行動する1年!

テーマ:

新年明けましておめでとうございます。

今年はどんな年にしようと考えておられるでしょうか。

私は行動する1年にしようと決めました。



その行動の第一弾として、今月のキャンペーンをスタートさせようと考えています。


その名もお正月頑張ったママにおすすめ『小顔キャンペーン』です



阪村の小顔鍼を受けるとどんなふうになるのか。

顔が小さくなる。

リフトアップする。

肌がプルプルになる。

豊麗線が薄くなる。

スッキリしたかおになる。

顔色が良くなる。

目力が強くなる。

身近なひとから、やせた?化粧変えた?などといわれるようになる




このような方にオススメです。

免許証やパスポートといった長期間つかう写真をとる前。

メディア出演前。

たいせつなひとに会う前。

結婚式やパーティーなど華やかなばに行く前。


詳細は阪村の次回メルマガで発表させていただきます.。

 

 

 

 

 




2019年もよろしくお願いいたします。



前回人と会ったとき
「なんか、いい感じの人だな」
「なんとなく、いやだ感じだな」

 思うことがすでに
「気」を感じているお話をしました。
 
 


ざっくりとした情報の中から
もっと細かくいろいろなことを取り出していくと、
そのときのその方の状態が見えてきます。
 
 
 
私自身鍼灸師として
仕事を始めるまでは、
何だかわかりませんでした。


 
 
そして「気」を感じる。
なんていわれても、
「はあ」という感じでした。


 
テレビなんかで人が手で触れないで人を飛ばす。
ドラゴンボールのカメハメ波。
くらいにしか思っていませんでした。
 
 
 
ある日、よくわからないまま説明されるまま
「気」を扱うトレーニングを始めることになります。
 
 
何日かたつと、
あら不思議少しずつ、
なんとなくわかるようになっていったのです。
 
 


 今では、その人の身体に触れなくても、
感じることができるようになってきました。
 
 
それを書きたいのではなく、
「気」を感じるのは、特殊能力ではなく、
誰でもある程度トレーニングを積めば感じることが
できるようになるものだ。
ということなのです。
 
 


いろいろ難しく説明しているものがたくさんありますが、
少し自主トレしてみると以外とできるようになるのです。
 
 

ご興味いただく方が多ければZOOMでも
やってみようかな



 

阪村の無料メルマガはこちらから登録いただけます   https://www.agentmail.jp/form/ht/10817/1/
阪村の施術のご希望のお問い合わせは  chiryouya☆gmail.com ☆を@に変えてください。 
東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山 1133  (完全予約制です)青山一丁目駅2分

 

 
 

 

あなたのベストパフォーマンスをひきだす鍼灸師 阪村です


新宿の街をを歩きながら
クリスマスツリーの説明を聞いて、
 
 
頭の中にでっかいツリーの姿を
思い浮かべながら、書いています。
 
 
 
今年のイルミネーションの
トレンドカラーは紫のようですね。


 
 
今日はご質問をいただきました。
 
 


「気」って何ですか?
 
はい。よくあるご質問です。
 
 
目には見えないし、
「気」なんて言われてもよくわからない。
 
 
そのとおりだと思います。
ところがすでに皆様感じているのです
 



 
人と合ったときに、
「なんか、いい感じの人だな」
「なんとなく、いやだ感じだな」
というのを思いませんか。
 
 
 
すでにこれが
「気」を感じているということなのです。




続きはあすのブログでお話しますね。


 

阪村の無料メルマガはこちらから登録いただけます   https://www.agentmail.jp/form/ht/10817/1/
阪村の施術のご希望のお問い合わせは  chiryouya☆gmail.com ☆を@に変えてください。 
東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山 1133  (完全予約制です)青山一丁目駅2分

 

 
 

今週起きた茨木県が震源地だった地震

 

娘に聞いてみると、皆で机の下にもぐった。ということでした。

 

 

 

日ごろの訓練がこういうところで役に立つのだ。

と感じた瞬間でした。

 

 

今日は中長期のストレスが身体に与える影響について

書かせていただきます。

 

 

 

中長期のストレスが身体にかかり続けると、

身体の中でどのようなことが起こるかご存知でしょうか。

 

 

例えば三日とかで

ストレスがかかる期間が終わるものは

比較的軽いものと言えます。

 

 

 

 

これは心や体が丸いボールのようなものだと考えた場合、

外からの力がかかることで一時的に楕円形やハート形になって、

三日たってストレス元が消えるとすぐに元の丸の形に戻ると思ってください。

 

 

 

一方、三ヶ月単位でストレスがかかり続けると、

楕円やハート形になった心や体はすぐには元の形に戻ることができません。

 

 

三ヶ月の間身体は外からの力に耐え続けているので、

いろいろなところに負担がかかっています。

 

 

わかりやすいのは胃や腸です。

 

食欲がなくなってしまったり、

過食になったり、

便秘になったりして食べることのペースが

おかしくなることが多くあります。

 

これは、張りつめた神経をリラックスさせる

簡単な方法が食べることのため、誰もが陥りがちなことなのです

 

 

ストレスがかかり続けると、

少しでも日常の中で解消しようとします。

 

