「8ミリ宣言」オオノ隊員のブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

GS-1200復活作戦 その10

  2SD612Kに異常があることが判明したので,新しい物と交換してみる。

 


  そこで,電源を入れ,FWDボタンを押す。

 

 

 すると・・・・見事に動作!
GS-1200はよみがえった!

1回目ワクチン接種

 昨日,7月3日(土)午後2時37分に宗像市の集団接種会場で,新型コロナウイルスワクチンの第1回目接種を受けた。

 

 接種時の痛みが全然なく,接種後もしばらく何の反応もない。打ったのが本当にワクチンだったのか心配になってきたくらいである。加齢のため,抗体反応が弱くなっているのか・・・・しかし,接種後9時間くらいして,接種した腕が痛くなってきた。

 

 確かに効いてきたのかと少し安心した次第である。

 

 現時点に至るまで腕の痛さは続いている。腕を肩より上げるとかなり痛い。

 体温は,今日昼頃に最高37.1℃までになったが,その後36.5℃まで下がり安定している。

 明日には仕事に支障がないくらい痛みが減少するとありがたいのだが。

 

 ところで接種会場で私に問診した医師は,偶然にも私のかかりつけ医であった。医師はたくさんいたのに何という偶然!

 

 この接種会場,私の子供たちのピアノ発表会が行われたり,文化の日に色々なイベントが行われ,8ミリフィルムで撮影したこともあるところである。接種後アナフィラキシーショック対応のための待機場所が,このステージのすぐ近くであったので,待っている間,過去のイベントのことをいろいろ思い出していた。

GS-1200復活作戦 その9

 IC301,IC302と交換して動かないことから次はIC303を交換することになるのか・・・・しかしスルーホール基板で14ピンICをきれいに外すのは大変である。


 もう一度回路図を見てみて気づいた。前回ロジックコントロール回路を赤枠で囲んだが,青枠までロジックコントロール回路になるのではないか。

 

 

 そこにはトランジスター2SD612Kがある。基板ではフライホイールの下に位置する。これには異常はないのか?これだったら,3本足なので交換は楽である。試しにテスターで端子間を計測してみると・・・どうもおかしい。もっとも基板に取り付けられた状態では正確には測定できないが。

 

 

  そこで外してトランジスターチェッカーで調べて見る。やはり故障している。チェッカーがダイオードとしか認識しない。

 


  正常な場合は,次のように表示される。このトランジスターに異常が?修理に光が差した。

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>