• 10 Sep
    • 失敗した部下を成長させるコミュニケーションの仕方

      部下の失敗を成長へつなげるリーダーと 失敗からそのまま挫けさせてしまうリーダー。  何が違うのか?  あなたは、どんなコミュニケーションを取っていますか?   「なんでそうなった?」  と厳しく原因を追求するやり方。  やりますよね。僕もやってました。 再発防止になると思って本人のために、 という意図で言っているのではないかと思います。   「そういうこともある。次は期待してる」 と、明るく軽く済ませるやり方。 こちらは、引きずって立ち直れなくなることを避けたい意図があると思います。    どっちも、効果はイマイチじゃありません? どう伝えたらいいんだよ。もう何っても駄目なんじゃないか・・。 無理。俺には無理。  って思いますよね。   やりたいこととしては、要するに失敗を繰り返さないこと。さらには、失敗を糧にして成長することですよね。  これが目的のはずです。  しかし、気づかぬうちに目的を履き違えている場合が多々あります。  例えば、イライラしてつめる。感情的になって怒鳴る。 ということをしている人がいるとしたら、 違う目的を持っている可能性が高いです。   どんな違う目的か?  たとえば、・損失が生じる不安を感じたくない・自分の言う通りにしなかったことが許せず、わからせたい・リーダーとしての自分の能力のなさを認めたくない・失敗して自分に迷惑をかける相手を、傷つけてやりたい  すぐに怒る人って、 よくこんなような目的を持っています。   「どうしてこうなったんだっ!」 と厳しく追及してきちんと原因を特定することこそが 再発を防止できるんじゃないか、という意見も聞こえて来そうです。  その通り。たしかにそれが機能するケースもあります。  ただしそれは、強い相互信頼の関係ができていたり、 相手に強靭なプロフェッショナルマインドがあるというケースで成り立ちます。 むちゃくちゃ志が高い、とか。   でも、99%はそうじゃないでしょう。 プロ野球チームのマネジメントでさえ、 監督は選手とのコミュニケーションやマネジメントに四苦八苦してますから。  厳しくツメても成果が出ない部下に対して、 「あいつはやる気がない」 なんて言う経営者やリーダーがいるとしたら、それは怠慢というものです。   失敗したときなんかに感情的に問い詰められると、 そうされる側はやっぱり、怖いですよ。 だって失敗したときだから、100%自分が悪いときだもん。 萎縮するのが当然です。  そういう心の状態のときに、失敗について「なぜ」と感情的に強く問い詰めるという行為は、 質問ではなく 詰問になってしまいます。  質問しているつもりで、詰問をしてしまっている経営者やリーダーって、 かなり多いんじゃないかなあ。   「どうしてそうなった?」 「なぜそういうことになる?」  自分は質問しているつもりなのに、相手は委縮してうまく答えられないもんだから、 ますますイライラして、相手もますます萎縮する、という悪循環。   その相手は、責められているという気持ちになってしまい、 もはや、言い訳ばかりが浮かんで来てしまいます。  そう、『WHY(なぜ)』は詰問になりがちなんです。  ときに、『WHY』は過去志向に陥ります。 あくまでも目的は、失敗を繰り返さないこと。失敗を糧にして成長すること。  これは未来のことでしょう?  未来志向には、 『WHY』よりも 『WHAT』と『HOW』が有効です。  「何がいけなかった?」 「次はどうすればいい?」  という問いかけをすると、なんで失敗したかという自分のダメを探す意識から、 未来への改善に意識がシフトします。  どこに意識を向けさせるかが大事です。  萎縮した状態で言い訳を考えさせるのではなく、 未来への改善に向かって「自分自身で前向きに考える」ことにつながります。 恐怖で脅されて、言わされた改善策を出しても、意味がないでしょう。  怒りをぶつけて原因を追及させても、 それは質問ではなく詰問。 相手を萎縮させ、言い訳を生み出させるようになってしまう。 それよりも、 正しい目的を意識すること。  相手が自ら考えるアプローチをすること。 『WHY』よりも 『WHAT』と『HOW』が有効です。  「何がいけなかった?」 「次はどうすればいい?」   すぐに使えるテクニックです。  ■□━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥………  セルフチェックしてみませんか?「あなたのそのマネジメント、部下を伸ばしてる? それとも潰してる?」●意欲と信頼を伸ばすマネジメント セルフ診断チェック 本当に大事なことを10個に集約!□ 自分のマネジメントの特徴や改善点をセルフチェックできる!□ 本質的な要点が理解できる!  ■□━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥……… ● 夢や志を持つ人のための、未来を切り拓くメンタルコーチングLINEマガジン ブログの最新記事のお知らせや、LINE限定記事を配信します。 世の中に革命を起こす事業家、自由に生きて感動を生み出すアーティストが、望む未来を切り拓くメッセージをお届けします。 登録お待ちしてます! もしくは、ID検索で @llb5429p============== ● 夢や志を持つ人のための、未来を切り拓く  メンタルコーチングのクライアント募集 「できるかできないかじゃなく、やりたいんだ!」 という夢を持つわがままな人の、わがままな想いを叶える。 アドラー流メンタルコーチングが、あなただけの道を切り拓きます。 こんな人のサポートをします。◆ 世界を良くする新しい価値を作ることに挑戦する事業家や経営者◆ 無理だと言われることに挑戦してる人◆ 人に感動や喜びを与えることに挑戦するアーティスト メンタルコーチングとは、教えたり指導したりするものではありません。良質な自問自答によって、潜在能力が発揮する心の状態をつくります。 困難を乗り越える勇気、限界を超える力、生み出す創造性を引き出します。 詳細のご案内はコチラ ◎メンタルコーチングのセッションのお申し込み、お問い合わせはコチラ。 「いまの現状を打破し、理想の未来へ一歩前進する」ことが体験セッションでできます。(初回限定1万円で体験可能です)ぜひお気軽にどうぞ。  ===================  ■■ 講座のご案内 ■■● [経営者のための]やる気と信頼を全開にする正しいコミュニケーション講座信頼に基づき人を伸ばす、本当に強い組織を作りたい経営者、リーダーのための、本質的で使える心理学、コミュニケーション方法が学べる講座です(限定8名)<参加者の声>(ベンチャー企業 代表取締役)素晴らしい内容でした!アドラー心理学のエッセンスを、明日から職場で使えるコミュニケーション上のヒントに落とし込んで教えていただきました。そして、なにより自分を勇気づけることの大切さを教わり、心が楽になりました。攻撃的になること、相手を決めつけることをやめ、相手に判断をゆだねる関係性を意識して毎日を過ごしていきます。 (研修会社 代表取締役)アドラー心理学の、特に「勇気づけ」を軸にした講義は本当にためになりました。講師の、実体験をもとにわかりやすく解説されていたので、内容はとても実践的でマネジメントに即役立つものだと思いました。また、最後に、「自分ができること」として、課題設定までできたことはとても良かったです。有意義な2時間でした! ========================== 【10年後に後悔しない働き方 適性診断】 テクニックではない本当に必要な大切なこと20問

      11
      テーマ:
  • 09 Sep
    • 2045年の日本の子どもの未来を変える人のコーチングをした。

      『AIが人間を超えると言われている30年後、日本の子どもが幸福な人生を生きている世界を作りたい』 という志をコーチングさせてもらいました。  30年後の日本の子どもを変えている未来と、 自分の人生の30年前から現在までの道、 そしてその理想の30年後を実現するまでの道・時間を歩く  ということをしました。  ※この後、過去から現在、未来までの出来事を紙に書いて、時系列に床に並べて、その上を歩くというワークをしました。が、写真を撮り忘れました。  クライアントさんは、30年後の日本の子どもの未来を変えることに 本気で挑戦しようとしている。本気で。   日常生活や仕事で、こんな話って話はしない。 きっと自分一人でもしない。 俺はそんなことを心で聴く。 だから話せるし、自分で話してて自分の想いを実感してくる。  こんなセッションがたまらく好きだし、コーチングで追い風になれることが嬉しい。   過去の30年、そしてこれからの30年。60年の自分の人生を歩く。 理想の未来を鮮明に描き、実際に足を動かしてそこまで歩いてみる。 これまでの30年、そしてこれからの30年、 自分の足で未来を切り拓いて行く実感を感じる。 それはドラマそのもの。 何度か鳥肌が立った。  逆に、どんな未来は避けたい?どんな人生にはしたくない? 「こういう人生にだけはしたくないですね」 という話も。    エキサイティングで、ワクワク。 だからやっぱりやりたくなる。  この人は世界を変える人だし、 自分もそういう人間なんだと思える。心の奥では本当はやりたい思ってるのに、 できるか、できないかなんて考えることは、つまんない。 現時点で可能性が限りなく0%でも、どうやったら上がるのか。0が1になったときの喜びったらない。90が100になった時より興奮すると思うんです。その90だって、一番最初は0で、誰かが90にしたことなんじゃないだろうか。 やれる気がする。根拠はないけど。 根拠なんかいらない。

      2
      テーマ:
  • 08 Sep
    • 忖度を気持ちよく感じていることに気づいていない経営者

      如何に社長の機嫌を損なわず、意向を組み取り、地雷を踏んでしまったときは被害を最小化するかということに優れている社員を、優秀だとして取り立てる社長、います。その社員もそれだけデキるわけなので、頭がいいのは間違いない。仕事もデキる。頭悪い人は、やりたくてもできないですから。忖度する側も、それが至極当然のことで、組織とは、サラリーマンとは、そういうものだと本気で信じている人も存在しています。生存戦略なのか。忖度できない(苦手)社員が能力が高い、できない社員が低い、というような扱いをしてしまっては、その組織は腐ると思いますね。少なくともイノベーションは絶対に起こせないと思う。新しい価値を作り、人を幸せにすることは難しい。優秀=忖度という風土が醸成されていますから。反対されても叩かれても、信念を持って仕事を遂行する人は育たないでしょう。したとしとも辞めてしまいます。お前は〇〇と違って気が利かない、など社長が評価しちゃったり。社長のやりたいことや、意向と違うと、すぐ不機嫌になったりする。そうなったら、自分に都合がいいようにしか見えなくなるし、都合のいい情報しか入ってこなくなります。昔の中国で、あえて諫言させる役割を作った王様もいたそうです。ただし、言うは易し行うは難し。なんのためにその役割を担っているのか。目的を見失わないようにしなきゃいけないですね。それもコーチが貢献できること、仕事のひとつ。 ■□━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥………  セルフチェックしてみませんか?「あなたのそのマネジメント、部下を伸ばしてる? それとも潰してる?」●意欲と信頼を伸ばすマネジメント 診断チェック 本当に大事なことを10個に集約!□ 自分のマネジメントの特徴や改善点をセルフチェックできる!□ 本質的な要点が理解できる!  ■□━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥……… ● 夢や志を持つ人のための、未来を切り拓くメンタルコーチングLINEマガジン ブログの最新記事のお知らせや、LINE限定記事を配信します。 世の中に革命を起こす事業家、自由に生きて感動を生み出すアーティストが、望む未来を切り拓くメッセージをお届けします。 登録お待ちしてます! もしくは、ID検索で @llb5429p============== ● 夢や志を持つ人のための、未来を切り拓く  メンタルコーチングのクライアント募集 「できるかできないかじゃなく、やりたいんだ!」 という夢を持つわがままな人の、わがままな想いを叶える。 アドラー流メンタルコーチングが、あなただけの道を切り拓きます。 こんな人のサポートをします。◆ 世界を良くする新しい価値を作ることに挑戦する事業家や経営者◆ 無理だと言われることに挑戦してる人◆ 人に感動や喜びを与えることに挑戦するアーティスト メンタルコーチングとは、教えたり指導したりするものではありません。良質な自問自答によって、潜在能力が発揮する心の状態をつくります。 困難を乗り越える勇気、限界を超える力、生み出す創造性を引き出します。 詳細のご案内はコチラ ◎メンタルコーチングのセッションのお申し込み、お問い合わせはコチラ。 「いまの現状を打破し、理想の未来へ一歩前進する」ことが体験セッションでできます。(初回限定1万円で体験可能です)ぜひお気軽にどうぞ。  ===================  ■■ 講座のご案内 ■■● [経営者のための]やる気と信頼を全開にする正しいコミュニケーション講座信頼に基づき人を伸ばす、本当に強い組織を作りたい経営者、リーダーのための、本質的で使える心理学、コミュニケーション方法が学べる講座です(限定8名)<参加者の声>(ベンチャー企業 代表取締役)素晴らしい内容でした!アドラー心理学のエッセンスを、明日から職場で使えるコミュニケーション上のヒントに落とし込んで教えていただきました。そして、なにより自分を勇気づけることの大切さを教わり、心が楽になりました。攻撃的になること、相手を決めつけることをやめ、相手に判断をゆだねる関係性を意識して毎日を過ごしていきます。 (研修会社 代表取締役)アドラー心理学の、特に「勇気づけ」を軸にした講義は本当にためになりました。講師の、実体験をもとにわかりやすく解説されていたので、内容はとても実践的でマネジメントに即役立つものだと思いました。また、最後に、「自分ができること」として、課題設定までできたことはとても良かったです。有意義な2時間でした! ========================== 【10年後に後悔しない働き方 適性診断】 テクニックではない本当に必要な大切なこと20問

      3
      テーマ:
  • 06 Sep
    • 「理想のない現実主義者ならいくらでもいるんですよ」

      「 理想を失わない現実主義者にならないといけないんです。 理想のない現実主義者ならいくらでもいるんですよ。 」  ジブリの宮崎駿監督の言葉です。  僕は、この言葉がとても好きです。  いつの時代だって、世界を変え、人々を感動させるのは、 世間から馬鹿だと言われる途方もない理想が生み出すからです。    「やっぱり無理なのか・・・」  頭とは裏腹に、心がついてこない。これまで頑張っているのは何のためだったのか、わからなくなってきた。 一体どうやればいいのかわからない。どうすることが正解なのか・・?  そんな苦しいとき、 私たちは無意識に限界の枠を作り、既成概念を作り、 不可能という思い込みを作り、理想を見失います。  現実主義は悪ではありません。必要なものです。  だけれども、常識を越える力は、理想から生まれるものだと思うのです。   スティーブ・ジョブズだって、 本田宗一郎だって、 坂本龍馬だって、 ジョン・レノンだって、 みんな、途方もない馬鹿みたいな理想を描いてて、 その理想が世界を変えた。   「理想を言うのは簡単だ」 って言うのは、理想を諦めるための言い訳だと、僕は思うのです。   わがままな理想を持ち続けることを諦めないことが、 できるかできないかわからなくても、やりたいからやるってことが、 一番、簡単じゃないこと。    不可能だといわれるような理想を失わない馬鹿になりたい。      メンタルコーチングのセッションでは潜在意識から理想を引き出すことを行います。  制約を外し、見失っていた理想を引き出して描く。枠の外に出る。 その理想の未来から見た現在からは、常識という枠の中にいては見えない答えが見えます。  危機を乗り越えたり、イノベーションや革新を起こしたり、 現状を打破するには、 理想の力が不可欠です。  企業経営においてビジョンが重要だと説かれるのはこのためだと思うんです。   理想をどう現実にするのか。 不可能をどう可能にするか。  これが楽しい。   現実ありきの理想ではなく、 理想ありきの現実主義になりたい。  そう思います。  ■□━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥………  セルフチェックしてみませんか?「あなたのそのマネジメント、部下を伸ばしてる? それとも潰してる?」●意欲と信頼を伸ばすマネジメント 診断チェック 本当に大事なことを10個に集約!□ 自分のマネジメントの特徴や改善点をセルフチェックできる!□ 本質的な要点が理解できる!  ■□━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥……… ● 夢や志を持つ人のための、未来を切り拓くメンタルコーチングLINEマガジン ブログの最新記事のお知らせや、LINE限定記事を配信します。 世の中に革命を起こす事業家、自由に生きて感動を生み出すアーティストが、望む未来を切り拓くメッセージをお届けします。 登録お待ちしてます! もしくは、ID検索で @llb5429p============== ● 夢や志を持つ人のための、未来を切り拓く  メンタルコーチングのクライアント募集 「できるかできないかじゃなく、やりたいんだ!」 という夢を持つわがままな人の、わがままな想いを叶える。 アドラー流メンタルコーチングが、あなただけの道を切り拓きます。 こんな人のサポートをします。◆ 世界を良くする新しい価値を作ることに挑戦する事業家や経営者◆ 無理だと言われることに挑戦してる人◆ 人に感動や喜びを与えることに挑戦するアーティスト メンタルコーチングとは、教えたり指導したりするものではありません。良質な自問自答によって、潜在能力が発揮する心の状態をつくります。 困難を乗り越える勇気、限界を超える力、生み出す創造性を引き出します。 詳細のご案内はコチラ ◎メンタルコーチングのセッションのお申し込み、お問い合わせはコチラ。 「いまの現状を打破し、理想の未来へ一歩前進する」ことが体験セッションでできます。(初回限定1万円で体験可能です)ぜひお気軽にどうぞ。  ===================  ■■ 講座のご案内 ■■● [経営者のための]やる気と信頼を全開にする正しいコミュニケーション講座信頼に基づき人を伸ばす、本当に強い組織を作りたい経営者、リーダーのための、本質的で使える心理学、コミュニケーション方法が学べる講座です(限定8名)<参加者の声>(ベンチャー企業 代表取締役)素晴らしい内容でした!アドラー心理学のエッセンスを、明日から職場で使えるコミュニケーション上のヒントに落とし込んで教えていただきました。そして、なにより自分を勇気づけることの大切さを教わり、心が楽になりました。攻撃的になること、相手を決めつけることをやめ、相手に判断をゆだねる関係性を意識して毎日を過ごしていきます。 (研修会社 代表取締役)アドラー心理学の、特に「勇気づけ」を軸にした講義は本当にためになりました。講師の、実体験をもとにわかりやすく解説されていたので、内容はとても実践的でマネジメントに即役立つものだと思いました。また、最後に、「自分ができること」として、課題設定までできたことはとても良かったです。有意義な2時間でした! ========================== 【10年後に後悔しない働き方 適性診断】 テクニックではない本当に必要な大切なこと20問

      4
      テーマ:
  • 04 Sep
    • 「会社から将来のビジョンを書くように会社から言われたけど、書けないなんだよね」

      一年後のありたい姿を描きなさい、と会社から指示があった。  「考えてみるんだけど、それがなかなかうまくできないんだ」 という人の話を聞いた。 今の仕事に大きな不満はない。 けど、1年後とか3年後とかのビジョンが、なかなかうまく出て来ない。しっくり来ないらしい。  そりゃそうだと思う。いきなり出せと言われて出せるもんでもない。  きっと会社側としたら、社員の一段の成長、変化を求めて課題を出したのだと思う。 けれど、課題を出しただけでは描けない。 狙いが機能せず、とてももったいない。   うまく描けない理由は、過去と現在の延長で未来を描こうとしているから。 そうなると当然、常識の範囲内で考えてしまう。 実績とか難易度とか、不安とか。 できそうか、できなさそうか。 可能性、リスク、苦労、実績、周りの目。 現実的な要素が頭によぎると、出て来なくなっちゃう。  でも、夢やビジョンはどんな人の中にも必ず在るもの。 ないわけじゃない。在るんだけど分かっていないだけ。  現在から未来へ続く線を、一度ぶったぎらないとダメ。     あと、なんでもいいから口に出してみること。 外に出さないとダメ。 違ってもいいから、外れてもいいから、口にしてみる。 そうすると、パズルのピースのように形ができてくる。    もしなんの制約もなかったら。どうありたい?どうなってたらいい?  じゃあそこに向かって、一年後はどうなってたらいい?  無責任でいい、できなくてもいい。 わがままになれ。   ■□━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥………  セルフチェックしてみませんか?「あなたのそのマネジメント、部下を伸ばしてる? それとも潰してる?」●意欲と信頼を伸ばすマネジメント 診断チェック 本当に大事なことを10個に集約!□ 自分のマネジメントの特徴や改善点をセルフチェックできる!□ 本質的な要点が理解できる!  ■□━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥……… ● 夢や志を持つ人のための、未来を切り拓くメンタルコーチングLINEマガジン ブログの最新記事のお知らせや、LINE限定記事を配信します。 世の中に革命を起こす事業家、自由に生きて感動を生み出すアーティストが、望む未来を切り拓くメッセージをお届けします。 登録お待ちしてます! もしくは、ID検索で @llb5429p============== ● 夢や志を持つ人のための、未来を切り拓く  メンタルコーチングのクライアント募集 「できるかできないかじゃなく、やりたいんだ!」 という夢を持つわがままな人の、わがままな想いを叶える。 アドラー流メンタルコーチングが、あなただけの道を切り拓きます。 こんな人のサポートをします。◆ 世界を良くする新しい価値を作ることに挑戦する事業家や経営者◆ 無理だと言われることに挑戦してる人◆ 人に感動や喜びを与えることに挑戦するアーティスト メンタルコーチングとは、教えたり指導したりするものではありません。良質な自問自答によって、潜在能力が発揮する心の状態をつくります。 困難を乗り越える勇気、限界を超える力、生み出す創造性を引き出します。 詳細のご案内はコチラ ◎メンタルコーチングのセッションのお申し込み、お問い合わせはコチラ。 「いまの現状を打破し、理想の未来へ一歩前進する」ことが体験セッションでできます。(初回限定1万円で体験可能です)ぜひお気軽にどうぞ。  ===================  ■■ 講座のご案内 ■■● [経営者のための]やる気と信頼を全開にする正しいコミュニケーション講座信頼に基づき人を伸ばす、本当に強い組織を作りたい経営者、リーダーのための、本質的で使える心理学、コミュニケーション方法が学べる講座です(限定8名)<参加者の声>(ベンチャー企業 代表取締役)素晴らしい内容でした!アドラー心理学のエッセンスを、明日から職場で使えるコミュニケーション上のヒントに落とし込んで教えていただきました。そして、なにより自分を勇気づけることの大切さを教わり、心が楽になりました。攻撃的になること、相手を決めつけることをやめ、相手に判断をゆだねる関係性を意識して毎日を過ごしていきます。 (研修会社 代表取締役)アドラー心理学の、特に「勇気づけ」を軸にした講義は本当にためになりました。講師の、実体験をもとにわかりやすく解説されていたので、内容はとても実践的でマネジメントに即役立つものだと思いました。また、最後に、「自分ができること」として、課題設定までできたことはとても良かったです。有意義な2時間でした! ========================== 【10年後に後悔しない働き方 適性診断】 テクニックではない本当に必要な大切なこと20問

      3
      テーマ:
  • 01 Sep
    • 部下にダメさをわからせようとしている人

      いくら言っても言っても、部下のミスが直らない。結果がついてこない。先日、そんな相談を受けました。アドラー心理学では、「原因よりも目的を見よ」と考えます。なぜなら、原因探しは『解説』にはなっても、『解決』にはならないことが多いからです。問題を抱える人のコーチングセッションをしてきて、これは本当にその通りだと実感しています。たとえば、セッションの冒頭で「死にたい」と言っていた年輩の女性がいました。人に騙されて自己破産するしかない状況でしたが、死にたい原因を追求することや、こうなってしまった原因を探すよりも、生きたい目的を追求したら、90分後くらいには「ワクワクしてきた」と言うようになっていました。でも普通は、改善には原因を追求する必要があるんじゃないの?と考えますよね。悪い原因探しが、ただの解説になるか、解決になるかは、ひとつの違いで決まります。それは、『目的の設定』です。部下の目的ではなくて、マネジメントする側の上司の目的です。これはよく陥り勝ちなことで、相手がいかに未熟か、ダメか、俺より下かをわからせたいって目的を秘めている人が、けっこういます。無意識、無自覚にです。まずこれを自覚すること。「俺そちょっとそうかも!」と、ハッと気づいたら、自ずと変わります。人が育つマネジメントは、あり方が9割ですから。正しい目的を設定した上での、改善のための原因探しはうまくいきます。■□━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥………  セルフチェックしてみませんか?「あなたのそのマネジメント、部下を伸ばしてる? それとも潰してる?」●意欲と信頼を伸ばすマネジメント 診断チェック 本当に大事なことを10個に集約!□ 自分のマネジメントの特徴や改善点をセルフチェックできる!□ 本質的な要点が理解できる!  ■□━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥……… ● 夢や志を持つ人のための、未来を切り拓くメンタルコーチングLINEマガジン ブログの最新記事のお知らせや、LINE限定記事を配信します。 世の中に革命を起こす事業家、自由に生きて感動を生み出すアーティストが、望む未来を切り拓くメッセージをお届けします。 登録お待ちしてます!もしくは、ID検索で @llb5429p============== ● メンタルコーチングのクライアント募集 「できるかできないかじゃなく、やりたいんだ!」 という夢を持つわがままな人の、わがままな想いを叶える。 アドラー流メンタルコーチングが、あなただけの道を切り拓きます。 こんな人のサポートをします。◆ 世界を良くする新しい価値を作ることに挑戦する事業家や経営者◆ 無理だと言われることに挑戦してる人◆ 人に感動や喜びを与えることに挑戦するアーティスト メンタルコーチングとは、教えたり指導したりするものではありません。良質な自問自答によって、潜在能力が発揮する心の状態をつくります。 困難を乗り越える勇気、限界を超える力、生み出す創造性を引き出します。 詳細のご案内はコチラ ◎メンタルコーチングのセッションのお申し込み、お問い合わせはコチラ。 「いまの現状を打破し、理想の未来へ一歩前進する」ことが体験セッションでできます。(初回限定1万円で体験可能です)ぜひお気軽にどうぞ。  ===================  ■■ 講座のご案内 ■■● [経営者のための]やる気と信頼を全開にする正しいコミュニケーション講座信頼に基づき人を伸ばす、本当に強い組織を作りたい経営者、リーダーのための、本質的で使える心理学、コミュニケーション方法が学べる講座です(限定8名)<参加者の声>(ベンチャー企業 代表取締役)素晴らしい内容でした!アドラー心理学のエッセンスを、明日から職場で使えるコミュニケーション上のヒントに落とし込んで教えていただきました。そして、なにより自分を勇気づけることの大切さを教わり、心が楽になりました。攻撃的になること、相手を決めつけることをやめ、相手に判断をゆだねる関係性を意識して毎日を過ごしていきます。 (研修会社 代表取締役)アドラー心理学の、特に「勇気づけ」を軸にした講義は本当にためになりました。講師の、実体験をもとにわかりやすく解説されていたので、内容はとても実践的でマネジメントに即役立つものだと思いました。また、最後に、「自分ができること」として、課題設定までできたことはとても良かったです。有意義な2時間でした!========================== 【10年後に後悔しない働き方 適性診断】 テクニックではない本当に必要な大切なこと20問

      1
      テーマ:
  • 30 Aug
    • 未来は予測するものじゃない、つくるものだ。

      革命を起こし世界を変える人や、イノベーションを起こす人、 絶対に無理だと言われることを実現してしまう人など、 『不可能を可能にする人』は、 時間の流れを逆に捉えている。  普通の人は、過去から現在、そして未来へ、という流れ。 でも、それじゃあ変えられない。 イノベーションも革命も起こせずに一生を終えることになってしまう。  未来は予測するものではなく、 作るものだと捉えている。  過去や現在に関係なく、欲しい未来が起こる前提で、そこからいま(現在)を見ている。  世界を変える人、 絶対に無理だと言われることを実現する人は、 未来から現在、そして過去に向かって 時間の流れを捉えている。 これは、未来は自分の潜在意識によって作られるからだ。 メンタルコーチングのセッションでクライアントにすることは、こういうことだ。  頭の良い賢い人ほど、可能性やリスクを分析する。 しかもそれは正しい。だから、過去からの延長で未来を見て、そこからいま(現在)を見ている人は、ずっと変わらない。  未来を描くのに、根拠も理由も必要ない。 「どう在りたいか」だけでいい。  ■□━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥………  [夢や志を持つ経営者、リーダーへ]自分のマネジメントって、部下の意欲と信頼を「伸ばしてる?」 それとも「つぶしてる?」セルフ診断チェック(アドラー心理学の勇気づけ理論) 自分の特徴や原因、また具体的な正しいやり方が理解でき、すぐに改善、実践できる! ■□━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥………  夢や志を持つ人のための、未来を切り拓くメンタルコーチングLINEマガジン ブログの最新記事のお知らせや、LINE限定記事を配信します。 世の中に革命を起こす事業家、自由に生きて感動を生み出すアーティストが、望む未来を切り拓くメッセージをお届けします。 登録お待ちしてます! もしくは、ID検索で @llb5429p============== メンタルコーチングのクライアント募集 「できるかできないかじゃなく、やりたいんだ!」 という夢を持つわがままな人の、わがままな想いを叶える。 アドラー流メンタルコーチングが、あなただけの道を切り拓きます。 こんな人のサポートをします。◆ 世界を良くする新しい価値を作ることに挑戦する事業家や経営者◆ 無理だと言われることに挑戦してる人◆ 人に感動や喜びを与えることに挑戦するアーティスト  メンタルコーチングとは、教えたり指導したりするものではありません。良質な自問自答によって、潜在能力が発揮する心の状態をつくります。 困難を乗り越える勇気、限界を超える力、生み出す創造性を引き出します。 詳細のご案内はコチラ   ◎メンタルコーチングのセッションのお申し込み、お問い合わせはコチラ。 「いまの現状を打破し、理想の未来へ一歩前進する」ことが体験セッションでできます。(初回限定1万円で体験可能です)ぜひお気軽にどうぞ。  ===================  ■■ 講座のご案内 ■■[経営者のための]やる気と信頼を全開にする正しいコミュニケーション講座信頼に基づき人を伸ばす、本当に強い組織を作りたい経営者、リーダーのための、本質的で使える心理学、コミュニケーション方法が学べる講座です(限定8名)<参加者の声>(ベンチャー企業 代表取締役)素晴らしい内容でした!アドラー心理学のエッセンスを、明日から職場で使えるコミュニケーション上のヒントに落とし込んで教えていただきました。そして、なにより自分を勇気づけることの大切さを教わり、心が楽になりました。攻撃的になること、相手を決めつけることをやめ、相手に判断をゆだねる関係性を意識して毎日を過ごしていきます。 (研修会社 代表取締役)アドラー心理学の、特に「勇気づけ」を軸にした講義は本当にためになりました。講師の、実体験をもとにわかりやすく解説されていたので、内容はとても実践的でマネジメントに即役立つものだと思いました。また、最後に、「自分ができること」として、課題設定までできたことはとても良かったです。有意義な2時間でした! ========================== 【10年後に後悔しない働き方 適性診断】 テクニックではない本当に必要な大切なこと20問    

      3
      テーマ:
  • 25 Aug
    • 生産性が上がるコミュニケーション力って、なんの力だ?

      会社組織やチームの生産性を低くする要因は、「思い違い」や「勘違い」だと思う。 人間は思い込みの生き物だから。本当に勝手な思い込みをする。 上司と部下、経営者と社員が、思い違いや勘違いが多いと、 成長しない、不平不満が多い、悪い辞め方をする、ということが起こる。  いかに仕組みが優れていても、人が働かなければ、生産性は上がらない。 その解決方法はとてもシンプルで、 「伝えること」と、 「聴くこと」。  このふたつができていない。 夫婦でもよくある問題。人間は意識して努力しないと、できなくなってしまう生き物なのかもしれない。 ただし、習慣化すれば当たり前のようにできるようにもなる。  「コミュニケーション力が大切」というのは、何の疑問も持たないほど陳腐で当たり前の言葉だけれど、 そもそもコミュニケーション力とは、なんの力なのか? 論理的に伝える力とか、YESと言わせる力とか、 そういうのが本質なんじゃない。 そんなこと当たり前のことなのだけれど、それを重視しているように見えることが多々ある。  コミュニケーション力とは、なんの力か、という答えを見い出すには、 『コミュニケーションの目的』を知ると良い。  「コミュニケーション力」というと、 コミュニケーションの仕方、手段ばかりに目がいきがちで、 ロジカルさとか、交渉術とかを身に付ければ、いいコミュニケーションがとれると思う人が多い。 そんな本ばっかりだ。 でもそれは大いなる間違いだ。 コミュニケーションの目的は、伝えることでもなければ、解らせることでもない。相互理解でもない。それは手段。  本当の目的は、『合意の形成』。 だからコミュニケーション力とは、合意を形成する力ということになる。  お互いが納得できる答えを見い出し合意すること。  「言ってることは正しいけど、この人と一緒に仕事するの嫌だ」となるのは、 どんなに正しいことを言っていても、わからせても、コミュニケーションの力は低いことになる。  つまるところ、心の問題が存在する。  お互いの合意を形成するためには、 自分の要望をちゃんと知って伝え、相手の要望をちゃんと知って理解し、 お互いが幸福な未来を形成する道を創るということだ。  交渉術だって、実はこういうこと。 どっちが正しい、どっちが勝ちというのを作るようなコミュニケーションではいけない。  決して机上の空論ではない。 上司と部下が、こういうコミュニケーションが取れている会社は、たしかに存在している。 そして、生産性も、成長性も高い。 ■□━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥………  [夢や志を持つ経営者、リーダーへ]自分のマネジメントって、部下の意欲と信頼を「伸ばしてる?」 それとも「つぶしてる?」セルフ診断チェック(アドラー心理学の勇気づけ理論) 自分の特徴や原因、また具体的な正しいやり方が理解でき、すぐに改善、実践できる! ■□━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥………  夢や志を持つ人のための、未来を切り拓く心を整えるLINEマガジン ブログの最新記事のお知らせや、LINE限定記事を配信します。 世の中に革命を起こす事業家、自由に生きて感動を生み出すアーティストが、望む未来を切り拓くメッセージをお届けします。 登録お待ちしてます! もしくは、ID検索で @llb5429p============== メンタルコーチングのクライアント募集 「できるかできないかじゃなく、やりたいんだ!」 という夢を持つわがままな人の、わがままな想いを叶える。 アドラー流メンタルコーチングが、あなただけの道を切り拓きます。 こんな人のサポートをします。◆ 世界を良くする新しい価値を作ることに挑戦する事業家や経営者◆ 無理だと言われることに挑戦してる人◆ 人に感動や喜びを与えることに挑戦するアーティスト  メンタルコーチングとは、教えたり指導したりするものではありません。良質な自問自答によって、潜在能力が発揮する心の状態をつくります。 困難を乗り越える勇気、限界を超える力、生み出す創造性を引き出します。 詳細のご案内はコチラ   ◎メンタルコーチングのセッションのお申し込み、お問い合わせはコチラ。 「いまの現状を打破し、理想の未来へ一歩前進する」ことが体験セッションでできます。(初回限定1万円で体験可能です)ぜひお気軽にどうぞ。  ===================  ■■ 講座のご案内 ■■[経営者のための]やる気と信頼を全開にする正しいコミュニケーション講座信頼に基づき人を伸ばす、本当に強い組織を作りたい経営者、リーダーのための、本質的で使える心理学、コミュニケーション方法が学べる講座です(限定8名)<参加者の声>(ベンチャー企業 代表取締役)素晴らしい内容でした!アドラー心理学のエッセンスを、明日から職場で使えるコミュニケーション上のヒントに落とし込んで教えていただきました。そして、なにより自分を勇気づけることの大切さを教わり、心が楽になりました。攻撃的になること、相手を決めつけることをやめ、相手に判断をゆだねる関係性を意識して毎日を過ごしていきます。 (研修会社 代表取締役)アドラー心理学の、特に「勇気づけ」を軸にした講義は本当にためになりました。講師の、実体験をもとにわかりやすく解説されていたので、内容はとても実践的でマネジメントに即役立つものだと思いました。また、最後に、「自分ができること」として、課題設定までできたことはとても良かったです。有意義な2時間でした! ========================== 【10年後に後悔しない働き方 適性診断】 テクニックではない本当に必要な大切なこと20問    

      2
      テーマ:
  • 09 Aug
    • 幸福学×経営学の講演、プチまとめ

      いい人材とは? ・創造性が高い・イノベーティブな仕事をする・パフォーマンスが高い・組織を活かす・定着性が高い・他者や全体への貢献意欲が高い こういった人材が多い会社組織は、強い組織と言えますね。経営者なら、こんな人材が多かったいいなあ、と思いますよね。きっと。じゃあ、それはどうすればいいのか?幸福学の日本の権威、慶應大学大学院の前野隆司先生の講演をお聴きしてきました。   稚拙ですがプチまとめしました。参考になれば。  さて、一体どうすれば社員が上記のように変容するのか? その答えを一言で言うなれば、   社員を幸せにすればいい。  上記の条件は、「幸せは社員は・・」に続く言葉です。  幸せ=経営やパフォーマンスに良いことばかりだと言うのです。 いやむしろ、幸せだからうまくいくのだと。  「幸せ」という曖昧なものの正体はコレである。幸せはコントロール可能なものだ。 ということを、非常にわかりやすく説明してくださっています。   [幸福感とパフォーマンスの関係]幸福感の高い社員の生産性は平均で31%、売上は37%、創造性は3倍高いという結果。幸福感が高いと、生産性も売り上げも創造性もアップする。 ただし、幸せには、「長続きしない幸せ」と「長続きする幸せ」がある。 「金」、「モノ」、「地位」といった地位財による幸せは、長続きしない。 「安全」、「健康」、「心」といった非地位財による幸せは、長続きする。    だから、昇進とか昇給とかボーナスとかでケツ叩くマネジメントは、限界があるということですね。私個人の見解では、こうやってモチベーション上げてる会社は、そのやり方で燃えるタイプがパフォーマンス上げるけど、短期間で辞めていく傾向が高いと思います。    [幸せの4つの因子] 「安全」、「健康」、「心」、この中で心による幸せにフォーカスして分析。統計調査の結果、『幸せの4つの因子』を導出することができる。第1因子:やってみよう(夢・目標、強み、成長、自己肯定感)第2因子:ありがとう(感謝、利他、許容、承認、信頼、尊敬、自己有用感)第3因子:なんとかなる(前向き、楽観性、自己受容)第4因子:ありのままに(独立、自分らしさ)    逆に、これとは反対が不幸な状態。つまり力が出ない。1.やる気がない2.つながりと感謝がない3.なんともならない4.人の目が気になる     そしてなんと、従業員満足度はパフォーマンスに比例しない!パフォーマンスに比例するのは、従業員幸福度!!  【まとめ】幸せとは、楽園のような状態のことではない。自分を磨き、ワクワクし、多様な仲間と信頼し合い、前向きに自分らしく自己実現している状態が、本当の「幸せ」。 もっとカンタンに言うなれば、信頼する仲間と共に、仕事が楽しくてワクワクしてたまらない、ということ。     【感想】インターネットやAI、人口減などの時代の変化に伴って、強い組織のあり方が明らかに変わる始めてる。強さ=幸福度であることのエビデンスが実証さ、幸福を科学的に定義することもできるようになった。利益第一の合理主義の価値が崩れてきているのを感じる。話の内容はいたって当たり前のこと。だから大事なことは、これまでの常識、既成概念、当たり前という枠から飛び出る勇気だ。アドラー心理学でも「幸福の3条件」というものがあり、1.自己受容、2.他者信頼、3.他者貢献だと言っています。そして、自立と調和が、人が目指す姿なのだとも。 前野先生とも直にお話させて頂きましたが、アドラーが説いていることとかなり共通していると感じました。  ■□━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥………  [夢や志を持つ経営者、リーダーへ]自分のマネジメントって、部下の意欲と信頼を「伸ばしてる?」 それとも「つぶしてる?」セルフ診断チェック(アドラー心理学の勇気づけ理論) 自分の特徴や原因、また具体的な正しいやり方が理解でき、すぐに改善、実践できる!  ■□━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥……… ビジョンを実現する心の整え方 LINEマガジン 『心を整える』のLINE@です。ブログの最新記事のお知らせや、LINE限定記事を配信します。 世の中に革命を起こす事業家、自由に生きて感動を生み出すアーティストが、望む未来を切り拓くメッセージをお届けします。 登録お待ちしてます! もしくは、ID検索で @llb5429p============== メンタルコーチングのクライアント募集 「できるかできないかじゃなく、やりたいんだ!」 という夢を持つわがままな人の、わがままな想いを叶える。 アドラー流メンタルコーチングが、あなただけの道を切り拓きます。 こんな人のサポートをします。◆ 世界を良くする新しい価値を作ることに挑戦する事業家や経営者◆ 無理だと言われることに挑戦してる人◆ 人に感動や喜びを与えることに挑戦するアーティスト  メンタルコーチングとは、教えたり指導したりするものではありません。良質な自問自答によって、潜在能力が発揮する心の状態をつくります。 困難を乗り越える勇気、限界を超える力、生み出す創造性を引き出します。 詳細のご案内はコチラ    ◎メンタルコーチングのセッションのお申し込み、お問い合わせはコチラ。 「いまの現状を打破し、理想の未来へ一歩前進する」ことが体験セッションでできます。(初回限定1万円で体験可能です)ぜひお気軽にどうぞ。  ===================  ■■ 講座のご案内 ■■[経営者のための]やる気と信頼を全開にする正しいコミュニケーション講座信頼に基づき人を伸ばす、本当に強い組織を作りたい経営者、リーダーのための、本質的で使える心理学、コミュニケーション方法が学べる講座です(限定8名)<参加者の声>(ベンチャー企業 代表取締役)素晴らしい内容でした!アドラー心理学のエッセンスを、明日から職場で使えるコミュニケーション上のヒントに落とし込んで教えていただきました。そして、なにより自分を勇気づけることの大切さを教わり、心が楽になりました。攻撃的になること、相手を決めつけることをやめ、相手に判断をゆだねる関係性を意識して毎日を過ごしていきます。 (研修会社 代表取締役)アドラー心理学の、特に「勇気づけ」を軸にした講義は本当にためになりました。講師の、実体験をもとにわかりやすく解説されていたので、内容はとても実践的でマネジメントに即役立つものだと思いました。また、最後に、「自分ができること」として、課題設定までできたことはとても良かったです。有意義な2時間でした! ========================== 【10年後に後悔しない働き方 適性診断】 テクニックではない本当に必要な大切なこと20問  

