【フィリピン旅行記】番外編 食レポ | 北野里沙オフィシャルブログ Powered by Ameba

【フィリピン旅行記】番外編 食レポ

今年の11月に
上智大学の学生団体主催のチャリティーイベントにて、【インドの体験談とミニコンサート】の出演お声がけを頂いた件で、
今日は上智大学に打合せに行って参りました。 

フィリピンとインドの貧しい子供達への奨学金を送る活動をしている団体ですが、 
現地視察のため8月頭から学生さん達は
3週間かけてインドをまわって帰ってきたばかり。 

若いエネルギーってすごいなあ 
って私が言うように、きっと誰かに私もそんな風に言って頂けるように 日々パワー全快で
歩んで参りたいものです。 

久々の大学のキャンパス、
10以上も離れた学生さんに囲まれ、 
タジタジ、、、になるかと思いきや、 

私が経験したインドのことや、マザーテレサハウスのこと、ボランティアや音楽のことなど 
学生さん方からの質問にも沢山お答えする
ことができました。
まだまだ伝えたいことが沢山あるけれど、
「自分の経験などを伝えることやそのニーズがある」という実感を得ることができ、
喜びを感じました。 


どうしても日々の生活に追われ、 
色々な経験から感じたことは
時間が経つと自分の中に閉じ込めがちですが、
やはり積極的に発信していく役目も
大いにあると改めて思いました。


11月9日
上智大学NGO団体 「めぐこ」-アジアの子供たちの自立を支える会- のチャリティーコンサート。
学生さん達の手作り感溢れるイベントになるかと思いますが、皆さんにも応援頂けたら嬉しいです。 

詳細は追って発表致します。

------------------------------------------------


怒涛の日々を前に、
しばらくサマーバケーションで 
フィリピンに 行っておりました!!

【フィリピン旅行記】で 皆さまにも 
南国気分を 堪能頂けたら嬉しいです。 




今回の【フィリピン旅行記】は、 
3つの項目に分けて お送り致します。 

① ローカルライフ 
② ボラカイ島 バカンス 
③ 大都会 マニラ 


※これまでの【フィリピン旅行記】


-----------------------------------------------

【フィリピン旅行記】
今回は番外編として 食レポをお届け!!

{21B03E38-E300-49F8-98EE-119D24049F79}

前回の「【フィリピン旅行記】ボラカイ島 バカンス Ⅱ」の記事で フリークラブな話はしましたが、、 



フィリピン料理 は 
基本1枚の大きく平らなプレートに 
まずお米!!!どかっ!! 
それから周りに好みのおかずやスープをよそっていくワンプレートディッシュの感じ。 

お米といえば日本人!! だと
思っている我々ですが、
アジアのお米消費量ランキングだと 
日本は50位。 
フィリピンははるか上位の7位ということで、 
まあ目を見張るほどお米を食べまくってます。 

ファーストフードでもなぜかハンバーガーにお米付き。。。大阪のお好み焼きに半ライスみたいな感じかしら??? 


{A7D00E4F-FEBD-45CD-900A-0E8A0EB7827C}

スーパーのお米売り場。 
日本のコンビニにあるようなレンチンご飯なんて 
全く需要がなさそう 



あと驚くのが ナイフを食事で使う習慣がなく、
どこへ行ってもセットされているのは 
スプーンとフォーク。 

まああれだけお米が主体だとね、、、 

今はだいぶ減りつつあるみたいですが、 
フィリピンの高齢層の方は未だに手で食事をする習慣が残っているようです。 


基本ワンプレートディッシュなので、 
スープやソースもお米と混ざり合ってしまうというのに、よくもあんなに上手に手ですくえるものだと感心してしまいますが、、、 

私もフリークラブの洗礼を受け、 
手で食べた方が効率は良いという結論に
至りました。だいぶ抵抗ありましたが、、、 






アメリカの文化が今でも強く見受けられるフィリピンですが、歴史を見てみると様々な国からの侵略を受けている。

食文化にもその影響は多々残っており、 
アメリカやメキシコ風な料理ももちろんあれど、 
全般の味付けはスパニッシュ&マレー風な東南アジアの料理という感じ。 

酢豚風な甘辛テイストが多いように思う。 

食べ慣れない味付けや見た目(バナナがスープに入っていたり、、、) に 少々抵抗が
ありましたが、 やっぱりフィリピン行けば フィリピン料理が一番美味しいと思う!!! 


中でも私のお気に入りは

{4EF1080E-EDAB-4DF8-AD75-A5E9AC1AFDC2}

シニガン
(酸っぱめな野菜と魚や豚などのスープ) 

{F443185F-0324-4F17-8444-4875C9014408}

パンシット
(春雨の野菜炒め) 

{092F7DB8-D1E5-44AE-A090-10EC6CDD8E0B}

名前忘れましたが、牛の骨髄スープ 
(透明なビーフシチューみたいな味) 

この3点は まじで私のお気に入り!!
美味





日常生活ではとにかくお米と鶏肉!!!
お祝いの時とかはレチョンと言われる豚の丸焼き。牛肉の甘辛煮?のようなアドボなど、
肉率がお高め 
あとめちゃリアルな形で食卓に並ぶ印象。
(骨つきまるごと!!)

私はよっぽど野菜を欲していたのか、 
野菜多めで健康的なラインナップのフィリピン料理をめちゃめちゃリピしてました。





それからやっぱり島国ですからね!! 
海鮮もお忘れなく!!


{02250CD6-66E1-47BD-84BE-A2606C5520EA}

{B15DB29A-5B66-4F5E-A8C9-91DD8081FD05}

この海鮮達はボラカイ島のシーフードマーケットで食べたもので、どれもめちゃ美味しかった!! 




魚市場で買ったものを すぐに調理して出してくれる。


野外の市場内だというのに、ちゃんとライブパフォーマンスやファイアーダンスなどの 
エンタメ付きなのが、フィリピンらしい!!

{B001F585-B199-4137-A53D-BE8AD4EEFDAC}



{33A39C1E-84B1-4524-B7E6-E858AC365837}

南国の魚なんて美味しいの、、、 
という声も聞こえてきそうですが、 
これがまた驚くほどに美味しいので、ボラカイ島に行った際にはシーフードマーケットは一度は行ってみる価値あり!! 

盛り付けはまあお写真のとおりざっくり、、ですが、味は間違いないので、ぜひぜひ!!


{C49D4657-F486-42D8-8B6F-2AF1C267CB75}

スーパーにて。 
これがお気に入りの骨髄スープの元。 
髄がつまっておりますねえ、、、 

{B5201EEE-22B5-40E4-B270-D0E6921D4CB5}

フィリピンのデザートといえば、 
これまでの【フィリピン旅行記】でも 
何度か登場しております ハロハロ ですが、

白いプルプルに黒蜜のこちらのデザートは
日本人の私たちにも食べやすそう。 

白いプルプルは絹豆腐みたいでした!

{559C5426-9070-4392-861C-89204084017D}

これもフィリピンならではですね! 
バナナのキャラメリゼ。
カロリーやばそうだけど、、、美味!!

{E8FC0F04-0D49-4EAC-9615-68486EA628F0}

フィリピンの人たちの大好きなチキン!!

{C3BAD4E9-D6C7-4359-9C33-07336E06CC7F}

焼き鳥ならぬ 焼き豚。
甘すっぱいタレとすだちみたいな果実を
絞って食べるのがフィリピン風。



郷にいれば郷に従え。 
一つ言えるのは 盛り付け方がね、、、 
やっぱり見た目でも食を楽しむ日本人からすると
基本的にアレですが、味はどの料理もとても美味しい。



しかしながら恐ろしいのは、、、

{C5860CDA-072D-42FD-A78D-F1FB147826C8}

何が素材なのかイマイチわからない場合。。
こちらはフィリピン居酒屋料理。
コリコリかりかりでめちゃ美味しく平らげたのですが、後になって素材が判明。


じゃーん↓↓

{477CE3D7-24D7-4EF8-9CC3-7391B92CAADE}

ポークマスク。。 

写真をよーく見てください、、、 
まつげ。 うぎゃああああああ

はああ 知らぬが仏とはこういうこと。 



番外編 食レポ、
楽しんで頂けましたでしょうか?? 


【フィリピン旅行記】も終盤へ!! 
残すところは、大都会マニラ、そして今回初めてのローカルな街ブラカンで締めくくりたいと思います。 


つづく、、、


◆コンサート情報◆



 歌姫たちのcinema jazz 

(名古屋ジャズウィーク2019)


ジャンルの違う4人の歌姫たちが

お馴染みの映画楽曲をジャジーに歌います。

デュオやトリプルなど、、、 

様々な編成でのコーラスも見どころ!!!


{C53802B4-42FE-4DEC-A37B-665795DB4C6A}



日時:97日(土) 16時開場 16時半開演 

会場:今池 BL CAFE (名古屋)

料金: 5500 


※おかげさまで完売とのことです。 

皆様のご来場をお待ちしております!!



北野里沙

癒されチャリティーコンサート

〜唄を通じて災害を風化させない「あの日、活動」〜  



世界の癒しの名曲の数々、クラシックからポップスまで、北野里沙が和製クラシカルポップス の世界を歌います。また歌声コーナーではバリトン歌手の平林龍さんをゲストにお招きして、会場の皆さまと一緒に歌ってみたいと思います。 

最初から最後まで盛り沢山。岡山県での初ホールワンマンコンサート!!!


{EE971B24-D4D2-44F8-9740-15276070A253}



日時: 98(開場13:30/開演14:00

会場エスパスホール(岡山県 真庭市

http://kuse-espace.jp/pages/hall


料金一般 ¥2500 /高校生以下 ¥1500

(未就学児来場不可


〈問合せ・予約〉

0867-42-6088 (手島)

0867-42-7000 (公財 真庭エスパス文化振興財団)