まちこ先生のよしなしごと「Corn Lily Animal Holistic Clinic」

伊勢原市を拠点にした獣医鍼灸クリニック。診察ご希望、ご相談はmachiko@corn-lily.comまで。西洋医学・東洋医学を共に模索し、日々奮闘中。
日常の心に溢れる「おっ」って思う事。動物と人がハッピーに生きられる日常を、書いています。HPはhttp://corn-lily.pink/

往診専門の獣医鍼灸院です

小型の動物で階段が可能であれば当院での診察(神奈川県伊勢原市)も受け付けております。

TEL&FAX 0463-75-9602

(往診時は留守電にメッセージをお願いします)

machiko@corn-lily.com


お気軽にお問い合わせ下さい。


HP: http://corn-lily.pink




テーマ:

こんなタイトルをつけてしまい、大変恐縮なのですが(´ε`;)…

東海大の漢方外来にお世話になっております。

私の主治医の論文がイギリスのジャーナルに掲載されました。

http://aim.bmj.com/content/early/2017/05/11/acupmed-2016-011204

 

もしよければシェアをお願いします。(^_^)

 

 漢方だツボだとテレビの健康番組では賑やかではありますが、実際に医学界で取り入れられているかと言うと、まだまだな段階なようです。

 

 論文の内容は・・

東海大の医学部では4年次、漢方と鍼灸の授業を行います。(2005年からスタート、07年からは実習もスタート)

その授業の前後と研修医2年生に、漢方鍼灸に対する興味のアンケートを行ったそうです。授業後の学生は興味があるが81%だったのに対し、研修医2年生は47%まで減少していました。

(さらには必要性・価値・効果・積極的に取り入れたいか、紹介したいかも減少していました)

 これは何を表すのか・・お医者さんが患者さんを診る上で東洋医学の必要性・有効性を知らないという事、紹介されないという事で、患者さんが良くなる機会を失う事に繋がるかもしれません。実際、医師免許は鍼灸治療も許されますが、その事を知らない医師も少なくないそうです。鍼灸・漢方が民間療法の一種と思われていることも否めず。なので、卒後でも医師への教育が必要であると説いてます。

アメリカではすでに卒後研修医の教育制度があるそうです。すでにアメリカ・ヨーロッパ。ブラジル等、世界的に鍼灸・漢方を含む代替医療は効果的であると広く認識されているそうです。

そんな内容でした。

 

長い歴史のある東洋医学は明治以降、すたれてしまいました。

今回の論文を読んで、

医学部の教育で取り入れられたこと自体、わりと最近な事。

なかなか新しい事は浸透しずらく、難しい事なのだな。と知りました。

日本人は真面目で、勤勉、だけど自分の体には無頓着で人任せ。西洋医学の方が治りやすいという感覚が根深いかもしれません。

 

医療は日進月歩。こうした、教育をする先生がいるから、じわじわと変わっていくのですね。凄いですね。

 

獣医療においても、またしかり。

 

先日、ご紹介したChi institute japanも日本大学の校舎で来年からスタートです。

 

長々と読んで下さり、有難うございました。。

 

私は大それたことはできませんので(笑)、コツコツ、目の前の患者さんに誠実に向き合っていきたいです。。。(⌒ ⌒)

明日も頑張ろう・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。