人生プロジェクトのマネジメント日誌

人生プロジェクトのマネジメント日誌

人生を一大プロジェクトと見立て、自己完成に向けて邁進する日誌

NEW !
テーマ:

年末も差し迫ってきました。

 

ところで、

さて今年も無事に終えるでしょうか?

 

動乱の世の中、何が起こるか

分かったものではありません。

 

アタシが危惧するのは、

地震!

こういう情報は貴重です。

 

ブログ:東海アマ さんより引用。 以下↓

2018年12月11日、午前7時40分

 

なお、以下の画像情報(jpg)は参照がブロック

されています。

 

なぜなんでしょうね??

 

<<<<引用開始

今朝は、普段決して見えないTVCHが全部クリアに視聴できる
 パソコンがブラックアウトして、ファンだけが最大級に回っていた。

あらゆるキーボードが反応せず、長押し再起動をかけた。
 これも、たぶん地震前兆と関係ある。

 
クリア現象は極めて危険な前兆であり、最近では、

8月18日大阪地震M6.1の前や、9月7日北海道胆振地方地震M6.9の前にも現れた。 

数日中に強い地震が発生すると予想している。

なお、普段見えないChが見える現象は、おそらく縦型電離層が

無数に出ていることが原因だろうと思う。
 

 地殻から電離粒子が空間に放射され、

可視的には放射現象が見えることが多い。
 

この放射の表面で電波が反射されるのである。

放射される粒子は、おそらくラドンだと思う。


 12月9日に確認した放射現象 恵那峡大橋から太平洋方面

20181209kumi2.jpg

 12月10日に確認した断層状雲 中津川市福岡から北方面 山は小秀山
20181210kumo1.jpg
 まだ強烈なシャープネスはないが、和歌山四国方面の南海トラフの震源ではないかと思う
(クリックすると拡大する)

追記 14時過ぎ 苗木城天守より撮影した太平洋方面 昼間なのに赤やけ現象を起こしている
 南海トラフ方面に活性化が見られるようだ

20181211naegi.jpg

 

引用終了>>>>

 

アタシはこの予想される地震は、

南海トラフ地震 ではないか?

と思うのです。

 

南海トラフ地震の被害想定

 

南海トラフ地震について、具体的に

まとめたブログがありました。

 

【2018最新】南海トラフ地震いつどこにくる?被害想定や前兆と確率も

 

地震に関して、当ブログでは二つの記事を投稿しています。

 

近畿地方に強い地震!

北海道地震!デジタル社会の危険性!

 

さて、地球号という海底掘削船が人工地震に

関わっているという根強い追求がネットには

存在します。

 

熊本地震も人工地震?!

東日本大震災を引き起こしたと噂される海底掘削船「ちきゅう号」とは?

 

さて、アタシたちは地震への備えを

十分しておく必要があります。

 

価格.COMマガジンより、

防災セットを手作りしよう! 作り方の基本やコツを、防災士に聞いてきた

 

なにせ、

この狭い国土に原発54基。

アタシたちは国土が吹っ飛ぶような危険の上に

生活している事実。

 

地震が発生すれば、

原発が危ない!

 

特に、南海トラフの場合、

原発の中でも特に脆弱立地で危険であり

 

世界一危険な原発と断定されている

静岡県御前崎に位置する浜岡原発!

 

アタシたち日本人は、

安穏と生活しているような現状にはない!

 

そういう意識をもつべきでしょう。

 


テーマ:

 

アタシの過去のブログ

 

日本のチャウシェスク当確!

 

アベ自公政権、チャウシェスク化独走

 

ここに来て、いよいよ

チャウシェスク安部となりました。

 

インテリの方々の多くが、

 

フランスやら、韓国やらの人々のような怒り

を無くした日本人

 

と、悲観しておられます。

 

アタシ?

とんでもない!

 

”飯が食えなくなれば、

人は皆、同じ行動をとる!”

 

これに例外はない!

 

同じ行動を取って、

過激さ世界ダントツの民族、日本人!

 

アタシはこれを非常に恐れます。

 

それが、そろそろ始まるのです。

 

海に囲まれた日本列島しか生きる

土地はない日本人。

 

これが、過激の土台です。

 

大陸の人々なら、

いくらでも逃げ場はあるではないですか。

 

中東から欧州へ、

南米から北米へ

朝鮮半島からロシアへ、中国へ

 

日本人は何処へ行きますか?

 

生きる価値観すら共有できない

のですから、大陸なんかへ

行けるわけがないのです。

 

実際の話、

 

・原爆を投下されて、

・東京大空襲で大虐殺されて、

・戦後から現在まで完全占領され続けて、

・3.11の人工地震で東日本は壊滅的にされて、

・・・

 

この日本から難民は出たでしょうか?

 

他国なら絶対に外に逃げますよ。

 

こうして今や、

溜まりに溜まった日本人のマグマ!

