みなさん、こんばんは。おはようございます。こんにちは。このブログをご覧頂き、有難うございます。

ネットニュースで、「楽天イーグルスの石井GMが全権監督に!」との見出しを見て、全裸監督の続編に出るのか?と一瞬思った、元銀行員の中小企業診断士で、産業カウンセラーで、メンタルレスキューカウンセラーの「しゅんさん」こと、本多です。


先日、日銀は地域銀行の再編を条件に銀行から預かる当座預金に0.1%の金利をつけるという政策を発表しました。


さらに昨日は政府が銀行の再編にかかる費用を補助する政策を行う予定と発表しました。


金融機関の中間決算が発表されています。今年度は新型コロナウィルスの影響を受けた事業者、企業への融資が増えていますが地域銀行の経営環境は厳しく、今後単独での経営を続けられない銀行も出てくると思います。


長崎の十八銀行と親和銀行の経営統合では独占禁止法の関係でかなり時間がかかりましたが、これも法律が整備されています。


地方の高齢化や過疎化過疎化が進み、いずれ人口がゼロになる限界集落問題まででている中では、従来の金融機関としてのいわゆる金融機能を事業とする銀行で収益を上げられるところは、私の予想では30行もないと思います。


地域金融機関の多くが保証協会の代理店のような現在では、書類の受付事務は非正規雇用の職員でも可能と思います。


今後はネットでの申込みで全てが終わるようになると思うので高い人件費を払う正行員を雇用している必要はなくなるでしょう。


今後単独で生き残れる金融機関は、独自の経営戦略での経営を行う銀行になると思います。


個人的にはスルガ銀行が個人金融に特化した独自路線の経営を行っていたのが、銀行の悪習から離れられずに前年対比増加神話に固執しなければ、新しい銀行のモデルケースになれたと思うので残念に思っています。


ともあれ、今後銀行、特に地域金融機関は再編待ったなしの状況になるでしょう。


そのような厳しい環境下で今年のコロナウィルスの影響で借入過多の企業が多い現在、リーマンショック後以上にリスケジュールが必要な企業が溢れると予想しています。


金融機関は国や日本銀行の支援があるので、かなりの行員のリストラは行われるでしょうが経営破綻は避けられるでしょう。


ところが金融機関を利用している企業や事業者は支援されない可能性が高いと思うので、厳しい環境の中でいかに経営改善に取り組むかが重要です。


この記事を読んで下さっている方は、2〜3年以内に経営を改善するための自社のための計画を作ることが必要です。


目の前の資金繰りに苦労している中で、2〜3年先は見えないかもしれませんが目の前の事を乗り越えた先を見据えた取組みを同時に行うことを提案します。


必要であればお手伝いさせて貰いますので、お気軽にお声掛けください。


最後までご覧頂き、有難うございました。


みなさん、こんばんは。このブログをご覧頂き、有難うございます。


最近デスクワークが続いているせいか、腰が痛くて今週末に久しぶりにバイクの練習に行く予定をキャンセルしてとても残念に思っている、元銀行員の中小企業診断士で、産業カウンセラーで、メンタルレスキューカウンセラーの「しゅんさん」こと、本多です。

私は今でこそ読書が趣味と言えますが、20代前半までは本と言えば漫画しか見なかったのです。

漫画に関しては少年ジャンプ、チャンピオンを創刊号から読んできましたし、ジャンプでデビューしてメジャーな漫画家になっていくストーリーをたくさん観てきました。

さすがに最近は漫画雑誌を買う事は有りませんが、話題になった漫画や気になった漫画はコミック版をまとめて買って読んだりします。

GWや正月休みなどで仕事が詰まっていない時にAmazonでついまとめて買ってしまいます。

キングダムや三国志など我が家には山の様に積み上がってます(笑)。

今回、鬼滅の刃があまりにも話題になっているので1巻から20巻までをセットで購入して読んでみました。その後、21巻22巻も購入し、今出ている内容は読み終えました。




1巻から3巻くらいまでは、ひたすらストーリーを丁寧に書いているなぁという感じでしたが、4巻くらいから所々に遊び心が感じられるようになって来て、10巻辺りからは観ている人に訴えるようになった感じがします。

私はスラムダンクは何度も繰り返して読んでいて、今でもひとコマひとコマの絵とセリフが思い出せるくらい読み込んでいますが、今回のように一気読みするとなかなか細かいところまでは記憶出来ません。

