[今年は無風?]2020中間倍率発表! | 札幌クリエイト西野のブログ~札幌市西区西野の学習塾

札幌クリエイト西野のブログ~札幌市西区西野の学習塾

札幌市西区にある学習塾「札幌クリエイト西野」のブログです。ほぼ毎日、色々書いています。
住所:札幌市西区西野9条4丁目1-35橋下ビル2F右
電話:011-777-8478
メール:juku@create-nishino.com(メールアドレス変わりました)

令和2年度公立高等学校入学者選抜の出願状況

(北海道教育委員会HPにリンクします)

出願状況の倍率について、ここでは小数第2位まで示します。

当塾に関係しそうな西野・福井野の関連銘柄のみ載せています。

※推薦が定員以内の高校は、実倍率計算を省略します。

 

札幌南 定員320

 出願394  倍率1.23

札幌北 定員320

 出願418  倍率1.31

札幌西 定員320

 出願485  倍率1.52

札幌東 定員320

 出願481  倍率1.50

札幌旭丘 定員320

 出願492(推薦含む)  倍率1.54

 …推薦の定員64に対して出願80ですので、

 将来的な実募集は320-64=256と考えると…

 出願412~428(推薦除く)  倍率1.61~1.67

札幌国際情報(普通) 定員80

 出願126(推薦含む)  倍率1.58

 …推薦の定員24に対して出願34ですので、

 将来的な実募集は80-24=56と考えると…

 出願92~102(推薦除く)  倍率1.64~1.82

札幌国際情報(国際文化) 定員80

 出願97(推薦含む)  倍率1.21

 …推薦の定員40に対して出願34。よって一般出願の定員が少し増える。

 さらに普通科→国際文化への「第二志望スライド」も考慮してみます。

 (普通科全員が第二志望で「国際文化科」と書いた場合…流石に全員ではありませんが)

 将来的な実募集は80-34=46と考えると…

 出願63~109(推薦除く)  倍率1.37~2.37

札幌月寒 定員280

 出願374  倍率1.34

北広島 定員320

 出願338(推薦含む)  倍率1.06

 …推薦の定員64に対して出願68ですので、

 将来的な実募集は320-64=256と考えると…

 出願270~274(推薦除く)  倍率1.05~1.07

札幌手稲 定員280(推薦定員56)

 出願300(推薦53)  倍率1.07

札幌新川 定員320(推薦定員64)

 出願484(推薦54)  倍率1.51

札幌藻岩 定員320(推薦定員64)

 出願415(推薦45)  倍率1.30

札幌平岸(普通) 定員280

 出願442  倍率1.58

札幌清田(普通) 定員200(推薦定員40)

 出願300(推薦34)  倍率1.50

札幌稲雲 定員280

 出願265  倍率0.95

札幌白石 定員280

 出願382(推薦25)  倍率1.36

札幌平岡 定員240

 出願295  倍率1.23

札幌西陵 定員280

 出願274(推薦0)  倍率0.98

 

 

旭丘・国際情報・北広島の「推薦除く出願」の人数に幅があるのは、

推薦入試が不合格の生徒が、「同じ高校に再出願」した場合を載せています。

この3校のように推薦入試が定員オーバーしている高校は、

見た目の倍率数字ではなく、もう少し倍率が上がるということを知っておきましょう。

(北広島はあまり変わりませんが)

 

昨年は国際情報の普通科が実質2.38倍でした。今年は1.82倍ですかもぐもぐ

もう見慣れた数字ですけどね…。

 

今年の入試は私立高校の実質無償化に関係して、一部高校の倍率上昇が予想されていましたが…

正直なところ「無風」でしたね。西高の倍率が上がる!っていう噂はどこに行ったのか。

あと、西陵はついに推薦ゼロですか。この結果はきちんと検証したほうがいいんじゃないの…と思いますよ。

 

出願変更予想ですが、

トップ高校→手稲、平岸→稲雲は結構動く気がしますが、

昨年ほどの大キャラバンにはならないでしょう。

 

昨日の記事にも書きましたが、倍率に騙されないように。

倍率が上がっても、決して不安になりすぎないように。

逆に下がっても、楽観しすぎないように。

入試は「相対評価」。

何点取れば合格、というわけではありません。点数高い人から順番で合格なのですよ。

 

今回は以上です。