チキチキ☆トレイン

チキチキ☆トレイン

笑いあり☆涙あり☆チキチキあり☆
チキチキ列車に乗りながら
行こうよ愛の終着点

好きなことを自由に表現が出来ない。

どんな場に居ても、監視や規制があるって、
とても息苦しいね。


きっとそれは、規制する人の色であって、

私色ではない、私自身を生きていないから、

死んだ様に苦しいのだと思う。



(3年前に綴ったままで、
投稿されていない記事が出て来ました。
自戒の念を込めてシェアします↓)



自分の技術を売りたい、
より多くの人たちを呼び込みたいが為に、

医療や、整体、セラピーなどの他者の技術を
「無駄」などと否定する必要はないと、

医師はもちろん、実績のある様々な治療家や
トレーナーと出逢えば出逢うほどに身に染みます。


地球の人口の数だけ、様々な視点があり、
役立てられ、喜ばれている現実が沢山ある。
(その逆もある)


喜ばれる結果が出ている相反するものを、
注意深く観察していると、
メリットもデメリットも、共通点が有ることが多い。


表現方法の違いだけで、対(つい)なるものが、
対(たい)するものになり、肯定が否定へと変容する。



「井戸の中の蛙 大海を知らず」



自戒の念を込めて…




笑う身体作りの案内人
リウマチに見えないセラピスト星空


70歳の母。


大統領選の情報番組で

『バイデン支持者がトランプ大統領や支持者に対し、
中指を立てている。』というニュースを観て、


今年から使い始めたスマホに、マイク📱を使って


「中指を立てる。意味。」


と聞いていたのを見て、



スマホを持った子供が、
いけないサイトを観てしまうのを、
ハラハラと心配する親の様な気持ちになった。







ちなみに…


スマホは淡々と
「中指は、男性の◯器を表し…」と答えていた💧





笑う身体作りの案内人
リウマチに見えないセラピストニヤリ


ちょっと違和感。

上の人の為に働いて貰う様な表現。


だからソレに抵抗が生まれる気がする。


上の為に働かせるのではなく、
下を豊かにする為に働く。


そういうチーム作りでありたい。
そう、グループではなく、チームなんだよね。


………………(対して)………………


ビジネスなどにおいて、

縦(ピラミッド)型が悪いとか、
これからは横の繋がりとか、
二次元(平面)で物事を観て語っていた人がいたけど…
(いてもいいけどね…)


現実は、ものの見方は多種多様。
結局、縦も横も同じ。四次元から観た多面体だと思う。

捉え方(見え方)次第で、良いも悪いも様変わりする。


横型のつもりでも、
独占的な販売は、結局、
高さがないだけのピラミッド型エネルギー。


縦型でも、上が下を支えれば、ラウンド型になり、
エネルギーが循環されると思うけどな…🌏✨



笑う身体作りの案内人
リウマチに見えないセラピストニコニコ



一年前のFacebook記事が出て来て、

やっぱ笑えた!!(元気でた!)


真面目で正直。

尊敬する母の愛を感じた出来事^ ^









笑う身体作りの案内人
リウマチに見えないセラピスト・愛ウインク



掘りたてゴボウの香り✨





最高❣️✨╰(*´︶`*)╯♡






笑う身体作りの案内人
リウマチに見えないセラピスト・愛おねがい
Miracleー!!🤩✨
自家製初スイカが!!奇跡的に出来ていた!!





7月中旬に収穫直前の食べ頃で、
5玉の大玉スイカをカラスに全滅させられて、
(8/21の記事を参照)




その後、2玉の小さな実がなったけど、腐り、

8月中旬になって、また小さな実が2玉…

1玉が腐り、もう1玉が順調に大きくなっていたけど、
9月上旬に根が枯れて、成長途中で終わった為…


せめてぬか漬けにしようと、
冷蔵庫へ2週間ほど保存していた。





で、今日、ようやくスイカのぬか漬けを仕込もうと、
冷蔵庫から取り出して、切ってみると…




美味しそうに赤い!!🍉✨

食べてみると、甘い!!!😍💕✨

美味美味ー🍉✨💕

神様ありがとう!!!

小さいけれど、神棚、仏壇にもお供えして、
恋ちゃん🐶も含めて、
みんなで分け合い、頂きました😋✨




来年もチャレンジするぞ♡



笑う身体作りの案内人
リウマチに見えないセラピスト・愛😋


マスクを猿ぐつわとして捉え、
奴隷制度の象徴であり、
免疫下がるしetc...悪害でしかない。と言う人たちがいる。
(注:私はその人たちの他の面は知る限り共感している)


そもそもマスクの機能性を無視するが為に、
マスクそのものがワクチン摂取強要に繋がり、
マスクをしている全ての人たちが、恐怖から支配されている。になり、

なんだか微妙に伝えたいことの論点が、
どこかズレている様に感じてならない今日この頃。


(マスク💢マスク💢と、マスクに怖がっているのはどっちだ?と思ってしまう…。
行き過ぎると、どちらも恐怖に支配されていないだろうか?)


マスクがマフラーから来ているというルーツが確実な話なら、
マフラーは首輪に観えるから、
寒い季節でもマフラー止めますか?ってことにならないかなぁ…💧


「飛沫に含まれないウィルス」にマスクは、
確かに無意味だと私も思いますけどね。
PCR検査も、ワクチンも、確かにおかしなことばかり。



日本にマスクが入って来たのは、
明治初期。
粉塵よけとして利用されたとあります。


しかしもっと古くから使っていた人がいた。


関ヶ原の合戦で有名な大谷吉継。





更には、平安時代の絵図
「一遍上人絵伝 門前の乞食」にも、口を白い布で覆っている人物が描かれているという記事もみつけました。





日本でのマスクのルーツは、平安時代の比礼(ひれ・肩かけ)にあるとのこと。


比礼はこれを振って風を起こして害虫や毒蛇等を追い払う呪力として使われ、
天女の羽衣の一枚の布に穢れを取る力があると信じてきたとのこと。



江戸時代では、岩見銀山での粉塵による鉱山病対策の覆面が現在のマスクのルーツといえ、



海外では、紀元前500年に遡り、
やはりギリシャの鉱山で働いている人たちが、粉塵により、
呼吸に問題が出て来たとあり、
紀元前100年には、山羊の膀胱で顔を覆い、粉塵から肺を守っていたとありました。


1910年ペストの流行。
1917年流行性感冒。
(感冒とは、体を急激に寒気にあてた際などに起こる呼吸器系の疾患の総称。)
1918年スペイン風邪が流行り、
一般人にも広がり、今の様な使い方も出て来たようです。


ですから、そもそものマスクの機能性からいえば、
粉塵対策。防寒対策。厄祓い。であり、


マスク反対派の一部の人たちがいう、
「奴隷制度の象徴」というマスクは、マスクであらず、

それは、「口枷」や「猿ぐつわ」というものであり、
奴隷に使われたマスクとは、全く別のものであると、
私は思うのです。



マスクそのものには、害はない。



マスクを扱う人たちの捉え方によって、
どんなモノでも善悪様変わりすると思います。



マスクを口枷の様に扱えば、不健全な捉え方になりますし、

マスクを粉塵対策、感冒対策の様に扱えば、健全な捉え方になると思います。





口枷は「口の持つ機能を奪い、制限するものの総称」

猿轡は、古代インドから中国へと伝わった、猿を馬の守り神・管理者とするものに由来。
轡は馬具のひとつ、馬の口に挟み込み手綱を繋ぐ馬銜(はみ)と言い、
「発声、発話を制限し、被拘束者の扱いを容易にするもの」。





マスクは、花粉症の時期や、冷暖房など温度差がある時に、非常に便利ですよね🌸


暑くて息苦しいと身体が感じている時にマスクをすれば、害になると思いますよ。


ウィルスが怖いなら、PCR検査のことなども、
メディアのみの情報を鵜呑みにせず、
自分で調べて確認すると安心な情報が手に入るかも知れません。



違和感を含めた
自分の感覚を大切に信じていきたいです。


https://kyosuzume.or.jp/blog/疫病の歴史とマスクの効用/


互いにマスクの機能性を知らない。
分かっていない人たちの
論争になってしまっていませんか?

マスクを猿ぐつわと言えば言うほど、
マスクの機能性を無視してやたらとマスクをしている人たちに、
陰謀論という奇怪な目で見られて終わっている気がします。




笑う身体作りの案内人
リウマチに見えないセラピスト・愛クローバー

マスクしろしろパトロール隊

マスクするなするなパトロール隊

どちらも怖い滝汗



笑う身体作りの案内人
リウマチに見えないセラピスト・愛ウインク

追記
真犯人はカラスだった!
冤罪のハクビシン、ゴメンよ〜
…………………………


今年は念願のスイカの苗を植え、
あと1〜2週間で食べ頃の収穫を楽しみにしていました。




見事だね…
芸術的な食べ方で、
さぞ美味しかったんだろうね… 泣。

ひと玉全部キレイに食べて、
一つくらいまともに残してよー!!号泣




3週間前に、フライングして収穫してしまった
まだ青味が多いスイカのぬか漬け。

この時点でもほんのり甘かった。
ぬか漬けでも美味しいスイカでした…


楽しみにしていた、甘い甘いスイカ、、
ハクビシン…彼らもたくましく生きている。。


来年、どうしようかなぁ〜…
頃合いみて、玉だけ何かで覆い、更にその上に網を被せようかな、、

共に地球に共存している仲間だし、
可哀想だから一玉残して…
(やつらは残してくれないけど…泣。)




豊作胡瓜でQちゃんを作りました。




胡瓜の梅干し和え




胡瓜のマヨ醤油シーチキン&オカカ和え




胡瓜の塩昆布和え
胡瓜のキムチ和え
胡瓜のぬか漬け



カボチャのぬか漬けもかなり美味しい!!

ズッキーニのぬか漬けも美味しかった!!


カボチャやズッキーニは今のところ
ハクビシンの被害はないけど、気をつけよう…




あぁ…可愛かったスイカよ…悲。










笑う身体作りの案内人
リウマチに見えないセラピスト・愛


今月、孫の手を加工した身体ほぐしツール
「愛手木(あてぎ)」のご注文が何件かありました。




楽だと、喜び、
気に入って頂けて光栄です✨




孫の手を丁寧に
心を込めて加工しています。




荒削りの後は、、




やすりを三段階に分けて、
身体に優しくフィットするように仕上げていきます。




何より、
持ち方、ほぐし方など、使用方法に工夫があります。

詳しくは、「愛手木」のテーマで
過去記事をご覧下さい^ ^



セルフケアツールといえば、
この春に出会えた(詳しくは、存在は一年前から知っていた)
マルチレベルマーケティングのセルフケアツールを試して、
しばらく様子を観ていたのですが、、

うん。
やっぱり、それが、私のオリジナル手技の、
骨内調整オステオエステ
笑う身体作りの考え方と同じで、

私の手技を毎日10〜12時間しているようなものだ!!✨

と感じたので、妙に府に落ちて、
それをすることで、何が起きるのか観えることもあり、

仕事として、取り入れることにしました。

周りの人達にもサンプルを渡しましたが、
かなり好評です。

「愛さんがススメるものには、ハズレがない。
信用できる。」とよく言われますが、

今回も、そんな声を沢山頂きます。

もちろん、「よく分からなかったー」という声もありましたが、


分からなかった理由も、観察していて分かりました。


理にかなった商品なので、
今後、その記事も多くなると思いますウインク




笑う身体作りの案内人
リウマチに見えないセラピスト・愛