わんこと徒然に
※お友達申請をされてない方で、このブログと関連のないコメント投稿は、削除させて頂くことがありますのでご了承ください。


  • 07Jun
    • こんな時だからこそ

      緊急 (区長宛にご意見メールを):シカを助けて:東京の荒川で捕獲したシカ ひかたまさんhttps://ameblo.jp/nihao-yozora/entry-12602263534.html

  • 08May
    • 2017年5月8日(月)の画像

      2017年5月8日(月)

      1と自己以外で割り切ることが出来ない素数は、中国の儒教では非常に重要な数として位置づけらえれていることから、1と3、そして7が使われ、1年目を1周忌、2年目を三回忌、その後は、3と7の数で七回忌、十三回忌と五十回忌まで続きます。これには色々な説があるようですが、大きな法要としてはこの流れのようです。そしてそれ以外の毎年の亡くなった忌日は、祥月命日と言われています。今日はこごみの3回目の祥月命日です。3年前、2017年の今日、こごみは亡くなりました。その日のことは、今でもはっきりと覚えています。色々なことで患っていたこごみですが、つくしの心臓の薬を変えた時から咳が多く出るようになったので、つくしと同じ心臓の薬を飲み始めました。その後、つくしが肺水腫を起こし、その原因が変えた薬のせいではないかと、そしてこごみの咳も良くなることなくそして動けなくなることも多くなり、つくしと同じように薬が原因なのではと疑い出しました。つくしの入院からの担当となった先生と、こごみに心臓の薬を薦めてくれた先生は別の先生だったので、つくしの担当の先生に、こごみの薬を見直してもらえないかとお願いをしていました。そしてセカンド(ファースト?)オピニオンとして、その昔からつくわらこを診てもらっていた別の病院の先生にもこごみを診ていただき、薬の問題ではないとのお答えを頂いておりました。でも咳は治ることなくだったので、つくしの担当の先生にお願いしていた検査をきちんとしていただくことになり、ドキドキしながらも検査当日を迎えることになりました。この検査で、こごみはきっと良くなる、と思っていましたが、検査中にいつものように呼吸が荒くなり、落ち着かせるためにと打っていただいた注射も、そして酸素を吸引しながら待合室で暫くの間待っていたけれど呼吸は落ち着かず、場所を変えてお家へ帰って様子を見ようと先生にお伝えして外に出ると、つくしと同じように急に呼吸が出来なくなり、慌てて病院へ戻るとそのまま処置室へと連れて行かれ、次に呼ばれた時には、もう戻ってこない、こごみの姿がありました。余計な検査などしなければ、そして注射などしなければ、色々なことが、今でも後悔として残っています。そして今思うと、こごみの亡くなるまでのその時は、その後に亡くなったつくしのその時と、まるで一緒の状況でした。最後に、2日前のみんなののんびりした様子と、以前もアップしたこごみのメモリアルムービーをアップします。URL: youtu.be viaつくわらこニュース Your own website, Ameba Ownd

  • 06May
    • 同じ投稿が3つもの画像

      同じ投稿が3つも

      同じ投稿が3つもアップされておりました。久しぶりにAmebaOwndから連動投稿をおこなったのですが、なかなか投稿されないので、AmebaOwndを終了して再度シェアを行なっていたら、しっかり3つ投稿されてしまいました。整理をしようと思いましたが、いいねをいただいていましたので、そのまま続けてアップして置かせてもらいます。大変失礼しました。お友達からもたくさんのご心配をいただき、つくわらこよもの祭壇は、とても賑やかになっています。特に、つっちゃんが大好きだった、かぼちゃとブリをアミアミで作ってくれ、つっちゃん、食べるのには困らなくなりました。そしてつっちゃんに似ているぬいぐるみもいただき、つっちゃんと同じように、我が家の中で楽しんでくれています。つっちゃんのいなくなったお家はとても静かになりました。あんなに、ギャーギャー言っていたことが、嘘のように静かです。また少しずつ、更新していきますね。

  • 05May
    • お久しぶりですの画像

      お久しぶりです

      私たちは元気に過ごしております。今日は、子供の日ですね。わんこと暮らしていると、子供の日は、まさしく、わんこの日だった気がします。柏餅を買ってみたり、鯉のぼりを用意してみたりと、まるで我が子のように過ごしていました。2017年5月5日なんでもない一日でした。でもその三日後には、こごみが突然旅立ってしまいました。2018年5月5日3日でしたが、昔から親交のあるお友達が、わらびのためにお家へ遊びにきてくれました。そう、この年の4月24日にわらびは、突然旅立ってしまいました。2019年5月5日この日は、近くのお友達が遊びにきてくれました。若いわんこたちを横目に、つくしはのんびりとお休みしていました。そして今年の2020年5月5日は、誰もいなくなりました。わんこたちとの生活はとても楽しい時間でした。この5月は悲しくなる月でもありますが、つくしの誕生日のある月で、特に昨年は、今か今かと誕生日を待ちわびていた月でした。今年は、そう思える気持ちがないことはとても寂しいですが、でもそれ以上にたくさん楽しい時間を与えてくれました。改めて、この子たちに、感謝をしたいです。そして、今いるわんちゃんたちが、幸せに過ごせますことを一番に願っております。viaつくわらこニュース Your own website, Ameba Ownd