      10
      テーマ:
  • 29 Jul
    • 問題を問題視しているから、いつまでも問題のままなのだ

      自分らしい働き方をつくるコーチングを3ヶ月継続しているクライアントさんが、仕事での人間関係の問題が劇的に変わった。 笑って仕事がしたい。 そう願ってコーチングを受け始めた。  まず、最初の1ヶ月で劇的に悪化した。その後、劇的に良くなった。以前よりもずっと。深くなった感じ。 最初に悪くなったのは、毒出し。  良くなったのは、本人の勇気の賜物。   「誰々が間違ってる」 「私は間違っていない」 という縛りから自らを解放し、自分の力でまわりの世界を変えてしまった。  本気になったことで、自責に変わった。自分の幸せは自分次第だったんだ、と思えた。 すると、どんどん動けるようになった。 あと、泣くことが激減した。心が整えられたから。 涙の役目が減った。  今は意識レベルが変わり、腹立っていたことが腹立たなくなった。  そりゃ多少はある。それはまだ新しいクルマに慣れていないようなもの。だからまた元に戻ってしまうんじまないかと不安になることもある。  だけど、もうその不安や、同じ人間関係の問題に深く注力する必要はない。  もう、次の階段を上がる。  そうすると、そもそも問題が問題ではなくなる。 そもそも、解決しようと思うから問題が問題なのだ。 「問題を解決しなくちゃいけない」と思うから、問題がなくならない。だってそれはどこかで問題を必要としているから。   だから、視座というか、意識フェーズを上げる。 端から見ていたら、その課題はもうすでにクリアしている。そりゃ小さな問題は出てくるけど、完全になる必要はない。 3ヶ月前のその人は、その課題が一つ上のフェーズだった。だけど、今のその人はもうフェーズを上がっていて、いつまでもその問題の解決にこだわらない方がいい。次の課題に取り組むべき。  こういうパターンは実に多い。 すでに問題をクリアしているのに、まだまだできていないと思い込んでいる。その場に居たがっている。問題を作ってその場にとどまろうとしている。 人間は、変化が怖いからだ。   意識をどこに向けるかで、世界が変わる。 人は、無意識にどこかに意識を向けている。 だけど意識はたくさんに向けられない。 どこか一つにしか向けられない。  だから、どこに意識を向けるかが重要。  問題は、成長のために自ら作り出すもの。 だから、解決したら次の課題へステップアップする。  意識を、今から未来に向けることが大切。  ■□━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥……… ビジョンを実現する心の整え方 LINEマガジン 『心を整える』のLINE@です。ブログの最新記事のお知らせや、LINE限定記事を配信します。 世の中に革命を起こす事業家、自由に生きて感動を生み出すアーティストが、望む未来を切り拓くメッセージをお届けします。 登録お待ちしてます! もしくは、ID検索で @llb5429p============== メンタルコーチングのクライアント募集 「できるかできないかじゃなく、やりたいんだ!」 という夢を持つわがままな人の、わがままな想いを叶える。 アドラー流メンタルコーチングが、あなただけの道を切り拓きます。 こんな人のサポートをします。◆ 世界を良くする新しい価値を作ることに挑戦する事業家や経営者◆ 無理だと言われることに挑戦してる人◆ 人に感動や喜びを与えることに挑戦するアーティスト  メンタルコーチングとは、教えたり指導したりするものではありません。良質な自問自答によって、潜在能力が発揮する心の状態をつくります。 困難を乗り越える勇気、限界を超える力、生み出す創造性を引き出します。 詳細のご案内はコチラ ◎メンタルコーチングのセッションのお申し込み、お問い合わせはコチラ。 「いまの現状を打破し、理想の未来へ一歩前進する」ことが体験セッションでできます。(初回限定1万円で体験可能です)ぜひお気軽にどうぞ。  ===================  ■■ 講座のご案内 ■■[経営者のための]やる気と信頼を全開にする正しいコミュニケーション講座信頼に基づき人を伸ばす、本当に強い組織を作りたい経営者、リーダーのための、本質的で使える心理学、コミュニケーション方法が学べる講座です(限定8名)<参加者の声>(ベンチャー企業 代表取締役)素晴らしい内容でした!アドラー心理学のエッセンスを、明日から職場で使えるコミュニケーション上のヒントに落とし込んで教えていただきました。そして、なにより自分を勇気づけることの大切さを教わり、心が楽になりました。攻撃的になること、相手を決めつけることをやめ、相手に判断をゆだねる関係性を意識して毎日を過ごしていきます。 (研修会社 代表取締役)アドラー心理学の、特に「勇気づけ」を軸にした講義は本当にためになりました。講師の、実体験をもとにわかりやすく解説されていたので、内容はとても実践的でマネジメントに即役立つものだと思いました。また、最後に、「自分ができること」として、課題設定までできたことはとても良かったです。有意義な2時間でした! ========================== 【10年後に後悔しない働き方 適性診断】 テクニックではない本当に必要な大切なこと20問 

      7
      テーマ:
  • 19 Jul
    • 問題社員を切っても問題は再発する

      組織に問題が起こるということと、人間の体が病気になることは、 似ている。  組織の問題が出るとき、たとえば、  ・ 反発ばかりする問題社員が出てくる・ 社内で不正が発生する・ あり得ないミスばかり繰り返す・ ネガティブな退職が立て続けに出る などなど。  これらは、人間の体で言えば体調を崩してしまったようなもの。  でも実際は、問題社員に始末書を書かせて言動を縛るだけどか、クビにするだけとか、いつも詰めて叱るだけとか、逆に、問題を見てみないふりして触れないとか。  薬を飲んだり、患部を切ったりしたら、一時の痛みはなくなる。 それで治ったと勘違い。  でもそれは対症療法に過ぎなくて、生活を改善しなければまた再発する。 治ってない。   組織の問題も同じ。  病原菌のごとく こいつが悪い!こいつが問題の根源だ!  問題社員を叩いても、 企業体としての生活習慣が悪ければまた発生する。      そうじゃない。  組織の問題も、病気も、   起きる必要があるから起こっている。    問題や病気を悪者扱いしてはいけない。 教えてくれようもしている。 根本的なことを変えないといけないよ、というサイン。  だから、実はこれはチャンス。  本当に大切なことが何かに気づき、理想の姿へ成長する、チャンス。  そう捉えられたら、絶対に未来が変わる。  本当にいい会社を作りたいと思うなら、 世の中を変える価値を作りたいと思うなら、 感動や笑顔を生み出したいと思うなら、   真の問題から目を逸らしてはいけない。 心の眼で、真正面から向き合わなくてはいけない。   問題社員を叩いて終わり、というのは 臭いものに蓋をするということ。 本当の問題を薄々気づいてはいるけど、見て見ないふりをしている節はないか?  大体は、問題をまったくわかってないということはないはず。   そのために一番大切なことは、  色眼鏡を外して見ること。  「間違っている」「どっちが悪い、何が悪い」「良くない」 という、評価・判断して裁いてしまう心の眼。  本当に大切なことが見えなくなってしまう。   人や問題を切ったり叩いたりするのではない。  代えるのではなく、変える。   何をどうすべきか、わかるはず。 もしわからないなら、皆で話し合えばいい。 経営者だけが見えていなかったりするのは、よくある話。   社員はわかっている。   ■□━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥……… 夢が叶うLINEマガジン「心を整える」 『心を整える』のLINE@です。ブログの最新記事のお知らせや、LINE限定記事を配信します。 世の中に革命を起こす事業家、自由に生きて感動を生み出すアーティストが、望む未来を切り拓くメッセージをお届けします。 登録お待ちしてます! もしくは、ID検索で @llb5429p============== メンタルコーチングのクライアント募集 「できるかできないかじゃなく、やりたいんだ!」 という夢を持つわがままな人の、わがままな想いを叶える。 アドラー流メンタルコーチングが、あなただけの道を切り拓きます。 こんな人のサポートをします。◆ 世界を良くする新しい価値を作ることに挑戦する事業家や経営者◆ 無理だと言われることに挑戦してる人◆ 人に感動や喜びを与えることに挑戦するアーティスト  メンタルコーチングとは、教えたり指導したりするものではありません。良質な自問自答によって、潜在能力が発揮する心の状態をつくります。 困難を乗り越える勇気、限界を超える力、生み出す創造性を引き出します。 詳細のご案内はコチラ ◎メンタルコーチングのセッションのお申し込み、お問い合わせはコチラ。 「いまの現状を打破し、理想の未来へ一歩前進する」ことが体験セッションでできます。(初回限定1万円で体験可能です)ぜひお気軽にどうぞ。  ===================  ■■ 講座のご案内 ■■● 信頼を生み能力を引き伸ばすコミュニケーションの方法強い信頼がある組織を作る経営者、リーダーとしての本質的で使える心理学、コミュニケーション法を!(限定8名)<参加者の声>(ベンチャー企業 代表取締役)素晴らしい内容でした!アドラー心理学のエッセンスを、明日から職場で使えるコミュニケーション上のヒントに落とし込んで教えていただきました。そして、なにより自分を勇気づけることの大切さを教わり、心が楽になりました。攻撃的になること、相手を決めつけることをやめ、相手に判断をゆだねる関係性を意識して毎日を過ごしていきます。 (研修会社 代表取締役)アドラー心理学の、特に「勇気づけ」を軸にした講義は本当にためになりました。講師の、実体験をもとにわかりやすく解説されていたので、内容はとても実践的でマネジメントに即役立つものだと思いました。また、最後に、「自分ができること」として、課題設定までできたことはとても良かったです。有意義な2時間でした! ========================== 【10年後に後悔しない働き方 適性診断】 テクニックではない本当に必要な大切なこと20問 

      6
      テーマ:
  • 18 Jul
    • 動機は不純でいい。清く美しい嘘よりずっと。

       人間が力を発揮できるのは、モチベーションが高いとき。 本当のモチベーションはどうやったら生まれるのか。  モチベーションは二種類ある。 ひとつは、お金や地位や名声といった外発的動機。  もうひとつは、自分だけの価値観やこだわりから成る内発的動機。 こっちの内発的動機の方が、エネルギーが大きく、長く継続する。  『自分だけの価値観やこだわり』が、一番強いエネルギーの厳選になる。  自分だけの価値観やこだわりは、本音でないとダメ。表面的じゃ意味がない。   なのに多くの人は、普段、本音を言わない。 ずっと言わないでいると、自分でも本音がわからなくなっちゃう。 他人の目を気にして、ありきたりなことや、清く美しいことしか言えなくなってしまう。 そんなものは、エネルギーの源泉にはならない。  ちょっと話は変わるけど、 だから経営者や管理職の人は、能力を開かせるマネジメントがしたいなら、社員や部下の綺麗な目標に満足してちゃいけない。 そんな上司はそれこそ裸の王様。  サラリーマンの90%くらいの人は、経営者や上司に本音を言えてないんじゃないかな? 計ったわけじゃないけど。 これは大きな問題。 本音を言える関係性を築けていた方が、ずっと高い成果を生み出せる。   話を戻します。 「女の子にモテたくてギター始めた」 みたいな動機で全然いい。 女の子にモテたいって、本音だから。  本音だから、やりたい。やるなって言われてもやりたい。  始めることが大切。それには本気になることが大切。  最初は邪まな動機でも、本気になってやっているうちに、 もっと深まっていくから。   不純でも、ゲスくてもいい。 本音じゃない清く美しい綺麗な動機より。ずっといい。  誰かに何か言われないことじゃなくて。 誰かに褒められることじゃなくて。  【まとめ】本音だから本気になる。       ■□━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥……… 夢が叶うLINEマガジン「心を整える」 『心を整える』のLINE@です。ブログの最新記事のお知らせや、LINE限定記事を配信します。 世の中に革命を起こす事業家、自由に生きて感動を生み出すアーティストが、望む未来を切り拓くメッセージをお届けします。 登録お待ちしてます! もしくは、ID検索で @llb5429p============== メンタルコーチングのクライアント募集 「できるかできないかじゃなく、やりたいんだ!」 という夢を持つわがままな人の、わがままな想いを叶える。 アドラー流メンタルコーチングが、あなただけの道を切り拓きます。 こんな人のサポートをします。◆ 世界を良くする新しい価値を作ることに挑戦する事業家や経営者◆ 無理だと言われることに挑戦してる人◆ 人に感動や喜びを与えることに挑戦するアーティスト  メンタルコーチングとは、教えたり指導したりするものではありません。良質な自問自答によって、潜在能力が発揮する心の状態をつくります。 困難を乗り越える勇気、限界を超える力、生み出す創造性を引き出します。 詳細のご案内はコチラ ◎メンタルコーチングのセッションのお申し込み、お問い合わせはコチラ。 「いまの現状を打破し、理想の未来へ一歩前進する」ことが体験セッションでできます。(初回限定1万円で体験可能です)ぜひお気軽にどうぞ。  ===================  ■■ 講座のご案内 ■■● 信頼を生み能力を引き伸ばすコミュニケーションの方法強い信頼がある組織を作る経営者、リーダーとしての本質的で使える心理学、コミュニケーション法を!(限定8名)<参加者の声>(ベンチャー企業 代表取締役)素晴らしい内容でした!アドラー心理学のエッセンスを、明日から職場で使えるコミュニケーション上のヒントに落とし込んで教えていただきました。そして、なにより自分を勇気づけることの大切さを教わり、心が楽になりました。攻撃的になること、相手を決めつけることをやめ、相手に判断をゆだねる関係性を意識して毎日を過ごしていきます。 (研修会社 代表取締役)アドラー心理学の、特に「勇気づけ」を軸にした講義は本当にためになりました。講師の、実体験をもとにわかりやすく解説されていたので、内容はとても実践的でマネジメントに即役立つものだと思いました。また、最後に、「自分ができること」として、課題設定までできたことはとても良かったです。有意義な2時間でした! ========================== 【10年後に後悔しない働き方 適性診断】 テクニックではない本当に必要な大切なこと20問 

      4
      テーマ:
  • 17 Jul
    • 自由に踊れ

      自由な時間がないとか、 自由に使える金が少ないとか、 自由に好きなこと言えないとか、  本当の自由ってのは、そういうもんじゃない。     人生は運命によって決まるもんじゃない。 映画「ライフ イズ ビューティフル」の主人公は、最後まで自由だった。ナチスに強制連行されながらも自由に生き抜いた。  事実、強制収容所から生き抜いた人は、その境遇に自ら意義と使命を見い出した人達だった。    自由な時代になった今、自由に生きれているか。  僕たちは、どんな時でも、どんな所でも、 誰にも縛られず、自由になることができる。  自由ってのは、状態じゃない。 意志だ。 自ら選択しなければ自由は得られない。 心を解放するんだ。 あるがままに成るんだ。 自由な心を持つんだ。   何人たりとも、心を縛ることはできない。  もしも縛られていると感じているとしたら、 それは自由になる勇気を持てないのを、何かのせいにしているだけだ。  不自由を嘆き、自由を望むことを演じちゃいないか? 実は不自由に安息していないか?   今この瞬間自由になれる。 明日からではなく。 今すぐに。   やりたいことをやるだけだ。 やりたいことリストの中で、実はそのほとんどができるはずだ。   自由に踊れよ。 自分の好きなように。  好きな人生をつくることができる。 誰にも遠慮する必要なんてない。  心は誰のものでもない、自分のものなんだから。      ■□━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥……… 3分でわかる!【10年後に後悔しない働き方 適性診断】 テクニックではない本当に必要な大切なこと20問============== メンタルコーチングのクライアントを募集しています。 「できるかできないかじゃなく、やりたいんだ!」 というわがままな人の、わがままな夢を叶える。 メンタルコーチングがあなただけの道を切り拓きます。 こんな人のサポートをします。◆ 世界を良くする新しい価値を作ることに挑戦する事業家や経営者◆ 無理だと言われることに挑戦してる人◆ 人に感動や喜びを与えることに挑戦するアーティスト  メンタルコーチングとは、教えたり指導したりするものでは全くありません。良質な自問自答によって、潜在能力が発揮する心の状態をつくります。 困難を乗り越える勇気、限界を超える力、生み出す創造性を引き出します。 詳細のご案内はコチラhttps://goo.gl/AcrroK ◎メンタルコーチングのセッションのお申し込み、お問い合わせはコチラ。 「いまの現状を打破し、理想の未来へ一歩前進する」ことが体験セッションでできます。(初回限定1万円で体験可能です)ぜひお気軽にどうぞ。  ===================  ■■ 講座のご案内 ■■● 信頼を生み能力を引き伸ばすコミュニケーションの方法強い信頼がある組織を作る経営者、リーダーとしての本質的で使える心理学、コミュニケーション法を!(限定8名)<参加者の声>(ベンチャー企業 代表取締役)素晴らしい内容でした!アドラー心理学のエッセンスを、明日から職場で使えるコミュニケーション上のヒントに落とし込んで教えていただきました。そして、なにより自分を勇気づけることの大切さを教わり、心が楽になりました。攻撃的になること、相手を決めつけることをやめ、相手に判断をゆだねる関係性を意識して毎日を過ごしていきます。 (研修会社 代表取締役)アドラー心理学の、特に「勇気づけ」を軸にした講義は本当にためになりました。講師の、実体験をもとにわかりやすく解説されていたので、内容はとても実践的でマネジメントに即役立つものだと思いました。また、最後に、「自分ができること」として、課題設定までできたことはとても良かったです。有意義な2時間でした!    

      4
      テーマ:
  • 16 Jul
    • ベンチャー経営者が不完全さを出すことは、ひとつのスキルだと思う。

      人を活かす方法はなにか?それは、役割を与え、誰かの役に立ち貢献感を満たすこと。完全な人などいないわけですから、長所で短所を補い合える「チーム」をいかに作るかが大切ですよね。経営チームも営業チームも。しかしそのことを忘れ、完璧であろうとしてしまうのも、また人間。特に、経営者ってそうなりやすいポジションだと思います。でも本当は、欠点を出して、仲間に頼った方がいい。その方が相手は嬉しいし、人を活かすことになるから。だから、欠点や弱点を隠すよりも、隠さず出して、得意な人の力を借りる。これは、むしろトップにこそ必要なスキルなのだと思うのです。社長ってのも、たくさんある役割の一つにすぎないですから。不完全さを”出す”というところが肝で、あえて出すという意味です。不完全さを隠すということは、仲間を信頼できていないわけです。いや、仲間だと思えていないから信頼できていないとも言えます。信じらるないから心を開けない。本音を話せない。裸になれない。信頼とは字の通り、信じて頼る。信じて、頼るからこそ、人は力を発揮します。力を発揮したから、信じて頼るのとは違います。信じるからできるのであって、できるから信じるのではない。同じ「信じる」でも異なります。経営者や管理職が人を伸ばす上で、この違いをわかっていることは大きいのではないでしょうか。 【まとめ】不完全である勇気を持とう  ■□━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥……… 3分でわかる!【10年後に後悔しない働き方 適性診断】 テクニックではない本当に必要な大切なこと20問============== メンタルコーチングのクライアントを募集しています。 「できるかできないかじゃなく、やりたいんだ!」 というわがままな人の、わがままな夢を叶える。 メンタルコーチングがあなただけの道を切り拓きます。 こんな人のサポートをします。◆ 世界を良くする新しい価値を作ることに挑戦する事業家や経営者◆ 無理だと言われることに挑戦してる人◆ 人に感動や喜びを与えることに挑戦するアーティスト  メンタルコーチングとは、教えたり指導したりするものでは全くありません。良質な自問自答によって、潜在能力が発揮する心の状態をつくります。 困難を乗り越える勇気、限界を超える力、生み出す創造性を引き出します。 詳細のご案内はコチラhttps://goo.gl/AcrroK ◎メンタルコーチングのセッションのお申し込み、お問い合わせはコチラ。 「いまの現状を打破し、理想の未来へ一歩前進する」ことが体験セッションでできます。(初回限定1万円で体験可能です)ぜひお気軽にどうぞ。  ===================  ■■ 講座のご案内 ■■● 信頼を生み能力を引き伸ばすコミュニケーションの方法強い信頼がある組織を作る経営者、リーダーとしての本質的で使える心理学、コミュニケーション法を!(限定8名)<参加者の声>(ベンチャー企業 代表取締役)素晴らしい内容でした!アドラー心理学のエッセンスを、明日から職場で使えるコミュニケーション上のヒントに落とし込んで教えていただきました。そして、なにより自分を勇気づけることの大切さを教わり、心が楽になりました。攻撃的になること、相手を決めつけることをやめ、相手に判断をゆだねる関係性を意識して毎日を過ごしていきます。 (研修会社 代表取締役)アドラー心理学の、特に「勇気づけ」を軸にした講義は本当にためになりました。講師の、実体験をもとにわかりやすく解説されていたので、内容はとても実践的でマネジメントに即役立つものだと思いました。また、最後に、「自分ができること」として、課題設定までできたことはとても良かったです。有意義な2時間でした! 

      4
      テーマ:
  • 14 Jul
    • 先のさらに先の未来に行ってみたら、グンと前進した

      とある経営者とのコーチングセッション。 とても頭の良い人。とてもというか、かなりいい。 でも、荒唐無稽なビジョンを持っている。日本の未来を、日本の子ども達を、このままにしたくない。 志がある。 愛すべき馬鹿。こういう人が好きだ。 こういう人と一緒に、世界を変えていきたい。  この人がいま大きく動いている。 叶えたいビジョンを実現させるために必要だと考えたルートがある。その理由をきくと、とても理にかなっている。戦略として正しいのだろう。  その手段が良いと思うのだけれど、思うのだけれど、 どこかしっくり来ない様子。   「なんでしっくりこないのか?」 「なにがいけないのか?」 「ではほかにどんな手段が良いのか?」   というような助言や議論はしない。   その道を行ったさらに先、もっと先の本当の目的が在る、30年後の未来を描いた。 どんな未来をつくりたいのか。どんな世界をつくりたいのか。どんな自分になりたいのか。  そして、しっくり来ない道を、視点を変えて見てみた。 そして、30年後の理想の未来の視点から。    「これじゃない。これじゃなくていい」  っていうような言葉が出て来た。   不思議と、同じものを見ているのに、ついさっきまでとは違うふうに見える。  こうすべき。これは必須。これは必要。これが正しい。  正しいと思っていたのが、外れる。  人に言われても外れるもんじゃない。  自分の目で見て、自分の心で感じて、自分で気づくから。  だから、 迷いが消える。 軽くなる。 ワクワク。やりたい。 安心して、加速する。    何かひっかかっている気がするときは、視野を大きく広げる。 大空から見る鳥の目を持つように。全体を見る。 怖がらずに、できるかできないか関係なく。  未来へ。過去へ。  無意識に作っている枠から出れる。 何年も、何十年も枠の中にいる人もいる。ずっと出られない。 出て欲しい。本当の人生を生きるために。     ■□━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥……… 3分でわかる!【10年後に後悔しない働き方 適性診断】 テクニックではない本当に必要な大切なこと20問============== メンタルコーチングのクライアントを募集しています。 「できるかできないかじゃなく、やりたいんだ!」 というわがままな人の、わがままな夢を叶える。 メンタルコーチングがあなただけの道を切り拓きます。 こんな人のサポートをします。◆ 世界を良くする新しい価値を作ることに挑戦する事業家や経営者◆ 無理だと言われることに挑戦してる人◆ 人に感動や喜びを与えることに挑戦するアーティスト  メンタルコーチングとは、教えたり指導したりするものでは全くありません。良質な自問自答によって、潜在能力が発揮する心の状態をつくります。 困難を乗り越える勇気、限界を超える力、生み出す創造性を引き出します。 詳細のご案内はコチラhttps://goo.gl/AcrroK ◎メンタルコーチングのセッションのお申し込み、お問い合わせはコチラ。 「いまの現状を打破し、理想の未来へ一歩前進する」ことが体験セッションでできます。(初回限定1万円で体験可能です)ぜひお気軽にどうぞ。  ===================  ■■ 講座のご案内 ■■● 信頼を生み能力を引き伸ばすコミュニケーションの方法強い信頼がある組織を作る経営者、リーダーとしての本質的で使える心理学、コミュニケーション法を!(限定8名)<参加者の声>(ベンチャー企業 代表取締役)素晴らしい内容でした!アドラー心理学のエッセンスを、明日から職場で使えるコミュニケーション上のヒントに落とし込んで教えていただきました。そして、なにより自分を勇気づけることの大切さを教わり、心が楽になりました。攻撃的になること、相手を決めつけることをやめ、相手に判断をゆだねる関係性を意識して毎日を過ごしていきます。 (研修会社 代表取締役)アドラー心理学の、特に「勇気づけ」を軸にした講義は本当にためになりました。講師の、実体験をもとにわかりやすく解説されていたので、内容はとても実践的でマネジメントに即役立つものだと思いました。また、最後に、「自分ができること」として、課題設定までできたことはとても良かったです。有意義な2時間でした! 

      4
      テーマ:
  • 13 Jul
    • 夢がない人ほど、他責傾向が強い説

      「自責の人材が欲しい」 「他責を改善させたい」 ということは、すべての経営者や管理職が望むことではないでしょうか。  ところで、責任の意味ってわかりますか? 「責任を取る」という、『責めを負う』とか、『任務』という風に使われることが一般的ですが、実はもともとの語源は異なります。  日本大百科全書の解説では、 ===================責任は英語ではリスポンシビリティresponsibility、ドイツ語ではフェルアントボルトゥングVerantwortungで、いずれも他人に応答する責めを負うことを原義とするが、人間の本来的関係を「我(われ)と汝(なんじ)」に置く見方からは、責任は本来、汝に対する我の応答であるとされる。=================== とあります。  責任の元々の意味は、「他者に対する自分の応答」という意味なわけです。  つまり、『自分がどうするか』ということです。  自責は、自分の責任。 他責は、他人の責任。  だから自責は、自分がどうするか。 他責は、他人がどうするか。 なわけです。  もう少し言うと、 自責は、自分にできるこをは何か=自分次第 他責は、他者がどうするか=他者次第  ということになります。   「自分次第でなんとかできる!」 「環境や条件に関係なく、自分できることは何か?」  という意識で行動できる人が、どの経営者でも管理職でも欲しい自責人材ですよね。   <では、どうやって他責を自責に変えることができるのか?>  「他責はダメ。自責にならなきゃ!」 って説教したり、  「私たちは、ものごとを自責で乗り越えます」 ってくクレド作ったりしても、  99%変わらないのではないかと思います。   それで、この間、気が付いたのです。   自分の夢を言えない人って、他責傾向が強くないか?  と。   熱を持って、目を輝かせて、夢や目標を話せる人。  逆に、夢や目標を持っていなかったり、 話す内容がうすっぺらかったりする人。  後者の、夢がうすっぺらい人ほど他責になっている。   なぜだと思いますか?  それは、叶えたい夢を持つ人は、ワクワクする目標を持つ人は、  他人に言われなくてもそれをやりたいんです。      本当に本当にやりたいことを、誰かに委ねないでしょう?めっちゃ大事で大切なんだから、委ねたくないですよね笑   だから、他責を自責に変えたいのなら、他責はダメだと言うのはアプローチとしては逆で、自分自身のことに対して真剣に考えてもらうことをする。  ワクワクする気持ちにさせて、やりたい!という気持ちにさせといて、 「自分次第だよ」と言う方が効果的です。   そして、自分ができ得ることは何かを問い、探す意識を持たせ、小さなことでも自分でできたことを褒めてあげる。 そこまでできれば完璧です。 これもうメンタルコーチングです。 認知、思い込みが変わります。   【まとめ】他責の人を自責に変えたいなら、本当にワクワクする夢や目標を立てろ!   ■□━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥……… 3分でわかる!【10年後に後悔しない働き方 適性診断】 テクニックではない本当に必要な大切なこと20問============== ベンチャー経営者、事業家、アーティストのための創造性を引き出し、理想を切り拓く力が最大化する心をつくるメンタルコーチング良質な自問自答をすることで、理想への道を切り拓きます。https://goo.gl/AcrroK能力発揮は、心の状態次第。困難を乗り越える、限界を超える、創造性を高めることを実現します。 世の中を変革する人、世界を感動させる人の心を整え、その夢を実現するパートナーになります。 ◎メンタルコーチングのセッションのお申し込み、お問い合わせはコチラ(初回限定1万円で体験可能です) 「現状を打破し、理想の未来へ踏み出す」ことが体験セッションでできます。ぜひお気軽にどうぞ。  ===================  ■■ 講座のご案内 ■■● 信頼を生み能力を引き伸ばすコミュニケーションの方法強い信頼がある組織を作る経営者、リーダーとしての本質的で使える心理学、コミュニケーション法を!(限定8名)<参加者の声>(ベンチャー企業 代表取締役)素晴らしい内容でした!アドラー心理学のエッセンスを、明日から職場で使えるコミュニケーション上のヒントに落とし込んで教えていただきました。そして、なにより自分を勇気づけることの大切さを教わり、心が楽になりました。攻撃的になること、相手を決めつけることをやめ、相手に判断をゆだねる関係性を意識して毎日を過ごしていきます。 (研修会社 代表取締役)アドラー心理学の、特に「勇気づけ」を軸にした講義は本当にためになりました。講師の、実体験をもとにわかりやすく解説されていたので、内容はとても実践的でマネジメントに即役立つものだと思いました。また、最後に、「自分ができること」として、課題設定までできたことはとても良かったです。有意義な2時間でした!     

      3
      テーマ:
  • 11 Jul
    • 目標を立てられない人達

      自分の目標を自分で立てられない人が多い。  コーチングセッションの中でも、そういう人が少なくないし、 企業研修を見ていても、自由に目標を立てて良いと言われても、立てられない。 たとえば、「自分を磨く」とか、「会社全体を把握する」とか、 曖昧な目標を真面目に立てる。  まるで逆上がりができない現代っ子のよう。   そいういう人達にとって「目標」とは、 自分で好きに立てるものではないのかもしれない。  誰かから与えられるものになっている気がしてならない。  ここに組織の問題の根源があるのではないか。 個人の夢を描く力が弱いと、目標を設定できず、モチベーションが続かなくなるから。 枠の外から出られない。 自立、自走、突破、挑戦、変革、 といった人材が生まれない。   決して仕事ができない人達ではない。  「〇〇すべき」という模範解答は答えられる。  だけど、  「〇〇になりたい」や、「〇〇したい」という、 正解のない自分だけの夢やビジョンは答えられない。  最も強いモチベーションを作るのは、この後者の内発的モチベーションの方。  心がワクワクするような目標を立てられる人は伸びる。 「やらねば」「やるべき」「やった方がいい」 よりも  「やりたい!」 の方何倍もエネルギーが強いからだ。  これを僕は、ワクワク筋と名付けている。  自問自答することで、この筋肉がついてくる。  自分の仕事をこなすことしか考えていない人が多い。だからある程度仕事はできる。 だけどメンタルが弱い。 不測の事態に弱い。覚悟が育たない。仕事を覚えてきたら辞めてしまう。人を育てられない。   一人ひとりが、正解のない、自分だけの自由な本当にワクワクする目標を作る。  ワクワク筋を鍛えよう。  ■□━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥……… 3分でわかる!【10年後に後悔しない働き方 適性診断】 テクニックではない本当に必要な大切なこと20問============== ベンチャー経営者、事業家、アーティストのための創造性を引き出し、理想を切り拓く力が最大化する心をつくるメンタルコーチング良質な自問自答をすることで、理想への道を切り拓きます。https://goo.gl/AcrroK能力発揮は、心の状態次第。困難を乗り越える、限界を超える、創造性を高めることを実現します。 世の中を変革する人、世界を感動させる人の心を整え、その夢を実現するパートナーになります。 ◎メンタルコーチングのセッションのお申し込み、お問い合わせはコチラ(初回限定1万円で体験可能です) 「現状を打破し、理想の未来へ踏み出す」ことが体験セッションでできます。ぜひお気軽にどうぞ。  ===================  ■■ 講座のご案内 ■■● 信頼を生み能力を引き伸ばすコミュニケーションの方法強い信頼がある組織を作る経営者、リーダーとしての本質的で使える心理学、コミュニケーション法を!(限定8名)<参加者の声>(ベンチャー企業 代表取締役)素晴らしい内容でした!アドラー心理学のエッセンスを、明日から職場で使えるコミュニケーション上のヒントに落とし込んで教えていただきました。そして、なにより自分を勇気づけることの大切さを教わり、心が楽になりました。攻撃的になること、相手を決めつけることをやめ、相手に判断をゆだねる関係性を意識して毎日を過ごしていきます。 (研修会社 代表取締役)アドラー心理学の、特に「勇気づけ」を軸にした講義は本当にためになりました。講師の、実体験をもとにわかりやすく解説されていたので、内容はとても実践的でマネジメントに即役立つものだと思いました。また、最後に、「自分ができること」として、課題設定までできたことはとても良かったです。有意義な2時間でした! 

