何を食べても大丈夫!な食事の仕方:テロメア編 | 整形しないでたるみを解消!見た目年齢を13歳下げる究極のモチ肌形成塾
2018-05-27 11:11:11

何を食べても大丈夫!な食事の仕方:テロメア編

テーマ:テロメア
✿コラーゲンを育てる 潤肌石鹸の入荷状況のお知らせ✿

大変お待たせいたしましたぺこり

 

潤肌石鹸、5月20日

入荷致しました。

 

在庫あと20個程です。

 

キラーン現在、お申込み頂いてから

1日~3日以内での発送が可能です。

 

キラーン特典キラーン石鹸のご購入を頂いた方に、

キメ細かい透明感のある肌を作る洗顔の仕方と

すすぎ方の動画をプレゼントさせて頂きます。

※商品発送時のお知らせメールに動画のURLをお送りさせて頂きます。)

 

洗い方一つで肌は変わります。毛穴の引き締めや美白など、

より効果的に石鹸をお使い頂く為にご活用頂ければと思います。

 

石鹸の入荷を毎回、お待たせをしてしまっておりますが、

 

3年以上、25種類以上のハーブを漬け込んで

抽出した成分を、生きたまましっかり成分を閉じ込める

特別な製法で

 

コラーゲンを育てる石鹸として職人さんが
一つ一つ作っております。

 

石鹸で使っている油も酸化させない

コールドプロセス製法の数少ない石鹸です。

 

毛穴が小さくなる、くすみがなくなる、

吸い付くようなしっとり感が出てくる

というお声を頂おております。

 

キラキラ石鹸を使って頂いたモニターさんの4週間の経過写真は

こちらからご覧いただけます↓

http://ameblo.jp/cspring/entry-12292877738.html

 

大量生産ができないので毎回、ご予約いただく分のみで

完売させて頂いておりまして、

 

入荷して2日~1週間ほどで

完売をさせて頂いております。

 

現在、お申込み頂いてから

1日~3日以内での発送が可能ですスマイル

 

ご要望の方は、こちらからお申し込みください♥akn♥

http://cspring-official.com/shop/products/detail.php?product_id=5

 

石鹸の成分や詳しい説明はこちらです↓

http://cspring-official.com/uruhada/

 

このブログにご訪問頂きありがとうございますぺこり

 

このブログでは

「自分のキレイを

最大限に引き出して保つセルフケア」

をお伝えしています。

 

自分のキレイを自分で創り続ける

 

スキンケアなどの外的なケア、

身体の中からのインナーケア、

内分泌や自律神経を司る脳の動かし方

 

など、

根本的なセルフケアの方法をお話ししています。

 

セルフケアの効果を上げて、きれいを創るのは、

スキンケアなどの方法の前に、土台が必要です。

 

それがあって、内分泌や細胞レベルで

キレイが生まれてきますので、

初めての方は、以下の記事からご覧頂ければと思います。

 

何をやっても効果が出ない本当の原因

https://ameblo.jp/cspring/entry-12284878107.html

 

老化の速度はここで変えられる 老けない土台の作り方

http://ameblo.jp/cspring/entry-12290948705.html

 

 

こんにちは、藤田千春ですニコニコ

 

ご覧頂いてありがとうございますぺこり

 

前回、

遺伝子や細胞は

環境や生活習慣、食生活、

 

その人の物の見方、

で全く違うものになる

 

といったお話とセルフケアを

データなどともに

お話をさせて頂きました。

 

そして

老化の速度を決める大元とも

命の切符とも言われる

 

テロメア

 

このテロメアが

短くなることによって

老化が進むと言われていて、

 

以前は

それを長くすることは出来ないと

言われていたのが

 

現在では

 

「テロメアを伸ばす酵素を

自分で分泌することが出来る」

 

という事がわかってきました。

 

「遺伝子も細胞も自分で変えられる!」

https://ameblo.jp/cspring/entry-12376493396.html

 

 

肌の老化や白髪、シミも

テロメアが短くなることで

起こってくること

 

なので

ここを自分で変えることが出来るのは

すごいことだと思います♥akn♥

 

このテロメアは

 

前回お話ししたセルフケアと

食事、睡眠、運動、人間関係

 

といった

 

環境や生活習慣の5つ要素

を抑えていくと

自分でテロメアを伸ばすことが出来て

 

DNAレベルでの老化の速度を

遅らせて、

 

見た目の老化も遅らせることが出来る!

