紅葉の京都 | 川口大輔オフィシャルブログ Powered by Ameba
2018年11月28日(水)

紅葉の京都

テーマ:出演

由紀さおりさんのコンサートの演奏で京都に行ってきました。

 
 
大変なる秋晴れ。友人のグループLINEに「今から京都」とメールをしたら、「忘れ物気をつけて!」「特に財布!」と一斉に返信が来ました。先日僕が新幹線に財布を忘れたこと、そして、富山でiPhoneを忘れたことを条件反射的に思い出したみたい……。脳に実に余計なシワを刻ませて本当に済みません……。
 
 
今回は京都市内と郊外の綾部市の2ヶ所で公演。由紀さおりさん、童謡歌手時代は安田章子さんというご本名でやられていて、今のお名前になってからの芸能活動50周年を迎えているのですが、まぁ……一向に挑戦が止まりません。
 
人に伝えたい景色や温度が恐ろしく明確な方で、その精度が日々アップデートされているから、挑戦は終わりようがないんだろうな。いつお会いしても、優しさと少しだけ恐ろしさが共存しているお方……。歳下の我々を少しは油断させてほしい……。今回の京都のコンサートにも強く挑戦を感じました。ええ……急に今まで一度もやったことのない童謡を僕に弾かせるという挑戦(無茶振り)も……。
 
 
ちなみに先日の東京のリハーサルの様子。
 
「そうね、やっぱり今度のクリスマスコンサートはアカペラから始めたいわ」と突如由紀さんが提案をしだして、皆が「ん?」と思ったところでハッピーバースデーを歌い出す、というサプライズをベースの大神田智彦くんに仕掛けてけて下さり大成功。大神田くん、めちゃめちゃキョトンとしてた。
 
 
話は再び京都に。僕がここ数年使ってるトートバッグには社会人として大変志の高い文言「NEVER WORK(絶対働かない)」というが書かれているのですが、今回ご一緒した僕の大学のサークルの先輩のトートバッグには「LAZY(怠ける)」って書いてあった。
 
さすが、ラテン音楽のサークルのマインド……。
 
 
 
 
そんなLAZYパイセンことトランペットとパーカッションの西岡英郎さんをiPhoneのポートレートモードで。
 
 
ASAHIスーパードライを高らかに掲げておられますが、お酒は一切飲めません。この日京都は紅葉シーズン真っ只中で道もお店も死ぬほど混んでいましたが、京都駅近の新福菜館は20分待ちくらいで何とか入れました。
 
 
LAZYパイセンたちと別れた後には、京都在住のシンガー和紗ちゃん、ギタリストの大江和基くん、そして和紗チームリーダーの梶谷遼平くんたちと合流して一杯。話をしていたら大変盛り上がり、来年に和紗ちゃんが企画しているプロジェクトに僕も少々乗っからせて貰うことにしました。
 

 
 
さて、一番手前に映るギタリストの大江和基くん、先日ソロアルバム「for」をリリースされまして、先日僕がそのCDを購入した際にサインと「僕にメッセージを添えて」とお願いしたところ、えええ、どうしよう、何て書いたらいいんだろう、と散々迷った末に
 
 
 
(取調室にて)
大江さん……ギタリストの田中義人くんを超えたいという意気込みはご立派だと思います。義人くんは僕も尊敬しているギタリストです。でも、あなたはなぜそれを他人の僕が買ったCDにそれを書こうと思ったのでしょうか。ふむふむ、なるほど、昔からテンパりやすいところがある……と。はいはい……ええ、もちろん貴方には黙秘権もあります。弁護士を呼ぶことも可能です。
 

 

良いアルバム!M2「晴れていく」は秀逸!)

 

判決が出るまでの間、先日ご一緒した時に酔いつぶれてカラオケ屋さんの廊下で天に召された大江くんの写真を再掲します。ご覧ください。
 
image

川口大輔さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース