わんこと徒然に
※お友達申請をされてない方で、このブログと関連のないコメント投稿は、削除させて頂くことがありますのでご了承ください。
  • 23May
    • つくし、元気です

      毎回毎々、申し訳ありません。つくし、昨日の朝ごはん、食べました。でも、そろそろ飽きているのは間違いなく、ご飯を出すとなかなか食べず、一口口元へもっていきペロッとしてくれると、少しずつ少しずつ、食べてくれます。昨日は少しだけ残して、食べてくれました。その後も特に何もなく、落ち着いていました。ただ朝方に少しだけうろうろしていて、でも調子が悪いとかではなく、目が覚めちゃったから、という感じのようでした。いつものことですが、お騒がせしました。そして今日は電車の中でこごみを思い出してしまいました。きっかけは、着信音のアヒルの鳴き声でした。こごみは鳴き声は「ワンワン」というよりも「ガーガー」というほうに近く、特に鼻が詰まるようになってからは余計にアヒル声になっていました。他のワンちゃんや人に「ワンワン(ガーガー)」言っている姿をみて、本当は叱らなければいけないのですが、ニヤニヤとしていたことが多かったです。そんなアヒルのこごみに会いたいです。今日はそのことがきっかけで、朝からスイッチが入ってしまいました。アヒルと言えば、2013年12月に、ペニーレインつくば店に行った時のこと。隣接するイオンにペットショップが入っていて、そちらで見つけたグッズ。思わず、写真を撮ってしまいました。本当に似合っていました。つくわらも一緒に(大笑)。そしてわらびのこと。毎日いつも、思っています。特に仕事が少し空いてきてからは、思うことが多くなりました。つくしも、わらびを探すことは変わらず、そしてわらびの避難所に入ってはわらびを思い出すかのようにのんびりとその中でくつろいだりしています。でも悲観的な様子はなく、ただただ、いないことが不思議で、でもきっといつかは会える、と強く思っているように感じられます。わらびは、食にはすごいこだわりがあり、お肉以外はあまり好まず、そしてお肉にも食べる食べないがありました。魚もそうで、新鮮なお魚以外は食べず、それも白身だけ。そしてお水にもこだわりがあり、少しでも汚れていると飲みませんでした。だから必ず水を飲みたいときには、いっぱいの水入れの縁を前足でチョンチョンとたたいて「入れ替えて」と催促していました。そして必ず、年寄りかというほど、白湯じゃないとだめでした。そんなこだわり満々のわらび、いつもご飯時には今か今かと待っていてくれました。この真剣なまなざしは、もう見ることはできません。特に、おとうちゃんっ子と言われるほど、私のことは大好きで、仕事から帰ってくると泣いて泣いて、すごかったです。嬉しかった、何よりも大切にしないといけないと思っていました。そして何気なく過ごしてきた日々は、まるで昨日のように感じられます。でも、夢のようです。いつかはくる、つくしとの別れ。それまでは、みんなの分も、大切に、大切に、毎日を過ごしていきたいと思います。今日は、今までで一番のダメダメデーです。viaつくわらこニュース Your own website, Ameba Ownd

      NEW!

      23
      テーマ:
  • 22May
    • 久しぶりの

      昨日の夜中に、2度嘔吐しました。でもその後は特に辛そうなこともなく、吐いたらすっきり、という感じでした。ただ気を付けないといけないのは、おなかの動きが無くなっていることだけは注意ですね。昨日もご飯の食べ始めは渋りながらも食べて、そして昨日のケーキの残りは見せても食べる気なしでした。その後、薬をあげて、点滴をして、そしてその後はのんびりと寝ていて、さて一緒に寝ようかという時に大量の嘔吐でした。2度目はそれほどでもなかったのですが、1度目は、晩ご飯がそれほど残ってはいなかったと思うのですが、あまり消化はされていなさそうでした。今朝も、珍しく起きていたので、今日の朝の食欲がなくなっていなければいいのですけどね。viaつくわらこニュース Your own website, Ameba Ownd

      25
      テーマ:
  • 21May
    • 週末のこと

      16日は、つくしの誕生日。その夜、細君はいつものように私のワイシャツのアイロンかけをしていました。大体、寝る前の一番最後にやる仕事で、いつもわらびが(おやつ目当てですが)一緒に待っていてくれました。そして必ずわらびと会話をして、ちょっとした二人の楽しみになっていたようでした。そんな姿をこの日はつくしがまねをしていたようです。こごみが亡くなった時も暫くしてから、つくしが絶対にしなかった行動をしたことがありました。なんとなく、こごみ、わらびがつくしを通して、心配しないで、と言っているような気がしました。もちろん、この日の細君は号泣で、大変だったようです。私は爆睡していましたので、まるで気づきませんでした(笑)。翌日17日は、つくしの通院日。この日のつくしは、とても嫌がっていました。ダッコをしていても、飛び降りてしまうくらい、嫌がっていました。診察は大きな問題もなく、体重も2,260g、前回よりも20g減で、このあたりの体重が今のつくしには落ち着くところなのでしょうね。次回、血液検査、そしてもしかすると心エコー検査の予定です。18日は、何事もなく過ごせました。19日は、私が朝から夜まで仕事だったので、特にいつもと変わらない一日でした。20日、昨日は、日は差すけれど風は冷たくて、丁度良い気候だったので、日の出ているうちにご近所散歩に行きました。後々で考えたら、ペニーレインでも行けばよかったかと思いましたが、お誕生日のケーキを予約していたので、今日は自宅でのんびりすることにしました。気持ちよかったのですが、当のつくしは寝起きのこともあったのか、あまり乗り気じゃなく、あまり楽しそうじゃありませんでした。日差しもまぶしかったので、それが余計に嫌だったのかも知れません。そしてその後は細君がケーキを受け取りに行き、夜ご飯を食べてから頂くことにしました。晩ご飯はここ最近、食べ始めがとても渋るようになりました。温めて匂いを立たせて、そして食べる時もスプーンでかき混ぜながら口元にもっていき、一口ペロッとしてくれればそのままなんとか食べてくれます。頑張ってくれていますが、やはり食べたくない時もあるようですね。でもそれでも食べてくれていますので、すごいことだと思います。さてさて、今日のメインディッシュ?のケーキです。最近、つくしはケーキ類を好まなくなったので、当然人間用にしました。当然、目の前においても動じません。これでわらび、特にこごみがいたら、ケーキは襲うわ、つくしは横取りされると思ってわらび、こごみに切れて、わらびと喧嘩勃発でわちゃわちゃでしたが、今は本当に寂しいものですね。昨年までは何変わらない、日常だったのですけどね。でも準備を始めると、ワクワクと待ってくれました。そして、私たちがケーキを食べ始め、少しだけあげてみると、最初は躊躇していましたが少しずつ食べてくれて、とても気に入ってくれたようです。でも、人間用なので、ほんの少しだけしかあげていませんけどね。それでもおいしかったよね、つくし。この日で、わらびが亡くなってから一か月になろうかというところで、考えてみると、つくしはわらびが亡くなって1週間は食べられませんでしたが、その後何をきっかけか食べてくれるようになり、その食べられた日から今日までで3週間になりますが、そのうち一度でも嘔吐下痢、そしてご飯を食べられない、ということはありませんでした。これは驚くべきことで、昨年退院してからこれだけ長い期間、好調を維持したことがありませんでした。そして16歳の誕生日もその好調の中、迎えられたことが、何よりも本当に嬉しいです。つくしの頑張りはもちろん、応援してくれる皆様、そしてわらびとこごみ、そしてよもぎのおかげです。ありがとうございます。また一年、のんびりゆっくりと過ごしていこうね。最後に、昨日のお昼間のあまり乗り気じゃない「つく散歩」、そして夜にはお散歩行く気まんまんだった「つく散歩」の2本立てでお送りします。どうぞ、ご覧ください。viaつくわらこニュース Your own website, Ameba Ownd

      27
      4
      テーマ:
  • 17May
    • 16歳になりました

      つくし、昨日5月16日で16歳になりました。この一年はつくしにとって大変な年で、でも頑張って16歳を迎えることが出来ました。つくしの頑張りだけでなく、応援してくれる方々、そしてわらび、こごみ、よもぎのおかげです。本当にありがとうございます。そしてまた一年、いや、つくしがいいと言うまで、とことこ付き合うからね~。ケーキなどのお楽しみは週末まで我慢してね。viaつくわらこニュース Your own website, Ameba Ownd

      42
      22
      テーマ:
  • 15May
    • 元気です

      つくし、元気です。体調が良いとの記事を書くと、体調を崩すことが多いのですが、今の体調ならば、そしてきっとわらびも応援してくれているから大丈夫でしょう。体調の良さは、前回の不調、わらびが亡くなった日を最後に下痢嘔吐がなく、そして食欲不振も4月末を境に少しずつ回復して、今まで一番長く体調の良い日を保っています。そして一昨日のお散歩では信じられない駆けっこ姿を見せてくれるなど、本当に驚くことばかりです。これからもこの体調を維持出来ればと思います。食欲もたまにご飯を躊躇することがありますが、昨日は喜んで食べてくれました。5月初めくらいからカボチャ中心の食事にして、そろそろ飽きてきていることもあるのかと思いましたが、まだまだパクパク食べてくれています。たぶん、お肉(タンパク質)が、食べられる時と食べられない時があるようで、腎臓の影響なのでしょうね。まあでも今はまた食べ始めてくれたので、今後のメニューも考えながら、進んでいこうと思います。つくし、ほかのワンちゃんもそうだと思いますが、かぼちゃは好きで、前回食べられない時に人間の味付けのものを食べたこともあり、きっとつくしの体の80%は、かぼちゃで出来ていると思います(笑)。お散歩も大好き(もともと好きですが)で、最近は夜になると外に行きたがる様子も見せていたので、昨日は点滴を貰いついでにお散歩行きました。そしてお家へ帰ってからもまたまた外に行きたがる様子を見せたので、行ってきました。そのどれもがとても楽しそうに、昔を思い出すかのような姿を見せてくれます。でも目はかなり悪く、薄暗いところは完全に見えないようで、縁石などにゴツゴツぶつかったり乗れなかったりしていました。そんなお散歩時、事故がありましたと言っても、つくしじゃありません。年は取りたくないですね、今度は手が滑りました。そんな自慢をするかのように、動画を3本(その1本は余計かも(笑))、アップします。久しぶりの「つくごはん」もアップします。どうぞ、お楽しみに。viaつくわらこニュース Your own website, Ameba Ownd

      31
      4
      テーマ:
  • 14May
    • 週末のこと

      今回は長く、写真も多いです、覚悟してください(笑)。まず土曜日(12日)は朝からお仕事。早くに出社して片づけてきました。そしてその後は、つくしのトリミング。木曜日(10日)に、週末の予約をすると、土曜日午後からなら空いている、ということで、13時に予約を入れてもらいました。その時に、わらびのことをお話しすると、とても驚いていました。それもそのはず、もう何年になるのでしょう、6年は経つのでしょうか、そしてその中ではわらびの脱走事件もありました。2014年4月27日。トリミングをお願いしたときに、お店から脱走して、危うく道路に出てしまうところでした。そんなことやあんなことやら、たくさんのことがあり、そしてわらびは何といっても皆勤賞で、たぶん一度もお休みをしたことがないくらい健康優良児で、でもここ最近は顔周りや手足を嫌がりはしていたけれど、まだまだ元気にいてくれるとお店の方も思っていてくれたようでした。トリミングが終わると、写真を撮ってくれるので、その写真が毎回とても楽しみでいましたが、わらびの写真はしっかりとあるのだけれど、つくし、こごみはところどころ抜けていて、でもこれからはわらびの写真が無くなってしまうことがとても悲しいです。でもたくさんお世話してもらって、私たちよりもこの子たちを理解してくれている、なおちゃん、ありがとうございました。そんな沈んだ気持ちもある中、嬉しいこともありました。つくしが、とても調子が良くて、この日もお店まで歩いていきました。先月、わらびも一緒に歩いた道を、わらびのリードをつけて歩いていくと、まるで昔に戻ったかのように、楽しくお散歩してくれました。気持ちいいね、つっちゃん。きっと、わらびも一緒に居てくれたよね。そして奇麗にしてもらうと更に元気になって、またまたお家まで楽しくお散歩してくれました。お家へ帰り、今日はもうこのままお家でゆっくりしていようと思っていると、ご近所さんのひめたんママさんから連絡があり、わらび、こごみ、そしてつくしに会いにパパさんも、そして小夏ちゃんも一緒に来てくれました。たくさん、たくさん、おしゃべりさせて貰いました。色々と頂き物まで戴いて、本当にありがたいことです。そして何よりも嬉しかったことは、わらびが戻ってきてくれました。??、ちょっと違いますが…(笑)。でもとても嬉しかったです。わらびが普段していることを同じようにしてくれて、本当にわらびが居るようでした。つくしは一瞬??ってなりましたが、騙せませんでした(笑)。そしてなんと、色の違ったこごみまで、戻ってきてくれました。本当に二人が戻ってきたようで、私たち二人には何よりも嬉しいプレゼントでした。ありがとね、小夏ちゃん、そしてひめたんパパさん、ママさん、ありがとうございます。帰り道は、みんなを送りに、駐車場までみんなでお散歩しましした。つくしも、私たちもたくさんの元気を貰えました。ありがとうございました。そして最後は、昨日(13日)のこと。この日は夜から雨なので、つくわらこが大好きなパン屋さんへお昼ご飯を買いに、つくしの散歩がてらに行ってきました。外に出ると下ろせ下ろせとうるさくて、歩かせるとなにやらハイテンション。少し恐ろしいくらいで、何度かダッコをするも言うことを聞かず、そしてお店でもワクワク状態で待っていました。帰り道も同じく、というより行きよりもハイテンションで、ここ最近では絶対に見られないお散歩になっていました。途中何度はお休みをしましたが、それでもつくしの元気は衰えませんでした。自宅へ戻っても暫くはハイテンションが収まらないのか、なかなか寝付けないこともありましたが、しばらくすると寝てくれて、そして晩御飯も渋りながらも食べてくれたので、大丈夫です。ご飯は最近また渋るようになり、これじゃない、とわがままを言うようになりました。何か違うものを考えないといけないようです。夜は、昼のハイテンションが影響してか、気持ちがどーんと落ちたようで、また寝つきが悪かったです。昨日楽しかった分、今日はちょっと気持ちは落ちてしまったようです。でも元気なので、また気持ちも戻ってくれると思います。最後に、その恐ろしいお散歩をアップします。viaつくわらこニュース Your own website, Ameba Ownd

      30
      2
      テーマ:
  • 11May
    • 通院日でした

      今日はつくしの通院日。ここまで、とても調子がよく、食欲もカボチャ限定ですが、しっかりと食べてくれています。そしておやつも、今まで食べなくなっていたものを食べたりと、調子の良さが分かります。その元気さからか今日の病院はとても嫌がり、中に入るとぶるぶるものでした。そして待ち時間がとてもあったので、その間に嫌がり疲れて涙を溜めて寝てしまいました。診察も、心音、肺、おなか共に安定していて、そして体重も2,280gで、前回よりも60g増です。今日は予約を入れていなかった(混んでいて入れられなかった)ので、診察が終わったのは21時でした。さあてお家へ帰りましょうと、どこでご飯を買っていこうか考えている、ふと頭に浮かびます。(細君も同じことを思っていたと思います)「わらびが待っているからお弁当でも買っていこうか、またはうちにあるもので食べようか。」ここ1年、つくしの通院が多くなってからはお留守番が多くなり、わらびは私たちの帰りをまだかまだかと待ちわびていました。ずーっと玄関のほうを見ていて、その健気な姿は、いつも感謝の気持ちでいっぱいでした。つくしも少しずつ落ち着いてきて、気候も暖かくなってきたので、少しずつみんなでお出かけをする時間を作っていこうかと考え始めていたのですが、最後までわらびにはお留守番を頼んでしまいました。こごみが亡くなった後、きっとお留守番仲間が減ったことで余計に寂しく感じていたと思います。本当に、本当に、寂しい思いをさせたまま、旅立たせてしまいました。ごめんね。そして昨日、細君が言っていましたが「今日はわらびを感じない、どこかに行っているみたい」、お家へ帰ってからわらびを感じたかを聞いていませんが、私もなんとなくいなくなった気がしました。私たちが病院から帰ってくると、喜んでいるわらびにつくしはちょっかいを出し、いつも怒られているのですが、今日もおうちへ帰るとつくしはワクワクとわらびを探していました。でも今日はなんとなく、「あれ?、いないな?」みたいな様子を見せていたので、もしかするといなくなってしまったかも知れません。でもまたいつか戻ってきてくれるよね。わらびは、このおうち大好きだから、帰ってくるのをみんなで楽しみにしているよ。そして今日は、元気につくしの姿を撮ることが出来ました。動きも機敏になっていて、驚くくらいの足取りでした。でも最後の最後でまさかの…、つくしではなく、私の携帯が…、でした。どうぞお楽しみください。viaつくわらこニュース Your own website, Ameba Ownd

      33
      4
      テーマ:
  • 08May
    • 一周忌

      今日はこごみの一周忌でした。でもこれと言って特別なことをしたわけではありません。ただいつもと変わらず時間を過ごしただけでした。ご近所さんのひめたんママさんが、こごみのためにといらしてくれる予定だったのでしたが、珍しくも私たちは仲良く風邪を引いてしまったため、また後日にさせてもらいました。もしかすると、こごみが私たち家族だけで過ごしたかったのかも知れないですね。そしてこごみが亡くなった時間もあまり気にならず、本当に普段と変わらずにのんびりと過ごしていました。今日は今日で、こごみが亡くなったあの日は、一番頑張ってくれたその瞬間は、その時だけですからね。だから今日は、辛いことを思い出す日ではなく、こごみが一番頑張ってくれたことを思い出す日にしました。そして今日のつくしは、変わらずに元気にしています。食事も同じ内容ですがしっかりと食べ、落ち着いています。ただ今日はとても寂しん棒のようで、辺りを色々と探したり、私たちに甘えたりをしていました。今も何度も私の元へ来てはリビングへを繰り返していて、今やっと近くで落ち着いて寝てくれました。普段はリビングかマットの上で寝るのですが、今日は珍しく、この場で寝ています。細君もお風呂に入っていたのでリビングには誰も居ないはずなのですが、なんとなく気配や音を感じ、きっとつくしもリビングにわらびやこごみが居るのでこちらに来ているような気がしました。のんびりしていってね。viaつくわらこニュース Your own website, Ameba Ownd

      38
      テーマ:
  • 07May
    • 色々と

      落ち着きました。仕事も3日以外は出勤で、今日の午後と明日をお休みすることにしました。と言っても、実は5日くらいから熱が出始めて、今日は完全にグロッキーでした。明日はこごみの一周忌ですが、休養も合わせて、のんびりゆっくりしようと思います。さて、その後のつくしですが、本当に割り切れたようです。まだまだわらびの跡を探すことはありますが、居ないことが実感できてきているようです。それに合わせて、食欲も戻って来ました。まだカボチャのポタージュベースにご飯、お肉などを混ぜたものしか食べませんが、調子が良いときは今まで食べなくなっていたおやつも食べたりすることも出てきました。そしてお散歩も、楽しそうにしてくれるようになりました。薄情のようですが、きっとどこかでわらびはつくしに、「暫く会えないけど、またいつか必ず会えるからね!」と伝えてくれたに違いないと思っています。そして女の子は、生きる力が溢れている気がします。実はわらびもBUNの値が高く、普通だったら食欲が減退するくらいだったのですが、それに気付けないくらい食欲が落ちることはありませんでした。元々グルメなので好き嫌いがはっきりしていて、将来食で一番悩まされると思っていたくらいで、そんな子がしっかりと食べていてくれたことは、本当に凄いことなのだなぁと思いました。そしてつくしも、食べられなくなってもまた食べることが出来るので、本当に凄いと思います。食べられない子に、つくわらこの食欲を少し分けてあげたいですね。6日(日)は、通院日でした。休日なので事前の点滴予約しか診察できませんが、担当の先生がいらっしゃるということで、仕事が早く終われば診察して貰い、ダメならば点滴だけ貰ってくる様にしていましたが、早く帰って来れたので、診察して貰うことにしました。心音、肺、お腹、共に良好で、そして食欲も出てきたので、とても安定していて、体重も2,222gで前回から160g超えの体重増でした。増減幅が恐ろしいです(笑)。そしてお家へ帰り、いつもの「つく散歩」も撮れました。自宅へ着いてから、わらびを探すことがありましたが、大丈夫そうです。のんびりゆっくりと、頑張ろうね。viaつくわらこニュース Your own website, Ameba Ownd

      36
      8
      テーマ:
  • 04May
    • 初七日を過ぎて

      つくしは、わらびが亡くなってから暫くの間、いつ帰ってくるのだろうと、ずーっと待ちわびていました。私たちが出かけて帰ってくると、わらびを連れて帰ってきたのじゃないかとわらびを探し、お散歩に行くとわらびの痕跡を探し、病院から帰るとお家で待っているわらびを探し、そして初七日を迎える前には、夜中に急に起き出してわらびを探し、そしてわらびの寝床で寝ていたりと、一日中わらびのことを探していました。そして私たちに「わらびはどこ?」、「早くわらびを出して!」と言っているかのような目で訴えていました。その姿に私たちは、わらびを無くした辛さよりも辛く感じ、つくしには申し訳ない気持ちで一杯になっていました。同時に、つくしの食欲もどんどん落ちていき、つい先日の検診日には、昨年の食べられなくて体重が激減した時の体重にまで落ちていました。下痢嘔吐も無く、ただただ食べられない事でどんどんと体重が落ちていき、私たちはどうしたらよいのか分からなくなっていました。初七日を過ぎ、昨日は近くのお友達のひめたんママさんがわらびに会いに来てくれて、そして今日は久しぶりのお友達のつくし君のパパ、ママからのお花が届き、そして昔からお付き合いのある花凜ちゃん、今はらになるちゃんのパパ、ママがわらびに会いに来てくれました。そして皆様、同時につくしのこともとても心配してくれていて、その想いがつくしの気持ちを変えたかのように、らになるちゃんパパママを送った後には、暫くお家の周りをのんびりと散歩をしてくれてました。その姿は少し楽しげで、そして今日だけかも知れませんが、わらびを探すことも少なく感じ、少しずつですが、何かが変わってくれそうな気がしています。そして私たちも、少しずつ気持ちを落ち着ける方向へと進んで行けそうです。ありがとうございます。最後に今日の写真と、わらびが亡くなって実感のない時と少しずつ居ないことがわかり始めてきた時の動画3枚をアップします。viaつくわらこニュース Your own website, Ameba Ownd

      39
      3
      テーマ:
  • 30Apr
    • ありがとうございました

      わらびに優しいお言葉を、そして私たちにもご心配のお言葉を頂きまして、ありがとうございます。どのお言葉もわらびの、そして私たちの力になっています。ありがとうございます。つくし、下痢嘔吐もなく元気にしています。ただわらびが居ない事が不思議なようで、探したり、出てこいと叫ぶことを毎日のように繰り返しています。つくしの食欲はわらびに支えられていたようで、わらびのいない食事は味気のないものになってしまっているようです。そのためか食欲は心細いため、今は私たちも一緒にみんなでご飯を食べるようにしています。そうすることで、少しは楽しく食事が出来ている気がします。私たちも大丈夫です。ただ、わらびが居なくなった悲しみはこごみ以上に深く、そして何よりもつくしからわらびを奪ってしまった後悔だけが残っています。でも今は、つくしが笑顔で元気でいられるようにすることが、わらびが喜んでくれることなのだろうと思い、頑張って行こうと思っています。また落ち着きましたら、つくわらこ、そしてよもぎのことをお話しさせてくださいね。最後に、優しいお気持ちを、本当にありがとうございました。viaつくわらこニュース Your own website, Ameba Ownd

      40
      6
      テーマ:
  • 25Apr
    • お空に返しました

      突然ですが、今日、わらびをお空に返しました。また落ち着いたら、色々と書かせて貰います。ありがとうございました。viaつくわらこニュース Your own website, Ameba Ownd

      38
      8
      テーマ:
  • 24Apr
    • ごめんなさい

      わらび、18時15分に、私たちの元から旅立っていきました。ごめんなさい。後悔しか、ありません。ごめんね、わらび。viaつくわらこニュース Your own website, Ameba Ownd

      27
      16
      テーマ:
    • ご報告

      MRI検査前の検査で腎臓のBUNが高値で引っかかりました。その他高血圧も分かり、動画を見て頂くと目眩の可能性があるとのことでした。ただし目眩は眼振を伴うのですが、わらびにはそれが見られず、ただ反射検査では左目がよく見えていないことあり、両目が見えにくい場合は眼振と伴わない目眩もあるため、その可能性が高そうだとのことでした。ただし脳内の問題がクリア出来ての話なので、いずれにしてもMRI検査ではっきりさせることは重要なので、まず腎臓保護点滴を十分行い検査、そして今日一日入院してまた腎臓保護の点滴を行い検査を行うこととなりました。一泊入院となりましたが、当初の問題の脳内の問題がクリア出来ればと思います。そして先生からの確定では無いにしろ目眩との所見も、私たちも通常のてんかん発作とは少し異なると思っていたことから、少し安心することが出来ました。明日のお昼にはお迎え予定ですので、それまでに問題なく過ごしてくれればと思います。まずは遅くなりましたが、ご報告まで。これからつくしの通院で、このことをつくしの担当の先生にお話しして再度確認してこようと思います。また明日、ご報告します。そしてわらびには、もう暫く頑張って貰います。ありがとうございます。viaつくわらこニュース Your own website, Ameba Ownd

      26
      1
      テーマ:
  • 23Apr
    • 明日になりました

      わらびのMRI検査、急遽予約が空き、明日(24日)10:00になりました。検査は、こごみが大変お世話になったところで、川口にある「どうぶつの総合病院」で、こちらの高度検査機関のキャミック(Companion Animal Medical Imaging Center)で行って頂きます。検査時間は、麻酔覚醒までおおよそ4〜5時間を要するので、ほぼ一日がかりになると思います。ここ最近仕事が立て込んでいて、ゴールデンウィークもお休みできないくらいだったのですが、不思議な事に明日は少し落ち着ける時間も取れたので、かかりつけの先生から連絡があったときは戸惑いましたが、これも何かのタイミング、ということで、お願いすることにしました。ここまでは不安な気持ちがとても大きかったのですが、結果はどうあれ、きっと良い方向へ進んでくれると思っています。頑張って貰います。そんなドキドキな中、つくしは食欲旺盛で甘えん坊だった事は、内緒です(笑)。viaつくわらこニュース Your own website, Ameba Ownd

      27
      8
      テーマ:
  • 22Apr
    • かかりつけの病院へ

      かかりつけの病院へ行ってきました。本来ならば健康診断で受けていた血液検査の結果をもって判断をして貰うはずだったのですが、昨日もそして今朝も発作が起きていたので、結果は分からずも動画も見せに病院へ向かうことにしました。わらびは少し前から神経過敏、特に頭、顔回りを触られることをとても嫌がり、前回の診察では異様なほどの嫌がり方で、これもひとつの部分発作であると考えると現在はその範囲は広がっていてそしてこの1週間で1日2度の発作が起きていることから投薬治療は必須であるのですが、それ以上に一番の疑いである脳内の腫れや腫瘍の可能性も否定できないため、今後の治療をするためにもMRI検査の必要性を説明して頂けました。まだ高齢とは言えギリギリ検査が出来るので、検査を行って頂くことにしました。我が家のすぐ近くに最近出来た高度医療センターがあり、すぐに検査を行えることからそちらを勧められましたが、以前こごみの時の検査、そして夜間緊急で訪れたときに懇切丁寧にしてくれた別の高度医療センターにお願いすることにしました。ただそちらは予約に時間が掛かるため、検査日までは検査に影響のない薬を服用しながら様子を見ていくことになりました。その薬で発作が治まり、検査の必要がなくなるといいのですけどね。昨日今日のわらびは、発作が起こる状況を避けようとその行動範囲を狭めていて、今のところ寝起きが多いので、寝起きで私たちにシッポフリフリで寄ってくることをしなくなってしまいました。他にも同じように、私たち、特に私に対して喜んでしていたことが、少しずつですが無くなっています。もともと天真爛漫で、ちょっとしたことでも喜んでくれる子なのですが、その姿が見られなくなっていることは、とても寂しいです。でもわらびの方が、もっともっと辛い思いをしているので、またわらびが喜んでくれるように頑張らないといけないですね。少しでも良い方向へ進むよう、頑張って、いや頑張ります。ブログも不定期になるかも知れませんが、お付き合い頂けましたら嬉しいです。さて今日は、そんなつくしとわらびの写真と、わらび大好きだけれど、不調に心配するつくしの動画と、「つくわら散歩」をアップします。viaつくわらこニュース Your own website, Ameba Ownd

      26
      12
      テーマ:
    • わらび

      発作の頻度が上がっています。寝起き暫くしてから、うろうろした後やオシッコに行った後に起こり、今のところそれ以外では起きていません。発作の前には、めまいがするような感じで少しフラフラしたかと思うと、ドスッと床に伏せてしまいます。その後5〜10分ほどそのままの状態で、意識もあり首も動くので、私たちの動きを追えます。幸い、横に倒れて頭を打つことなく済んでいるので、今の状態が維持できているのかも知れません。今暫くしたら先生に相談に行ってこようと思います。何か分かればいいのですが、難しそうですね。そしてつくしは、すこぶる元気です。ただ昨日から咳は少し目立ってきましたが、元気です。写真と、昨日の「つくわら散歩」をアップします。お散歩姿のこのふたりは、何も変わらないのですけどね。夕方、買い物に行った細君を追うわらびです。自分も一緒にお散歩行けると思っていたようで、帰ってくるまでずーっと待っていました。晩ご飯の待ち行列です。ふたりとも、食欲変わらずです。寝姿です。どちらも同じような格好で、でも手足を丸め込むのはわらびのほうが多いです。「つくわら散歩」です。viaつくわらこニュース Your own website, Ameba Ownd

      19
      6
      テーマ:
  • 21Apr
    • ご無沙汰しております

      私の仕事の多忙もあり、そしてわらびのこともあったので、なかなかこちらに顔を出すことが出来ませんでした。リアル友達からもご心配をいただき、簡単に今日までの事を書かせて頂きます。つくしは調子が良いです。少しご飯は残したり完食したりですが、それ以外では昔に戻ったかのような、いやそれ以上に元気でした。マットに乗れないから乗せろ、下ろせ、つまらないから遊べ、とワガママし放題で、実は昨日の夜にブロ友さんと電話でお話をしているときにもずーっと後を「ワンワンワン」と文句を言っていました。暫くすると静かになり、奥の方でふてくされたかのように寝ていました。お友達とのお話も終わり、さあて、つくわらこのご飯の用意すると、つくしはなぜかそのまま起きてきません。寝に入ってしまったかと呼びかけにも起きてきません。わらびが食べ終わる頃にやっとこさ起き出してきて、ご飯を見せると見向きもしませんでした。そしてそれからは、嘔吐7下痢3の連発でした。酷く続くようなら病院も、と考えていましたが、途中途中で落ち着くこともあったのでそのまま様子を見ていると、ぐっすりと寝入ってくれました。今日は自宅点滴の日なので、下痢嘔吐もあったので点滴とそして嘔吐も落ち着いていたので、アゾディルはお休みして心臓の薬だけ飲ませることにしました。用意をしていると自分から起き出してきたので、そのまま点滴をすると、今日はとても嫌なようで、そして液剤も入りにくく、初めて注射器を押す手が疲れたかも知れません。でも点滴が終わると、ご褒美の催促?のようになぜか台所に向かって待っていたので、少しだけお肉をあげるとパクパクと美味しそうに食べたので、晩ご飯の残りを見せると、パクパクと、それもしっかりと完食していました。いやいや、この変わり身の早さは、何度見ても驚きます。その後一度下痢をしましたが、それは残り便のような感じで、その後はまた元気が戻り、朝ご飯もしっかりと完食してくれました。つくしはこのようにまた元気が続いています。そしてわらびは、日曜日の朝にフリーズ発作が起きてからその後も2度ほど発作が起きました。どちらも立てなくなり、カエルのように突っ伏した様子で、そしてその1度目は失禁をしていました。その後も一度おかしな様子が一度ありましたが、昨日の夜から今日までは落ち着いてくれています。わらびの発作の様子は、前にも書きましたが、こごみが亡くなる前の1年くらい前からこごみに起こっていた金縛りに遭ったかのように動きが固まってしまう発作と似ていて、ただこごみの場合は全身が固まっていましたが、わらびは頭から下だけが固まる(言うことを聞かない)状態でした。そしてここ最近立っていることが出来ない状態は、こごみの熱痙攣?の発作時の手足が硬直して動けなくなる状態に似ていて、ただこごみは息が切れ切れで苦しそうでしたが、わらびは呼吸も普段と変わりなく、ただ頭から下が動かないだけでした。いずれにしても、頻度が多くなれば投薬での治療になるのだろうと思いますが、少しでも改善してくれるといいですね。わらびも次の誕生日では15歳。どんなことが起こっても不思議ではない年齢なのですけど、出来る限り穏やかに過ごせて欲しいです。まずは、近況まで。viaつくわらこニュース Your own website, Ameba Ownd

      20
      8
      テーマ:
  • 18Apr
    • 今日は、雨ですね。もしかしてこごみ、悲しんでいるのかな。大丈夫だよ、みんな、頑張っているよ。だから心配しないで。そしてまだまだつくしとわらびはそちらには行かせないから、ごめんね。・・・・・昨日はつくしの通院日でした。そして昨日は朝ご飯が食べられず、その後しばらくしてから軟便1、下痢2でした。その後はずーっと寝ていて、病院へ行く前に食べ物を見せると、しっかりと食べてくれました。ここ最近のパターンは、寝て治す、のようで、そして嘔吐がなければ比較的これで少しは回復してくれます。病院では、おなかを少し嫌がりましたが、音は問題なく、聴診、触診共に問題なしでした。そして、先生にわらびのことも聞いてみました。色々とお話を下さり、参考になりました。またご相談させてください。ありがとうございます。つくし、体重は2,250g、50g増でした。最後に先生に、17日はつくしが肺水腫で短期入院して本来ならば退院する日だったのですが、その準備をしているときに容体が悪化し、慌てて病院へ向かった日でした。幸い、その後少しずつ回復して、それからは色々とありましたが、心臓の問題は落ち着いてくれて、今のつくしがいます。先生も、統計的には肺水腫を起こすとその後1年前後で亡くなることが多く、そして膵臓、腎臓と悪いところはたくさんあって、症状は落ち着かないけれど、つくちゃんは本当に頑張っているね、と褒めてくれました。つくしが褒められているのがとても嬉しく、そして先生には面と向かって言いませんでしたが(笑)、先生には沢山の感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございます。まだまだつくしが頑張れるだけ、頑張ってもらいます。これからも、よろしくお願いします。今日も、つくし、わらびは、しっかりご飯を食べて、元気でいてくれますように。そしてこごみは、お空で沢山食べて遊んで、そしてたまにでいいので、私たちのことを見守ってくださいね。viaつくわらこニュース Your own website, Ameba Ownd

      30
      2
      テーマ:
  • 17Apr
    • わらび

      昨日午後から、わらびのことで病院へ行ってきました。結果、確定診断をするためにMRIなどの検査が必要なのですが、こごみの場合と同様に必ずしも確定診断が出来るわけではなく、そして年齢によるリスクもあるので、こごみの時と同様に神経系ならばてんかん関連の薬を使い、そして今回フィラリアの検査に合わせてプラスの血液検査もお願いしたので、その結果も合わせて判断していくことになりそうです。心臓のほうは、スリルは増えているけれどまだまだ薬の増量や変更は大丈夫で、ただし今回の発作のことやこれからの梅雨の季節も考えると利尿剤を使うことも視野に入れていくことになりそうです。いずれにしても、血液検査の結果を見てになります。わらびの発作と言うか、そのおかしな症状は、ある時急に動けなくなるように固まってしまい、立っていることもやっとの状態が数分間続きます。つくしの髄膜炎の発作とは異なり、どちらかというとこごみが亡くなる1年ほど前から起こっていた症状に似ているのですが、それよりは意識がはっきりしているという違いはあります。この症状は忘れた頃に起こるくらい頻度が少なく、でも以前よりはその症状は少し大きくなっているような気がします。そしてその事との関連性があるかは分かりませんが、目、鼻、口、そして喉元のあたり、そして前足も触られることを極端に嫌がることが多くなりました。以前先生からも加齢による頑固さ、というお話を聞いていましたが、前回の診察と比べるとその嫌がり方が酷く、昨日は血液検査をしたことで暴れないように抑えるのがとても大変だったようです。その嫌がり方から見ると、首から上の部分の神経を含めた問題の可能性はありそうで、今たまに起こるおかしな症状も関連性はありそうだということでした。酷くならずに、このまま過ごせてほしいです。そしてつくしは、食べる気持ちは満々なのですが、一昨日の夕食に普段量を完全完食してからはその半分の量しか食べなくなり、そして今のお気に入りはマドレーヌ。これは以前も好きでダメになったのですが、今はなぜかご飯よりも気になるようです。ただあまりたくさんあげること出来ないので、ほどほどにしています。さて今回のムービーシリーズは、わらび単独の「わら散歩」、そしていつも動画で撮っていなかったつくしの喜ぶ姿の「つくよろこび(ネーミングが良くないですが)」の2本が撮れましたので、ぜひぜひ、ご覧ください。わらびのお散歩も、可愛いですよ。viaつくわらこニュース Your own website, Ameba Ownd

      21
      8
      テーマ:

プロフィール

とーと

性別:
男性
自己紹介:
かみさんとわんこ3で暮らしています。 それほどアウトドア派でもないのですが、わんこと暮らすよう...

続きを見る >

読者になる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。