日常の事で、老化の速度が変わるaya

 

テンション上がります笑

 

先日、大阪に撮影に行った時の写真

新しいチャレンジもテロメアを伸ばすことに繋がるそうですぐぅ~。

 

どこまで話せるかわからないですが

 

今回はの部分から

お話ししていきますね。

 

食については、

テロメアの文献などを見ていると

共通しているのは

 

・ホールフードを摂るのがいい

・オメガ3の摂取がいい

・野菜と果物を多く摂るのがいい

・精製された食品(小麦粉製品、白米など)

砂糖、アルコールなど

血糖値を急激に上げるものはあまり摂らない方がいい

・炎症を起こす油分は避けたい

(スナック菓子やサラダ油、植物油オメガ6など)

 

といった事があります。

 

今まで学んできたことに

共通する部分も多いので、

 

上記の事は

そうなのだとは思いますが

 

こういった事を調べたり

学んでいくと陥りやすいのが

 

「これは食べてはダメだ」

 

「これは嫌いだけど

健康と美容にはいいと言われれいたから

食べないとならない」

 

「じゃあ、何を食べていいかわからない」

 

「じゃあもういいや、適当で」

 

「食べたいものがわからない

ぜんぜん食事が楽しみじゃない」

 

とか

私はずいぶん前ですが

そうなった時がありました。

 

こういった、正しい、正しくない

のジャッジメントな目線で

情報を見て、情報優先な行動すると、

 

自分の本意ではないので

ストレスになって

 

脳の苦痛系(前部帯状皮質)

と呼ばれる部位が活発に動くので

ストレスホルモンが分泌され

 

代謝が行われない、筋肉がつかない

活性酸素が大量発生する

 

筋肉が硬直する(シワ、たるみの原因)

血流が悪くなる

交感神経優位になる

 

といった老化しやすい状態になります。

 

テロメアは10代でも著しく短くなる

という実例がたくさん出ていましたが

 

これの一番の原因が食生活よりも

ストレス

です。

 

なので、私は食の部分は

あまり捕らわれすぎなくて

いいと思っていまして

 

こういった情報は

日々の自分が食べるものを選ぶ時の

目安としては見ていますが

 

基本は自分の身体の感覚に

耳を傾けて決めています。

 

身体はちゃんと反応するので

食べたいものって、その時々

足りないものをちゃんと選びます。

 

例えば、

 

お肉を食べた後に、

すっぱいものや、

 

さっぱりしたものが

食べたくなる。

 

お肉や揚げ物に

レモンをかけたくなる

 

これは、お肉や揚げ物の脂分で

酸性に傾いた体内を

アルカリ性に戻すため

 

アルカリ性のもの

(柑橘類や果物や野菜など)

を身体が脳に指令を出して欲しがります。

 

甘いものが食べたい時は

身体的なストレスや

 

精神的なストレスや

脳疲労があったのかもしれない。

 

 甘いものも

デメリットが注目されますが、

 

カリフォルニア大学の

研究グループによる検証結果で、

 

適度な量の甘いものは、

ストレスの軽減に効果がある

 

という結果が出ていたりします。

 

私も甘いものは

食べたくなるので

 

砂糖不使用のスイーツとか

美味しいものが

たくさんありますし、

 

そういったものを探して

見つけるのも楽しいです。

 

甘いものを欲しい日が続くようなら

慢性的に胃が弱っている

サインだったり

※東洋医学では甘味=消化器系の栄養と言われています。)

 

 身体にカンジタ菌が

増えすぎていたりするのかもしれません。

 

 胃が弱るのは、

交感神経優位なのかもしれない。

 

そうなった何か原因はないか?

