『心を整える』アドラー流メンタルコーチングblog
  • 01Sep
    • “上に立つ”人間とは

      昔読んだ本に、 「挫折した経験こそが、上に立つ人間になるために必要なことだと言われ、 若い頃は意味がわからなかったけれど、今ではよく解かる(著者)」 というようなことが書いてあった。 20代半ば頃に読んだ当時の僕も、理解できなかった。 上に立つ人間は優秀であるべきなのでは、と。 でも今はその意味がよく解かるようになった。 本当に上に立ち続けられる人間は、率先して前を行ったり横に寄り添ったりできる人間だ。 人の強さも、弱さも、受け容れられる器がある人間ではないか。  自ら先頭を走ったり、遅れる人の横に寄り添うことができない ”上に立つ”人と、一緒に仕事をして幸せとは思えないから。 ・・・・・・・‥‥‥‥………● 夢や志を持つ人のための、未来を切り拓く メンタルコーチングLINEマガジンブログの最新記事のお知らせや、LINE限定記事を配信します。感動を生み出すアーティストや、世の中に革命を起こす事業家が未来を切り拓く力が湧いてくるメッセージをお届けします。【特徴】① 潜在能力を開花し本当に望む未来を切り拓く力がつく。② 質問を受け付けることができます。③ LINE@限定の配信記事も。 もしくは、ID検索で @llb5429p==============アーティストや事業家のための理想の未来を切り拓く力を開花するメンタルコーチングセッション「できるかできないかじゃなく、やりたいんだ!」 という夢を持つわがままな人の、わがままな想いを叶える。アドラー流メンタルコーチングが、あなただけの道を切り拓きます。こんな人のサポートをします。◆ 世界を良くする新しい価値を作ることに挑戦する事業家や経営者◆ 無理だと言われることに挑戦してる人◆ 人に感動や喜びを与えることに挑戦するアーティストメンタルコーチングとは、教えたり指導したりするものではありません。良質な自問自答によって、潜在能力が発揮する心の状態をつくります。困難を乗り越える勇気、限界を超える力、生み出す創造性を引き出します。詳細のご案内はコチラ◎メンタルコーチングのセッションのお申し込み、お問い合わせはコチラ「いまの現状を打破し、理想の未来へ一歩前進する」ことが体験セッションでできます。(初回限定1万円で体験可能です)ぜひお気軽にどうぞ。===================

      36
      テーマ:
  • 22Aug
    • なぜいつもケンカになってしまうのかわかった。

      夫婦間でいつも口論になってしまうという悩みで、コーチングセッションをしました。いつも考えていたこと、言っていたこと、ついていた態度、無意識でやっていたそれらに気が付き、外側から見たら、「不毛だわ」と自分の口から出ていました。そして、そんな行動の裏側には、自分が大切にしていた価値観があった。それを、本当に望む未来を創るために、本当に幸福な人生のために、本当に望む形をつくるために、そっちの方向へ、価値観を変えることを行いました。コーチングセッションの最初と最後で、顔つきが全然違います。眉間とか顔の筋肉がリラックス。自分の本当の気持ちに気づき、自分が本当に望む未来に気づき、相手の素晴らしさに気づき、自分の素晴らしさに気づき。すべて、ありのまま。

      12
      テーマ:
  • 19Jun
    • ボクシングの村田の自己受容。諦めたときパフォーマンスが上がった。

      アドラー心理学で、特に「嫌われる勇気」を読んだ人で、「自己受容がわからない」と言う人が多いですね。「嫌われる勇気」を読んだだけでは、自己受容を腑に落とすことは、なかなか難しいと思います。やっぱり、頭で理解する「知得」より、体感で理解する「体得」できないと、腑に落ちることはできません。でも、知っていないよりも知っている方が10倍は役に立ちます。「知る」から「体感する」にステップアップしていくわけですから。自己受容はとてもとても重要なことです。自己受容ができると、パフォーマンスが上がります。幸福度が上がり、それでパフォーマンスが上がります。がんばり屋の人ほど、実は自己受容ができず、能力が制限されて悩み苦しむ傾向がある気がします。だから、ぜひ自己受容を理解し、少しでも取り入れることができて欲しいと思います。とても分かりやすい実例があります。プロボクサーの村田諒太選手の記事です。負けても再び立ち上がる村田諒太。 哲学者・岸見一郎への告白。こちらの記事もおすすめ。自分の心に問い掛け己を眺める―― “闘う哲学者”村田諒太が世界に挑むボクシングの村田選手、またスキージャンプの高梨沙良選手は、「嫌われる勇気」を愛読しています。この記事では、村田選手が自己受容できたときにボクシングのパフォーマンスが上がったことが述べられています。自己受容とは、字の通り「受け容れる」ということ。ありのままの自分を受け容れる、ということです。全ての物事には、陰と陽があります。人間も同じです。正と負、プラスとマイナス、長所と短所。それを、こうあるべき、こうでなくてはいけない、こうでないと自分はダメだ、という主観的な見かたによって、偏った歪んだ解釈をしてしまいます。このメンタルのとき、「自分はダメだ」というイメージが色濃いので、力が発揮されにくいのです。自分の悪い面にばかり目がいっています。悪い面というか、悪く解釈しています。自分が持っていないものは、持っていないと、あきらめる。諦めるの語源は、明らかにするということです。その諦め、すなわち受容が、自分が持ち得ているものに気づかせてくれるのです。そのとき、自分自身の見え方に変化が生じます。イメージが変わります。でき得ないことから、でき得ることに目が向きます。自分は完全ではない。だけど、できることもある。ありのままを、ありのままに見ること。すると、潜在能力を発揮しやすくなるのです。・・・・・・・‥‥‥‥………● 夢や志を持つ人のための、未来を切り拓く メンタルコーチングLINEマガジンブログの最新記事のお知らせや、LINE限定記事を配信します。感動を生み出すアーティストや、世の中に革命を起こす事業家が未来を切り拓く力が湧いてくるメッセージをお届けします。【メリット】① 潜在能力を開花し本当に望む未来を切り拓く力がつく。② 質問を受け付けることができます。③ LINE@限定の配信記事も。 もしくは、ID検索で @llb5429p==============アーティストや事業家のための理想の未来を切り拓く力を開花するメンタルコーチングセッション「できるかできないかじゃなく、やりたいんだ!」 という夢を持つわがままな人の、わがままな想いを叶える。アドラー流メンタルコーチングが、あなただけの道を切り拓きます。こんな人のサポートをします。◆ 世界を良くする新しい価値を作ることに挑戦する事業家や経営者◆ 無理だと言われることに挑戦してる人◆ 人に感動や喜びを与えることに挑戦するアーティストメンタルコーチングとは、教えたり指導したりするものではありません。良質な自問自答によって、潜在能力が発揮する心の状態をつくります。困難を乗り越える勇気、限界を超える力、生み出す創造性を引き出します。詳細のご案内はコチラ◎メンタルコーチングのセッションのお申し込み、お問い合わせはコチラ「いまの現状を打破し、理想の未来へ一歩前進する」ことが体験セッションでできます。(初回限定1万円で体験可能です)ぜひお気軽にどうぞ。===================

      19
      テーマ:
  • 04Apr
    • ミーティングが半分の時間で2倍の生産性と創造性が上がる、3つのポイント。

      コーチングを学び実践するようになって、ファシリテート力が上がりました。そりゃそうですよね。コーチングセッションって、その人の本当に話したいことを話してもらって、ゴールを見い出し、解決策を引き出して、目標達成や変容を作る手法ですから。それで何かの会議に参加していても、もったいないなーと思う場面が多くあります。半分の時間でも、もっともっと生産性も創造性も上げることが簡単にできるなと。でもその方法は、決して目新しい画期的な方法はありません。多くの人が知っていることです。だけど、多くの人がやっていません。大概そういうものですよね。何かの分野でも、一流のプロフェッショナルは基本の力がずば抜けて高いものです。今回は、これをやるだけでミーティングの生産性も創造性も格段にアップする基本中の基本テクニック3つをお伝えします。一つ目は、『先にゴールを明確にする』こと。何よりこれです。超基本的なことですが、これができていないケースがほとんどのように感じます。よくありがちなのが、「方法論」が先行してしまうこと。「どうするべきか」が過熱してしまって、議論が迷子になってしまう。あなたも身に覚えありませんか?どうしてこの迷子現象が起こるかというと、全部正しいからです。参加者の数だけ物の見方があり、解釈があり、理想のイメージが存在しています。だから、出た方法やアイディアはどれも間違っていないものです。どれも間違っておらず、少なからず正しいわけですから、結論が出ないのは当たり前なわけです。そして結局、多数決とか、偉い人が決める、みたいなことになってしまう。みんなしっくり来ない、、なんてことになりがちです。これでは色んな人が参加して議論する意味がありません。こういったケースは、目的が明確にされていないのです。方法を論じるよりまず目的を明確にすることを忘れがちです。目的とはすなわちゴールです。目的=ゴールとは、議論の先に、ありたい姿はどんなか?(ビジョン)何が一番大切なことだからなのか?(価値観)です。もっと簡単に言えば、「何のために」議論するの?という答えですね。二人での議論でも、100人での議論でも、ゴール(目的)をまず明確に決めれば、格段に早く進みます。頭のいい人ほど、色々なやり方や可能性やリスクが、パーっと頭に浮かんでしまうのかもしれません。コーチングセッションでもコーチングの課題を明確にすることで、コーチングの成果に雲泥の差が出ます。二つ目は、『選択肢をふかんする』です。次回に続きます。■□━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥………あなたのそのやり方、部下を伸ばしてる? それとも潰してる?自分のマネジメントのこれがダメだったが分かる!□■診断テスト■□意欲と信頼を伸ばすマネジメント力診断チェックアドラー心理学の「勇気づけ」のテクニックを10個に集約!□ 自分のマネジメントの特徴や改善点をセルフチェックできる!□ 本質的な要点が理解できる!・・・・・・・‥‥‥‥………● 夢や志を持つ人のための、未来を切り拓く メンタルコーチングLINEマガジンブログの最新記事のお知らせや、LINE限定記事を配信します。世の中に革命を起こす事業家、自由に生きて感動を生み出すアーティストが、望む未来を切り拓くメッセージをお届けします。【メリット】① 何度も読むことで、認知が変わって来る。潜在能力を開花し本当に望む未来を切り拓く力がつく。② 質問を受け付けることができます。③ LINE@限定の配信記事 もしくは、ID検索で @llb5429p==============夢や志を持つ事業家や経営者、アーティストのための理想の未来を切り拓く力を開花するメンタルコーチングクライアント募集「できるかできないかじゃなく、やりたいんだ!」 という夢を持つわがままな人の、わがままな想いを叶える。アドラー流メンタルコーチングが、あなただけの道を切り拓きます。こんな人のサポートをします。◆ 世界を良くする新しい価値を作ることに挑戦する事業家や経営者◆ 無理だと言われることに挑戦してる人◆ 人に感動や喜びを与えることに挑戦するアーティストメンタルコーチングとは、教えたり指導したりするものではありません。良質な自問自答によって、潜在能力が発揮する心の状態をつくります。困難を乗り越える勇気、限界を超える力、生み出す創造性を引き出します。詳細のご案内はコチラ◎メンタルコーチングのセッションのお申し込み、お問い合わせはコチラ「いまの現状を打破し、理想の未来へ一歩前進する」ことが体験セッションでできます。(初回限定1万円で体験可能です)ぜひお気軽にどうぞ。===================■■ 講座のご案内 ■■● [経営者のための]やる気と信頼を全開にする 正しいコミュニケーション講座ストアカ 『【アドラー流コーチング術】信頼とやる気を全開にするマネジメント法』 ~マネジメントに悩む経営者、管理職の人へ~ 部下や社員のことを想っているのに・・・ 『部下が本音を話してくれない』、『陰で自分の悪口を言っている』 『反論ばかりしてくる』、『やる気を出さない』 『ほめてみても効果なし、叱っても逆効果。もうどうして良いのかわからない・・』... 清野 裕之 日程詳細へ信頼に基づき人を伸ばす、本当に強い組織を作りたい経営者、リーダーのための、本質的で使える心理学、コミュニケーション方法が学べる講座です(限定8名)<参加者の声>(ベンチャー企業 代表取締役)素晴らしい内容でした!アドラー心理学のエッセンスを、明日から職場で使えるコミュニケーション上のヒントに落とし込んで教えていただきました。そして、なにより自分を勇気づけることの大切さを教わり、心が楽になりました。攻撃的になること、相手を決めつけることをやめ、相手に判断をゆだねる関係性を意識して毎日を過ごしていきます。(研修会社 代表取締役)アドラー心理学の、特に「勇気づけ」を軸にした講義は本当にためになりました。講師の、実体験をもとにわかりやすく解説されていたので、内容はとても実践的でマネジメントに即役立つものだと思いました。また、最後に、「自分ができること」として、課題設定までできたことはとても良かったです。有意義な2時間でした!==========================【10年後に後悔しない働き方 適性診断】テクニックではない本当に必要な大切なこと20問

      13
      テーマ:
  • 24Mar
    • 既成概念の枠から出る言葉

      夢や目標が実現しない、大きな要因のひとつは、思考がパターン化しているためです。自分では気が付いていないけど、できそうな選択肢やリスクなどを、無意識に頭で考えてしまっています。こういった枠を作ってしまうことは脳の性質なので、この枠から自分の力で出ることは容易ではありません。未来を創造していくには、この枠から出ることが必要なわけです!では、どうしたらこの枠から出ることができるか?それは、できるかできないか、と考える枠から出ることです。できるかできないか、という枠から出ることが、まったく違う発想を生み出すことができるのです。それにはどうすればいいか?をお教えします。質問をすることです。質問を受けると、無意識に脳は答えを探そうとします。では、どんな質問が、既成概念の枠から出してくれるのか?「もし何の制約もなかったら、どうなったらいい?」「もし魔法が使えたら、どうする?」「もしドラゴンボールが7個揃ったら、神龍(シェンロン)になんてお願いする?」と質問を受けると、枠から出た発想をしやすくなります!僕も自分で自分にこういう質問をして、既成概念の枠から出るようにしています。自分で自分に質問をするだけでも効果有りです。そして、こういう質問を人に言ってもらうと、もっと効果大です。コーチを付ける価値はここにあります。ぜひ、あなたが頼みやすい人に、「もし何の制約もなかったら、どうなったらいい?」「もし魔法が使えたら、どうする?」「もしドラゴンボールが7個揃ったら、神龍(シェンロン)になんてお願いする?」という質問をしてみてもらってください。発想が変わり、未来が確実に変わりますよ!誰でも簡単にできるメンタルコーチングです。・・・・・・・‥‥‥‥………● 夢や志を持つ人のための、未来を切り拓く メンタルコーチングLINEマガジンブログの最新記事のお知らせや、LINE限定記事を配信します。世の中に革命を起こす事業家、自由に生きて感動を生み出すアーティストが、望む未来を切り拓くメッセージをお届けします。【メリット】① 何度も読むことで、認知が変わって来る。潜在能力を開花し本当に望む未来を切り拓く力がつく。② 質問を受け付けることができます。③ LINE@限定の配信記事 もしくは、ID検索で @llb5429p

      3
      テーマ:
  • 23Mar
    • 自分を変える本当の自信(後編)

      強く、大きく見せようとするのは、本当の自信ではない。むしろ、自信がないのを隠すために装っている。では、人生に役に立つ本当の自信とは何か。自信がある状態は、どんな状態なのか。僕は、本当に自信があるというのは、極めてフラットな心の状態だと思います。水のように柔らかく、柳のように柔軟な。前回はここまでお話しました。人生に役に立つ本当の自信とは何か。少し話を変えます。『自信がない』という状態は、”感情”ですね。感情は過去の原因があるために生まれると思われがちですが、アドラー心理学の考え方はそうではありません。未来への目的を持ち、その目的を叶えるために自ら作り出している、というふうに考えます。これは、『目的論』という考え方です。自信がないからチャレンジできないというとき。たとえばキャリアチェンジや転職、婚活など。目的論の考え方で見ると、キャリアチェンジや転職、婚活などで「チャレンジできない」のではなく「チャレンジしない」という選択を取っているのです。ある目的を叶えるために。その目的とはどんな目的か?こういった幸福に非建設的なケースの場合、『苦痛回避』が目的になっているケースが多いです。「チャレンジして、失敗して傷つかない」という目的です。チャレンジしなければ、傷つきませんから。目的を叶えていることになります。「自分は本当にこれをやりたいのかな・・?自信が持てない」というのも、同じことです。本当に自分がやりたいことを見つけることが怖いからです。だから、自信をつけてからと言っていると、一生チャレンジできないはめになってしまいます。なので、少し逆説的ですが、チャレンジすることや、目標を達成するために、自信をつけるというプロセスは必須ではないのかもしれませんね。「自信」とは、自分を信じると書きます。信じるには2種類あるのをご存知ですか?ひとつは『信用』です。信用とはクレジット。信じるに値する実績や根拠が必要なんです。だから、実績や根拠があれば信じるけど、なければ信じないわけです。ビジネスの世界ではこの考え方が一般的です。もうひとつの信じるは、『信頼』です。信頼とはトラストです。こっちは、実績や根拠を必要としません。信じるのに担保を必要としないんです。とあるこういう話があります。大学に行きたいと言う男の子がいました。しかし彼は、高校の成績はとても低く勉強はできない。いつもクラスではビリに近い。先生や親までも、無理だと思っていたのです。過去の実績で判断していたんですね。100人中99人がそう思ったかもしれません。しかし彼には99分の1人がいたのです。その人は、彼が大学に合格すると確信していました。根拠はありませんでした。そして彼は大学に合格しました。先生や親はとても驚いていました。だけど、一人だけ驚いていない人がいました。その99分の1の人です。その人はこう言いました。「ほらね。言ったとおりでしょ」と。人間というものは、信じるから、できるんです。できたから、信じる、という風になりがちだけれど。どうでしょう。自分で自分には。根拠なく、自分を信じられていますか?失敗したり、うまくできなかったとしても、さらにその先の未来を信じていますか?これまでのあなたの実績で、あなたの未来を決めつけていませんか?本当は傷つくことの怖さを避けるために、過去のできていないことや、あなたの短所、また現在の不完全さを、利用していませんか?それに、「絶対できる自信がある!」なんていう自信を持てるような目標やビジョンって、実は大してワクワクしないんじゃありませんか?強がる必要もないし、大きく見せる必要もない。あなたの人生を信頼して、怖れも受け容れて。人生で本当に役立つ、自分を変える本当の自信って、どんな過去でも、どんな不完全でも、どんな結果が起ころうとも、自分を信じるっていう、決意ではないでしょうか。■□━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥………あなたのそのやり方、部下を伸ばしてる? それとも潰してる?自分のマネジメントのこれがダメだったが分かる!□■診断テスト■□意欲と信頼を伸ばすマネジメント力診断チェックアドラー心理学の「勇気づけ」のテクニックを10個に集約!□ 自分のマネジメントの特徴や改善点をセルフチェックできる!□ 本質的な要点が理解できる!・・・・・・・‥‥‥‥………● 夢や志を持つ人のための、未来を切り拓く メンタルコーチングLINEマガジンブログの最新記事のお知らせや、LINE限定記事を配信します。世の中に革命を起こす事業家、自由に生きて感動を生み出すアーティストが、望む未来を切り拓くメッセージをお届けします。【メリット】① 何度も読むことで、認知が変わって来る。潜在能力を開花し本当に望む未来を切り拓く力がつく。② 質問を受け付けることができます。③ LINE@限定の配信記事 もしくは、ID検索で @llb5429p==============夢や志を持つ事業家や経営者、アーティストのための理想の未来を切り拓く力を開花するメンタルコーチングクライアント募集「できるかできないかじゃなく、やりたいんだ!」 という夢を持つわがままな人の、わがままな想いを叶える。アドラー流メンタルコーチングが、あなただけの道を切り拓きます。こんな人のサポートをします。◆ 世界を良くする新しい価値を作ることに挑戦する事業家や経営者◆ 無理だと言われることに挑戦してる人◆ 人に感動や喜びを与えることに挑戦するアーティストメンタルコーチングとは、教えたり指導したりするものではありません。良質な自問自答によって、潜在能力が発揮する心の状態をつくります。困難を乗り越える勇気、限界を超える力、生み出す創造性を引き出します。詳細のご案内はコチラ◎メンタルコーチングのセッションのお申し込み、お問い合わせはコチラ「いまの現状を打破し、理想の未来へ一歩前進する」ことが体験セッションでできます。(初回限定1万円で体験可能です)ぜひお気軽にどうぞ。===================■■ 講座のご案内 ■■● [経営者のための]やる気と信頼を全開にする 正しいコミュニケーション講座ストアカ 『【アドラー流コーチング術】信頼とやる気を全開にするマネジメント法』 ~マネジメントに悩む経営者、管理職の人へ~ 部下や社員のことを想っているのに・・・ 『部下が本音を話してくれない』、『陰で自分の悪口を言っている』 『反論ばかりしてくる』、『やる気を出さない』 『ほめてみても効果なし、叱っても逆効果。もうどうして良いのかわからない・・』... 清野 裕之 日程詳細へ信頼に基づき人を伸ばす、本当に強い組織を作りたい経営者、リーダーのための、本質的で使える心理学、コミュニケーション方法が学べる講座です(限定8名)<参加者の声>(ベンチャー企業 代表取締役)素晴らしい内容でした!アドラー心理学のエッセンスを、明日から職場で使えるコミュニケーション上のヒントに落とし込んで教えていただきました。そして、なにより自分を勇気づけることの大切さを教わり、心が楽になりました。攻撃的になること、相手を決めつけることをやめ、相手に判断をゆだねる関係性を意識して毎日を過ごしていきます。(研修会社 代表取締役)アドラー心理学の、特に「勇気づけ」を軸にした講義は本当にためになりました。講師の、実体験をもとにわかりやすく解説されていたので、内容はとても実践的でマネジメントに即役立つものだと思いました。また、最後に、「自分ができること」として、課題設定までできたことはとても良かったです。有意義な2時間でした!==========================【10年後に後悔しない働き方 適性診断】テクニックではない本当に必要な大切なこと20問

      6
      テーマ:
  • 21Mar
    • 自分を変える本当の自信(前編)