    • お久しぶりですの画像

      お久しぶりです

      私たちは元気に過ごしております。今日は、子供の日ですね。わんこと暮らしていると、子供の日は、まさしく、わんこの日だった気がします。柏餅を買ってみたり、鯉のぼりを用意してみたりと、まるで我が子のように過ごしていました。2017年5月5日なんでもない一日でした。でもその三日後には、こごみが突然旅立ってしまいました。 2018年5月5日3日でしたが、昔から親交のあるお友達が、わらびのためにお家へ遊びにきてくれました。 そう、この年の4月24日にわらびは、突然旅立ってしまいました。 2019年5月5日この日は、近くのお友達が遊びにきてくれました。若いわんこたちを横目に、つくしはのんびりとお休みしていました。 そして今年の2020年5月5日は、誰もいなくなりました。わんこたちとの生活はとても楽しい時間でした。この5月は悲しくなる月でもありますが、つくしの誕生日のある月で、特に昨年は、今か今かと誕生日を待ちわびていた月でした。今年は、そう思える気持ちがないことはとても寂しいですが、でもそれ以上にたくさん楽しい時間を与えてくれました。改めて、この子たちに、感謝をしたいです。そして、今いるわんちゃんたちが、幸せに過ごせますことを一番に願っております。 viaつくわらこニュース Your own website, Ameba Ownd

    • お久しぶりですの画像

      お久しぶりです

      私たちは元気に過ごしております。今日は、子供の日ですね。わんこと暮らしていると、子供の日は、まさしく、わんこの日だった気がします。柏餅を買ってみたり、鯉のぼりを用意してみたりと、まるで我が子のように過ごしていました。2017年5月5日なんでもない一日でした。でもその三日後には、こごみが突然旅立ってしまいました。 2018年5月5日3日でしたが、昔から親交のあるお友達が、わらびのためにお家へ遊びにきてくれました。 そう、この年の4月24日にわらびは、突然旅立ってしまいました。 2019年5月5日この日は、近くのお友達が遊びにきてくれました。若いわんこたちを横目に、つくしはのんびりとお休みしていました。 そして今年の2020年5月5日は、誰もいなくなりました。わんこたちとの生活はとても楽しい時間でした。この5月は悲しくなる月でもありますが、つくしの誕生日のある月で、特に昨年は、今か今かと誕生日を待ちわびていた月でした。今年は、そう思える気持ちがないことはとても寂しいですが、でもそれ以上にたくさん楽しい時間を与えてくれました。改めて、この子たちに、感謝をしたいです。そして、今いるわんちゃんたちが、幸せに過ごせますことを一番に願っております。 viaつくわらこニュース Your own website, Ameba Ownd

  • 01Mar
    • ご無沙汰しておりますの画像

      ご無沙汰しております

      インスタの方では継続して投稿をしていましたが、こちらのほうではご無沙汰しておりました。私たちは変わらずに元気にしております。四十九日を過ぎてから、毎日は変わる事なく、時間だけが過ぎていました。つい最近のことですが、お友達からのご配慮で、担当の先生に会う事が出来ました。お友達も、つくしと同じ病院へかかっていて、私たちのお休みに合わせて土曜日の診察を取っていてくれました。自宅を出て車で向かう時、不思議なもので、つくしがいるかのような錯覚に落ちました。時間が間に合わないからと、ちょっと急いで向かったり、今は通ることのなくなった、2年半も通っていた道を、久しぶり、などの感覚もなく、まるで昨日まで通っていたかのような思いで、その道を走っていました。いつもの駐車場に止め、私はいつものように先に降り、つくしとかあさんが降りてくるのでお散歩もバッグでも持とうかと後ろのドアを開けた瞬間に、ふと我に帰りました。そして病院の中へ入ると、まるで変わらない景色がありました。でも看護師さんや先生たちは、気を使ってくれているのか、あえて気づかないようにしてくれていて、そして待合室で待っている時も、あっちこっちとつくしの想いがあり、本当に不思議な、不思議な感覚でした。そしてお友達のわんちゃんが呼ばれて、一緒に入っていくと、先生は驚いてくれました。でもまだ2ヶ月しか経っていないのですよね。お友達のわんちゃんを診てもらっていても、つくしを診てもらっているような、最後まで本当に不思議な感覚でした。最後に先生に、つくしからの手土産ですと、人形町つくしの風鈴(プリン)を渡して、またお仕事邪魔しにきますねと伝え、病院を後にしました。感極まって泣きそうな気持ち😭もありましたが🤣、でもそれ以上につくしの頑張っていた想いが沢山浮かんできて、悲し楽しの、不思議な気持ちで満たされていました。いつかまた新しい子を迎えられて、先生に診てもらえる日が来るといいですね。そして、つくし探しの旅もしました。と言っても、ただ単にお昼ご飯で外に出た帰り道に、つくしとよく行った公園に寄り道して、つくしを探していました。細君はこの時期にはつくしとお散歩で公園へ行く道すがら、つくしを探すのが楽しみだったのですが、団地の建て替えなどで色々なところが掘り返されてしまって、つくしの居場所が少しずつ無くなっていました。それでも少しは見つけていたのですが、年々見つけ辛くなっていました。探していると、我が家のつくしを探しているような感覚になり、細君と二人で無我夢中で探していました。細君は、「つくし、何処いるの?」って声を出してまで探していて、見つかった時にはなぜか少しウルっとしてしましました。そして、インスタのお友達からは、つくしにと沢山のプレゼントを頂きました。全てつくしに対しての愛情が込められたもので、本当に有難いことでした。本当に本当にありがとうございました。沢山の応援で、つくしは頑張ってくれて、そして私たちも頑張る事が出来ました。ブログの方は少し遠ざかってしまうかも知れませんが、また良いご報告が出来るよう、頑張って過ごしていきたいと思います。ありがとうございます。viaつくわらこニュース Your own website, Ameba Ownd

  • 03Feb
    • 四十九日の画像

      四十九日

      昨日はつくしの四十九日でした。この日は、泰山王(たいせんおう)が六つの世界の中から故人の行く先を選びます。六つの世界とは、地獄、餓鬼、畜生、阿修羅、人間、天で、動物は基本、畜生道に行くようです。でも現生で徳を積めば、例えば、盲導犬や介助犬になれば、上の世界へと行けるというのが仏教の教えのようです。そして生まれ変わりについても人間とは異なるようですね。つくしの四十九日は、いつもと変わらない普通の一日でした。ただ昨日の夜中(今朝)、寝る時に、かあさんと話をしている時に髪の毛を触るような感じがして、かあさんに確認すると触ってないとのことでした。それから寝ようとしてもなかなか寝付けず、結局寝たは起きての繰り返しで、そのうち何度か頭の辺りを触るような感覚や何かが居そうな感覚があったのですが、なぜか見てはいけない、と思ってしまって、暫くするとそのまま寝てしまっていました。ちょっと不思議な感覚で、私の父が亡くなった日、ひとりで夜とぎをしていると、なぜかとても怖くなり、親戚のおじさんを起こしてしまったことがありました。今回もそんな感じの、ゾワゾワとした感覚でした。なんとなくの感じですが、つくわらこよもだけでなかったような気がしました。さて、色々と書きたいことは沢山あったのですが、また後日にして、四十九日ムービー、今朝早くから編集しているのですが、なかなか終わりません。今回は、ダイジェスト版のような簡単ムービーで、百カ日でしっかりしたものを、な〜んて思っていたら、あれやこれやと練り込むうちに30分超えのムービーになりつつあったので、またまた練り直しています。そして、編集上のバグというか、制限事項などもあり、なかなか一発で片付きません。言い訳ですが、ごめんなさい。もうしばらお時間いただきます。今度の週末には連休があるので、遅くともその連休明けるまでに片付けようと思います。今暫くお待ちください。viaつくわらこニュース Your own website, Ameba Ownd

  • 25Jan
    • 六七日の画像

      六七日

      今日は六七日でした。この日は、「変成王」が生まれ変わる条件を加えます。次の七七日(四十九日)で行われる最終の結審を前に,不明な点を補い,総合的な転生の条件を下すべく裁判が行われます。早いですね、もう来週には四十九日です。最近は、また少し気配が薄くなりました。なんとなくは、あるのですが、どちらかと言うと気のせいに近いような気がするので、あまりこちらには来ていないようですつくわらこよもとの写真は結構な枚数があるのですが、何枚かは不思議な写真が撮れていることがあります。特に多いのが、オーブが写っているもの、よくゴミなどがフラッシュに反射したなどと言われることがありますが、フラッシュをたいていなくても写り込んだり、同じ構図でも写っていたりいなかったりと、レンズの汚れも考えられず、なんにしろ、そこに何かしらが写り込んでいることには間違いないので、私はそれら全てをオーブと呼ぶことにしています。そのオーブ、寝ているこごみの周りにはよく見えていたとかあさんが言っていました。夜中にこごみの様子を見るためにと、インターネットカメラをこごみの寝床に向けていて、かあさんが夜中に何度か確認をしていると、ほぼほぼこごみの周りには沢山のオーブが写っていたそうでした。その後、こごみが亡くなり、同じような位置をカメラで確認しても見ることはなく、最近もたまに見ているそうなのですが、写り込むことが全然見られないそうでした。そして今日は、つくしくんのママさんからお電話をいただきました。つくしのためにとお花をいただいていたので、こちらからお礼の連絡をしようとしたところ、お電話をいただいてしまいました。つくしくんとつくしの世代の子たちは、みんなお空に帰ってしまい、こちらよりも大変賑やかになっているようで、それならつくしも楽しくて戻ってくることを忘れてしまうかなと思ってしまいました。お空の世界を、覗けることなら、覗いてみたいですね。父兄参観日、みたいなものがあればいいのにと、思います。あっ、話、勝手に進めていましたが、つくしくんは、同名で小さい頃から仲良くさせていただいた子で、つくしと同じ年の子で、3年前にお空に帰ってしまいました。viaつくわらこニュース Your own website, Ameba Ownd

  • 20Jan
  • 19Jan
    • 五七日の画像

      五七日

      昨日は五七日でした。この日は、水晶の鏡に生前の罪状が写し出され「閻魔大王(閻魔大王)」が調べます。つっちゃんの罪状は何があるんだろう。おやつの横取りなどあるけど、それは些細なことで、人間と比べると罪になるようなことはありません。でも閻魔大王を見て、ワンワン言わないといいのだけれど…。もう1ヶ月が過ぎました。もう少しで四十九日です。本当のお別れが近づいているようで、寂しいです。つっちゃんの夢を見たような気がしたことがありましたが、まるで覚えていません。そしてつっちゃんが起きていた時間に最近起きるようになり、3時、4時、5時と目が覚めます。一昨日から、何となくですが、その時間帯につくしの存在を強く感じるようになりました。昨日は、足音が聞こえ、見に行こうかと思いましたが、驚かさないように好きにさせました。そして昨日はとても珍しく、つっちゃんの大好きなラブリーちゃんのママが線香をあげに来てくれました。小さい頃からのお散歩友達で、若い頃はそれほど仲良しではなかったのですが、12歳を過ぎたくらいからラブリーちゃんを見かけると、喜び勇んで駆け寄り、ヒャンヒャンとふたり揃って喜ぶようになりました。その後、ラブリーちゃんは昨年19歳でお空に帰り、そんなふたりの姿を見ることは出来なくなりましたが、今はきっとあちらでふたりで楽しんでいるのだろうと思います。つっちゃんには、たくさんの繋がりがあるんだね。viaつくわらこニュース Your own website, Ameba Ownd

  • 15Jan
    • 初月忌の画像

      初月忌

      今日は、初めての月命日です。今日は珍しくぶりかまが食卓に出て来て、そして言われて気づいた私。つっちゃんの大好きな、そしてつっちゃんが生きるために食べていた、ぶりです。我が家の焼き魚や煮魚は、普通に焼いたものを醤油をつけて食べたり、煮汁だけを別に作り、それにつけて食べる、所謂、わんこ優先の食べ方です。今日も同じように、ぶりかまを焼いたものを後で生姜醤油で食べました。当然、焼き立ては、つっちゃんにあげました。食べてくれたかな。ここ最近、どーんと押し寄せる大きな波があり、気持ちが停止してしまうことがよくあります。それに合わせたかのように、つっちゃんの気配をちょこちょこと感じます。でも、わらびやこごみとは違って、音というよりも気配で、寝室でPCを使っている時にその入り口でソワソワして待っている気配や、リビングのカドラーで寝ている気配や、ちょっとした時に足元のいる気配など、ちょこちょこと感じるのですが、見えないのです。見えないことで余計に居なくなったことを強く感じ、とても寂しくなります。いつか会えるのかな、会ってくれるのかな。viaつくわらこニュース Your own website, Ameba Ownd

  • 12Jan
    • 四七日の画像

      四七日

      昨日は四七日でした。この日は「五官王が生前に嘘をついてないか」を調べるようです。嘘はついていないけど、二七日にあった「初江王が生前の盗みについて調べる」ことでは、こっそりおやつを盗んだことはありますが😆、それは大した罪にはならないでしょうね。前回もそうですが、あっという間の1週間、そしてつくしがなくなって、早3週間です。私はつくしを感じることなく日々が過ぎていたのですが、つい最近、寝る前につっちゃんの写真を見ながら長い時間話しかけたことがありました。その後いつものようにと寝室にあるパソコンを使っていると、リビングの方でかすかな足音が聞こえたかと思ったら、生前寝室の入り口でこちらを伺うような様子を感じました。入り口の方を見つめると姿形は見えませんが、つくしは私に「いいよ!」と言われたかのように、こちらに喜んで入って来るような意識を強く感じました。その時、おかあちゃまはお風呂に入っていたのですが、出てくると「つっちゃんの鳴き声が聞こえた、もしかして動画でも見ていた?」と言っていましたが、その手の動画は見ていませんでした(だからと言ってアダルト動画は見ていません😳🤣)。偶然なことかも知れませんが、おかあちゃまも同じ時間にそう感じていたことは、間違いなくこの子たちは私たちの世界の近くにいるのでしょうね。たままたこの時は、スピリチュアル関係の動画を見ていて、その中でその手の能力に目覚めた方が昔から見えていたのですか?の質問に、ある時から見えるようになったと答えていて、それは守護霊に毎日話しかけてことでなんとなくの感覚から実感に変わったとの話があったので、そうか、今までつっちゃんにたくさん話しかけることをしていなかったので、色々と話をしてみたところ、そう感じさせてくれました。内容も会いたいなどの悲観的なものではなく、楽しかったことの感謝、そしてたくさん可愛かったことなどをたくさん話しかけたことで、つくしもより嬉しく感じ取ってくれたのかも知れないですね。これからは、たくさん話しかけてあげようと思います。最後にお気に入りの写真と、古い動画をアップします。写真は、祭壇にと探したもので、話しかけると今でも反応してくれそうな様子の写真で、とても気に入っています。そして動画は、その昔のデジカメでどうにか撮れていた時代のもので、画質は良いものではありません。この時代に今と同じものがあれば、そして写真も良いけど、動画をたくさん撮っていたらと、今更ながらに思っています。画質はとても悪いですが、楽しんでいただけたら嬉しいです。 この投稿をInstagramで見る 昨日は四七日でした。  この日は「五官王が生前に嘘をついてないか」を調べるようです。 嘘はついていないけど、二七日にあった「初江王が生前の盗みについて調べる」ことでは、こっそりおやつを盗んだことはありますが😆、それは大した罪にはならないでしょうね。  前回もそうですが、あっという間の1週間、そしてつくしがなくなって、早3週間です。  私はつくしを感じることなく日々が過ぎていたのですが、つい最近、寝る前につっちゃんの写真を見ながら長い時間話しかけたことがありました。 その後いつものようにと寝室にあるパソコンを使っていると、リビングの方でかすかな足音が聞こえたかと思ったら、生前寝室の入り口でこちらを伺うような様子を感じました。 入り口の方を見つめると姿形は見えませんが、つくしは私に「いいよ!」と言われたかのように、こちらに喜んで入って来るような意識を強く感じました。 その時、かあさんはお風呂に入っていたのですが、出てくると「つっちゃんの鳴き声が聞こえた、もしかして動画でも見ていた?」と言っていましたが、その手の動画は見ていませんでした(だからと言ってアダルト動画は見ていません😳🤣)。 偶然なことかも知れませんが、かあさんも同じ時間にそう感じていたことは、間違いなくこの子たちは私たちの世界の近くにいるのでしょうね。  たままたこの時は、スピリチュアル関係の動画を見ていて、その中でその手の能力に目覚めた方が昔から見えていたのですか?の質問に、ある時から見えるようになったと答えていて、それは守護霊に毎日話しかけてことでなんとなくの感覚から実感に変わったとの話があったので、そうか、今までつっちゃんにたくさん話しかけることをしていなかったので、色々と話をしてみたところ、そう感じさせてくれました。 内容も会いたいなどの悲観的なものではなく、楽しかったことの感謝、そしてたくさん可愛かったことなどをたくさん話しかけたことで、つくしもより嬉しく感じ取ってくれたのかも知れないですね。  これからは、たくさん話しかけてあげようと思います。  最後にお気に入りの写真と、古い動画をアップします。 写真は、祭壇にと探したもので、話しかけると今でも反応してくれそうな様子の写真で、とても気に入っています。 そして動画は、その昔のデジカメでどうにか撮れていた時代のもので、画質は良いものではありません。 この時代に今と同じものがあれば、そして写真も良いけど、動画をたくさん撮っていたらと、今更ながらに思っています。 画質はとても悪いですが、楽しんでいただけたら嬉しいです。   #つくし#わらび#こごみ#よもぎ#いつも一緒#大好きだよ #チワワ#chihuahua #食べることは生きること#ありがとう #四七日  Toshio Niwa(@croco_ox)がシェアした投稿 - 2020年Jan月11日pm8時09分PSTviaつくわらこニュース Your own website, Ameba Ownd

  • 05Jan
    • 三七日の画像

      三七日

      早いですね、もう3週間が経ちます。昨日は三七日でした。そして昨日はお友達と一緒にお出かけして来ました。つくしの親戚犬で、つくしが2歳になる頃からのお付き合いで、我が家と同じく3匹家族。今はみんないなくなって、今は新たなチワワちゃん2匹を迎えています。つくしが亡くなってから色々と気にかけてくれて、昨日はその昔にお出かけした横浜へ遊びに行くことにしました。チワワのブリーダーさんを見て、中華街でお昼ご飯、初めてペット同伴でお店に入りました。そして赤レンガまでお散歩して、出発地点の大桟橋へ戻り、お別れしました。今から11年も前になりますが、みんなが元気な頃に同じような場所で同じような時間を過ごしたことを思い出しました。みんな若いし、本当に大切な、大切な時間でした。ねえ、つっちゃん、ブリーダーさんでよもぎに似た子がいたよ。そしてつっちゃんの小さい頃にそっくりな子がいたよ。でも、つっちゃんじゃないんだよ、わらびでもこごみでもよもぎでもないんだよ。どこにいるの。さて、明日から仕事始めです。長いお休みは終わりで、現実に引き戻されます。頑張ろう。viaつくわらこニュース Your own website, Ameba Ownd

  • 02Jan
  • 31Dec
    • 良いお年をお迎えくださいの画像

      良いお年をお迎えください

      今日の朝からお昼間までお日様の光がたくさんで風もなく、とても心地が良かったです。こんな日は、つくしがいたらきっとお散歩に出ていたのだなと思いながら、駅前までお昼ご飯食べついでに細君のお買い物を済ませ、お家へ向かうと、途端に嵐ような強い風に見舞われ、それ以降も収まることなく。きっと、つくしがいた時でも、買い物から帰ってから〜、と思って、行けなくなっていたでしょうね。どちらにしても、ごめんね、つくし。さてインスタの方で少し頑張る力を頂いたので、少しずつ頑張っていますが、なかなかブログの方へとは辿り着けずでした。少し上り調子になって来たのですが、昨日、少しのお出かけで一気にテンションが落ちてしまいました。会社へ忘れ物を取りに、体調も良くなったので完全装備をして出かけました。当然、会社ではすぐ帰れでしたが、久しぶりに出たシャバに心を乱されました。まず電車では、他人を考えない人の多いこと、この世の悪いところを一気に見てしまい、純粋化されていた私の心は汚れてしまいました。そして帰ってから、まだ明るい時間に細君と買い物へと出かけたのですが、その場所がつくしの通院時の帰りには必ず寄っていたスーパで、いやいやいや、たくさんのつくしが残っていました。たまにここで買っていたブリや、私たちの夜ご飯のお弁当、そしてつくしが食べるかなと買っていた様々はお菓子やおやつ。そのすべての食材がつくしでした。そして外へ出れば、細君待ちでつくしとウロウロしていたことなど、そして担当の先生にも偶然なったりなどなど、全てがつくしの思いしかありませんでした。そんなことを昨日は一気に受け、こころが満杯状態になってしまいました。もう完全に、それからは思考停止状態でした。今日は、少し空きましたが、まだまだ仕方ないですね。さあて、大晦日です。一年の締めくくりです。今年もたくさんつくしは頑張ってくれました。来年からはその姿は見れませんが、ずーっとずーっと心に残して、今年以上にたくさんのことを頑張っていきたいと思います。最後に、たくさんの応援をありがとうございました。来年も続けて頑張りますので、よろしくお願いします。皆様にとって、そしてわんちゃん、ねこちゃんたちにとっても素晴らしく良い一年になりますように。viaつくわらこニュース Your own website, Ameba Ownd

