神戸「ダエンからマル施術院」院長ブログ

神戸「ダエンからマル施術院」院長ブログ

神戸「ダエンからマル施術院」院長の丸山です。

「3か所以上の治療院、病院を巡ってもなかなか治らず
不安をかかえている人の希望となるブログ」
これをコンセプトにしたブログです。
鍼灸・整体治療の事はもちろん、日々の事についても書いていきます^^

こんにちは😊

 

ダエンからマル施術院

院長の丸山です。

 

 

 

今回のテーマはこちら!

 

「1年前にベンチプレスで痛めた肩の痛み、10回で筋トレ復帰。」

 

 

もし、あなたが筋トレで肩を痛めてしまい

どこの病院でも治らない状況なら

この記事を最後までご覧ください。

 

 

 

きっと、

 

「ここなら肩の痛みが治るかも、、!」

「筋トレを思いきり出来るようになるかも、、!!」

 

と、思ってもらえると思います^^

 

 

期待して読み進めてください😊

 

 

 

~目次~

 

  • ベンチプレスで痛めた肩関節痛を片っ端から治す
  • 1年間何をしても肩の痛みが治らなかった男性の感想
  • 整骨院で肩のマッサージ・ストレッチをしても治らない理由
  • 1年間治らなかった肩の痛み、上腕骨のズレが原因だった
  • どこに行っても治らない肩の痛みを最短で治す

 

「ベンチプレスで痛めた肩関節痛を片っ端から治す」

 

 

最近、筋トレで肩を痛めた患者さんがよく来院されます。

 

 

私も一時期筋トレにハマっていたので、

筋トレの中毒性はよく知っていますが、、、

 

それでも体を痛める程自分に厳しくできなかったので、

逆に尊敬するな~と心の中で思っています😅笑

 

 

 

肩の痛みを沢山診るおかげで、治療の精度もグングン上がり

肩関節痛を片っ端から治していっている今日この頃。

 

 

 

その証拠にgoogleでも

筋トレによる肩関節痛の口コミが増えてきつつあります^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

圧倒的にベンチプレスで肩を痛めている人が多いですね~。

 

 

やはりベンチプレスは

肩に過度な負担をかけることがよく分かります😣

 

 

 

 

 

そして、

今回もベンチプレスで肩を痛めた男性が来院されました。

 

 

 

他の整骨院にも半年間通われたそうですが、

一向に良くならず、1年が経過。

 

 

藁にも縋る思いで当院に来院されたのです。

 

 

 

治療を開始した当初は、

肩が痛くて全くトレーニング出来なかったのですが、

10回治療したあとにはトレーニングが出来るようになり、

 

今ではもうペンチプレス80㎏も普通に上げられようになったとのこと😊

すごい!!

 

 

 

痛みはすべて取れ、

トレーニングも今まで通りできるようになったので、

先日、無事治療卒業となりました😊

 

 
ではここで
この患者さんの感想をご紹介していきます^^
 
 
 
率直な感想を書いて下さっているので、
ぜひ最後までご覧ください😊
 
 
 

「1年間何をしても肩の痛みが治らなかった男性の感想」

 

 

Q1、どんな症状をお持ちでしたか?

またお困りの症状を治すために、

今までどのような治療を受けてこられましたか?

 

右肩に痛みがあって力を入れたり上にあげたりすると痛かったです。

ここに来る前に別の整体を受けたりしましたが、良くなりませんでした。


Q2、鍼灸治療など当院来院にあたって心配はなかったですか?
またその心配はどうやって解消しましたか?

 

前にも鍼は受けたことがあったので、心配はありませんでした。

 

Q3、当院の施術を受けたときの印象・感想を教えてください。

 

治療中はたしかに痛かったんですけど、

治療が終わってからの次の週は確実に痛みも減っていて、

トレーニングも徐々に出来るようになって、

それがまた次の治療へのモチベーションに繋がってました。

 

Q4、あなたと同じ悩みを持った方へ

何か勇気が出るメッセージがあればお願いします。

 

最初はもう治らないのかなと少し諦めていたんですが、

ここでの治療を経て、今は痛みもなくトレーニングも出来るようになりました。

ここで治療していただいて本当に良かったです。

ありがとうございました!

 

 

 

お名前:作田

ご住所:兵庫県神戸市

ご年齢:34

ご職業:製造業

 

 

作田さん、ご協力ありがとうございます😊

 

これからもトレーニング頑張ってくださいね~!!

 

 

 

「整骨院で肩をマッサージ・ストレッチしても治らない理由」

 

筋トレで肩を痛めた患者さんは、

当院に来る前に近所の整骨院や整体に通っていたことが多いです。

 

 

そこでされる治療は以下のようなもの。

 

  • 肩のマッサージ
  • 肩関節のストレッチ
  • 電気治療
  • テーピング固定

 

 

でも、残念ながらこれらの治療で治らないことが多い。

 

 

 

それはなぜか?

 

 

 

私が思うに一番の理由は、

 

ベルトコンベアー式の治療をしているから。

 

 

 

 

これは、

整骨院や整体だけでなく、

実は病院のリハビリでも同じことが言えます。

 

 

 

肩が痛いということで、

 

肩にマッサージをして~

ストレッチをかけて~

電気を当てて~

テーピングで固定、

 

はい終了!

 

 

…このようにすべての肩の痛みを

同じ治療法でベルトコンベヤー式に施術している所が多すぎるんです。

 

 

 

残念ながら、

治療院業界ではこんなことがざらにあります。

 

 

 

 

断言します。

 

これじゃあ絶対に治らない。

 

 

 

 

肩の痛みはいくつも疾患があるし、

それに応じた治療をしないといけない。

 

 

 

でも、

最初の「鑑別診断」の段階で間違っている場合は多く、

 

もし合っていたとしても、

「治療法」が正しくない場合も多い。

 

 

 

 

だから

今回の作田さんのように、

感想にもあったように「もう治らないのかも…」と諦めかけている人が沢山いらっしゃるのです。

 

 

 

 

 

当院では違います。

 

 

 

うちはなんてったって症例数が多く、

それにより鑑別診断がとっても得意なのです😊

 

 

 

そこに高い治療技術が加わることで、

肩関節の痛みを片っ端から治していっているのです^^

 

 

 

「1年間治らなかった肩の痛み、上腕骨のズレが原因だった」

 

そもそも、

ベンチプレスで痛めやすい場所は以下の4つ。

 

 

  • 肩鎖関節痛
  • 上腕二頭筋長頭
  • 肩峰下滑液包炎(肩関節インピンジメント障害)
  • 腱板炎・損傷

 

 

他にも筋肉の部分損傷などがありますが、

筋肉名をあげたらきりがないので、ここは割愛。

 

 

 

作田さんの場合、

近所の整体では単に「肩関節の炎症」とだけ言われたのですが、

 

 

実は、

よくよく診たところ「肩峰下滑液包炎」という疾患でした。

 

 

腕を繰り返し使う事によって、

上腕骨と肩峰の間にある腱板が挟まれ、

肩峰下滑液包(けんぽうかかつえきほう)に炎症が起こる疾患ですね。

 

 

ネットを調べればすぐに出てくる名称でしょう。

 

 

 

おそらくそのページには

患部のステロイド注射や

肩峰周囲のマッサージを推奨しているはず。

 

 

 

でも、

作田さんの場合、

きっとそれらの治療では絶対に治らなかったでしょう。

 

 

 

なぜなら、

作田さんの肩峰下滑液包炎は、

『上腕骨頭前方変位』が原因だったから。

 

 

 

 

簡単にいうと、

上腕骨が正しい位置から前方にズレていたのです。

 

 

 

上腕骨がズレた状態のまま

何度もベンチプレスをしたことで、

滑液包に炎症を引き起こしたというわけです。

 

 

もし、

ステロイド注射やマッサージをしても、

この上腕骨のズレを解消しないまま腕を使うと

また炎症が生じ再発するだけ。

 

 

 

この根本原因が解決されなかったので、

作田さんは1年間も痛みが続いていたのです。

 

 

ですが、当院でそれを解決したことで、

痛みと可動域が正常になり、

今までどおりベンチプレスをしても再発しなかったというわけです😊

 

 

 

今回も肩の痛みに悩まれている人を救えて本当に良かったです^^

 

 

「どこに行っても治らない肩の痛みを最短で治す」

 

 

 

 

ここまでいかがでしたか?

 

治る希望が持てましたよね😊??

 

 

 

肩の痛みでお困りの方が

一人でも希望を持ってもらえたなら幸いです^^

 

 

 

前述したように、

 

当院には筋トレで故障してしまう方がよく来院されますが、

皆さん良くなり、どんどん卒業していっています。

 

 

どこに行っても治らない肩の痛みでも、

当院の治療で最後になるはず。

 

 

 

あなたが筋トレに最短で復帰できるよう

私が何とかするので、

期待して来院していただければと思います^^

 

 

 

それでは、待っていますね!

 

 

 

 

 

LINEご予約はコチラから👇

友だち追加

 

 

お電話でのご予約はコチラから👇

078-797-5229

 

 

ダエンからマル施術院ホームページ👇

 

 

 

【 グループ院紹介 】

奈良院:なかたに鍼灸整骨院

東生駒院:鍼灸王国

 

 

初心者はじめての方へ   /  著名演奏家からの推薦文  

 プロサッカー選手からの推薦分

left;"> 

 

 

こんにちは😊
 
ダエンからマル施術院
院長の丸山です^^
 
 
 
 
明日、
1月23日(月)は臨時休診日となります。
 
 
 
 
LINE・お電話の対応は24日(火)からとなります。
 
 
ご利用いただいている患者さまにはご迷惑をおかけしますが、
何卒よろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 

ご予約状況については

LINEでもお問い合わせする事が出来るので、
こちらをご利用ください^^

友だち追加

 

 

ダエンからマル施術院ホームページ

 

 

 

 

 

 

【 グループ院紹介 】

奈良院:なかたに鍼灸整骨院

東生駒院:鍼灸王国

 

 

初心者はじめての方へ   /  著名演奏家からの推薦文  

 プロサッカー選手からの推薦分

こんにちは😊

 

 

ダエンからマル施術院

院長の丸山です。

 

 

 

今回のテーマはこちら!

 

「脛を触れるだけで激痛のシンスプリント、5回で完治」

 

 

 

もし、あなたのお子さんが

シンスプリントで運動が出来ない状況なら

この記事を最後までご覧ください。

 

 

シンスプリントを治す方法と共に

実際の患者さんの感想も紹介していきます😊

 

 

ぜひ、期待して読み進めてくださいね!

 

 

 

~目次~

  • シンスプリントは5回で完全に痛みを取ることが出来る
  • 練習も出来ない状況だった陸上少年、たった5回で完治
  • シンスプリントは電気やマッサージでは治らない
  • シンスプリントをその場で改善させる方法
  • どこに行っても治らないシンスプリントの人こそ来院してほしい

 

 

 

 

 

 

「シンスプリントは5回で完全に痛みを取ることができる」

 

多くの部活が冬練に入り、

体力作りに入るこの時期に好発する疾患があります。

 

 

 

それは、シンスプリント

 

 

スポーツをしている人なら

一度は聞いたことのある名前ですよね~。

 

 

 

すねの内側に痛みが出るのが特徴で、

ジャンプや走る動作で激痛を感じる疾患です。

 

 

 

よく走るスポーツに見られ、

冬連で走るメニューが増えるこの時期によく発症するのです。

 

 

当院もこの冬の時期は、

シンスプリントの子供達をよく治療します。

 

 

 

みんな足を引きずって来院し、

口をそろえて「早く練習再開したいんです。。」と訴えます。

 

 

 

病院だと

「1か月の安静」と言うことでしょう。

 

 

 

でも、

うちでは違います。

 

 

 

たった5回

シンスプリントの痛みを完全に取ります😊

 

 

 

 

早い子なら1週間で治療を卒業することも^^

 

 

 

 

そう、

シンスプリントは超短期間で治すことが可能なんです!

 

 

 

 

 

 

さて、、、

 

 

おそらく大多数の方が

「ほんまか~??💦」と疑問に思ったことでしょう^^

 

 

 

 

ということで、

この言葉が本当である証拠として

実際の患者さんの感想をご紹介しましょう。

 

 

 

今回ご紹介するのは

先日来院した陸上部の少年の感想です。

 

 

 

シンスプリントで練習が出来ない状況でしたが、

たった5回で完治し、

もう出れないと思っていた大会にも間に合いました😊

 

 

 

 

お母さまもgoogleに口コミを書いて下さったので、

一緒にご紹介しますね^^

 

 

 

「練習も出来ない状況だった陸上少年、たった5回で完治」

 

 

 

Q1、どのような症状でお困りでしたか?

またお困りの症状を治すために、

今までどのような治療を受けてこられましたか?

 

シンスプリント

整骨院に行っていた

 

 

Q2、鍼灸治療など、当院来院にあたって心配はなかったですか?

またその心配はどうやって解消しましたか?

 

なし

 

Q3、当院の施術を受けたときの

印象・感想を教えてください。

 

痛かった

 

 

Q4、症状が改善した現在の想いをメッセージ下さい。

担当が最高に喜びます!

 

早く痛みが取れて、早く練習が出来て嬉しいです。

 

 

お名前:稲村

ご住所:兵庫県加東市

ご職業:学生

ご年齢:14歳

 

 

シンスプリントで篩骨院に通っても全く痛みが取れずに練習が出来なくて苦しんでいた息子でしたが、本当に早く痛みが取れて嬉しそうに走っています。

また大会も続くので、しっかりと練習出来る事に感謝しています。

しっかりと結果も残せるように頑張る!と気合も入っています。

本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

稲村君、お母さま、ご協力ありがとうございます😊!

 

早く治って良かった~!

これから思いっきり練習してね!!

 

 

 

 

 

「シンスプリントは電気やマッサージでは治らない」

さて、

感想を書いてくれた稲村君ですが、

 

彼も冬連で走り込みを続けたことをきっかけに

シンスプリントを発症しました。

 

 

 

近所の整骨院で電気治療やマッサージをしても一切の改善はなく、

なんなら走るたびに症状が悪化していったそう。。。

 

 

大会も近づき、

練習も出来ない現状に焦りを感じ、

当院に来院されたのです。

 

 

彼が痛みを訴えていたのはこの部分👇

 

 

彼は、両足にシンスプリントを発症している状況だったのです😥

 

しかも少し触れるだけで

「痛っ!!」とビクつくほど。

 

 

こりゃ通常の治療では治らないのは当然です。

 

 

 

通常の治療とは、、

  • 電気治療
  • マッサージ
  • ストレッチ
  • テーピング

 

いわゆる普通の整骨院で主に行われる治療ですね。

 

 

 

今までさんざん私のブログで書いてきたので、

今回もはっきりお伝えしますね。

 

 

シンスプリントは電気やマッサージでは治りません!!

 

 

 

触れて痛みが出るほどのシンスプリントは

炎症反応も酷く、癒着も酷い状態。

 

 

この状態を

上であげた通常の治療だと治すことが出来ないのです。

 

 

 

 

中には、

「う~ん、

数か月治療を続けたら、良くなってきたけどな、、」

という方もいるでしょう。

 

 

 

でも、

それって通常人間が持っている回復力のおかげで日にち薬で治ったもの。

 

治療の改善とは言えないでしょう。

 

 

そもそも、

効果のある治療をすれば、

シンスプリントはその場で痛みが和らぐものです。

 

 

それが確認出来ないということは、

効果がない治療ということなのです。

 

 

 

では、どうすればシンスプリントを改善させることが出来るのか??

 

 

 

それは

「筋膜と骨膜の癒着」をはがせばよいのです。

 

 

「シンスプリントをその場で改善させる方法」

 

さて、

察しの良い方なら気づいていることでしょう。

 

 

 

「筋膜と骨膜をはがす、、

なんか怖そう。

これって痛い治療なんじゃ??」

 

 

 

 

 

正解です^^;

 

 

稲村君の感想にも書いてあったように、

シンスプリントの治療は痛い施術になります。^^;

 

 

 

でも、

シンスプリントをその場で改善させるには、

「筋膜と骨膜の癒着はがし」がとても重要になってくるのです。

 

 

 

シンスプリントは

筋膜と骨膜に炎症が生じ、

 

この一部分が接着剤のように隣接している筋肉や皮膚に

くっ付いて固くなってしまってしまいます。

 

 

 

この状態で固まってしまうわけですから、

電気を当てたり、マッサージするだけでは、

全く何も変化は見られないのです。

 

 

 

この癒着を取るための

施術をしなければならないのです。

 

 

 

この施術は当院独自の方法のため、

詳しい方法の記載は避けますが、

かなり効果のある方法です^^

 

 

1回の施術だけでも、

筋膜・骨膜の癒着を大幅に改善できるため、

その場で痛みの改善がみられます。

 

 

 

稲村君の場合も、

触れるだけで痛かった状態が、

2回目には強く押しても痛みは感じない程になりました。

 

 

 

このように、

筋膜と骨膜をしっかりはがすことで、

シンスプリントを最短で治すことが出来るというわけです😊

 

 

 

患者さんには治療の場面で

少し痛みを我慢してもらうことになるかもしれませんが、

最短でスポーツ復帰させてみせるので、

ぜひ覚悟して来院していただければと思います😊笑

 

 

 

「どこに行っても治らないシンスプリントの人こそ来院してほしい」

さて、ここまでいかがでしたか?

 

 

シンスプリントが治る希望が持てましたよね??

 

 

 

せっかくの青春の部活、

夢をもって部活動をしているにもかかわらず、

シンスプリントのせいで夢を打ち砕かれるなんて、

 

そんなのあってはならない!!

 

 

私は本当に強くそう思っています。

 

 

 

私は

「どこに行っても治らないシンスプリントを最短で治す」

という旗印のもの、毎日治療をしています。

 

 

なので、

シンスプリントの子供達!

 

ぜひ、当院を頼ってほしい。

 

 

 

私はシンスプリントの治療では自信しかないので、

期待して来院していただければと思います😊

 

 

それでは連絡待ってます!

 

 

 

 

 

※シンスプリントの施術料金について

 

当院の施術料金は一律8.500円です。(初診料+3.000円)

 

ですが、

「腰椎分離症」「オスグッド」「シンプリント」の3つを特殊疾患扱いになり、

この3つの疾患は特別料金を頂戴しております。

特殊疾患は、1回の施術料金を14.500円です。(初診料+3.000円)

 

初診を合わせて5回目の施術まではこの料金を頂戴し、6回目以降は通常の8.500円になります。

この値段設定の理由は、通常であれば完治まで数か月の期間を要する疾患を、

当院では3回~5回の超短期間で完治に導く事ができるという自信の表れでもあります。

ご理解くださいませ。

 

 

 

LINEご予約はコチラから👇

友だち追加

 

 

お電話でのご予約はコチラから👇

078-797-5229

 

 

ダエンからマル施術院ホームページ👇

 

 

 

【 グループ院紹介 】

奈良院:なかたに鍼灸整骨院

東生駒院:鍼灸王国

 

 

初心者はじめての方へ   /  著名演奏家からの推薦文  

 プロサッカー選手からの推薦分

 

こんにちは😊

 

ダエンからマル施術院

院長の丸山です^^

 

 

 

 

今回のテーマはこちら!

 

「薬でも治らない胃の不調を解消させる方法」

 

 

 

もし、

あなたが逆流性食道炎・機能性ディスペプシアでお困りなら、

このブログを最後までご覧ください^^

 

 

 

きっと治る希望が持てると思います^^

 

 

 

~目次~

  • 薬でも治らない胃の不調を治す
  • 全国から逆流性食道炎・機能性ディスペプシアの方が来院する
  • 胃の不調に悩むすべての方を助けたい
  • どこに行っても治らない胃の不調の方は当院に来てほしい

 

 

「薬でも治らない胃の不調を治す」

 

 

当院には整形外科疾患だけでなく、

内科疾患の患者さんもすごーく多い。

 

 

その中でも多いのはこの2つ。

 

  • 逆流性食道炎
  • 機能性ディスペプシア

 

 

どちらも胃の不快症状を起こす疾患ですね。

 

 

 

 

病院に行くと、

胃酸を抑える薬や整腸剤などを処方されますが、

それでも治らない事がよくあるのが

この2つの疾患の特徴です。

 

 

 

そして、当院では

「薬でも治らない逆流性食道炎・機能性ディスペプシアを治す!」

という志をかかげて開院当初から

沢山の患者さんを診てきました。

 

 

 

そして、今言えること。

 

 

これは施術で可能になる、ということ。

 

 

 

病院の薬でも治らないこの内科疾患を

鍼灸治療で大幅に改善させられるのです。

 

 

 

これは当院のgoogleの口コミを読んでいただいたら、

分かることです。

 

 

逆流性食道炎・機能性ディスペプシアの方から

沢山の声をいただいております😊

 

 

ほんの一部ですが、

ここでその声をご紹介していきましょう^^

 

 

「全国から逆流性食道炎・機能性ディスペプシアの方が来院する」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ね^^

 

少しは治る希望が持てたのではないしょうか😊?

 

 

 

そう、

逆流性食道炎・機能性ディスペプシアは適切な施術をすると

しっかり治る疾患なのです。

 

 

 

ということで、

当院の施術で改善する可能性は多いにあることを理解していただけたと思うので、

次はご自身でも症状を緩和させられる方法をお伝えしていこうと思います。

 

 

 

「胃の不調に悩むすべての方を助けたい」

 

 

実は、

当院ではyoutube動画を月に1本程度アップしています。

 

 

対象疾患は沢山ありますが、

その中には逆流性食道炎・機能性ディスペプシアの動画もあります。

 

 

なぜアップするのか?

というと、

 

 

理由は以下の2つ。

 

 

 

  • 既存の患者さんへのセルフケア復習のため
  • 当院に来院することが出来ない人に向けて情報発信

 

 

 

現在来ている患者さんに向けて、

セルフケアをしていただくことで、

施術の効果と合わせてさらに改善してもらおう!という目的と。

 

 

遠方で来院できない方にも情報を発信しよう!という目的です。

 

 

 

 

私自身、過去に逆流性食道炎を患い、

胃の不調が生活の質を著しく低下させることを身をもって知っています。

 

 

なので、

胃の不調に悩む方を一人でも多く救ってあげたいのです。

 

 

 

なので、

そのために目の前にいる患者さんに治療を提供するだけでなく、

その他の方にも有益になるような情報も発信しているのです。

 

 

ということで、

今回は30秒で出来る逆流性食道炎のセルフケア動画を先ほどアップしたので、

動画を張り付けておきますね^^

 

 

 

 

 
 
 
ぜひ実践してほしいと思います^^
 
 
 

「どこに行っても治らない胃の不調の方は当院に来てほしい」

 
 
というわけで、
私は胃の不調を治す自信はめちゃくちゃあるので、
 
あとはその悩みを持つ方を一人でも多く救ってあげたいと思っています。
 
 
 
あなたがもし
病院の薬や他の施術院でも治らない胃の不調を抱えているなら、
そういう人こそ当院を訪れて欲しいと思います。
 
 
私が何とかするので、
希望を持ってください。
 
 
 
きっと、喜んでもらえると思います^^
 
 
 
それではご連絡お待ちしてます😊
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

LINEご予約はコチラから👇

友だち追加

 

 

お電話でのご予約はコチラから👇

078-797-5229

 

 

ダエンからマル施術院ホームページ👇

 

 

 

【 グループ院紹介 】

奈良院:なかたに鍼灸整骨院

東生駒院:鍼灸王国

 

 

初心者はじめての方へ   /  著名演奏家からの推薦文  

 プロサッカー選手からの推薦分

こんにちは😊

 

ダエンからマル施術院

院長の丸山です^^

 

 

 

今回のテーマはこちら!

「コロナ後の後鼻漏を治す方法」

 

 

 

 

もし、

あなたがコロナになった後に、

 

  • 鼻水が喉に垂れてきて不快…
  • 上を向いて寝ていると、鼻水で溺れそうになる…

といった症状でお困りなら

この記事を最後までご覧ください。

 

 

きっと、治る希望が持てると思います😊

 

 

 

 

~目次~

  • 当院にはコロナ後遺症の患者さんがよく来院する
  • 後鼻漏は副鼻腔炎や上咽頭炎によって引き起こされる
  • 後鼻漏は内臓疲労と頸椎調整で改善する
  • 後鼻漏は適切な施術をすると改善する疾患である

 

「当院にはコロナ後遺症の患者さんがよく来院する」

 

 

コロナ禍になって早3年。

 

 

コロナの世の中が普通になってきた昨今、

後遺症に悩む方がとても増えてきています。

 

 

当然、その波は当院にも。

 

 

コロナ後の不調に悩まれている方からは

お問い合わせが沢山あり、

実際に患者さんとして通院されている方も多いです。

 

 

 

その中で多い症状は以下の3つ。

 

 

  • 後鼻漏
  • 頭痛

 

 

子の中でも特に

後鼻漏でお困りの患者さんはすごく増えていきいるのです。

 

 

 

「後鼻漏は副鼻腔炎や上咽頭炎によって引き起こされる」

 

 

 

後鼻漏とは、

鼻水や痰が大量に喉に流れることによって起こる

様々な不調のことです。

 

 

そして

この後鼻漏は風邪を引き起こした時にもよく発症します。

 

 

風邪の時も

副鼻腔炎や上咽頭炎を引き起こしますよね。

 

 

この2つの疾患があると

後鼻漏を発症してしまうというわけです。

 

 

ですが、

これらは「急性」のものなので、

数日で治まりやすいです。

 

 

 

ただ、

コロナの場合、

これは「慢性」となり、

いつまでもたっても後鼻漏が治らないことがよくあるのです。

 

 

 

 

では、この後鼻漏

当院ではどのように治していくのか?

 

 

 

それは

  • 内臓調整
  • 頸椎調整
この2つの施術で治していきます^^
 
 
 
 

「後鼻漏は内臓疲労と頸椎調整で改善する」

 
 

驚かれる方も多いと思いますが、

実は、後鼻漏は

「内臓疲労」「頸椎異常」「リンパの循環低下」によって

症状が悪化している事がほとんどなのです。

 

 

 

 

これらの異常があると、

体の免疫力低下や、血液の流れの低下を引き起こし、

体内に不純物が停滞しやすくなるのです。

 

 

 

特にコロナ後には

副鼻腔や上咽頭部には、

ウィルスや細菌と戦った白血球の死骸が

残っていることが多いです。

 

 

これが上手く排出されず、

炎症を何度も繰り替えすことによって、

慢性の後鼻漏になるわけです。

 

 

 

でも、逆を言うと

それが上手く排出さえできれば、

後鼻漏を解消することが出来るのです。

 

 

 

そして、

これを促すためには

「内臓疲労」「頸椎異常」を解消し、

リンパの流れを良くする必要があるのです。

 

 

これらを解消する事で、

コロナ後にいつまでたっても治らない後鼻漏が

症状がどんどんと落ち着いていくのです^^

 

 

 

 

「後鼻漏は適切な施術をすると改善する」

 

 

 

後鼻漏は外見的には何も異常はないですが、

本人の不快感は極めて高く、

日常生活に大きな支障が出るものです。

 

 

 

 

そして厄介な事に、

この症状はお薬でも改善しないことが多い。

 

 

 

 

そのため、

後鼻漏に悩む方は

何年もこの症状と付き合っている方も多いです。

 

 

 

ですが、

そんな状態であっても大丈夫ですニコニコ

 

 

 

 

当院では、後鼻漏に悩む患者さんが来院され、

多くの方が改善しています。

 

 

どこに行っても治らない方こそ、

当院にお越しください。

 

私が何とかしてみせますからね^^

 

 

 

 

 

 

具体的な施術法については、

以下のページに記載しているので、

是非ご覧ください。

 

後鼻漏にお悩みのあなたへ

 

 

 

 

LINEご予約はコチラから👇

友だち追加

 

 

お電話でのご予約はコチラから👇

078-797-5229

 

 

ダエンからマル施術院ホームページ👇

 

 

 

【 グループ院紹介 】

奈良院:なかたに鍼灸整骨院

東生駒院:鍼灸王国

 

 

初心者はじめての方へ   /  著名演奏家からの推薦文  

 プロサッカー選手からの推薦分

 

 
〜1月の休診日のお知らせ〜
 

 
 
 
 

1月の休診日は以下の通りです。

 

 
 
 
 
 
 
1月23日(月)は終日臨時休診日となります。
 
 
 
LINE・お電話の対応は休診日明けからとなり、
ご利用いただいている患者さまには
ご迷惑をおかけしますが何卒よろしくお願いいたします。
 
 


ご不明な点があれば、
いつでもお気軽にご連絡下さいませニコニコ
 
 
 
 
 
 
 
 

ご予約状況については

LINEでもお問い合わせする事が出来るので、
こちらをご利用ください^^

友だち追加

 

 

ダエンからマル施術院ホームページ

 

 

 

 

 

 

【 グループ院紹介 】

奈良院:なかたに鍼灸整骨院

東生駒院:鍼灸王国

 

 

初心者はじめての方へ   /  著名演奏家からの推薦文  

 プロサッカー選手からの推薦分

本日で2022年の営業は終了いたします。


今年も一年ご愛顧いただきまして心から感謝しております。


患者様、ご家族様をはじめ、近隣住民の皆様の温かいご支援により、本年も無事営業を終えることができました。

 

来年も皆様にとって健やかな1年になるよう、一層精進して参ります。

来年も変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします。


来年は5日(木)から営業となります。

それでは、皆さま良いお年をお迎えくださいませ🐰🎍




こんにちは😊

 

ダエンからマル施術院

院長の丸山です^^

 

 

今回のテーマはこちら!

「5年以上放置したバレエダンサーのアキレス腱炎、2か月で完治」

 

 

 


 

アキレス腱炎は数週間安静にしていれば、

痛みが改善することがほとんですが、

 

 

一度こじらせてしまうと

数か月、数年以上も治らないことがあります。

 

 

 

今回のブログでは5年近くアキレス腱炎を患い、

痛みを長年我慢していたバレエ講師の方が

2か月で改善した経緯をご紹介します😊

 

 

 

もし、

あなたがアキレス腱の痛みで

スポーツを上手く出来ない状況なら

このブログを最後までご覧ください。

 

 

きっと治る希望が持てると思います^^

 

~目次~

 

  • 長年放置していたアキレス腱の痛み、2か月で完治
  • アキレス腱を触るだけで激痛だったバレエ講師の感想
  • 慢性化したアキレス腱炎はの安静にしていても治らない
  • 癒着を解消すると、アキレス腱炎は早期回復する
  • 病院でも治らないアキレス腱炎を最短で治す

 

 

「長年放置していたアキレス腱の痛み、2か月で完治」

 

当院にはバレエダンサーがよく来院されますが、

バレエダンサーの方に好発する疾患は以下の2つ。

 

 

  • 三角骨障害
  • アキレス腱炎

 

 

どちらも難治性疾患で有名ですね。

 

 

三角骨障害は病院に行くと「手術」の話がすぐに出ます。

 

アキレス腱炎は「安静に」と言われ、

これをすれば治る!という絶対的な治療法は確立されていません。

 

 

 

 

でも!

 

当院ではどちらの疾患も

問題なく治せるんですよ~😊

 

 

 

さて、

今回はバレエ講師の方が来院されたのですが、

この方は5年以上もアキレス腱炎を発症していました。

 

 

 

病院に行くと「安静に」しか言われなかったため数年間も治療らしい治療はせず、

 

〝痛くなったら安静にする”

というルーティンを長年繰り返していたのです。

 

 

 

 

ですが、

いよいよ安静にしても痛みが治まらなくなり、

当院に来院されました。

 

 

 

 

痛みを訴えていたのはこの部分👇

 

 

アキレス腱を少し触るだけでも

「痛ッ!!」と強い痛みを訴えました。

 

 

プリエ・ルルべ・ジャンプなど、

バレエの基本動作でも痛みが強く出るため、

トゥシューズを履いて数分で苦痛になるほどの状態でした。

 

 

これではバレエの先生なのに仕事が出来ません💦

 

 

 

しかし、

発表会やコンクールが近くに開催されるため、

もう安静期間も設けられない状況。

 

 

そのため、

バレエを続けながら施術をしていく方向で決め、

治療開始しました。

 

 

 

 

週1の治療で治療期間約2か月。

 

 

長年放置してきたアキレス腱炎、

計9回の施術で無事完治となりました😊

 

 

 

良かった~!

 

 

運動しながらの治療となったので、

はじめはどうなることかと思いましたが、

無事完治してホッとしました😆

 

 

 

では、ここで患者さんの感想をご紹介しますね!

 

googleの口コミと感想を書いて下さったので、

どちらも掲載させていただきます😊

 

 

「アキレス腱を触るだけで激痛だったバレエ講師の感想」

 

 

 
以下、書き起こし。
 
バレエで長年アキレス腱の痛みに悩んでいました。
安静に(放置)することで一時的におさまるので、整形外科などにいっても特に目立った治療はされず。思い立って「アキレス腱炎」で検索したら、ここがヒットしました。バレリーナが多数通っているとのことで、連絡しました。放置していた分すぐには治りませんでしたが、それでも2か月で触れないほど痛かったアキレス腱がマッサージをうけれるほどに!

 

 

 

 

 

Q1、どのような症状でお困りでしたか?

またお困りの症状を治すために、

今までどのような治療を受けてこられましたか?

 

アキレス腱付近の痛み

 

 

Q2、鍼灸治療など、当院来院にあたって心配はなかったですか?

またその心配はどうやって解消しましたか?

 

なかったです。

 

Q3、当院の施術を受けたときの

印象・感想を教えてください。

 

安心感!

 

 

Q4、症状が改善した現在の想いをメッセージ下さい。

担当が最高に喜びます!

 

触っても痛くなくなって、これでまた楽に踊れます~。

ありがとうございます。

 

お名前:喜恵

ご住所:神戸市

ご職業:バレエ講師

 

 

 

喜恵さん、ご協力ありがとうございます😊

これからバレエ思いっきり踊ってくださいね~^^

 

 

 

「慢性化したアキレス腱炎は安静にしていても治らない」

 

こんなことを書くと

どこからか怒られそうですが、

 

 

私は「安静に」と言って

治療を何もしない病院の話を聞くと、

ほとほとガックシきてしまいます。

 

 

 

たいていの疾患に言えることですが、

「安静期間を設けると怪我が治る」

 

…なんて、そんな誰にでも言えることは

治療者が言ってはいけないことだと思うんです。

 

そんなの治療放棄しているだけですよ😣

 

 

 

 

しかも、

本当に安静期間を設ければ怪我が治るのか??

 

 

これもNOの場合が多い。

 

 

特に当院に来院される患者さんの多くはこれに当てはまります。

 

 

 

今回の喜恵さんの場合もそう。

 

残念ながら

慢性化したアキレス腱炎が

安静にしているだけで治るわけがないんです。

 

 

 

アキレス腱周囲の〝炎症”は安静にしていれば

少しは落ち着くでしょう。

 

 

 

しかし、

アキレス腱炎はその後遺症として、

アキレス腱周囲の「癒着」を引き起こすことが多々あります。

 

 

癒着があると足首の可動域が制限されたり、

ふくらはぎの筋肉にうまく力が入らなくなることがあります。

 

 

この後遺症によって、

再びアキレス腱炎を発症してしまうというわけです。

 

 

なかなか怖い話ですよね。

 

 

やっと治ったと思ったら、

またアキレス腱炎を引き起こすわけです。

 

 

それも何度も。

 

これでは思いっきり運動すること出来なってしまいますよね。

 

 

喜恵さんの場合も

いつ何時また再発するか分からず

怖さや不安を抱えてバレエをしていたとのことでした。

 

 

 

この負のスパイラルに陥っていたのは、

アキレス腱炎を発症したときに、

「安静に」という病院の指示があったからです。

 

 

 

でも、

最初から適切な施術を受けることが出来ていれば、

アキレス腱炎は短期で完治することも可能となるのです^^

 

 

 

「癒着を解消すると、アキレス腱炎は早期回復する」

 

 

 

ズバリ、

アキレス腱炎は早期回復するには

「足首周囲の癒着を取る」こと。

 

 

でも、これはマッサージやストレッチで取れることはありません。

 

 

なぜかというと、

アキレス腱炎の癒着は深層にある事が多いから。

 

 

つまり、

マッサージやストレッチでは刺激が入らない場所に癒着があるのです。

 

 

 

当院には、

この深層にある癒着を取るための

独自の方法があります😊

 

 

これによって、

発症してすぐのアキレス腱炎くらいなら、

その場で痛みが取れることもザラにあるのです^^👇

 

 

アキレス腱炎で泣きながらバレエをしていた女の子が2回で思い切り踊れるようになった話 | 神戸「ダエンからマル施術院」院長ブログ (ameblo.jp)

 

歩くのが激痛なアキレス腱炎が、劇的に変化する様子をお見せします | 神戸「ダエンからマル施術院」院長ブログ (ameblo.jp)

 

 

 

この癒着をとることで、

後遺症としてアキレス腱炎を再発することがほぼなくなるのです^^

 

 

 

何度も安静期間を設けるよりも

初めから治療する方がすっと楽ですよね😊

 

 

 

もし、

何度も何度も安静期間を設けているアキレス腱炎の方がいるなら、

もう当院で治してしまいましょう!

 

 

スポーツをしているあなたにとって

安静期間はもっとも不必要な時間だと思います。

 

 

積極的に治療して、

もうアキレス腱炎とはおさらばしましょう!

 

 

 

「病院でも治らないアキレス腱炎を最短で治す」

 

 

 

さぁ、ここまでいかがでしたか😊?

 

 

治る希望が持てましたよね??

 

 

 

アキレス腱炎は

一度こじらせてしまうと数か月~数年も治らない疾患で、

多くの方がツライ思いをしています。

 

 

 

バレエダンサーをよく診る私にとっては、

この状況で悩んでいる人が沢山いること嫌というほど知っています。

 

 

 

そんな人を一人でも多く救ってあげたい。

 

 

本当に強くそう思っています。

 

 

 

もし、
あなたがアキレス腱炎の痛みで、

「どれだけ安静にしても治らない」


と悩んでいるならご連絡ください。



私が完治までしっかりお手伝いします。

 

どんなアキレス腱炎でも

何とかしてみせるので、安心してご来院くださいね!

 

 

 

待っています😊

 

 

 

 

LINEご予約はコチラから👇

友だち追加

 

 

お電話でのご予約はコチラから👇

078-797-5229

 

 

ダエンからマル施術院ホームページ👇

 

 

 

【 グループ院紹介 】

奈良院:なかたに鍼灸整骨院

東生駒院:鍼灸王国

 

 

初心者はじめての方へ   /  著名演奏家からの推薦文  

 プロサッカー選手からの推薦分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは😊

 

 

 

ダエンからマル施術院

院長の丸山です^^

 

 

 

今回のテーマはこちら!

「2年間治らない重度のシーバー病、1か月でスポーツ復帰」

 

もし、

あなたのお子さんがシーバー病で

 

「歩くことさえツライ…」

「このままスポーツを辞めるしかないかも…」

 

 

とお悩みなら

そんなあなたにまずこの言葉をお伝えします。

 

 

どんな重度のシーバー病でも

適切な施術をすると治ります。

 

 

当院にはあなたのお子さんのように

シーバー病に悩む子供達が沢山来院されますが、

今では皆スポーツに復帰しています😊

 

 

シーバー病を治す方法、

そして実際の患者さんの感想も紹介するので、

期待して読み進めてください^^

 

 

 

~目次~

 

  • 今までどんな治療をしても治らなかったシーバー病の男子が来院
  • 2年間シーバー病に悩ま差されてきた少年の感想
  • どの病院でもシーバー病が治らなかった真相とは?
  • 足裏のマッサージでシーバー病は治らない
  • どこに行ってもならないシーバー病を最短で治す

 

「今までどんな治療をしても治らなかったシーバー病の男子が来院」

今回来院された男の子は、

2年間もシーバー病に悩まされていました。

 

 

 

小学生の彼は、

2年前から両足のシーバー病を患い、

大好きなバレーボールが思うように出来ない日々を過ごしていました。

 

 

 

かかとを軽く押すだけでも痛み、

少し走るだけでも激痛。

 

 

 

当院に来た時は歩くことさえ痛む状態で、

ゆっくりしか歩けない状態でした👇

 

 

 

これは低倍速にしているわけではありませんよ😓

本当にこのスピードでしか歩けない状態だったのです。

 

 

 

当然、こんな状態ではバレーボールは出来ず、

ずっと見学を強いられていました。

 

 

 

 

この2年間、病院や治療院に沢山行き、

色んな治療を試したものの痛みが取れることはなく

 

「もうバレーボールを辞めるしかないのか、、、」

 

 

と本人も親御さんも諦めかけていたところ、

当院のHPを見て藁にも縋る思いで来院されたのです。

 

 

 

 

うちで治さないと

彼の今後のスポーツ人生が変わってしまう。

 

 

ていうか、日常もまともに送れなくなってしまう。。

 

 

 

これは私が何とかせねば!