今回、鬼滅の刃を読んでいて印象に残っているシーンを挙げろと言われたら、正直困ってしまいます。

それだけ、一つひとつが素晴らしいストーリーで鬼殺隊、鬼が背負ってきた過去を丁寧に描かれていると思います。

私はアニメ版はまだ全く観ていませんが、コミック版で読むと繰り返される殺し合いに気分が重くなります。


特に後半は鬼にもそれぞれの背景を丁寧に描かれているので、鬼にも感情移入する内容になっているため殺されて良かったではなくて、切ない気持ちが残ってしまいます。


コミック版でモノクロで絵は動かないのにそういう気持ちになるのが、カラーで動くアニメーションであれば尚更だと思います。


ただ、私の個人的な感想は殺し合いを見るのは苦しくて、竈門丹次郎が強くなっていく内容を見守る事は難しく感じます。


同じように、スラムダンクで桜木花道がバスケットマンとして凄くなっていくことにワクワクしてしていた私はそこにはいません。


鬼滅の刃はアニメで活きると思います。時間が許せばアニメ版も見てみたいと思います。


最後までご覧頂き、有難うございました。

死にたいと思っているときの気持ちを、かつての私が感じてたことを書いています。
今の私はもちろん、死にたいとは思いませんが、そのように感じることは決して特別なことではありません。
コロナウィルスの影響からか、自殺者が増えています。
もし、良かったら私の記録を読んで貰えると嬉しいです。


みなさん、こんばんは。おはようございます。こんにちは。このブログをご覧頂き、有難うございます。

最近、体重が増えてきて履くことが出来るズボンがなくなってきて焦っている、元銀行員の中小企業診断士で、産業カウンセラーで、メンタルレスキューカウンセラーの「しゅんさん」こと、本多です。

前回の記事は、中途半端感じの内容だったので続きを書きます。

地域金融機関の数が多いというのには理由があって、企業の規模に合った金融機関があり、棲み分けされているのでそれぞれの金融機関は主要顧客層に合わせて営業を行っていたから成り立っていました。

金融機関の融資を決めるポイントは、もちろん金額の多い少ないは重要ですが、基本的には返済能力があるかについての見方は変わらないので、保証協会の保証がない融資(プロパー融資)をどれだけ検討出来るかが金融機関の評価と言えます。

昨年度の決算では地方銀行の相当数が赤字経営だったのですが、今年度はコロナの影響で金融機関は相当な貸出額が増加しており、今年度は赤字から脱却する金融機関が増えると思います。

ただし、融資額が増加したほとんどが保証協会の保証融資であり、出来れば私の予想は外れて貰いたいのですが、この先は保証協会の保証融資だけでは足らなくて追加融資が必要になり、取引金融機関に相談しても断られるところが増えると予想しています。

簡単に言い換えると前回は貸してくれたけど、これ以上は保証協会の保証が得られないので融資できない先が増えることになります。

保証協会融資は金融機関に対して保証するので、金融機関には表面上の実損は発生しませんが、融資先がなくなるということになります。

コロナの前は金融機関は融資出来る先がないので、不動産投資向け融資が増加してましたが、今は不動産投資向け融資も条件が厳しくなり、本当に融資出来る先がないという状況です。

私の見立てでは地方金融機関は九州だと3つ、中国地方は2つ、四国は1つ、北海道東北で3つ、関東甲信越、中部関西はメガバンクがあるので地域金融機関は従来型では必要ないことになると見ています。

コロナの影響により、リモートでの相談でかなりの事が出来るようになったので、従来のように地域内で取引金融機関と付き合う必要がなくなります。

個人取引もネット取引で大半が対応可能なので、いわゆる従来の金融機関は必要がなくなるのは時間の問題です。

ですので、金融機関を利用する方は自分が金融機関を利用する必要性とメリットをしっかり考えて取引金融機関を選ぶ必要が有ります。

その為のポイントはまた次の機会に書きます。

最後までご覧頂き、有難うございました。

みなさん、こんばんは。おはようございます。こんにちは。このブログをご覧頂き、有難うございます。

鬼滅の刃が話題になっているので、Amazonでコミック20巻セットを大人買いをしたら1巻が届いてないのでまだ読めずにいる、元銀行員の中小企業診断士で、産業カウンセラーで、メンタルレスキューカウンセラーの「しゅんさん」こと、本多です。

今日は午後から福岡城主黒田家の菩提寺である圓鷹寺様で毎年行われている、ペット法要に行ってきました。

実はFacebookで写経会を知って参加させて頂いたご縁が出来ていましたが、昨年サスケが亡くなったあと、ちょうど49日にあたる時だったのでサスケとその前に飼っていたロッキーの法要をして貰いました。

その時、クロスケを連れて行ったのですが、まさか一年後にクロスケの法要をすることになるとは思ってもみませんでした。

まずは写経を行い。その後にお経を上げて貰い焼香します。

一生懸命に写経している私の右足の後ろに、カメラ目線で様子を伺っているもこすけ。





真ん中の3枚の写真が我が家のワンコ達です。


もこすけがいたずらしたらいけないと思って甘噛み防止マスクを持って行きましたが、内弁慶のもこちゃんは、木魚の音がするたびにビクッと反応はしながらもお利口さんにしていたので、マスクはせずに無事法要が終わりました。


ペットも家族として癒してくれるので、最後まで面倒を見るのはもちろん、亡くなった後も時折思い出してあげようと思いました。


このブログをご覧頂き、有難うございました。