お越し下さいましてありがとうございます。
記事が増えてきたのでもくじ を作っています。良かったら御利用下さい。元漫画少女の雑記帳-おおお

漫画は特に懐かし系が好きです。
でも新作も好きなのもちらほら。
だけどその新作は殆ど青年誌(特にモーニング)が目立つように。
少女漫画は昔のとか昔から続いているのばっかりになっちゃった。それでもいい作品に出会えた時、すんごーく幸せ感じます♪

他は映画や旅行など好きな事いっぱい。
最近は今更感もあるけど2007年放映の電王(画面右)に夢中。
息子に付き合ってキバ(画面左)観てて、その流れでハマりました。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年09月28日(木)

闇金ウシジマくん~サラリーマンくん編2

テーマ:社会問題
彼の暮らしも世の中のお父さん像としては特別変わっているわけでもないかなと。
彼の奥さんもこれまた特殊というわけでもなく、一般的な主婦に思える。

ただ彼の友達兼同期が最悪過ぎた。


名前は板橋。30代前半で独身、結婚し父親になった彼・小堀(お父さん)への劣等感もある様子。
仕事や家庭にヘトヘトになって疲れ切っている小堀を違法なパチスロ屋とやらに誘います。

実はこの板橋、ストレスをこの違法ギャンブルや出会い系喫茶とやらで解消…

闇金融に借金までして!

とにかく最悪な奴です。

小堀は誘われるままに付いて行き異世界を見る事になります。
普通に会社員やってたらまず関わる事もないであろう店員や客…
この板橋によってだんだんと異世界に足を踏み込んでしまいます。

「一万円が五十万になるかもよ(笑)」

あー、反吐が出る!
(私はギャンブルも株式も宝くじもあまり好きじゃないというか、早い話嫌いです。)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年09月28日(木)

闇金ウシジマくん~サラリーマンくん編1

テーマ:社会問題
とりあえずさっき読んだ「サラリーマンくん」編。

一生懸命働くお父さん
一生懸命育児や家事をするお母さん
選択を誤り、楽な方へ楽な方へと流されて行ったお父さんの元同僚がメインのお話。

まだ30代前半のお父さんは、奥さんと幼稚園児の長男と生後半年位の長女の4人暮らし。

元々は優秀な医療機器メーカーの営業さんだったようですが、異動で別の営業所へ。
そこには張り倒したくなるようなパワハラ上司がいて、お父さんをみんなの前でクドクド虐めます。
こういう上司も特別珍しい存在でもないし、お客さんと会社の板挟みな営業さんの気苦労、
営業成績が良い後輩、幼児と赤ちゃんの世話でキリキリしている奥さん…

こんな中にいるお父さんに闇がまとわりつくという話で、非常にいたたまれなくなります…。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年09月28日(木)

闇金ウシジマくん/真鍋昌平

テーマ:社会問題
ドラマや映画化されているようですが、それらはあえてスルーし原作のみ今のところ12巻まで読みました。
内容が重過ぎて、落ち込んでる時は更に憂鬱な気分になるからこれは手元に置く気になれず、レンタルで借りてます。

タイトルから何となくギャグ漫画だと思っていたのですが、たまたま感想を書いたブログを読んで興味を持って借りて…ギャグどころか重い!キツい!
だけど読んでしまう危険な作品。

いやはや…人生何が起こるか分からない、こんな筈じゃなかったなんて誰にでも有り得る事。
そんな時に選択を間違えてしまった人たちの生々しい物語。

闇金融業を営む主人公はそんな彼らの狂言回しとでもいいましょうか。
「悪魔の花嫁」の悶々と悩み続けるデイモスよりもずーっと悪魔的な、闇への案内人とでも言いましょうか。

デイモスが可愛く思える位に冷徹な主人公と、負のサイクルに取り込まれたKUZUどもの救いがあまりない作品です…。

鬱な気分の方は避けるべし(>_<)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年09月28日(木)

久し振りの更新

テーマ:雑文
こりゃまた随分と久し振りな更新となりました(^▽^;)

近況は~
語れば沢山あるし、だけど特に語っても仕方ないな~という感じですかね。

まっ、思春期に突入したチラカシ氏(息子)の態度の悪さに時々イラッとするものの
そういうストレス解消に漫画や映画が役立っています。

そんなチラカシ氏もすっかり漫画や映画好きになってしまい、最近は小学生の時に卒業した筈の仮面ライダーにまた夢中に(^▽^;)

で、何となく久し振りに付き合って仮面ライダーを観ててやっぱりガキだなあと思ったり。

こんな感じ。
ただまた仮面ライダーの玩具を欲しがるのは頭痛が痛い(苦笑)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月04日(日)

ブラック・スワン

テーマ:映画・音楽・活字本
いやはや、またしても久々の更新となりました。
先日、偶然検索してうちのチラカシ氏(息子)がこのブログを読んだそうです(´Д`;)
青池保子さんについてかなり熱心に書いたブログを見つけたよと言うんで、
おっ♪と見にくればここでしたよと(^。^;)
そんなチラカシ氏はなんと中学生っすよ。
ブログ始めたばかりの頃には「保育園に入れたよ」なんて記事があるのにすげえ。

さて、ブラック・スワンです。
興味深いものの、精神をえぐる作品らしく避けてましたが遂に観ましたぞ。

面白かった!
パーフェクトブルーもかなり不気味な作品でしたが、これもなかなか
不気味かつ山岸凉子ワールドしていて、山岸凉子さんの漫画でも読みたいなと思ってしまいました。
母親との確執は山岸凉子さんより萩尾望都さんかもとも思ったりもしたけど、
あの後味の悪さや美麗さはやっぱり山岸凉子さんだなあ。

主人公は「アラベスク」のノンナを思い出させられる気弱なバレリーナ。
演じるのは「レオン」や「スターウォーズ新3部作」のナタリー・ポートマン。
ちなみにこの作品の撮影でバレエを教えてくれた先生とご結婚されたのだとか。

ストーリーはこのノンナみたいな主人公が白鳥の湖の主役に選ばれるものの、
真面目で気弱なもんで色気や艶もなく黒鳥がイマイチ。
それでミノロフ先生というより、山岸凉子さんの「ブラックスワン」のあの先生に近いイメージな先生から
もっとトキハナテなんて事を言われるが、生真面目で乙女な主人公は悩んで悩んで…

エロティックなシーンで話題なようですが、パーフェクトブルーのように現実と妄想の境目や
天人唐草のような変な方向に解き放たれた自分というのが怖かったですよう(>_<)

でも山岸凉子さんのサイコホラーが好きな方にはかなりオススメ!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。