 

と意気込んで治療に入りました。

 

 

 

 

 

はてさて、

歩くことさえ激痛だった彼はどうなったのか?

 

 

では、1か月後の様子をご覧ください😊

 

 

 

 

 

 

今ではバレーボールにも復帰し、

精力的に部活に励んでいます^^

 

 

本当に良かった!

 

 

 

2年間どこの病院でも治らなかった両足のシーバー病が

たった1か月で痛みが完全になくなったのです😊

 

 

 

では、

ここで彼の感想をご紹介しましょう!

 

率直な感想を書いて下さっているので、

ぜひご覧になってみてください。

 

 

 

「2年間シーバー病に悩まされてきた少年の感想」

 

Q1、どのような症状でお困りでしたか?

またお困りの症状を治すために、

今までどのような治療を受けてこられましたか?

 

シーバー病

マッサージ電気治療を流したりもした。

 

 

Q2、鍼灸治療など、当院来院にあたって心配はなかったですか?

またその心配はどうやって解消しましたか?

 

今まで他の病院で治らなかったので「本当に治るのかな?」と思っていたけれど、3回目ぐらいの治療でどんどん効果が出てきた。

 

Q3、当院の施術を受けたときの

印象・感想を教えてください。

 

「痛っ」と思う時もあるけど、その痛みをこえたら痛くなくなってきた。

 

 

Q4、症状が改善した現在の想いをメッセージ下さい。

担当が最高に喜びます!

 

正直マジで嬉しかったです。

めっちゃ前から発症していたし、

他の病院で治療したことも沢山あったけど

無理だったのですごいと思いました。

 

 

 

お名前:折居

ご住所:神戸市兵庫区

ご年齢:12歳

 

 

 

 

 

折居くん、ご協力ありがとう!

これからバレーボール頑張ってね~😊!

 

 

 

「どの病院でもシーバー病が治らなかった真相とは?」

 

 

 

 

当院にはシーバー病の子供達がよく来院されるのですが、

この子達の治療をしていると、

 

 

たまに、

「え?そんな所まで痛みが出ているのびっくりあせる?」

という子がいます。

 

 

 

シーバー病は以下の写真のように

かかと付近に痛みが出る疾患ですが、

 

 

中には

足底まで痛みが広がっている子がいるのです。

 

 

 

折居君の場合も

かかと周囲だけでなく足底まで痛みを訴えていました。

 

 

 

 

この子達の共通点…、

 

 

それは、

「今まで足裏のマッサージをよくしていた」

ということ。

 

 

 

実は、この足底まで広がる痛みは、

足裏のマッサージをしすぎたことによって生じた筋肉の炎症なのです。

 

 

折居君は今まで通院してきた
病院や治療院すべてで指示されてきました。
 
 
 
でも、
シーバー病を治すために行ってきたことが、
痛みをより悪化させていたのです。

 


「足裏のマッサージでシーバー病は治らない」

 

 

近年、シーバー病の知名度も上がってきたせいか、

ネットで調べると自分で出来る治療法などを

書いているページをよく見かけます。

 

 

 

また、

整骨院や整体でもシーバー病を扱う所が増えてきたようで、

シーバー病の治療ページもよく見かけます。

 

 

 

そしてその治療法としてよく推奨されているのが

足裏のマッサージやストレッチです。

 

 

 

ですが、前述したように

足底のマッサージをしすぎると、

足裏に炎症が生じてしまいます。

 

 

足裏には足底筋膜(そくていきんまく)という

かかとから放射線上に伸びる薄い筋肉があります。

 

 

この部分に炎症が生じることで、

かかとから放射線上に痛みが波及していくというわけです。

 

 

 

これは大人の方にもよく見られることなのですが、

子供の場合もすごく多い。

 

 

 

 

今回の折居君も、

足裏に強いマッサージをずっとしてきたせいで、

かかとの痛みと足底の痛みのダブルパンチで

歩くのも辛い状態に陥っていたわけです。

 

 

 

でも、

これは全部、病院や治療院での指示があったからこそ。

 

 

 

もうね、

私はこういう経緯を聞くと

げんなりした気持ちになります。

 

 

 

子供のまだ未発達な足裏の筋膜に

強いマッサージをするなんて

私からすると言語道断😣!


 

 

 

もし今現在、

お子さんが足裏の強いマッサージをしているのであれば、

すぐにストップしてほしいものです。

 

 

 

今まで多くのシーバー病を治療してきた私だからこそ、

はっきりお伝えします。

 

 

 

シーバー病は、

足裏のマッサージでは治りません。

 

 

不必要に足の痛みを悪化させるような事は避けましょう!

 

 

 

そんなことをしなくても

かかとの痛みはとれます。

 

 

 

シーバー病の治療の肝は

  • 自律神経系
  • 体幹
  • 下肢

この3つ。

 

 

この3つを適切に刺激していくと

かかとの痛みは取れます。

 

 

どこの病院で治らなかった折居君も

このプロセスでしっかり完治しました😊

 

 

 

私が必ず良くするので、

現在もし不安な気持ちになっている子供がいるなら、

 

 

絶対的な自信を持って

「大丈夫!」と言ってあげたいと思います^^

 

 

「どこに行っても治らないシ―バ病を最短で治す」

 

 

さて、ここまでいかがでしたか?

 

 

治る希望が持てましたよね??

 

 

どこに行っても治らないシーバー病の子は

ぜひ当院に来てほしいと思っています。

 

 

前述したように、

私はシーバー病の治療において絶対的な自信があるので、

そういう子が来たときこそ燃えます🔥笑

 

 

  • スポーツを辞めるしかないのかな…
  • 成長期が済むまでこのままなのかな…
  • ここでも治らなかったらどうしよう…

 

 

色んな不安が駆け巡っていると思いますが、

全てひっくるめて大丈夫!と力強くお伝えします。

 

 

私が何とかしてみせるので期待して来院してい下さいね😊

 

 

それでは、

いつでも連絡待っています!

 

 

 

 

 

LINEご予約はコチラから👇

友だち追加

 

 

お電話でのご予約はコチラから👇

078-797-5229

 

 

ダエンからマル施術院ホームページ👇

 

 

 

【 グループ院紹介 】

奈良院:なかたに鍼灸整骨院

東生駒院:鍼灸王国

 

 

初心者はじめての方へ   /  著名演奏家からの推薦文  

 プロサッカー選手からの推薦分

こんにちは😊

ダエンからマル施術院

院長の丸山です^^

 

 

 

 

 

今回のテーマはこちら!

「原因不明のお腹の張り感を治す方法」

 

現在、

あなたはこのような症状でお困りでないですか?

