2017-11-27 12:04:23

細胞の老化は使う油で変わる サビないオイルの作り方

テーマ:若さを保つ土台作り
✿コラーゲンを育てる 潤肌石鹸の入荷状況のお知らせ✿

大変お待たせいたしましたぺこり

潤肌石鹸、入荷致しました

 

在庫あと50個ほどです。

 

キラーンNEWキラーン石鹸のご購入を頂いた方に、キメ細かい透明感のある肌を作る洗顔の仕方とすすぎ方の動画をプレゼントさせて頂きます。

※商品発送時のお知らせメールに動画のURLをお送りさせて頂きます。)

 

洗い方一つで肌は変わります。毛穴の引き締めや美白など、

より効果的に石鹸をお使い頂く為にご活用頂ければと思います。

 

石鹸の入荷を毎回、お待たせをしてしまっておりますが、

 

3年以上、25種類以上のハーブを漬け込んで

抽出した成分を、生きたまましっかり成分を閉じ込める

特別な製法で

 

コラーゲンを育てる石鹸として職人さんが
一つ一つ作っております。

 

石鹸で使っている油も酸化させない

コールドプロセス製法の数少ない石鹸です。

 

毛穴が小さくなる、くすみがなくなる、

吸い付くようなしっとり感が出てくる

というお声を頂おております。

 

キラキラ石鹸を使って頂いたモニターさんの4週間の経過写真は

こちらからご覧いただけます↓

http://ameblo.jp/cspring/entry-12292877738.html

 

大量生産ができないので毎回、ご予約いただく分のみで

完売させて頂いておりまして、

入荷して2日ほどで完売をさせて頂いております。

 

ご要望の方は、こちらからお申し込みください♥akn♥

http://cspring-official.com/shop/products/detail.php?product_id=5

 

石鹸の成分や詳しい説明はこちらです↓

http://cspring-official.com/uruhada/

 

キラキラNEWキラキラ  半年ぶりの東京セミナー 開催決定!

はな。2017年12月10日(日)13:00-17:30

内分泌を変えて老化の速度を遅らせる脳の動かし方&たるまない顔を作るセルフケア・セルフリフトアップフェイシャル(ほうれい線スペシャル)

 

○詳細はこちら

https://ameblo.jp/cspring/entry-12329211168.html

 

○お申し込みはこちら

※クレジット決済可能になりました。

https://ws.formzu.net/fgen/S37392701/

このブログにご訪問頂きありがとうございますぺこり

 

このブログでは

「自分のキレイを

最大限に引き出して保つセルフケア」

 

をお伝えしています。

 

自分のキレイを自分で創り続ける

 

スキンケアなどの外的なケア、

身体の中からのインナーケア、

内分泌や自律神経を司る脳の動かし方

 

など、

根本的なセルフケアの方法をお話ししています。

 

セルフケアの効果を上げて、きれいを創るのは、

スキンケアなどの方法の前に、土台が必要です。

 

それがあって、内分泌や細胞レベルで

キレイが生まれてきますので、

初めての方は、以下の記事からご覧頂ければと思います。

 

何をやっても効果が出ない本当の原因

https://ameblo.jp/cspring/entry-12284878107.html

 

老化の速度はここで変えられる 老けない土台の作り方

http://ameblo.jp/cspring/entry-12290948705.html

 

 

 

こんにちは、藤田千春ですニコニコ

 

はじめに

来月の東京でのセミナーの募集について

ご質問を頂いたのでご回答をさせて頂きますね

 

少人数の募集ですので、今回もひっそりと

告知させて頂いておりますが、

まだ若干空きがあります。

 

主催の小原綾子さんが詳細を記事にしてくれましたので

ご興味のある方はこちらをご覧くださいね。

https://ameblo.jp/focus-me/entry-12331414524.html


 

さて

前々回、体内の老化の大きな原因となる

過酸化脂質について、お話させて頂きました。

 

じゃあ、どうしたらいいのか

という具体的な事を

今回お話ししていきます。

 

前々回のお話はこちらからご覧ください♥akn♥

https://ameblo.jp/cspring/entry-12329211168.html

 

私たちの体内で起こる、酸化が

細胞を錆びさせて、炎症を起こし

肌や見た目の老化も作っていきますが

 

体内の酸化を引き起こす、活性酸素よりも

やっかいなのが、過酸化脂質です。

 

活性酸素は、私たちが呼吸で、

取り込んだ酸素の一部で、

 

本来は、外部から侵入した菌やウイルスを撃退する、

免疫システムとして働いていますが、

 

肉体的、精神的ストレスや運動不足、

激しい運動、たばこや食品添加物、

紫外線などによって

 

増えすぎると、

誤って正常な細胞まで攻撃するものなので、

 

物理的に上記のようなことを意識してあげたり、

抗酸化物質を意識的に摂ることで

減らすことは出来ます。

 

やっかいなのは、過酸化脂質で

 

活性酸素が体内の油と結びつくと、

過酸化脂質に変わりますが、

 

過酸化脂質は細胞の内側に蓄積して、

ゆっくり細胞を破壊していく

蓄積型の攻撃で体内にダメージを与えます。

 

活性酸素は素早く細胞の表面を傷つけるのですが

これについては、しっかりと成長ホルモンを出して

日々、修復してあげることや

 

抗酸化物質を意識して摂ることで

リカバリーできる面がありますが

 

(成長ホルモンをきっちり分泌するには

こちらの事が必須です。

 

 

はな。「スマホを寝る前まで見るのをやめられない方へ」https://ameblo.jp/cspring/theme2-10066118560.html

 

 

はな。「セルフホルモン療法で着実に若返る方法」https://ameblo.jp/cspring/entry-11931418357.html 

 

 

過酸化脂質は、排出が難しいは、

細胞の中に入って内側から細胞を破壊するので

ダメージが多きく修復が難しいガクリ

 

このやっかいな過酸化脂質を作る油というのが

 

前回お話ししたオメガ6系とオメガ3系の油

なので、

 

過酸化脂質を作らせないためには

過酸化脂質が出来ない油を使う

 

ということをしていれば

だいぶだいぶ、細胞の老化を防げる

 

つまり老化の速度、変わります。

 

使う油が酸化に強いものになれば

細胞膜も酸化しずらくなります。

(油は細胞膜の材料です。)

 

なので、私が料理で使う油は一貫して

過酸化脂質にならない、酸化に強い油です。

 

お肉は悪者にされやすいですが

酸化に強い油ではあるので、

 

お肉の油を使って低温で炒め物をしたりもします。

 

※肉の油は酸化に強いですが

消化の面ではいまいちなので、胃腸が弱くて

お肉好きじゃないなぁという場合は

無理して使わない方が良いです。

 

私が発信していることがすべて正しい

ということではなく

 

自分にはどうなのか

を一番の指標にして頂ければと思いますぺこり

 

ドレッシングの類は大好きな

MCTオイルを使っています。

 

MCTオイルは150度以下の温度で使うオイルなので

高温の調理には向きませが

そのまま使ったり、炒め物程度なら使えます。

 

MCTオイルは、ココナッツから抽出した

中鎖脂肪酸100%のオイルなので

 

消化・吸収までの時間が短くて、

素早くエネルギーに変換される素敵なオイルです。

 

書き出すと長くなるので

MCTオイルについてはまた、改めて記事にしますね。

 

そして、よく加熱料理に使うのが

 

ギーです。

 

ギーは

発酵無塩バターか無塩バターを

煮詰めて

 

乳タンパクや乳糖や汚染要素を完全に除去した

オイルで、

 

他の油より消化吸収しやすく熱にも強いので

 

アーユルヴェーダでは

最も浄化された油

として

 

食用や、マッサージやスキンケア

目の治療などにも使用されています。

 

ギーは

体を温め、内臓を浄化する作用もあり、

腸内の毒素を洗い流して善玉菌を増やしたり、

 

また、体内の炎症を減らす作用もあります。

 

体内の慢性的な炎症を減らすって、

若さを保つのに超重要です。

 

ものすごくざっくり言うと

炎症をなくすと、

老けないというくらいのものです。

 

詳しくはこちらご覧ください。

 

「コラーゲン減少を止めて肌のハリを作るスープレシピ公開」https://ameblo.jp/cspring/entry-12271607559.html

 

で、ですね

何故、ギーが炎症を収めるのかといいますと

 

ギーはバターに多く含まれるブチル酸(酪酸)

が豊富で、免疫機能に働きかける効果もあり、

 

なんと免疫細胞の一つである

T細胞を増やす働きがあります。

 

T細胞はウイルスから体を守ったり、

癌細胞から体を守ったり

様々な免疫機能に関わります。

 

このT細胞の働きの一つに、

炎症やアレルギーを抑える働きがあるんです

 

また、

免疫にも、骨にもコラーゲン生成にも

たるみにも関わる

大切な成分ビタミンDも多く含まれています。

 

ギーは良質のアミノ酸がたっぷりなのに

胃腸に優しい

(胃腸は頬のたるみとほうれい線とリンクします。)

 

初めて、ギーを知った時

乳製品じゃないの?

と思いましたが

 

バターがその他の乳製品より

段違いに安全なのは、

生クリームから分離させる際に、

 

有害といわれている乳タンパクのカゼインや

乳糖がほとんど除去されることにあります。

 

さらにギーは煮詰めることで

汚染要素が除去されるので

安心して使えます。

 

ギーはお家でも簡単に作れますニコちゃん

 

用意するものは

・無塩バター400g以上

(ちょっとこだわる場合は発酵無塩バター

よつば発酵バターおいしいですハート

 

はな。作り方

1、バターを適度な大きさに切って

鍋に入れて、火加減は超弱火で、

触らずにじっくり溶かしていきます。

 

※バターは少ないと焦げてしまうので400g以上を用意します。

 

2・10分から15分くらい経つと白い泡が立ってきますが

混ぜないでそのまま弱火で熱し続けます。

 

3・30分くらいすると泡が粗くなってきます。

バターが透き通ってきてタンパク質が分離して

浮き沈みしてきたら、キッチンペーパーなどで

濾して完成です。

 

最近は買うことが多いですが、

作ったギーはとっても美味しいですよ。

 

大好きなアイハーブでこれを買ってます。

グラスフェッドギーですハート

 

初めて使う方はRMG956と入力すると

割引されるそうです。

 

使う油を過酸化脂質を作らないオイルにすることは

細胞の老化を防ぐとても大事なセルフケアです。

 

細胞が喜ぶオイルを選んで

キレイを作っていきましょう

 

今回も最後までお付き合い頂きまして

ありがとうございます♥akn♥

 

このブログはリンクフリー

Facebookでのシェアやリブログフリーです。

 

ご自由にお使いくださいスマイル

 

藤田千春(^-^)

 

 

キラーン現在ご提供中のサービスキラーン

キラキラNEWキラキラ半年ぶりの東京セミナー

2017年12月10日(日)13:00-17:30

 

・脳の動かし方で内分泌を変えて老化の速度を変える方法

・顏の皮膚と筋肉を引き上げる身体の作り方

・骨盤のゆがみをとるセルフ整体(ほうれい線の根本ケア)

セルフリフトアップフェイシャル

 

などなど一生使える最強のセルフケアをお伝えします。

 

 

大阪でのセミナーの様子はこちらから

https://ameblo.jp/focus-me/entry-12327594233.html

 

○詳細はこちら

https://ameblo.jp/focus-me/entry-12327925415.html

 

○お申し込みはこちら

キラキラクレジット決済OKになりました。

https://ws.formzu.net/fgen/S37392701/

 

 

はな。毛穴縮小、透明感UP、コラーゲンを育てる潤肌石鹸​の詳細はこちらからはな。

http://cspring-official.com/uruhada/

 

はな。ブログでは書けない、あなただけのキレイを自分で作る
セルフケアを学び身につける
藤田千春の個人カウンセリングの詳細はこちらから
はな。

http://cspring-official.com/counselin

 

応援よろしくお願いいたしますぺこり

にほんブログ村 美容ブログへ 
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

Facebookやってます facebook

お友達申請して頂くと、とても喜びますデレデレ

https://www.facebook.com/cspring0223

整形しないでたるみを解消!藤田千春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