      最近立て続けに、「自信」について訊かれたり、話題になってりすることがありました。たとえば、背が低いとか、髪が薄いとか、歳をとっている、といって理由で自分に自信が持てず、婚活がうまくいかない(結婚できない)。たとえば、能力や経験がないから、本当にやりたいことなのかわからないから、チャレンンジできない。こういう話は少なくありません。「もっと自信持ちなよ!」とかよく聞きますけど、「自信って、なんだろね?」と、話していました。よくこんな風に言いますよね。何かをするのに「自信がない」。過去の実績があるから、自信がつくのか?じゃあ、自信をつけるためには、少しずつ成功を重ねる必要があるのか?自信がある人って、どんな人なんでしょうか?自信を持つって、どんな状態なんでしょうか?ちょっと考えてみましょう。自信満々な人っています。自信満々になることが自信をつける、ということなのでしょうか?それも違和感がありますよね。なぜかというと、自信のなさを隠すために、自信満々を装っているというケースがよくあります。たとえば、こんな人を見たことがありませんか?いつも自信満々な態度でいつも強気。いつも自慢話ばかりする。過去の成功話ばかりする。装飾品を多く身に付けてギラギラしている。といったような人。こういうのを、自信がある状態とは言いません。人は、劣等感を感じます。その劣等感を感じるのが嫌で、それを隠すために装飾しようとする傾向が、人にはあります。これをアドラー心理学では、「優越コンプレックス」と言います。このような自信は、本当の自信ではないのです。劣等感を隠しているだけですから。ですから、いつも自信満々な態度でいつも強気。いつも自慢話ばかりする。過去の成功話ばかりする。装飾品を多く身に付けてギラギラしている。といった人のようには、ならなくてもいいのです。そうなる必要はありません。ましてや、無理にポジティブに考える必要もありません。繰り返しますが、本当は自信がないことの表れですから。では、人生に役に立つ本当の自信とは何か。自信がある状態は、どんな状態なのか。僕は、本当に自信があるというのは、極めてフラットな心の状態だと思います。水のように柔らかく、柳のように柔軟な。続きはまた次回です。お楽しみに。■□━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥………あなたのそのやり方、部下を伸ばしてる? それとも潰してる?自分のマネジメントのこれがダメだったが分かる!□■診断テスト■□意欲と信頼を伸ばすマネジメント力診断チェックアドラー心理学の「勇気づけ」のテクニックを10個に集約!□ 自分のマネジメントの特徴や改善点をセルフチェックできる!□ 本質的な要点が理解できる!・・・・・・・‥‥‥‥………● 夢や志を持つ人のための、未来を切り拓く メンタルコーチングLINEマガジンブログの最新記事のお知らせや、LINE限定記事を配信します。世の中に革命を起こす事業家、自由に生きて感動を生み出すアーティストが、望む未来を切り拓くメッセージをお届けします。【メリット】① 何度も読むことで、認知が変わって来る。潜在能力を開花し本当に望む未来を切り拓く力がつく。② 質問を受け付けることができます。③ LINE@限定の配信記事 もしくは、ID検索で @llb5429p==============夢や志を持つ事業家や経営者、アーティストのための理想の未来を切り拓く力を開花するメンタルコーチングクライアント募集「できるかできないかじゃなく、やりたいんだ!」 という夢を持つわがままな人の、わがままな想いを叶える。アドラー流メンタルコーチングが、あなただけの道を切り拓きます。こんな人のサポートをします。◆ 世界を良くする新しい価値を作ることに挑戦する事業家や経営者◆ 無理だと言われることに挑戦してる人◆ 人に感動や喜びを与えることに挑戦するアーティストメンタルコーチングとは、教えたり指導したりするものではありません。良質な自問自答によって、潜在能力が発揮する心の状態をつくります。困難を乗り越える勇気、限界を超える力、生み出す創造性を引き出します。詳細のご案内はコチラ◎メンタルコーチングのセッションのお申し込み、お問い合わせはコチラ「いまの現状を打破し、理想の未来へ一歩前進する」ことが体験セッションでできます。(初回限定1万円で体験可能です)ぜひお気軽にどうぞ。===================■■ 講座のご案内 ■■● [経営者のための]やる気と信頼を全開にする 正しいコミュニケーション講座ストアカ 『【アドラー流コーチング術】信頼とやる気を全開にするマネジメント法』 ~マネジメントに悩む経営者、管理職の人へ~ 部下や社員のことを想っているのに・・・ 『部下が本音を話してくれない』、『陰で自分の悪口を言っている』 『反論ばかりしてくる』、『やる気を出さない』 『ほめてみても効果なし、叱っても逆効果。もうどうして良いのかわからない・・』... 清野 裕之 日程詳細へ信頼に基づき人を伸ばす、本当に強い組織を作りたい経営者、リーダーのための、本質的で使える心理学、コミュニケーション方法が学べる講座です(限定8名)<参加者の声>(ベンチャー企業 代表取締役)素晴らしい内容でした!アドラー心理学のエッセンスを、明日から職場で使えるコミュニケーション上のヒントに落とし込んで教えていただきました。そして、なにより自分を勇気づけることの大切さを教わり、心が楽になりました。攻撃的になること、相手を決めつけることをやめ、相手に判断をゆだねる関係性を意識して毎日を過ごしていきます。(研修会社 代表取締役)アドラー心理学の、特に「勇気づけ」を軸にした講義は本当にためになりました。講師の、実体験をもとにわかりやすく解説されていたので、内容はとても実践的でマネジメントに即役立つものだと思いました。また、最後に、「自分ができること」として、課題設定までできたことはとても良かったです。有意義な2時間でした!==========================【10年後に後悔しない働き方 適性診断】テクニックではない本当に必要な大切なこと20問

      2
      テーマ:
  • 20Mar
    • バカみたいな夢や目標が実現する思考法

      過去に起きたこと、いま起きていること、これから起こることは、”自分に何をゆるしているか”の現れだって、わかりますか?自分でゆるしていることが実現していて、自分でゆるしていないことが、実現していないこと。望んでいたとしても、です。家庭環境とか自分のスキル不足などの原因を挙げても、それは理由が理にかなっているけど、実はそうではなく。自分には無理とか、自分には資格がないとか、すべきではないとかいう想いが無意識下にあると、永遠に叶わない。叶わないというか、自らの意思で叶えない。じゃあ、どうすればゆるせるのか?人は、自分の都合のいいように思い込みを作っているものです物事を都合のいいように解釈して。都合のいいようにとは、無理とか、すべきではない、という信念に都合のいいように。だから、都合のいいように思い込みを作るという能力を、逆に利用する。時間の流れを理想の未来から流す。夢や願望や目標を、叶えている自分を先に作る。そして、未来と現在、過去との間に、できる理由を見つける。作る。前提を変えてしまうんです。前提は過去の原因から作られると思いがちだけど、実は違います。客観ではなくて、主観でできています。だから、本当はどうなることを望んでいるのかを見る。”どうなりたくない” とか、”どうなりそう” じゃなくて、”どうなれたらいい” のか。難しい理由は?それは本当にそうなのか?それって、本当に真実? 偏った見方じゃない?絶対なの?100%? 100%じゃない?なら具体的に何%?という風に、できることを前提に、明らかにしていく。どうなれたらいいか。それができる理由は何か?それが実現してしまう理由は何か?それを協力してくれる人は?実現に足りないものをどうやって補うことができた?そうやって、喜びを得たい願望を膨らませていく。苦しみを避けたい願望ではなくて。そっちに意識をシフトしていく。そうするといつの間にか、自分をゆるせてくる。幸せを感じていると、自分をゆるせてくるようになる。普段、そこまで鮮明に、繊細に、考えていないでしょ。だからこそ効果が高い。この思考法が、バカみたいな夢や目標を叶えるコツなのです。■□━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥………あなたのそのやり方、部下を伸ばしてる? それとも潰してる?自分のマネジメントのこれがダメだったが分かる!□■診断テスト■□意欲と信頼を伸ばすマネジメント力診断チェックアドラー心理学の「勇気づけ」のテクニックを10個に集約!□ 自分のマネジメントの特徴や改善点をセルフチェックできる!□ 本質的な要点が理解できる!・・・・・・・‥‥‥‥………● 夢や志を持つ人のための、未来を切り拓く メンタルコーチングLINEマガジンブログの最新記事のお知らせや、LINE限定記事を配信します。世の中に革命を起こす事業家、自由に生きて感動を生み出すアーティストが、望む未来を切り拓くメッセージをお届けします。【メリット】① 何度も読むことで、認知が変わって来る。潜在能力を開花し本当に望む未来を切り拓く力がつく。② 質問を受け付けることができます。③ LINE@限定の配信記事 もしくは、ID検索で @llb5429p==============夢や志を持つ事業家や経営者、アーティストのための理想の未来を切り拓く力を開花するメンタルコーチングクライアント募集「できるかできないかじゃなく、やりたいんだ!」 という夢を持つわがままな人の、わがままな想いを叶える。アドラー流メンタルコーチングが、あなただけの道を切り拓きます。こんな人のサポートをします。◆ 世界を良くする新しい価値を作ることに挑戦する事業家や経営者◆ 無理だと言われることに挑戦してる人◆ 人に感動や喜びを与えることに挑戦するアーティストメンタルコーチングとは、教えたり指導したりするものではありません。良質な自問自答によって、潜在能力が発揮する心の状態をつくります。困難を乗り越える勇気、限界を超える力、生み出す創造性を引き出します。詳細のご案内はコチラ◎メンタルコーチングのセッションのお申し込み、お問い合わせはコチラ「いまの現状を打破し、理想の未来へ一歩前進する」ことが体験セッションでできます。(初回限定1万円で体験可能です)ぜひお気軽にどうぞ。===================■■ 講座のご案内 ■■● [経営者のための]やる気と信頼を全開にする 正しいコミュニケーション講座ストアカ 『【アドラー流コーチング術】信頼とやる気を全開にするマネジメント法』 ~マネジメントに悩む経営者、管理職の人へ~ 部下や社員のことを想っているのに・・・ 『部下が本音を話してくれない』、『陰で自分の悪口を言っている』 『反論ばかりしてくる』、『やる気を出さない』 『ほめてみても効果なし、叱っても逆効果。もうどうして良いのかわからない・・』... 清野 裕之 日程詳細へ信頼に基づき人を伸ばす、本当に強い組織を作りたい経営者、リーダーのための、本質的で使える心理学、コミュニケーション方法が学べる講座です(限定8名)<参加者の声>(ベンチャー企業 代表取締役)素晴らしい内容でした!アドラー心理学のエッセンスを、明日から職場で使えるコミュニケーション上のヒントに落とし込んで教えていただきました。そして、なにより自分を勇気づけることの大切さを教わり、心が楽になりました。攻撃的になること、相手を決めつけることをやめ、相手に判断をゆだねる関係性を意識して毎日を過ごしていきます。(研修会社 代表取締役)アドラー心理学の、特に「勇気づけ」を軸にした講義は本当にためになりました。講師の、実体験をもとにわかりやすく解説されていたので、内容はとても実践的でマネジメントに即役立つものだと思いました。また、最後に、「自分ができること」として、課題設定までできたことはとても良かったです。有意義な2時間でした!==========================【10年後に後悔しない働き方 適性診断】テクニックではない本当に必要な大切なこと20問

      2
      テーマ:
  • 19Mar
    • なぜ大阪なおみ選手はストイックな反省をやめたら、パフォーマンスが上がったのか?

      テニスプレーヤーの大阪なおみ選手が女子テニスのBNPパリバオープンで、悲願のツアー初優勝を飾りました。杉山愛さんの解説が非常に興味深く、高い夢や目標を持っている人にはとても参考になりますので、ご紹介します。まずは記事の本文をお読みください。*************元プロテニスプレーヤーの杉山愛氏が19日、日本テレビ系「スッキリ」で、「こんな短い間でこんなに成長するかというぐらい素晴らしい」と、その成長ぶりに舌を巻いた。フィジカル面の成長とともに「大きく成長したのはメンタル。大坂選手は自分に厳しくて(試合中は)もっと出来るはずと試合中に自分を責めることがあったが、今年はプラスを見て、どんな時もいいんだよという励ましがあって、ポイントとポイントの切り替えが上手くなった」と、精神面の成長を称えた。そして改めて「こんなに短い間にこんなに成長するかというぐらい素晴らしい」と絶賛。*************(元記事はこちら)https://goo.gl/AynEVg実は、コーチングの創始者はティモシー・ガルウェイというテニスコーチです。高いパフォーマンスを発揮する選手は、試合中に反省をしたり、ああしなければ、こうしよう、ということを考えていない、ということを発見したのです。高いパフォーマンスを発揮している選手は、試合中のことをよく覚えておらず、ただ無心だった、というような感想を言うことが共通していました。これをインナーゲームと言います。自分の中のもう一人の自分と、どういう関係性を築くかが重要だということです。ポジティブになろう、ポジティブに考えなければ、と考えることは、実は高い能力を発揮しないのです。なぜなら、ポジティブであらねばという指示命令は、ネガティブな自分を否定していることそのものだからです。起こる出来事や、沸き立つ感情を、良い、悪いと評価しないこと。ありのままに受け容れること。それを、自己受容と言います自己受容とは、アドラーが定義した「幸福の3条件」の第一番目の条件です。ありのままを受け容れることは、甘えだ、堕落してしまう、という人もいますが、そうではありません。それは不信が前提にあります。不安や怖れからくる不信が、人間の根底にある潜在的な力や勇気に蓋をしてしまうのです。私たちも、志が高い人ほど、ストイックになります。まだまだこんなんじゃダメだ、と。モチベーションが高いわけですから、もちろんそれで成長します。ただ、ある程度のところで頭打ちになるような気がします。無心になり切れていないからです。潜在能力は無心の状態のときに引き出されるのです。正しい・間違っている、こうすべき、すべきではない、と考えているときは、思考で自分にダメだししているわけなので、潜在意識は発動されにくいのです。委ね、手放したときに、真の集中が生まれます。このように、自分をどう扱っているかで自分のパフォーマンスや能力が大きく変容します。コーチングによって変化を作ることの一つは、こういうこと。単なる目標達成の手法ではありません。逆に言えば、高い目標を達成するために必要なことは、計画や根性といったことだけではないということを示唆する今回の記事でもあったと思います。■□━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥………あなたのそのやり方、部下を伸ばしてる? それとも潰してる?自分のマネジメントのこれがダメだったが分かる!□■診断テスト■□意欲と信頼を伸ばすマネジメント力診断チェックアドラー心理学の「勇気づけ」のテクニックを10個に集約!□ 自分のマネジメントの特徴や改善点をセルフチェックできる!□ 本質的な要点が理解できる!・・・・・・・‥‥‥‥………● 夢や志を持つ人のための、未来を切り拓く メンタルコーチングLINEマガジンブログの最新記事のお知らせや、LINE限定記事を配信します。世の中に革命を起こす事業家、自由に生きて感動を生み出すアーティストが、望む未来を切り拓くメッセージをお届けします。【メリット】① 何度も読むことで、認知が変わって来る。潜在能力を開花し本当に望む未来を切り拓く力がつく。② 質問を受け付けることができます。③ LINE@限定の配信記事 もしくは、ID検索で @llb5429p==============夢や志を持つ事業家や経営者、アーティストのための理想の未来を切り拓く力を開花するメンタルコーチングクライアント募集「できるかできないかじゃなく、やりたいんだ!」 という夢を持つわがままな人の、わがままな想いを叶える。アドラー流メンタルコーチングが、あなただけの道を切り拓きます。こんな人のサポートをします。◆ 世界を良くする新しい価値を作ることに挑戦する事業家や経営者◆ 無理だと言われることに挑戦してる人◆ 人に感動や喜びを与えることに挑戦するアーティストメンタルコーチングとは、教えたり指導したりするものではありません。良質な自問自答によって、潜在能力が発揮する心の状態をつくります。困難を乗り越える勇気、限界を超える力、生み出す創造性を引き出します。詳細のご案内はコチラ◎メンタルコーチングのセッションのお申し込み、お問い合わせはコチラ「いまの現状を打破し、理想の未来へ一歩前進する」ことが体験セッションでできます。(初回限定1万円で体験可能です)ぜひお気軽にどうぞ。===================■■ 講座のご案内 ■■● [経営者のための]やる気と信頼を全開にする 正しいコミュニケーション講座ストアカ 『【アドラー流コーチング術】信頼とやる気を全開にするマネジメント法』 ~マネジメントに悩む経営者、管理職の人へ~ 部下や社員のことを想っているのに・・・ 『部下が本音を話してくれない』、『陰で自分の悪口を言っている』 『反論ばかりしてくる』、『やる気を出さない』 『ほめてみても効果なし、叱っても逆効果。もうどうして良いのかわからない・・』... 清野 裕之 日程詳細へ信頼に基づき人を伸ばす、本当に強い組織を作りたい経営者、リーダーのための、本質的で使える心理学、コミュニケーション方法が学べる講座です(限定8名)<参加者の声>(ベンチャー企業 代表取締役)素晴らしい内容でした!アドラー心理学のエッセンスを、明日から職場で使えるコミュニケーション上のヒントに落とし込んで教えていただきました。そして、なにより自分を勇気づけることの大切さを教わり、心が楽になりました。攻撃的になること、相手を決めつけることをやめ、相手に判断をゆだねる関係性を意識して毎日を過ごしていきます。(研修会社 代表取締役)アドラー心理学の、特に「勇気づけ」を軸にした講義は本当にためになりました。講師の、実体験をもとにわかりやすく解説されていたので、内容はとても実践的でマネジメントに即役立つものだと思いました。また、最後に、「自分ができること」として、課題設定までできたことはとても良かったです。有意義な2時間でした!==========================【10年後に後悔しない働き方 適性診断】テクニックではない本当に必要な大切なこと20問

      8
      テーマ:
  • 18Mar
    • あえてルーティンから抜け出すとひらめきを得られる

      事業家、経営者、アーティストなどは、常に独創性が必要となると思います。イノベーティブな発想を出すには、独創的な発想が必要。それにはどうすればいいか?一生懸命考えること。ではありません。それもナシではないけど、もっといいメンタルコーチおススメの方法があります。なぜ独創的なひらめきが生み出しにくいかというと、自分の思考はパターン化するからです。だから、同じ思考パターンのままで一生懸命考えても、独創的なひらめきは下りて来づらい。必要なことは、意識の焦点を変えること。普段は当てられない部分に焦点が当てられると、普段は出ない発想やひらめきを生み出すことができるわけです。 コーチングによって独創的な気づきが生まれるのは、コーチが、普段自分では考えない質問を投げかけるからです。それによって自分の思考のパターンから出ることができる。だから、あえて日常から抜けることが効果的になります。あえて意図的にルーティーンから抜け出してみる。いつもと違う行動をしてみる。いつもと違う店に行ってみる。いつもと違う人に会ってみる。いつもと違う非日常の場所に出かけてみる。いつもなら読まないジャンルの映画や本、雑誌を見てみる。など。ルーティーンから抜け出す。意図的にやってみることで、思考のパターンから抜け、潜在意識を活発にすることができ、それによってひらめきを生み出すことができます。■□━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥………あなたのそのやり方、部下を伸ばしてる? それとも潰してる?自分のマネジメントのこれがダメだったが分かる!□■診断テスト■□意欲と信頼を伸ばすマネジメント力診断チェックアドラー心理学の「勇気づけ」のテクニックを10個に集約!□ 自分のマネジメントの特徴や改善点をセルフチェックできる!□ 本質的な要点が理解できる!・・・・・・・‥‥‥‥………● 夢や志を持つ人のための、未来を切り拓く メンタルコーチングLINEマガジンブログの最新記事のお知らせや、LINE限定記事を配信します。世の中に革命を起こす事業家、自由に生きて感動を生み出すアーティストが、望む未来を切り拓くメッセージをお届けします。【メリット】① 何度も読むことで、認知が変わって来る。潜在能力を開花し本当に望む未来を切り拓く力がつく。② 質問を受け付けることができます。③ LINE@限定の配信記事 もしくは、ID検索で @llb5429p==============夢や志を持つ事業家や経営者、アーティストのための理想の未来を切り拓く力を開花するメンタルコーチングクライアント募集「できるかできないかじゃなく、やりたいんだ!」 という夢を持つわがままな人の、わがままな想いを叶える。アドラー流メンタルコーチングが、あなただけの道を切り拓きます。こんな人のサポートをします。◆ 世界を良くする新しい価値を作ることに挑戦する事業家や経営者◆ 無理だと言われることに挑戦してる人◆ 人に感動や喜びを与えることに挑戦するアーティストメンタルコーチングとは、教えたり指導したりするものではありません。良質な自問自答によって、潜在能力が発揮する心の状態をつくります。困難を乗り越える勇気、限界を超える力、生み出す創造性を引き出します。詳細のご案内はコチラ◎メンタルコーチングのセッションのお申し込み、お問い合わせはコチラ「いまの現状を打破し、理想の未来へ一歩前進する」ことが体験セッションでできます。(初回限定1万円で体験可能です)ぜひお気軽にどうぞ。===================■■ 講座のご案内 ■■● [経営者のための]やる気と信頼を全開にする 正しいコミュニケーション講座ストアカ 『【アドラー流コーチング術】信頼とやる気を全開にするマネジメント法』 ~マネジメントに悩む経営者、管理職の人へ~ 部下や社員のことを想っているのに・・・ 『部下が本音を話してくれない』、『陰で自分の悪口を言っている』 『反論ばかりしてくる』、『やる気を出さない』 『ほめてみても効果なし、叱っても逆効果。もうどうして良いのかわからない・・』... 清野 裕之 日程詳細へ信頼に基づき人を伸ばす、本当に強い組織を作りたい経営者、リーダーのための、本質的で使える心理学、コミュニケーション方法が学べる講座です(限定8名)<参加者の声>(ベンチャー企業 代表取締役)素晴らしい内容でした!アドラー心理学のエッセンスを、明日から職場で使えるコミュニケーション上のヒントに落とし込んで教えていただきました。そして、なにより自分を勇気づけることの大切さを教わり、心が楽になりました。攻撃的になること、相手を決めつけることをやめ、相手に判断をゆだねる関係性を意識して毎日を過ごしていきます。(研修会社 代表取締役)アドラー心理学の、特に「勇気づけ」を軸にした講義は本当にためになりました。講師の、実体験をもとにわかりやすく解説されていたので、内容はとても実践的でマネジメントに即役立つものだと思いました。また、最後に、「自分ができること」として、課題設定までできたことはとても良かったです。有意義な2時間でした!==========================【10年後に後悔しない働き方 適性診断】テクニックではない本当に必要な大切なこと20問

      5
      テーマ:
  • 17Mar
    • 独創性を発揮しハイパフォーマンスを発揮する(前編)

      独創性を発揮しハイパフォーマンスを発揮するは、何がモチベーションの源泉なのか?ということが大事になります。自分が情けないとか、自分には価値がないとか、悔しいとか、クソーとか、「劣等感」がモチベーションの源泉になっているケース。経営者にも多いですね。たしかに「劣等感」というのはモチベーションになります。一時的にモチベーションの起爆剤にすることは健全です。でも、ずーっと劣等感をモチベーションの源泉にし続けることは、苦しさを生む副作用も生みます。だって、力を出すために、ずっと自分を嫌いでいなくちゃいけなくなるからね。劣等感が中心にあるということは、前提が自分は価値がないという認知なので、「勝たなきゃいけない」となる。意識はひとつの方向にしか向けられません。勝つということに意識が向いていると、独創力は弱まります。高いパフォーマンスや、高い創造性を発揮したいエグゼクティブコーチングのセッションで、劣等感をメインの動機で能力を高めることはしません。人は常に目的に向かって生きています。目的に向かって選択をし続けているわけですが、その選択の動機は大きく分けて二つしかありません。そのどちらかを無意識に選んでいます。どっちを選ぶかで、パイパフォーマンスを長く続ける事ができます。しかも独創的な。二つの動機とは何か?これを知ると、コントロールをしやすくなります。次回に続きます!■□━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥………あなたのそのやり方、部下を伸ばしてる? それとも潰してる?自分のマネジメントのこれがダメだったが分かる!□■診断テスト■□意欲と信頼を伸ばすマネジメント力診断チェックアドラー心理学の「勇気づけ」のテクニックを10個に集約!□ 自分のマネジメントの特徴や改善点をセルフチェックできる!□ 本質的な要点が理解できる!・・・・・・・‥‥‥‥………● 夢や志を持つ人のための、未来を切り拓く メンタルコーチングLINEマガジンブログの最新記事のお知らせや、LINE限定記事を配信します。世の中に革命を起こす事業家、自由に生きて感動を生み出すアーティストが、望む未来を切り拓くメッセージをお届けします。【メリット】① 何度も読むことで、認知が変わって来る。潜在能力を開花し本当に望む未来を切り拓く力がつく。② 質問を受け付けることができます。③ LINE@限定の配信記事 もしくは、ID検索で @llb5429p==============夢や志を持つ事業家や経営者、アーティストのための理想の未来を切り拓く力を開花するメンタルコーチングクライアント募集「できるかできないかじゃなく、やりたいんだ!」 という夢を持つわがままな人の、わがままな想いを叶える。アドラー流メンタルコーチングが、あなただけの道を切り拓きます。こんな人のサポートをします。◆ 世界を良くする新しい価値を作ることに挑戦する事業家や経営者◆ 無理だと言われることに挑戦してる人◆ 人に感動や喜びを与えることに挑戦するアーティストメンタルコーチングとは、教えたり指導したりするものではありません。良質な自問自答によって、潜在能力が発揮する心の状態をつくります。困難を乗り越える勇気、限界を超える力、生み出す創造性を引き出します。詳細のご案内はコチラ◎メンタルコーチングのセッションのお申し込み、お問い合わせはコチラ「いまの現状を打破し、理想の未来へ一歩前進する」ことが体験セッションでできます。(初回限定1万円で体験可能です)ぜひお気軽にどうぞ。===================■■ 講座のご案内 ■■● [経営者のための]やる気と信頼を全開にする 正しいコミュニケーション講座ストアカ 『【アドラー流コーチング術】信頼とやる気を全開にするマネジメント法』 ~マネジメントに悩む経営者、管理職の人へ~ 部下や社員のことを想っているのに・・・ 『部下が本音を話してくれない』、『陰で自分の悪口を言っている』 『反論ばかりしてくる』、『やる気を出さない』 『ほめてみても効果なし、叱っても逆効果。もうどうして良いのかわからない・・』... 清野 裕之 日程詳細へ信頼に基づき人を伸ばす、本当に強い組織を作りたい経営者、リーダーのための、本質的で使える心理学、コミュニケーション方法が学べる講座です(限定8名)<参加者の声>(ベンチャー企業 代表取締役)素晴らしい内容でした!アドラー心理学のエッセンスを、明日から職場で使えるコミュニケーション上のヒントに落とし込んで教えていただきました。そして、なにより自分を勇気づけることの大切さを教わり、心が楽になりました。攻撃的になること、相手を決めつけることをやめ、相手に判断をゆだねる関係性を意識して毎日を過ごしていきます。(研修会社 代表取締役)アドラー心理学の、特に「勇気づけ」を軸にした講義は本当にためになりました。講師の、実体験をもとにわかりやすく解説されていたので、内容はとても実践的でマネジメントに即役立つものだと思いました。また、最後に、「自分ができること」として、課題設定までできたことはとても良かったです。有意義な2時間でした!==========================【10年後に後悔しない働き方 適性診断】テクニックではない本当に必要な大切なこと20問

      1
      テーマ:
  • 16Mar
    • 自問自答の質が、人生の質をつくっている。

      人は質問を受けると、答えを探してしまうという習性を持っている。そして人は、絶えず自問自答を繰り返している。一日に何千回も。それを無意識にやっている。そうして答えを探し、小さな決断をする。その結果が、人生を創っているのだ。つまり、無意識の自問自答の質が、人生の質をつくっている。だから、望む人生を創るには、自分に問いかける質問の質を良くすることだ。それが人生を変えることにつながる。「ああなると嫌だな」「どうしよう?」「なんでできないんだ?」「どうしてこんなにダメなんだ?」「損しないかな?」「信用できるのかな?」「本当は、本心は、どうしたいんだ?」「理想はどうなっていて欲しいんだ?」「どうしたらできる?」「今できることはなんだ?」「大切にしたいことは何だ?」「自分は何が好きなんだ?」他にも色々あるはず。自分に対して。他者に対して。世界に対して。理想の未来を切り拓く質問をしよう。誰にでもできること。しかもこれほど強力なものはない。■□━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥………あなたのそのやり方、部下を伸ばしてる? それとも潰してる?自分のマネジメントのこれがダメだったが分かる!□■診断テスト■□意欲と信頼を伸ばすマネジメント力診断チェックアドラー心理学の「勇気づけ」のテクニックを10個に集約!□ 自分のマネジメントの特徴や改善点をセルフチェックできる!□ 本質的な要点が理解できる!・・・・・・・‥‥‥‥………● 夢や志を持つ人のための、未来を切り拓く メンタルコーチングLINEマガジンブログの最新記事のお知らせや、LINE限定記事を配信します。世の中に革命を起こす事業家、自由に生きて感動を生み出すアーティストが、望む未来を切り拓くメッセージをお届けします。【メリット】① 何度も読むことで、認知が変わって来る。潜在能力を開花し本当に望む未来を切り拓く力がつく。② 質問を受け付けることができます。③ LINE@限定の配信記事 もしくは、ID検索で @llb5429p==============夢や志を持つ事業家や経営者、アーティストのための理想の未来を切り拓く力を開花するメンタルコーチングクライアント募集「できるかできないかじゃなく、やりたいんだ!」 という夢を持つわがままな人の、わがままな想いを叶える。アドラー流メンタルコーチングが、あなただけの道を切り拓きます。こんな人のサポートをします。◆ 世界を良くする新しい価値を作ることに挑戦する事業家や経営者◆ 無理だと言われることに挑戦してる人◆ 人に感動や喜びを与えることに挑戦するアーティストメンタルコーチングとは、教えたり指導したりするものではありません。良質な自問自答によって、潜在能力が発揮する心の状態をつくります。困難を乗り越える勇気、限界を超える力、生み出す創造性を引き出します。詳細のご案内はコチラ◎メンタルコーチングのセッションのお申し込み、お問い合わせはコチラ「いまの現状を打破し、理想の未来へ一歩前進する」ことが体験セッションでできます。(初回限定1万円で体験可能です)ぜひお気軽にどうぞ。===================■■ 講座のご案内 ■■● [経営者のための]やる気と信頼を全開にする 正しいコミュニケーション講座ストアカ 『【アドラー流コーチング術】信頼とやる気を全開にするマネジメント法』 ~マネジメントに悩む経営者、管理職の人へ~ 部下や社員のことを想っているのに・・・ 『部下が本音を話してくれない』、『陰で自分の悪口を言っている』 『反論ばかりしてくる』、『やる気を出さない』 『ほめてみても効果なし、叱っても逆効果。もうどうして良いのかわからない・・』... 清野 裕之 日程詳細へ信頼に基づき人を伸ばす、本当に強い組織を作りたい経営者、リーダーのための、本質的で使える心理学、コミュニケーション方法が学べる講座です(限定8名)<参加者の声>(ベンチャー企業 代表取締役)素晴らしい内容でした!アドラー心理学のエッセンスを、明日から職場で使えるコミュニケーション上のヒントに落とし込んで教えていただきました。そして、なにより自分を勇気づけることの大切さを教わり、心が楽になりました。攻撃的になること、相手を決めつけることをやめ、相手に判断をゆだねる関係性を意識して毎日を過ごしていきます。(研修会社 代表取締役)アドラー心理学の、特に「勇気づけ」を軸にした講義は本当にためになりました。講師の、実体験をもとにわかりやすく解説されていたので、内容はとても実践的でマネジメントに即役立つものだと思いました。また、最後に、「自分ができること」として、課題設定までできたことはとても良かったです。有意義な2時間でした!==========================【10年後に後悔しない働き方 適性診断】テクニックではない本当に必要な大切なこと20問

      1
      テーマ:
  • 14Mar
    • 最高の力を引き出す条件

      エグゼクティブコーチングの場面で、最高の力を引き出すには、どうしているのか?それは、潜在能力を開花することです。潜在能力を開花するって、誰しも憧れますよね。では、潜在能力を開花する、引き出すにはどうしたら良いのか?一番代表的な方法は、ナメック星の最長老様に引き出してもらう方法ですね。これが一番簡単です。しかし僕はまだそれができないので、メンタルコーチングの手法でいきたいと思います。潜在能力を引き出す方法は、ズバリ! 不安や怖れを手放すことなんです。潜在能力を「引き出す」というより、実際は、潜在能力をどこ使っているかということなんです。もうすでに使っているけど、非建設的な使い方をしてしまっているんです。どういうことか?不安や怖れを抱いていると、それから身を守るための防衛に潜在能力を発動することになるんです。潜在能力がそっちに使われちゃうんです。たとえば、強く望んでいることや、目標に掲げていることがあったりしても、心にブレーキがはたらいてしまう、というような。危険だと思っているから、身を守ることに力が注がれます。防衛のために使っちゃっているので、夢や理想、目標を実現するために、つまり前向きに潜在能力を使うことができないんです。非常にエネルギー効率が悪くなってしまう。なのでコーチングでは、その防衛の鎧を脱いでもらうことが重要になります。危険ではない、という認識を上書きすることで、潜在能力は矛先を変えてくれるからです。でもこれ、ほとんどの人が、鎧を着ていることに自分で気が付いていないのです。ですから、まず気が付くことが重要となります。無自覚で気が付いていないかも?という意識を持つだけで、かなり変わります。そして、怖れや不安を悪者扱いしないこと。いけないもの、悪いもの、と評価・判断しないこと。そのあり方が、大切な前提条件です。コーチングでも、これを非常に非常に大切にするのです。そうして、自分の不安や怖れを具体化していくのです。ほとんどの人は、不安や怖れは見るのもイヤなので、ふたをしてしまいます。これが落とし穴。ふたをして見ないようにしても存在し続けるので、潜在能力はずっとそっちに稼働しっぱなしになりますから。だから、悪者扱いしなくなることで、正面から見れるようになります。ここまでできたら、9割はもうOK。ちゃんと正面から見てみると、その不安や怖れは、実はそんなに怖くなかった、っていうことが、めちゃくちゃ多いんですよ。もしくは、ちゃんと対策を練れるようになり、起きたとしても怖くなくなるんです。こうなると、ズッシリしてた肩こりが取れてスッキリするような感覚を手に入れられます。実際に、コーチング後にそう言ってもらえたこともありました。不安や怖れ、リスク。悪者扱いせず、正面から見てあげること。その存在の意義が変わり出します。これが、潜在能力を開花させる、ひとつのコツです。■□━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥………あなたのそのやり方、部下を伸ばしてる? それとも潰してる?自分のマネジメントのこれがダメだったが分かる!□■診断テスト■□意欲と信頼を伸ばすマネジメント力診断チェックアドラー心理学の「勇気づけ」のテクニックを10個に集約!□ 自分のマネジメントの特徴や改善点をセルフチェックできる!□ 本質的な要点が理解できる!・・・・・・・‥‥‥‥………● 夢や志を持つ人のための、未来を切り拓く メンタルコーチングLINEマガジンブログの最新記事のお知らせや、LINE限定記事を配信します。世の中に革命を起こす事業家、自由に生きて感動を生み出すアーティストが、望む未来を切り拓くメッセージをお届けします。【メリット】① 何度も読むことで、認知が変わって来る。潜在能力を開花し本当に望む未来を切り拓く力がつく。② 質問を受け付けることができます。③ LINE@限定の配信記事 もしくは、ID検索で @llb5429p==============夢や志を持つ事業家や経営者、アーティストのための理想の未来を切り拓く力を開花するメンタルコーチングクライアント募集「できるかできないかじゃなく、やりたいんだ!」 という夢を持つわがままな人の、わがままな想いを叶える。アドラー流メンタルコーチングが、あなただけの道を切り拓きます。こんな人のサポートをします。◆ 世界を良くする新しい価値を作ることに挑戦する事業家や経営者◆ 無理だと言われることに挑戦してる人◆ 人に感動や喜びを与えることに挑戦するアーティストメンタルコーチングとは、教えたり指導したりするものではありません。良質な自問自答によって、潜在能力が発揮する心の状態をつくります。困難を乗り越える勇気、限界を超える力、生み出す創造性を引き出します。詳細のご案内はコチラ◎メンタルコーチングのセッションのお申し込み、お問い合わせはコチラ「いまの現状を打破し、理想の未来へ一歩前進する」ことが体験セッションでできます。(初回限定1万円で体験可能です)ぜひお気軽にどうぞ。===================■■ 講座のご案内 ■■● [経営者のための]やる気と信頼を全開にする 正しいコミュニケーション講座ストアカ 『【アドラー流コーチング術】信頼とやる気を全開にするマネジメント法』 ~マネジメントに悩む経営者、管理職の人へ~ 部下や社員のことを想っているのに・・・ 『部下が本音を話してくれない』、『陰で自分の悪口を言っている』 『反論ばかりしてくる』、『やる気を出さない』 『ほめてみても効果なし、叱っても逆効果。もうどうして良いのかわからない・・』... 清野 裕之 日程詳細へ信頼に基づき人を伸ばす、本当に強い組織を作りたい経営者、リーダーのための、本質的で使える心理学、コミュニケーション方法が学べる講座です(限定8名)<参加者の声>(ベンチャー企業 代表取締役)素晴らしい内容でした!アドラー心理学のエッセンスを、明日から職場で使えるコミュニケーション上のヒントに落とし込んで教えていただきました。そして、なにより自分を勇気づけることの大切さを教わり、心が楽になりました。攻撃的になること、相手を決めつけることをやめ、相手に判断をゆだねる関係性を意識して毎日を過ごしていきます。(研修会社 代表取締役)アドラー心理学の、特に「勇気づけ」を軸にした講義は本当にためになりました。講師の、実体験をもとにわかりやすく解説されていたので、内容はとても実践的でマネジメントに即役立つものだと思いました。また、最後に、「自分ができること」として、課題設定までできたことはとても良かったです。有意義な2時間でした!==========================【10年後に後悔しない働き方 適性診断】テクニックではない本当に必要な大切なこと20問

      6
      テーマ:
  • 13Mar
    • ブルース・リーが言った“Don’t think. feel”のメンタルコーチング的解説

      ブルース・リーが言っていた、「“Don’t think. feel」という言葉。最高の力、能力を発揮する条件のひとつです。feel(感じる)とthink(考える)は何が違うのか?考えるとは、正解を考えたり、リスクを考える、つまり未来や過去に意識が飛んでいます。そこには、不安や怖れ、欲が在ります。感じるとは、時制がないのです。いま、ここ、だけです。感じるとは、ゆるすこと。いま、ここのありのままをゆるすことです。未来を憂わず、過去を悔いず、怖れや欲を手放す。人間は、意識をひとつの方向にしか向けることができません。”感じる”ということに意識を向けると同時に、考えることはできません。感じているとき、人は ”いま” ”ここ”に存在し、”いま” ”ここ”に集中することができます。”感じる”とは五感を使っています。五感は無意識、すなわち潜在意識。それに対し頭(思考)は意識です。無意識は意識より何百倍も大きな力を秘めています。だから感じることに集中できているときは、人間はもっとも能力が引き出されるときです。能力も、創造性も。瞑想やマインドフルネスはこれをやっている状態なわけです。簡単にその方法になる方法もありますので、また次の機会に詳しくお伝えしますね。■□━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥………あなたのそのやり方、部下を伸ばしてる? それとも潰してる?自分のマネジメントのこれがダメだったが分かる!□■診断テスト■□意欲と信頼を伸ばすマネジメント力診断チェックアドラー心理学の「勇気づけ」のテクニックを10個に集約!□ 自分のマネジメントの特徴や改善点をセルフチェックできる!□ 本質的な要点が理解できる!・・・・・・・‥‥‥‥………● 夢や志を持つ人のための、未来を切り拓く メンタルコーチングLINEマガジンブログの最新記事のお知らせや、LINE限定記事を配信します。世の中に革命を起こす事業家、自由に生きて感動を生み出すアーティストが、望む未来を切り拓くメッセージをお届けします。【メリット】① 何度も読むことで、認知が変わって来る。潜在能力を開花し本当に望む未来を切り拓く力がつく。② 質問を受け付けることができます。③ LINE@限定の配信記事 もしくは、ID検索で @llb5429p==============夢や志を持つ事業家や経営者、アーティストのための理想の未来を切り拓く力を開花するメンタルコーチングクライアント募集「できるかできないかじゃなく、やりたいんだ!」 という夢を持つわがままな人の、わがままな想いを叶える。アドラー流メンタルコーチングが、あなただけの道を切り拓きます。こんな人のサポートをします。◆ 世界を良くする新しい価値を作ることに挑戦する事業家や経営者◆ 無理だと言われることに挑戦してる人◆ 人に感動や喜びを与えることに挑戦するアーティストメンタルコーチングとは、教えたり指導したりするものではありません。良質な自問自答によって、潜在能力が発揮する心の状態をつくります。困難を乗り越える勇気、限界を超える力、生み出す創造性を引き出します。詳細のご案内はコチラ◎メンタルコーチングのセッションのお申し込み、お問い合わせはコチラ「いまの現状を打破し、理想の未来へ一歩前進する」ことが体験セッションでできます。(初回限定1万円で体験可能です)ぜひお気軽にどうぞ。===================■■ 講座のご案内 ■■● [経営者のための]やる気と信頼を全開にする 正しいコミュニケーション講座ストアカ 『【アドラー流コーチング術】信頼とやる気を全開にするマネジメント法』 ~マネジメントに悩む経営者、管理職の人へ~ 部下や社員のことを想っているのに・・・ 『部下が本音を話してくれない』、『陰で自分の悪口を言っている』 『反論ばかりしてくる』、『やる気を出さない』 『ほめてみても効果なし、叱っても逆効果。もうどうして良いのかわからない・・』... 清野 裕之 日程詳細へ信頼に基づき人を伸ばす、本当に強い組織を作りたい経営者、リーダーのための、本質的で使える心理学、コミュニケーション方法が学べる講座です(限定8名)<参加者の声>(ベンチャー企業 代表取締役)素晴らしい内容でした!アドラー心理学のエッセンスを、明日から職場で使えるコミュニケーション上のヒントに落とし込んで教えていただきました。そして、なにより自分を勇気づけることの大切さを教わり、心が楽になりました。攻撃的になること、相手を決めつけることをやめ、相手に判断をゆだねる関係性を意識して毎日を過ごしていきます。(研修会社 代表取締役)アドラー心理学の、特に「勇気づけ」を軸にした講義は本当にためになりました。講師の、実体験をもとにわかりやすく解説されていたので、内容はとても実践的でマネジメントに即役立つものだと思いました。また、最後に、「自分ができること」として、課題設定までできたことはとても良かったです。有意義な2時間でした!==========================【10年後に後悔しない働き方 適性診断】テクニックではない本当に必要な大切なこと20問

      1
      テーマ:
  • 12Mar
    • 自発性を上げる具体的なアプローチを見つける(後編)

      マネジメントで自発性を高めるには、共感力が必要。では、どうすれば真の共感力を得られるのか?コーチングセッションではどんなことをするのか?というところで前編が終わりました。https://ameblo.jp/cipher-hero/entry-12358734629.htmlアドラー心理学では共感のことをどう説明していたか、覚えていますか?相手の目で見て、耳で聞いて、心で感じることだ。ということでしたね。これが一番大事なことなのです。一番大事です。コーチングセッションの場では、この相手の立場になり切るということをするだけです。すると、その相手にどうしたら良いのか、という答えが見えてきます。リアルに相手の立場に立って見えるものを見てもらい、聞こえるものを聞いてもらい、そして、それを見て聞いて、心がどう感じるのかを感じてもらいます。リアルに、リアルに。「体感」することが重要なのです。なぜなら、頭で考えても深層の理解は難しいからです。頭でなく、体で答えを探すといい。「カラダ」です。頭というのは「意識」なんです。意識なので、すでにわかっていることです。だから新しい発見や気づきは得にくい。でもカラダは無意識です。体が「反応してしまう」というように、カラダで"感じた”ことは、頭で理解することとは別のことです。だから、頭で理屈で理解しようとするのではなく、体で体感すると、無意識の深いところから気づきを得やすくなります。頭で理解したことは、人間は行動に移しにくいものです。でも体で体感したことは腑に落ちます。だから行動につながりるのです。コーチングセッションを受けなくても、自分でリアルに体感することは可能です。こういう意識を持ってください。先入観を捨てて。わかった気にならず。頭で考えずに。相手の目から見えるものを見てみようとする。相手の耳で聞こえるものを聞こうとする。それを心がどう感じるか、感じようとする。こんな風に意識するだけで、対人関係の世界が様変わりするはずです。お気づきかわかりませんが、この姿勢を持つだけでもうヨコの関係になっています。その相手が、言われて嬉しいこと。その相手が、言われて傷つくこと。それが見えて来るはずです。必ず変わります。変化が起こります。この『共感力』は、世界(すなわち対人関係)をガラッと変えてしまう力を持っています。■□━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥………あなたのそのやり方、部下を伸ばしてる? それとも潰してる?自分のマネジメントのこれがダメだったが分かる!□■診断テスト■□意欲と信頼を伸ばすマネジメント力診断チェックアドラー心理学の「勇気づけ」のテクニックを10個に集約!□ 自分のマネジメントの特徴や改善点をセルフチェックできる!□ 本質的な要点が理解できる!・・・・・・・‥‥‥‥………● 夢や志を持つ人のための、未来を切り拓くメンタルコーチングLINEマガジンブログの最新記事のお知らせや、LINE限定記事を配信します。世の中に革命を起こす事業家、自由に生きて感動を生み出すアーティストが、望む未来を切り拓くメッセージをお届けします。【メリット】① 何度も読むことで、認知が変わって来る。潜在能力を開花し本当に望む未来を切り拓く力がつく。② 質問を受け付けることができます。③ LINE@限定の配信記事 もしくは、ID検索で @llb5429p==============夢や志を持つ事業家や経営者、アーティストのための理想の未来を切り拓く力を開花するメンタルコーチングクライアント募集「できるかできないかじゃなく、やりたいんだ!」 という夢を持つわがままな人の、わがままな想いを叶える。アドラー流メンタルコーチングが、あなただけの道を切り拓きます。こんな人のサポートをします。◆ 世界を良くする新しい価値を作ることに挑戦する事業家や経営者◆ 無理だと言われることに挑戦してる人◆ 人に感動や喜びを与えることに挑戦するアーティストメンタルコーチングとは、教えたり指導したりするものではありません。良質な自問自答によって、潜在能力が発揮する心の状態をつくります。困難を乗り越える勇気、限界を超える力、生み出す創造性を引き出します。詳細のご案内はコチラ◎メンタルコーチングのセッションのお申し込み、お問い合わせはコチラ「いまの現状を打破し、理想の未来へ一歩前進する」ことが体験セッションでできます。(初回限定1万円で体験可能です)ぜひお気軽にどうぞ。===================■■ 講座のご案内 ■■● [経営者のための]やる気と信頼を全開にする正しいコミュニケーション講座ストアカ 『【アドラー流コーチング術】信頼とやる気を全開にするマネジメント法』 ~マネジメントに悩む経営者、管理職の人へ~ 部下や社員のことを想っているのに・・・ 『部下が本音を話してくれない』、『陰で自分の悪口を言っている』 『反論ばかりしてくる』、『やる気を出さない』 『ほめてみても効果なし、叱っても逆効果。もうどうして良いのかわからない・・』... 清野 裕之 日程詳細へ信頼に基づき人を伸ばす、本当に強い組織を作りたい経営者、リーダーのための、本質的で使える心理学、コミュニケーション方法が学べる講座です(限定8名)<参加者の声>(ベンチャー企業 代表取締役)素晴らしい内容でした!アドラー心理学のエッセンスを、明日から職場で使えるコミュニケーション上のヒントに落とし込んで教えていただきました。そして、なにより自分を勇気づけることの大切さを教わり、心が楽になりました。攻撃的になること、相手を決めつけることをやめ、相手に判断をゆだねる関係性を意識して毎日を過ごしていきます。(研修会社 代表取締役)アドラー心理学の、特に「勇気づけ」を軸にした講義は本当にためになりました。講師の、実体験をもとにわかりやすく解説されていたので、内容はとても実践的でマネジメントに即役立つものだと思いました。また、最後に、「自分ができること」として、課題設定までできたことはとても良かったです。有意義な2時間でした!==========================【10年後に後悔しない働き方 適性診断】テクニックではない本当に必要な大切なこと20問

      2
      テーマ:
  • 11Mar
    • 2種類の未来

      「未来」というものについて考える、2種類の人がいる。ひとつは、「未来」というものは、過去の延長にあると思っている人。もうひとつは、「未来」は過去と関係ないという人。どっちが本当か、という議論はあまり意味を持たない。どっちも本当だからだ。過去の延長だと思えば、その通りの未来になる。過去は関係ないと思えば、その通りの未来になる。ただそれだけのこと。大事なことは、自分はどっちがいいのか、ということ。どっちが正しいのかじゃなくて、どうしたいのか、ということ。■□━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥………あなたのそのやり方、部下を伸ばしてる? それとも潰してる?自分のマネジメントのこれがダメだったが分かる!□■診断テスト■□意欲と信頼を伸ばすマネジメント力診断チェックアドラー心理学の「勇気づけ」のテクニックを10個に集約!□ 自分のマネジメントの特徴や改善点をセルフチェックできる!□ 本質的な要点が理解できる!・・・・・・・‥‥‥‥………● 夢や志を持つ人のための、未来を切り拓く メンタルコーチングLINEマガジンブログの最新記事のお知らせや、LINE限定記事を配信します。世の中に革命を起こす事業家、自由に生きて感動を生み出すアーティストが、望む未来を切り拓くメッセージをお届けします。【メリット】① 何度も読むことで、認知が変わって来る。潜在能力を開花し本当に望む未来を切り拓く力がつく。② 質問を受け付けることができます。③ LINE@限定の配信記事 もしくは、ID検索で @llb5429p==============夢や志を持つ事業家や経営者、アーティストのための理想の未来を切り拓く力を開花するメンタルコーチングクライアント募集「できるかできないかじゃなく、やりたいんだ!」 という夢を持つわがままな人の、わがままな想いを叶える。アドラー流メンタルコーチングが、あなただけの道を切り拓きます。こんな人のサポートをします。◆ 世界を良くする新しい価値を作ることに挑戦する事業家や経営者◆ 無理だと言われることに挑戦してる人◆ 人に感動や喜びを与えることに挑戦するアーティストメンタルコーチングとは、教えたり指導したりするものではありません。良質な自問自答によって、潜在能力が発揮する心の状態をつくります。困難を乗り越える勇気、限界を超える力、生み出す創造性を引き出します。詳細のご案内はコチラ◎メンタルコーチングのセッションのお申し込み、お問い合わせはコチラ「いまの現状を打破し、理想の未来へ一歩前進する」ことが体験セッションでできます。(初回限定1万円で体験可能です)ぜひお気軽にどうぞ。===================■■ 講座のご案内 ■■● [経営者のための]やる気と信頼を全開にする 正しいコミュニケーション講座ストアカ 『【アドラー流コーチング術】信頼とやる気を全開にするマネジメント法』 ~マネジメントに悩む経営者、管理職の人へ~ 部下や社員のことを想っているのに・・・ 『部下が本音を話してくれない』、『陰で自分の悪口を言っている』 『反論ばかりしてくる』、『やる気を出さない』 『ほめてみても効果なし、叱っても逆効果。もうどうして良いのかわからない・・』... 清野 裕之 日程詳細へ信頼に基づき人を伸ばす、本当に強い組織を作りたい経営者、リーダーのための、本質的で使える心理学、コミュニケーション方法が学べる講座です(限定8名)<参加者の声>(ベンチャー企業 代表取締役)素晴らしい内容でした!アドラー心理学のエッセンスを、明日から職場で使えるコミュニケーション上のヒントに落とし込んで教えていただきました。そして、なにより自分を勇気づけることの大切さを教わり、心が楽になりました。攻撃的になること、相手を決めつけることをやめ、相手に判断をゆだねる関係性を意識して毎日を過ごしていきます。(研修会社 代表取締役)アドラー心理学の、特に「勇気づけ」を軸にした講義は本当にためになりました。講師の、実体験をもとにわかりやすく解説されていたので、内容はとても実践的でマネジメントに即役立つものだと思いました。また、最後に、「自分ができること」として、課題設定までできたことはとても良かったです。有意義な2時間でした!==========================【10年後に後悔しない働き方 適性診断】テクニックではない本当に必要な大切なこと20問

      1
      テーマ:
  • 10Mar
    • 現状を打破する思考

      一見矛盾しているようだが、現状を打破できないのは、可能性やリスクをまず考えるからだ。可能性やリスクを置いておいて、「どうしたい」「どうなりたい」から考えられているか?「どうすべきか?」を最初に考えてはいないか?どうしたい、どうなりたいを考えていない人はいない。だけど、ほとんどの人が漠然としか考えていない。画期的なアイディアを出したいなら、心躍る未来を切り拓いたいなら、まず最初に、明確に意識を向けるべきだ。「どうしたい」「どうなりたい」に。そう、わがままに。わがままになると、発想が全く違うものに変わってしまう。■□━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥………あなたのそのやり方、部下を伸ばしてる? それとも潰してる?自分のマネジメントのこれがダメだったが分かる!□■診断テスト■□意欲と信頼を伸ばすマネジメント力診断チェックアドラー心理学の「勇気づけ」のテクニックを10個に集約!□ 自分のマネジメントの特徴や改善点をセルフチェックできる!□ 本質的な要点が理解できる!・・・・・・・‥‥‥‥………● 夢や志を持つ人のための、未来を切り拓く メンタルコーチングLINEマガジンブログの最新記事のお知らせや、LINE限定記事を配信します。世の中に革命を起こす事業家、自由に生きて感動を生み出すアーティストが、望む未来を切り拓くメッセージをお届けします。【メリット】① 何度も読むことで、認知が変わって来る。潜在能力を開花し本当に望む未来を切り拓く力がつく。② 質問を受け付けることができます。③ LINE@限定の配信記事 もしくは、ID検索で @llb5429p==============夢や志を持つ事業家や経営者、アーティストのための理想の未来を切り拓く力を開花するメンタルコーチングクライアント募集「できるかできないかじゃなく、やりたいんだ!」 という夢を持つわがままな人の、わがままな想いを叶える。アドラー流メンタルコーチングが、あなただけの道を切り拓きます。こんな人のサポートをします。◆ 世界を良くする新しい価値を作ることに挑戦する事業家や経営者◆ 無理だと言われることに挑戦してる人◆ 人に感動や喜びを与えることに挑戦するアーティストメンタルコーチングとは、教えたり指導したりするものではありません。良質な自問自答によって、潜在能力が発揮する心の状態をつくります。困難を乗り越える勇気、限界を超える力、生み出す創造性を引き出します。詳細のご案内はコチラ◎メンタルコーチングのセッションのお申し込み、お問い合わせはコチラ「いまの現状を打破し、理想の未来へ一歩前進する」ことが体験セッションでできます。(初回限定1万円で体験可能です)ぜひお気軽にどうぞ。===================■■ 講座のご案内 ■■● [経営者のための]やる気と信頼を全開にする 正しいコミュニケーション講座ストアカ 『【アドラー流コーチング術】信頼とやる気を全開にするマネジメント法』 ~マネジメントに悩む経営者、管理職の人へ~ 部下や社員のことを想っているのに・・・ 『部下が本音を話してくれない』、『陰で自分の悪口を言っている』 『反論ばかりしてくる』、『やる気を出さない』 『ほめてみても効果なし、叱っても逆効果。もうどうして良いのかわからない・・』... 清野 裕之 日程詳細へ信頼に基づき人を伸ばす、本当に強い組織を作りたい経営者、リーダーのための、本質的で使える心理学、コミュニケーション方法が学べる講座です(限定8名)<参加者の声>(ベンチャー企業 代表取締役)素晴らしい内容でした!アドラー心理学のエッセンスを、明日から職場で使えるコミュニケーション上のヒントに落とし込んで教えていただきました。そして、なにより自分を勇気づけることの大切さを教わり、心が楽になりました。攻撃的になること、相手を決めつけることをやめ、相手に判断をゆだねる関係性を意識して毎日を過ごしていきます。(研修会社 代表取締役)アドラー心理学の、特に「勇気づけ」を軸にした講義は本当にためになりました。講師の、実体験をもとにわかりやすく解説されていたので、内容はとても実践的でマネジメントに即役立つものだと思いました。また、最後に、「自分ができること」として、課題設定までできたことはとても良かったです。有意義な2時間でした!==========================【10年後に後悔しない働き方 適性診断】テクニックではない本当に必要な大切なこと20問

      1
      テーマ:
  • 09Mar
    • 自発性を上げる具体的なアプローチを見つける(前編)

      「マネジメント」というものを、”人をうまく操作できること” だと思っている人が多い気がします。でもそれは違います。マネジメントって、共通の目的を叶えるために一緒に協力し合うことですよ。その結果、1+1=3以上になる、最大の成果を発揮することです。そして関係性は、タテではなくヨコのつながりです。とは言え、現実に行うには難しいことがたくさんあります。前々回のエントリーの「なぜ、ほめて伸ばそうとすると逆に自発性をくじいてしまうのか」でも、『自発性が低い人』というテーマを扱いました。人の扱い方、コミュニケーションの取り方、アプローチの仕方でこうするのが良い、というセオリーはあります。例えば、傾聴が大事とか、否定形ではなく肯定系の言葉遣いが大事とか、その人の欠点ではなく長所を見るとか。しかし現実は、それをやってみてもうまくいかないことが多い。なぜか?どうすればいいのか?どうすることが有効なのか?その最適解を得るために必要な力があります。マネジメントやコミュニケーションがうまくいっていない、人の伸ばせず力を引き出せない、また人望がない、好かれないという人は、この力が欠けていると感じます。それは、共感力です。そう、人の気持ちをはかれないんです。だから、相手に合ったモチベートする言葉がけができない。共感力がない人は、自分に共感力がないことに気が付いていません。自分の目線が当たり前だと思い込んでいるからです。自分がいる枠内から出ることがありません。でも、多かれ少なかれ大抵の人がそうです。どうしても、自分の体験を基準に当てはめてしまいます。「それ分かる、自分もそうだったから」と、共感した気になります。しかし、アドラー心理学ではそれは共感ではないと言っています。それは「共感」ではなく、「同調」なのです。では、共感とは一体何なのか?アドラーは言います。共感とは、「相手の目で見て、相手の耳で聞いて、相手の心で感じること」だと。だから極論、自分の体験とは関係がありません。共感とは、相手と同じ人生、立場、目線に立って、心を感じる”スキル”なのです。昔、『ケイゾク』というドラマがありました。中谷美紀と渡部篤郎が出演していたドラマです。刑事の中谷美紀が数々の未解決殺人事件の犯人を突き止める際、必ず行うことが、死体の真似をするんです。事件現場で、死体の恰好の真似をします。死体の立場に立って、死体が見たもの、聞いたこと、感じたことを得ようとしているんです。まさにこれがアドラーの言う共感です。『具体的にどうアプローチすれば、自発性を高める良いマネジメントができるのか?』という問いの答えは、この共感力が必要。なぜならば、一人ひとり、刺さる言葉が違うからです。仕事がうまくいったという同じようなケースにおいて、人の価値観や過去の体験などによって、適切な言葉がけが異なります。二人の人に同じ言葉をかけたとしても、捉え方が違くて、効果がまったく異なります。同調しかない人は、自分が言われて嬉しいことしか言えないですし、それが相手に通じないと、「理解に苦しむ」とか言っちゃったりして、そのまま理解することはもうありません。だから『共感力』が必要なんです。では次に、どうしたら真の共感ができるのか?コーチングセッションでは、具体的に何をやって、共感できるようになるのか?大切なポイントは、頭ではなく、潜在意識を活用することです。続編でもう少し詳しくお伝えします。■□━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥………あなたのそのやり方、部下を伸ばしてる? それとも潰してる?自分のマネジメントのこれがダメだったが分かる!□■診断テスト■□意欲と信頼を伸ばすマネジメント力診断チェックアドラー心理学の「勇気づけ」のテクニックを10個に集約!□ 自分のマネジメントの特徴や改善点をセルフチェックできる!□ 本質的な要点が理解できる!・・・・・・・‥‥‥‥………● 夢や志を持つ人のための、未来を切り拓くメンタルコーチングLINEマガジンブログの最新記事のお知らせや、LINE限定記事を配信します。世の中に革命を起こす事業家、自由に生きて感動を生み出すアーティストが、望む未来を切り拓くメッセージをお届けします。【メリット】① 何度も読むことで、認知が変わって来る。潜在能力を開花し本当に望む未来を切り拓く力がつく。② 質問を受け付けることができます。③ LINE@限定の配信記事 もしくは、ID検索で @llb5429p==============夢や志を持つ事業家や経営者、アーティストのための理想の未来を切り拓く力を開花するメンタルコーチングクライアント募集「できるかできないかじゃなく、やりたいんだ!」 という夢を持つわがままな人の、わがままな想いを叶える。アドラー流メンタルコーチングが、あなただけの道を切り拓きます。こんな人のサポートをします。◆ 世界を良くする新しい価値を作ることに挑戦する事業家や経営者◆ 無理だと言われることに挑戦してる人◆ 人に感動や喜びを与えることに挑戦するアーティストメンタルコーチングとは、教えたり指導したりするものではありません。良質な自問自答によって、潜在能力が発揮する心の状態をつくります。困難を乗り越える勇気、限界を超える力、生み出す創造性を引き出します。詳細のご案内はコチラ◎メンタルコーチングのセッションのお申し込み、お問い合わせはコチラ「いまの現状を打破し、理想の未来へ一歩前進する」ことが体験セッションでできます。(初回限定1万円で体験可能です)ぜひお気軽にどうぞ。===================■■ 講座のご案内 ■■● [経営者のための]やる気と信頼を全開にする正しいコミュニケーション講座ストアカ 『【アドラー流コーチング術】信頼とやる気を全開にするマネジメント法』 ~マネジメントに悩む経営者、管理職の人へ~ 部下や社員のことを想っているのに・・・ 『部下が本音を話してくれない』、『陰で自分の悪口を言っている』 『反論ばかりしてくる』、『やる気を出さない』 『ほめてみても効果なし、叱っても逆効果。もうどうして良いのかわからない・・』... 清野 裕之 日程詳細へ信頼に基づき人を伸ばす、本当に強い組織を作りたい経営者、リーダーのための、本質的で使える心理学、コミュニケーション方法が学べる講座です(限定8名)<参加者の声>(ベンチャー企業 代表取締役)素晴らしい内容でした!アドラー心理学のエッセンスを、明日から職場で使えるコミュニケーション上のヒントに落とし込んで教えていただきました。そして、なにより自分を勇気づけることの大切さを教わり、心が楽になりました。攻撃的になること、相手を決めつけることをやめ、相手に判断をゆだねる関係性を意識して毎日を過ごしていきます。(研修会社 代表取締役)アドラー心理学の、特に「勇気づけ」を軸にした講義は本当にためになりました。講師の、実体験をもとにわかりやすく解説されていたので、内容はとても実践的でマネジメントに即役立つものだと思いました。また、最後に、「自分ができること」として、課題設定までできたことはとても良かったです。有意義な2時間でした!==========================【10年後に後悔しない働き方 適性診断】テクニックではない本当に必要な大切なこと20問

      4
      テーマ:
  • 08Mar
    • 現在の世界観では越えられない試練

      人は、世界観を持っている。世界観とは、常識、当たり前、概念、信念。自分が現在いる世界観からは解決できない人生の大きな試練。それがが来たときは、意識が一段上のステージに上がる機会となるときだ。■□━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥………● 夢や志を持つ人のための、未来を切り拓くメンタルコーチングLINEマガジン世の中に革命を起こす事業家、自由に生きて感動を生み出すアーティストが、望む未来を切り拓くメッセージをお届けします。【メリット】① 何度も読むことで、認知が変わって来る。潜在能力を開花し本当に望む未来を切り拓く力がつく。② 質問を受け付けることができます。③ LINE@限定の配信記事 もしくは、ID検索で @llb5429p==============

      3
      テーマ:
  • 04Mar
    • なぜ、ほめて伸ばそうとすると逆に自発性をくじいてしまうのか。

      この間、とあるベンチャー役員の方のコーチングで、部下のマネジメントについて扱いました。そこで、『自発性が低い部下をどう扱えば良いのか?』という課題がありました。人材マネジメントで最も重要なことのひとつは、自発性・自立性を高めることですよね。重要な大前提として、人をどういう前提で見ているか、扱っているかで、その人の自発性や自立性や高くもなり低くもなります。人は、扱ったようになっていくからです。むしろ、扱ったようにしかなり得ません。ただし、ほとんどの人は無意識に扱っています。たとえば、「ほめる」という行為。何か成果をあげたときなどに、「よくやったね」と評価、賞賛する行為は”できない”という前提がありますよね?当たり前にできることを、わざわざほめないでしょう。だからほめるという行為は、実は、能力がないという扱いをしていることになるのです。だから、シンプルにざっくばらんに言うと、人は、ほめられると、「上から目線で、なんかむかつく」んですよ。だから、ほめてのばすというやり方は、自発性や自立性の伸ばして成長を促すのにはダメなんです。じゃあ、かと言って、相手の良い点を何も言わないのがいいのか?決してそんなことはありません。ここで難しくなるのが、どこからがほめるなの?という問題です。本質をシンプルに考えるとわかりやすいです。できないという前提で見て、できたときに上から目線でほめる(評価する)という行為が、ダメなわけです。ほめるのがいい、悪い、という枝葉のところに捉われないように注意してもらいたいんです。要は、自分の都合のいいように相手を変えようとしる、『操作主義』がダメなんです。操作されようとしていることを、人は敏感に察知します。もしくは逆に、操作されようとしていることを利用し、操作しようとする側にほめられることで、安心したいとか、自分の居場所を得たいと欲するようになってしまいます。これは明らかに自発性、自立性を損なう関わり方です。では、「すごいね」はどっちか?操作主義か否か?どっちとも言えますね。つまり、言葉じりだけではなく、相手との関係性次第ということになるわけです。そして、上から目線の『タテの関係性』ではなく、相手を尊敬し受け容れる『ヨコの関係性』をつくることが最も大切なことなんです。評価できるときにほめて、評価できないときにはほめない、もしくは叱るという行為が、操作主義。だから、評価できないようなときでも、できているところを見る。過去からの成長を見る。未来への学びを見る。他者と比較しない。そういった視点や関わり方が、ヨコの関係性です。ヨコの良い関係性をつくるのに、シンプルで協力な言葉がけがあります。それは、「ありがとう」です。あなたのおかげで助かったよ、ということを正直に素直に伝える。「よくやった」ではないんです。「ありがとう」と言われると人は、自分の存在価値を感じます。人との温かいつながりも感じます。だから、自発も自立も力が芽生えて来るんです。ほめて相手を操作しようとするタテの関係は、自立性や自発性を損なう結果を引き起こす。相手を尊敬したヨコの関係は、自立性や自発性が伸びるのです。■□━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥………あなたのそのやり方、部下を伸ばしてる? それとも潰してる?自分のマネジメントのこれがダメだったが分かる!□■診断テスト■□意欲と信頼を伸ばすマネジメント力診断チェックアドラー心理学の「勇気づけ」のテクニックを10個に集約!□ 自分のマネジメントの特徴や改善点をセルフチェックできる!□ 本質的な要点が理解できる!・・・・・・・‥‥‥‥………● 夢や志を持つ人のための、未来を切り拓くメンタルコーチングLINEマガジンブログの最新記事のお知らせや、LINE限定記事を配信します。世の中に革命を起こす事業家、自由に生きて感動を生み出すアーティストが、望む未来を切り拓くメッセージをお届けします。【メリット】① 何度も読むことで、認知が変わって来る。潜在能力を開花し本当に望む未来を切り拓く力がつく。② 質問を受け付けることができます。③ LINE@限定の配信記事 もしくは、ID検索で @llb5429p==============夢や志を持つ事業家や経営者、アーティストのための理想の未来を切り拓く力を開花するメンタルコーチングクライアント募集「できるかできないかじゃなく、やりたいんだ!」 という夢を持つわがままな人の、わがままな想いを叶える。アドラー流メンタルコーチングが、あなただけの道を切り拓きます。こんな人のサポートをします。◆ 世界を良くする新しい価値を作ることに挑戦する事業家や経営者◆ 無理だと言われることに挑戦してる人◆ 人に感動や喜びを与えることに挑戦するアーティストメンタルコーチングとは、教えたり指導したりするものではありません。良質な自問自答によって、潜在能力が発揮する心の状態をつくります。困難を乗り越える勇気、限界を超える力、生み出す創造性を引き出します。詳細のご案内はコチラ◎メンタルコーチングのセッションのお申し込み、お問い合わせはコチラ「いまの現状を打破し、理想の未来へ一歩前進する」ことが体験セッションでできます。(初回限定1万円で体験可能です)ぜひお気軽にどうぞ。===================■■ 講座のご案内 ■■● [経営者のための]やる気と信頼を全開にする正しいコミュニケーション講座ストアカ 『【アドラー流コーチング術】信頼とやる気を全開にするマネジメント法』 ~マネジメントに悩む経営者、管理職の人へ~ 部下や社員のことを想っているのに・・・ 『部下が本音を話してくれない』、『陰で自分の悪口を言っている』 『反論ばかりしてくる』、『やる気を出さない』 『ほめてみても効果なし、叱っても逆効果。もうどうして良いのかわからない・・』... 清野 裕之 日程詳細へ信頼に基づき人を伸ばす、本当に強い組織を作りたい経営者、リーダーのための、本質的で使える心理学、コミュニケーション方法が学べる講座です(限定8名)<参加者の声>(ベンチャー企業 代表取締役)素晴らしい内容でした!アドラー心理学のエッセンスを、明日から職場で使えるコミュニケーション上のヒントに落とし込んで教えていただきました。そして、なにより自分を勇気づけることの大切さを教わり、心が楽になりました。攻撃的になること、相手を決めつけることをやめ、相手に判断をゆだねる関係性を意識して毎日を過ごしていきます。(研修会社 代表取締役)アドラー心理学の、特に「勇気づけ」を軸にした講義は本当にためになりました。講師の、実体験をもとにわかりやすく解説されていたので、内容はとても実践的でマネジメントに即役立つものだと思いました。また、最後に、「自分ができること」として、課題設定までできたことはとても良かったです。有意義な2時間でした!==========================【10年後に後悔しない働き方 適性診断】テクニックではない本当に必要な大切なこと20問

      4
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス