嫌ならコンプレックスは克服した方がいい。〜自分のデブとアゴが嫌だった、あの頃。 | 堀江昭佳オフィシャルブログ「『こころ』と『からだ』の悩みを解決する しあわせ女子のための処方箋」Powered by Ameba

堀江昭佳オフィシャルブログ「『こころ』と『からだ』の悩みを解決する しあわせ女子のための処方箋」Powered by Ameba

婦人科漢方専門・子宝のスペシャリスト 堀江昭佳が、西洋医学、漢方、心理学の3つの視点から、こころとからだの悩みを解決する方法をつづります。
「からだを整えるとこころが整い、結果的に夢が叶う」
そんな考え方を大切にしています。


テーマ:

ん?
男の子?
と思ったら福井美余さんだった。
びっくり。
↓     ↓     ↓

 

あの美人の美余さんが、こども時代にそんなコンプレックスを持ってたなんて考えてもみなかった。



こどものころに強烈にコンプレックスだったことって、やっぱすごい影響する。



ぼくもあった。


それは、デブとあご。笑


見た目はそのまま揶揄されるので、ケンカをするとデブリエ、アゴリエなんというあだ名で呼ばれる。



ガーン。。。




本当に、本当に嫌だった。


「自分はこれでいい」


「見た目なんか関係ない」


と、言いきかせようが嫌なものは嫌なのだ。

ひとがどう思おうが、自分の本心が嫌だと認識してるんだから、自己正当化はなんの解決にもならない。


だからダイエットしたんだよね。

高校2年生の時に。

約90kgあった体重を68kgまで減らした。


食事の量を減らしたのもあるけど、その頃は毎日鏡をのぞきこんでた。


ある日、鏡に自分の顔を近づけると、視覚効果で小顔に見えることに気づいたんだよねー。

それから毎日、毎日、鏡に顔を近づけて自分の顔を見てた。



「痩せたら、この顔になるんだ!」


「痩せたら、この顔になるんだ!!」


「痩せたら、この顔になるんだ!!!」



デブの一念、肉を溶かす。笑

おかげでダイエットに成功して

本当に痩せて、その顔になった。




アゴは受け口がひどくて、高校の時に顎関節症で痛みも出るようになったんだよねー。

口腔外科を受診したら。


「噛み合わせが1箇所もあってませんねー。

手術(オペ)ケースです。

成長が終わらないと手術してもまた元に戻っちゃいますから、大学生になったらされるといいですよ」


受け口って手術で治るのー!?



先生の声が福音に聞こえた。


本当に噛み合わせが酷かったみたいで噛み合わせも手術も全部、保険が効いた。

大学4年間はずっと矯正してたし、あごの骨を切ってずらすから手術も全身麻酔の手術で。

終わったら顔は腫れ上がって痛いわ。

2週間くらい食事できないから鼻からチューブで経鼻栄養になるわで散々だったんだけど。

おかげで永年のコンプレックスから解放された。




痩せたことも、手術したことも

本当によかった。


こんなに気持ちが変わるものだなんて思わなかった。

たぶん性格も変わったと思う。



コンプレックスって、自分を制限したりもするから。



何かの行動でコンプレックスなくせるものは、絶対無くした方がいい。

太ってるのが嫌ならダイエット。

二重にしたっていいし

整形だっていいと思う。

(やってもやっても気に入らなくて手術繰り返すのは、また違う別の問題だけどね)



でもそれは、自分の問題。

太ってても全く気にならないひとは、それでいいんだよね。

関係ないもん。



自分が太ってたから思うんだけど、

「感じの悪いデブ」と「感じのいいふくよかなひと」

の違いはコンプレックスや自己肯定感だと思うんだよね。




自分が太ってることに否定感があると自分の存在に自信が持てないし、自分を根本の部分で嫌ってるから、それがにじみ出ちゃうんだよね。

性格も歪むし隠したって臭う。

ホント昔の自分だ。苦笑



太っててもそのことに否定感がなければ、なーんも問題ない。

逆に

「ふくよかでおおらかだね。」

「頼りがいがある」

「包容力がある」

とかって言われるし、そもそも自分が問題に思ってないからまわりも太ってることが気にならない。


例えばジャイアンなんて自身の塊で、太ってることを全く問題にもしないでしょう?




だからコンプレックスって完全に個人的な問題。



そして嫌なら変わる。

特にこども時代からのコンプレックスになってるものなら、解消できるものは解消した方が絶対いい。

と思うんだな、ぼくは。




物理的に変えれるものなら、変えてしまえ!!!

と自分に向かって思ったあの頃。


コンプレックスって克服したほうがいい。

(って、表現になんのひねりもないけど)


だいたい、いつもそんな感じで突き進む。

やればやっただけ、なんとかなるもんだ。笑


自分が嫌だと思うことを、そのまま放置して、とらわれているほうがもっと嫌。






それにしても美余さんのメイクがコンプレックス克服が根っこにあったとは、知らなかった。

福井美余さんは大阪での出版記念講演会のゲストにも!^ ^

↓    ↓    ↓

『3月8日大阪出版記念講演会』








≪本の感想ありがとうー!!コーナー≫


⭐️ベストセラー「ずるい英語」の青木ゆかさんのブログ記事。

ゆかさん、ありがとう(≧∇≦)

↓    ↓    ↓

『血流がすべて整う食べ方 堀江昭佳著 優しさあふれる血流本』

 


⭐️名古屋で大変身したなおみさん!

ありがとうー!(≧∇≦)

↓     ↓      ↓

『しあわせに生きるために「食べ方」を変えよう』

 



☆新刊『血流がすべて整う食べ方』早くも5万部突破☆

《出版記念講演会全国ツアー》

2018年

1月17日(水) 福岡(満員御礼!)

1月18日(木) 大分(残席わずか)

1月20日(土) 沖縄(ヨガx血流WS同時開催)

1月27日(土) 大阪・枚方(ヨガx血流WS)(満員御礼!)

1月28日(日) 福井(ヨガx血流WS同時開催)

1月30日(火) 名古屋

 

2月  1日(木) 東京(ゲスト:池川明先生)(残席わずか)

2月17日(土) 高松

2月19日(月) 米沢(特別ランチ会)(残席わずか)

2月20日(火) 仙台

2月25日(日)    湘南・ヨガx血流WS

 

3月 4日(日) 札幌(ランチ会同時開催)

3月 8日(木) 大阪(ゲスト:心屋智子さん、福井美余さん)

3月未定     出雲

 

☆悩んだらまず4ヶ月飲んでみて〜^^☆

「血」を大切にする婦人科漢方理論に基づいた薬膳茶。
たくさんの喜びの声が届いてるこころとからだを整えるとっておきのブレンドティー。子宝はもちろん。女性のバランスを整えるためにおすすめ!
↓   ↓   ↓

縁結び出雲 女性のための薬膳茶


 

☆『第4回 自分で治す婦人科講座』☆
産婦人科医 駒形依子先生とのコラボ講座。

今回は「子宮内膜症・子宮腺筋症」について。特にひどい生理痛に悩んでいるひとは、ぜひ!

↓  ↓  ↓

『自分で治す婦人科講座〜子宮内膜症・腺筋症〜』


※コメント&メッセージについて※
いただいたメッセージは勝手にご紹介しちゃう危険がありますので、くれぐれもご注意ください。^^
すべて読ませていただいていますが、基本個別の返信はできかねるので、ごめんなさい~!

 

 

 

 

 

 

 


堀江 昭佳さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース