アメブロの管理画面に毎日、過去の今日、こんな記事をアップしてますよと言うお知らせが現れます。そうそう、こんな料理を作った作ったと懐かしく思う記事もあれば、こんな料理作ったっけ?と、本人の私が完全に忘れてしまっている記事も登場します。照れ

 

 

数日前、この記事が管理画面のお知らせに登場したんだけれど、こんな料理作った記憶が全くない。滝汗 思わずリンクをクリックして自分の書いた記事を読んだら、めさ旨そうやん。ちょうどうちには今いただき物のポルチーニがある。こりゃ作らなあかんわ!

 

 

ってことで、日本のスーパーでは子牛の骨付き肉なんて売っていないから、似た感じの厚切りテキ用ポークを買って来て、レシピを少しアレンジし早速作りました。チョキ

 

 

豚のポルチーニソース煮

 

 

昔はアメリカのコストコではスライスした干し椎茸、日本のコストコでは干しポルチーニが売っていたんだけれど、今でもポルチーニは売っているのか知らん?今度コストコに行ったら探してみなくちゃ。

 

 

だって、お手頃なポルチーニが手に入ったら、また絶対に作りたいお料理だったんだもん。ストロガノフに煮た感じですが、さすがに茸の王様の1つポルチーニを使ったこの料理は、味に高級感がある。めさめさ美味しい!ラブ

 

 

豚をしっかり焼いて一旦取り出し、同じフライパンでたまねぎ、ニンニク、戻したポルチーニにしめじを炒め、豚を戻して白ワイン200ml、ポルチーニの戻し汁500ml、パセリのみじん切り、ローリエ、ドライタイム少々、ブラックペッパーにコンソメ2個を加えて煮込みました。

 

 

ポルチーニの戻し汁は濃厚な色をしているので、ソースもお醤油をたっぷり加えたような色になります。びっくり

 

 

今回は柔らかくしたバター15gほどに小麦粉大さじ2加えてルーを作り、30分ほど煮てからこのルーでとろみも付けました。出来上がりに生クリームを加え味見したら、クリーミーで高級感あるお味。おいちぃ~~~ラブ

 

 

この日は英会話のレッスンがあったので、帰宅後煮込みを温め、残っていたキャロットスープをカップに入れてレンチンし、速攻15分ほどで食卓を調えました。むかっ

 

 

旦那がなんでもつゆだくが好きなので、ソースもたっぷりにしておきました。パスタと共に食べても美味しいだろうけれど、ご飯なら炊飯器オンして出かけたら、勝手に炊いて勝手に保温してくれるので、白いご飯と共に食べることに。爆笑

 

 

ポルチーニの風味が私は大好き。そして、香り松茸味しめじと言うだけあって、しめじをこの手の料理に入れるとめさ美味しい。最高の煮込み料理だったワン。ストロガノフより断然好きです。ドキドキ

 

 

アメブロの管理画面のお知らせのおかげ。ニコニコ それが無かったら、この料理は完全に埋もれてしまっていたでしょう。前回作った時のことが記事を読んでも思い出せないのだから。滝汗

 

 

ここからは追記

この記事にコメントして下さった方が、業スーにポルチーニが売っているそうです。朗報有難うございます。

早速探しに行ってみます。また買って料理を作ったら、その風味をブログでお知らせします。

 

余談になりますが、業スーと言いえば、ティラミスを作る時に使うスポンジフィンガー(ポーランド産だったと記憶!?)が、一時期消えていたけれど、また店頭に並んでいました。

 

置いている店舗と置いてない店舗があるので、絶対にあるとは保証できませんが、ティラミスを作る方は輸入お菓子の売り場を物色してみてください。輸入食料品店でイタリア産を買うより割安!

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

フォロワー1000人超えを目指していますので、

フォローよろしくお願いいたします。

 

ブログでご紹介した食材、調味料、調理器具などは、

楽天マイルームでご紹介します。

 

インスタグラムに投稿したお料理は、

フェースブックページでもご覧いただけます。

ページのフォローもよろしくお願いいたします。

 

お帰り前には下の4つのランキングボタンをクリックしていただけたら、

私のブログのランキングがアップします。

こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

  にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

 

ブログのフォローもよろしくお願いいたします!