栄養バランスを良くして肥満を解消する「BOSSダイエット」

初めての方へ



肥満はさまざまな病気のもとになります。
体脂肪を減らし、体脂肪率を正常にさせることで、血液数値が良くなったり体調がよくなったりします。

ダイエットという言葉は、食事制限や運動などを頑張ってやせなきゃならない、というイメージが定着していますが、本来の意味は『正しい食事』という意味なんですよ。意外ではありませんか!

体重よりも体脂肪が重要です。体脂肪を正常にもっていくためには、1ヶ月に5㎏、6㎏落とすなどと無理な目標をたてずに、達成可能なペースで目標をたてることです。
1ヶ月に1㎏減らすくらいがいいところですよ。

健康的にやせるには3つの重要キーワードがあります。
★栄養バランスをとること
★適正なカロリー
★食欲の充足

この3つがそろわないとダイエットは成功しません。ここでお伝えするBOSSダイエット法は、この条件をくみこんだやり方になっています。
リバウンドなしで健康的に体脂肪を減らしたい方必見です!!

BOSSダイエットは、カウンセラー新藤がカウンセリングサポートにあたります。
やってみたい方は、BOSSダイエット法サイト3日間トライアル(1000円)からスタートしてください。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

動画でBOSSダイエットレッスン!

お久しぶりです。そらの新藤です。

 

最近は動画で、BOSSダイエットをお伝えしています。

 

ダイエットを成功させるためのコツを、いろんな切り口でお教えしてます。

「運動をまじめにやればきっと痩せられるハズ」とか

「食事制限して、お腹がすいても我慢すれば」とか

「朝ご飯は大事だから食べるけど、夜は食べないようにする」とか

 

けっこうみんな間違っています!これは逆に太る方向だったりします。

 

 

 

BOSSダイエットについて詳しくはこちら→

 

 

栄養をとったうえでカロリー制限をしないと体脂肪は落ちない

ダイエットという言葉がそもそもいけない! 食事制限して禁欲的なイメージが定着しすぎていますね。

「ダイエット」という言葉の語源を知るひとは少ないと思いますが、「正しい食事」という意味なんですよ。

健康を害さずに、筋肉を落とさないで、体脂肪だけを減らすには、まずは栄養補給をきちっとしないとだめです。とくに、筋肉や体全体の材料となるタンパク質が重要です。

タンパク質は摂れているようで、摂れていません。筋肉を維持していくためには50㎏の体重の人なら一日50gのタンパク質が必要です。

ところが、お肉を100g食べてもそのうちタンパク質は15gくらいですし、鮭1きれ食べても10gくらいしか摂れません。

つまり、食事だけでは十分な蛋白質量はとれないです。そこで、必要となるのがプロテイン。サプリメント先進国のアメリカでは、30年以上も昔からプロテインをドリンクにして飲むことは日常的なことです。アスリートだけでなく、ごくごく普通の家庭の食事として、です。

日本ではプロテインがあまり活用されていません。中高年の肥満防止や、中高年の生活習慣病改善や、数値の改善のためや、高齢者の寝たきり防止など、プロテインを活用したらどんなに効果があがるだろうということが沢山あります。でも、声高にうったえる人が少ない。

一部の専門家はいますが、なかなか広まらないですね。

皆が、朝食をプロテインにしたら、どんなにか病気が減るだろうし、医療費削減に確実に繋がるはずです。

栄養バランスをとって健康的に痩せる『BOSSダイエット』詳しくは→






BOSSダイエットで夕食はなんでも食べられる!

BOSSダイエットのやり方を初めて聞くと、食事制限だと思っていかにも禁欲的ととる方も方も多いと思います。

でも実際にはその逆です。朝と昼は、栄養補給のサプリタイムが主になり、あとは果物や少々の炭水化物、スープなどを食べるので、カロリーが低く抑えられています。
朝300カロリー、昼500カロリーくらいでしょうか。それだからこそ!夕食はカロリーを気にせず思い切り好きな物をたべられるのです。

たまには外食もしますが、店を選ぶときは、ただただ「なにが食べたいか?」を基準にします。ときにはステーキも食べたいので『ステーキのどん』にも行きますし、中華の店にも行きます。

中華は、おかずをいくつもたのんで皆で分け合って食べるのが楽しいですね!
カロリー気にしてたら、楽しくないし美味しくない。

食を制限しているようで、実は「食が開放される」。BOSS法はじつはそんな食事法なんです。




BOSSダイエットについて詳しくは →



オリジナルサプリメント&スキンケア そら →




外食はたいがいご飯の量が多くて、カロリーが高い!

カレーライスって太りますか?
ダイエット中カレーライスは、食べてもいいんですか?

この質問にお答えします。太るか?太らないか?を判断するにはポイントが二つあります。

カロリーと栄養バランスです。

カレーライスと一口に言っても、いろいろあってまず、外食で食べるカレーライスと、自分で作るカレーライスがあります。

外食で食べるカレーライスは、あまりおすすめできません。まずライスの量が多すぎます。外食全般にいえることですが、ボリュームを出すために原価が安い「ご飯」を大盛りにしてます。
普通ご飯茶碗1杯は、100gくらいでカロリーは160キロカロリーですが、カレーライスに盛られるご飯は250gで、ご飯だけで400カロリーあります。

単純にいって、ご飯の量が多いためにカロリーを摂りすぎてしまいます。じゃあ、とご飯を残せばいいわけですけど、いざその場になると、皆さんなかなか残さないでしょ!

それから、外食のカレーは野菜やお肉もあまり入っていないので、栄養的にも貧しいです。家でなら、野菜をゴロゴロいれることもできますし、盛りつけするときにご飯は一膳分だけ盛ることができます。

だから、ダイエット的に家でつくるカレーはまあいいと思いますが、外食はあまりよくない。
家でカレーライスにするときも、カレーだけじゃなくて、おかずも足して下さい。
満足感も得られるし、栄養バランスもよくなります。ご飯の量を少なくしているから、他におかずを足してもカロリーオーバーにはならないです。




痩せたかったら、まず「家ごはん」にすることですかね。外食でも出来ないことはないですけど、カロリーのことや栄養のことなど知識がある程度ないと難しいと思います。
健康にもいいですしね。自炊はたいへん、とか食材に無駄がでるという人もいますが、工夫しだいで逆だと思います。

手抜きでも、美味しくて栄養バランスのよい食事はできますし、食費も外食より断然安いです。
この記事には、同感です↓

『実は恐い外食』の著者が一喝!料理をしないというのは愚行 →




運動でやせないのは当たり前!

実は私、根っからの体育会系です。小さい頃からおてんばで、体育が得意。水泳大会、ソフトボール大会、なんでも引っ張り出され常に「運動神経抜群、スポーツ万能」と言われ続けてきました。

小学、中学、高校とスリムでした。大学は体育大学でしたから、実技の授業も多く体型は維持できていました。が…

問題は社会人になってからです。杉並区に新設された高級会員制スポーツクラブのインストラクターになったのですが、会員さん達は毎日思う存分体を動かしていますが、こちらは指導だけ!
2交代制で早番遅番があり、食事が不規則になり、太りやすくなってきました。

レオタードにもなりますので、太るのが恐怖になり、拒食過食症ぎみになってしまいました。毎日体重計にのり、何グラム増えたと言っては、落ち込み食事制限していました。

こう書くと、結構ひどいことしてましたね私!みなさんにアドバイスどころではない。

でも、こういう経験をしているからこそ、太って悩んでいる人の気持ちがわかるし、おおよそその原因も想像がつくのです。

インストラクターは3年で辞め、転職しました。その間、仕事の休憩時間にトレッドミル(ベルトコンベアーみたいなランニングマシン)やサイクロン(固定自転車)を1時間こいだりして、やっと体重をおさえるというような生活でした。昼休みにもジョギングしたりしていたので、ほとんど休憩なしでしたね。

いま思えば、そんなに運動してやっと維持できていた、というのは食事内容が悪すぎたからです。太りたくないから、食事を減らし、お腹が空くからお菓子を食べていました。遅番の仕事を終えると家に帰って10時くらいの食事。冷蔵庫をあさるように手当たり放題食べたこともありましたね。過食症でしたね、あれは。

転職したら、こんどは好きなように食べ、運動の習慣が無くなりましたから、どんどん太っていきました。インストラクター時代のようにレオタード姿を人目にさらすこともなくなったので、太るのを気にしなくなったというのも大きいですね。48㎏だった体重があれよあれよという間に57㎏になったのです。

ここからのことは、ほかで書いていますので省略しますが、BOSS法のコンテンツをつくり実践し、10㎏以上痩せました。この16年あまり、44㎏でずっと一定です。

激しい運動はなにもしていません。スポーツクラブにも行っていませんし、ジョギングなどもしていません。毎朝20分くらい、体幹トレーニングなどで軽く汗ばむ程度の運動をしています。
やはりBOSS法の食事が秘訣です。夜は毎晩ご馳走を作っています。

夕べは、手作り牛ハンバーグ、たけのこご飯、白和え、蒸かし芋を食べ、デザートに甘いものもしっかり完食しました。毎晩1000カロリーくらいは食べていると思います。


運動だけではまず痩せることは不可能です。食事をコントロールしなければ、栄養をとりカロリーを減らさなければ、体脂肪は減りません!

運動だけでは痩せられない! なぜなら? →



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>