コーチング1グループ発達障害ブログ

コーチング1グループ発達障害ブログ

LD、ADHD、自閉症スペクトラムなどの発達障害に関するブログです。


テーマ:

みなさんこんにちはニコ

もうすぐ冬休みが始まりますねキラキラ

冬休みはイベントが沢山ありますので、

お子様も楽しみにされているのではないでしょうかお願い

 

しかし、いくらお休みとは言え、遊んでばかりはいられません!+

夏休み同様、冬休みにも宿題が出ているはずです!!

 

最終日に追われながらすることにならないよう、

毎日少しずつ配分をし、計画的に終わらせていきましょう照れ

 

また、宿題だけではなく、2学期の授業の復習行うといいでしょうニコニコ1

学校の授業の進行が止まっているこの期間は、

授業の遅れを取り戻すことができる良い機会です!!

 

発達障害のあるお子様の場合、

理解することに時間がかかってしまったり、

覚える作業にも人一倍時間が必要になることがあります。

また、板書をすることに必死になりすぎて、

先生の説明を聞けていなかった...ということもショボーン

 

2学期の内容をしっかり理解しきらないまま

3学期を迎えてしまうと、授業へ追いつくことがさらに難しくなってしまいますショック

また、学校によっては3学期から新学年の内容を取り扱うことがあります!!

 

当然、それまでの内容をしっかり理解できていなければ、

分からないことがどんどん積もっていくだけですしょんぼり

 

そうならないためにも、冬休みの間にしっかり復習を行い、

苦手の克服と定着をさせていきましょうニコニコ1

 

 

 

お子さんの発達障害でお悩みの方はこちらまで


テーマ:

以前の記事(https://www.dd-anchoco.net/posts/5324388、https://www.dd-anchoco.net/posts/5363299)にて発達障害のお子様に非常に多い忘れ物への基本的な対応と特徴に沿った対策法をご紹介させて頂きましたので、今回は続いて①-(2)短期的には記憶出来るが、忘れてしまう時についての対策法をご紹介させて頂きたいと思います。


短期的に記憶出来ているが、忘れてしまう場合は

・本人が忘れるまでのパターンを把握する
・お子様にいかにして思い出してもらうか

の2点が大事なポイントとなります。特に2点目の思い出してもらう過程では思い出して過度に落ち込んだり、逆に「忘れてなかった!!」と意地を張ったりお子様による反応が性格によって大きく異なりますので、お子様の特性でなく性格に合わせた対応が重要となります。意地を張るお子様は本人の主張を受け止めた上で、次の対策を行ってもらうようにしましょう。落ち込むお子様には思い出した後に行動することがとても大事だよと伝えて次への行動へ切り替えを促してあげましょう。


●忘れるパターンを把握する

まずはお子様が忘れるパターンを把握していきましょう。これはお子様への声出しのタイミングを計るために大事なことになります。お子様がまだ覚えている時に聞いてしまうと覚えているのにうるさいなと反発してしまいますし、忘れた後長い間放置してしまうと思い出す機会を失って忘れ物へと発展してしまいます。パターンの把握は「時間の経過」と「お子様が集中するイベント」に注目しましょう。時間の経過、特に日を跨ぐと短期的な記憶は忘れてしまうことが多くなります。またお子様が集中するイベントは休日のお出かけや塾などの習い事やゲームなどの遊びが該当します。お子様は大人以上に一つのことに没頭するため、没頭すると忘れやすくなります。


●ヒントを出して思い出したら褒める

大事なことはお子様本人に思い出してもらうことです。忘れた時に再度同じ事を言ってしまうとご両親からまた聞けばいいや思ってしまいます。ですので必ず最初はヒントから出し始めて下さい。ヒントとしては指示を出した時間や、言った人、関係するもの等を言うと良いでしょうそして一番大事なことは思い出した時にしっかり褒めてあげることです。忘れることを少なくするには、思い出してもらうことが必須です。そのため思い出す作業がとても良いことであることをお子様に刷り込んでいきましょう。もちろん思い出せなかったり忙しくて思い出すのを待てない場合もありますので、その際はお子様に同じ事を伝えましょう。


●思い出した時に即座に行動に移す練習を行う

ヒント等を手がかりに思い出したとしても、また忘れてしまうことがよくあります。そのため極力思い出した時に行動に移す練習も行っていきましょう。思い出した時に「思い出したから後でやるよ」と言って引き延ばすお子様がいるかと思います。その際には「ヒントなしで思い出せたら後でもオッケー、ヒントありで思い出したら今やろう」という声掛けを行っていきましょう。お子様の引き延ばしたい気持ちを思い出す行為を頑張るモチベーションに変えていきましょう。



via 発達障害あんちょこ
Your own website,
Ameba Ownd

テーマ:

みなさんこんにちは

 

ついに12月が始まりましたニコ!!

 

12月と言えば...そう!クリスマスクリスマスツリー クリスマスリース

サンタさんからのプレゼントを心待ちにされているお子様も

多いのではないでしょうかニコニコ音譜

保護者のみなさんは、今年のプレゼントは何にしようかと

頭を悩ませていることかもしれませんえー?吹き出し吹き出し

 

スマホやゲームもいいですが、今年は一味違うプレゼントで、

楽しく「知能」を鍛えてみませんかウインク?!o

今回は、クリスマスプレゼントにもピッタリな

知育玩具をいくつかご紹介しますニコ音譜

 

 

ラップアップ 引き算

こちらは、計算を楽しく練習することができる玩具です算数

計算をしながら両手も動かすので、手を刺激する効果も期待できます1

ひき算だけでなく、たし算や掛け算もあるようですニコ

机に向かうのを嫌がるお子さんも、これなら楽しくお勉強してくれそうですねお願い

 

マグネットブロックス94点セット

こちらは、特殊なマグネットがはいったブロックレゴレゴレゴで、

平面だけでなく、複雑な立体構造物まで作ることが可能です立方体円柱

また、マグネットの性質を利用して、

展開図から一瞬で立体に変化させることもできるそう!

遊びながら空間図形の仕組みなどを自然と学ぶことができ、

想像力や、推測力、思考力等、様々な力を鍛えることができますキラキラ

 

ホイールローダー

こちらは、実際の工具を使用し、

本格的な物作りを体験することができる玩具です工具ワイヤーワークネジ

図面を読みながら試行錯誤して組み立てる工程では、

想像力や、忍耐力を鍛えることができます。

また、こちらは「ネジ」を使って組み立てるので、

何度でもやり直したり、改良することができますネジ六角ナットキラキラ

 

カードでピピッと初めてのプログラミングカー

 

こちらは、プログラミングの仕組みを遊びながら学ぶことができる玩具ですパソコン

プログラミングは、2020年より小学校の必修課題となることが決まっており、

今注目の分野ですお願い!!論理的な考え方や、想像する力、予測する力等

様々な力を鍛えることができます星

実際に授業が始まってから困らないよう、

今のうちに遊びながらその仕組みを学んでおくのもいいかもしれませんニコニコ

 

 

 

いかがでしたか?ゲームやスマホばかりでなく、

たまには、自分の手や頭を使って遊ぶことも大切です!!

上記のもの以外にも、工夫が凝らされたおもちゃが沢山ありましたので、

もしよろしければ、一度調べてみてくださいねパソコン星

クリスマスまで残り約2週間クリスマスツリークリスマスリースサンタ!!

素敵なプレゼントを見つけてあげて下さいねプレゼントプレゼントボックスプレゼントプレゼント

 

 

お子さんの発達障害でお悩みの方はこちらまで

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス