※お友達申請をされてない方で、このブログと関連のないコメント投稿は、削除させて頂くことがありますのでご了承ください。
  • 24 Sep
    • 続けて診察

      今日は昨日の続きで、皮下点滴です。 病院の前にまずは朝ごはん。 食べるの、渋りました。目覚めが遅いというか一度寝ると深い様で、ご飯の用意が出来ても寝ていました。そして仕方なさそうに起きて来て、まだ完全に体も目覚めていないこともあるのかも知れませんが、目の前のご飯をなかなか食べません。目が覚めてくるとなんとか食べてくれますが、少し残します。夜ご飯も同じ様にぐっすり寝ていて、やはり同じ様に渋りながら食べて少し残しました。加齢のせいなのか、体調がくすぶっているせいなのかは、暫く様子見ですね。 ただそれ以外は、とても元気になっていると思います。 さて病院です。 今日は祝日なので、先生の予約が出来ません。今の病院は、日曜祝日は基本処置(点滴など)がメインで少人数の先生しかいないため、担当の先生がいたとしても予約は取れません。なので今日は点滴のためだけの診察です。 今日は珍しく院長先生に診てもらいました。こちらの院長先生は、つくしが脳炎を起こした時に別の病院から紹介され来た時に診て頂いた先生で、こごみのCTもその時には足立区でCTのある病院ということで紹介して頂きました。脳炎では毎月診て頂いていましたが、4月に診ていただいた後は今の心臓で診て頂いている先生に全てを診てもらうことになりました。院長先生とは病院の中では挨拶程度でお会いはしていましたが、診察はその時からですから5ヶ月ぶりになるのでしょうか、本当に久しぶりでした。 つくしの今の状態を見て、院長先生からも色々とお褒めを頂きました。昨日と今日、担当の先生以外で色々と診て頂き話をさせて頂くと、つくしの状況がとても悪いことが再認識できます。担当の先生はあまり悲観的なことを言うことは少なく、血液検査や心エコー検査の結果が悪くても悲観することなくお話をしてくれます。そのおかげで私たちは、つくしの状況を悲観的に考えなくて済んでいるのだろうと思います。そして今は下痢嘔吐だけで、それも暫くすれば治ってくれているので、それもひとつの安心になっていると思います。でもなによりも一番は、つくしが頑張ってくれているおかげなのでしょうけどね。本当にありがたいことです。 そして今日、晩御飯を食べに近場に出かけたのですが、その時に細君とこごみのことについて色々と話をしていると、細君は色々なことを思い出し、食べながら声は出しませんでしたが号泣していました(笑)。私も色々なことを思い出し、まだまだこの気持ちが現実であるのかはきちんと認識出来ておらず、以前よりは少なくなりましたが悲しい気持ちはなくなりません。つくしが元気な時に近場の公園にでも出かけたいと思うこともあるのですが、今はこごみのことを思い出してしまいそうで、出かける気持ちが出て来ません。でも出かけてみると、色々と気持ちが変わってくるのかも知れませんけどね。 ととと、話が脱線しましたが、通院しましたので、また「つく散歩」が撮れました。そして一度お家へ帰ってから夕方にみんなでお散歩に行き、「つくわら散歩」も撮れました。 いつもと変わりませんが、また少し元気が戻りましたので、ご覧ください。    via つくわらこニュース Your own website, Ameba Ownd  

      NEW!

      5
      テーマ:
  • 23 Sep
    • 病院へ

      一昨日(20日)、昨日(21日)と、ご飯はまるで食べられず、ただ薬はどうにか飲ませていました。そして一昨日(20日)は嘔吐、下痢もなく、ただご飯が食べられないだけでいたので、今日(22日)一日様子を見て夕方にでも病院へ行こうと思っていました。 でも昨日の寝しなの夜中の2時頃にひどい下痢になりましたが、その後はそのままゆっくりと私たちと寝てくれました。そして私が6時に起きた時も、ずーっとそのまま寝ていてくれたので、大丈夫かと思っていました。でもその後血便になり、そしてその後も座っていても少しずつ漏れてしまうようで、ところどころを汚してしまいました。昨日の下痢で今日は朝から病院へ行こうと思っていたので、まず担当の先生がいるかそして朝からいるかどうかを確認すると、 朝から出院だけれど手術が入っているので午後からの診察になるとのことで、とりあえずは担当の先生ではなくても早めに診てもらうために病院に向かうことにしました。 病院へ着くと、つくしは疲れていて、いつものブルブルもなく、この写真以外はずーっと寝ていました。  診察になると今日は女性の先生で、そしてアシスタントはいつもつくしのことを気にかけてくれている先生でした。そのお陰もあり、担当の先生以外だと淡々と進められてしまうことが多いところを、途中でその先生が色々と気にかけてくれました。そして今日は腎臓と膵臓の状態をしっかりと見るためにエコー検査、そして血液検査も前回から1ヶ月ほど経つことから今回は腎臓と膵臓、そしてCRP(C反応性タンパク)、体内の炎症を数値的に調べて見ることになりました。 まずはエコー検査。肝臓、腎臓は思っていたよりも小さく、腎のう胞が見られることから腎不全はかなり進んでいる様で、エコー所見だと腎不全末期とのことでした。そして胆嚢は少し泥化していて、そして小腸、結腸などはうねりが多く見られ、かなりの痛みがあるのだろうとのことでした。そして膵臓は、周りが白くなっていて炎症がかなり起きている、とのことでした。ただ、特に大きな問題となるところは見当たりませんでした。 そして血液検査。まずBUN、CREは前回よりは下がっているのだけれど、体重を加味すると数値が良くなっているということではなく横ばいで、腎不全は進行しているとのことでした。BUN 132.6mg/dl -> 128.0mg/dl (7-27)CRE 3.5mg/dl -> 3.1mg/dl (0.5-1.8)体重:2,100g(前回2,260g) LIPAは、前回まで機械計測上限の1,000ulから526ulになっているので、こちらは数値改善かと思いきや、基準値が0-160ulなので、良くはない、とのことでした。まあ前回から比べると比べ物にならないくらいの差なので、これが少し前までのつくしの好調を示していたのだろうと思いました。そしてリンが少しずつ上がっているので、5.7mg/dlから7.7mg/dl(1.9-5.0)なので、リン吸着材として服用しているカリナール1の量を倍に増やす様にとのことでした。点滴もお腹の調子が落ち着くまで、毎日行うようにと言われました。そして整腸剤もしくはカリナール2のどちらかを服用してくださいと言われたので、カリナール2を服用することにしました。こちらは以前、動物医療コミュニティでカリナール1と2を同時服用することで腎不全の子達に効果があるとの話を聞き、そして発売元のバイエル薬品(株)のHPでも、リン吸着そして窒素物が低減され、腎臓の健康維持をさらに高めてくれるとの記載があったことから試してみることにしました。 そして今日は、50mlの点滴に胃薬と整腸剤、ビタミンを含み、行ってもらいました。心臓のこともあり、担当ではないことから少なめの点滴ということでした。 そして血液検査の血液も少し余ったことから、SDMA(対称性ジメチルアルギニン)という腎機能マーカー検査を行っていただくことになりました。これにより、慢性腎臓病の診断およびステージングが分かり、より確定した治療を行うことが出来るとのことでした。この検査は外注のため結果はまた後日、とのことでした。 今日は担当の先生以外の方で、そして女性の先生だったので、また違った視線で診てもらえたのでとても参考になりました。 また明日の診察ということで、全ての診察は終わりました。 そして駐車場まで少し歩かせて見ると、来た時は随分と変わり、フラフラしながらもしっかり?と歩いていました。自宅へ戻る途中の車の中でそわそわし始め、おしっこでもしたいのかと思っていましたが、自宅駐車場に着き暫く抱っこで歩いていると途中で降りたそうにしたので降ろして見ると、同じくフラフラながらもしっかり?と歩いていました。そして自宅入り口までの通路では小走りまでするほどで、その後もお家へ入ってからはソワソワと何かを探していて、試しにお肉を見せて見るとパクパクと躊躇することなく食べたのでサケおじやを少しあげて見ると、パクパクと美味しそうに食べてくれました。これには細君と二人でびっくりして、病院に行くまでは下痢をしていて疲れ切っていたのにまるで別犬のような行動に驚きました。そしてその後も外に行きたがっていたので買い物ついでに出て見ると、同じくフラフラしながらもしっかり?と歩き、途中お休みを入れましたが、丸二日食べずそして朝まで下痢をしていたとは思えない姿にまたびっくりしました。 思うに心臓も落ち着いていて、そして腎性貧血も見られずそして膵臓もある一定のところまでしか悪くはないので、担当の先生も言っていましたが、膵臓が落ち着いて入れば元気でいられる状態なのだろうと思いました。そしてお腹の痛みや気持ち悪さが取れれば、それだけで今のつくしの状態は安定できるのだろうと思いました。そしてこれも想像ですが、点滴の量が50mlと少なかったことで点滴後の咳もなく、そして丁度良い量だったのではと感じています。このことは明日もし担当の先生に診てもらえるのであれば、お伝えしてみようと思います。 さて、そんなつくしさんの「つく散歩」、そして「つくわら散歩」がたくさん撮れました(笑)。 まずは21日の夜。ご飯は食べれていませんが下痢嘔吐もなく、少し落ち着いていたので、夜の薬の前に気分転換で外に出てみました。  そして今日(22日)の診察後の駐車場までの「つく散歩」。  そして自宅駐車場から自宅までの少しの間の「つく散歩」。びっくりするくらい、元気が戻りました。  そして最後は、その後の外に出たがっていたので連れ出して見ると、フラフラながらもしっかり?とした足取りの「つくわら散歩」です。お楽しみください。   via つくわらこニュース Your own website, Ameba Ownd  

      9
      テーマ:
  • 21 Sep
    • 笑顔のバトン

      アメリカで甚大な被害をもたらしている2大ハリケーンで被害に遭った犬達を救うため、Furboドッグカメラを販売している会社からその犬たちを助けるアメリカの団体に6,000USドルの寄付を行いました。そして追加で、ハッシュタグ#furbosmileを付けてインスタに投稿すると、1シェア毎に1USドルを寄付金に追加していただけることになっていました。このキャンペーンは、9月19日で終了してしまいましたが、我が家もインスタに投稿させていただきました。その一つがこれ。2008年9月6日に撮ったものですが、この日はとても蒸し暑く、公園にお散歩に行った時に終始このような顔で、暑がっていました。でもとてもいい顔をしていて、この年の年賀状に使った覚えがありました。そして丁度この年の3月15日に、こごみが自動車のリア席に設置したわんこ用カーゴから外に転落してしまうという事故がありました。意識がなくなり大変な思いしても、頑張って私たちの元に帰って来てくれました。そして絶対に忘れることのできない一枚。2014年5月23日に手足の痙攣が起こり硬直。そして24日にその痙攣をリセットするために重積てんかんを起こした場合に一般的に使われる神経麻酔を服用。その後、2~3時間程度で覚めるはずが目覚めることなく、最終的には重度の低血糖を起こしていました。その後お腹の大網に直接糖を打ち、私たちの元に戻ってきてくれました。この写真は、少しずつ回復している中でまだ目はしっかりと開けることが出来ないながらも最初に見せてくれた一枚で、この最高の笑顔を私たちは一生忘れることは出来ません。そして最後は、本当に私たちの元から旅立ってしまった2017年5月8日、その顔は寝ているような、そして少し微笑んでいるかのようにも感じられる顔でした。ごめんさない、こごみの最後の笑顔は、私たちの心の中に大切にしまっておきたいと思います。これが、今回のイベントで使わせてもらった笑顔のバトンです。そしてこれが私たちとこごみの、笑顔のバトンでした。つくしも体調を崩してから笑顔が少なくなり、そしてその姿を見ているわらびからも笑顔がなくなってしまいました。今回のこのキャンペーンで改めてこごみの笑顔、そしてつくしとわらびの笑顔の写真を色々と探しているうちに、引き継いできたこごみの最高の笑顔を絶対につくしとわらびにも引き継がないといけないことに気づき、そして他にも沢山のことに気づくことが出来ました。これからは笑顔をなくさせないように、頑張っていきたいと思います。そして最後に話は変わってしまいますが、昨日の夜に細君から喜びの声が上がりました(笑)。細君が使っているパソコンの画面にこごみが見えたそうです。何を言っているのかわからないと思いますが、パソコンを使っていないときの画面は丁度薄暗い鏡のような感じで自分の姿などが映り込むのですが、丁度その映り込んだところにこごみの寝床(今は祭壇になってます)、そしてこごみの大好きだった場所が見えるのですが、そこにフワーっとこごみが大好きだった場所から移動する姿が見えたらしいです。つくしやわらびかと思っていたのですが、その場所にはいなくて、きっとこごみだろうと思ったそうです。嬉しいことで、また頑張ることが出来ます。ありがとう、こごみ。  また、AmebaOwndからのシェアが出来ません。ふ~~(笑)。

      13
      4
      テーマ:
  • 20 Sep
    • 通院日

      昨日は通院日でした。  私はまだ夏休みだったので、今回は午前中に予約をしていました。なので先生も驚いていました(笑)。 ここ最近、元気がくすぶっていて少し足元がおぼつかないなどをお話しすると、色々と触診をしてくれました。すると、後ろ足や背中など、そして前足を触ると、先生にブチ切れていました(笑)。先生は、ブチ切れられながらも色々と診てくれると、 ??? 特に何かおかしなところは、見当たらないようでした。 その後も、先生が触るとブチ切れていたので、今日は虫の居所が悪かったようです(笑)。 そしてその他の触診では、心音、肺、お腹と、特に大きく変わることはなく、問題はありませんでした。 ただなんとなく、なこともあるので様子を見て、ということなりました。 あっ、でも体重は少し増えて戻って来ました。体重:2,260g その後会計待ちの間も、やる気なしのつくしさん。抱っこをされて、完全に体を預けて、ダルダル、でした。 駐車場までの間は歩くかな、と思い下ろすと、歩いてくれたのですが、自宅駐車場から自宅までは外気温も暑くなったこともあるのか歩く気ゼロ、でした。 その後もやる気ゼロで、ずーっと寝ていました。  わらびは、おやつをもらえるかと思うと、変わらず元気に待っているのですが、つくしは興味なしでした。  その後晩御飯まで、ずーっと寝ていたこともあって少しは元気が回復したのか、昨日よりは嬉しそうに食べてくれました。 今朝早くに、つくしのお腹がギュルギュル言っていていたので、もしかしてお腹の調子が悪くなっているかと心配していましたが、その後気にすることなく爆睡していたので安心していました。 でも朝ごはん時には、一度泡嘔吐をして、その後ご飯を食べることが出来ませんでした。消化が良すぎて、気持ちが悪くなったのかも知れないですね。また何回かに分けてあげることも必要かも知れないですね。 その後は、気分転換も兼ねて、少し外の空気を吸いにお散歩に行きました。外に出ると暫くして軟便をして、その後は歩くことはせず、うちの周りをくるっと回って帰って来ました。 薬を飲ませて、今は少し落ち着いて寝てくれています。 さてそんなつくしさんの通院時の「つく散歩」、そして今先ほど気分転換でお散歩に行った時の2本が撮れました。日差しも強く、あまり覇気もなかったので短い散歩と、ほとんど歩いていない短い散歩ですが、お楽しみください。    via つくわらこニュース Your own website, Ameba Ownd  

      12
      2
      テーマ:
  • 19 Sep
    • 暑かったですね

      一昨日の夜の台風はすごかったですね。 我が家は各部屋に小さい換気扇が付いていて、それが風を受けると逆流してウルサイことウルサイこと。暴風域を抜けるまでは大変でした。つくしとわらびは、耳が遠くなったお陰か、そんな騒音が気にならずに爆睡していました。若い頃だったら、明け方までウロウロしていたことでしょう。雷も同じくで、こんな時はシニアになって良かったと思います。 昨日の日中は、夏が呼び戻ったかのように暑かったですね。なので久しぶりのクーラーオン、でした。そして朝ごはんの後は、お部屋でまったりでした。   でもカメラを向けると、起きてしまいました。   わらびは元々あまりカメラを向けられるのは好きではなかったのでわかるのですが、つくしはそれほど嫌いではなかったはずなのですが、病気をしてから頻繁に写真を撮るようになり、それも体調がイマイチな時に撮ることが多いので、余計に嫌いになったようです。その昔は、つくわらこで集合写真なんて、よく撮ったものですけどね。 最後は、食後のお二人さんの写真。   ぱっーと撮らないと、顔を外されたり、移動されたりしちゃいます。 さて、そんなつくし、わらびさんのまたまた「つくわら散歩」、撮れました。体調も少しずつ戻って来ているつくしさん。なんとかお散歩は喜んで行くのですが、あっという間に体力切れ。まだまだ体力が戻っていないこともあるのかも知れないですが、少しずつ年齢と共に体力もなくなって来ているのですね。若い頃は、お散歩が大好きでいつまでも歩いていただけに、思うように体を動かすことが出来なくなっていることは、つくし自身が一番辛いと思っているかも知れないですね。楽しく思えるお散歩が続けられるよう、色々と考えて行きましょう。   via つくわらこニュース Your own website, Ameba Ownd  

      12
      テーマ:
  • 17 Sep
    • ゆっくりと

      不調が続くと、回復は時間がかかります。 ご飯は食べるのですが、少し渋りながら唸って、絶好調の時の何も考えずに食べる状態にはまだまだ程遠いです。でもその後は、下痢嘔吐はないので、このまま天気の回復とともに元気も回復してくれるといいですね。  昨日は、わらびの月に一度の心臓検診で通院でした。つくしは不調のこともあり、お留守番をさせようと思って居たのですが、出がけに気付かれ、結局付き添いとなりました。面白いもので、最近はこちらの病院では何もされないと思っているのか、終始余裕でした。 わらびの心臓は本当に穏やかで、咳も多くなることもなく、普段の生活もまるで変わらずに過ごせています。検診でも特に指摘されることはまるでなく、とても嬉しいことです。 わらびの診察結果を聞くと、もしつくしとこごみもこちらの病院でずーっと診てもらっていたら、今もみんな何事もなく過ごせていたのではと思ってしまいます。つくしの脳炎の診察に行ったときに咳が少し多くなったことをお話しして、その後に薬の変更、そしてこごみがずーっと悩まされてきた手足の震え硬直のこともたまたま付き添いで連れて来ていたので診せてみると、心臓に雑音、との話が出て、つくしと同じ薬を処方されました。それから、つくしは肺水腫、そしてこごみは咳が増え、この薬のせいではないのだろうけど、どうしても気になり、こごみにこの薬が本当に必要かを調べてしまったことから、色々とこの子たちの犬生を変えてしまいました。このようなことがあったので、わらびが健康でいるとつくしとこごみのことを思い出し、そしてつくしが元気になるとこごみのことを思い出す、という素直に健康、元気を喜べない気持ちがあります。そして、この子たちの犬生を変えてしまったことは、判断した私にあることはこの先もずーっと変わることはありません。 ととと、少し重い話になりましたので話を戻して、 つくしとわらびは、細君がその場から離れてしまうと、戻ってくるまでは聞く耳を持ってくれません。今回も診察待ちの間、細君がトイレに行っているその間、行った方向を見つめて大変でした。つくしは急にあたりの匂いが嗅ぎだし、挙動不審になっていました。わらびは、そのつくしの行動に便乗されるタイプのようで、つくしがオロオロすると、それに合わせてオロオロします(笑)。  さて、そんなつくしとわらびの久しぶりの場所での「つくわら散歩」、そして細君を待ち侘びる「つくわら散歩 待ち焦がれて編」の2本をアップします。    via つくわらこニュース Your own website, Ameba Ownd  

      13
      テーマ:
  • 15 Sep
    • 少し御無沙汰していました

      少し落ち着いてきたと思っていたのですが、昨日の朝御飯後に不機嫌になり、そして今日の朝御飯前にうんちをしたのですが、最後が粘膜便になっていました。そして朝御飯は食べられませんでした。 調子が悪い時や悪くなる時には、不機嫌、ちょっとしたことでいきなり怒り出すことがあります。昨日の朝御飯後も少し怒り気味で、その様子を見て細君は何となく不調を感じていたようでした。 その後は一度泡を嘔吐しましたが、少し落ち着き出したので、薬(胃腸薬も含み)を飲ませて様子を見ていました。でもしばらくして薬を全部吐いてしまい、そして粘膜便になったので午後にでも病院へ行こうと思っていたら、熟睡し始めたので目覚めるまで様子を見ることにしました。   これでこのまま回復してくれれば良いと思っていましたが、目覚めるとまた泡嘔吐。でも辛そうな様子は見られなかったので病院へ行かずに様子を見ようかと思っていましたが、胃腸薬を点滴で入れてもらった方が回復も早いかと思い、急遽病院へ行くことにしました。  病院は少し混んでいましたが、担当の先生は16時30分までの診察だったので、それほど待つことなく診察室へと呼ばれました。 心音、心拍は落ち着いていて、少し肺の雑音は変わらずにありますが大丈夫とのことでしたが、お腹を触るとブチ切れていました(笑)。お腹の薬を飲み薬でと考えていましたが、とりあえず点滴に入れてもらい、それで様子を見ることになりました。点滴は、前回と同じく120ml、そして体重は前回2,200g、前々回から100g減り今日は2,200gでしたので、減少することなく維持出来ていました。また明日、嘔吐したり下痢をするようであれば、診せに来てくださいとのことでした。 健康カレンダーを見ても、やはり1ヶ月の中でも不調日は毎月だいたい変わらずですが、今の体重あたりを維持できれば回復も早いようですね。維持できるように、頑張ります。 晩御飯は、とりあえず怒りながらも食べてくれました。その後も下痢や嘔吐はなく、そして通院の疲れと薬のお陰か今はぐっすりと熟睡してくれていますので、このまま明日にはきっと回復してくれると思います。 さて、ブログを見ていて「あれ?」って思った方はいる?かも知れませんが、今日の早い時間に病院へ行けたのは、私、今日から遅い夏休みと取らせてもらいました。このお休み中に、つくしの様子が落ち着いたら千葉あたりを少しお出かけしようと考えていましたが、つくしの様子よりも天気の具合がよろしくなく、明日からの3連休は台風に乗っ取られてしまいそうですね。明日くらいは、少し落ち着いていてくれるといいのですけどね。 さてさて、今日は通院でしたので、またまた「つく散歩」が撮れました。思っていたよりも元気に病院の行き帰りをしていましたが、やはりまだまだ体調は完璧ではないようで、自宅へ帰ると、お疲れでした。 そんな「つく散歩」、今日は短く編集が出来ず、通院編と帰宅編の2本になりました。そして今日の通院時に雲の様子が面白かったので撮った一枚と、前回の夕焼けの時の一番良い時ではないのですが、なんとなくオーロラぽく撮れた一枚もアップします。 メインをAmeba Owndで書いていて、そちらからシェアでアメブロに転載しているのですが、最近ちょくちょくエラーが出て、シェアが出来ません。まあ無料のサービスなのであまり文句を言っても仕方ありませんが、やはりそれはそれで面倒です。      

      13
      テーマ:
  • 13 Sep
    • 診察日

      昨日は、4日ぶりの通院日でした。   目のことは、少し落ち着いたようで、目薬が1種類になりました。とりあえずそれでまた様子見です。そしてその時に眼圧を計るのですが、その右目だけ眼圧がとても低く、計測がなかなか出来ません。人間用である風が出るタイプのものではないので、それで余計に計測しにくいのかも知れませんね。でも正常範囲内であるのだろうから、大丈夫と思います。 そしてお腹の調子は日曜日の朝以来、問題なく過ごせています。ただまだ少し体調がいまいち、と言うことはありますが、年齢のことを考えると致し方ないことでしょうね。少しずつ元気にはなっていますので、大丈夫だろうと思います。聴診も、おなかの様子も特に悪いことはなく、大丈夫でしょうとのことでした。 そして咳について。とりあえず、聴診では問題はないのですが、点滴の量のこともあるので、エコー検査をしてみましょうとのことになりました。 エコー画像を見た感じでは、先生はとても良い、と言われていて、とりあえず前回と比較するために数値化して比較していただきました。結果、逆流は少し進行はしているようですが、まだギリギリ薬の量は変えずに済む段階ということで、その他については大きな問題はなし、でした。心臓肥大もそれほど進んでいるわけではなく、肺水腫についても数値的には大丈夫、なことから、心臓からの咳というわけではなく、気管からの咳でしょうとのことでした。なので乾燥や冷たい空気を吸ったなどで、一時的に刺激されて、ということで起こっているのだろうと言われていました。 心臓肥大から気管を圧迫して、ということなのかと思っていましたが、良かったです、少し安心できました。 そしてエコー検査の結果がそれほど悪くないので、皮下点滴の量は変わらず(120ml)でした。 今日は診察も検査が入ったので長丁場になり、点滴を用意している間は、お疲れでした。  そして点滴のことについて、色々と聞いてみました。  1.1週間に一度の点滴は必要なのか 腎不全を起こした場合は腎臓保護のことから必要 2.皮下点滴の吸収は12時間もかからないので、点滴の空白期間が6日間が出来ることは大丈夫なのか 水分がギリギリ枯渇することなく済むラインが1週間ほどなので、大丈夫 3.上記吸収時間を考えると毎日点滴をしたほうが効率的ではないのか 個体により毎日潤ってしまい自主的に水分を摂ることをやめたり少なくなったりすることがあり、点滴からしか水分補給をしなくなることを防ぐために間隔を空ける必要がある  実際はもっと複雑に沢山の説明を丁寧に頂きましたが、簡単にまとめてみました。 ただこれらも病院により、そしてその個体により変わるので、あくまで、つくしの今のかかりつけの病院で、そしてつくしの今の状態をもとにお話をしてくれたものなので、ご参考程度としてください。 最後に先生が言われていたのは、今までの常識がある日コロッと変わることもそう少なくはなく、ずーっと腎不全にはたんぱく質の制限が必要と言われていたことがそれほど重要ではないということになったりと、そして状態によりまたその判断も変わるので日々勉強だと言っていました。 今の担当の先生は、中堅どころの丁度色々と勉強をして吸収して、そして新旧をうまく使いこなせる方で、そして何よりも戯言に近い私のお話にも付き合って頂ける、とても信頼している先生です。ただたまにポカするので、その時はガツンと言わせて頂いています(笑)。 さて長丁場の診察も無事終わり、つくしもやっと帰れる~という感じで帰ることが出来ました。次回の診察は、連休明けです。 そして「つく散歩」、昨日は雨模様で、そして体調も、ということもあったので撮れないかと思っていましたが、病院の行き帰りだけですが撮れてしまいました(笑)。今回は、病院に向かうのが嫌で、知らない方に「連れて行ってください」的なお願いをしているところが、一番の見どころだと思います。 では、お楽しみください。   via つくわらこニュース Your own website, Ameba Ownd  

      13
      テーマ:
  • 12 Sep
    • お騒がせしました

      昨日は、朝夜共にご飯を食べてくれました。 以前とは違って基礎体力があるというのか、調子が崩れても戻そうとする力が強いようで、少しくらいの不調なら半日で回復してくれるようです。病気になり体重が2,500g台から2,000gに減り、その後2,000g~2,200gをウロウロしていた時は体調が安定しないことが多かったのですが、2,300g台になってからは体重と共に体調を戻そうとする力も一緒に蓄えられたように思えます。増えすぎも心臓の負担になるので、この体重をキープ出来るよう、頑張ります。 ただまだまだ以前のような絶好調とはいかず、お散歩も行きたがりはしますが、ものの数メーターで疲れてトボトボ歩きになるので、これからのお散歩は行きたがっても調子の良い時だけにしようと思います。  そんなお疲れつくしさんの「つく散歩」、体調が戻るまでは少なくなるかも知れませんが、また元気にお散歩できる姿をお見せできるよう頑張ってもらいます。 では、貴重な(笑)「つくわら散歩」を、どうぞお楽しみください。   via つくわらこニュース Your own website, Ameba Ownd  

      15
      テーマ:
  • 11 Sep
    • 記録継続ならず

      昨日の朝ご飯、食べられませんでした。入院以来、継続して食べることが出来たのは5日間が最高でしたが、その記録を軽く上回る17日間、それもしっかりと食欲があり体重も増え、そして何よりも腎臓、膵臓の検査数値がとても悪いにも関わらず、ここまで継続できたのは本当にすごいことだと思います。また少しでも17日間を上回るように、頑張ってもらいます。食べられなかったつくしさん、この日は朝から少し軟便で、そして嘔吐も3回。膵臓を患うようになってから嘔吐物が変わり、以前は普通の食べたものが未消化で出るか、黄色い嘔吐物(胃液、胆汁)などでしたが、粘り気のある泡を吐く、というよりも出すようになりました。心霊映画や漫画のように、霊が口から出るような感じです(笑)。なので吐いている時に見ていないと、嘔吐物が口からしっかりと出ない時もあるので、吐いたかどうか気づけない時もありそうです。その後は継続して嘔吐、下痢はなく暫くはウロウロしていましたが、次第に気持ち悪さや痛みが落ち着いたのか、その後は爆睡状態で寝られたようなので、目覚めたときに回復してくれることを期待して待つことにしました。晩ご飯までまだもう少し、という時に目覚め、ドタドタとわらびに遊びを誘う仕草も見られたので、大丈夫だろうとお散歩に誘ってみると、玄関を出てわずか10秒ほどでご帰還。ただその動きはキビキビしていて、元気さが見えてきたので大丈夫だろうと、そのままお家へ帰り晩ご飯を待ちました。すると、しっかりと晩ご飯、食べてくれました。量は少し少なめにしましたが、完食でした。その後も嘔吐や下痢などもなく、そして夜にはお散歩の催促もされるくらいでした。私がつくし号のガソリンを入れに行こうと着替えだしたら、自分が散歩に行けるものだと思ったらしく、ワンワン(連れてけ~)と言っていたので「後で行こうね」と言って出かけると、ずーっとワンワン言っていたようでした。ワガママも言えるようになったので、良かったです。その後、みんなでお散歩に行きましたがまだまだ本調子ではないようで、歩きもトボトボ、それでもまだまだ歩きたそうでしたが無理は控え、途中からダッコでのお散歩でお家へ帰ってきました。少し心配なところはありますが、まずは今日の朝ご飯を食べることが出来れば、一安心出来ると思います。。そしてその後無理なく食べていければ、また少しずつ安定してくれると思います。さて、そんなつくしさんのお疲れ「つくわら散歩」、アップしましたので、ご覧ください。   

      14
      4
      テーマ:
  • 10 Sep
    • 過ごしやすい

      朝晩は少し肌寒く感じ、日中も日差しがやんわりとしてきて、とても過ごしやすい季節になってきましたね。 昨日も一日、みんなでのんびりしていました。ここ最近、咳が増えてきたつくしさん。先生も、咳が増えていくようでしたら、次回エコー検査をして見ましょう、とのことでしたので、火曜日は検査になりそうですね。ただそれ以外はとても元気にしていて、ご飯も待ちわびるほど、でも少し前よりも疲れやすくなっているようで、寝ている時間は増えてきました。 薬も、細君がうまくあげていたためか、大人しく、そして時間もそれほどかからずに終わるようで、そして目薬も2種類を時間差(5分後)でささないといけないので、膝の上に乗せて時間が経つのをそのまま待って、ということでしているのですが、それも大人しく待っていてくれるようで、最近はとても聞き分けが良くなってきているようです。それも、つくし自身の体調が落ち着いてきているからなのだろうと思います。 そして一昨日(8日)は、こごみの4回目の月命日でした。前々から気にしていたわけではないのですが、この日の日中は、またまた心が溢れていました。面白かったのは、涙はそれほど出ているわけではないのですが、鼻水が酷くて、鼻をすする様子だけで泣いているように感じられるくらいのひどい鼻水でした(笑)。でも気持ちは段々と落ち着いてきているような気がします。前のようにドーッと気持ちが溢れても、それを少し止めることができるようになったというのか、なんかちょっと違う不思議な思いになった気がします。また詳しいことは別の機会に…。 さて、今日も元気にお散歩に行ってきましたので、「つくわら散歩」、撮れましたよ〜(笑)。代わり映えはしませんが、お楽しみに。その前に何枚か写真もアップします。       via つくわらこニュース Your own website, Ameba Ownd  

      13
      テーマ:
  • 08 Sep
    • つくしのおめめは

      昨日は、つくしの目のことで急遽病院へ行ってきました。  結果、細菌性結膜炎(ブドウ球菌)でした。目薬をさして、しばらく様子見です。 もう10年前から網膜萎縮と言われて以来、目の病気は一切なく、今回初めての症状でした。右目だけ眼圧が低く、表面上にも傷がないことから、そのような診断になったようです。 とりあえずほかの問題もあるので、このまま治まれば、と思います。 さて、それ以外はとても元気なつくし。今日の診察待ちは、とても混んでいたので、しばらくお外のベンチで待っていました。最初はブルブルと、とても嫌がっていたのですが、次第にリラックスし始め、こんな感じで待っていました。  そしてお家へ帰り、体調も変わらずに過ごせました。 さて今日は朝からとても蒸し暑いですが、また一日、頑張っていきましょう。  via つくわらこニュース Your own website, Ameba Ownd  

      16
      2
      テーマ:
  • 07 Sep
    • 変わりなく

      昨日は、2日遅れの病院でした。  先生は、2日空けたことに気づいていなくて、先生をからかおうと、 私たち:「つっちゃん、体調悪くて病院来れなくて…」先生:「?」私たち:「だから、体調悪すぎて病院へ来ることも出来なかったのですけど…」先生:「??」 暫く、フリーズしていました(笑)。 そしてそこで、月曜日に来なかったことに気づき、それで終わりでした(笑)。前置きはこれくらいにして(笑)、 体調がとても良いことを伝え、ただ咳が多くなったことも伝えると、心音、おなかの音は問題ないのだけれど、以前からたまにある肺の雑音が少しあるのですが、いますぐどうのこうのというわけではなく、そして体調がとても良いので、それほど気にすることでもないでしょう、とのことでした。咳も次回の診察までに減らなければ、またエコー検査をしてみましょう、とのことになりました。 そして点滴の話をすると、 食欲が出ていて、体重も驚くほど増えたことから、量を減らし、1週間の間隔で様子を見ていくことになりました。完全にやめることは、以前から先生も言われていたのですが、腎臓のことを考えると出来ません、と言われていて、たぶん最長間隔を伸ばせるのが、1週間、だったのだろうと記憶していました。なので今回の診断は、そのマックス状態であるのだろうと思います。ただ、点滴も12時間もたたずに吸収されてしまうので、普通に考えると1週間近くは何も補液がない状態なので、水が自主的にとれるのであれば、やめてもよいのかなと思っているので、また様子を見ながらそのあたりのお話はしてみようと思っています。補液点滴については、良し悪しの判断があるので、病院ごと、先生ごとに、考えが異なりますからね。 点滴は、150mlから120ml、そして体重は2,300g、でした。前回は2,100g程度でしたから、この増え方には先生も驚いていました。ちなみに点滴をすると、2,400g超え、なので、ほとんど、元通りの体重と言ってよいほどです。当然、これ以上増やすと心臓への負担も増なので、減らさず増やさず、うまく維持できればと思います。 診察も終わり、でも雨だったので今日はお散歩が出来ませんでした。今日は少しだけお散歩したがっていましたが、また天気が落ち着いたら、行きましょうね。 そして寝る前に暫くすると、細君が、 「つっちゃんの目、赤い大きな点があるのだけれど、なんだろ?」 と言ったので、私は見ようにも老眼がひどく見えづらく、そしてあまり顔あたりを気にすると怒るので、やめておこうと思ったのですが、脳炎なので関係もあるので、見てみると、 水晶体が見える部分の少し横あたりに2~3mmほどの赤い点が、見えました。丸いので、たぶん内部からの出血なのだろうと思って、ネットを検索してみると、 結膜下出血 のようでした。 人のものでしたが、痛みはなく、ぶつけたりした場合に起こることがあり、繰り返さなければ特に心配はないようでした。 でも気になるので、今日の夜、また病院へ行ってみようと思います。 色々とつくしの行動を見ていると、目はあまり見えないのか、ちょこちょこと細かいものに当たることも多くなってきたので、もしかするとそれで目をどこかに当てた可能性もあるのかなぁ~と思っています。 さて、そんなお散歩の出来なかったつくしさんですが、またまた「つくわらごはん」の撮影が出来ました。今回は、食べるまでをメインで撮りましたので、また違った観点で楽しむことができると思います。そして食べ終わり、満足な様子のつくしとわらびもアップします。 では、お楽しみください。      via つくわらこニュース Your own website, Ameba Ownd  

      13
      テーマ:
  • 06 Sep
    • 通院日...

      昨日は、通院日でした...。 つくしの体調は安定はしているのですが、朝方の咳き込みが少し気になるところでした。ただそれ以外、ご飯はしっかりと食べるし、おやつもほどほどに食べ、お散歩も、そしてうんちも、とっても良い状態です。呼吸数も気になる時はありますが、それ以上悪くなることもなく、そして心拍は、咳き込みが多かった最近は、一緒に寝ていると心音が聞こえることもありますが、それがすごく気になる音でもないことから大丈夫なのだろうと思います。 今回の通院で、点滴のことについて、色々と聞いてみようと思っていました。 しかし、 しかし、 しか~~し、(しつこい!)  病院で受付すると、 ? ?? ???(しつこいって(笑))  なんと、診察日は昨日でした...Ω\ζ°)チーン 今回も5日空けてだったから、前回の診察は先週の火曜日、、、 水、木、金、土、日、、、診察日は、月曜日です。 今日(昨日)は火曜日、、、だから、 ppp、一日間違えていました。 ついにボケ老人夫婦、やりました(笑)。 そして今日(昨日)は担当の先生がお休み~~~。 なので、診察日を急遽明日(今日)にしてもらい、そのままお家へ帰りました、、、とな!(大笑)。 つくしの体調も落ち着いているし、そして点滴のことについて聞きたかったのは、今後しなくてもよいのでは、というお話だったので、2日間隔を空けても大丈夫ならば余計に大丈夫なのかと言う話になるのでこちらは問題なし、そして飲み薬も2週間分はもらっているので、診察をしないといけない問題もないので、明日にする(して頂く)ことにしました。 なので、惑わされたつくしさん。 行きは、病院だと気づくとどんよりでしたが、帰りは、ウキウキ、でした(笑)。 ただお家へ帰ってからご飯を食べ、その後にお散歩に連れ出したのですが、まるで歩くことをしませんでした。調子が良かったり悪かったりをしていたので、歩かないことは不思議なことではないのですが、なぜか調子が悪いのかと思い、昨日から今朝にかけてドキドキの一日となりました(笑)。 あっ、でも今朝出がけに見た姿は、それほど調子は悪くないようなので、大丈夫だと思います。  さてさて、そんな通院前の空にはワニのような雲の写真と、通院時と自宅近所の2本の「つく散歩」、撮れましたので、 お楽しみに!。      via つくわらこニュース Your own website, Ameba Ownd  

      12
      テーマ:
  • 05 Sep
    • 元気の反面

      つくし、元気を保っております。 でも動くことが多くなったことから、昨日の明け方と今朝に気管虚脱の咳き込みが多くなってきました。昔から寝ていて喉が渇いて起こることが多かったのですが、そんな感じの咳き込みが見られてきました。その後、落ち着けば寝ることは出来るので、大丈夫だろうと思います。 さて、今日は5日ぶりの検診なので、皮下点滴のことも含め、色々と聞いて来ようと思います。気候も寒いくらいの涼しい陽気なので、一日が快適に過ごせるといいですね。   via つくわらこニュース Your own website, Ameba Ownd  

      11
      4
      テーマ:
  • 04 Sep
    • 二度の

      つくし、元気です。  これだけ長い期間、元気を維持できたことがないので、そろそろ体調崩れてくるかなぁ~、と、毎日ドキドキしながら過ごしています。咳が多くなったことや、たまにウロウロしたり、後は調子が悪い時に籠る場所にいる時間が長くなったりと、今までの経験から感じていることが少しずつ見え隠れしているので、それも合わせて心配になっています。でもご飯を用意すると、しっかりと待ちわびて食べてくれるので、大丈夫だろうと思います。 そして昨日はなんと、2度もお散歩に行きました。夕方にみんなでお散歩に行き、ご飯をたべてまったりして、じゃあそろそろお風呂にでも入って寝る準備、なんて考えていると、ベランダ側をのぞき込み外の様子をとても気にしていました。もしかして外に行きたいのかと連れ出してみると、ビンゴ、でした。でも私が連れ出すと後ろから来るはずの細君がいないので、あっという間に戻ってしまいました。そこで細君が連れ出すと、そのままスタスタと歩きだしました。昔から一緒に行っていた細君がいないと、行く気にはならなかったようです。その後は暫くお散歩して、満足したようです。 さてさて、そんなつくしさんの一度目のわらびと一緒の「つく散歩」、そして久しぶりの「つくわらご飯」の2本アップします。 お楽しみに~。    via つくわらこニュース Your own website, Ameba Ownd  

      16
      6
      テーマ:
  • 03 Sep
    • 昨日のこと

      昨日もつくしは、快調です。 でも薬が少し大変で、今は体調も良く食べてくれるのでおやつに入れてあげているのですが、薬にとてもよく気づくようになりました。昔よりもよく噛むようになったので、変な食感があったらぺっと吐き出して怒ります。だから、今はバームクーヘンに忍ばせているのですが、入れたものと入れてないものを交互にあげています。でも気づくと、薬だけご丁寧に避けて食べ、切れます(笑)。その後は、警戒してバリケンに一時篭っていました。  でも夜は溶かしてシリンジであげていますが、イヤイヤしながらも、我慢して飲んでくれます。昨日の夜は、尻尾フリフリで自分から寄って来ました(その後のお口直しが目当てなのですが…)。 それでも飲んでくれれば、安心です。 そしてわらびのトリミングに行って来ました。以前は全員をお願いしていたのですが、わらびだけになってしまいました。寂しいものですね。わらびも一人だと心細いようです。今日は出がけにつくしに気付かれ、一緒に連れていくことになりましたが、やはりこごみがいた時の方がまだ少し落ち着いていましたね。そしてお店の方に久しぶりに元気になったつくしを見せることもでき、つくしの元気な姿を見て、とても喜んでくれました。いつも優しく、そして心も体も綺麗にしてくれます。ありがとうございます。  利用前と、   利用後です。  ちょっとお疲れです。そして写真を見て気づきましたが、わらび、大きくなりました(笑)。それもそのはず、こごみが亡くなった後のおやつは横取りされる心配もないし、少し前はつくしが残していたものまでわらびが食べていたので、太りました(笑)。今は、その体格がつくしと逆転しています(笑)。 お家へ帰ると、いつものポジションで(笑)、まったりでした。  夕方になり、みんなで近所散歩をして、そして晩御飯です。 つくしは晩御飯もしっかりと待ち、そしてしっかり食べてくれました。  ほんとうにほんとうに、嬉しいことです。でも、食べられ、動くことが出来たのはいいですが、その分咳が多くなり、そして心音も大きく聞こえることも多くなりました。仕方のないことなのでしょうけど、欲を言えば、このまま何事もなく、過ごしてほしいです。 さてさて、そんなつくしさんとわらびさんの「つくわら散歩」をアップします。少し前までは、わらびの後を追うのがやっとだったのが、全盛期に戻ったかのようなつくしで、わらびが付いてきているかをちょくちょく確認しています。つくしが後を追っていた時はわらびが、そして普通に戻ればつくしが、と、この子たちの絆は強いのだなぁ〜と実感します。こごみが間に入れなかった訳が、改めて分かりました。 では、お楽しみください。    via つくわらこニュース Your own website, Ameba Ownd  

      14
      テーマ:
  • 01 Sep
    • 雨の合間に

      今日もすこぶる調子の良いつくし。 朝ご飯、晩ご飯共に完食でした。今まであまりお米は好きではなかったのですが、なぜかお気に入りになったようです。わらびはお肉以外はあまり興味はなく、ご飯が入っているとよけて肉だけ、だったのですが、わらびも珍しいことに今はお米も食べてくれます。 不思議です(笑)。 つくしは、お米のせいか、ゴツゴツしていた腰回りも少しお肉がついてきたようで、本来のつくしらしさ(おデブなつくし(笑))が戻ってきてくれたようで、とても嬉しいです。そして普段の行動も、今までは考えられないほど力が溢れてきています。お散歩も楽しそうで、そして以前ほどグターっと疲れてしまうこともなく、本当にとても嬉しいです。 ただ活動も以前よりも多くなったので、オフになると寝ていることも多く、そして呼吸数や心音も少し増えることも多くなりました。でもそれで落ち着いてくれるので、安心しています。 行動制限も色々と考えますが、つくし自身がもともと無理をすることもなく、お散歩も10分のかからずに済ませ、そして疲れたら無理に歩かず抱っこをせがみ、そしてそれでも調子が悪いのであれば自宅へ帰るようにしているので、これはこれでよいのだろうと思っています。高齢なこともあり、そして一度生死を彷徨ったこともあり、今のこの時間はつくしが頑張って作ってくれた時間なので、できる限りつくしの好きなように使おうと思っています。あっでも、目に見える無理は、絶対にさせませんけどね(笑)。 頑張って元気になってくれているので、近い将来の目標として、近場でも良いので少しのお出かけができればいいな、と思っています。でもまだもう少し、時間はかかりそうですけどね。 さて、そんな元気を維持しているつくしさんと、たまに登場しかないので今回は特別にお願いしたわらびさんの写真2枚と、つくしがわらびのご飯を食べ終わるのを待っている「つくごはん」と、喜んでお散歩行きます状態だった「つく散歩」の2本をアップします。 お楽しみに~。       via つくわらこニュース Your own website, Ameba Ownd  

      13
      テーマ:
  • 31 Aug
    • 記録更新中

      つくし、しっかりと食べられた日が1週間を超え、8日目になりました。  まだ今日一日を残していますが、今月は食べられなかった日が6日でした。6月と同じ日数ですが、8日連続は今までなかったです。 今日のお天気が少し気になりますが、まだまだ記録更新してほしいです。 そして行動も、今までにないくらい元気にしてくれています。わらびを遊びに誘ったり、ご飯待ちをしたり、ご飯も喜んで食べてくれて、そしてお散歩に誘うと、「行く行く~!」と吠える吠える(笑)。嬉しい限りです。 でも、ご飯以外にはあまり興味がなり、ご飯を食べ暫くするとお休み~、そして何かをやっていたかと思うと、お休み~、と、そしてボケてきたのか同じことを繰り返し、あれ?って思っていることも多くなりました。そしてもともと体重が2.5㎏はあったのが、2㎏から2.1㎏あたりをウロウロしていることもあり、そして年齢のことからも腰元、足とぜい肉、筋肉がそぎ落ちてしまい、大好きだったモチモチ感がなくなってしまいました。でも食欲が戻ってきていて、そしてご飯に白米を使うようにしていることもあり、少しだけれど腰のあたりのゴツゴツ感が多少、気のせいかなくなってきたような気はします。 元気な時にやっていた行動が見られることは嬉しいのですが、その反面、病気だけでなく、加齢でみられる行動も多くなってきているので、寂しく感じます。 まあ仕方のないことなのですけどね。 元気ならば、それで良しですね。 さてさて、そんなつくしさんの「つく散歩」、私、とうさんと二人編をアップします。全てを載せていませんが、みんな来ないからおかしいなぁ~と何度も立ち止まっていました(笑)。 では、お楽しみに。 F  via つくわらこニュース Your own website, Ameba Ownd  

      15
      テーマ:

プロフィール

とーと

性別:
男性
自己紹介:
かみさんとわんこ3で暮らしています。 それほどアウトドア派でもないのですが、わんこと暮らすよう...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。