ストレスの期間が長くなってくると過食と食欲不信、

それに加えて便秘が合わせ技で来たりするようになります。

 

 

こうなると胃や腸には大きな負担がかかります。

 

 

その結果、内臓からくるギックリ腰や寝違えという、

激痛を伴う症状として現われることがあります。

 

 

症状的には、首や腰の痛みのため、

首と腰を治せばよい。と思いがちです。

 

しかし、これは首と腰だけを治しても、

その時少し良くなるだけで、なかなか痛みは解消しません。

 

 

全身調整に加え、ストレスの元となることを聴くことで

身体の中に入ってしまっている、

外からのエネルギーを少しずつ取り除くことで解消していきます。

 

 

 

そのため、首や腰とは何の関係もないところを治療していくことも多くあります。

 

 

 

「そんなところが首や腰に関係あるのですか」

というような手や足のツボを使って

動くと息ができないほどの痛みを取り除いていきます。

 

 

 

 

 

少しずつ痛みが減って、

最後には、先ほどまであった激痛が

嘘のように消えてなくなってしまうこともとても多いです。

 

 

ただ、ここまでの痛みが発生する前に

身体のメンテナンスをしておくことをおすすめします。

 

 

痛みが出てしまうと、身体はかなりのダメージを受けることになります。

 

回復にも体力を使わなければなりません。

 

 

体力があり、耐えることができる身体は

それだけ多くのダメージを受けているので、

回復に数回の治療を要する場合もあるからです。

 

 

何よりも痛みに耐え、行動に制限がかかることがつらいです。

 

 

もし、今長期のストレスが自分にかかっている。

と思っておられる方は、一度メンテナンスをおすすめします。 

 

 

 

 

 

音譜阪村の無料メルマガはこちらから登録いただけます  音譜 

https://www.agentmail.jp/form/ht/10817/1/

 

虹阪村の施術のご希望のお問い合わせ虹 

 chiryouya☆gmail.com ☆を@に変えてください。 

 

   東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山 1133  

(完全予約制です)青山一丁目駅2分

 

 

昨日今年最初の忘年会に行ってきました。

 

いよいよ本格的なシーズンに入っていきます。

 

ストレス解消も大切ですが、

御身大切で12月を乗り切っていきたいですね。

 

 

今日は、読者からの質問にお答えしたいと思います。

 

質問は「心も体も疲れています。どちらを先に休めるのがよいでしょうか」

 

というものです。

 

 

私のメルマガやブログをお読みの方であれば、

「どちらも」というのはおわかりだと思います。 

 

 

 

しかしそれでは答えになりませんので、

あえて「心」とお答えさせていただきます。 

 

 

 

その理由は、体は無理をすれば頑張ってくれます。

 

ですが、心は無理をし続けると、最終的に体も動かなくなって、

どちらも機能を果たすことができなくなってしまいます。

 

 

 

つまり心と体とを比べた場合、

心が壊れるほうが回復するのに時間がかかります。

 

 

 

皆様は心を休める。と聞いてどのようなことを思い浮かべたでしょうか。

 

いくつかの方法があります。

 

 

最初に一番効果の高いものから書いていきます。

 

あなたが一番リラックスできる言葉は何でしょう。

 

その言葉を探してください。

 

心が開放できる言葉の例です。

 

「ここまで頑張った」

「できることはやったよね」

「私だからここまでできたんだよ」

「一度手放そう」

「まあ、いいか」

「こんなもんでしょう」

 

などなど自分の心が一番力が抜ける、抜くことができる。

 

考えることをやめ、脳の働きをいったんとめることができる言葉です。

 

人によってまったく違うと思います。

 

自分で探してみてください。

 

この言葉が見つかるだけでも、心のリラックスを手に入れることができます。

 

 

この自分のリラックスできる言葉が見つかると人生がとても楽になる。と言っても加言ではありません。

 

私もこの自分リラックスワードを見つけてから、心が楽になるようになりました。

 

よく眠れるようになったのは言うまでもありません。

 

チャレンジしてみてください。

 

 

 

次に今自分がやっていること、できていることで充分だ。と認めることです。

 

心が疲れる。ということは、今の時点であなたの心は精一杯頑張っています。

 

もう頑張れないから、疲れてしまっています。

 

できている。できる。状態までにはまだまだかもしれません。

 

しかし、ここで一度「よし」としてください。

 

そして今日は何も考えずに眠ってください。

 

これが二つ目の方法です。

 

 

次はあなた自身の心にお礼を言ってください。

 

そんなことで。と思うかもしれません。

 

これがなかなか効果があるのです。

 

「ありがとう」はとても波動が高い言葉です。

 

何度も何度も

今のあなたの心に対して「ありがとう」と伝えていきます。

 

ある本には、一日に40分間と書かれているものもあります。

そんなことは現実的ではないので、一日に30回くらいでよいと思います。

 

 

なんとなく「ホッ」とした気持ちになってきたら終了です。

 

今日はゆっくり休んでください。

 

 

このように、

1自分リラックスワードを見つける。

 

2今できていることを認める。

 

3自分の頑張っている心にお礼を言う。

 

 

この三つを試してみてください。

 

心は頑張っているのです。

 

自分の心を守るのは自分しかありません。