幸せな天才をつくるコーチングブログ
  • 14Sep
    • クライアントが「ベストを尽くす」と言ったらメンタルコーチとして止める理由の画像

      クライアントが「ベストを尽くす」と言ったらメンタルコーチとして止める理由

      「ベストを尽くします」「自分のプレイをします」「自分を信じて頑張ります」友達がそう言っていたら何も言わないです。がんばって!と応援します。でも、もしコーチングのクライアントがそう言ったら、僕は止めます。どうしてか?成果を出せないからです。え?ちょっと待ってよ。成果を出すために、ベストを尽くすって言ってるんでしょ?という意見が出るかもしれませんね。そうです。成果を出すために出る発言です。だからこそ、メンタルコーチとしては止めるんです。もう一度言いますけど、その言葉を言うのでは成果が出ないから。その理由は、ベストを尽くすことに意識がフォーカスされているから。■ どこに意識の目が向いているか?目的が成果を出すことではなく、ベストを尽くすことになってしまうからです。これ、非常によくある盲点なんですです。人間は、意識を向けられる焦点はひとつです。複数に焦点を向けられません。ベストを尽くすことに意識がフォーカスしているとたしかにベストを尽くせるでしょう。でも望む結果を得られないかもしれません。ベストを尽くすことに意識がフォーカスされ、望む結果を得ることに意識が向かないからです。望む結果を得ることに意識がフォーカスしていると、ベストを尽くせないかもしれないけれど、望む結果を得られるでしょう。ベストを尽くすことよりも望む結果を得ることに意識がフォーカスされているからです。■ アントラーズが全クラブで一番勝っている理由Jリーグの鹿島アントラーズは、常勝軍団と言われていて、全クラブの中で最も多くのタイトルを勝ち取っているクラブチームです。プロサッカー選手が、「自分たちのサッカーをするだけです」というシーン、見たことある人は多いと思います。常勝軍団の鹿島アントラーズは、自分たちのサッカーをすることに執着しないんだそうです。なぜかと言うと、ゲームで自分たちサッカーができないことだってあるし、自分たちのサッカーをしても勝てないときがあるからです。自分たちのサッカーをすることにこだわって試合終了になって負けるよりも、自分たちのサッカーでなくても勝つことを優先する。「試合に勝つ」ということを最優先すると、自分たちのサッカーをしなくても勝てる方がいいということになりますね。だから、当初のプランAが通用しないと見るや、あっさりとプランBに切り替えるそうです。■ スランプのときは自分のフォームに執着しないプロ野球の広島東洋カープの4番バッターの鈴木誠也という選手がいます。日本代表でもある、まさに日本を代表するトップバッターの一人です。鈴木選手が以前、テレビのインタビューで語っていたことが、まさにこのことでした。スランプ、不調に陥ったとき、どうするか?自分のバッティングに戻そうとするのを諦めるそうです。他人のバッティングフォームであってもいいから、打てることを優先するんだと。■ 人は目的に向かって自動運転している。だからどこに目的を向けているか?アントラーズの考え方と同じですね。だから、もしクライアントが「ベストを尽くす」と言ったら、メンタルコーチとして止めるのです。ベストを出して望む結果を出せないこととベストを出せなくて望む結果を出せることどっちを選択しますか?と質問するかもしれません。あなたは、目的をどこに持っていますか?望む結果を得ることに、しっかりと明確に目的を向けられていますか?どこに意識の焦点を合わせるかが大事なのです。本当の自分の人生を生き、幸福に最高の潜在力を発揮する技術、思考法を伝えています。LINEやメールで受け取りたい方はこちらから登録をどうぞ。幸せな天才をつくる。心を整えるメールマガジンコーチングのお申し込みはこちら幸福に才能を発揮する生き方とは経営者、アーティスト、俳優・女優、漫画家の方が、幸福に才能を発揮するために。才能を発揮し成功したけど、幸福ではない人。世界に感動を与える素晴らしい働きをした人が、鬱や、覚せい剤や、自殺に追い込まれる現実。そんなのおかしい。幸福を犠牲にせずに、才能を存分に発揮することができるはず。世界を変えるのは、人を変えるのは、テクノロジーではない。感動だ。経営者・事業家や、アーティストや、俳優女優や、漫画家といった人達。感動をつくる人達が、幸福に才能を発揮することで、世界がより良くなる。最高の力を発揮すること最高の創造性を発揮することを実現するメンタルコーチング。体験コーチングのお申し込みはこちらです。ホームページ

  • 12Sep
    • 1~2年ずっと悩んでいたことが2時間で解けた

      コーチングを受けた人が、すっきりいい顔になった。 過去の人生で起こったことも、数年悩み続けていたことも、いつも感じていたモヤモヤする感情も、「すべてつながった」と。  自分で気づかないうちに偽りの願望を持ってしまい、叶わない、行動できないと1~2年悩み続けていた。 その人が持つネガティブな脳内プログラムを緩和すると本人がいくら考えて悩んでも出て来なかった本当の願いが出て来る。純粋な本当の自分と人生に、還れる。

  • 11Sep
    • 悪い行動はすべて無意識の選択の画像

      悪い行動はすべて無意識の選択

      人は、すべて未来の目的に向かって選択しています。これはアドラー心理学の目的論という概念です。NLPと言う心理技術では肯定的意図とも言われています。何かネガティブな感情や行動は、未来の目的に向かって自分が選択しているということです。怒られると分かっているのに、いけないことをしてしまう子どもも、目的を持ってやっています。大変なことと分かっているけれど、違法なことをやってしまうのも同じです。薬物で逮捕される有名人も同じです。だから、もしネガティブな感情や行動を変えたいのなら、目的を改めてみることです。目的は無自覚に作ってしまっています。意識をフォーカスして、望む目的を見直す。スティーブジョブズは、毎朝鏡に向かって、「今日が人生最後の一日でも、今しようとしていることをするか?」というようなことを自分に問いかけていたと言います。これこそが、望む目的にフォーカスしているということなのです。コーチングのお申し込みはこちら幸福に才能を発揮する生き方とは経営者、アーティスト、俳優・女優、漫画家の方が、幸福に才能を発揮するために。才能を発揮し成功したけど、幸福ではない人。世界に感動を与える素晴らしい働きをした人が、鬱や、覚せい剤や、自殺に追い込まれる現実。そんなのおかしい。幸福を犠牲にせずに、才能を存分に発揮することができるはず。世界を変えるのは、人を変えるのは、テクノロジーではない。感動だ。経営者・事業家や、アーティストや、俳優女優や、漫画家といった人達。感動をつくる人達が、幸福に才能を発揮することで、世界がより良くなる。最高の力を発揮すること最高の創造性を発揮することを実現するメンタルコーチング。体験コーチングのお申し込みはこちらです。ホームページ

  • 07Sep
    • 誰でもすぐに仕事が早くなる方法の画像

      誰でもすぐに仕事が早くなる方法

      経営者やハイパフォーマーの人は、忙しい忙しい忙しい!時間がない!早く仕事をこなしたい!常日頃、そう考えている人も多いと思います。もっとうまくタイムマネジメントしなければ。そう願って、仕事を早くこなそうと努めている人は多いと思います。でも、そうして仕事が早くなる人ってほとんどいないません。なぜなら、ポイントがずれているからです。頑張りどころを変えると、仕事は早くなる。仕事をこなせていない自分に自己同一化している状態では、自分の中での変革は起こせません。もっと仕事を早くしたい、と望んでいるその枠の外に出て初めて自己変革を作ることができます。自分の思考、意識の枠の外に出ることを脱同一化と言います。仕事をこなせていない自分の内側から見るこれが自己同一化。仕事をこなせていない自分を外側から見るこれが脱同一化。うまくいっていないときや、もっと力を発揮したいときは、脱同一化することで、制限を作っていたリミッターが外れるのです。仕事が早くなる脱同一化の方法はいくつかありますが、誰でもすぐに簡単にできる方法があります。それは、優先順位を付けること。あまりにもありきたりなことで、拍子抜けしたかもしれません。しかし馬鹿にしてはいけません。この当たり前のことを、おそらく9割以上の人はできていません。ついつい、すべてのタスクを早くこなすことを意識してしまいます。優先順位付けしている人でも、している風になっている人も少なくありません。そのタスクは、本当に必要なのか?と、じっくり問いかけていますか?この新型コロナウイルスの蔓延で、それまでは当たり前だったけれどなくなっても支障がないと分かってしまったことがたくさんありました。本当に必要なことを見る目をもっと意識できるはずです。この疑いの目で、俯瞰して見ることが脱同一化です。5分この時間をつくるだけで、それまでよりも生産性はアップするはずです。早くこなすことよりも、何をこなすか。何からからこなすか。「タイムマネジメント」よりも「タスクマネジメント」が生産性を上げます。コーチングのお申し込みはこちら幸福に才能を発揮する生き方とは経営者、アーティスト、俳優・女優、漫画家の方が、幸福に才能を発揮するために。才能を発揮し成功したけど、幸福ではない人。世界に感動を与える素晴らしい働きをした人が、鬱や、覚せい剤や、自殺に追い込まれる現実。そんなのおかしい。幸福を犠牲にせずに、才能を存分に発揮することができるはず。世界を変えるのは、人を変えるのは、テクノロジーではない。感動だ。経営者・事業家や、アーティストや、俳優女優や、漫画家といった人達。感動をつくる人達が、幸福に才能を発揮することで、世界がより良くなる。最高の力を発揮すること最高の創造性を発揮することを実現するメンタルコーチング。体験コーチングのお申し込みはこちらです。ホームページ

  • 03Sep
    • ポジハラはやめよう!ネガティブをポジティブにする方法。ポジティブシンキングは危険。の画像

      ポジハラはやめよう!ネガティブをポジティブにする方法。ポジティブシンキングは危険。

      ダメだ、もっとポジティブに考えよう!と、ポジティブに考えようとしたことってありますか?ポジティブシンキングに考えよう!!って。もしあるなら、今後はもうやめた方がいいですよ。大体の場合は、それでポジティブにはなれないです。逆にもっとネガティブにハマります。■ ネガティブな思考をポジティブに変える方法は・・ネガティブな考えをポジティブに変える方法は、ネガティブを否定するのをやめ、ありのまま受け容れて、ありのまま見ることです。自己受容というやつです。そもそも、その考えは本当にネガティブなのか?ま、これでもいっか。と思えたら、それはネガティブでなくなるのです。考えてることは同じでもね。トンチのような話だけど、これが事実です。ネガティブをポジティブに変えようとするのをあきらめたとき、ネガティブは消えます。肯定的な諦めです。受容に近い。■ 無理な自己肯定が、自己否定を強めてしまうネガティブな思考をしているのも、紛れもない自分です。だから、ネガティブなときにポジティブになろうとすることは、自己否定ですよね。あなたは、自分が人からこうされたらどう感じますか?「ダメダメ! もっとこうしなきゃダメだってー!!!」って、否定されたら。やる気出ます?変わります?僕なら絶対変わらないですね。「うるせえな、なんなんだよ」って思いますね。心のシャッター閉店ガラガラです。ネガティブに考えちゃうときに無理なポジティブシンキングを強いることは、これと同じことを自分で自分にやっていることになります。だから、ネガティブな自分をポジティブにできないときは、もうそれ以上は頑張るべきではありません。ポジティブシンキングになろうとすればするほど、苦しくなります。■ 変えようするのではなく、〇〇ろうとするネガティブをポジティブに変えることをやめるというのは、どういうことか?「変えようとする」のではなく、「分かろうとする」ということです。分かるためには、決めつけないことが大切。良い・悪い、正しい・間違ってる、で評価判断せず、ありのまま見る。自分のネガティブな思考を、ありのまま見るんです。多くの人が、これが難しいと感じます。それだけ、日常でものごとを善し悪しで判断しているということです。こうすべき、これが正しい、こうすべきではない、これは間違っていると。これは他人軸です。■ ありのまま感じるおすすめの方法ちょっと面倒だけど、おすすめの方法があります。自分のネガティブな思考を、そのまま書き出すと良いです。頭でだけ行うことは、少し難易度が高いです。この、自分の思考をありのまま出す、ということがとても大切なことなんですが、慣れていない人は難しく感じます。でもこの力はすぐに身に付くし、絶対養っておくべき力です。僕は今も、感情を書き出すことをしますよ。■ 遠くから他人事のように見るネガティブな思考を書き出したら、遠くから見るイメージで見てみます。評価しないこと。ただありのまま観察するんです。それだけで、メンタルにネガティブな汚染は薄くなります。例えば、経営者の立場で。社員が自分の悪口を言って退職していった。自分は嫌われている。いい経営者じゃない。とネガティブに考えてしまい、別の社員にも普段から変に気を遣ってしまう。自分がどう思われているのかびくびくしてしまう。ということがあったとしたら。経営者の自分がそんな風に思ってどうする!会社を経営していれば、そういうことだってあるもんだ!と、自分を奮い立たせようとするのは、ポジティブシンキング。自然とそう思えるならOKです。でも、そう思えないときもありますよね。本当は思えないのに、そう思うとするから無理が生じるし苦しくなるんです。自然と思えることが大事。だから、自分はダメな経営者だなぁと考えしまうことを、ありのまま書き出す。それを客観的に見る。よく観察する。そして、疑いの目で見る。これって、本当かな?自分は本当にダメな経営者なのかな?完璧ではないけど、そんなにダメってわけではないんじゃないか?ここで、コーチングセッションなら、このような問いかけをしたりします。「思い込みと事実を分けるとどうなりますか?」とか、「今回の件で、マイナスだけでなくプラスに作用することは何ですか?」とか、「10年後の自分から見たら、この体験があって良かったと思えることは何ですか?」とか、「あなたの尊敬する人だったら、何と言うと思いますか?」思えないことを無理やり思おうとはしていないですよね。■ ポジハラはやめよう!ポジティブシンキングは頑張ってするものではないです。むしろ危険。自分でも気づかずに、度を越してポジティブでなくてはいけないって思いがちです。それはもはやポジティブハラスメントです。いつもポジティブシンキングで自分を奮い立たせている人は、いつも自己否定していることになるから、不幸だし潜在力は発揮されません。ネガティブな感情を邪魔者扱いして無理やり抑え込んでいるだけだから、そのネガティブは解消されず溜まっていきます。そして溜まり過ぎると爆発します。そもそも、ネガティブな思考をダメなもの、悪いものと捉えないこと。そしてありのまま見ること。さらに、疑うこと。このように、自分を変えようとするのではなく分かろうとして、ありのままを見て、偏らずニュートラルに、本当のことを見ようとする。そうすると、自然とネガティブな思考はなくなります。すごいポジティブシンキングにならなくて、いいんです。みんな松岡修造のようになった世界は、僕は嫌です。【まとめ】無理やりポジティブシンキングは危険。ありのまま見る。疑いを持つ。いつもすごいポジティブになる必要はない。幸福に才能を発揮する生き方とは経営者、アーティスト、俳優・女優、漫画家の方が、幸福に才能を発揮するために。才能を発揮し成功したけど、幸福ではない人。世界に感動を与える素晴らしい働きをした人が、鬱や、覚せい剤や、自殺に追い込まれる現実。そんなのおかしい。幸福を犠牲にせずに、才能を存分に発揮することができるはず。世界を変えるのは、人を変えるのは、テクノロジーではない。感動だ。経営者・事業家や、アーティストや、俳優女優や、漫画家といった人達。感動をつくる人達が、幸福に才能を発揮することで、世界がより良くなる。最高の力を発揮すること最高の創造性を発揮することを実現するメンタルコーチング。体験コーチングを募集しています。ホームページ

  • 02Sep
    • あなたはそれを、何のために頑張っているのですか?

      何をすべきかをいつも懸命に考えている人は、何のためにするのかを考えることを忘れがち。何をするにしても、それは手段。目的は別。人に勝つ優越感、お金を稼ぐ優越感、成功している快感、不安から逃れられている安心感、失敗したくない恐れ、こういったことが目的になっていないか、自問自答してみる。ときにはそうでも良い。人間は完璧ではないから。だけど、自覚をし少しだけ目的を考え直してみる。その少しが、未来を大きく変える。優越感を得るためや、劣等感をごまかすために、頑張る人生は空しい。自分の役割、使命を感じ、誰かのため、世の中のためになることを頑張ることが、心が満たされる。最高の力を発揮し、幸福に生きるためには、目的を見失わないこと。幸福に才能を発揮する生き方とは経営者、アーティスト、俳優・女優、漫画家の方が、幸福に才能を発揮するために。才能を発揮し成功したけど、幸福ではない人。世界に感動を与える素晴らしい働きをした人が、鬱や、覚せい剤や、自殺に追い込まれる現実。そんなのおかしい。幸福を犠牲にせずに、才能を存分に発揮することができるはず。世界を変えるのは、人を変えるのは、テクノロジーではない。感動だ。経営者・事業家や、アーティストや、俳優女優や、漫画家といった人達。感動をつくる人達が、幸福に才能を発揮することで、世界がより良くなる。最高の力を発揮すること最高の創造性を発揮することを実現するメンタルコーチング。体験コーチングを募集しています。ホームページ

  • 31Aug
    • モチベーション高いのに行動できない心の仕組みの画像

      モチベーション高いのに行動できない心の仕組み

      もっとこうしたい!と、モチベーション高く、頭で考えていても実践できないのはどうしてかというと。最高の潜在力を発揮がされていないからなんですが、その原因は、無意識が頂いているイメージにあります。意識=思考、言語無意識=五感、身体です。突然ですが、無意識は現実とイメージの区別がつきません。一緒に捉えちゃうんです。意識は違います。現実とイメージの区別がつきます。だから、頭では作り物だと分かっている映画で、感動して涙を流したり、怖くて思わず目をつむったりしてしまうのです。意識よりも無意識の方がずっと大きくて強いです。2万倍も強力だという見地もある程です。私たちは、自分自身に対してや、他者に対しては、未来に対して、などなど何かしらのイメージを付けています。無意識的に、無自覚にです。だから自分ではまったくわからないし、そんなイメージ持ってない!とすら考えます。最高の潜在力を発揮できないときは、悲観的なイメージを付けているときが多いです。これも自覚がない場合が多いです。頭ではあくまでイメージだと思っていても、より強大ない無意識は本物だと認識しているわけなので、ネガティブなイメージを避けようとそのように身体は反応してしまうんです。このような仕組みで、もっとこうしたい!と、モチベーション高く、頭で考えていても実践できないわけです。だからどうすれば良いかというと、意図的に欲しい結果のイメージを描くことです。そのイメージを、無意識は現実だと認識します。身体は反応し、そのイメージに向かって動き出します。結果を出す成功者や一流の人達は、このポジティブなイメージ力が半端じゃない。無意識の強大な力を、うまく活用できているのです。私はコーチングで行うのは、このイメージの書き換えなのです。もちろん本当に実現したい未来のイメージを。幸福に才能を発揮する生き方とは経営者、アーティスト、俳優・女優、漫画家の方が、幸福に才能を発揮するために。才能を発揮し成功したけど、幸福ではない人。世界に感動を与える素晴らしい働きをした人が、鬱や、覚せい剤や、自殺に追い込まれる現実。そんなのおかしい。幸福を犠牲にせずに、才能を存分に発揮することができるはず。世界を変えるのは、人を変えるのは、テクノロジーではない。感動だ。経営者・事業家や、アーティストや、俳優女優や、漫画家といった人達。感動をつくる人達が、幸福に才能を発揮することで、世界がより良くなる。最高の力を発揮すること最高の創造性を発揮することを実現するメンタルコーチング。体験コーチングを募集しています。ホームページ

  • 24Aug
    • 未来を変える方法の画像

      未来を変える方法

      未来って、どう作られるのか?未来って変えられるものなの?結論を言うと、未来は変えられます。ほとんどの人が、無自覚に自ら未来を創っているから。■ どうやって未来を変えるのか?これも結論を言うと、無意識でイメージしていることが現実になります。だから、イメージを変えれば未来が変わります。過去→現在→未来という流れだと思っていませんか?これが違うんです。この認識だと未来を変えることはできないんです。大切なことは、過去から未来を見ないこと。つまり、これまでの常識、普通で未来を見ないこと。それだと未来を“変える”ことはできません。■ 「これまで」と「これから」を切り離せこれまでとこれからを切り離すんです。これまでのあなたで未来を描かないこと。できるか、できないかで考えるのをやめましょう。そして、こう自分に問いかけてください。本当はどうしたい?本当はどうありたい?できるかできないか、という現実的な思考ではなく、どうしたいか、で未来を見るんです。その未来から、現在の自分を見ること。現在から未来を見るんじゃないんです。ありたい未来から自分を見るんです。そしたら、踏み出す一歩が変わります。一歩先の世界が変わる。その一歩をもう一歩進めると、違う方向に二歩も進む。10歩、100歩、1000歩、10000歩って、気づいたら大きく変わってる。できるかできないかでなく、どうしたいかで見た景色にたどり着く。できるかどうかでしたイメージでも、同じことをしている。私たちは、無自覚だけど未来を"創っている”んです。だから、要するにどの未来を選択するかということです。■ とは言え、ねなかなか簡単ではないと感じる人も多いと思います。当然です。それが普通ですよ。安心してください。それでいいと思います。自分のペースで、自分にできることで、何か少しだけも学んだり、動いたりすればいいと思います。それが尊いことです。でも、できるかできないかじゃなくて、どうしたいか。どうなりたいか。こう自分に問いかけてみて欲しい。それだけで、イメージが変わるから。いつのまにか、選択も変わるから。幸福に才能を発揮する生き方とは経営者、アーティスト、俳優・女優、漫画家の方が、幸福に才能を発揮するために。才能を発揮し成功したけど、幸福ではない人。世界に感動を与える素晴らしい働きをした人が、鬱や、覚せい剤や、自殺に追い込まれる現実。そんなのおかしい。幸福を犠牲にせずに、才能を存分に発揮することができるはず。世界を変えるのは、人を変えるのは、テクノロジーではない。感動だ。経営者・事業家や、アーティストや、俳優女優や、漫画家といった人達。感動をつくる人達が、幸福に才能を発揮することで、世界がより良くなる。最高の力を発揮すること最高の創造性を発揮することを実現するメンタルコーチング。ホームページ

  • 15Aug
    • 最高の潜在力を発揮する方法の画像

      最高の潜在力を発揮する方法

      最高の潜在力を発揮する方法。それは、雑念をなくすこと。雑念とは何か?〇〇すべき〇〇すべきではない〇〇してはいけない〇〇絶対したいという類の思考。個人戦206連勝した、元レスリングの吉田沙保里選手は、試合が始まったら一切何も考えないと言っていました。試合前は、対戦相手のことを研究します。しかしいざ試合が始まったら、一切の考えを捨てるそうです。「勝ちたい」という気持ちさえも邪念だと言っていました。雑念をなくすには、どうすればいいのか?それは、ただありのままに見ること。人間は、ありのまま見るということが非常に難しいです。どうしても色付けしてしまう。色メガネで見てしまう。これが人間です。善し悪しで評価せず、過去を憂うことなく、未来を杞憂することなく、ただ、今ただ、ここを見る。ありのまま見る。すると、無意識の膨大は潜在力の有効活用が可能になります。不安や怖さから逃れたときこそ、その最高の潜在力が解放され自由に使えるようになるのです。そのためには。常日頃から自分の色メガネを意識すること。ありのまま見ることを意識し続けること。不安や恐れを失くそうとしないこと。不安や恐れをただ自覚すること。コントロールしようとすると、もっと暴れる。ただ存在を認める、受け容れること。そのとき、意識は雑念から解放され最高の集中力を発揮するのです。コーチングセッションでは、コーチの態度や質問によって不安や恐れ、また無自覚に頂いている信念を解放するのです。だからマインドフルネスや瞑想が能力開発に効果的なのです。幸福に才能を発揮する生き方とは経営者、アーティスト、俳優・女優、漫画家の方が、幸福に才能を発揮するために。才能を発揮し成功したけど、幸福ではない人。世界に感動を与える素晴らしい働きをした人が、鬱や、覚せい剤や、自殺に追い込まれる現実。そんなのおかしい。幸福を犠牲にせずに、才能を存分に発揮することができるはず。世界を変えるのは、人を変えるのは、テクノロジーではない。感動だ。経営者・事業家や、アーティストや、俳優女優や、漫画家といった人達。感動をつくる人達が、幸福に才能を発揮することで、世界がより良くなる。最高の力を発揮すること最高の創造性を発揮することを実現するメンタルコーチング。ホームページ

  • 05Aug
    • 苦しさや葛藤を乗り越える力を引き出すにはの画像

      苦しさや葛藤を乗り越える力を引き出すには

      変わらなきゃ、直さなきゃ、って、考えても、自分は変わらない。幸せは得られないことを知ろう。自分を責めず、自分を変えようとせず、解決しようとしせず、苦しみ、悲しみ、痛み、怒りを、ネガティブな感情を悪者扱いせず、目を背けず、自分が感じてることをありのまま抱きしめるように受け容れることが、自分を大切にすることであり、自分を優しくすることであり、自分で自分を愛するということ。自分を大切にできるから、自分で自分を愛するから、変えようとしないから、人は変わることができる。強くて優しい力が発揮される。幸福に才能を発揮する生き方とは経営者、アーティスト、俳優・女優、漫画家の方が、幸福に才能を発揮するために。才能を発揮し成功したけど、幸福ではない人。世界に感動を与える素晴らしい働きをした人が、鬱や、覚せい剤や、自殺に追い込まれる現実。そんなのおかしい。幸福を犠牲にせずに、才能を存分に発揮することができるはず。世界を変えるのは、人を変えるのは、テクノロジーではない。感動だ。経営者・事業家や、アーティストや、俳優女優や、漫画家といった人達。感動をつくる人達が、幸福に才能を発揮することで、世界がより良くなる。最高の力を発揮すること最高の創造性を発揮することを実現するメンタルコーチング。ホームページ

  • 24Jul
    • 相談された相手の力になりたいから、アドバイスはしないの画像

      相談された相手の力になりたいから、アドバイスはしない

      こないだ聞いた話で、友人が恋愛の悩みの話を訊いたとき、なんて言っていいか分からなかったんだそうです。明らかに別れた方がいいだろ、それって思ったらしいんですが、そうも言えず。その悩める人は、この話を友達にすると、「まだ別れてなかったの?早く別れなよ!」と言われちゃうので、もはや言えないと。なるほどなるほど。あるあるですね。こういうときって、どう対応したらいいんですかね?僕も、人からちょっとした相談をされるときはあります。最近はよく知人と二人でランチしていたり、ZOOMで雑談していたりしていて、ちょっとした悩みとか困っていることを相談してくれる機会があります。でも、折りいった相談って感じじゃなくてね。雑談です。最近こんなんでさぁ、みたいな。まあ、誰にでもありますよね。んでね、話してくれたお相手の方は、勝手に気づきを得て、答えを見つけていきます。勝手に解決していくんです。自分で話して、自分で気づいて、ちょっとスッキリして帰っていくんですよ。これって、偶然じゃありません。必然性があるんですよ。悩んでいる人から話をされたときに相手が問題を解決する力になれる神髄をお教えします!ズバリ、どうやって相手が勝手に答えに気づいていくかというと、あることをしないことが秘訣です。しないこと。なんだかわかりますか?それは、アドバイス。ほとんどアドバイスしませんでした。人から相談などをうけたとき、僕はアドバイスしないことを頑張ります。いやー、でも、したくなっちゃいますよねー。言いたくなっちゃいますよね?「いやだからそれがダメなんだって!」「そんなのこうすればいいじゃん!」って。友達と飲んでたりして、そう言っちゃうときもけっこうあります笑正しい答えをズバッと言うと、気持ちいいんだよねえ笑完全に自己満です。相手の満足ではないです。相手が勝手に答えに気づいていくというのはね、潜在能力を発揮したということです。その前までは、考えても行き詰まり感を感じていたけど、状況を突破する道が見えたということです。分からなかったことが分かった。気が付いていなかったことに気が付いた。まさに、潜在力が引き出されたことによって起こる現象です。この潜在力を発揮するためには、アドバイスしないことなんです。相談されたから一生懸命アドバイスするんだけど、余計話がこじれちゃうことって、経験ありませんか?ありますよね?人へアドバイスすることってね、現状の相手を"否定”していることになっちゃうんですよね。今のあなたは間違っている!!という裏メッセージが込められてしまうのです。良かれと思って一生懸命言っているんだけどね。「頑張って!」って言われて、「お前に言われなくても頑張ってるわ!!!」みたいな。ちなみに、ここで言う「アドバイス」の定義は、”こうした方がいいよ”、という類の助言です。人間は、自己否定している状態では、問題を解決する新しい気づきを得ることに潜在力が使われないのです。だから、アドバイスすればするほど相手への否定が強化され、相手を追い詰めてしまい、さらに視野が狭くなることに陥ります。じゃあどうするのが良いのか?どうすれば、相手は自ら答えを見つけるのか?その答えはちゃんとあります。共感です。アドバイスは、相手を変えようとする行為。共感は、相手を分かろうとする行為です。分かってもらえたと感じたとき、人は潜在能力を、問題を解決することに使えるようになるのです。大前提として、相手が抱えている悩みや問題の答えは相手の中に存在しています。答えは相手の中にあるのです。答えは相手の中にない。相手は答えを持ち得ない。答えに気づく力を持っていない。という前提があると、必死にアドバイスして分からせようとしてしまいます。悩んでいるときというのは、そもそも自分がどうしたいか方向性に迷っている状態です。行きたい方向ははっきりしているけど方法だけが分からない、という状態ではありません。この後者の状態のときには、アドバイスは有効に機能します。ぜひ試してみてください。できるだけアドバイスしない。ただ共感する。そもそも人って、つらいときは、解決したいよりも、癒されたいんだと思います。疲れちゃってるときは、頑張れないじゃないですか。でも、そんな弱い自分を責めるのではなく分かってもらえたとき、人は勇気を取り戻せるものだと思うんですよね。人は弱いです。でも、人は強いんです。幸福に才能を発揮する生き方とは経営者、アーティスト、俳優・女優、漫画家の方へ。幸福に才能を発揮する方法をお伝えしたいです。才能を発揮し活躍したけど、幸福ではない人。世界に感動を与える素晴らしい働きをした人が、鬱や、覚せい剤や、自殺に追い込まれる現実。そんなのおかしい。幸福を犠牲にせずに、才能を存分に発揮することができるはず。世界を変えるのは、人を変えるのは、テクノロジーではない。感動だ。経営者・事業家や、アーティストや、俳優女優や、漫画家といった人達。感動をつくる人達が、幸福に才能を発揮することで、世界がより良くなる。最高の力を発揮すること最高の創造性を発揮することを実現するメンタルコーチング。アドラー心理学や、メンタルコーチングを活かした、幸福に才能を発揮する方法を伝えます。2020年7月26日(日)に、メルマガでお伝えします。一人でも多くの人に知って欲しいです。ぜひご登録ください。あとから解除して頂いても結構です。 https://resast.jp/subscribe/77005/1432125

  • 21Jul
    • あなたの人生を支配しているものの正体の画像

      あなたの人生を支配しているものの正体

      何が自分の人生を支配しているのか?誰が自分の人生を支配しているのか?自分で、自分を、どういう存在だと認識していることが、人生を支配している。環境や体験といった外部環境があなたの人生を支配しているのではないということだ。あなたは、あなた自身をどういう存在だと認識しているか?自分をどう見ている?色メガネを通して見ていないか?最高の能力を発揮するのに足りないのはスキルではない。あなたの脳内プログラムによってかかっているリミッターだ。自分は、自分をどういう存在だと認識しているのか?と、自分に問いかけてみよう。新たな気づき、改めての再認識を作ってみて欲しい。それによって制限が解除されるから。メガネを外して自分を見て。勇気を出して。あなたは素晴らしい存在だ。あなた特有の才能を持っている。あなただからできることがある。この世界にあなたに任せたい役割があがる。人は、どんな存在にもなれる。それには、成功やスキル次第ではない。自分で自分をどう思っているか次第だ。いまここで。幸福に才能を発揮する生き方とは経営者、アーティスト、俳優・女優、漫画家の方へ。幸福に才能を発揮する方法をお伝えしたいです。才能を発揮し活躍したけど、幸福ではない人。世界に感動を与える素晴らしい働きをした人が、鬱や、覚せい剤や、自殺に追い込まれる現実。そんなのおかしい。幸福を犠牲にせずに、才能を存分に発揮することができるはず。世界を変えるのは、人を変えるのは、テクノロジーではない。感動だ。経営者・事業家や、アーティストや、俳優女優や、漫画家といった人達。感動をつくる人達が、幸福に才能を発揮することで、世界がより良くなる。最高の力を発揮すること最高の創造性を発揮することを実現するメンタルコーチング。アドラー心理学や、メンタルコーチングを活かした、幸福に才能を発揮する方法を伝えます。2020年7月26日(日)に、メルマガでお伝えします。一人でも多くの人に知って欲しいです。ぜひご登録ください。あとから解除して頂いても結構です。 https://resast.jp/subscribe/77005/1432125

  • 19Jul
    • 三浦春馬さんの死が僕たちに教えてくれた大切なことの画像

      三浦春馬さんの死が僕たちに教えてくれた大切なこと

      この文章を書いているいま、2020年7月18日、俳優の三浦春馬さんが亡くなったという報道があった。自殺。僕がそのニュースを見たのは、カフェのレジに並んでいたときで、「マジか…」と小さな声が漏れてしまった。特段ファンだったわけではない。ましてや会ったこともない。でも、この衝撃はなんだろう。僕はメンタルコーチングやカウンセリングを仕事にしているからなのだろうけど。へこんでいる自分がいる。驚き。悔しい気持ち。残念な気持ち。いくつかの感情がぐちゃぐちゃと入り混じっている。僕がこの世で一番理不尽だと感じるのは、「死」だ。■人が自殺するときって、どういうときなんですか?人が、自ら死にたいと思い、本当に死んでしまうときって、どういうときなんだろう?何年も前、そんな問いを考えていた。数年前、知り合いのカウンセラーと食事をしていたときに訊いたことがある。「人が自殺するときって、どういうときなんですか?」僕はコーチングの方が専門なので、経験豊富なカウンセラーの立場から僕の知らない色々な経験談や知識を教えてもらえるのだと期待していた。でも、僕の期待は見事に打ち砕かれた。回答はたった一言だけだった。しかも、1秒の即答で。「孤独です」そう言った知人の目が、いまだにはっきりと記憶に残っている。大きく、力強く、深かった。人は、孤独になると死ぬ。アドラー心理学の学者達で、人間の最も根源的な本能は何か?と話し合われたことがあるそうだ。生存本能では、ないという結論だった。生存本能が一番であれば、人は自殺しないはずだ。それでは矛盾が生じる。生きることよりも命を維持することよりもそれを超えるもっと強い本能がある。アドラー心理学が考えた結論は、「所属」だった。「所属の欲求」こそが、人の最も根本的な本能である。所属できないということは、すなわち「孤独」だ。■ 何が人を孤独にさせるのか様々あるとは思うが、現代で強く感じることは、「人との比較」だ。能力、実績、成功。認められないと生きていけない。そうやって頑張っている人が、あまりに多い。そうやって頑張れない自分を責めている人が、あまりに多い。そうやって頑張って成功して、苦しんでいる人が、あまりに多い。ありのままの自分では生きられない。人に嫌われることが、怖い。仮面をかぶった自分でつながる所属は、安心も安定も得られない。頑張らなくなった自分人の期待に応えられなくなった自分は価値が無い。そうやって走ってきて走り続けてきて先頭を走ってきて維持し続けてきて、でもゴールがどこなのか分からない。いつまで走るんだ?もう、疲れたな。もう、無理だ。って、なってもおかしくない。努力し続けて来た人だからこそもう走ることをやめることが自殺するってことが悔しい。三浦春馬さんは、完璧だったようだ。礼儀正しく、偉ぶらず、仕事にストイックで責任感が強く、気遣いや配慮が素晴らしかった。弱さを出せなかったのかもしれない。弱いところ、ダメな所を、誰にも見せられなかったのかもしれない。でも、まわりの人はきっと、見せて欲しかった。かっこいい姿も素敵だけどかっこわるい姿を見せてくれたら、嬉しかったと思う。■人が羨む成功しても、人は死ぬんだな成功したい。お金が欲しい。生きてくために。なのか?本当に。いや、生きる以上のものを求めてる。生きるためじゃない。僕たちは、人よりも多くのお金を得たり、人よりも多くの評価を得たりそうすると、幸せなんじゃないかと思うけど、そうとも限らないんだな。■ 成功に向かって努力することは悪いことじゃないでもね。がんばるってことは、走るってことは、やっぱり人生に必要だと思うよ。成功に向かって努力をすることは不幸に向かって走ることじゃない。幸せに向かって走ることができる。ただ、人より走るのが速いとか、遅いとかさ。それと、自分の価値を、結び付けちゃダメなんだ。関係がない。愛されないということではない。ゲームを楽しむように。ゲームで失敗しても終わりじゃない。それさえも楽しいのがゲーム。人生はゲームだ。その所有者は、自分。死なないで欲しい。死ななくてもいい選択が必ずあるから。■ 弱いから数年前、僕の友達が失踪したことがあった。連絡がまったくつかない。そいつは、自殺未遂をしていた。首を吊ったけど、たまたま死ねなかった。僕は会いに行った。色々話をして、「お前、どうして死のうと思ったの?」と、訊いた。「もう、いいかなって思って」と答えた。そいつは、色んな想いを抱えていた。僕はそれを聴いた。「なんで俺に連絡しなかったんだよ。みずくさいじゃんか」って言ったとき、一瞬そいつが、驚いた顔をした。驚いていた。彼にとっては、それは意外すぎる言葉だった。かっこよくなることや、成功したいって思うことは、全然いい。だけど忘れてはいけないことは、人は弱くてもいいということ。一人で何でもできるようになることは、社会で生きる上で持つべき能力だ。だけど、いつでも、何でも、一人で完璧にできるようにはならないことを知らなければいけない。人は強い。そして、人は弱いんだ。弱いから、人はつながれる。弱いから、人は愛し合える。人の弱さを、受け容れてあげよう。支え合いたい。みんなで。三浦春馬さんあなたに会ったことすらありませんが、僕は、勝手に、あなたが自殺に残念で悔しい想いをしています。そういう人がたくさんいると思います。死んだ方がいいと思ったんですか。もう終わらせたいと思ったんですか。そこまで苦しかったんですか。コーチングや心理学を学んだことは、あなたのような人をコーチングしたかった。あなたは世界に感動を与えられる役割だから。幸福に才能を発揮できたらいいのに。何もしてあげられなくて、申し訳ないです。ご冥福をお祈りします。経営者、アーティスト、俳優・女優、漫画家さんへ。幸福に才能を発揮する方法をお伝えしたいです。才能を発揮し活躍したけど、幸福ではない人。世界に感動を与える素晴らしい働きをした人が、鬱や、覚せい剤や、自殺に追い込まれる現実。そんなのおかしい。幸福を犠牲にせずに、才能を存分に発揮することができるはず。世界を変えるのは、人を変えるのは、テクノロジーではない。感動だ。経営者・事業家や、アーティストや、俳優女優や、漫画家といった人達。感動をつくる人達が、幸福に才能を発揮することで、世界がより良くなる。最高の力を発揮すること最高の創造性を発揮することを実現するメンタルコーチング。アドラー心理学や、メンタルコーチングを活かした、幸福に才能を発揮する方法を伝えます。2020年7月26日(日)に、メルマガでお伝えします。一人でも多くの人に知って欲しいです。ぜひご登録ください。あとから解除して頂いても結構です。 https://resast.jp/subscribe/77005/1432125

  • 14Jul
    • 願望が叶わない意外な理由の画像

      願望が叶わない意外な理由

      あなたは、七夕でお願いするとしたら、短冊に何を書きますか?僕は短冊は書きませんでしたけど、ひとつ願いました。最後に言いますね。■ 七夕での会話先日、7月7日で七夕だったので、願い事は何?って人と聞き合ったときがあったんですね。そしたらある人は少し困った顔をし、「えー、なんだろう。そんな生きてて願うことってありますか?」と言いました。んー。なるほどなるほどー。と僕は思いました。普段、自分の願いを意識的に願っていないんですね。そういう人は、実はかなり多いのかもしれないと思いました。これに、人生で大切なことのヒントがあると思いませんか?■ 夢が叶わない根本的な要因は何か?夢、願望、目標。叶う人より、叶わない人の方が多いです。その根本的な要因は、どうしてだと思いますか?きっと多くの人は、スキルが足りないからとか、意志が弱いからだとか挙げるかもしれません。確かにそれも間違っていないと思いますが、もっともっと根本的に欠けている要因があります。それは、そもそも夢を見ていないから。願望や目標も同じです。自分は本当は、"どうなりたい” とか ”どうしたい” を、向き合ってちゃんと考えていない人が多い。”やらなきゃいけない” ことばかり考えているそりゃ、叶わないですよね。宝くじを買わなくて、当たらないのと同じですね。でもね、多くの人は、だからといってスッキリしているわけでもない気がします。どこかモヤモヤしていて、人生の満足度や充実度が決して高いようにも思えないです。コーチングは、願望実現や目標達成の手法ですが、セッションでは、「そもそもどうなることを望んでますか?」と、あえてストレートに尋ねたりします。普段、自分に問いかけて考えてないので、悩みを抱えているときでも、「ん?なんだろう?」ってなります。でも、問いを投げかけ、自分に向き合ってもらうと100%答えは出てきます。■ 夢を持たないと自分の意思で選択している自分の願望を自覚できている人と、できてない人。二極化されてます。夢や願望を見る力は、筋肉と一緒で、使わないとどんどん衰えます。逆に、使えばどんどん鍛えられます。はっきりと目標や願望を持っていて、その達成に向けて計画を立て、行動を続け、うまくいかないこともありながら、クリアしていくことをゲームのように楽しんでいる人もいます。では、夢を見るという筋肉を使わない人は、どうして使ってないのか?その理由は、勇気を持ててないからです。願望を持てない、というのは実は正しくありません。願望を持てないのではなく、持たないのです。持たないという選択をしているのです。なぜなら、願望は叶わないと信じているから。その隠れた信念が、願望を持つことを妨げています。だから、その信念を変えていきましょう。「信念」なわけですから、「事実」ではないのです。変えられるということです。日常の些細なことから、小さな願望や夢を叶えていきましょう。どうしたい? どうなりたい? と自分に問いかけてましょう。そうして少しずつ、心の筋肉が来たられ、筋肉が付いてきますよ。ちなみに僕は、女優の黒木華さんをコーチングしたいと願いました。笑・・・・・・・‥‥‥‥………● わがままな夢を持つ人のための、アドラー流メンタルコーチングLINEマガジンブログの最新記事のお知らせや、LINE限定記事を配信します。【特徴】① 潜在能力を発揮し、望む未来を切り拓く力がつく。② 質問を受け付けることができます。③ 公式LINE限定の配信記事も。もしくは、ID検索で @llb5429p==============【メンタルコーチングサービス】わがままな夢を持つ、アーティストや俳優、漫画家、事業家が、幸福に才能を発揮し、最高の力を発揮します。わがままな人の、わがままな想いを叶えます。こんな人のサポートをします。◆ 世界を良くする新しい価値を作ることに挑戦する事業家や経営者◆ 無理だと言われることに挑戦してる人◆ 人に感動や喜びを与えるアーティスト、俳優、漫画家などメンタルコーチングとは、教えたり指導したりするものではありません。良質な自問自答によって、潜在能力が発揮する心の状態をつくります。困難を乗り越える勇気、限界を超える力、生み出す創造性を引き出します。詳細のご案内はコチラ◎メンタルコーチングのセッションのお申し込み、お問い合わせはコチラ「今あなたの幸福や能力を制限している本当の原因を、潜在意識から見つける」ことが体験セッションでできます。(初回限定1万円で体験可能です)ぜひお気軽にどうぞ。

  • 07Jul
    • 「根性」をこう捉えていると不幸、こう捉えると幸福に能力が発揮されるの画像

      「根性」をこう捉えていると不幸、こう捉えると幸福に能力が発揮される

      仕事は、楽しむことが大事。でも、楽しいことばかりじゃない。仕事を楽しむってなんだ?その鍵は、実は「根性」だ。根性って聞くと、今どきはいい意味に捉えられない。根性出して仕事したくない。できるだけ楽したい。楽して成功したい。という、いつの間にか、風に考えていた。そうできる人が、優秀だと思っていたかもしれない。でも、そうやって考えてると逆に色んなことができてないことに気が付いた。それに、根性入れて頑張ってる人を見て、ちょっとうらやましくなった。根性がダサいって考えるのって、実は逆に人生楽しくないんじゃないか?だって、ラクして成功することを求めているとさ、ちょっとでもきついことがあるとストレスになるんだよね。それに、失敗することも怖くなっちゃう。ちょっときついことがあっても、逆にやる気出ちゃう方が楽しい。失敗しても、悔しいけど、よくやったって自分を労えたり、よーし、次ことは!って思える方が楽しい。ラクする努力するよりも、根性を入れて頑張ることそのプロセスが、やりがいや楽しさになる。だから、根性って悪いもんと捉えない方がいいよ。ま、バランスだけどね。・・・・・・・‥‥‥‥………● わがままな夢を持つ人のための、アドラー流メンタルコーチングLINEマガジンブログの最新記事のお知らせや、LINE限定記事を配信します。【特徴】① 潜在能力を発揮し、望む未来を切り拓く力がつく。② 質問を受け付けることができます。③ 公式LINE限定の配信記事も。もしくは、ID検索で @llb5429p==============【メンタルコーチングサービス】わがままな夢を持つ、アーティストや俳優、漫画家、事業家が、幸福に才能を発揮し、最高の力を発揮します。わがままな人の、わがままな想いを叶えます。こんな人のサポートをします。◆ 世界を良くする新しい価値を作ることに挑戦する事業家や経営者◆ 無理だと言われることに挑戦してる人◆ 人に感動や喜びを与えるアーティスト、俳優、漫画家などメンタルコーチングとは、教えたり指導したりするものではありません。良質な自問自答によって、潜在能力が発揮する心の状態をつくります。困難を乗り越える勇気、限界を超える力、生み出す創造性を引き出します。詳細のご案内はコチラ◎メンタルコーチングのセッションのお申し込み、お問い合わせはコチラ「今あなたの幸福や能力を制限している本当の原因を、潜在意識から見つける」ことが体験セッションでできます。(初回限定1万円で体験可能です)ぜひお気軽にどうぞ。

  • 03Jul
    • 「どうしてできなかった?」と言ってもできるようにならないワケの画像

      「どうしてできなかった?」と言ってもできるようにならないワケ

      失敗したとき。自分自身に対しても、部下や子どもに対しても。「どうしてできなかった?」と、原因をはっきりさせることが大事だと思っている人が多い。たしかに理屈は間違っていないのだが、うまくいかないケースが多いのはなぜか?うまくいかないというのは、改善や成長がされないということ。二つポイントがある、一つは、原因に人格や性格、能力に着目してしまっているから。自分自身を否定されて、「やる気がわいてきた!よしもっとがんばるぞ!」となる人って、いる?ゼロじゃないかもしれないけど、ほとんどいないでしょう?俺はすごいやる気失くす。その指摘が正しければ正しいほど、人はやる気を失う。ではどうすればいいか?行動に着目する。人格や能力と、行為を切り離して行動を見る。「どうしてできなかった?」という問いよりも、「何が難しかった?」「何がいけなかった?」という問いかけるべきだ。そうすれば、意識は行為に向く。もう一つは、ほとんどそこで終わってしまっているから。原因分析は、きっかけにすぎない。目的ではない。真の目的は、成果を出すことだ。そのために具体的な解決策を明確にする必要がある。だから、「どうすれば?」という質問が来なければいけない。うまくいかないケースではこれができていない。アドラーは言った。「どこから」よりも「どこへ」過去を見ることも必要だけど、それは未来を見るために。未来を見ることを忘れてはいけない。・・・・・・・‥‥‥‥………● わがままな夢を持つ人のための、アドラー流メンタルコーチングLINEマガジンわがままな夢を持つ、アーティストや俳優、漫画家、事業家の才能を最大限発揮します。ブログの最新記事のお知らせや、LINE限定記事を配信します。【特徴】① 潜在能力を発揮し、望む未来を切り拓く力がつく。② 質問を受け付けることができます。③ 公式LINE限定の配信記事も。もしくは、ID検索で @llb5429p==============アーティストや事業家のための理想の未来を切り拓く力を開花するメンタルコーチングセッション「できるかできないかじゃなく、やりたい!」 という想い持つわがままな人の、わがままな想いを叶えます。あなただけの道を切り拓く能力を開花します。こんな人のサポートをします。◆ 世界を良くする新しい価値を作ることに挑戦する事業家や経営者◆ 無理だと言われることに挑戦してる人◆ 人に感動や喜びを与えるアーティスト、俳優、漫画家などメンタルコーチングとは、教えたり指導したりするものではありません。良質な自問自答によって、潜在能力が発揮する心の状態をつくります。困難を乗り越える勇気、限界を超える力、生み出す創造性を引き出します。詳細のご案内はコチラ「いまの現状を打破し、理想の未来へ一歩前進する」ことが体験セッションでできます。(初回限定1万円で体験可能です)ぜひお気軽にどうぞ。

  • 30Jun
    • 人生の目的は素晴らしい人間になるためじゃない。の画像

      人生の目的は素晴らしい人間になるためじゃない。

      人生の目的は、素晴らしい人間になるためじゃない。人類史上、完璧な人間はいまだ存在していない。誰かも嫌われていない人間を、見たことがない。そんな人間を目指したら、一生を費やしても達成しない可能性が大だ。本気でそうなろうとするなら、誰にも会わずか関わらなくなるだろう。人から嫌われないことを努力するよりも、人を好きになる努力をした方がいい。そして、何を好きになるかは、自分の自由だ。誰にも介入することはできない。心も人生も、誰のものでもないからだ。・・・・・・・‥‥‥‥………● わがままな夢を持つ人のための、アドラー流メンタルコーチングLINEマガジンわがままな夢を持つ、アーティストや俳優、漫画家、事業家の才能を最大限発揮します。ブログの最新記事のお知らせや、LINE限定記事を配信します。【特徴】① 潜在能力を発揮し、望む未来を切り拓く力がつく。② 質問を受け付けることができます。③ 公式LINE限定の配信記事も。もしくは、ID検索で @llb5429p==============アーティストや事業家のための理想の未来を切り拓く力を開花するメンタルコーチングセッション「できるかできないかじゃなく、やりたい!」 という想い持つわがままな人の、わがままな想いを叶えます。あなただけの道を切り拓く能力を開花します。こんな人のサポートをします。◆ 世界を良くする新しい価値を作ることに挑戦する事業家や経営者◆ 無理だと言われることに挑戦してる人◆ 人に感動や喜びを与えるアーティスト、俳優、漫画家などメンタルコーチングとは、教えたり指導したりするものではありません。良質な自問自答によって、潜在能力が発揮する心の状態をつくります。困難を乗り越える勇気、限界を超える力、生み出す創造性を引き出します。詳細のご案内はHP「いまの現状を打破し、理想の未来へ一歩前進する」ことが体験セッションでできます。(初回限定1万円で体験可能です)ぜひお気軽にどうぞ。

  • 08Jun
    • 私たちは、何を信じるのか事前に決意しているの画像

      私たちは、何を信じるのか事前に決意している

      この世界は、素晴らしいのか、酷いものなのか。人は、愛し合う存在なのか、傷つけ合う存在なのか。同じ世界に生きているのに、人によって”事実”が違う。私たちは見る前から、何を見るか決めている。それを信じるかどうかを、信じる前からすでに決めている。人は、見たいものしか見ないし、信じたいものしか信じない。客観的に見ている、判断していると思っているかもしれないが、そうではない。主観的に見ている。あなたが見ているもの、信じていることは、ありのままではない。あなたに見えている世界は、あなただけの世界だ。あなたが信じると決意した世界だ。そして、自分自身も。もし自分のことが嫌いで、自分を変えたいと思っているなら、自分を好きにならない決意をしているということ。だから、私たちは、意識して、好きになる、信じるという意思を持たなければいけない。こうなったら好きになる、というのは、嘘だ。・・・・・・・‥‥‥‥………● わがままな夢を持つ人のための、アドラー流メンタルコーチングLINEマガジンわがままな夢を持つ、アーティストや俳優、漫画家、事業家の才能を最大限発揮します。ブログの最新記事のお知らせや、LINE限定記事を配信します。【特徴】① 潜在能力を発揮し、望む未来を切り拓く力がつく。② 質問を受け付けることができます。③ 公式LINE限定の配信記事も。もしくは、ID検索で @llb5429p==============アーティストや事業家のための理想の未来を切り拓く力を開花するメンタルコーチングセッション「できるかできないかじゃなく、やりたい!」 という想い持つわがままな人の、わがままな想いを叶えます。あなただけの道を切り拓く能力を開花します。こんな人のサポートをします。◆ 世界を良くする新しい価値を作ることに挑戦する事業家や経営者◆ 無理だと言われることに挑戦してる人◆ 人に感動や喜びを与えるアーティスト、俳優、漫画家などメンタルコーチングとは、教えたり指導したりするものではありません。良質な自問自答によって、潜在能力が発揮する心の状態をつくります。困難を乗り越える勇気、限界を超える力、生み出す創造性を引き出します。詳細のご案内はコチラ◎メンタルコーチングのセッションのお申し込み、お問い合わせはコチラ「いまの現状を打破し、理想の未来へ一歩前進する」ことが体験セッションでできます。(初回限定1万円で体験可能です)ぜひお気軽にどうぞ。

  • 24May
    • 変わらなきゃ頑張らなきゃからの脱却。の画像

      変わらなきゃ頑張らなきゃからの脱却。

      頑張ってきた。頑張り続けてきた。認められてきた。評価されてきた。人に嫌われないようにってことを、がんばってきたって人がいる。たくさんいる。何年も何年も、嫌われないように好かれるように自分を作ってきた。どうすれば評価されるのか。どうすれば褒められるのか。どうすれば怒られないのか。どうすればここに居てもいいのか。努力し続けてきた。なんだけど、なんでかうまくいかない。人生が。違和感。わかった。自分に自信がないんだ。そうか。人が怖いんだ。愛され方が違った。頑張り方が違った。居場所の作り方が、違った。いつももっと足さなきゃって思ったけど、ずっと前から持っていた。私が持っているものを、どう使うか考えてこなかった。私が持っているもので、誰が喜ぶのか。私が持っているもので、誰を助けられるのか。私が持っているもので、世界をより良くできるのか。私はあれがダメだから直さなきゃもっと頑張らなきゃって、ずーーっと思っていたことが、私が持っているものだった。それが私だった。・・・・・・・‥‥‥‥………● わがままな夢を持つ人のための、アドラー流メンタルコーチングLINEマガジンわがままな夢を持つ、アーティストや俳優、漫画家、事業家の才能を最大限発揮します。ブログの最新記事のお知らせや、LINE限定記事を配信します。【特徴】① 潜在能力を発揮し、望む未来を切り拓く力がつく。② 質問を受け付けることができます。③ 公式LINE限定の配信記事も。もしくは、ID検索で @llb5429p==============アーティストや事業家のための理想の未来を切り拓く力を開花するメンタルコーチングセッション「できるかできないかじゃなく、やりたい!」 という想い持つわがままな人の、わがままな想いを叶えます。あなただけの道を切り拓く能力を開花します。こんな人のサポートをします。◆ 世界を良くする新しい価値を作ることに挑戦する事業家や経営者◆ 無理だと言われることに挑戦してる人◆ 人に感動や喜びを与えるアーティスト、俳優、漫画家などメンタルコーチングとは、教えたり指導したりするものではありません。良質な自問自答によって、潜在能力が発揮する心の状態をつくります。困難を乗り越える勇気、限界を超える力、生み出す創造性を引き出します。詳細のご案内はコチラ◎メンタルコーチングのセッションのお申し込み、お問い合わせはコチラ「いまの現状を打破し、理想の未来へ一歩前進する」ことが体験セッションでできます。(初回限定1万円で体験可能です)ぜひお気軽にどうぞ。

  • 17May
    • スティーブ・ジョブズも使っていた最高の潜在能力開発法

      限界を超え、もっと力を発揮したい。理想を超える未来を切り拓きたい。潜在能力は顕在能力よりもずっと大きく強力ですから、100%以上の能力を発揮するには潜在能力を引き出すことが必要です。どうすれば、潜在能力を引き出すことができるのか?スティーブ・ジョブズも実践していた、最高の潜在能力開発法をお教えします。潜在能力意識を引き出すということは、意識的に扱えない領域の力を使うということになります。意識とは、頭であり思考です。つまり考えることもできず、自覚していない領域です。まったく自覚できないのに、どうやって扱うのか?その方法があります。それは、「問い」を持つことです。それだけです。自分に問いを持つことで、潜在能力が開発されます。なんとなく知ってるけど、本当かって?本当です。ただし、その質問の立て方に秘訣はあります。それは、「空白」ができること。「空白」とは、「わからない」という状態のこと。問いの答えが埋まっていない状態のことです。すぐに答えが出てこない状態です。すぐに答えが出てこないということは、頭=顕在意識で考えても分からないということです。このように空白がつくられると、何が起こるか?無意識(潜在意識)が働きだすのです。潜在意識が自動運転を始め、答えを探し出してくれます。コーチングは、この原理を活用する技術です。最高の力を発揮すること、目標を実現すること、悩みを解決することに、応用されます。僕もコーチングを学び実践するようになってから、自分で自分に問いを立てて空白をつくり、考えてもわからない答えを得ることができたり、能力を発揮して未来を切り拓くことができています。曖昧に問いを立ててはダメです。強く、明確を問いを自分に立てるのです。そうして、頭で考えるのではなく、心の奥に意識を向けて”感じる”のです。どんな質問が良いのか?もちろん、ちょっと集中して考えればわかりそうな質問でもOKです。もっと深く、抽象度が高く、普段は焦点が当たらない領域に視点が向くような質問なら、それだけ深い気づきが得られ、潜在能力が引き出されます。僕がコーチングセッションでクライアントにした質問の事例で言うと、・(40代のクライアントに)もし60歳で死ぬとしたら、40代と50代、どう過ごしますか?・(ビジョンを描くイメージワークを実施し)夢を叶えたあなたから、現在のあなたを見て、なんとアドバイスをかけてあげますか?・もしもあなたが総理大臣だったら、日本をどう舵取りしますか?・インターネットが一切使えなくなったら、どうコミュニケーションを取りますか?等など、普段は考えない、「有り得ない」想定での質問を問いかけます。そうすることで、日常=限界を超えた発想と能力が引き出されます。自分は能力が低いと思っている人でも、もう限界だと感じている人でも、どんな人にも、素晴らしい大きな力を秘めています。それを解放することができます。その力を、あなたが純粋な本当の自分として生き、人生が輝くことに。その力によって、誰かの喜びや癒しにつながるために。活かしてください。最後に、スティーブ・ジョブズが17歳から毎朝鏡に向かって自分に問いかけていた言葉をご紹介します。「もし今日が最後の日だとしても、今からやろうとしていたことをするだろうか」・・・・・・・‥‥‥‥………● わがままな夢を持つ人のための、アドラー流メンタルコーチングLINEマガジンわがままな夢を持つ、アーティストや俳優、漫画家、事業家の才能を最大限発揮します。ブログの最新記事のお知らせや、LINE限定記事を配信します。【特徴】① 潜在能力を発揮し、望む未来を切り拓く力がつく。② 質問を受け付けることができます。③ 公式LINE限定の配信記事も。もしくは、ID検索で @llb5429p==============アーティストや事業家のための理想の未来を切り拓く力を開花するメンタルコーチングセッション「できるかできないかじゃなく、やりたい!」 という想い持つわがままな人の、わがままな想いを叶えます。あなただけの道を切り拓く能力を開花します。こんな人のサポートをします。◆ 世界を良くする新しい価値を作ることに挑戦する事業家や経営者◆ 無理だと言われることに挑戦してる人◆ 人に感動や喜びを与えるアーティスト、俳優、漫画家などメンタルコーチングとは、教えたり指導したりするものではありません。良質な自問自答によって、潜在能力が発揮する心の状態をつくります。困難を乗り越える勇気、限界を超える力、生み出す創造性を引き出します。詳細のご案内はコチラ◎メンタルコーチングのセッションのお申し込み、お問い合わせはコチラ「いまの現状を打破し、理想の未来へ一歩前進する」ことが体験セッションでできます。(初回限定1万円で体験可能です)ぜひお気軽にどうぞ。