地震その後

テーマ:

コメント欄やメール、FB、ラインを通じ、私たちの安否をご心配して下さった皆様、ありがとうございました。9時半頃になってやっと、近所の方々も私ら夫婦も少しずつ興奮が治まり自宅に戻りました。

 

 

阪神大震災の時もそうでしたが、電話が全く通じなかった!何十回もかけてやっと兄と連絡が取れ、兄家族も全員無事を確認。ところが母がお世話になっている老人ホームは、何度トライしても全く不通。

 

 

歩いて行ける距離だし、依然興奮しきっているシーちゃんとベイ坊を少し落ち着かせるために、旦那と一緒に犬たちを連れて様子を見に行ってきました。母も無事でした。

 

 

動けないし、言葉も話せないし、私のことも分かっているのかどうか定かでない母ですが、大きな地震があったことを体で感じ、恐怖を抱いたんだと思います。いつもと違い目をぱっちり開け、背筋伸ばして車いすに座っていました。

 

 

昔から地震が怖くて仕方ない人だから、動けない体でどうしようとビビってたに違いない。可愛そうに。

 

 

8時前、そろそろ出勤するのに2階に洋服を取りに上がったの。階段の真ん中くらいまで上がったら、ごぉーっ!という大きな音が聞こえた。強風かと初めは思った。

 

 

次の瞬間揺れ出し、こりゃ風じゃない地震や!しかもいつもの地震ではない!と恐怖に怯えたね。

 

 

犬たちは揺れよりも私の叫び声にびっくりしたみたい。揺れる中、旦那と二人リードを犬たちに着け、即家の外に出ました。

 

 

近所には老人、しかも一人暮らしの老人が多いんだけれど、みな同様に外に出てきて腰を抜かしていたよ。私も揺れが止まると同時に、道路にしゃがみこんでしまった。

 

 

阪神大震災をイギリスに居て経験していない私にとって、今回の地震は生まれて初めての大地震。心臓の鼓動が数時間治まらなかったもんね。やっと落ち着き出したと思ったら、余震でまたどっきんどっきん!

 

 

しかし、震源地が私の住む北大阪とは言うものの、少し落ち着いて家の中に戻ると、幸い大きな被害がなく助かりました。

 

 

キッチンのライトの傘が落ちて割れた。トイレの拡張した部分がずれたのか、壁紙が破れてしまった。家の外壁の阪神震災の時に出来て修理した亀裂が、またぽっかり口を開けた。棚の上から鍋が2つ落ち、どちらも歪んで蓋がしまらなくなった。その程度の被害。

 

 

ただ、明日頃から大雨の予報が出てるので、雨漏りしないかはちょっと心配だけどね。

 

 

同じ北摂でも隣の市・茨木に住む友達はみな、家の中がぐちゃぐちゃになって後片付けに大変と嘆いているのに、ものの30分ほどで元通りにすることが出来た私は、本当運がいい。自分の強運に心から感謝しています。

 

 

ただ、水道水はパイプの汚れが地震で剥がれて水道水に混じっているからか、蛇口をひねると赤さび色した水が出てきます。

 

 

自分の身に降りかかって初めて分かる被災地の人たちの苦労。11時にスーパーが開店するって言うからその時間にミネラルウォーターを買いに行ったら、3分ほど遅れて入店しただけで、ミネラルウォーターは完売!

 

 

私用にはペットボトルのお茶3本、旦那の好きな誰も目もくれない高価なスパークリングウォーターは沢山あったので6本ほど買って来たけれど、問題はシーちゃんとベイ坊。本数制限して売れよ!箱ごと買う人には、何本までにしてくださいと言えよ!ってムカついた。

 

 

それでも地震から数時間経ち、みんな普段の生活に戻って洗濯や洗い物をし出したからか、少しずつ色は透明になってきています。夕方犬達の水を取り替える頃には、フィルターを通してやれば大丈夫そう。

 

 

ガスは依然止まったまま。父が生前ため買いしていたカセットコンロ用のガスが沢山あったので、ガスが復旧するまではイワタニさんのお世話になろうと思っています。

 

 

地震直後は救急車の鳴らすサイレンがひっきりなしに響いていたけれど、それも収まった。取材のヘリは未だに上空を飛び回っているけれど。

 

 

阪神大震災の時、イギリス人の旦那さんとそのお母さんを連れ一時帰国していた日本人女性が、たまたま国内旅行で関西に滞在していました。

 

 

後日、怖かったでしょう!って私が聞いたら、関東は関西より地震が多いから慣れているので、あっ、いつもよりちょっと揺れが大きい、その程度に思ったんだって。あとで被害をみて驚いたと言ってました。

 

 

それ、逆に言うとさぁ、関西人は地震慣れしていないってことでしょう。大きな揺れが来ると慌てふためくけれど、油断はできないからと口では言いつつ、体に感じる余震も少ないし、時間が経つと共に、もう大丈夫だろうと高を括ってしまいがちだね。

 

 

外は今朝あった恐怖がまるで夢の出来事だったように普段のまますぎるのが、余計私を恐怖におびえさせます。

 

 

それにしても、ガスが復旧してもシャワーを浴びるのも怖いし、トイレにもゆっくり入れない。2階には絶対に上がれないし、一人では1分も家に居れない。困ったもんだよアラカンのオバハンのくせして子供以下。