最近、ウサギさんの相談を受けたりします。
お家ケアの話とか。。
 
ウサギさんは繊細さん
病院でのグイグイとした治療が好ましくない事も多々ある。
なので、思い悩んだ飼い主さん達は、お仕事を辞めて、付きっきりで看病をされる方も・・。
病院へ向かうタクシーの中で運転手さんに悟られ
「あ、バイトくらいはするか・・」と目を覚ませた方もいるとか。
 
そんなこんなで、お家ケア、大事だなあと。
しかも、うささん。鍼とか漢方とか効くんです。

お灸とか、こういうの。お家でやるのに良いと思う。
おいおい、お話をしていきたい。
そんなわけで半分、私の趣味なのですが。動画撮ってみました。
これはワンコもニャンコも共通なので、スキンシップの時の参考にしてください。
マッサージ動画です。笑
特にリラックス・ストレス解消にポイントを当ててみました。

 

問い合わせ

machiko@corn-lily.com

HP http://corn-lily.pink

FB https://www.facebook.com/machiko.ohno.75

0463-75-9602 (Tel and Fax) 

留守番電話にメッセージをお願いします。折り返し、お電話します。

 

皆様と皆様の小さな家族が健やかに幸せに過ごせますように

さあて。
今日も元気にお仕事です。
自分の支度して、家の事して、ネコずに食事をあげ、トイレを掃除・・。
 
さあて!今日のお仕事の準備!!
密かに自分で「チューニング」とよんでいるのですがキョロキョロ
電気の機械を往診で使っているせいなのか・・・なんか時折、接触が悪くなる感じがある。
自分にブスッと針を刺し、電気を通して、ダイヤルを合わせます。
どのくらいの強さでどう感じるか・・。
痛そうです?
気持ち良いですよ爆  笑
間違って、一気に強くしたときは衝撃が走りますが・・。滝汗
以前このチューニングの後の仕事中に、何故かお腹がグルグル・・・動くときがあって、
なんでだろう???と考えたら、
足三里にやっていたのです。
足三里は気を補うツボで、消化器の働きを助けます。
人間の実験で、バリウムを飲んで、足三里に刺激した前とした後とで胃腸の蠕動を調べたら、
明らかに刺激した後はバリウムが良く流れたという。。。
身をもって体験できたのでした・・てへぺろスゲー鍼すげー。

さて、往診の準備。
お気に入りのいつものスーツケースに、荷物を入れてきます。
様々な大きさや太さの鍼に。生理食塩水。ビタミンのバイアル。注射器。針。
数種類の漢方薬。聴診器や爪切り、バリカン、ガーゼ、耳鏡、検眼鏡なんかも入れます。
さてさて・・
ここで、ヤツやってくるえー

様々な医療器具を入れるはずのスーツケースの中に、海老蔵が入ってきます。
出しても出しても(しかも重い 笑)・・彼はめげない。
「遅れる。どいてくれ」
しまいには吹き出してしまうのですけどね・・。
 
「仕方ない。次なる手段」
「海老蔵、初めてのコロコロ~」←できれば、バックミュージックはドラえもん的な爆  笑
しかも、最大なる嫌がらせは剥がしたての粘着強め!

 

注目すべきは

私の優しくないコロコロ使い笑い泣き

編集して楽しい音楽にしてますが、往診に行かなければの朝ですからね~笑い泣き
 
しかし、彼のお蔭で、私は日々を楽しく過ごすことが出来るのデス。
いつも、楽しくそばにいてくれて感謝です。
 
かあちゃん、行ってくるよ。
「いってきま~す!!!爆  笑
 
コロコロの新しい使い方。猫の毛球症対策と、マッサージにいかが?笑
 

問い合わせ

machiko@corn-lily.com

HP http://corn-lily.pink

FB https://www.facebook.com/machiko.ohno.75

0463-75-9602 (Tel and Fax) 

留守番電話にメッセージをお願いします。折り返し、お電話します。

 

皆様と皆様の小さな家族が健やかに幸せに過ごせますように

 
待つこと・・1時間半弱。
 
「お待たせしました~」
 
「おおおお~!!!」 クラッカー
「すごいいいい~!!」
ついつい、声高々に歓声をあげてしまう私達。
早速、装着ドキドキ

正面から。
後ろ姿はこんな感じ
「や~ん!可愛い~!!」
さて。実際、動いてくれるでしょうか。


車椅子初体験!!!

「なんだこれ~???」って言う感想でしょうか。
でも、オジサン
「この子、頭いいね~」と感心してました。直ぐに上手く動けた方みたいです。
「これから練習だね!」
実は、最近は車椅子を希望されるのはワンちゃんだけでなく、猫ちゃんやウサギさんも増えているそうです。
確かに、私の個人的なウサギさんの患者さんでは高齢になり、最後は足腰が立たなくなる子が多い印象デス。しかし、今回のちゃすけちゃんの事は私にとって初めてのチャレンジでした。
沢山の方の協力により、実現した事。
何より、ちゃすけちゃん本人の頑張りでした。
 
ウサギさんの年齢換算表です
ウサギ →   ヒト
4か月 →    18歳
6か月 →    20歳
1歳  →    25歳
2歳  →    30歳
3歳  →    35歳
4歳  →    40歳
5歳  →    45歳
6歳  →    50歳
7歳  →    60歳
8歳  →    70歳
9歳  →    80歳
10歳 →    90歳
11歳 →    100歳

  諸説ありますが、参考に。

ちゃすけちゃんは男の子なので、ブルーですおねがい
車椅子は1キロの小さなウサギさんでも動ける程のとっても小さくて軽い・・。←ここ大事です!ウインク
 
以下、ちゃすけちゃんご家族のお気持ちです。
 
「ちゃすけが、同じ障害を抱えるうさぎさんの希望の光になりますように。
私達の体験が、ウサギさんのご家族の支えになりますように。
そして、
ちゃすけと私達の経験や思いが、みなさんの糧となれたら幸いです。」
 
そんなふうに仰っていただけました。本当にありがとうございました。
 
ちゃすけちゃん。
ご家族の姿を見るなり、車いすで、ササササ~っと、動いて行ったそうです。ニコニコ
やっぱり、ちゃすけちゃんにとって、一番の宝物は家族なんだな~
しみじみ思いました。
 
待っててくれる家族がいるっていいね。ね。ちゃすけちゃん ( ´∀` )
 
家族っていいなあ・・・
 
 
 
 
 

高速に乗り~、圏央道~、県央厚木IC 出口を出て10分弱・・・。

やって来ました!!

 

ポチの車椅子さん

 

 

 

 

オジサン、おひさしぶりです~。

ワンちゃんの椎間板疾患では車椅子を利用することがリハビリになるので、

今まで、たくさんお世話になってきました。というか、勝手に送り込んできたキョロキョロ

お会いするのは久々です。

 

しかし、今回は 「うさぎさん」 ちゃすけちゃんです!!

まず、ウサギさんはとても繊細な生き物。自然界では捕食される立場なので、病院でワンワンニャースカの声もストレスで恐ろしいのに・・。ましてや長距離の道中をドライブなんて・・・。

「出張で作って貰えないでしょうか~」 →「いやあ、今はそういうのやってないんです。忙しくなっちゃって・・・」

「私が採寸して、データを送って作って貰えないでしょうか~」→「ウサギは微妙な調整が必要なのでダメなんですよ・・・」

そっか~ガーン

そんなこんなで、1.1キロのウサギさんを連れ、看護士さんと二人。

決死の覚悟で。細心の注意を払ってのドライブとなりました。

車中はやはり、キャリーの中に入れるのがベスト。

その上で、空調に気をつけ、水平に保って、保持してもらう。

変に身動きが取れてゆとりがある空間だと、逆に安定しないので何かの拍子にケガをする可能性が有ります。

現地についたら、簡易ケージを組み立て、飲み慣れた給水ボトルを設置して、好きなおやつをあげリラックス。

涼しい場所で穏やかにケージの中で待機を心がけました。

 

ちょっと疲れちゃった…。私の愛車の中で。

 ケージを組み立てて。予約時間まで待つ…。

 

さて。

車椅子メイキング・・・。

採寸用の車椅子に乗せて、細かくサイズを測って決めていきます。

 

 

「こんなに車でかいのですか!?」→「採寸用の車椅子だから・・実際はもっと小さいです」

「お尻が上がっているんですけど、この寸法でよいのですか!?」→「これね~、今、伏せてるのに近い形なんですよ。これで前足、伸ばしたら変わりますよ」

ほっほ~う・・。面白いです。。←うるさいお客さんでごめんなさいねてへぺろ

 

 

 
 
 

「この子、良い子ですね。他の子はワーって走り出しちゃって狭い所に逃げちゃったりするんです」

「そうなんです・・。とても良い子なんですよ」

大人しく、採寸用車いすに乗ってくれました。

なんて、会話をしながら、10分程でサイズを決めて、木口さん親子は工房へ籠っていきました。

私と看護士さん、ウサギのちゃすけちゃんはお部屋で待機。

私達はお昼を食べながら、ちゃすけちゃんはおやつを食べながら、思い思いに過ごすこと1時間半・・・。

お水を飲んだり、おやつのバジルや紫蘇を食べて、リラックス・・・。良かったドキドキ

 

たくさんのサイズのタイヤや部品。ホントに1キロ~30キロ以上まで様々な子の車椅子を対応している。
たくさんの感謝のお手紙やお写真が貼ってあります。合格
落ち着いてる ちゃすけちゃん。

 

 

「出来ましたよ~」

「おおおお~」

 

つづく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回の続きです

それから約1か月後・・・

またまた嬉しい連絡をいただきました!!

そのまま引用させていただきます

 

 

大野先生

こんにちは、
ようのことでいつもありがとうございます。

漢方薬が残り少なくなりました。
またお願いしたく、メールさせていただきました。
1ヶ月分送っていただけないでしょうか?

ようの様子ですが、元気に調子よく過ごしています。
顔面神経麻痺は、少しだけ耳が動くようになりました!
陥没したおでこも触ると少しお肉がついたような感じです。
映像だと撮った角度でかなり変わっちゃうのですが
動画で見比べていただくと、先生、わかります?

瞼が動いた動画(6/21)

 


耳が動いた動画(7/12)

 


今日はかかりつけの病院で角膜潰瘍の再診をしていただきました。
かなり良くなっているとのことで、瞼の抜糸をしていただき
ぱっちりの目になりました。
点眼薬だけの治療になり、抗生物質も飲まなくてよいそうです。

顔面神経麻痺があるので治りが遅いと言われてましたが
1ヶ月でここまでよくなったのは先生も驚いていました。

鍼&漢方効果ですね(^^)/
大野先生のおかげです!ありがとうございます!

 

見ている方は「本当にこんなにわずかな動き?!滝汗」って思われるかもしれません。

でも、大きな大きな変化なんです!!

まさか、こんなに動くようになるなんて。感動・・・ドキドキ

最初に再発の連絡をいただきまして、漢方薬だけを郵送して1ヵ月・・・

改善が見られずに往診、漢方薬の変更と鍼治療後に変化・・・

その後漢方薬を続けて一ヶ月、驚きの連絡でした!!

 

あの時、キチンと診察させていただき、選んだ漢方薬は間違っていなかった・・。

というか、診察させていただいて良かった…💦

同じ病気でも、病気になる理由はそれぞれ。同じ子でも前回と同じとは限らない。

それを見極めて治療方針を決めていく事の大切さを改めて考えさせられました。

そして・・東洋医学すご~いい!!爆  笑


(たまに、1回も会ったこともなく、診察もせずに、漢方薬のみを郵送で送る医院もあるそうなんです。患者さんに聞きましたが、1週間で15000円するとか…猫さんでですよ!!それは、正しいことではないと私は思うのです😤)

 

ますます頑張っていくぞう!!とモチベーションを新たに上げるのでした合格

 

 

問い合わせ

machiko@corn-lily.com

HP http://corn-lily.pink

FB https://www.facebook.com/machiko.ohno.75

0463-75-9602 (Tel and Fax) 

留守番電話にメッセージをお願いします。折り返し、お電話します。

 

皆様と皆様の小さな家族が健やかに幸せに過ごせますように