元漫画少女の雑記帳

お越し下さいましてありがとうございます。
記事が増えてきたのでもくじ を作っています。良かったら御利用下さい。元漫画少女の雑記帳-おおお

漫画は特に懐かし系が好きです。
でも新作も好きなのもちらほら。
だけどその新作は殆ど青年誌(特にモーニング)が目立つように。
少女漫画は昔のとか昔から続いているのばっかりになっちゃった。それでもいい作品に出会えた時、すんごーく幸せ感じます♪

他は映画や旅行など好きな事いっぱい。
最近は今更感もあるけど2007年放映の電王(画面右)に夢中。
息子に付き合ってキバ(画面左)観てて、その流れでハマりました。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

俺たちフィギュアスケーター

俺たちフィギュアスケーター 2007年アメリカ

特別フィギュアスケートが好きなわけではないのですが、お馬鹿映画大好き、ウィル・フェレル好きというわけで観賞、これは好きだとDVDも購入し時々無性に見返したくなる作品です。

何が好きかって
やっぱり単純に楽しめる所ですな爆笑

ウィル・フェレルは「マーシャル博士の恐竜ランド」でこれでもかと笑わせてくれて以来ファンになったのですが、個人的にそうでもないなという物もある中これはマーシャル博士の次に大好きな作品になりました。

あらすじは男子シングルス部門のチャンピオン2人が表彰台の上で乱闘騒ぎを起こしメダル剥奪の上に今後の出場も禁止という処分を受けてしまう。
しかし出られなくなったのは男子シングルス部門のみ、ペアならいけるとストーカー化したファン(彼がまたいいキャラクターしてる)に教えてもらって運命がペアの相手に選んだのは…男。
しかも乱闘した相手。

男同士でのペア…
こりゃBL的な展開くるか?
そうはならないので、期待してしまった方は残念かもしれない。
しかも超絶に不仲な二人。

片方は上品でナヨッとして女性的、もう片方は太って毛むくじゃらで下品で男性ホルモンむんむん。
それならBL…
いや、そういう風にはなりませぬ。

コメディなので気楽に見られますが、男臭い方(ウィル・フェレル)がナヨッとした方とくっつきそうな女性(可愛いです)のお胸をもみもみするシーンはあるので家族やお友達と観賞するのはご注意を~かな。

個人的に特に何度も再生してしまったのがクライマックスのクイーンの「フラッシュのテーマ」を氷上で踊るシーン。
最高に危険で最高にアホで最高に難易度が高いアイアンロータスという技を披露する前に、彼女にいい所を見せてやれと急に前後を入れ替わる事になるのですが、そこの振り付けが最高に格好いい!

ナヨッとした方の俳優、ジョン・ヘダーがか~な~り~格好良く見えるんです(*^^*)
ちなみにこのジョン・ヘダーは「ナポレオンダイナマイト」(バス男)の主演俳優。

この俳優は不思議な人で、トム・クルーズっぽいハンサムなんです。
キリッとしていたら。
なのに気が緩むと口が半開きになるのかやたら前歯が目立ち(インタビューでもそうだったから癖なのかな)、身体もナヨッとしていて残念で勿体ないイケメン。
笑顔も優しげで身長もウィル・フェレルとあまり変わらないから190弱くらい?
こりゃ絶対モテるでしょ?キリッとしていたら。
しかも日本で2年程暮らしていたそうで日本語もちょっと喋れる。この作品でも披露しています。
日本でもっと売り込めばいいのにな。

そんな魅力的な主人公たちの男性ペア、存分に大笑いして下さいラブ
時折見せるジョン・ヘダーのイケメンっぷりも堪能して下さいラブ
個人的にはウィル・フェレルの全く美しくない裸のシーンもオススメしたいのですが、流石にマニアック過ぎるのでそこは注目しなくていいですてへぺろ


秘密のレプタイルズ6/鯨川リョウ




秘密のレプタイルズ6/鯨川リョウ

1巻で小動物をけなすペットショップ店員に共感出来ずにいた作品ですが、爬虫類も好きだしと読んでる作品。

とか書いてたらさっきからうちの猫がすりすりすりすりすーりすりーで顔面に身体をこすり続けて舐め舐めが止まらない( ´Д`)
今は嫌だーと下ろしてもまたすりすりすーりすり
こいつw↓


ひたすら甘えん坊です(萌)
でも今はひたすら邪魔~
新聞読んでたらどかっと新聞紙の上に座り込むのと同じですね。

さてさて「秘密のレプタイルズ」
人物画は癖があるけど爬虫類や両生類の絵は相変わらず上手。
アレな子だった主人公も良い恋愛をしてかなり角が取れてきました。

6巻からライバル店(店員さんは作者の趣味丸出しか?)が出てきますが、私が思ってた事が代弁されててちょっと嬉しかった。

蛇は狭い所で飼えるというのは売り文句。
レオパやツノガエルもウールマットやペットシーツで飼えますよってのも売り文句。
だけどそれで奴らは快適なのか?
見てて楽しいのか?

掃除が楽とか糞を見つけやすいってメリットもあるけどどうなんだろう?



作中でも飼い方について触れられたツノガエルはうちにもいたけど、楽チンなウールマットでは楽しくねえなと土で飼ってた。
潜るのが好きなようで後ろ足をもぞもぞさせて上手に潜ってた。

作中のライバル店はなるべく快適で居られるように、そういう飼い方をする人にしか売らないと言った。
現実はとても無理なんだろうけど、フィクションの世界でもこんなお店は良いなと思った。(店員さんはちょっときもいが)

一時期かなりハマった爬虫類や両生類の飼育。
新しい色柄重視で神経障害等のリスクを無視した繁殖や密輸の問題で、彼らは大好きだけどお店で輸入個体を買わなくなり…結果的には日本在来種を大切に出来るだけ自然に近い環境で飼おうと思った。

数年考えているのは庭にカエルの小屋を作る。
台風でも平気なように頑丈に、植物もそのまま使い、餌は光で誘き寄せ&足りないようならコオロギやデュビア(特にこいつらは逃がさないように)、冬場は冬眠。
ネットで探してみてもあまりこんな飼い方する人居ないのか出て来ないので1から考え中。
カエルにとってもケージより落ち着くと思うから構想がまとまったらしばらくホムセン通いだなあ(*^^*)

純喫茶ねこ/杉崎ゆきる

純喫茶ねこ/杉崎ゆきる(1~7)


面白そうだったので猫見たさで購入。
絵はすっきり系のイマドキ風で、さらっと読める系でした。
あらすじは特殊能力がある家出青年が北海道の三兄弟が営む喫茶店に住み込みで働く日常…でしょうか。

青年の特殊能力というのが、
ニコ猫が擬人化されて見え尚且つ会話が出来る
爆笑お店に住み着く猫又少女が彼にだけ見えて会話も出来る
びっくりいつも連れている彼の愛猫が傍に居ないと物理的に具合が悪くなる、その愛猫は猫の平均寿命の数倍生きている

おお、これは面白そうな設定だ!と思ったのですが、あまり上手く生かし切れてないのが若干残念でありました。
喫茶店に元々いた5匹の猫と主人公が連れてきた特殊な猫とお店に住み着く猫又、擬人化した彼ら(なぜか主人公の猫だけは擬人化しない)も可愛いし、面白い能力なのに…
ラブコメでありがちな他の喫茶店店主の三姉妹との片思いエピソードやら、主人公の先輩の彼女との再会やらにページを割きすぎてもったいなかったです(>ω<)

今のところ6巻まで読みましたが、彼の特殊能力を生かした流れになるといいなあ。

てなわけで純ブログねこ




注:どちらも男の子です。子猫に乳を吸われて動揺しています。

窓際がお気に入り

野良猫の成猫を拾った。かなり外に出たがるから散歩を教えてみたら、ハーネスとリードを付けてお散歩出来るようになりました。

変わった色なみけちゃん


大奥/よしながふみ


新刊が出たらすぐ買う作品はだいぶ減ってしまったのですが、それでもいくつかの作品は相変わらず出たら買う。
その中にこの「大奥」があります。

元々よしながふみさんの「西洋骨董洋菓子店」が大好きで、読んで以来作者買いするようになりましたが、これは私的に大当たり。
長く続いている作品だし映画やドラマにもなったので大体のあらすじはご存知の方も多いでしょうが、江戸初期に熊由来の伝染病で若齢の男性のみが多数亡くなるようになり、農家や商家だけではなく徳川家も女性が跡を継ぐようになったというSF要素もある歴史物。

史実もふんだんにベースにしているので、学校の社会の授業で江戸時代の流れや徳川家は家なんとかさんだらけでもう嫌だー(現役漫画少女時代の自分)と思った学生さんにも勧めてみたい。
徳川将軍の見分けが付くようになるし、例えば赤穂浪士や平賀源内や井伊直弼はどの辺りの時代の人物なんていうのも頭に入ってしまうので、江戸時代に関しては勉強しやすくなれます。(息子談)

そんな大奥ももう17巻。
先月新刊が出たので即購入しましたが、もう14代将軍徳川家茂が京都に三回行ってしまった…。
実在の人物なので彼の人生はすぐ調べられる。調べて「うわあああ」と思う。
歴史本やサイトでネタバレされてる徳川家将軍たちの人生ですが、よしながふみさんが料理してしまうと感動したり泣けてしまう。
江戸時代にあった大奥が舞台だから、残り僅かな時間しか残されていないのも分かっているのにそれでもグングン引き込まれてしまう。

14代将軍は三回目の京都に行ってしまった。
残るは大奥に一度も足を踏み入れなかったという15代将軍で江戸時代は終わってしまう。
やがて文明開化・明治時代へ。
漫画なら大和和紀さんの「ヨコハマ物語」の時代へ、そして同じく大和さんの「はいからさんが通る」の大正へ。

悲しい。
完結した後は番外編を沢山沢山描いて欲しい。
よしながふみさんが創作したキャラクターは魅力いっぱいなので(史実なら平賀源内は最高だった)青沼さんの父親の話とか、黒木青史郎さんのその後とか、家茂の養子になった徳川亀之助の人生とか(よしながさんは元々BL作家さんだから筆が乗りそう)江戸時代の男夫婦の「さくじつ何を食した?」とか沢山読みたいものです。

イマドキの高校生が好きな漫画2

次は新し目の作品を。

まずは私の本棚にはない作品。

風都探偵/三条陸・佐藤まさき

内容は~表紙を見たら一発で分かりますよね。
仮面ライダーダブルの漫画版。
当時は小学校低学年だったかな?
「おまえのつみをかぞえろっ」
とか言っていつの間にか私の携帯で自撮り動画を撮影していて見つけた時は爆笑しましたwあほですなw
仮面ライダーはこの後のオーズも大好きで、更にその後のフォーゼの途中で卒業していたのですが、ガイムあたりでレンタル屋さんで借りてくるようになり今はまたベルトとか武器とか欲しがるように(^_^;)


次はぼろぼろにするから書き直すはめになり私の本棚に入れるようになった作品を。


鬼灯の冷徹/江口夏実

これは私もお気に入りな地獄を舞台にした作品でアニメにもなっています。
作者の地獄愛・地獄萌えがこれでもかとちりばめられ、一体どんなお子さんだったんだろうと想像したらちょっと楽しいw
古事記でお馴染みの神様やエピソードもネタになっているので、そういうのを読むきっかけにもなるかも。
日本神話は結構面白いです。


同じく書き直す羽目になり私の本棚に入れつつもちょこちょこ消えてる作品。

聖☆おにいさん/中村光

アニメにドラマにと人気な仏教やキリスト教等をネタにした日本ならではの作品。
モンスターハンターやらツイッターやら仮面ライダーやらの息子好みのネタを良く扱うのもあってゲラゲラ笑って読んでます。
聖書や仏教のネタは良く分かってないかもですが、基礎知識とか一般教養として頭に入っていればそのうち何か役に立つかもね~。



ねこじぞう/池田さとみ

息子はめっちゃ猫好きで猫漫画を良く読んでる。
池田さとみさんは元々私が好きな漫画家さんで辻占売や東盛医師等の本を並べていますが、辻占売で池田さとみさんファンになったそうで彼女の猫漫画を読みたいとねだられ購入。
一話完結式で読みやすいし、彼女が得意なちょっと不思議ないい話も沢山あって私からもオススメです。



あとはゲームの漫画版ですかね。
東方(ゲーム?)とかモンスターハンターとかペルソナとか色々買いました。
私はゲームはさっぱりなので、息子の本棚にズラリと並んでいます。


最初うちの犬はゲームの怪獣?の名前を付けられそうになりました(^_^;)
なんか凄く長くて読みにくく中2テイストがムンムンした名前で、断固拒否して和風の普通の名前にしました。
犬は散歩先とか病院で名前を聞かれる確率がぐんと高くなるので、そんな中2チックな名前は嫌過ぎるw
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>