札幌クリエイト西野/札幌クリエイト西野第二のブログ~札幌市西区西野の学習塾

札幌クリエイト西野/札幌クリエイト西野第二のブログ~札幌市西区西野の学習塾

札幌市西区にある学習塾「札幌クリエイト西野」のブログです。ほぼ毎日、色々書いています。
本校:札幌市西区西野9条4丁目1-35 橋下ビル2F右
第二:札幌市西区西野8条8丁目2-40 HMBL204号
電話:011-777-8478
メール:juku@create-nishino.com

札幌クリエイト西野のブログをご覧いただきありがとうございます!

当塾ホームページ
体験授業・入会ご希望などは、お問い合わせフォームにてお願いします。

【お電話でのお問い合わせにつきまして】
受付時間帯は(火)~(金)は16:00以降/(土)は13:00~21:00です。
(日)(月)はお休みですので宜しくお願い致します。
塾内の様子について(Googleインドアビュー)

ただいま新年度生受付中です!

今日は宮の丘中の文化祭です。朝9時過ぎに中学生がゾロゾロ歩いていたのでなんだろうと思ったのですが、宮の丘中は時間差登校なのですね。

西野中の文化祭も教室で映像見る感じでしたし、みんなで体育館に集まってワーってできないのはかわいそうだなあと思いました😯もうプロ野球とかイベント関係は通常通り行っているし、何なら海外はマスクも余裕で外しているのですから、もうそろそろ学校も良いんじゃないでしょうかね…🐏

 

中3受験生は、学校の先生がそろそろ勉強や受験に真剣に考えよう的な話を最近たくさんするようになったということをを聞きました。もう9月末ですからそういう時期ですね。

コロナで簡単にお休みできる時代になったしまったので、まあ学力の格差は激しくなっているそうです。学力Aの中学別平均も見させてもらいましたが、なかなかビックリしました。

 

💯絶対評価と相対評価について

「オール3=Gランクは学年平均だ」と勘違いしている保護者の皆さんはとても多いです。私も含めてほとんどの親御さんは相対評価の時代でした。2002年頃から中学校は絶対評価に変わったようですので、移行期間を考えると2005~06年以降に中学を卒業した生徒とそれ以前ではまるっきり感覚が違うと思ったほうがいいです。

 

相対評価の時代は、5…7%、4…24%、3…38%、2…24%、1…7%の割合でつけられていました。僕が中学時代は1学年120名だったので、評定5のつく生徒は8人くらいということになります(うちは10段階評価でした)。だから5や1のつく生徒はなかなかいませんでした。

僕も数学、社会、音楽くらいしか5ついたことなかったと思います。むしろ3のほうが多かったはずです。テストの点数はそれなりに取れていたのですが、やっぱり提出物ですよね🤤

 

それが絶対評価に変わったことで、評定4や5をとる生徒がボコボコ増えました。定期テストの点数が平均点以下でも、小テストや課題レポート、授業態度が良ければ評定を簡単に上げられるようになりました。

 

 

そして北海道は相対評価のときも絶対評価の現在も、内申点(内申ランク)の計算方法は何故か変わりませんでした。

9教科の評定平均が4.7以上でないとAランクにはなりません。評定4が3個以上つくとBランクになってしまいます。学年で7%しか5がつかないのですから、相対評価時代のAランクはめちゃめちゃレアです。体育も美術も含めて全部5を取るってのは至難の業かと。特に男子でAランクの生徒って北海道にどれくらいいたんでしょうかねえ🧐

 

…と、そんな感覚な保護者の皆さんはとても多いと思いますが、いまの時代は絶対評価。学校内で声をかければABランクっていうくらい、内申点は取りやすくなっていると思ってください。

 

 

25年ほど前だと、東西南北はBランクCランク、なんなら西高はDランクがボーダーだと受験情報誌やテレビの入試速報で出されていました。Aランクは釧路湖陵の理数科だけで「なぜ釧路?」って思った記憶があります。

今では東西南北を受験、合格する生徒の7割8割がAランクです。Bランクで受けるだけでもドキドキものですし、Cランク以下は基本不合格を想定して動きましょうって感じなのです。

 

当塾エリアの中学校の場合、オール4のDランクなら公立トップ高校はおろか手稲新川も厳しいですよ。ひょっとしたら手稲は倍率次第で何とかなるかもしれませんが、オール4なら平岸か稲雲でしょう。そんなレベルだと思ってください。

 

ちなみに↑の過去記事で書きましたが、相対評価時代からGHランクだった西陵とかは今もGHランクでほぼ同じです。絶対評価になってもオール3以下の層はあまり変わりません。

 

🏫絶対評価は個人評価です

「いやいや絶対評価だから昔よりも簡単に5を取れそうじゃん」って思うかもしれませんが、相対評価から絶対評価になって有利になったのは、比較的勉強ができる地域だと思ってください。

 

定期テストも提出物も頑張っているのに、周りも頭が良い中学校だったから相対評価で4しかつかなかった😥という生徒にとって、絶対評価はとても嬉しいシステムです。

でも学校全体が荒れていたり学力が低いところなら、大した勉強していなくても相対評価で5が付くこともあるわけです。当塾エリアの場合はこちらです。

 

集団評価から個人評価に変わったことで、周りの環境に左右されなくなったぶん、学校の授業により気を配らなければいけなくなりました。

 

リアルにこれはまだあると思います。「親が●●役員」は都市伝説ですが、授業態度は学校の先生よく見ています。

 

 

そりゃそうです。学校の先生が授業をしやすい環境を生徒が作ってくれるなら、当然その生徒の内申は上がるでしょう。

ときどき「うちの子、テストの点数そこそこで態度も普通だと思うのに評定3なんですよー🥺」って相談される保護者の方がいらっしゃいますが、たぶんお子さん学校では家と違う顔していますよ…って言いかけて飲み込んだことは何度かあります。まあ指摘した回数のほうが多いんですが(白目)

うるさくても静かでもダメ。学校の先生に協力的であることが大事です。

 

中3受験生は内申がほぼ固まっちゃったので今さら…って感じですが、中1中2はまだまだ内申を上げることができます。特に中学1年生には早く中学生になりましょう、早く北海道の受験の仕組みを知りましょうと言いたいです。

中1時にオール4以上を取れなかったら、中2中3で頑張ってもAランクをとることは不可能です。

今の時代、公立トップ高校に合格したかったら中1春から頑張れということです。

 

そして小学生保護者の皆さんで、わが子は内申取れないかも…😶と思うのなら、スッパリ私立中入試をするのもアリですよ。

 

今回は以上です。

 

 

日ハムの新球場、みんなが北広島高校前のあの坂をヒィヒィ登るの想像すると胸アツです。

 

何か学校でも昨日の国葬について先生が語っていたクラスがあったそうです。もちろん学校の先生なので反対派の意見ですが(遠い目)そういう話をしてくれるなら、朝倉VSメイウェザーの花束渡し騒動についても授業で触れてほしいよなあって。

 

僕は賛成反対どちらにも知り合いがいるので、最近タイムラインが左右に振りきれまくって面白いです。よく意見が真っ二つに割れているってまるでネガティブに言われているけど、むしろ民主主義なのだから意見が割れるのは普通なのではって個人的には思います🤔

 

昨日は中3の2学期定期テストについて書きました。今年度の西野中は中3のみ10月に試験があり、中1中2は普段通り11月に定期テストがあります。塾屋さん的には今週末くらいからずっと定期テスト対策授業をする感じで休みが無くなるのですが🤤比較的指導しやすいです。何か最近ずっと書いていますが、中3の10月定期テスト、12月学年末は個人的に推しです🥰

 

🔥今から4週間の取り組みで決まります。

中1中2の定期テストまであと6週です。定期テストの勉強は早くから始めて問題ありませんが、僕はちょうど6週前から動きだすのが良いと思っています。

ここから4週間で、予想範囲の学校ワークを詰めていきましょう。定期テストの範囲表は2週間に配られますが、試験範囲が広くなるので今から始めるのが良いと思います。1日30分~1時間でも、4週あれば普通の生徒は1周終わらせられるはずです。

 

🐘2学期に点数ダウンする原因は準備の遅さです

中1の皆さん、2学期定期テストは範囲の広さだけでなく難度も上がるので、1学期と同じようなペースで勉強すると詰みます🥺気を付けましょう。中1の1学期は半分ボーナスタイムでした。今回は違います。テスト2週前からノッソリ始めた時点で、100点落ちを覚悟してください。中学の勉強はそんなに甘くありません。

 

🍣中2はもう定期テストのベテラン

中2の皆さん、年3回テストの学校なら次回が5回目の定期になります。もう定期テストの「ベテラン」です。どういう感じの出題内容か、どうやったら成功するか、失敗するかは普通の感覚なら分かってくる頃だと思います。いつも当ブログで書いていますが、尻に火が付くまで動けないということはやめましょう。1年後の高校入試に向けて、スケジュールを意識して勉強に取り組んでほしいと思います。

 

今回は以上です。

西野中は昨年度から学校ワークが自由購入になっています。

当然買うべきだと思いますが、もし買いそびれてしまった人、市販教材でやりたい人は「教科書ワーク」がオススメです。

 

 

 

 

今日は安部元首相の国葬です。

午前中からライブやっています。午前中はほとんど献花台の映像です。

 

 

賛成反対関係なく学校で流して先生がその解説をすれば、勉強になると思うのになあ。

受験勉強、問題演習ばかりで、こういうニュースにアンテナ張れない生徒が多い気がします。ぶっちゃけ難関大学に行けるかいけないかは、トップ高校に合格することではなくて、社会のことに目を向けられるかどうかなんですよね。

「●●を一緒に見る会」は塾でもやってみようかなあ。桜を見る会。


 

🏏中3の2学期評定が持つ意味

西野中3は来週に2学期定期テストがあります。以前も書きましたが中3受験生は10月に2学期→12月に学年末をすることで、冬休みは受験勉強に集中できそうなのでこの日程は絶妙だと思いました。でもこういうのって札幌市内で統一しないといけないと不公平な気もします🤔

 

中3の2学期評定は進路を決めるうえでとてもとても大事です。

まず11~12月の進路面談の資料になります。公立入試は学年末の評定を使いますが、1学期2学期で予測ができるのでここでコケるとまずいです。

ちなみに最近の先生は「落ちるからやめろ」とハッキリ言うことは無くなりました。でも「厳しい」という表現が付いたら、まあ大方ダメじゃね?って思ったほうがいいです。「チャレンジ」「挑戦」という表現も7割8割は落ちると思われています。

「がんばってください」は普通です。

「大丈夫」は、よほどのことが無い限り合格します。試験中に大暴れするとかしない限り大丈夫でしょう。どこの中学校でも、やはり不合格は怖いですから、確実に取れるところに誘導していくのは仕方ないのかなあと思います。

 

🍖私立の単願専願では2学期評定が使われることが多い

そして私立高校の推薦、専願、単願入試は中3の2学期評定を基準にするところが多いです。

推薦系は募集要項に「内申×××点以上」「○ランク以上」と書かれているところもあります。

(書かれていなくても中学校には伝わっていると思います)
特に1月末の単願を狙っている人は、次のテストが大勝負だと思ってください。

ちなみに福井野中みたいな2期制(前後期制)の場合は、前期評定で決まるそうです。もう成績出ちゃうじゃん。

 

🍒1学期と2学期で評定が異なる場合は気を付けよう

2学期の評定は大事ですが、公立高校や私立の一般入試(2月)では学年末の評定が使われます。学年末評定は1学期+2学期+3学期の合計なので注意しましょう。ちなみに1学期や2学期の評定を使われることを知らない生徒保護者は結構多いです。最後だけ頑張れば良し!ということではありません。
1学期と2学期で評定が異なる場合は予想が立てづらいです。もちろん良いほうに振れてほしいのです。2学期でランクが上がったと思ったら学年末で再び下がった、その結果不合格になるということが結構あります。特にランクの境目にいそうな生徒の皆さんは、それぞれの達成率を確認しておきましょう。

 

11月定期の中学校のみなさんは約1ヶ月後に試験範囲が配られることと思います。今から準備を始めましょう。

 

今回は以上です。

 

ドキドキですね。

 

これめっちゃすごい記録なのに全然話題にならないのかわいそう😥

 

玉鷲優勝すこい🤗同世代まだまだ頑張ってほしいです。

開校5年目の後半戦が始まりました。外は気持ちの良い秋晴れです🙂

 

 
ホームページを更新しました。10月入会の中1中2の授業料を若干変更、
あと中3生を期間限定で若干名受付します。
 
中1中2は10月より試験対策授業が始まるので、あと少ししたら受付を停止します。ご興味ありましたらお早めにお問い合わせください。体験授業を1~2週間受けられます。
 

👧中3受験生を若干名受け付けます👦

 
中3は今年度の受付を終了したとずっと言っていましたが、このタイミングしかないので一瞬だけ募集させてください。
ホームページとブログ限定です。10/9(日)で止めます。
 
中3受験生は入試まで数ヶ月です。志望校は問いませんが、学力勝負で高校を目指す生徒、ほぼ毎日通塾できる生徒を対象とさせてください。
公立高校であれば東西南北、Bランク以下で旭丘、Dランク以下で手稲新川、Gランク以下で稲雲、Iランク以下で西陵など。
私立高校であれば札幌日大の「第3の入試=推薦Ⅲ」や札幌第一の文理選抜推薦など1月入試の生徒、札幌光星ステラや立命館慶祥SPなど当日勝負の高校を目指す生徒。
内申点は9割以上固まったので、あとは学力を上げて合格率を上げるしかありません。
 
本校の平常週3回+毎週末の学力テスト対策+本校第二の自習室利用など、残り期間を勉強にぶつけられる気力と度胸のある生徒であれば大丈夫です。塾が未経験でも全く問題ありません。
体験授業と3者面談を実施します。詳しくはお問い合わせください。
ご連絡の翌日~翌々日から体験に参加していただきます。
 
今回は以上です。
あと月曜個別指導塾は現在体験の生徒がいるため新規受付を停止します🙇
 

image

(写真は2017年3月開校時のものです)

 

 

塾を始めて5年半。ここまでこれたのも皆さんのおかげです。

ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

 

特に今年度の半年はあっという間に過ぎた気がしますが、塾を独立開業してまだ5年半というのは短い気がします。

その5年半のうちもう半分がコロナに振り回された感じです。そして自分たちが感染したのはまだたった2ヶ月前というのも…濃密だなあと実感します。

 

前の職場の教え子が入籍したと、とてもおめでたい報告をいただきました🎉💖㊗💮

思えば家庭教師や学生講師、サラリーマン講師時代に教えていた生徒はもう立派な大人だし、もう30歳を超えていたりするんですね。

生徒の子どもを教えられるまで、この塾を続けたいなあというのが遠い目標です。

 

今回は以上です。

 

昨日の夕方に書いたつぶやき(遠い目)です。シャープの芯をペン先から入れる生徒の大半は成績が悪いです。

 

文房具といえば、フラットロングイレイサーを入荷しました😋

定規みたい📏使ってみましたが、かさばらないし消しやすいです。これ流行ってほしいなあ。