 

自分に厳しすぎたり、

押さえ込んでいる感情や

ストレスはないか、

 

ちゃんと休めているのか、

疲れていないか、

 

寝る直前までスマホを

見ている日が続いていなかったか

 

自分を見てあげると

ケアの仕方が見えてきます。

 

 こちらも参考になるかと思います↓

 「食後に甘ものがやめられないあなたへ」

http://ameblo.jp/cspring/entry-12163014872.html

 

「甘いもの、お酒、パンが止められない人へ」

http://ameblo.jp/cspring/entry-12041466770.html

 

 

パンやパスタなど無性に食べたい時は

タンパク質が不足しているのかもしれない。

 

身体の炎症があるのかもしれない。

 

 など、身体は、足りないものや

今の身体の状態を、

ちゃんと教えてくれます。

 

こちらの記事が

わかりやすいかと思います。

 

「「無性に○○が食べたい!」な時の体のサインとケア方法」
http://ameblo.jp/cspring/entry-12093303547.html

 

身体の感覚というのは

その人にとって、必要なものを

教えてくれたり、

 

今の身体や心の状態を教えてくれる

サインを出してくれます。

 

なので、私はいつも、

食事の時は

「今何が食べたい?」

 

 と自分に聞いて、

その身体の感覚に耳を傾けています。

 

テロメアを意識した

食事の一番のポイントは

 

自分の身体の感覚を意識しながら

食事としての楽しみがある

 

いうことだと思います。

 

そして、

多少身体によろしくないと

言われているようなものを

食べても

 

抗酸化物質

を摂ることで

テロメアの機能回復が出来る

 

というマウスのデータも出ているので

 

自分の声に耳を傾けた食事を

おいしく気持ちよく食べて

抗酸化物質を摂ってあげること

 

がいいと感じています。

 

 

テロメアの研究の中では

マルチビタミンのような

一般的なサプメントよりも

 

食物由来の抗酸化物質の方が

推進されていました。

 

抗酸化物質が多い食品は

 

ベリー類、プルーン、リンゴ、

アボカド、トマト、ニンジン

 

パプリカ、ブロッコリー、緑黄色野菜、ニンニク、生姜、

無塩のナッツ類、

ゴマ(消化は良くないので私はペーストとか使ってます。)

 

などなど

 

色々あります。

 

私はこういったものを食事に

取り入れながら、

 

手軽に摂れる抗酸化物質として

ハーブティーで抗酸化もしています。

 

肌の水分は100%

身体の中からしか

湧き上がってこない

 

ので

摂る水分もスキンケアの一環として

大事にしています。

 

長くなったので

メ-ルマガジンの方で

 

私の食事のポイントや

砂糖不使用のスイーツや

 

具体的なハーブティーなど

お話ししようと思います。

 

メ-ルマガジンは

本日5月27日(日)18時頃

の発送です。

 

※それ以降にご登録を頂いても、

次回のメルマガで

バックナンバーがご覧頂けます。

今すぐ無料でメルマガ登録をする>>>

 

今回も最後までご覧頂きまして

ありがとうございますしあわせ

 

このブログはリンクフリー

Facebookでのシェアやリブログフリーです。

ご自由にお使いくださいスマイル

 

藤田千春(^-^)

 

はな。メールマガジン始めましたはな。

メルマガ会員さんだけにお届けする

 

○肌、身体、脳、心のセルフケア

美容コンテンツ

 

○藤田千春の活動情報、セミナー情報

 

○ご登録者だけのお得な先行ニュース

 

などなど配信していきます。

 

以下からメールアドレスを

ご登録ください

今すぐ無料でメルマガ登録をする>>>

 

キラーン現在ご提供中のサービスキラーン

はな。毛穴縮小、透明感UP、コラーゲンを育てる潤肌石鹸​の

成分や詳細はこちらから

http://cspring-official.com/uruhada/

 

潤肌石鹸モニターさんの写真はこちらから

http://ameblo.jp/cspring/entry-12292877738.html

 

潤肌石鹸ご購入はこちらから

http://cspring-official.com/shop/products/detail.php?product_id=5

 

はな。ブログでは書けない、あなただけのキレイを自分で作る
セルフケアを学び身につける
藤田千春の個人カウンセリングの詳細はこちらから

http://cspring-official.com/counselin

 

はな。フォローカウンセリング受付中

https://ameblo.jp/cspring/entry-12360823717.html

 

応援よろしくお願いいたしますぺこり

 


スキンケアランキング


アンチエイジングランキング

 

Facebookやってます facebook

お友達申請して頂くと、とても喜びますデレデレ

https://www.facebook.com/cspring0223

整形しないでたるみを解消!藤田千春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]