え!犬に鍼灸 !? 

え!犬に鍼灸 !? 

西湘地域(小田原・南足柄・足柄上郡・下郡・中郡・熱海市)、静岡東部では唯一の認定獣医鍼灸師!伊勢原を拠点に往診しております


 対象動物 犬・猫・うさぎ

  伊勢原を拠点に往診 平塚・茅ヶ崎・厚木・海老名・寒川

  (その他 応相談 小田原・横浜・鎌倉・東京へ行くことも)

  一軒家の一室でアットホームな治療室

 

  駐車場有 完全予約制


 

  お問い合わせ machiko@corn-lily.com  

  0463-75-9602

 


    月・水・木・日(火・土 秦野市みかん動物病院 勤務) 9時~18時受付

    往診中は留守電にメッセージをお願いします

突然ですが「月9」見てます~??おねがいおねがい
「君が心をくれたから」
 好きな人を事故で亡くすのですが、死神と取り引きして自分の五感を差し出す代わりにその人の命を助けてもらうという何とも切ないお話です。
主人公は1つずつ、五感を失っていきます。
最初は味覚、次は嗅覚・・という感じに。
腕時計で、あと何時間、あと何分、あと何秒・・とカウントされ失っていきます。
そのたびに主人公は今まで当たり前にできていた感覚の大切さを痛感しながら失っていくのです。その回で失う感覚と関連づけて物語は進んでいき
「あ~、味覚があるって幸せや」
「あ~、そうか嗅覚って思い出と関連してるよね。そうだよ嗅覚って直接、脳へ通じるもんね」
なんて、浸りながら毎週楽しみに見ております。
 

 心理学を使ったカウンセリングで五感を使う方法はよくあるのですが
触り心地の良いタオルやクッションをハグしたり、撫でたりしながら
声を出して「私っていつも頑張ってる。大丈夫だよ~よしよし」
て自分をほめて癒すワークがあります。
聴覚と触覚を利用するんですね。
 
 私はこれっておうちの子でやったらいいじゃん!ってある日気付きました。
おうちの子をハグしてなでなでしながら
「今日ね~、こんなことあったんだよ。すごく頑張ったんだよ~。聞いてくれてありがとう~
おまえちゃんもいい子ね~」
なんてやったら、
あなたとうちの子の聴覚も触覚も嗅覚まで(!)満たされちゃうおねがい音譜
あんならなめとく(笑)味覚
癒されて仲良くなる一石二鳥なわけです。ラブ
 
触るということは医学的にも
オキシトシンが出るから癒し効果満載なのですドキドキ
 
そういえば・・・爆  笑
当院のコンセプトとしましては
五感に心地よい空間を目指しております。
(ドラマの前からこだわってまーす)
 
ぎゅっと体と心を固くした状態より、心を開いた状態の方が
良いことを引き寄せる。
身体の治癒力を上げていく・・・そう私は信じております。ニコニコ
 
なので飼い主さまともたくさんおしゃべりをさせていただきますし。
その子の性格や背景もたくさん聞きます。
 
家からリラックスできるタオルやおやつを持ってきていただいたり
明るい緑をたくさん置いた環境で自律神経を整えるサウンドや動物にも使える
メディカルアロマオイルをたいて皆様をおむかえしておりますクローバー
 
飼い主様が楽しくリラックスできるとその子も元気になれます。。
 
 
 

 

    

Corn-Lily Animal Holistic Clinic

Corn-Lilyはイキシアの別名

花言葉は団結して当たろう。粘り勝ち

あなたとあなたの小さな家族が

健やかに幸せに過ごせますように

 

machiko@corn-lily.com

0463-75-9602

 

いつもワンコさんの鍼治療の時に、飼い主さまといろいろなお話をさせていただきます。

 

その日はその方のお母様が亡くなられるときの話題をしていました。

 

お母様がガンを患ってホスピス(亡くなられる前の緩和ケアの病院)へ入院していた時の話。

 

ある日

病院の先生はお母様の耳元でこう、仰ったそうです。

「大丈夫だよ。こわくないよ」って。

 

それはニュアンス的に、死んじゃうのは怖くないことだから安心してみたいな感じ

で。

介護をしている娘さんとしては「まだ生きていて欲しい、闘病してほしい、亡くなってほしくない」

そんな気持ちでいるのに、

本人に生きる気力を失わせるようなそんな言葉・・

「なんてひどいことを言うんだ」と怒りが湧いたそうです。

 

 まわりの看護師さんに伝えると

「先生、そんなこと言ったのですか!?」と驚いていたそうです。

 

 その後、お母様が亡くなって。

まわりの看護師さんは

「多くの患者さんは自分の死を受け止められなくて、怒ったり八つ当たりを私たちにしてしまうのです。そういうものだと私たちは受け止めていますが、お母様にはそういうところがありませんでした。いつもとても、優しくて私たちを逆に気遣ってくれたんです。

お墓にお花を飾りに行かせてください」と。

 

 そのお母様は娘さん(私とお話されている本人)にも愚痴を言ったことはなくて、

いつも「おかあさん」でいてくれたそうです。

 

 「十何年経って、あの時のお母さんは先生の『大丈夫だよ。怖くないよ』って言葉にとても救われていたのだと今なら分かります」とおっしゃっていました。

 

  そのお話を聞いて、胸が熱くなりました。

 

 その方のお母様は本当に優しくて強くてまわりへの思いやりもある方で、娘さん思いの方で、だけど心ではやはり人知れず苦しんでおられたのだなあと思いました。

 

そんなお母様にそんな言葉をかけられた先生は人としてすごい方だなあとも思いました。

その先生はお母さまが無理をして頑張っていらしたのを感じていたのかもしれません。

 

そのお母様にこの言葉が必要と感じたのでしょう。

 

 私たちのお仕事は人間に比べて「看取る」状況の多い仕事です。

私たちの一言が飼い主さまを傷つけいぇしまったり、勇気付けたりすることもあります。

ペットロスは獣医が作るという人がいますが、飼い主様の心に傷を植え付けてしまうこともあります。

 

 動物医療は人の医療の分野でいうと「小児科」に近いと考えます。

なのでペットを亡くすということは「我が子が自分より先にいなくなること」に近いことなんですよね。

 

 それを受け入れること、乗り越えていくことはとても辛いこと。

 

 けれど、必ずやってくること。

 

 それをどのように、どんな形で、どんな気持ちで迎えるのか

 それぞれの方で異なると思います。

 

そしてどんな言葉をかけるのが正解なのか。

まだまだ未熟です・・・。

 

 

 

    

Corn-Lily Animal Holistic Clinic

Corn-Lilyはイキシアの別名

花言葉は一緒に団結しよう。粘り勝ち

あなたとあなたの小さな家族が

健やかに幸せに

過ごせますように

0463-75-9602

machiko@corn-lily.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2024年になって1月も早くも後半。
 
大変なニュースから始まった今年あせる
能登半島地震の被災された方々や関係者が早く穏やかな日常が戻りますように
お祈り申し上げます。
 
日本で生きている以上、どこにいてもいつでも、災害って起こるんだと改めて痛感しました。
防災用品を準備しなければあせるそんなムードでもちきりです。

この子たちの平和を守ってあげたいですねラブラブ

 

いつ何時、起こるか分からない災害。
何を準備しよう??SNSを見るとたくさんの情報があふれています。
もう本当にキリがない滝汗
あれもこれも必要に思えるし、いらなくても大丈夫な気もしちゃうしガーン
用意しすぎて重くて持ち歩けなくてもダメですしね。
 どうやら、日々の生活パターンの中で災害にあう状況をイメージしておくことが大事なようです。
通勤や通学中に起きた時。電車の場合と車では準備が異なります。
もしかしたら家まで歩いて帰らなければいけない状況になるかもしれません。
そんなときのために靴擦れ用に絆創膏とか、栄養補給のちょっとした甘いもの、水筒。小銭(いざとなると電子マネーは使えなくなることも多いそうです)それだけれも明日から出来そうですニコニコ
家の耐震の確認や、お水の確保、3日分の食べ物、簡易トイレ。(は動物がいるご家庭はペットシーツを活用しちゃうという手も口笛しかし、その場合動物たちのもちゃんと、取っておこう。)
避難場所やハザードマップのチェック。家族と合流する避難場所のチェック。
 
 市で出しているハザードマップはいろいろと書いてあるので見ると安心します。おススメですよ。市役所でもらえます!
 
 動物サンのいるご家庭はその子の食事やお薬、ペットシーツをしっかり用意しておくこと。
日頃からちゃんとキャリーやケージで過ごせる子にしておきましょう!
手作り食を日頃召し上がってる子もイザというときにフードを食べられるようにしておきましょうね。
あるあるなのですが・・、手作り食を普段食べていて、ドライフードを一切食べないってなっちゃう。手作り食でも普段から非常時にはこのフードなら食べる。というものを用意しておくとよいですよ。
 
 ところで皆さんが、これがあると気分が上がるとか、ホッとするとか、元気が出る。頑張ろうって思える、笑顔になれる・・そんなものって心に浮かびますか?
 ある人は一杯のコーヒーかもしれない、推しグッズかもしれない、パワーストーンかもしれない、指輪かもしれない、アロマオイルとか、一枚の絵や写真、ふわふわの手触りの良いかわいい柄のタオルかもしれない・・・クローバー
 
 そうしたものを一つ、防災グッズに忍ばせてみてはいかがでしょうか。
もちろん、荷物にならない負担のないもので。おねがい
 
 私は水出しコーヒーと小さなアロマオイルの小瓶を用意しました。
 
 もちろん、そんな大変な状況になったら、悠長なこといってられないだろう!って怒られてしまいそうですが・・キョロキョロ
 自分自身がどんな時でも希望を捨てないで頑張れる勇気を持てるにはどうしたらいいのかなって。そんな準備もしておくのも悪くないと思うのです。
 
 あなたが元気だと、おうちの動物サンも元気になれます。
いざというとき、一緒に頑張りましょう音譜
 
 
         

 

 

 

    

Corn-Lily Animal Holistic Clinic

Corn-Lilyはイキシアの別名

花言葉は団結して当たろう・粘り勝ち

 

あなたとあなたの小さな家族が

健やかに幸せに過ごせますように

machiko@corn-lily.com

0346-75-9602

 

 

 

 
 
 

能登半島地震の被害にあわれたご家庭の動物さんたちを無料で預かる支援が始まっているのですね。

石川県の獣医師会の動物病院での取り組み。

素晴らしいです。


被害にあわれた方々が、はやく平穏な日々に戻れますように…。

悲しい動物たちが増えませんように。

今年も師走ですね~。

早いです。あっという間。

なのにこの気温。日中20度近くあったり、夜は10度以下。

身体がついていけない。自律神経が乱れちゃう・・なんてよく言います。

 

が、自律神経っていったい何なの?と思いませんか。

簡単に言うと「自分で勝手に働いてくれる神経」の事で主に内臓を動かしている神経です。

心臓が動く、食べ物を消化する等は自分で意識して行っているわけではありません。体の仕組みって不思議ですごいですよね~。

 

具体的には交感神経と副交感神経の二種類があります。

それがバランスをとりながら調整してくれているのです。グッド!

 

背中には自律神経と一致するツボがありますラブラブ
 
 

興奮した時には交感神経が働き、心拍数を上げ闘争状態になります。日中の仕事モードへ。

リラックスした時には副交感神経が働き、休息モードに。主に食べ物を消化するとき、排泄をするとき、眠る時に優先して働いてくれます。

 

さて、この2つの神経、どちらかがいつもつねにずーっと働き続けていたら・・どうでしょう。

夜の休息モードの時まで、交感神経過を過剰に働かせていたら・・(例えば刺激の強いスマホの画面を見続けるとか、仕事し続けるとか)休まりませんよね。この時間は副交感神経に働いてほしいのですから。副交感神経は消化にも関わるので、眠れないどころか、消化不良をおこしてしまいます。ガーン

 

生き物の体は外界に影響して存在しているので、過剰に体に負担がかかるのならば自分できる範囲の調整をする必要があります。気温差が激しいなら脱ぎ着できる服にする。朝はきちんと起きて活動して、夜はきちんと休息をとる。

当たり前なんだけど、ほんとに理論的にもその通り。クローバー

だいたいさあ・・、この世は緊張する場面って多いのですよね。

交感神経が優位になることが多い。心も体も副交感神経を働かせるように「緩ませる」

意識して行っていきたいですね。

 

過剰にならないように体を整える。休みすぎもダメだし、働きすぎもダメ。

江戸時代の儒学者で医者でもあった貝原益軒さんが書いた「養生訓」という本があります。健康に生きるための指南書みたいな本です。東洋医学の世界では有名です。この本を今の時代こそ見直す必要があるのかも。

この方、この時代(江戸時代の人々の平均寿命は40歳以下)に85歳まで生きたとか。びっくり

すごいですよ。しかも、認知症にも寝たきりにもならなかったとか。

このように生きていけば人は本来100歳まで生きられると説いたそうな。

現代になって「人生100年時代」なんて言われるようになりましたが、健康寿命との格差は開くばかり。

病気にならないからだを説いた本として、いまだに語り継がれているこの本。海外でも読まれているそうです。

 

そんなわけで自律神経整えましょう。鍼治療は自律神経を整えます。

 

    

Corn-Lily Animal Holistic Clinic

Corn-Lilyはイキシアの別名

花言葉は団結して当たろう、粘り勝ち

あなたとあなたの小さな家族が

健やかに幸せに過ごせますように

machiko@corn-lily.com

0463-75-9602