こんにちは。富田れいこです。

 

先日、このようなツイートを見かけました。

 

 

 

なぬ!?

 

亜鉛ってそんなにお役立ち栄養素なの?

 

ドーパミン、セロトニン、増やしたーい。

 

…ということで、早速亜鉛のサプリを飲み始めました。

 

 

 

 

 

なんか、ツイートを見てるとすごい、色々良さそうな気がして。

 

興味を持ったら、すぐやらないと気が済まないタイプです。

…続かないけども。笑

 

 

 

このツイートのスレッドをたどっていくと、亜鉛の他に、マグネシウムも大事と書かれてありました。

 

 

そういえば、マグネシウムは片頭痛にもお役立ちと聞いたことがあったのを思い出しました。これまた私にぴったりです。

 

 

マグネシウムは、こちらを購入。

 

 

(え、私が買ったときより値段下がってますやん…)

 

 

 

どちらも飲み始めてから、まだ2日なので、ほぼ「気のせい」ってやつなのかもしれませんが、調子が良いです。

 

 

マグネシウムは「夕食後に飲め」と書かれているだけあって(いやそんな命令口調じゃないけど)、飲んで数時間後には眠くなります。

早寝に役立ってる気がします。

 

 

亜鉛のおかげか、眠れてるおかげか…?その辺はよくわかりませんけども、体調や気分がいいです。

 

ちょっと、このまま、しばらく続けてみようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。富田れいこです。

 

今日はお盆ですね。

うちも、朝からお盆モードです。

 

そろそろ和尚さんがお経をあげに来てくれる時間で、待ってる間にこのブログを書いています。

 

(途中で書くのをストップしなくてはいけないかも?)

 

 

私は元々実母と同居しているので、幸か不幸か、帰省するしないで悩む必要はありません。

 

でも、このブログを読んでくださっている方の中には、ふだんはご両親と距離を置いていて、この時期は毎年、憂うつになる、という人もいるんじゃないかと思います。(あと、母の日・父の日ね。)

 

ここ数年は、コロナの関係で帰省も断りやすくなったかな。

とはいえ、憂うつは憂うつですよね……。

 

 

私は、帰省すると決めた方も、帰省しないと決めた方も、どちらの決断も、素晴らしいと思います。

 

 

(ここで和尚さんがいらして一旦中断。笑)

 

 

「憂鬱だけど、帰省する」と決めた方。

自分のストレスを覚悟の上で、実家に臨むあなたに敬意を伝えたいです。

 

でも、お疲れが出ませんよう。

「不快感が出てきたな」と思ったら、適当にウソでもついて、早めに自宅に戻っちゃいましょ。滞在予定期間なんて無視していいです。

 

自宅に帰りたくなった時に、さっとウソが言えるよう、事前にネタを準備しておくのもいいですね。

 

 

 

そして、「帰省しない」と決めた方。

とても勇気が要ることだったと思います。

その決断にも敬意を伝えたいです。

 

今、罪悪感というか、後ろめたさから、苦しくなっていたりするかもしれません。

 

後ろめたく感じる必要はない、と私は思います。

 

「罪悪感を抱かないようにしましょう」と言いたいわけではないです。

起こった感情は大切にしてあげてほしいです。

自分の決断に対して、へっちゃらになる必要なんて全然ないです。

 

でも、あなたは、罪悪感を抱える事になるのも承知の上で、自分自身を守ったのです。

 

そのことに誇りを持ってほしいと思います。

 

1人で乗り越えるのが難しければ、私と一緒に乗り越えましょう

 

 

 

 

 

こんにちは、富田れいこです。

 

毎日暑いですねー。

体調大丈夫ですか?

 

私は、なーんとなく、だるい感じ。

夏バテなのかもしれません。

24時間エアコン生活ですしねー…。

 

8月は割と、時間に余裕があります。

5月〜7月までは、半年講座の募集期間に入るので、毎年アワアワしてるんですけども。

 

ちょうど、今は、怒涛の時期が落ち着いて、気が緩んじゃう時なのかもしれません。

 

そんな、ゆったりモードな時期を利用して、公式LINEの登録特典を作成中です。

 

これから登録してくださる方の特典にするのはもちろん、すでに登録してくださっている人にも完成したらお届けしようと思っています。

 

今はまだ、企画もふわふわしてるので、詳しい予告はできない…ですが、私のブログやYouTubeに興味がある方には喜んでもらえる内容になってると思います。

 

楽しみにしててくださると嬉しいです(^^)

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。富田れいこです。

 

「自信を持つ方法」というと、「自分との約束を守ること」と、よく言われます。(ビジネス、自己啓発系で多いかな?)

 

私…この意見を聞くと、いつも耳が痛くて嫌になるのです。

だって、私、自分との約束、守れないことの方が多いんですもん。

 

 

ダイエット、運動、仕事、家事、勉強 etc.

 

自分に課した目標で、胸を張って「守れた」と言えるものなんて、ひとつもない気がする。

 

でも、そんな私のことを、自分では「自信がない人」とは思っていないのです。

 

 

✳︎

 

 

「信じる」には2種類あります。

  • 信用
  • 信頼

の2種類です。

 

「信用」は、ひとことで言うと、「条件付きの愛」かな。

「あいつは約束を守るやつだ」

「あいつは仕事が出来るやつだ」

のような感じですね。

 

 

それに対して「信頼」は「無条件の愛」だと思います。

「◯◯だから、信じる」ではなくて、その人の存在そのものを信じる感覚です。

 

ちょろっとググった感じだと

「信用は実績、信頼は人柄に重きが置かれる」とありました。

 

 

 

…で、「自分との約束を守ることで得られる自信」は、「信用」の方だと思うのです。「自己信用」ですね。そんな言葉があるのかどうかは、知らんけど。

 

もちろん「信用」も大事だとは思います。

でも、それよりもっと大事なのは「自己信頼」の方だと思うのです。

 

 

私は、自分との約束を守れません。

でも「自分との約束を守れない、だらしない奴だけど、まあ大丈夫っしょ」って思ってるんです。

 

 

ダメなやつでも、なんとかなるって思ってるんです。

 

こっちの方が、最強だと私は思うのです。

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。富田れいこです。

 

今日は、カウンセラー養成講座の個人レッスンの日でした。

 

 

この方は、今日が2回目のレッスンだったのですが、前回習ったことを実践したら、お母さんの話を聞くのがラクになったらしいのです。

 

 

  いつも、母の話を聞いてる時はイライラしてたのですが、イライラせずに話が聞けました

そう、報告してくださいました♪

 

 

早速実践してくださるなんてすごいー♪

とっても嬉しいです。

 

 

正直「親のグチ聴き」って、一番難しいです。

大体冷静になんて聞けませんから。

 

そんな一番難しいことで、効果を実感できるなんて、すごすぎます。

 

先生をしている私ですら親のグチを聞くのは苦痛ですもん。いまだに。

 

前回お伝えしたのは「オウム返しを上手にするコツ」だけです。

 

これを意識するだけで、イライラせずに済んだとは!

 

 

私が思うに、オウム返しに集中していた分、話の内容へのジャッジが減ったのではないかと。

 

相手は変わらない。

わかっていても、ついやっちゃうじゃないですか。ジャッジって。

身内だと特に。

 

話の内容に集中しなければいい、なんてことは知っていても、ついついしっかり聞いてしまうものです。優しい人ほどそうでしょう。

 

でも、聴き方を意識しているときは、そっちが忙しくて、ジャッジをする余裕もないんだと思うのです。

 

いい感じで、内容に集中しなくて済んだのではないかと🤣

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

心理カウンセラーの富田れいこです。

 

ワクチン3回目接種の副反応、ひと段落しました。

いやぁ、今回は、すごかった……。

 

2回目までは、「なんか、だるい…かも??」ぐらいでしたが、今回はガッツリ寝込みました。

 

打った当日はそれほどでもなかったんです。

「今回も、ちょっとだるいけど、取り越し苦労だったかなぁ」ぐらいで。

 

でも翌日発熱して38度越え。

翌々日(昨日)には微熱程度に下がってましたけど、体感的にはきつかったです。

 

あと、何げに脇の下の痛みが結構ありましたね。

説明書にも書いてあったけど。

 

念のため予定を空けていてよかったし、打つ日程を月末にしててよかった。(27日まで講座の募集期間だったので)

 

 

こういうことがあると、4回目を打つのが勇気が要りいますね。

でも私、糖尿だから、打っといた方がいいんだろうなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

ご訪問ありがとうございます。

心理カウンセラーの富田れいこです。

 

3回目のワクチン接種で病院に来てます。

 

接種後15分待ってる、なう、です。

 

 

娘が3回目だけ調子悪かったので

私も、今回はちょっとドキドキ…。

 

母は、全然平気だったので、若い子だけなのかも?ですけども。

 

 

というわけで、2、3日、ブログ書かないかもです。

 

これを見越して予定をいれていないので、夏休みのつもりでゆっくりしようと思います。

 

ヒマはヒマなので、用事のある方は、お気軽に ご連絡くださいませー(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 7月27日まで /

自信ゼロ・知識ゼロから

人気カウンセラーに!

 

右矢印くわしい説明はこちらをクリック

 

 

 

こんにちは。富田れいこです。

 

私は、未来の仲間を増やすべく、カウンセラー養成講座もしています。

 

そこで、よく聞かれるのが

「私はカウンセラーに向いていますか?」という質問。

 

今日は、どんな人がカウンセラーに向いているのかについて、私なりの考えを書いてみたいと思います。

 

(「個人事業主として、自営でカウンセラーをする人」を前提に書いています。)

 

 

 

カウンセラーとして、個人で活動するのに、一番大切なことは何かというと、私は、「小さな前進を喜べる人」だと思っています。

 

 

ブログの読者さんがひとり増えた

公式LINEの登録者さんがひとり増えた

ブログを1記事書けた

プロフィールページを1行修正した 

 

などなど。

 

 

正直、他のジャンルとそんなに変わらないんです。

他の業種でも共通していることだと思います。

 

個人事業主って、基本的に孤独です。

地味ーーな、コツコツ作業がとても多い。

起業初期は、特にそうなります。

 

ビジネスセンスがどうとか、マーケティングの知識がどうとか、もちろんそれも必要なんですけども、なんだかんだで「継続」が一番難しい。

 

私が、「この人は結果が出るだろうな」と感じる人って、小さなことを心の底から喜べる人です。小さな変化に喜びを感じられないと、継続が難しいんじゃないかなと思っています。

 

 

最初に気合を入れて、質の高い作業をする人は、結構いるんです。

でも、そういう人って、後に続かないことが多くて。

一瞬大きく燃えて、一瞬で鎮火しちゃうといいますか。

 

なので、しょっぱな飛ばす人を見ると「あぁ〜……大丈夫かなぁ…」って思ってしまう。

 

小さく始めて、その成果を喜べる人の方が、最終的には大きく前進していきます。

 

「ひとりめのお申し込みが来て喜ぶ」なんて、まだまだ大きい成果です。もっともっと、小さい成果を喜べるようになると続きます。

 

 

「初めての人から、【いいね】がもらえた!」

(営業目的の人からじゃなくてね)

 

「公式LINEがひとり増えた!」

 

ここに「ぃよっしゃぁーー💪」って思える人。

 

それよりも「いやぁ。今日の記事、ここの文章いいわー。」で喜べると最高です。自己評価で全然構わないから。

 

そういう人は、先が楽しみだなぁって思います。

 

 

え?私?

 

私は、「向いてない人の特徴」も結構持ってます。

(あかんやん)

 

 

 

 7月27日まで /

自信ゼロ・知識ゼロから

人気カウンセラーに!

 

右矢印くわしい説明はこちらをクリック

 

 

 

 7月27日まで /

自信ゼロ・知識ゼロから

人気カウンセラーに!

 

右矢印くわしい説明はこちらをクリック

 

 

「アダルトチルドレンを克服する」って、どういうこと?

 

 

ご訪問ありがとうございます。

心理カウンセラーの富田れいこです。

 

今日は、私が考える

「アダルトチルドレンを克服する」って、どういうことなのか、書いてみたいと思います。

 

 

カウンセリングを通じて、日々、いろんな人たちと話す機会をいただいていますが

 

多くの人が「毎日キラキラハッピーで、ネガティブな気持ちにならないこと」を「問題解決のゴール設定」にしていると感じます。

(無意識的に、なんですけども。)

 

 

 

残念ながら、ネガティブな気持ちは無くなりません。

傷つくことも、多々あります。

 

 

私が思う、「AC(アダルトチルドレン)克服」は、「『傷つきやすさ』が、人生のブレーキにならない状態」だと考えています。

 

 

ACの特徴のひとつに「ささいなことで傷つきやすい」がありますが、「克服=傷つかなくなること」を目指すのではありません。

 

傷ついてもいいんです。

感情そのものには手を出さないのが吉です。

 

 

「不安な気持ちが消えないんです」

「傷つかないようにするにはどうしたらいいですか?」

 

このような質問をよくいただきますが、不安も、傷つきも、自分を大切にするためには大切な感情ですから、なくしちゃダメなんです。

 

 

 

ネガティブな感情がなくならないことは、なんの問題もないんです。

 

そうではなくて、傷ついたことが、自分の望みや幸せのブレーキになるのが問題なのです。

 

ブレーキになってなければ、それでいいんです。

 

 

傷つかないようにするのではなくて、傷ついた後の自分をちゃんとケアできればOK。

 

傷つきやすいままで、恋愛も、目標も、あきらめない自分になれればOK。

 

傷つきやすくても、自分を傷つける存在と、戦える強さがあればOK。

 

 

「傷つきやすいですけど、それが何か?」

と思えるようになればいいんです。

 

 

でね。

そうやって、傷つくことにOKを出せる私になると、傷つくこと自体も減ってくるのです。不思議なんだけども。

 

多少の出来事は、グサッとくるのではなく、イラッとする程度で済むことも増えてきますよ♪

 

そのためにまず、自分の味方を増やしていくのがオススメです

 

 

 

 

 

 7月27日まで /

自信ゼロ・知識ゼロから

人気カウンセラーに!

 

右矢印くわしい説明はこちらをクリック

 

 

 

 


「自分軸」という言葉を聞いたことがありますか?

 

  • 他人に流されないようになる
  • ブレない自分になる
 
といったように使われる言葉なんですけど、私・・・はっきり言って「自分軸」からブレまくりの人です。笑
 
 
他人の言葉にすぐ影響されるし
 
自分の言葉に自信が持てないし
 
日々 迷いだらけだし(笑)
 
 
 
 
ある人がAと発信していたらその通りだと思い、
 
またある人がそれとはまったく逆のBと発信してもなるほどと思い・・・。
 
 
 
なんかね。
そんな自分をカッコ悪いと思ってた時期もあったんです。
 
 
そんな自分だから嫌な思いをすることがあるんだ、とも思っていました。
 
 
 
そんな自分をなんとかしようと思ってた時期もあったのですが、最近はあまり抵抗しなくなりました。
 
 
ブレてる時って、すごく不安だし、嫌な気持ちになるし、なるべくそうならないように いたいとは思うんですけど、なるもんはしょーがない。
 
 
そんな自分を責めるのは自己否定ですしね。
 
 
 
 
チューリップ チューリップ
 
 
 
あとね。
ブレる事で、私にはメリットもあるみたいです。
 
 
 
それは、
「自分の考えを持つきっかけになる」
ということです。
 
 
問題提起をしてくれるとも言えます。
 
 
 
ブレて、他人の意見にながされて、その意見に共感・賛同をいったんはしても
 
心のどこかでは、そのことに対して、疑問を持っているみたい。
 
 
 
考えるきっかけをくれるんです。
 
 
そして、そのおかげで 自分の意見を明確にすることができます。
 
 
 
私は感覚派なので、自分の感情を文字にするのが苦手です。
 
 
でも、いったんブレて、考えて、結論を出すことによって、言語化することができるようになります。
 
 
このプロセスを通ることで、バクゼンとしか感じてなかったことを、自分の意見として、自信をもって言えるようになるみたいです。
 
 
 
「ブレる」 というのは、私に必要な 「行程」 なんですね。(笑)
 
 
 
 
だから、「自分軸がない」ということを悩んでる人に言いたいです。
 
 
 
「自分軸」って、一切ブレることのない、強固なものでなくてもいいんじゃない?と。
 
それって、頑固さにもつながるかもしれないし。
 
「ブレる」というと、短所に聞こえますが、それは「柔軟である」とも言えます。
(まあ、私はガンコでもあるけどw)
 
 
 
やじろべえのように、揺れて揺れて、ブレまくりながらも、最後に中心に戻ってきたらいいんじゃないかな?
 
 
それが、自分に必要なプロセスだと自覚していれば、ブレてる時でも不安は最小限で済みます。
 
 
「知る」「気づく」だけでOKなんです。
 
 
 
大丈夫。
影響されやすい私たちにも、自分軸はあるよラブラブ
 
1500291584050.jpg
この記事執筆当時(2017年)の私。
現状と差分ありw
 
 
 

 

 

 7月27日まで /

自信ゼロ・知識ゼロから

人気カウンセラーに!

 

右矢印くわしい説明はこちらをクリック


※なんか、まちがえて「22日まで」と書いてる記事もありますが、27日が正解です。すみません。修正追いつきません(^^;