      5
      テーマ:
  • 10 Jul
    • 上司が忙しくてヘルプを出せないとき、どうしたらいいですか?

      「サポートを得ることが大切なのはわかるけど、上司が忙しくてヘルプを出せないときは、どうしたらいいですか?」  という質問があった。  あなたならどう答えますか?  こう回答するのは正解だと思います。  「部下をサポートすることが上司の仕事だから、遠慮なく助けを求めて良い」 とか、 「上司が忙しいのは当たり前。質問するタイミングや、質問の仕方を学ぼう」  間違っていないでしょう。 そして、こうして部下は伸びなくなっていくのだと思います。  こう回答したところで、この質問をした人が上司の力をうまく活かすことができるようには ならない。 少なくとも可能性は低い。   この質問の背景、裏側に目を向けなくては、本当の解決はない。 この質問の本当の意図が存在するはず。  恐らく、上司の忙しさの問題ではなく、 上司を信頼していない。  多くの場合そうだ。 だから、方法論の話はまったく意味を為さない。  だってその相手(上司)が好きじゃないんだもの。 仕事なんだから、好き嫌いで仕事するな!っていう人いるけど、 好き嫌いを我慢している人よりも、 好きっていう気持ちが強い人の方がパフォーマンス高いでしょう。  翼くんの、ボールは友達みたいに。 ちょっと違うか。    上司と部下っていう関係の前に、 人と人として信頼関係を作ることが必要だということ。  なぜなら、人が力を発揮するのは、状態によるから。  組織力、チームワーク、個人の成長を育み、伸ばすには、 信頼関係の存在があると圧倒的に強い。   信頼とは、信じて頼れるということ。  理解されている。いざというときに頼りになる。本音を言える。 こういった安心感を感じさせるあり方、姿勢。  それが人の潜在能力を発揮させることになる。   あと、もう一つ大切なこと。 それは、あなたが信じるべきだということ。 上司だから、部下だから、ではなく。 信頼する関係が必要だと気づいたあなたの方から、 信頼をつくることをやってみようよ、ということ。  自分ができるということ。 理想は自分で作れるということ。 誰か次第ではなく。   ■□━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥……… 3分でわかる!【10年後に後悔しない働き方 適性診断】 テクニックではない本当に必要な大切なこと20問============== ベンチャー経営者、事業家、アーティストのための創造性を引き出し、理想を切り拓く力が最大化する心をつくるメンタルコーチングhttps://goo.gl/AcrroK能力発揮は、心の状態次第。困難を乗り越える、限界を超える、創造性を高めることを実現。 世の中を変革する人、世界を感動させる人の心を整え、その夢を実現するパートナーになります。 ◎メンタルコーチングのセッションのお申し込み、お問い合わせはコチラ(初回限定1万円で体験可能です) 「現状を打破し、理想の未来へ踏み出す」ことが体験セッションでできます。ぜひお気軽にどうぞ。  ===================  ■■ 講座のご案内 ■■● 信頼を生み能力を引き伸ばすコミュニケーションの方法強い信頼がある組織を作る経営者、リーダーとしての本質的で使える心理学、コミュニケーション法を!(限定8名)<参加者の声>(ベンチャー企業 代表取締役)素晴らしい内容でした!アドラー心理学のエッセンスを、明日から職場で使えるコミュニケーション上のヒントに落とし込んで教えていただきました。そして、なにより自分を勇気づけることの大切さを教わり、心が楽になりました。攻撃的になること、相手を決めつけることをやめ、相手に判断をゆだねる関係性を意識して毎日を過ごしていきます。 (研修会社 代表取締役)アドラー心理学の、特に「勇気づけ」を軸にした講義は本当にためになりました。講師の、実体験をもとにわかりやすく解説されていたので、内容はとても実践的でマネジメントに即役立つものだと思いました。また、最後に、「自分ができること」として、課題設定までできたことはとても良かったです。有意義な2時間でした! 

      2
      テーマ:
  • 07 Jul
    • 強いだけでは限界がある。

      将棋の連勝記録を更新した14歳の棋士の藤井四段。引退したひふみんこと加藤一二三氏が彼についての印象を聞かれると、番組各局で度々こう言っていた。  「私がおやつのお菓子を食べると、彼も食べ出した。彼は僕が食べるのを待っていたんです」と。 多分質問した側は、藤井四段の強さについて聞いたんじゃないかと思う。 メディアは、14歳が29連勝した圧倒的な強さばかりをもてはやす。 しかし、ひふみんが語った印象は、彼の人間性だった。   人間性を厳しく教える人が減った気がする。  にも拘わらず、 チームワークの欠如、顧客からのクレーム、パワハラ・セクハラ、といった組織に関する課題、また企業ぐるみの不祥事が問題視されている。 それは当然の結果なのかもしれない。 要するに人間性の問題だから。仕事の能力の問題ではない。  だけど、本屋やコンビニには仕事術のノウハウばかり。  ネットに出てくる情報も、会社やビジネスマンの成長力やスピードやイノベーションなどのことばかり。 それが凄い、偉いと思い込む。 競争に勝つ。スピード重視。 勝つことが第一。  仕事ができることが偉い、凄い、という空気が醸成されると、当然、それが優先になる。 だから、仕事ができて仕事の仕方も教えられる。そんな奴が出世する。 だけど人間性が低い。  人間性は、仕事よりも時間がかかる。   人間味、人間性を教える人がいない。   こんな話を聞く。 社内で、本当は嫌な気持ちにさせられてても、言えない。  傲慢拗ねる自己保身のプライド人の痛みがわからない勘違いした正義感の押し付け  言われないから、育つのはこういったこと。 誰も助けてあげたくなくなる。 だから仕事に限界が出る。   企業は利益を作ってなんぼ。勝つこと第一で何が悪い。という奴がいる。 そんなことは当たり前過ぎて言っていないだけ。大前提の話。  「死んではない」ということと、 「生きてる」ってことは同じじゃない。  魂燃やすのが生きるということ。何かを愛するのが生きるということ。 企業も、倒産しないでいるということと、人に愛される価値を提供し、儲ける仕組み作りに努め、利益を生み続けるのとは、違う。   儲けることがうまい会社よりも、儲けることがうまくて人間性も高い会社が、本当にいい会社でしょう。   目指す理想を高く持とうよ。 そんな人が日本に増えて欲しい。 そんな人を応援したい。   ■□━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥……… 3分でわかる!【10年後に後悔しない働き方 適性診断】 テクニックではない本当に必要な大切なこと20問============== ベンチャー経営者、事業家、アーティストのための創造性を引き出し、理想を切り拓く力が最大化する心をつくるメンタルコーチングhttps://goo.gl/AcrroK能力発揮は、心の状態次第。困難を乗り越える、限界を超える、創造性を高めることを実現。 世の中を変革する人、世界を感動させる人の心を整え、その夢を実現するパートナーになります。 ◎メンタルコーチングのセッションのお申し込み、お問い合わせはコチラ(初回限定1万円で体験可能です) 「現状を打破し、理想の未来へ踏み出す」ことが体験セッションでできます。ぜひお気軽にどうぞ。  ===================  ■■ 講座のご案内 ■■● 信頼を生み能力を引き伸ばすコミュニケーションの方法強い信頼がある組織を作る経営者、リーダーとしての本質的で使える心理学、コミュニケーション法を!(限定8名)<参加者の声>(ベンチャー企業 代表取締役)素晴らしい内容でした!アドラー心理学のエッセンスを、明日から職場で使えるコミュニケーション上のヒントに落とし込んで教えていただきました。そして、なにより自分を勇気づけることの大切さを教わり、心が楽になりました。攻撃的になること、相手を決めつけることをやめ、相手に判断をゆだねる関係性を意識して毎日を過ごしていきます。 (研修会社 代表取締役)アドラー心理学の、特に「勇気づけ」を軸にした講義は本当にためになりました。講師の、実体験をもとにわかりやすく解説されていたので、内容はとても実践的でマネジメントに即役立つものだと思いました。また、最後に、「自分ができること」として、課題設定までできたことはとても良かったです。有意義な2時間でした! 

      4
      テーマ:
  • 06 Jul
    • 過去の自分を信用するな。未来の自分を信頼しろ。

      知らず知らずのうちに、 過去の実績から未来を予測しようとする。 可能性を決めつけようとする。  今日という日を 昨日まで変えたいと思っているはずなのに。 夢を実現したいと思っているはずなのに。   油断すると、知らず知らずのうちに 今日も過去の自分で生きてしまっている。   過去を生きるな。 今を生きろ。  毎日生まれ変われ。   1秒先は未知しかない。 予想外すぎる出来事を起こしてやれ。  予想外を楽しむんだ。   ■□━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥……… 3分でわかる!【10年後に後悔しない働き方 適性診断】 テクニックではない本当に必要な大切なこと20問============== ベンチャー経営者、事業家、アーティストのための創造性を引き出し、理想を切り拓く力が最大化する心をつくるメンタルコーチングhttps://goo.gl/AcrroK能力発揮は、心の状態次第。困難を乗り越える、限界を超える、創造性を高めることを実現。 世の中を変革する人、世界を感動させる人の心を整え、その夢を実現するパートナーになります。 ◎メンタルコーチングのセッションのお申し込み、お問い合わせはコチラ(初回限定1万円で体験可能です)  ===================  ■■ 講座のご案内 ■■● 信頼を生み能力を引き伸ばすコミュニケーションの方法強い信頼がある組織を作る経営者、リーダーとしての本質的で使える心理学、コミュニケーション法を!(限定8名)<参加者の声>(ベンチャー企業 代表取締役)素晴らしい内容でした!アドラー心理学のエッセンスを、明日から職場で使えるコミュニケーション上のヒントに落とし込んで教えていただきました。そして、なにより自分を勇気づけることの大切さを教わり、心が楽になりました。攻撃的になること、相手を決めつけることをやめ、相手に判断をゆだねる関係性を意識して毎日を過ごしていきます。 (研修会社 代表取締役)アドラー心理学の、特に「勇気づけ」を軸にした講義は本当にためになりました。講師の、実体験をもとにわかりやすく解説されていたので、内容はとても実践的でマネジメントに即役立つものだと思いました。また、最後に、「自分ができること」として、課題設定までできたことはとても良かったです。有意義な2時間でした!

      2
      テーマ:

プロフィール

Kiyo

性別:
男性
自己紹介:
清野 裕之 心の奥ある本当の目的を引き出し、実現に導くプロコーチ 経営管理部門に専門...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。