川口大輔オフィシャルブログ Powered by Ameba
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年09月17日(月)

雨の金沢

テーマ:出演
先日発売になったセルフカバーベストアルバムも好調なHY。ワーカホリックなのでベスト盤には収録されていない新曲も既に誕生していまして、その内の1曲「突然」がY!mobile沖縄のCMソングに。ボーカルのヒデ様節炸裂の、めっちゃ可愛い1曲!イメージガールの慶田リナさんもめっちゃ可愛い!
 
 
「♫好きーです、好きです、好きです……」
僕はいつもの通り、助監督のような立場で、作品に参加しています。
 
閑話休題。
 
先日金沢に行ってきました。

 

久々の由紀さおり+坂本冬美さんのイベント、かつその前日に金沢で僕の永遠のアイドル、かつ先日土岐麻子ちゃんと「Misty」という楽曲を書かせて貰った今井美樹さんのライブもある!ベースの大神田智彦くんも演奏をする!とのことで、プライベートを1泊加えた2泊旅。

 

本当は午前中に金沢に行きライブ鑑賞前に観光をしようと試みていたのですが、当日の朝まで珍しく音楽のアイディアが溢れに溢れ編曲が進みまくる珍現象(?)が起き、泣く泣く観光は諦めてギリギリに金沢入りしようと思っていたら、金沢は大雨との情報。どっちにしろ観光は無理だった。神様、上手に言えないけど、ありがとう……!

 

(©️ノース・スターズ・ピクチャーズ)

 

 

という訳で、雨の金沢の本多の森ホール。
 
 
今井美樹さんのライブ、拝見出来て本当ーーーーに良かった!歌に一切の惰性が無く、澄み切ってるのに、ふとした瞬間にハッとさせられる闇もあり。定番曲と冒険曲とのバランスも絶妙で、今井さんおよび音楽監督の布袋寅泰さん、スタッフの皆さんの恐ろしいほどのこだわりを感じるステージ。あっという間だった……。
 
 
終演後、今井さんと最高すぎるバンドメンバー(バンマス+キーボード:河野圭さん、コーラス+キーボード:川江美奈子さん、ドラム:鶴谷智生さん、ベース:大神田智彦くん、ギター:黒田晃年さん)の皆さんに混ぜて頂いてお食事も出来て本当に幸せでした。
 
終盤、お疲れだった大神田さんが幼稚園児のように急にイビキをかいて眠り出して仰天。皆さん「大神田くん、今日も頑張ってたもんね、うんうん」と労う舌の根が乾かぬうちに写真および動画を撮りまくっていたので、僕もご相伴に預かることに……。
 
 
大神田さんの今後のお仕事に差し支えるレベルの寝顔だったので、一応モザイクを掛ける僕の優しさ……。僕の懐の深さ……。僕の徳の高さ……。
 
 
お店の横の浅野川も増水してて、なかなかの轟音でしたが、たぶん大神田さんがデシベル的に勝ってた……
 
 
グゴゴゴゴゴゴ……
 
 
翌日。前日にライブを観た会場で、今度は由紀さおりさんと坂本冬美さんのリハーサル。基本的には自宅での制作がメインの僕にとって、由紀さんや坂本さん、愛して止まないバンドメンバーの皆さんと、地方でお会いするというのは大変な贅沢!
 
 
ここ最近は、年に一二度、坂本冬美さんとご一緒する際に演歌に触れる機会があるのですが、演歌って、改めて奥が深いし、めっちゃプログレ……。曲によってはすんごい16分音符のキメが多いのです。チャッッチャ、チャッチャッ、チャチャチャチャ、チャッチャッ、ズッチャ!みたいな……。カタカナで書いても、譜面で書いても、ゲシュタルト崩壊を起こすので、ちゃんと体で覚える訓練が必要……。
 
 
晴れたので、トランペットの西岡ヒデローさんと、キーボードの伊澤一葉くんと少しだけ金沢観光。初めて行った尾山神社。和のような韓国のような中国のような西洋のような神門は国指定重要文化財なのだそう。境内のパワースポット感が半端なかったです。
 
 
 
 
ってか、何、この美しすぎる街!もちろん江戸時代の加賀藩がお金持ちだったというのもあるんでしょうが、金沢という街は戦禍から逃れ、日本の煌びやかな部分が全て残っている印象。そして、金沢は由紀さおりさんや坂本冬美さんの音楽、歌謡曲にも、ボサノバにも、演歌にも、フレンチポップス的な楽曲にも、全部ぴったりだな。奥ゆかしさゆえでしょうか。
 

 

嗚呼、にしても、近年特に増している印象のベルベットのように滑らかでふくよかな由紀さおりさんの低音!斬られても気づかないほどの坂本冬美さんのリズムのキレ!
 
やっている音楽のタイプも全く異なるお二人のように見えて、由紀さんと坂本さんがお互いのレパートリーを歌うと、意外や意外、思いの他ご自身の作品のようにも聴こえたりして、つまり、音楽って曲調はもちろんなのですが、歌う方の読解力とか佇まいによる部分が大きいことに気づかされます。ってか、生き方。
 
音楽って、やればやるほど、まーじーでー発見がある……。頭で分かっていたようなことでも、体感としての発見がある……。
 

 
 
 
そんな音楽的発見に加えて「弁当を食べた直後でも、寿司は別腹でありデザート感覚である」等のクソどうでもいい発見も含め、大変学びの多い金沢旅でした。回転寿司のクオリティ高すぎ。
 
 
ちなみに、由紀さおりさんの事務所から写真が送られてきたのですが、
 
 
写真のキメが…………結構粗い…………。
 
人間の機微をあんなにキメ細かい歌で表現していらっしゃる由紀さんに相応しくない気がしてきたので、今年のお誕生日はバンドメンバー全員でカメラ(画素数高め)をプレゼントしようかな……。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース