神戸「ダエンからマル施術院」院長ブログ

神戸「ダエンからマル施術院」院長ブログ

神戸「ダエンからマル施術院」院長の丸山です。

「3か所以上の治療院、病院を巡ってもなかなか治らず
不安をかかえている人の希望となるブログ」
これをコンセプトにしたブログです。
鍼灸・整体治療の事はもちろん、日々の事についても書いていきます^^

こんにちは😊

ダエンからマル施術院

院長の丸山です^^

 

 

 

 

 

今回のテーマはこちら!

「原因不明のお腹の張り感を治す方法」

 

現在、

あなたはこのような症状でお困りでないですか?

 

 

  • お腹が張って苦しい、、、
  • いつも膨満感があるが、薬を飲んでも改善しない
  • 食後にお腹が張るので食事が楽しめない
  • 胃カメラや腹部のCT、血液検査をしたけれど異常がなかった

 

 

 

 

もし、

あなたが上記の「原因不明のお腹の張り感」でお困りなら

この記事を最後までご覧ください。

 

 

あなたと同じように

お腹の張りで悩んでいた方の感想と共に

 

お腹の張り感の原因と解消する方法をお伝えしていきます。

 

ぜひ期待して読み進めてください😊

 

 

 

 

~目次~

 

  • 薬を飲んでも治らないお腹の張りが2か月で解消
  • お腹の張り感は3つの疾患が考えられる
  • お腹が張る原因その一、機能性ディスペプシア
  • お腹が張る原因その二、吞気症(どんきしょう)
  • お腹が張る原因その三、SIBO(シーボ)

 

 

 

「薬を飲んでも治らないお腹の張りが2か月で解消」

 

 

まずはあなたと同じく

お腹の張りに苦しんでいた患者さんの感想をご紹介します😊

 

率直な意見を書いて下さっているので、

ぜひご覧ください^^

 

 

機能性ディスペプシアで3ヶ月ほど病院に通院しました。

食事をしても早期満腹感で少量しか食べることができず、食後はお腹の張りで苦しむ毎日でした。

内科で診療してもらい、胃カメラとCTの検査を受けましたが異常なし。

機能性ディスペプシアと診断されました。

大量の薬を処方され、3ヶ月ほどのみ続けましたが全く効果はありませんでした。

食べられなくて体力はなくなり、体重もどんどん減り、食事も苦痛で途方に暮れていたところ「ダエンからマル」にたどり着きました。

最初は半信半疑でしたが、藁にもすがる思いでとりあえず1ヶ月は施術を受けることにしました。

最初は週3回のペースで通いました。

1ヶ月を過ぎるころからポツリポツリと調子の良い日がみられるようにまりました。

1ヶ月を過ぎる頃にはほとんど正常な状態に近くなりました。

今は2ヶ月半になりますが、週1回のペースで通っています。

殆ど正常な状態で食欲も旺盛、体重も徐々に増えてきました。

丸山先生には命を救われた気分です。本当に感謝しています。

 

 

 

KMさん、口コミありがとうございます😊

これからお食事楽しんでくださいねー^^

 

 

「お腹が張り感は3つの疾患が考えられる」

 

 

さて

お腹の張り感ですが、

実はこの症状に困っている方は少なくありません。

 

 

 

なんなら、

すごく多い。

 

 

 

当院にもこの症状で通院されている方は沢山いらっしゃいます。

 

 

 

 

では、

このお腹の張り感は何が原因なのか?

 

 

 

それは下記のいくつかの疾患が考えられるのです。

 

  • 機能性ディスペプシア
  • 呑気症
  • SIBO

 

 

あまり聞きなれない疾患だと思いますが、

これらの疾患に悩む日本人はとても多いです。

 

 

でも、ここで安心していただきたい点は、

すべて改善可能な疾患であるということ😊

 

 

適切な施術をすると

ちゃんと治るので安心してください^^

 

 

 

 

では、

それぞれについて解説していきますね!

 

 

「お腹が張る原因その一、機能性ディスペプシア」

 

 

機能性ディスペプシアとは、

胃カメラで異常が見つからないにも関わらず、

 

  • もたれ感
  • 早期膨満感
  • みぞおちの痛み
  • みぞおちが焼けるような感覚

 

これらの症状が出る疾患です。

 

 

 

 

そしてこの機能性ディスペプシアは

画像上では胃に炎症や潰瘍等が見つからないため、

人によっては「気のせい」と言われてしまう事もあり、

それも患者さんを悩せるひとつなのです。

 

 

しかも処方される薬では良くならないことが多々あり、

そうすると心療内科を勧められることもあるのです。

 

 

でも、

この機能性ディスペプシアは当院の施術でかなり良くなります😊

 

 

 

先日もこの疾患の方が来院されましたが、

今では普通にご飯を食べられるようになっています^^

 

ご飯を食べられない機能性ディスペプシアが3か月で改善 | 神戸「ダエンからマル施術院」院長ブログ (ameblo.jp)

 

 

 

治療のポイントは

以下の2つ。

 

 

  • 自律神経の調整
  • 横隔膜の調整

 

 

これを徹底することで

機能性ディスペプシアは治っていきます😊😊

 

 

また食事の見直しも大事なので、

それはこちらの動画をご覧になっていただきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

「お腹が張る原因その二、吞気症(どんきしょう)」

 

呑気症とは、

別名空気嚥下症と言われています。

 

 

空気を吸うのではなく

「ゴクンと呑み込んでしまう」疾患です。

 

 

空気を大量に飲み込んでしまうため、

お腹に大量の空気がたまり、

お腹の張りを感じてしまうというわけです。

 

 

 

そしてその年齢層は幅広く、

当院には20代や30代の患者さんがよく通院されています。

 

 

 

最近は若年層の方が増えてきているようで、

学生の子達でもこの疾患に悩んでいる子もいるのです。

 

 

 

そんな呑気症ですが、

 

そもそもの認知度が低いため、

お医者さんでも「よく分からない」という回答になることも多々ありますし、

 

もし知っていたとしても

それを治すためのお薬がないので、

「ストレスをためないように」

という指導で終わってしまうこともあるのです。

 

 

 

でも、

そんな呑気症も当院ではしっかりお手伝いできます😊

 

 

呑気症を治すポイントは

「首と腸」です。

 

 

この部分に適切な刺激を与えていくと

驚くほど改善していくのです😊

 

 

吞気症については

こちらの動画でも詳しく解説しているので、

ぜひご覧くださいね^^

 

 

 

「お腹が張る原因その三、SIBO(シーボ)」

 

 

最後、
お腹が張る原因のひとつ、それはSIBO(シーボ)。

 

 

SIBOってあまり聞きなれないですよね😥

 

 

 

 

SIBOとは、

小腸内細菌増殖症

(Small Intestinal Bacterial Overgrowth)の略です。

 

 

どういう病態か?

というと、その名のとおり、

 

小腸内で悪玉菌が

異常に増殖している状態です。

 

 

小腸の動きが鈍くなることによって、

悪玉菌が通常の10倍を超えて異常増殖し、

お腹にガスを発生させます。

 

 

 

そうする事で、

お腹の張り感や腹痛、下痢や便秘などを

引き起こしてしまうというわけです。

 

 

最新の研究では、

過敏性腸症候群と診断された方の

85%がこのSIBOだった!という事もあるのです。

 

 

 

ご飯を食べると、

お腹が張るし、膨満感で気持ち悪くなるし、

 

重度の方は、

横にならないとツライ…

という方も。

 

 

そうなると、

当然ご飯を食べるのが怖くなり、

全く楽しめ無くなるのです😣

 

 

 

これは本人にしてみれば、

すごく辛い話です。

 

 

「お腹は空くけれど、食べるのが怖い…」

という事を毎食感じるのです。

 

 

 

ですが、

そんな状態でも大丈夫^^

 

 

SIBOも適切な対処をすれば、

良くなっていく事がほとんどです😊

 

 

 

治療のポイントは、

以下の二つ。

 

  • 腸の調整
  • 食事の見直し

 

これらを徹底することでSIBOは改善していきます^^

 

 

またこちらの動画で詳しく解説しているので、

ぜひご覧ください^^

 

 

 

 

 

 

 

「お腹の張り感は適切な治療で解消できる」

 

さて、ここまでいかがでしたか?

 

 

お腹の張り感にお悩みの方が

この記事で少しでも希望を持ってもらえたら嬉しいです^^

 

 

 

機能性ディスペプシア、呑気症、SIBOは

病院のお薬でも改善しない事がほとんどですが、

 

当院では違います。

 

 

これらの3つの疾患は

適切な施術をすると解消される疾患だと確信しています。

 

 

 

実際、当院には、

「お腹の張り感でごはんが食べられなくなり、

10キロ以上体重が減った、、」

というような方がよく来院されますが、

 

 

皆さん今では普通にお食事が楽しめています😊

 

 

きっと、

あなたもそうなるはずです。

 

 

まだ諦める必要はありません。

 

 

私が何とかしてみせるので、

ここを最後の治療院と思い、来院してください。

 

 

何とかしてみせます!

 

待っています😊

 

 

 

 

 

感謝。

 

 

LINEご予約はコチラから👇

友だち追加

 

 

お電話でのご予約はコチラから👇

078-797-5229

 

 

ダエンからマル施術院ホームページ👇

 

 

 

【 グループ院紹介 】

奈良院:なかたに鍼灸整骨院

 

 

初心者はじめての方へ   /  著名演奏家からの推薦文  

 プロサッカー選手からの推薦分

 

 

 

こんにちは😊

 

ダエンからマル施術院

院長の丸山です^^

 

 

 

 

今回のテーマはこちら!

 

「数年来の坐骨神経痛がたった7回で解消した話」

 

 

 

坐骨神経痛、、、

 

 

実は、私も坐骨神経痛に悩まされた過去があります。

 

本当にツラかったですね。

 

 

座っているだけで足が痛ダルイし、

何をしていても足が気になってしょうがない。

 

 

いっそもう足を取ってくれーー!

と叫びたい状態でした😨

 

 

 

つまり、

私は坐骨神経痛の患者さんの気持ちがよーく分かるのです。

 

 

 

私は体の専門家なので、


これは深刻な状態なのか。

どうすれば治るのか。

 

 

が分かっていたため、

そこまで不安な気持ちはなかったのですが、

 

 

そうではない患者さんからすると、

この足の痛ダルさやシビレは本当に大丈夫なの、、?

と不安な気持ちでいっぱいになるはずです。

 

 

 

そんな不安を抱えるあなたのために、

 

「この症状は大丈夫。きっと良くなる。」

 

と確信してもらえるよう

今回のブログを書いていきますね^^

 

 

 

ぜひ期待して読み進めてください。

 

 

 

 

 

~目次~

  • 数年間も坐骨神経痛を抱えていた男性、7回で完治
  • どこに行っても治らない坐骨神経痛が片っ端から治る理由
  • 坐骨神経痛を解消する4ステップとは?
  • 坐骨神経痛を治して、痛みを気にしない生活を送ろう!

 

 

「数年間も坐骨神経痛を抱えていた男性、7回で完治」

 

論より証拠。

 

まずはあなたと同様に

坐骨神経痛に悩んでいた患者さんの感想をご紹介していきましょう😊

 

 

 

 

 

坐骨神経痛、こんなに早く治るなんて思ってもみませんでした。

初回に原因を特定いただき、もうすぐ完治です。

 

仕事柄座っている時間が長く、これまでずーっとお尻の痛みを気にして、

姿勢を変えたり、伸ばしたり叩いたり押したり、カフェインでごまかしたりしてきましたが、何年ぶりに痛みを全く気にせず仕事に集中することができるようになりました。

 

 

先生に診ていただけて本によかったと感謝しております。

これからは運動してもっと体力をつけて体のことを大事にしようと思います。

 

 

 

 

 

 

hcさん、ご協力ありがとうございます😊

 

これからは坐骨神経痛を忘れて、

楽しく生活してくださいね^^

 

 

 

このhcさんですが、

実は関東在住の方。

 

 

今までどこに行っても治らないので、

藁をもすがる思いで

わざわざ遠方の神戸まで来院してくださいました。

 

 

 

お仕事があるので、治療は週末のみ。

完治までの回数は7回。

 

 

どこに行っても治らなかった

数年来の坐骨神経痛がたった7回で治ったのです。

 

 

 

 

ちなみに、

当院に来院される方の多くは、

hcさんと同じ境遇の方ばかり。

 

 

病院や整骨院、整体、カイロ、鍼灸…etc.

 

 

あらゆる治療を試したけれど治らず、

もうここしかない、という想いで来院されています。

 

 

 

そして、

皆さん今では坐骨神経痛を全く忘れて生活できているのです😊

 

 

 

 

なのでこのブログを読んでいるあなたも

まずは治る見込みが多いにある!ということを知ってほしいです^^

 

 

 

 

ではなぜ

どこに行っても治らない坐骨神経痛が片っ端から治るのか?

 

次の章で解説していきましょう😊

 

 

 

 

「どこに行っても治らない坐骨神経痛が片っ端から治る理由」

では改めて、

どこに行っても治らない坐骨神経痛が片っ端から治るのか?

 

 

 

これは、

治療技術もさることながら、

 

一番大事なのは、

鑑別診断能力の高さです。

 

 

当院は、

この鑑別診断能力が他院に比べて圧倒的に高いのです。

 

 

 

 

 

そもそも「坐骨神経痛」は

神経の圧迫箇所が人によって大きく異なります。

 

そして、

神経の圧迫部位によって治療法も大きく異なるのです。

 

 

その圧迫箇所は大きく分けて以下の4つです。

 

  • 臀部(でんぶ)
  • 鼠径部(そけいぶ)
  • 血管

 

 

この原因箇所(神経圧迫部位)が把握できていないと

治療の効果は全く現れません。

 

 

 

つまり治療をしていても一向に坐骨神経痛が治らない場合、

それは治療をしている箇所が間違っているというわけです。

 

 

実は、これ治療院業界でよく間違われるのです。

 

 

例えば、

腰椎ヘルニアからくる坐骨神経痛と言われたのが、

実はお尻からくる坐骨神経痛だった。

 

など。

 

 

「そんな間違いあるーー?」

 

と思われるかもしれませんね。

 

大きな声では言えませんが

あるあるの話なのです。

 

 

 

坐骨神経痛の原因箇所説明はこちらに詳しく書いています👇

坐骨神経痛|ダエンからマル Lab.(ラボラトリー)|ダエンからマル施術院 (daenkaramaru.com)

 

 

 

今回のhcさん然り、

どこに行っても治らない症状の方は、

実は治療箇所が間違っていた可能性が大いにあるのです。

 

 

 

 

当院は、

整形外科疾患、スポーツ疾患、内科疾患など、

 

あらゆる患者さんが来院されます。

 

 

それらすべてを鑑別し、

適切な施術をしなければなりません。

 

 

つまり原因特定能力が高くない施術が出来ないわけです。

 

 

 

当院が片っ端から坐骨神経痛を解消できるのは、

この鑑別診断能力の高さがあるからなのです😊

 

 

 

 

「治るのは分かった。じゃあどう治すの?」

 

と次は思われるはず。

 

 

次の章で坐骨神経痛を解消する方法について解説していきます😊

 

 

 

「坐骨神経痛を解消する4ステップとは?」

 

当院では

坐骨神経痛を解消するために以下の4つのステップを必ず踏みます。

 

①原因箇所の究明

②内臓疲労を解消する

③自律神経の調整を行う

④鑑別で見つけた原因箇所を正常化させる

 

 

 

 

原因箇所の究明

まずは初診の段階で問診・徒手検査を行い

坐骨神経痛の原因を見つけます。

そして最短ルートで症状を解消できるよう施術プログラムを立てます。

 

 

内臓疲労を解消する

そして施術開始。

慢性化した坐骨神経痛の方は患部だけでなく内臓に疲労を抱えています。

内臓疲労があると痛みをより強めてしまうので、

治りを促進するため背中やお腹、下肢に鍼や手技などで刺激を加え、

内臓の疲労を解消していきます。

 

 

自律神経の調整を行う

次に全身の筋肉の緊張を取るべく、自律神経の調整を行います。

骨盤や頭蓋骨に適切な弱い刺激を加え、自律神経を整えていきます。

 

 

鑑別で見つけた原因箇所を正常化させる

最後に患部の調整。

腰や鼠径部、臀部などその人に応じた原因箇所にアプローチし

坐骨神経痛を解消していきます。




以上、坐骨神経痛を解消する4ステップをすることで
どこに行っても治らなかった坐骨神経痛が解消可能となるのです😊

 

 

 

 

「坐骨神経痛を治して、痛みを気にしない生活を送ろう!」

 

 

ここまでいかがでしたか?

 

坐骨神経痛が治る希望が持てましたか?

 

そう感じていただける人がいれば幸いです😊

 

 


 

「まだもう少し他の人の感想もほしい」

と思われた方は、

こちらにも改善ブログを書いているので是非ご覧ください。

 

 

坐骨神経痛をを抱えている方にとって、

すごく希望となる内容になっています😊

 

お尻から足にかけて痛みやシビレが出る坐骨神経痛の原因は〇〇だった!? | 神戸「ダエンからマル施術院」院長ブログ (ameblo.jp)

 

狭窄症やヘルニアと診断を受けても、実際は痛みの原因が違う可能性がありますよ! | 神戸「ダエンからマル施術院」院長ブログ (ameblo.jp)

 

「ときには自分が患者さんになるのも大事」と思った出来事。 | 神戸「ダエンからマル施術院」院長ブログ (ameblo.jp)

 

 

 

 

 

坐骨神経痛の辛さをよく分かっている私が

あなたのお悩みを解消しますね!

 

 

大丈夫。きっと良くなります^^

 

 

私にお任せあれ😊

 

 

 

 

それでは連絡待っています^^

 

 

 

 

 

 

 

感謝。

 

 

 

LINEご予約はコチラから👇

友だち追加

 

 

お電話でのご予約はコチラから👇

078-797-5229

 

 

ダエンからマル施術院ホームページ👇

 

 

 

【 グループ院紹介 】

奈良院:なかたに鍼灸整骨院

東生駒院:鍼灸王国

 

こんにちは😊

 

ダエンからマル施術院

院長の丸山です^^

 

 

 

 

今回のテーマはこちら!

 

「スポーツで発症したシーバー病は原因さえ見つければ最短で治せる」

 

 

 

もし、

お子さんが踵の痛みでスポーツが出来ず、

病院でも治らない状況なら、

この記事をぜひご覧ください!

 

 

 

当院にはあなたのお子さんと同様に

「シーバー病のせいでスポーツを辞めるしかないかも、、」

 

という、

どん底の状態だった子達が

今ではみんなスポーツ復帰できています^^

 

 

 

諦めなくて大丈夫です。

 

シーバー病は必ず治る疾患です。

 

 

今回の記事には、

シーバー病のお子さん2人の改善例をもとに

かかとの痛みを最短で治す方法も記載しています。

 

 

期待して読み進めてくださいね^-^

 

 

 

 

 

~目次~

  • 重度のシーバー病でも問題なく治る
  • 【改善例1】ジャンプ後の着地で発症、安静にしても治らないスノーボーダーのシーバー病
  • 【改善例2】剣道の稽古中に必ず痛くなるシーバー病
  • なぜ片っ端からシーバー病の症状がゼロになるのか?
  • どこに行っても治らないシーバー病を最短で治す

 

 

「重度のシーバー病でも問題なく治る」

 

まず、

改めてお伝えしましょう。

 

 

シーバー病は必ず治る。

 

 

たとえ、

それが病院でも治らない重度の症状で、

発症期間が長かったとしてもです。

 

 

 

自信満々ですよね^^;

 

 

 

「本当かな~???」と

疑いたくなる気持ち、よーく分かります😅

 

 

 

でも、

この自身は経験に基づくものです。

 

 

 

たとえば、

この男の子👇

 

病院や整骨院に通ったけれど、

痛みは改善せずに、

2年間もシーバー病を患っていました。

歩くことさえ激痛で、

この速さでしか歩けない状態。

 

 

 

 

でも、

今ではこんな感じ^^

あれだけゆっくりだった歩行スピードが

倍のスピードで歩けるようになっていますね!

 

 

そして現在では部活も再開でき、

今までどおり運動できています😊

 

 

 

このように、

重度の症状でも、

適切な施術をするとシーバー病は必ず治るのです。

 

 

 

ちなみに、

これはほんの一例。

 

 

 

次は、

最近来院したシーバー病のお子さん2人が完治したので、

この子達の感想をご紹介していきましょう!

 

 

 

「【改善例1】ジャンプ後の着地で発症、安静でも治らないスノーボーダーのシーバー病」

一人目の症例は、

スノーボーダーの男の子。

 

 

この患者さんは長野の白馬からわざわざ来院してくれました。

 

 

小学生の彼はプロのスノーボーダ―を目指しています。

 

ですが、

ボードで着地をした時にシーバー病を発症してしまいました。

 

 

1か月半安静にしても治らず、

プロ試験が迫る中、

藁にも縋る思いで当院に来たのです。

 

 

集中治療すること5日間。

 

 

痛みはゼロに^^

 

 

ボードの練習を再開することができました☺

Q1、どのような症状でお困りでしたか?

またお困りの症状を治すために、

今までどのような治療を受けてこられましたか?

 

シーバー病

整骨院での手技、電気、

整形外科での診察

 

 

Q2、鍼灸治療など、当院来院にあたって心配はなかったですか?

またその心配はどうやって解消しましたか?

 

特にありません。

 

Q3、当院の施術を受けたときの

印象・感想を教えてください。

 

先生がとにかく優しくて親身になって聞いてくれて不安が無くなりました。

施術は痛かったようだけど、うそのように痛みがなくなりビックリです!

 

Q4、症状が改善した現在の想いをメッセージ下さい。

担当が最高に喜びます!

 

嬉しい!練習を一か月半も辞めてもよくならず焦りと不安もあったので、

先生の施術に感激です!!☺

セルフケア、メンテナンスをしっかりとして冬のシーズンベストなコンディションで大会に臨みたいと思います!

 

 

 

お名前:S・O

ご住所:長野県白馬村

ご年齢:8歳

ご職業:小学生

 

 

 

 

「【改善例2】剣道の稽古中に必ず痛くなるシーバー病」

 
次の症例は、剣道男子のシーバー病です。
 

彼の場合は

2か月前から剣道の稽古中にかかとの痛みが出てしまい

稽古が出来なくなるとのことです。

 

稽古をしていると必ず痛みが出るため、

練習に参加するのも怖くなってしまったそう。

 

 

でも、

この子の痛みもたった6回で痛みゼロに^^

 
 
先日お母さまからご連絡があり、
「試合に出れました!こんなに試合を楽しくしている様子ははじめてでした!」
とのこと^^
 
 
本当に良かった☺
 

Q1、どのような症状でお困りでしたか?

またお困りの症状を治すために、

今までどのような治療を受けてこられましたか?

 

シーバー病(10才男の子)

剣道のけいこが満足に出来ず試合にも出ることが出来ず

このままの状態がずっと続くのかという不安がありました。

 

 

Q2、鍼灸治療など、当院来院にあたって心配はなかったですか?

またその心配はどうやって解消しましたか?

 

はり、お灸がはじめてだったので、やや不安感はあるものの

状態が良くなるのならと来院を決めました。

また初診時に先生が「治りますよ」とおっしゃって下さったので、

その後の不安はなかったです。

 

Q3、当院の施術を受けたときの

印象・感想を教えてください。

 

ごつかいでびっくりしました。(笑)←本人

手技がすごすぎて驚きの連続でした。

1回目から改善されている実感があったので次が少し楽しみでした。

 

Q4、症状が改善した現在の想いをメッセージ下さい。

担当が最高に喜びます!

 

剣道で思いっきりけいこや試合が出来るのがうれしい。

学校や友達と遊ぶ時も足を気にする事がなくなってとっても嬉しい!!(本人)

ありがとうございました。

 

 

 

お名前:T・H

ご住所:兵庫県神戸市

ご年齢:10歳

ご職業:小4

 

 

 

お二人とも、

お母さまが感想を書いてくださいました^^

 

ご協力ありがとうございます!

 

二人とも、

これから運動楽しんでね!

応援してます

 

「なぜ片っ端からシーバー病の症状がゼロになるのか?」

 

さて、

ここまでいかがでしたか?

 

この改善例を見ると治る希望が少しは持てますよね^^

 

 

はじめの疑わしさも少しはなくなったはず!笑

 

 

何度もお伝えするように、

当院ではシーバー病は必ず治る疾患と捉えています。

 

 

 

では、

なぜここまで片っ端からシーバー病を治すことができるのか??

 

 

 

「シーバー病に特化した施術法があるから」

と、いうのは言うまでもないのですが、

それ以外にも理由があるのです。

 

 

それは、

「根本原因を見つけるのが得意だから」です。

 

 

今回の2人のシーバー病の例でいうと、

 

どちらも「シーバー病」という怪我ではあるのですが、

原因が全く違うのです。

 

 

 

スノーボーダーの彼は、

発症の起因が〝ジャンプ後の着地”でした。

 

彼は歩行痛が強くあり、

👇部分は触るだけでも激痛を訴えました。

 

つまり、

これは着地の衝撃による

踵骨骨端部の炎症による痛みというわけです。

 

 

 

次に、剣道男子の彼。

 

 

彼は歩行痛はなく、

剣道の稽古中に痛みが出ます。

 

剣道は裸足ですり足をするのが基本です。

 

 

このすり足、

実はアキレス腱にすごく負担がかかるのです。

 

 

そして、

彼の痛みを訴えている部分はこのあたり👇

 

かかと周囲だけでなく、

アキレス腱にも圧痛がありました。

 

 

 

つまり彼の原因は、

アキレス腱の過緊張からくる痛みでした。

 

 

 

 

 

同じかかとの痛みですが、

一方は炎症による痛み、

もう一方は筋肉の問題による痛みというわけです。

 

 

 

同じ症状でも、

全く原因が異なるのです。

 

 

そのため、

二人の原因の応じた施術を行いました。

 

 

そして、

今では二人とも痛みゼロ^^

 

 

 

このように、

はじめから根本原因を見極められたからこそ、

痛みを最短で取ることができたわけです☺

 

 

これはシーバー病の症例数が多い当院だからこそ出来る事だと思います^^

 

「どこに行っても治らないシ―バ病を最短で治す」

 

ここまで読んでいただき、

シーバー病が治る未来が見えてきましたよね!

 

 

 

シーバー病は

原因さえ見つければ必ず治る疾患です。

 

 

今まで何百という症例を診てきた私だからこそ断言します。

 

 

きっと、

あなたのお子さんのシーバー病もだいじょうぶ。

 

 

 

一度、治療を受けさえすれば、

今疑問に感じていることも吹き飛ぶはずです^^

 

 

この機会を利用してぜひ当院で治療をうけてほしいです。

 

 

 

もし、

この記事をご覧の方の中に、

 

「行きたいけど神戸か、遠いな…。」

 

と思っている方もいるかもしれませんが、

当院には全国からシーバー病の子が訪れています。

 

 

勇気を出して神戸に来てほしいです。

 

 

私があなたのお子さんのシーバー病を何とかしてみせます!

期待してご来院いただければと思います^^

 

 

それでは連絡待っています!

 

 

 

遠方からお越しの方は、

こちらのページに詳細が記載されているので、

ぜひ一度ご覧くださいませ^

 

遠方からお越しの方へ|ダエンからマル施術院 (daenkaramaru.com)

 

 

 

 

感謝。

 

LINEご予約はコチラから👇

友だち追加

 

 

お電話でのご予約はコチラから👇

078-797-5229

 

 

ダエンからマル施術院ホームページ👇

 

 

 

【 グループ院紹介 】

奈良院:なかたに鍼灸整骨院

東生駒院:鍼灸王国

 

 

初心者はじめての方へ   /  著名演奏家からの推薦文  

 プロサッカー選手からの推薦分

 

こんにちは😊

 

 

ダエンからマル施術院

院長の丸山です^^

 

 

 

 

今回のテーマはこちら!

「4か月治らない野球肩がたった2週間で投球できるようになった理由」

 

 

もし、

あなたのお子さんがピッチング中に、

 

  • 肩が痛くて全力で投げられない…
  • 数球投げると肩に激痛が走る…
 
といった症状でお困りなら
この記事を最後までご覧ください。
 
 
 

この記事では、

どこに行っても治らなかった野球肩の少年が

最短でボールを投げられるようになった経緯をご紹介します😊

 

 

 

彼の野球肩の原因は何だったのか?

それを治す方法とは?

 

 

この内容についても詳しく書いていくので、

期待して読み進めてください^^

 

 

~目次~

 

  • 4か月間治らないピッチャーの野球肩が2週間で登板へ
  • SLAP損傷の原因はなに?
  • 野球肩は肩の治療だけしていても治らない
  • どこに行っても治らない野球肩を最短で治す方法
  • 早く痛みを解消して野球復帰しよう!

 

 

 

 

「4か月間治らないピッチャーの野球肩が2週間で登板へ」

 

今回、googleの口コミを書いてくれたのは

患者さんのお父様です。

 

 

息子さんが4か月前から野球肩に悩んでおり、

どこの病院に行っても治らない状態で、

友達のご紹介をきっかけに当院に来院しました。

 

 

 

 

親御さん目線の感想で、

率直な意見を書いてくださっています。

 

ますはこの口コミからご紹介させていただきます😊

 

 

 

 

 

 

高校野球をしている息子がお世話になりました。

ピッチャーをしているのですが、

 

昨年の秋季大会以降、

肩の痛みに悩まされ病院で関節唇損傷と診断され、

病院や接骨院などでリハビリ、電気治療など、

色々と試みましたがなかなか治らず4ヶ月が経過しました。

 

 

春季大会も近づいた頃、知人の紹介で知り治療して頂きました。

 

最初は正直、半信半疑ダメ元でしたが、

1回、2回、3回と施術してもらうたびに、

なんと痛みがどんどん消えて、

 

キャッチボールを再開、遠投をしても痛みは出ず、

先日ブルペンに入りピッチングを再開し、

練習試合にも4ヶ月ぶりに登板することができました。

 

 

長らく投げてなかった事や良くなっては

痛くなるという事を繰り返していただけに

痛くなくなっても腕を振ることに不安もありましたが、

 

「怖がらずに投げていいよ!」

「痛くなったらすぐに治してあげるから!」

 

という先生の言葉にも気持ち的に楽になり勇気をもらえました。

 

 

本当に感謝しかないです。

 

野球をやってる人で肩肘の痛みでなかなか治らず、

悩んでいる人はたくさんいると思います。

是非行ってみてください!!

 

 

 

 

KKさん、口コミありがとうございます😊

もし何かあった時は、すぐ対応するのでご安心くださいね!

 

 

 

「SLAP損傷の原因はなに?」

 

 

 

さて、

彼の野球肩は「関節唇損傷」という疾患でした。

 

 

別名、「SLAP(スラップ)損傷」とも言われます。

 

 

野球している人にとっては、

こちらの方が耳馴染みがあるかもしれませんね。

 

 

 

関節唇(かんせつしん)という部分に、

何度も引っ張られたり捻る力が加わることで、

関節唇が傷ついたり裂けることをSLAP損傷といいます。

 

 

このSLAP損傷、

一般的には安静が必要な疾患と言われ、

その後に肩のリハビリや肩の筋トレなどを勧められます。

 

 

 

今回のピッチャーの彼も、

当院に来る前はこの流れで治療をしていました。

 

 

 

 

しかし、

それでも4か月改善しませんでした。

 

 

少し良くなっても、

投げるとまた痛みを繰り返していたのです。

 

 

 

 

ではなぜ

4か月も彼の野球肩は改善しなかったのか?

 

 

 

 

それは、

痛みの原因と全く違う部位を治療していたから。

 

 

 

 

 

実は、

彼の根本原因は「肩」になかったのです。

 

 

 

「何言ってるの…??」

 

と、疑問に思いますよね😅

 

 

 

今回のピッチャーの彼と親御さんに説明した時も同じ反応でした😅

 

 

 

 

 

 

それでは次の章で

もっと具体的に解説していきますね!

 

 

 

「野球肩は肩の治療だけしていても治らない」

 

 

実は、

彼の痛みの原因は「肩」と全く関係ない部位にあったのです。

 

 

 

その部位とは、

「肘」です。

 

 

 

 

彼の肘関節は可動域制限を起こしており、

肘に付着している筋肉の緊張もすごくありました。

 

 

そもそも

SLAP損傷は上腕二頭筋という筋肉の

けん引や癒着によっても引き起こされます。

 

 

上腕二頭筋は肘まで伸びる筋肉で、

肘関節にトラブルがあると

上腕二頭筋の発揮力も低下し、

より緊張させないと筋肉の出力も落ちるわけです。

 

 

これにより不必要な二頭筋の緊張から

関節唇の損傷を引き起こしていたわけです。

 

 

 

 

つまり、

いくら肩周囲のリハビリをして肩関節の炎症が少なくなっても

肘周りにトラブルを抱えたままなので、

練習を再開すると痛みを繰り返してしまうというわけです。

 

 

 

これが彼が4か月間治らなかった理由です。

 

 

当院では、

初診の時点でこの根本原因を見つけすぐに対処したことで、

たった2週間でマウンドに登板することができたのです。

 

 

そして、

そこから数週間経った今も彼の肩の痛みは再発していません😊

 

 

これからは1か月に1回のメンテナンスで十分です^^

今後の彼の活躍が楽しみです!

 

 

 

「どこに行っても治らない野球肩を最短で治す方法」

 

 

 

実は、

今回の彼のような症状でお悩みの子は沢山います。

 

 

どこに行っても治らない、、、

どんな治療をしても治らない、、、

 

 

 

 

このような子の共通点は

患部に原因がない子たち。

 

 

基本的には、

病院などでは痛みがある部分にフォーカスされますが、

根本原因は違う場所にあることは実は多い。

 

 

なんなら、

野球をやっている子はこんな子だらけ。

 

 

 

しかも、

人によってその原因箇所はさまざま。

 

 

そのためどこに行っても治らずに悩んでいる子が多いのです。

 

 

当院には全国からそんな子達がよく来院します。

👇この記事はその中のほんの一部。

 

 

1年間治らない野球肩の原因は〇〇だった!? | 神戸「ダエンからマル施術院」院長ブログ (ameblo.jp)

 

半年以上痛みが続くピッチャーの野球肩は、肩だけを治療しても治らない話 | 神戸「ダエンからマル施術院」院長ブログ (ameblo.jp)

 

ピッチャーのコントロールは大腿筋膜張筋を緩める事で改善する | 神戸「ダエンからマル施術院」院長ブログ (ameblo.jp)

 

 

ボールの投げる方向で痛みが変わる野球肘は、〇〇が原因! | 神戸「ダエンからマル施術院」院長ブログ (ameblo.jp)

 

 

 

「野球肩」はメジャーな疾患ですが、

その根本原因は本当にさまざまです。

 

 

 

 

つまり、

この野球肩を最短で治すには、

 

根本原因をいかに早く見つけられるか。

 

ということ。

 

 

 

そして、

当院はこの根本原因を見つけるのがとても得意。

 

 

当院はスポーツ疾患だけでなく内科疾患や自律神経疾患など、

さまざまな分野の治療を行っています。

 

 

つまり、

鑑別診断→原因箇所特定、

これが必須の要素となるのです。

 

 

これが当院の強みだからこそ、

根本原因が見つけられるわけです。

 

 

 

なので、

どこに行っても治らない子こそ当院に来てほしいと思います^^

 

 

「早く痛みを解消して野球復帰しよう!」

 

 

ここまでいかがでしたか?

 

治る希望が持てましたよね😊??

 

 

 

野球肩でお困りの子供達と親御さんが

少しでも希望を持ってもらえたなら幸いです^^

 

 

当院には全国から野球肩の子が訪れますが、

みんな良くなりどんどん卒業していっています😊

 

 

 

もし、

あなたのお子さんがどこに行っても治らない野球肩だとしても

きっと当院の治療で最後になるはず。

 

 

 

お子さんが最短で野球復帰できるよう

私が何とかするので、期待して来院していただければと思います^^

 

 

 

ただ、ここまで読んでいただいでも

「ほんとかな~。信じられないな…。😓」

 

と不安を抱えている親御さんがいるのなら、

 

 

物は試し!

と思い1度だけでもいいので来ください^^

 

 

初回だけでも確実に変化を感じれると思います♪

 

 

 

それでは待っていますね!

 

 

 

 

感謝。

 

 

 

LINEご予約はコチラから👇

友だち追加

 

 

お電話でのご予約はコチラから👇

078-797-5229

 

 

ダエンからマル施術院ホームページ👇

 

 

 

【 グループ院紹介 】

奈良院:TOESTなかたに鍼灸整骨院

 

 

 

こんにちは😊
 
ダエンからマル施術院
院長の丸山です^^
 
 
5月 GW休みのお知らせです😊
 
 
 
〜5月の休診日お知らせ〜
 
 
GWの休診日は以下の通りです。
 
5月2日(木)~5月6日(月)
 
 
その他は通常通りの営業日となります。
 
 
 
LINE・お電話の対応は休診日明けからとなり、
ご利用いただいている患者さまには
ご迷惑をおかけしますが何卒よろしくお願いいたします。
 


ご不明な点があれば、
いつでもお気軽にご連絡下さいませニコニコ
 
 
 
 
 
 
 
 

ご予約状況については

LINEでもお問い合わせする事が出来るので、
こちらをご利用ください^^

友だち追加

 

 

ダエンからマル施術院ホームページ

 

 

 

 

 

 

【 グループ院紹介 】

奈良院:TOESTなかたに鍼灸整骨院

 

 

初心者はじめての方へ   /  著名演奏家からの推薦文  

 プロサッカー選手からの推薦分

こんにちは😊

 

 

ダエンからマル施術院

院長の丸山です^^

 

 

 

今回のテーマはこちら!

「大人の有痛性外脛骨でも大丈夫。最短で痛みを取る方法とは。」

 

 

『有痛性外脛骨』といえば、

子供によく発症すると思いますよね。

 

 

 

でも実は、

治療をしていると、

大人の有痛性外脛骨にも出くわすことも多いのです。

 

 

 

今回はあなた同様に

有痛性外脛骨に悩んでいた方の感想を共に、

大人の有痛性外脛骨を治す方法をご紹介していきます^^

 

 

 

ぜひ最後までご覧ください^^

 

 

 

 

~目次~

  • 捻挫後に発症した有痛性外脛骨が完治
  • 有痛性外脛骨治すには原因を知る事が大事
  • 子供と大人の有痛性外脛骨に違いはあるのか?
  • 当院では有痛性外脛骨は完治するのが当たり前

 

 

 

「捻挫後に発症した有痛性外脛骨が完治」

 

まずは、

あなた同様に有痛性外脛骨を発症した方の感想をご紹介していきましょう😊

 

 

率直な意見を書いてくださっているので、

参考になると思います^^

 

 

 

以下書き起こし。

 

 

 

昨年夏階段をふみはずし捻挫し、

後遺症の有痛性外骨治療のためお世話になりました。

初回~数回は捻挫の腫れがひいていなかったため

(整形外科では治療終了、日にち薬と言われていました)

 

テーピング等捻挫ケアをしていただきました。

 

直接足を触っていただくことに加えて、

痛みと身体のむくみが密接にかかわっているとのことで、

 

内臓の動きをよくするケアもしていただきました。

 

また、痛みをかばう歩き方による、上半身の痛みもケアしていただけました。

 

途中でコロナの後遺症で味覚や嗅覚が弱くなったり、

それによる消化不良などもケアしていただきつつ、

15回ほど過ぎたあたりから足の痛みは消失。

 

旅行で2万歩近く歩いても無痛で過ごすことができています。

割となんでも来いという感じで、全身のケアをしていただけるので、

今後はメンテナンスでお世話になろうと思っています。

 

 

 

SAYAKAさん感想ありがとうございます^^

これからどんどんお出かけしてくださいね😊

 

 

 

「有痛性外脛骨を治すには原因を知ることが大事」

 
話は変わって、
有痛性外脛骨の原因について。
 
 

実は有痛性外脛骨の原因は、

以下のようにいくつもあります。

 

  • 後脛骨筋の緊張
  • 下半身の捻じれ
  • 足関節のズレ
  • 脛腓関節のズレ
  • 回内足、回外足
  • 捻挫

 

 

 

 
私はせっかちなので、
私が患者さんの立場だと
 
「原因の話はいいから、治し方教えて~」
 
となるでしょう😅
 
 
ですが、
痛みの原因を知る事はとても大事なのです。
 
 
 
なぜかというと、
発症の原因によって治し方が違うから。
 
 
 
SAYAKAさんの場合、
捻挫をきっかけに有痛性外脛骨を発症しました。
 
 
捻挫きっかけの場合、
足関節や靭帯の損傷、内出血の有無によっても
有痛性外脛骨を悪化させる原因となります。
 
 
SAYAKAさんは
①捻挫による足関節のズレ、
②靭帯の損傷
が見受けられました。
 
 
これによって外脛骨の痛みを強くしていたので、
まずはテーピングをして①②を解消させました。
 
 
そしてその後にやっと外脛骨の位置を修正し、
外脛骨患部の痛みをとっていったのです。
 
 
これ、
間違って外脛骨からとりかかると、
治療期間が長くかかるどころか
全く治らないこともあるのです。
 
 
そう、治す順番はとても大事。
 
 
 
原因を知ることで
治す順番の計画を立てることができるというわけです。
 
 
今回は『捻挫』という
明確な原因がありましたが、
そうでない場合も多々あります。
 
 
  • 後脛骨筋の緊張
  • 下半身の捻じれ
  • 足関節のズレ
  • 脛腓関節のズレ
  • 回内足、回外足
  • 捻挫
これらの原因を見極め、
適切な順番で治療を行っていかなくてはなりません。
 
 
つまり、
大人の有痛性外脛骨を最短で治すには、
原因を知ることが重要というわけです。
 
 
 
これが
 
 

「子供と大人の有痛性外脛骨の違いはあるのか?」

 

 

有痛性外脛骨を治すには原因を知ることが大事、

というのは理解していだけましたね。

 

 

 

これは子供、大人関係なく、

有痛性外脛骨の治療方針となります。

 

 

 

もし違う点があるとすると、

それは1つ。

 

 

 

 

それは、

子供の治療と比べると治療期間が少しかかる、

ということ。

 

 

 

 

そう、大人の有痛性外脛骨は、

子供に比べて治療期間がかかるのです。

 

 

 

 

 

今回SAYAKAさんは15回くらいで完治しました。

 

 

子供の場合は、

5回~10回くらいで完治することがほとんど。

 

 

 

 

大人は骨がすでに出来上がっていますが、

成長期の子供は骨がまだ未成熟です。

 

 

有痛性外脛骨の治療では、

外脛骨を動かす治療をしていくため、

骨がすでに出来上がっている大人の方は

少しずつしか骨が動きません。

 

 

 

逆に、未成熟な子供の骨は

治療で柔軟に動いてくれるのです。

 

 

 

この骨の違いから、

治療回数にも違いが生じるといわけです。

 

 

 

 

この理由から、

子供に比べ大人の方は治療期間が必要となるのです。

 

 
 
子供と大人の違いがあるとすれば、
治療期間だけということです。
 
 
でも、
治療期間が子供に比べて少しかかるとはいえ、
治ることは決まっているので、
その点は安心ですよね😊
 
 
 
 
 

「当院では有痛性外脛骨は完治するのは当たり前」

 

さて、ここまでいかがでしたか?

 

治る希望が少しでも持てたでしょうか😊

 

 

 

 

当院には

有痛性外脛骨に悩むお子さん・大人の方が来院されます。

 

 

 

その中の多くは

病院で「手術しかない」や

「数か月の安静」と言われてしまっています。

 

 

 

でも安心してください^^

 



私は、

有痛性外脛骨を治すことは【当たり前】と考えています。

 

 

それは大人の方でも子供たちでも同じ認識です。

 

 

 

有痛性外脛骨は適切な治療をすることで

しっかり治る疾患です😊

 

 

 

 

私を信頼して来院してください。

 

 

 

 

 

それでも不安もあるかとは思いますが 

 

とりあえず 

「騙されたと思って^ ^一回行ってみるか。」 

くらいの感覚で来ていただいて結構です😊

 

 

それくらい 自信をもって施術を行なっているのが有痛性外脛骨施術なので🎵

 

 

 

待っていますね😊!

 





感謝

 

 

LINEご予約はコチラから👇

友だち追加

 

 

お電話でのご予約はコチラから👇

078-797-5229

 

 

ダエンからマル施術院ホームページ👇

 

 

 

【 グループ院紹介 】

奈良院:なかたに鍼灸整骨院

 

 

初心者はじめての方へ   /  著名演奏家からの推薦文  

 プロサッカー選手からの推薦分

 

 

 

こんにちは😊

 

ダエンからマル施術院

院長の丸山です^^

 

 

今回のテーマはこちら!

 

「駅伝選手のアキレス腱炎、たった1週間で症状ゼロに」

 

 

 

もし、

あなたのお子さんがアキレス腱が痛くて

思いきり走れないなら、

この記事をご覧ください^^

 

 

 

アキレス腱炎は難治性の疾患と言われていますが、

そんなことはありません。

 

 

適切な施術をすると、

歩くだけでも痛い状態が駅伝まで出れるようになるのです😊

 

 

しかも最短1週間で。

 

 

今回の記事では、

アキレス腱炎に悩んでした患者さんビフォーアフターをお見せし、

アキレス腱炎を最短で治す方法をお伝えしていきます。

 

 

ぜひ最後までご覧ください😊

 

 

 

 

 

~目次~

 

  • アキレス腱炎の見極め方とは?
  • 駅伝選手のアキレス腱炎を1週間で痛みゼロに
  • アキレス腱炎を最短で治す方法
  • 病院でも治らないアキレス腱炎でも対応可能です
 
 
 

「アキレス腱炎の見極め方とは?」

 
 
 

アキレス腱炎は、

その名の通り「アキレス腱」に炎症が出る症状です。

 

 

その見極め方はとっても簡単。

 

 

アキレス腱部分に圧痛(触ったら痛い)はあるか。

 

 

そして、

つま先立ち、屈伸で痛みがでるかどうかです。

 

 

つま先立ちはこれくらいで痛みが出ますね。

 

症状が酷いと、

これくらいしか屈伸が出来ません。

 

 

 

 

ということで、

圧痛、つま先立ち、屈伸で痛みが出るのであれば、

あなたの症状はアキレス腱炎で間違いないでしょう。

 

 

 

見極め方は簡単なアキレス腱炎ですが、、、

 

実は、

治す方法がとっても難しいのです。

 

 

 

 

病院ではまず安静。

ふくらはぎのストレッチやマッサージ。

 

電気治療や

足裏の筋肉をつけるためにタオルギャザー。

 

アイシング、テーピング、

体外衝撃波治療など。

 

 

色々な治療法があるのですが、

 

 

でもね、

残念ながら

これらの治療でもアキレス腱炎が治らないことはよくあるのです。

 

 

 

おそらく、

この記事を読んでいるあなたも

これらを試してきたはず。

 

 

でも、

治らなかったんですよね、

 

分かります。

 

でも、安心してください^^

 

 

そんな状況でも、

まだ治す手立てはあるのです😊

 

 

 

では、

その方法をお伝えする前に

まずはあなたと同じ症状に悩み方のビフォーアフターをご紹介しましょう!

 

 

 

「駅伝選手のアキレス腱炎を1週間で痛みゼロに」

今回来院された子は駅伝選手。

 

 

駅伝前のこの時期に、

練習のしすぎでアキレス腱炎になってしまいました。

 

歩くのも痛い、走れない状況。

 

 

アキレス腱部分(左)はに腫れ、

触るとボコっとした膨らみが出来ていました。

 

 

 

 

 

当然、圧痛ありで、

つま先立ち、屈伸でも痛みを訴えていました。

 

 

 

 

 

 

 

駅伝は2週間後。

 

 

これではもう間に合わない、と思いますよね。

 

 

でもね、

そんなことはないんですよ~^^

 

 

 

それでは、5日後の様子をみてみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

そう、

つま先立ち、屈伸でも痛みなし。

 

 

 

 

練習も再開できました😊

 

 

どうですか?

手前味噌ですが、すごいですよね。

 

 

おそらく

あの状況から1週間もしない期間で、

ここまでもってこれるのは全国の治療院でも数えるほどだと思います。

 

 

では、

どのようにアキレス腱炎を治していったのか?

 

 

次の章で解説していきますね^^

 

 

「アキレス腱炎を最短で治す方法」

アキレス腱炎を最短で治すポイントは2つ。

 

 

それは、

  • 下半身の捻じれを整えること
  • 軟部組織の炎症をとること

 

 

 

この2つさえ出来れば、

難治性のアキレス腱炎を簡単に治すことが出来るのえdす。

 

 

 

 

そもそも

アキレス腱炎になる方は

股関節・膝関節・足関節の3つの関節が捻じれてしまっている状態です。

 

 

 

 

この3つの関節は、

運動するときに

足への負担を軽減させるクッションの働きをしているわけですが、

 

 

これらの関節が捻じれていると、

足へのダメージが蓄積され、痛みが出やすくなるわけです。

 

 

これらを解決しないかぎり、

いくら炎症を抑えても、

運動を再開すれば元通り。

 

 

そのため、

まずはこの下半身の捻じれを解消していきます。

 

 

そして、

やっと患部の治療。

 

アキレス腱炎周囲炎症をとっていきます。

 

アキレス腱炎はアキレス腱部分だけでなく、

周囲の軟部組織にも炎症を引き起こしていることがほとんど。

 

 

これらすべての炎症を取り除くことで、

アキレス腱が正常に働き、

 

今まで通り走ることが出来るわけです😊

 

 

「病院で治らないアキレス腱炎でも対応可能です」

 

さて、ここまでいかがでしたか?

 

治る希望が持てましたよね😊??

一人でもアキレス腱炎の方が希望を持ってもらえたら幸いです。

 

 

 

このところ冬になってから、

アキレス腱炎の子が増えています。

 

 

やはり冬練習に入り、

走るメニューが増えているのでしょう。

 

夏と冬はアキレス腱炎の子が増える印象です。

 

 

今月もアキレス腱炎の子が数人来院しましたが、

 

その中の一人が

病院で手術をしたけど治らなかった、と言っていました。

 

 

まだ10代の子ですよ。

 

 

そんな年で手術をしても、

治らなかったなんて悲しすぎます。

 

 

本人も治すために意を決して手術の選択をしたことでしょう。

親御さんだってそうです。

 

 

本当はしたくないけど

治すためなら、

大好きなスポーツのためなら仕方ない。

 

 

なのに、治らなかった。

ツラすぎます。

 

 

 

でもね^^

 

 

今、この子も思いきりスポーツをできています😊

 

 

そう

病院でも治らなくても諦める必要はないのです。

 

治す手立てはまだあるのです。

 

 

 

私が何とかしてみせます。

希望を持って当院に来てくださいね。

 

 

待ってます😊😊

 

 

 

 

 

LINEご予約はコチラから👇

友だち追加

 

 

お電話でのご予約はコチラから👇

078-797-5229

 

 

ダエンからマル施術院ホームページ👇

 

 

 

【 グループ院紹介 】

奈良院:なかたに鍼灸整骨院

 

 

 

 

少数精鋭治療家集団top member
ダエンからマル施術院
院長の丸山です^^
 
 
3月休診日のお知らせです😊
 
 
 
〜3月の臨時休診日お知らせ〜
 
 
3月の臨時休診日は以下の通りです。
 
3月13日(水)
3月20日(水)祝日
 
その他は通常通りの営業日となります。
 
 
 
LINE・お電話の対応は休診日明けからとなり、
ご利用いただいている患者さまには
ご迷惑をおかけしますが何卒よろしくお願いいたします。
 


ご不明な点があれば、
いつでもお気軽にご連絡下さいませニコニコ
 
 
 
 
 
 
 
 

ご予約状況については

LINEでもお問い合わせする事が出来るので、
こちらをご利用ください^^

友だち追加

 

 

ダエンからマル施術院ホームページ

 

 

 

 

 

 

【 グループ院紹介 】

奈良院:TOESTなかたに鍼灸整骨院

 

 

初心者はじめての方へ   /  著名演奏家からの推薦文  

 プロサッカー選手からの推薦分

こんにちは😊

 

ダエンからマル施術院

院長の丸山です^^

 

 

 

今回のテーマはこちら!

 

「ランナーに起こるぬけぬけ病を治す方法」

 

 

 

このブログを読んでいるあなたは、

マラソンやジョギング中に

以下のような症状でお困りではないでしょうか?

 

 

  • 足に力が入らない
  • 足が棒のように硬くなる
  • 地面をうまく蹴れない
  • 踏ん張れない

 

 

おそらく、

今まで病院で検査をしても

「異常ありません」と言われてきたはずです。

 

 

実は、

この症状は「ぬけぬけ病」という疾患で、

検査上は何も異常が見つからず、

現代医学的には原因不明と言われるものなどです。

 

 

 

でも、

大丈夫です。

 

 

当院はぬけぬけ病に対応できる施術院です^^

 

 

今回のブログでは、

あなたと同じ症状に悩んでいたランナーの改善の感想と共に、

ぬけぬけ病を治す術をお伝えしていきます。

 

 

きっと

「私が走れなくなった原因はこれだったんだ…!」

「ここでなら治る可能性があるかも!」

と、希望を持ってもらえるはずです。

 

 

期待して読み進めてください😊

 

 

 

 

~目次~

  • 〝ぬけぬけ病”から解放されたランナー達の感想
  • 〝ぬけぬけ病”に共通する3つの深い悩みとは
  • 病院でも治らない〝ぬけぬけ病”を治す術
  • 〝ぬけぬけ病”は決して治らない疾患ではない、治す術はある

 

 

「ぬけぬけ病から解放されたランナー達の感想」

 

まず、

当院の施術でぬけぬけ病が改善した患者さんが

googleの口コミに感想を書いてくださったので、

こちらを先にご紹介していきます😊

 

 

率直な感想を書いて下さっているので、

ぬけぬけ病の方はぜひご覧ください^^

 

 

 

以下書き起こし。

 

 

10年近くランニングを続けていましたが、

ぬけぬけ 病(ランナージストニア)になってしまい、

複数の治療院に通ったのですが全く改善せず、

遂には全く走れなくなってしまいました。

 

そんな中、藁にもすがる思いで受診したのがこちらの治療院です。

 

丸山先生は毎回ランニングフォームを分析してくださり、

分析結果を基に真摯かつ丁寧な施術してくださいました。

また自分自身も教えていただいた筋トレやセルフケアを継続して行ったところ、

通い始めて4か月くらいから徐々に走れるようになり、

半年後にはハーフマラソンを、

10か月後にはフルマラソンを完走できるまで回復しました!

 

 

ぬけぬけ病はなかなか改善しないと言われているので、

通い始めた頃はかなり弱気になっていましたが、

ここまで回復できて本当に感謝しています。

 

ぬけぬけ病に苦しんでいる方は是非一度受診してみてください。

 

 

以下書き起こし。

 

 

陸上競技の長距離を初めて今年で9年。

 

昨年10月にジストニア (ぬけぬけ病) を発症し、

普段通っている治療院ではなかなか治りませんでした。

 

自分自身力が入らなくなったことはこれまで何度かありましたが、

骨の怪我など何か原因がありました

 

しかし、今回は骨の怪我もなく、

なぜ力が入らないのか本当に分かりませんでした。

 

そんなある日、ダメ元で症状を検索していると、

こちらの治療院が出しているジストニアについてのサイトを見つけました。

 

読んでみると症状が自分と重なり、

ここで診てもらえれば絶対何か変わると強い希望で来院しました。

 

 

先生は全国でも数少ないジストニアに詳しい方で、

必ず治りますと強く断言していただき、

安心感を覚えました。

 

初診から1ヶ月半経った今では力の抜けは一切なく、

後はそれまで崩れていたバランスの修正のみです。

 

合計10回通い、治療方法として何か機械を用いるのではなく

ストレッチ、マッサージ、お灸などですが、

片足立ちやランジ動作を確認して、

的確な場所を施してくれるからこそ効率よく回復できました。 

 

施術代は少々張るものの、

それに見合ったレベルでの治療をしていただけます。

 

痛みより抜けの方が精神的に辛いですし、

なかなか 治らないため不安に思うこともありますが、

もし他 にもそういった方がいましたらここに行ってもらえるとなにか変わるかもしれません。

 

 

 

 

率直な感想ありがとうございます😊

 

 

 

「ぬけぬけ病に共通する3つの深い悩みとは」

 

 

ぬけぬけ病の方は👆の感想を読んで、

「そうそう!私も同じ!」

と多くの共通点を感じたことだと思います。

 

 

 

  1. 複数の病院に通ったが治らなかった
  2. 骨や筋肉には異常が見つからなかった(痛みなどもなし)
  3. 精神的なツラさがすごくある

 

 

これは、

ぬけぬけ病の方の3大共通点だと思っています。

 

 

 

当院に来院されるぬけぬけ病の

10人中10人がこれを訴えられます。

 

 

 

走りたいのに走れず、

しかも病院で異常は見つからず解決手段がない。

 

精神的にツラさがあるのは当然です。

 

 

 

「こんなにツライなら、もう走るのはやめてしまおうか…。」

 

「競技復帰はこのまま一生無理かも…。」

 

「治すことを諦めようか…。」

 

 

今、ブログを読んでいるあなたも、

そう考えているではないでしょうか。

 

 

 

 

 

だいじょうぶです。

 

諦めるのはまだまだ早いですよ!

 

 

 

当院は全国でも少ないぬけぬけ病に対応できる施術院です😊

 

 

 

あなたのぬけぬけ病も

治せる可能性は多いにあるのです^^

 

 

 

 

では、

病院でも治らないぬけぬけ病をどうやって解消するのか?

 

 

次の章では、

ぬけぬけ病を治す術について解説していきます😊

 

 

 

 

 

 

 

「病院でも治らないぬけぬけ病を治す術」

 

 

 

そもそも

ぬけぬけ病は複雑な原因が重なった疾患です。

 

 

  • 土台のズレ
  • 位置覚と運動覚のズレ
  • 筋力低下
  • インナーとアウターの不均等
  • 身体の力み
  • 腓骨神経麻痺
  • 怪我の後遺症
  • 体幹のブレ …etc.

 

 

などなど。

 

人によって原因は様々で、

ひとつの原因だけであればまだマシですが、

2つ3つの原因が重なっている場合もよくあるのです。

 

 

これでは、

ぬけぬけ病を治せる病院が少ないのも頷けますよね。

 

 

 

そう、

ぬけぬけ病を治すのは、

本当に困難なのです。

 

 

 

しかし、

当院では今までこの疾患をたくさん解決してきました。

 

 

 

なぜ病院でも治らないぬけぬけ病を解決できるのか?

 

 

それは、

当院が「鑑別能力」がとても高いからです。

 

 

 

 

鑑別とは、
物事を鑑定して判別すること。

 

 

 

 

ぬけぬけ病の施術では、

 

  • どの土台に問題があるのか
  • 位置覚や運動覚に誤差が生じているのか
  • 筋力低下をおこしている筋肉はどこか
  • 脱力できていない部分はどこなのか

 

これらをひとつひとつ判断していかなければなりません。

 

 

また、

単体の原因で症状が出ている場合と

複数重なって起こる場合があります。
 


これらすべてを鑑別したうえで治療をしないと、

全く改善がみられないというわけです。

 

 

 

当院には、

内科疾患から整形外科疾患、内分泌疾患など

毎日さまざまな症状を訴える患者さんが来院され、

それを毎日鑑別し、施術しています。

 

 

 

 

これらの経験があることで、

難病と言われるぬけぬけ病の鑑別も可能となるのです😊

 

 

 

「ぬけぬけ病は決して治らない疾患ではない。治す方法はある。」

 

さて、

ここまでいかがでしたか?

 

 

 

ぬけぬけ病の方は、

少しでも希望が持てたのではないでしょう。

 

 

ほんの少しでも希望を持てってもらえたら幸いです😊

 

 


当院には学生の方から実業団の方、

多くのランナーの方が来院されます。

 

 

皆さんの願いは

今までのように思いきり走ること。

 

 

ただそれだけです。

 

普通の人にとっては、当たり前のことですが、

ぬけぬけ病の人にとってはこの当たり前のことができず、

本当にツラい思いをされています。

 

 

自分の体にも関わらず、

思うように言うことをきいてくれないジレンマは

きっとぬけぬけ病しか分からないでしょう。

 


私は実際にぬけぬけ病になったことはないので、

その気持ちは推測しかできませんが、

今まで多くの患者さんの施術をしてきて、

その悩みの深さは肌で強く感じてきました。

 

 

本当に何とかしてあげたい。

 

私の想いにこれに尽きます。

 

 



ぬけぬけ病でどこに行っても治らない方こそ、

当院を選んできていただければと思います。

 

 

当院には全国からぬけぬけ病の方が来院されるので、

遠方の方でもしっかり対応させていただきます。

 

 

遠方の方はこちらのページをご覧いただき、ご連絡ください。

遠方からお越しの方へ|ダエンからマル施術院 (daenkaramaru.com)

 

 

待っていますね😊

 

 

 

ぬけぬけ病について

詳しい記事をこちらに書いているので、

ぜひこちらもご覧ください^^

ぬけぬけ病|ダエンからマル Lab.(ラボラトリー)|ダエンからマル施術院 (daenkaramaru.com)

 

 

 

 

 

LINEご予約はコチラから👇

友だち追加

 

 

お電話でのご予約はコチラから👇

078-797-5229

 

 

ダエンからマル施術院ホームページ👇

 

 

 

【 グループ院紹介 】

奈良院:なかたに鍼灸整骨院

 

 

 

 

こんにちは😊

 

ダエンからマル施術院

院長の丸山です^^

 

 

 

今回のテーマはこちら!

 

「薬を飲んでも治らない機能性ディスペプシアが2か月で改善した話」

 

 

 

 

 

このブログを読んでいるあなた、

 

胃カメラで異常がないにもかかわらず、

 

ご飯が食べられないほどのお腹の不快感でお悩みではないでしょうか?

 

 

 

 

それは、

もしかすると「機能性ディスペプシア」

という疾患の可能性があります。

 

 

 

 

実は当院には

この機能性ディスペプシアの方が全国から訪れているのです。

 

 

そう、この症状に悩んでいるのは

あなただけではありません。

 

 

周りに同じ症状の方がいないため、

心細く感じていたかもしれませんが、

もう安心していただいて丈夫です^^

 

 

今回のブログでは、

あなたと同じ機能性ディスペプシアにお困りだった方が

当院で改善した感想と共に、

このお腹の不調を治す方法をご紹介していきます^^

 

 

 

ぜひ期待して読み進めてください😊

 

 

 

 

~目次~

  • 急にご飯が食べられなくなった成人男性が2か月で改善した話
  • 薬でも改善しなかった機能性ディスペプシアが治った男性の感想
  • 機能性ディスペプシアは胃の表面には異常がなくても、働きに問題がある
  • 薬でも治らない機能性ディスペプシアを解消する方法
  • 機能性ディスペプシアは適切な施術で解消できる

 

 

「急にご飯が食べられなくなった成人男性が2か月で改善した話」

 

今回の患者さんであるJTさんは

わざわざ京都から通院してくださいました。

 

 

往復、最低でも2時間の距離。

 

 

ささいな悩みでは

絶対にこんな時間をかけて通院をすることはないでしょう。

 

 

 

でも、

機能性ディスペプシアの人は、

死ぬ思いで来院されるのです。

 

 

それは、

病院での治療では治らないことがほとんどだから。

 

 

お薬を飲んでいても

自分の体重がどんどん減っていき、

食べる意欲さらには生きる意欲が日に日に落ちていくのです。

 

 

機能性ディスペプシアは

それだけ悩みの深い疾患なのです。

 

 

 

そのため、

当院には全国から機能性ディスペプシアの人が

藁をもすがる思いで訪れるわけです。

 

 

 

今回の患者さんであるJTさんも体重が6㎏も落ち、

胃の不快感でほとんど食べることが出来なくなりました。

 

 

 

病院をいくつか回り、

お薬も何種類も変えたけれど、

一向に改善がみられなくなったのです。

 

 

 

そして、

当院に来院された時はほんのちょっとのご飯とおかずだけしか

食べられない状態でした。

 

 

成人男性が1日たった1000キロカロリーすらも

取れない日などが続いたのです。

 

 

これが続くと、

本当に行きつく先は目に見えます。

 

 

 

本当に初回から気合を入れて、

治療に臨みました。

 

 

 

そして治療を開始して2か月後、、、

 

 

 

普通にご飯を食べられるようになりました😊

 

 

外食でも1人前は普通に食べられるようになっています^^

 

 

 

本当に良かった!

 

はじめはどうなることかとヒヤヒヤしましたが、

今のJTさんを見て本当に嬉しく思っています😊

 

 

それでは、

ここでJTさんの感想をご紹介していきます^^

 

 

「薬でも改善しなかった機能性ディスペプシアが治った男性の感想」

 

 

 

 

私は2か月前から丸山先生にお世話になっております。

診断結果は機能性ディスペプシアでした。

 

急に食後の胃もたれと吐き気の症状が始まり、

最初は直ぐに治ると思い普段通りの生活をしていましたが

なかなか治らないので病院で胃カメラや薬をもらい飲み続けましたが治りませんでした。

病院は結局、目に見える症状でない限り薬しかくれません。

 

初診の際に胸・お腹を触って先生は病院の原因を直ぐに言い当てました。

そして「必ず治る」と言ってくれました。

その時は言葉では言い表せないぐらい嬉しかったのを覚えています。

 

今は食事制限もして、

かなり状態は良くなっていきています。

 

お伝えしたことは沢山ありますが、

同じ様な症状で悩んでいる方は本当に最後の砦やと思って丸山先生に診てもらってください。

 

病院は全てではないという事がよく分かります。

 

私は京都から通ってますが、

丸山先生に出会えてよかったと心から思っています。

 

 

 

 

 

JTさん、心のこもった感想ありがとうございます😭

すっごく嬉しいです!

 

これからもお好きな物を食べて、

健康に過ごせるようメンテナンスさせていただきますね!

 

 

 

 

「機能性ディスペプシアは胃の表面には異常はないが、働きに問題がある」

 

 

 

 

JTさんが感想にも書いて下さっていたように、

機能性ディスペプシアとは、

胃カメラでは異常が見つかりません。

 

 

では、何も問題ないのか?

 

というと

そうではありません。

 

 

機能性ディスペプシアは

胃カメラで写る胃の表面に問題がないだけで、

胃の働きには大きな問題を抱えているのです。

 

 

 

それは以下の3つの機能異常です。

 

  1. 胃の排出機能異常
  2. 胃の弛緩異常
  3. 知覚過敏

 

では簡単に解説していきましょう。

 

 

1、胃の排出機能異常

 

 

胃に食べ物が入ると、

胃が動き出し、

食べ物を腸へ排出しようとします。

 

 

しかし、

機能性ディスペプシアでは

この排出機能が滞り、胃に食べ物が残ってしまう傾向にあるのです。

 

 

そのため、お腹のもたれ感などが出るわけです。

 

 

 

2,胃の弛緩異常

 

 

 

次に、

胃の弛緩異常です。

 

通常、胃に食べ物が入ると、

胃が勝手に拡がり、

食べ物を収める容量を増やします。

 

 

 

しかし、

機能性ディスペプシアの場合は、

食べ物が胃に入ってきても

胃が膨らんでくれずに、

すぐにお腹がいっぱいに感じてしまいます。

 

これが、

早期膨満感やみぞおちの痛みを引き起す原因です。

 

 

 

 

 

3,知覚過敏

 

最後に知覚過敏について。

 

機能性ディスペプシアでは、

消化管の神経が過敏になっている傾向があります。

 

 

胃酸に消化管が過剰に反応してしまったり、

胃の内圧上昇にも過剰に反応してしまうのです。

 

 

そうすると、

お腹が焼けるような感覚や

食後のもたれ感を強く感じてしまうわけです。

 

 

 

 

では、

この3つの機能異常を抱える

機能性ディスペプシアを解消するには、

どうすればよいのか??

 

 

 

次の章では、

この解消法を具体的にご紹介します😊

 

 

「薬でも治らない機能性ディスペプシアを解消する方法」

 

 

それでは、

機能性ディスペプシアを解消する方法とは?

 

 

それは、

以下の3つの手順が必要です。

 

 

①体の過緊張をとる

②内臓疲労を解決する

③横隔膜の調整をする

 

 

ではそれぞれについて解説していきますね!

 

 

①体の過緊張をとる

 

 

機能性ディスペプシアの方の特徴、

それはお腹も硬く、常に腹圧が高い状態であるということ。

 

 

お腹の緊張が常にあるということは、

内臓も常に緊張し、働きを低下させることに繋がります。

 

 

これでは、

胃の排出機能や胃の弛緩作用が上手く働きません。

 

 

 

これには自律神経を整えることで、

身体が自然と脱力できるようなります。

 

 

まずは自律神経を整え、

身体の脱力→お腹の緊張軽減→胃の機能活性化を目指します。

 

 

②内臓疲労を解決する

 

 

内臓疲労は、

  • 胃の消化不良
  • 排出機能低下
  • 知覚異常

 

などを引き起こします。

 

これは食べ物や日々の生活を見直すことも重要ですが、

施術で内臓疲労をさらに解消しやすく促していきます。

 


内臓疲労を解決し、

内臓の動きを正常化させることで

胃の機能問題を解消していきます。

 

 

③横隔膜の調整をする

 

最後は横隔膜の調整。

 

横隔膜は、食道と胃の間に位置するインナーマッスルです。

 

食道は横隔膜を通って胃と接合するのですが、

横隔膜の働きが正常でないとその接合部の筋肉(下部食道括約筋)が

うまく働かず胃酸の逆流を引き起こしてしまうのです。


 

横隔膜が正常に働くように調整し、

症状を解消していきます。

 

 

 

以上、この3つの手順を踏む事で、

薬でも治らない機能性ディスペプシアを解決していけるのです😊

 

 

 

「機能性ディスペプシアは適切な治療で解消できる」

 

さて、ここまでいかがでしたか?

 

機能性ディスペプシアの方が

この記事で少しでも希望を持ってもらえたら嬉しいです^^

 

 

 

機能性ディスペプシアは

病院のお薬でも改善しない事がほとんどですが、

 

当院では違います。

 

 

私は機能性ディスペプシアは、

適切な施術をすると解消される疾患だと確信しています。

 

 

 

今回の患者さんであるJTさんも

「ごはんが食べられなくて6キロ以上体重が減った、、」

という状態でしたが、

 

 

今では普通にご飯が食べられるようになり、

適正体重に戻っています😊

 

 

 

きっと、

あなたもそうなるはずです。

 

 

まだ諦める必要はありません。

 

 

私が何とかしてみせるので、

ここを最後の治療院と思い、来院してください。

 

 

何とかしてみせます!

待っています😊

 

 

 

 

 

ちなみに、

当院では機能性ディスペプシアの方に食事指導をさせていただくことがほとんどです。

 

 

食事の見直しは何よりツライことかもしれませんが、

これは機能性ディスペプシアを治すうえでとても重要です。

 

 

当院に来院される前の予習として、

当院がyoutubeでアップしているこちらの動画を

ぜひご覧になってください😊

 

 

 

 

 

 

 

LINEご予約はコチラから👇

友だち追加

 

 

お電話でのご予約はコチラから👇

078-797-5229

 

 

ダエンからマル施術院ホームページ👇

 

 

 

【 グループ院紹介 】

奈良院:なかたに鍼灸整骨院

 

 

 

初心者はじめての方へ   /  著名演奏家からの推薦文  

 プロサッカー選手からの推薦分