 

”食って行けない!”

 

その行き所が、

”子供たちを守れ!!!!!”

 

そういう意識に収束していくのです。

 

事実、

幼子をもつお母さん達は非常に敏感ですし、

悩んでいます。

 

さらに、

日本人のタブーである、

 

マイノリティー支配への怒りのマグマも

吹き出すことでしょう。

 

欧米の黒幕に利用されたとは言え、

売国的な行為への怒りは止まらない

のです。

 

小泉政権、アベ~自公政権は、

マイノリティー政権なのです。

 

分断して統治する!

その典型なのです。

 

マイノリティーだからこそ、

チャウシェスク化したのです。

 

それ以外に自分たちを守る方法が

ないからです。

 

彼らは日本人が忘れやすく、従順だと

高をくくっているようですが、

 

違います。

 

日本人に火が付いたときは、

執拗、かつ冷酷です。

 

そういう民族の素性を強くもっている

のです。

 

勤勉で、従順で、技術に優れ、

2000年の世界最古の国家。

 

裏を返せば、

それは、極めて強かであるということです。

 

その素性を、

大陸諸国(特に対戦した欧米諸国)は、

骨の髄まで刻み込んでいるのです。

 

だからこそ、

日本人には消えて欲しいのです。

 

チャウシェスク安部は、

その役割を担っているのです。

 


テーマ:

フランスの騒乱。

ベルギーにも波及。

 

日本のマスコミはガソリン高騰ばかりが

原因のように報道。

 

アタシはこの騒乱、

なんだか一連のカラー革命を即思い出し

ましたが、

 

ネットにもそういう指摘が多いのです。

 

無名のマクロンが不正選挙でルペン候補を

破り大統領に就任したのは、

 

この男が、国際金融資本の黒幕:ロスチャイルド

の従僕であることは既に知られた事実で、

 

どこぞの国の従僕同様、

金持ち優遇、国民窮乏化を推進していて、

 

我慢の限度に達したフランス国民に

火をつけたのが正にガソリンであった

 

などという皮肉も言いたくなるけれど、

 

その性急さがどうも怪しいし、

機が熟したのでもなく、

 

こういう状況は、

カラー革命のシリーズ、アラブの春にも

言えたことで、

 

結局これは、

”第三次世界大戦の誘導戦略”

 

じゃあないでしょうか?

 

なにせ、EUは瀕死の状態で、

いくら、

マクロン、ドイツ:メルケル、イギリス:メイ

という

 

グローバリズム政権がつるんでも、

どうにもならなくて、

 

とうとう、

見え透いた使い古された手段、

カラー革命手法しか道は残されていない

 

というバカの一つ覚えをやらざるを

得なかった。

 

そこまで追い込まれた。

ということじゃあないですか?

 

極東では、

米国内戦の一環である北朝鮮は、

 

米国守旧派をトランプの戦略が巧妙に

追い出し、

 

完全に抑え込んで、

朝鮮半島からの第三次世界大戦の芽

は完全に消えたのです。

 

中東は、

ロシア+米国トランプ派でイスラエル封じ込めは盤石で、

 

ネタニヤフ政権は完全に包囲され、

国内でも汚職容疑で警察から訴追されて

いるのです。

 

第三次大戦の最大の火だね中東の芽も

ほぼ消えて、

 

本丸、EUでの騒乱による背水の陣。

 

米国ではトランプ大統領が、

米国守旧派をかなり追いつめていて、

 

クリントン婆さんの逮捕は不可避の

状況となっていて、

 

米国内戦はトランプ派の圧倒的優勢

に転じているのだけれど、

 

そういう状況を知ってか、

マクロン政権は欧州軍創設を

ドイツ:メルケルと画策して、

 

米露に対抗しようとしたのですが

 

こんなもの、すでに読まれていて、

 

とうとう最後は、EU内騒乱による

本土決戦という事態になったのだ

とアタシは見ているのです。

 

日本では、アベ~自公傀儡政権は、

・水道民営化

・種子法破壊

・EUとの経済連携(EPA)締結

・移民法破壊

 

という政治テロ集団ぶりをいかんなく

発揮しているのだけれど、

 

水道民営化=フランス:グローバル水ビジネスとの癒着

種子法破壊=バイエル(米国モンサント買収)による種子独占

EPA=EUによる日本支配と富の略奪

移民法破壊=朝鮮人、中国人奴隷輸入とグローバル企業生き残り

 

ということで、

米中露の日本包囲網に対抗しようとしている

わけです。

 

なにせ、唯一無二の金づる日本を手放す

わけにはいかない、

 

国際金融資本グループ

米国守旧派(ロンドンシティ金融資本)

EUグローバリスト

 

 

ああ、それにしても、

アタシたち日本人はフランス人以上に

ひどい目にあわされていて、

 

明らかな政治テロが白昼堂々と

行われているのだけれど、

 

大半の人々は抗議することもなく

 

大人しい羊(Sheeple)と揶揄されるのだ

けれど、

 

しかし、日本人の本質は

極めて過激であるということを意識

しておく必要があります。

 

切れたときは、

全てを投げうっても反攻する!

 

これが、日本人の危うくも、

欧米グローバリストが最も恐れている

ことなのです。

 

それは、

この列島に2000年来の世界最古

の国家として、

 

連面と住み続けてきた日本人の

強烈な愛国心から来るものです。

 

アタシたち日本人には、

大陸国家と異なり、逃げていく場所が

ないのです!!!!

 

この国に住む以外に方法がないのです。

 

これが、

日本人の魂に潜む原点なのです。

 

日本人が本気で怒ったとき、

欧米のグローバリズムは終焉します。

 

とどめを刺すのは日本人なのです。

 

さらに、

米中露の包囲網による日本の新たな

支配を回避して、

 

日本完全独立を

勝ち得る道に進んでいくことでしょう。

 

それは、

本当に苦難の道のりなのですが・・・

 

2000年の独立国家の

歴史に一コマととらえれば瞬時のことです。

 


テーマ:

外資(グローバル企業)の断末魔。

金づる日本から一気に金を奪え!

 

改悪入管法成立。

 

ヨーロッパでは各国とも移民政策の失敗から

反移民へ。

 

米国のトランプ政権も移民阻止へ。

 

それなのに、

アベ~自公は移民法を破壊。

 

なぜか?

 

こういうことです。

移民低賃金 → 日本人低賃金化 → 企業利益増大

→ 企業株価上昇 → 日本の富を外資が略奪

 

今後、これが繰り返されます。

 

これには、30年の仕込みがあって、

 

それは、

外資による日本企業乗っ取りで、

安く買って、高くうる典型。

 

でもって、

株式市場を管制相場にさせて、

安くなったら買い、高くなれば売り。

 

これを、繰り返して大儲け。

(株式インサイダー取引)

 

しかし、

日銀やら、年金基金による管制相場

はすでに限界に達してしまった!

 

企業減税による利益超増大による

株主配当も限界へ。

 

こうなると、

日本経済から金を略奪する手段は、

 

賃金を下げる以外に方法がない。

 

その最終手段は移民。

 

その移民も、地理的即効性で、

圧倒的に中国人、そして朝鮮人です。

 

雇用形態は非正規化が普通になり、

企業の社会保険負担の軽減化も実現。

 

ここでも利益が増大。

 

・種子法破壊

・水道民営化

・移民法破壊

 

全て、追い込まれたグルーバル企業

の画策。

 

そして、いよいよ

”飯が食えない日本へ”

 

これがすでに現実化しているのです。

 

しかし、

マスコミ(テレビ、新聞)は完全に自公支配下で、

・吉本お笑い

・貧民をバカにしたようなグルメ氾濫

・個人監視、イジメのような偏向事件報道

 

こんなものばかりで、

情報遮断。

 

さらに注意すべきは、スマホ普及。

 

ソフトバンクの回線ソフトのバグで大騒ぎする

そんな脆弱な社会となっているのです。

 

人間はアナログの存在であり、

無軌道なデジタル社会に依存することは

非常に危険です。

 

東海アマさんより引用。

2018年12月7日 のブログ記事

 

アタシたちは、

”飯が食えない事態に突入”

 

そして、日本人は本気で怒りだす!

 

飯が食えているから、

大人しい日本人なのですが・・・

 

すでに、動乱の時代であり、

 

悪い方向に向かっていると思われがち

ですが、

 

アタシはそうは思っていません。

 

それは、生みの苦しみとなります。

10年ほどは続くでしょう。

 

それほど、日本は破壊されたのです。

 

安定には20年ほどの歳月は必要です。

 

完全独立国家日本!

 

希望は見えているのですが。

 


テーマ:

 

”時間がない!

ないったらない!”

 

金、金、金だ~。

 

欧米白人(EU、米国守旧派)

新自由主義

詐欺師ども。

 

手段を選ぶ余裕はない!

 

”日本だ、日本しかない!”

 

 

というシリーズで、

日本の水道民営化。

 

そのシナリオ。

 

①民営化のあかつきには、

品質を徹底して落として稼ぐ。

 

②稼ぎが落ちたら、

値上げする。

 

③また、品質を落とす。

また、値上げする。

 

②と③の繰り返しで

ボロ儲け。

 

そして、

社会問題になって、

国や自治体が公営化に

動き出す。

 

ここが、最大の目的。

 

法外な買取価格でかわせる。

 

棚からぼた餅、大儲け!

 

つまり、

安く買って、高く売る。

 

水商売の単純な仕組み。

 

要するに、

水は金融商売なのです。

 

水の国際メジャーは、

ハゲタカファンドと同じ。

 

ということでした。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス