知り合ったばかりで心理的な距離を近づけすぎてトラブルやストレスに発展する。

 

 

かと思えば少しでも気に入らない所があると、その人を絶縁レベルで遠ざける。

 

 

「ちょうどいい距離感」というのがわからなくて、「ゼロか100か」になってしまうのは どこのどいつだい???

 

 

 

 

・・・私だよw

 

(なつかしい?笑)

 

 

 

 

少しずつ、少しずつ、様子を見ながら距離を取っていくと良いんだけど。

 

「出会ったその日から親友みたいに気が合っちゃった(はあと)」

 

のような、そういう関係が望ましいと思っちゃってるフシ、ある。笑(昔の漫画の影響だなこれは。)

 

自分からやたらと距離を詰めたくせに、後から目に付く「嫌なところ」が我慢できなくてストレスに発展しちゃうんだよねー・・・(遠い目)

 

 

 

花

 

この「いい感じの距離感をとるのが苦手な人」は、カウンセラー的には「愛着障害が・・・」とか「発達障害が・・・」とか、色々分析できるところはあるっちゃーあるんですけど、

 

まあ、そんなことはどうでも良くてですね。笑

 

「原因はどうあれ、下手くそなんだな」

っていう所は把握しておくと便利なんです。

 

本来感じる必要のない「裏切られた感」を感じるのを避ける事が出来るし

 

「相手の事を悪く思う事で自分が感じるストレス」を感じなくて済みます。

 

相手を責めないけど、自分責めにも入らなくて済むしね~。

 

「今度同じような事があった時、次はどうすればいいかな?」のような、トライ&エラーの感覚で色々やってます。

 

 

花

 

私の場合、「いい距離感をとるのが下手くそ」っていうのは、人間関係に限らずなんです。

 

趣味だとか、そういう事にも影響しちゃうといいますかね。「熱しやすく冷めやすい」タイプです。

 

最初に根詰め過ぎちゃうんですよ。そして燃え尽きて離れちゃう。

 

そんな私が唯一長く続いてるのがバレエだけど、このバレエだって、細かく見てみたら幾度となく燃え尽きてブランクあって・・・ってやってますからね。笑

 

最後に離れたのは病気だったけど、それまでだって数か月単位で休んじゃうとかはしょっちゅうだった。笑

 

今ね、また「バレエブーム」が来てるんですね。そんで、気持ちが燃えちゃってて、自分の気力体力以上の取り組み方をしたくてウズウズしちゃってるんですけど、一生懸命我慢してるんだぁ。

 

そんなことしたらまた燃え尽き期来ちゃうのわかってるんだもん。

 

・・・まあ、欲求に従って、「やりたいときはやればいい、やりたくない時は休めばいい」っていうのも良いんだけど、今期(w)の私はなんか、良い距離感をとってみたい気分なのです。

 

 

 

花

 

 

そんな私は食べ物とも良い距離感をとるのが下手くそでして。

 

IMG_2810.JPG

 

にんにく・・・特に にんにくチップにハマってしまい、毎日↑のペペロンチーノを必ず1回は食べてます・・・

 

 

今週はバレエがお休みだから、多少臭くてもいいかなって思ってて、ヘタしたら2食ペペロンチーノの時もあり。

 

食べ物は毎回こーですね~。

何かしらブームが来て、しばらくはそればっかり食べてます。

 

 

 

 

今、私史上空前のペペロンチーノブーム来てんすよ

 

※どうしても「おっさんずラブ」に絡めないと気が済まない病気w

 

 

 

 

 

 

 

メール ゆるぼんメインメルマガ↓

まるで「ドラマの副音声」のように、ブログ記事のウラ話や、私の感じている事、補足したい事などを書いていきます。

 

 

 

 

LINE 直接メッセージはこちらから↓

講座やイベント情報などをお知らせしています。
トークにメッセージを頂ければ、富田に直接届きます。
登録・メッセージ送信ともに無料です。


 

 

 

 

無料動画で心を学ぶ↓

動画で心の仕組みをお伝えします。
LIVE配信等々、不定期で配信します。笑

YouTubeチャンネル「ゆるぼんカフェ」

 

 

 

基本タイプTwitter ↓

グチや弱音なども書いている、完全プライベートアカウントです。

相互フォローOKの方は「ブログ読者です」とDMしてくださいね♪

 

 

 

Instagram Instagram↓

たまーにプライベート写真をアップしてます。

相互フォローOKの方は、「ブログ読者です」とDMしてくださいね♪

 

 

 

 

facebook Facebookからブログ更新情報をチェックして下さる方へハート

富田れいこFacebookページへ

 

メニュー

全メニューはこちらです。

リンク→r 全メニューページへ


お手紙 すべてのお問い合わせはこちらからお願いします
お問い合わせフォームへ→

 

先週、「ハウルの動く城」が地上波で放送されていましたね。

 

(全国一斉放送だと思うんだけど・・・関西限定だったらごめんなさい)

 

 

私、映画自体はストーリーの意味がイマイチよくわからなくてあまりハマれなかったんです。

 

 

ですけど、音楽がたまんなく好きでして。

 

(あと、画的にかなり好き)

 

 

放送自体は観なかったんですけど、再放送のCMを見てふと思いたち、AppleMusicからこの曲を購入したんです。

 

上で紹介したYouTube動画とは音が違いますが・・・

 

 

 

私の購入したのはこのアルバムのやつです。↓↓

 

 

 

この、私が購入したアルバムの音がかなり良くてですね。

 

こういうの「エモい」って言うんですかね。

 

私の「ツボ」な部分があるんですけど、その部分が流れるとかなり気持ちいいんです。

 

 

好きな人とひとつになった瞬間の感覚に似てる。

 

「ツーン」と「ズンッ」が同時に来るような感覚・・・伝わります?

 

 

その前後のメロディもホント素晴らしくて。

 

私の「ツボな部分」に来るまでの気分を盛り上げ、ツボな部分が終わったあとも、うっとりした気分を持続させてくれるような演奏が続きます。

 

すごーくドラマチックなんですよね・・・。

 

音楽が流れている間の私、かなり恍惚な表情してると思いますよ。笑

 

 

これを「快感」と言わずして何と言おう。

ここ数日この1曲を鬼リピしています。

 

 

 

花

 

 

 

この「快感ポイント」というのは人それぞれだと思うんですけどね。

 

視覚派、聴覚派、体感覚派、自分がどのタイプかという事も関係してくると思うし。

 

 

※もちろん、「視覚派は視覚に関係するものしかツボじゃない」という事ではないです。

 

 

 

自分の「ポイント」をたくさん集めておくのはとてもおススメです。

 

 

その為には普段からアンテナを意識しておく必要があると思うんですよね。

 

「自分の快感ポイントを収集するぞ」という意識で過ごしていないと、せっかくのポイントを見過ごしてしまいがちだと思うんですね。

 

 

自分の快感ポイントを、ひとつじゃなくて たくさん知っていると、色々便利です♪(色々って?笑)

 

 

 

 

花花

 

今日からお盆ですね。

 

午前中に和尚さんがお経を唱えに来てくれることになっていたのです。

 

でも今日は朝9時から林遣都君が出演する番組がNHKであって、放送時間と被らないかひやひやでした。

 

 

放送が終わって10分後という、なんとも絶妙なタイミングで来てくれて、無事リアタイも出来てホクホクです♪

 

朝から遣都くんのイケメンスーツ姿を拝めて幸せな私。

 

これも「快感ポイント」のひとつです。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メール ゆるぼんメインメルマガ↓

まるで「ドラマの副音声」のように、ブログ記事のウラ話や、私の感じている事、補足したい事などを書いていきます。

 

 

 

 

LINE 直接メッセージはこちらから↓

講座やイベント情報などをお知らせしています。
トークにメッセージを頂ければ、富田に直接届きます。
登録・メッセージ送信ともに無料です。


 

 

 

 

無料動画で心を学ぶ↓

動画で心の仕組みをお伝えします。
LIVE配信等々、不定期で配信します。笑

YouTubeチャンネル「ゆるぼんカフェ」

 

 

 

基本タイプTwitter ↓

グチや弱音なども書いている、完全プライベートアカウントです。

相互フォローOKの方は「ブログ読者です」とDMしてくださいね♪

 

 

 

Instagram Instagram↓

たまーにプライベート写真をアップしてます。

相互フォローOKの方は、「ブログ読者です」とDMしてくださいね♪

 

 

 

 

facebook Facebookからブログ更新情報をチェックして下さる方へハート

富田れいこFacebookページへ

 

メニュー

全メニューはこちらです。

リンク→r 全メニューページへ


お手紙 すべてのお問い合わせはこちらからお願いします
お問い合わせフォームへ→

 

テレビを見ていたら、ゴールデンボンバーの歌広場淳さんがクイズ番組に出ていました。

 

ずい分印象が変わっていて、「めっちゃイケメンじゃん」ってなったんですよ。

 

「メイクってすごいなぁ。メイクでこんなに印象が変わるなら、整形なんて必要ないじゃん」

 

そう思った私は、この気持ちをSNSにアップしたくて、画像検索をしてみたんです。

 

そしたらね、あんまり、メイクには差がないのかも?って思いまして。

 

 

IMG_2661.JPG

 

 

眉毛もアイラインも、そんなに変わってないですよね。ポイントは髪型なんだなって思ったんです。

 

 

少し前の話なんですけど、こんな本を読んだんです。

 

 

 

この本に書いてること、ホントだわって思って。

 

この本の「はじめに」には、こう書かれています。

 

 

「女性がきれいになりたいと思ったら、最初に手をつけるべきは、髪」

 

 

ファッション誌の編集長は、新人モデルをまず美容院に送り込むんですって。

 

最初に髪があって、次に服とメイクなんだそうです。

 

 

本にはこんなことも書かれています。

 

 

ダイエットの誌面を作っているチーフは

「2~3キロ程度だと写真にその差は映らない。それより、髪をいじったほうがよっぽどやせて見えるよね」

と言います。

 

 

今日は、歌広場さんのガラリと変わった雰囲気を見て、改めて髪型の威力を知りました。

 

 

 

花

 

・・・実はね。この本を読んでから、私も髪型を少し変えたんですよ。

 

基本は変わってないんだけど、トップをふんわりさせるために、レイヤーをかなり増やしたんですね。

 

 

改めて、少し前の動画と、最近の動画の自分を見比べてみました。

 

 

ビフォー

IMG_2662.jpg

 

アフター

IMG_2671.JPG

 

 

・・・印象、違いませんか?

ちょっとした差ですけども。笑

 

 

ちょっと髪型を意識するだけで印象を変えられるなら、やらない手はないなって思いました♪

 

 

上の本には、忙しい大人女性でも出来る普段の髪型のお手入れや、ヘアメイクのテクニック、

 

なりたいイメージに合わせてどこを変えるか、や、美容院に希望の髪型をオーダーする時の方法などが書かれていて、すご~くおススメです♪

 

 

 

 

 

 

 

メール ゆるぼんメインメルマガ↓

まるで「ドラマの副音声」のように、ブログ記事のウラ話や、私の感じている事、補足したい事などを書いていきます。

 

 

 

 

LINE 直接メッセージはこちらから↓

講座やイベント情報などをお知らせしています。
トークにメッセージを頂ければ、富田に直接届きます。
登録・メッセージ送信ともに無料です。


 

 

 

 

無料動画で心を学ぶ↓

動画で心の仕組みをお伝えします。
LIVE配信等々、不定期で配信します。笑

YouTubeチャンネル「ゆるぼんカフェ」

 

 

 

基本タイプTwitter ↓

グチや弱音なども書いている、完全プライベートアカウントです。

相互フォローOKの方は「ブログ読者です」とDMしてくださいね♪

 

 

 

Instagram Instagram↓

たまーにプライベート写真をアップしてます。

相互フォローOKの方は、「ブログ読者です」とDMしてくださいね♪

 

 

 

 

facebook Facebookからブログ更新情報をチェックして下さる方へハート

富田れいこFacebookページへ

 

メニュー

全メニューはこちらです。

リンク→r 全メニューページへ


お手紙 すべてのお問い合わせはこちらからお願いします
お問い合わせフォームへ→

 

「うつ病は “心の風邪” なんかじゃない」
 

一時期流行った「心の風邪」という表現に抵抗や違和感を感じる方はとても多いです。

 

最近はお医者さん達の間でも「心の風邪」という言い方を控えようとする動きがあると聞きました。(ソースは知らんけども)

 

 

確かに、「風邪なんだから、仕事は気合で頑張れよ」のような風に扱われてしまうのはとても危険な事です。

 

そういう意味で「風邪じゃない」っていうのは、本当にその通りだと思います。

 

 

でも私は、「うつ病」を深刻にとらえ過ぎている人には、あえて、「心の風邪説」を推したいなって思っています。

 

 

 

 

花

 

旦那さんが、子供が、(自分が、)うつ病になった時、支える身として私はどうすればいいんだろう?そう悩む人は多いみたいです。

 

私の妹もそのひとりです。

 

 

元うつ病患者として、家族の方にお伝えしたい事は、たったひとつです。

 

 

  1. 今、辛いんだなという事を理解して欲しい
  2. ネガティブな発言をしてしまう事を許して欲しい
  3. でも、言ってる内容は真に受けなくて大丈夫
 
(ひとつじゃねーし。笑)

 

 

 

真に受けて欲しい事はただひとつ。

「それぐらい辛いって感じてるんだ」っていう事だけです。

(今度はホントにひとつだよw)

 

 

うつ病真っただ中の時は、とにかく考えが悲観的だし、自虐的です。

 

その発言を聞いてる周りの人も、(そして、言ってる本人も)本当にはがゆい気持ちになると思います。

 

 

でもどうか、「どうしてそんな後ろ向きな事しか考えられないの!」のように、考えを否定したり、矯正しようとしないであげて欲しいのです。

 

 

ネガティブ思考が強くなるのは、「うつ病の症状」です。

 

 

「風邪をひいたら熱が出るよ」と同じぐらい、お約束なの。

 

その「思考そのもの」が「症状」なんです。

 

 

ですから、本人の訴えている思考の内容について詳細に検証や議論をすることは、ほとんど意味がありません。

 

考えを改めさせる必要もないの。

病気が治ったら、「なんであんな事考えてたんだろう」って思う事も、とても多いです。

 

 

※症状が良くなってから、「認知行動療法」などで、認知のゆがみを見ていくのは、とてもいい事です。でも、どん底の時にそれをするのは、順番が違うんだ。

 

 

 

花

 

家族の人もね。不安だと思うんです。

自分自身がうつ病になった経験のない人は特に。

 

風邪だったら、「寒気が始まったら体温が上がってきて・・・」とか、ある程度の流れが把握できるけど、知らない事だもんね。

 

 

本人も もちろんそうですよね。

最近、あまり私はうつ病の話題を書いてこなかったけど、それでも、うつ病で苦しんでる人からのメッセージがとても多いです。

 

 

私は、「辛さを軽くするための手段」として、「病気について深く知る事」を、強くおすすめします。

 

 

「未知」な部分を減らせば減らすほど、「怖さ」は軽くなります。

 

 

ネガティブな考えを改められない事に落ち込み、自分を責め、苦しんでる人がすごく多いんですね。

 

あのね。

それ、普通だから。笑

 

「症状」だから仕方ないの。

 

そういう事も、「知る」事で、「怖い・辛い」から「不快」レベルまで、程度を下げてくることが出来ます。

 

 

 

 

 

ただね。

「死にたくなっちゃう」っていうのも「症状」としてあるので、ここだけは気を付けてあげて欲しいんですね。

 

 

これも症状なので、「死にたい」って思ってる事を改めさせようとしなくてもいいんだけど、実際に行動に移しちゃうこともあるから・・・。

 

 

まあこれも、「出来る範囲」でやるしかないんですけどね。

 

24時間365日、監視してるわけにもいかないですしね。

 

父親のそれを防ぎきれなかった家族でもある、私としては、そう思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メール ゆるぼんメインメルマガ↓

まるで「ドラマの副音声」のように、ブログ記事のウラ話や、私の感じている事、補足したい事などを書いていきます。

 

 

 

 

LINE 直接メッセージはこちらから↓

講座やイベント情報などをお知らせしています。
トークにメッセージを頂ければ、富田に直接届きます。
登録・メッセージ送信ともに無料です。


 

 

 

 

無料動画で心を学ぶ↓

動画で心の仕組みをお伝えします。
LIVE配信等々、不定期で配信します。笑

YouTubeチャンネル「ゆるぼんカフェ」

 

 

 

基本タイプTwitter ↓

グチや弱音なども書いている、完全プライベートアカウントです。

相互フォローOKの方は「ブログ読者です」とDMしてくださいね♪

 

 

 

Instagram Instagram↓

たまーにプライベート写真をアップしてます。

相互フォローOKの方は、「ブログ読者です」とDMしてくださいね♪

 

 

 

 

facebook Facebookからブログ更新情報をチェックして下さる方へハート

富田れいこFacebookページへ

 

メニュー

全メニューはこちらです。

リンク→r 全メニューページへ


お手紙 すべてのお問い合わせはこちらからお願いします
お問い合わせフォームへ→