  • 28Dec
    • 二七日の画像

      二七日

      昨日は二七日です。早いですね。あっという間の2週間でした。その間、色々なことがありました。細君のアナキラフィシー、そして私の風邪。実は、インフルA型でした。お初のインフルで、普段から高熱を出すタイプだったので熱には慣れているはずですが、今回は体に一気にきました。年内はゆっくり休養となりました。本当ならば、今年のお休み続きは珍しく、30日を休めば、9連休だったので、つっちゃんとゆっくりのんびりできると思っていました。でもそれも叶わず、そして体のダメージは心に一気に襲いかかってきました。今までは平気だったのですが、今日は掃除のおばさんにつくしが亡くなったことを伝えた瞬間、ボロボロと涙が溢れてしまいました。おばさんに「日薬だよ、時間がゆっくり解決してくれるよ」と優しいお言葉をかけてもらいました。ありがたいことですね。年末まではゆっくり休養といいながら、一番身近にいるおかちゃまに移らないかヒヤヒヤです。そうなると、空いている病院もないし、困り物ですね。今のところ、熱は出ていないので大丈夫かと思っていますが、私以上に精神が弱くなっているので、気をつけないといけないですね。最後に、つくしの少し前の写真と動画をアップします。最後の写真は、14日の写真で、お口からにんじんとごはんが見えていました。そして動画は、1年以上前の、とても元気な姿のつくしです。私と細君の切り替えが面白ほど分かりやすい子でした。viaつくわらこニュース Your own website, Ameba Ownd

  • 22Dec
    • 初七日の画像

      初七日

      今日は、私の父母のお墓参りに行ってきました。去年は早く帰らないとと思いながら出かけていましたが、今日は何も気にすることもなくお昼ご飯を食べて帰ってきました。帰り道では、その昔つくわらこも一緒に行って、帰りにはどこどこ寄って等など話をしていると、楽しくも悲しい気持ちになりました。どこに行っても、この子たちとの思い出が溢れています。昨日は初七日でした。特に変わらない、いつもと同じ日でした。でもつっちゃんがいません、寂しいです。つくし、今だに何も知らせてくれません。本当に本当に、静かになりました。一昨日は、細君の誕生日だったので、奮発してケーキを買ってきました。とてもお高いケーキです。つっちゃんは、きっとクリームを喜んで食べてくれただろうと、祭壇には絶対食べられないチョコケーキも一緒に置いてあげました。美味しく食べてくれたかな。長くなりますが、つっちゃんの最後のお話を聞いてください。つっちゃん、本当に凄い子でした。土曜日(14日)の自宅点滴は静かにじっと耐えてくれました。後ろ足がうまく使えなかったけど、やめることなく転んでは起き上がり、頑張って歩いてくれました。お散歩好きだけあって、歩けなくなることはとても嫌だったのでしょうね。だからハーネスをつけて腰にタオルを回して歩かせてみると、とても喜んで朝まで歩いてくれました。日曜日の朝ご飯は残さずしっかり食べてくれました。でも後ろ足はほとんど動かなくなっていて、その違和感もあったのか歩けないと鳴いて、そして夜通し歩いて疲れてしまったのか息が荒くなることも増えたので、病院で診てもらうことにしました。病院までの道のりは少しだけ嫌がりましたが、病院へ着くととても落ち着いていました。でも着くとすぐさま酸素室へ運ばれ、様子を診ることになってしまいました。一時、意識が無くなる状態もあったようですが、回復を待って検査をしてもらうと、肺水腫は大丈夫、そして血液検査も数値は悪いけど際立つところもないので、お家へ帰れることになりました。暫くしてつくしが酸素室から私たちの元へと戻ってくると、ここどれくらいか見たことのない尻尾ブンブン状態で、驚きながらもその姿に私たちもとても嬉しくなりました。先生にお礼を言い、お家へ帰れるねと、つくしを抱っこしながらいつもと同じように会計待ちをしていました。すると急に呼吸がおかしくなり、ぐったりしたので、慌てて受付に言うとそのまま2階の手術室がある部屋へと連れて行かれ、その後に私たちが呼ばれると、蘇生措置をされているつくしと先生たちがいました。明らかに戻ってこれない状態のつくしを見て私たちは、これ以上頑張ってとお願いすることも出来ず、先生に心臓が動いているうちへお家へ連れて帰りたいとお願いをして、一緒にお家へ帰らせてもらいました。帰り道は道路も少し混んでいて、つくしはみんなと一緒に旅したつくし号の中で、大好きな細君の膝に抱かれて、まるで眠るかのように15日の13時、静かに息を引き取りました。その姿はとても穏やかで、とても良いお顔をしていました。そのお顔を見た瞬間、病院で元気に私たちの元へと戻ってきてくれた時の尻尾を振ってくれたことは、つくしの精一杯の先生へのお礼と、そして私たちへのお別れの言葉だったのかと感じられました。そしてつくしはとても綺麗好きな子で、おしっこやうんちは決まった場所でしかせず、後始末もとても気にする子で、おむつも最初は戸惑っていましたが、おしっこやうんちをすると私たちに教えてくれるほどでした。そんなつくしが亡くなり旅立つまでの間、一切汚すことなく、本当に綺麗な姿のまま旅立ってくれて、最後の最後までつくしらしく、そして私たちのことも沢山気にしてくれた、本当に、本当に凄い子で、沢山の感謝の気持ちでいっぱいになりました。つくしには沢山のことを教わり、感謝してもしても足りなくくらいの気持ちでいっぱいです。そして誰よりもこの子と一緒に居られたことを、誇りに思っています。長文で、余計なことをたくさん書いてしまいましたが、ずーっとずーっと自慢をしたい、可愛い可愛い、愛娘でした。最後に、つくしは亡くなった後、実は沢山のご飯が口の中に残っていました。どれだけ食いしん坊なのかと、最後の最後まで笑わせてくれました。私たちは、これからつくしを亡くしたことを沢山後悔することだと思います。でもそれ以上に素晴らしことを沢山教えてくれたつくしに顔向けできるように、時間はかかっても頑張っていくつもりです。本当に、本当に、沢山の応援をいただき、ありがとうございました。viaつくわらこニュース Your own website, Ameba Ownd

  • 20Dec
    • ご無沙汰しておりますの画像

      ご無沙汰しております

      私たちは元気にしています。つっちゃんが亡くなって、色々なことがありました。お友達からたくさんのお花が届き、つっちゃんを応援してくれたお友達の多さに感動しています。ありがとうございます。でも中には、つっちゃんの通っていた動物病院から届いたお花で、珍しくメッセージカード付きだと思って見てみると、大当たりでした。病院が間違えるわけないだろうしと、花キューピットからの配送だったので、配送元に確認すると、間違えて他につけるメッセージカードを付けてしまったそうでした。送り状には、お供えアレンジメントとあるので、それが分かっていれば決して付けることのないカードなのですけどね。ごめんなさいの一言で、とりあえず、花キューピットにも問い合わせると、同じように大変失礼しましたの一言で終了でした。きっとよくあることなのでしょうね。そして18日に、細君がアナフィラキシーを起こして、救急車で搬送されることがありました。本来は入院して24時間経過を見るのですが、症状は軽かったのでアレルギーのお薬を入れた点滴を打ってもらい、本人の希望により帰らせてもらいました。実は、2年前のこごみが亡くなった時も同じように搬送されていました。ストレスと食材と運動、スーパーから帰ってくる時の自転車が合わさって、起きたようです。そして一番に到着したのは消防車でした。私が間違えたかと思っていたら、救急車が立て込んでいて到着が遅れるので、代わりに消防車が対応してくれたようです。消防車は搬送は出来ませんが、命に関わる問題なので、一番早く到着してい対応できるようにするようですね。でも我が家の前は、消防車と救急車で大騒ぎでした。救急隊員と救急病院のおかげで、回復してくれました。ありがとうございます。そして今日は「ぶりの日」なんですね。▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしようなんと、細君の誕生日でもあり、勝手な想像ですが、だからつっちゃんはブリが大好きなんですね。ちょっと嬉しくなりました。当然、「好きなぶり料理は?」、料理ではないですが、つくごはんです。つっちゃんのいなくなった我が家は、とても静かです。ウロウロする時の足が擦れる音や、どこかにぶつかる音や、フロリーングに滑りながら爪を立てる音や、転んで起き上がれなくなって泣き喚く声や、たくさんのつっちゃんの音が無くなりました。こごみやわらびは、その存在をなんとなく感じさせてくれましたが、つっちゃんはいまだにひとつも感じさせてくれません。きっと、自由になった体が嬉しくて、わらびやこごみ、そしてよもぎと一緒にはしゃいでいるのかも知れないですね。いつか気が向いた時にでも、私たちにまたつっちゃんの存在を感じさせてくださいね。明日は初七日です。また色々とご報告させてください。ありがとうございます。

  • 16Dec
    • ありがとうございましたの画像

      ありがとうございました

      今日の晴天の午後1時半に無事旅立つことが出来ました。一時は時間を間違えているのかとパニクリ再送をしたりして、夫婦してボケていました。そして出がけの直前には、つっちゃんに持たせるご飯を忘れるなど、慌ててお家へ戻りご飯の用意して出かけるなど、悲しくても楽しい1日となりました。旅立ちには、お友達が痩せたつくしのために再度作ってくれたお洋服を着せて、いつものかぼちゃごはんに焼いたぶりを大盛りにして、そして写真とお手紙を持って行ってもらいましたお友達に自慢してくれると嬉しいな。そして応援してくださった皆様へ、つくしへの有難い優しいお言葉を沢山いただきまして、本当に本当にありがとうございました。何よりもつくしの、そして私たちの力となりました。ありがとうございます。また改めまして、ご挨拶をさせていただきます。まずは、ご報告とお礼まで。