 

 

  • お腹が張って苦しい、、、
  • いつも膨満感があるが、薬を飲んでも改善しない
  • 食後にお腹が張るので食事が楽しめない
  • 胃カメラや腹部のCT、血液検査をしたけれど異常がなかった

 

 

 

 

もし、

あなたが上記の「原因不明のお腹の張り感」でお困りなら

この記事を最後までご覧ください。

 

 

 

お腹の張り感の原因と

それを解消する方法をお伝えしていきます。

 

ぜひ期待して読み進めてください😊

 

 

 

 

~目次~

 

  • お腹の張り感は3つの疾患が考えられる
  • お腹が張る原因その一、機能性ディスペプシア
  • お腹が張る原因その二、吞気症(どんきしょう)
  • お腹が張る原因その三、SIBO(シーボ)

 

 

 

 

 

「お腹が張り感は3つの疾患が考えられる」

 

原因不明のお腹の張り感。

 

 

実は、

このような症状に困っている方は少なくありません。

 

当院にもこれらの症状で通院されている方は沢山いらっしゃるのです。

 

 

 

 

では、

このお腹の張り感は何が原因なのか?

 

 

 

それは下記のいくつかの疾患が考えられるのです。

 

  • 機能性ディスペプシア
  • 呑気症
  • SIBO

 

 

あまり聞きなれない疾患だと思いますが、

これらの疾患に悩む日本人はとても多いです。

 

 

でも、ここで安心していただきたい点は、

すべて改善可能な疾患であるということ😊

 

 

適切な施術をすると

ちゃんと治るので安心してください^^

 

 

 

 

では、

それぞれについて解説していきますね!

 

 

「お腹が張る原因その一、機能性ディスペプシア」

 

機能性ディスペプシアとは、

胃カメラで異常が見つからないにも関わらず、

 

  • もたれ感
  • 早期膨満感
  • みぞおちの痛み
  • みぞおちが焼けるような感覚

 

これらの症状が出る疾患です。

 

 

 

 

そしてこの機能性ディスペプシアは

画像上では胃に炎症や潰瘍等が見つからないため、

人によっては「気のせい」と言われてしまう事もあり、

それも患者さんを悩せるひとつなのです。

 

 

しかも処方される薬では良くならないことが多々あり、

そうすると心療内科を勧められることもあるのです。

 

 

でも、

この機能性ディスペプシアは当院の施術でかなり良くなります😊

 

 

 

先日もこの疾患の方が来院されましたが、

今では普通にご飯を食べられるようになっています^^

 

ご飯を食べられない機能性ディスペプシアが3か月で改善 | 神戸「ダエンからマル施術院」院長ブログ (ameblo.jp)

 

 

 

治療のポイントは

以下の2つ。

 

 

  • 自律神経の調整
  • 横隔膜の調整

 

 

これを徹底することで

機能性ディスペプシアは治っていきます😊😊

 

 

また食事の見直しも大事なので、

それはこちらの動画をご覧になっていただきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

「お腹が張る原因その二、吞気症(どんきしょう)」

 

呑気症とは、

別名空気嚥下症と言われています。

 

 

空気を吸うのではなく

「ゴクンと呑み込んでしまう」疾患です。

 

 

空気を大量に飲み込んでしまうため、

お腹に大量の空気がたまり、

お腹の張りを感じてしまうというわけです。

 

 

 

そしてその年齢層は幅広く、

当院には20代や30代の患者さんがよく通院されています。

 

 

 

最近は若年層の方が増えてきているようで、

学生の子達でもこの疾患に悩んでいる子もいるのです。

 

 

 

そんな呑気症ですが、

 

そもそもの認知度が低いため、

お医者さんでも「よく分からない」という回答になることも多々ありますし、

 

もし知っていたとしても

それを治すためのお薬がないので、

「ストレスをためないように」

という指導で終わってしまうこともあるのです。

 

 

 

でも、

そんな呑気症も当院ではしっかりお手伝いできます😊

 

 

呑気症を治すポイントは

「首と腸」です。

 

 

この部分に適切な刺激を与えていくと

驚くほど改善していくのです😊

 

 

吞気症については

こちらの動画でも詳しく解説しているので、

ぜひご覧くださいね^^

 

 

 

「お腹が張る原因その三、SIBO(シーボ)」

 

 

最後、
お腹が張る原因のひとつ、それはSIBO(シーボ)。

 

 

SIBOってあまり聞きなれないですよね😥

 

 

 

 

SIBOとは、

小腸内細菌増殖症

(Small Intestinal Bacterial Overgrowth)の略です。

 

 

どういう病態か?

というと、その名のとおり、

 

小腸内で悪玉菌が

異常に増殖している状態です。

 

 

小腸の動きが鈍くなることによって、

悪玉菌が通常の10倍を超えて異常増殖し、

お腹にガスを発生させます。

 

 

 

そうする事で、

お腹の張り感や腹痛、下痢や便秘などを

引き起こしてしまうというわけです。

 

 

最新の研究では、

過敏性腸症候群と診断された方の

85%がこのSIBOだった!という事もあるのです。

 

 

 

ご飯を食べると、

お腹が張るし、膨満感で気持ち悪くなるし、

 

重度の方は、

横にならないとツライ…

という方も。

 

 

そうなると、

当然ご飯を食べるのが怖くなり、

全く楽しめ無くなるのです😣

 

 

 

これは本人にしてみれば、

すごく辛い話です。

 

 

「お腹は空くけれど、食べるのが怖い…」

という事を毎食感じるのです。

 

 

 

ですが、

そんな状態でも大丈夫^^

 

 

SIBOも適切な対処をすれば、

良くなっていく事がほとんどです😊

 

 

 

治療のポイントは、

以下の二つ。

 

  • 腸の調整
  • 食事の見直し

 

これらを徹底することでSIBOは改善していきます^^

 

 

またこちらの動画で詳しく解説しているので、

ぜひご覧ください^^

 

 

 

 

 

 

 

「お腹の張り感は適切な治療で解消できる」

 

さて、ここまでいかがでしたか?

 

 

お腹の張り感にお悩みの方が

この記事で少しでも希望を持ってもらえたら嬉しいです^^

 

 

 

機能性ディスペプシア、呑気症、SIBおは

病院のお薬でも改善しない事がほとんどですが、

 

当院では違います。

 

 

これらの3つの疾患は

適切な施術をすると解消される疾患だと確信しています。

 

 

 

実際、当院には、

「お腹の張り感でごはんが食べられなくなり、

10キロ以上体重が減った、、」

というような方がよく来院されますが、

 

 

皆さん今では普通にお食事が楽しめています😊

 

 

きっと、

あなたもそうなるはずです。

 

 

まだ諦める必要はありません。

 

 

私が何とかしてみせるので、

ここを最後の治療院と思い、来院してください。

 

 

何とかしてみせます!

 

待っています😊

 

 

 

 

LINEご予約はコチラから👇

友だち追加

 

 

お電話でのご予約はコチラから👇

078-797-5229

 

 

ダエンからマル施術院ホームページ👇

 

 

 

【 グループ院紹介 】

奈良院:なかたに鍼灸整骨院

東生駒院:鍼灸王国

 

 

初心者はじめての方へ   /  著名演奏家からの推薦文  

 プロサッカー選手からの推薦分