防災ママかきつばた~ママのための防災情報発信~
お役立ち情報!
右矢印新型コロナウイルス対策での臨時休校等の子育て支援サービス

  • 29May
    • 【防災本紹介】「2020年保存版 大水害 「安全対策」完全ガイドブック」を読みました!の画像

      【防災本紹介】「2020年保存版 大水害 「安全対策」完全ガイドブック」を読みました!

      子育てママの備えのきっかけとこれからのお手伝いをしています防災ママかきつばたです♪いつもいいね!ありがとうございます今日は読んだ防災本のご紹介をします♪別冊宝島編集部さま著 宝島社『2020年保存版 大水害 「安全対策」完全ガイドブック』あらすじAmazonから引用↓本書は台風・大雨による「水害」に絞り、国土地理院が公開する地域の危険度を示した「地理院地図」や各地方自治体が公開する「ハザードマップ」をもとに、地域ごとに危険度ランキングを掲載。また、明治時代の地図と現在の地図を比べた危険地域の分析、河川決壊の危険性など多岐にわたって水害の危険度を分析します。巻頭では、今年の台風・豪雨による被害の状況のビジュアルと分析を掲載。いつ大雨の被害が起きても決して不思議ではない状況であり、多くの人の興味を引く内容になっています。感想2019年は台風19号では関東甲信越から東北を直撃しました。まさかが、当たり前のように起こる最近の災害。このことから学ぶために、2019年12月31日初版で、Amazonで購入しました~!こちらは単行本ではなくB5サイズのムックタイプですので、写真も大きく見やすいです。全国最新浸水危険度MAPやランキング形式でいろんな情報が掲載されていますので、読みやすいと思います。ただ、偏った意見も見受けられので、本書をもとに、お住まいの地域のハザードマップを改めてチェックされるとよいと思います。過去の災害を自分事としてとらえることで、これから「出水期」、洪水が起きやすい季節に向けて備えていきましょう。わたしも改めて見直します。新型コロナウイルス感染対策のおうち時間に読書はいかがでしょうか。これから水害は必ず起きますし、地震もいつ起きてもおかしくはありません。「過去の災害から学び、これからに備えること」とっても大切です購入はこちらから↓↓↓大水害 「安全対策」完全ガイドブックAmazon(アマゾン)280〜5,720円自治体様・企業様・教育団体様・自治会様・PTA様・子育てサークル様からのご依頼、報道関係者様からの取材のご依頼もお気軽に《お問い合わせ》くださいませ。お問い合わせchi_co_lab@yahoo.co.jp090-3996-1868(高木)簡単なお問い合わせフォームをつくりました♪ぜひご利用くださいませ。その他情報発信◆Twitterhttps://twitter.com/bosai_k◆Facebookhttps://www.facebook.com/bosaimamakakitubata/◆インスタグラムhttps://www.instagram.com/bosai_k/◆クックパッドhttps://cookpad.com/kitchen/25617060◆親子防災絵本「ちきゅうくんのくしゃみ」通販https://bosaimama.base.shop/items/10216701◆グループLINE登録方法まずは「防災ママかきつばた」(https://line.me/ti/p/S5KaedMzUh)をお友達登録してください。その後グループLINEに招待致します♪現在公式LINEアカウントを新設中です。\お気軽にお問い合わせください/こちらアメブロのフォロー登録もぜひお願いします乳幼児親子のための防災絵本「ちきゅうくんのくしゃみ」の通販は↓

  • 28May
    • 国土地理院の「地理院地図」活用されていますか?ここだからこその、情報も!*転ママの画像

      国土地理院の「地理院地図」活用されていますか?ここだからこその、情報も!*転ママ

      子育てママの備えのきっかけとこれからのお手伝いをしています防災ママかきつばたです♪いつもいいね!ありがとうございます愛知県に住む潜在看護師の主婦hiromiです!防災関係の多くの方が既にご利用されていると思いますが、我が家も国土地理院の地理院地図をスマホで活用しています。この地図は昨年名古屋市で行われた「ぼうさいこくたい2019」で、国土交通省国土地理院 の「“防災地理情報”を地域防災に役立てよう」というプレゼンブースが出されていました。それまでも使っていましたが、詳しくレクチャーして頂き活用頻度が増えています!普通の地図サイトとは違い、開いてカーソルを合わせるとすぐに標高が出ます。これは転勤族で愛知県に土地勘のない我が家には非常に助かります。遊びに出た際は出先の標高をしらべたり、加えて近くにある避難所もマップに表示することもできます。また転居の際の自宅探しでは、まずはハザードマップをチェックしますが、地理院地図で地形分類も確認できどのような地盤か確認しました。歴史や言い伝え、過去の災害についても伝承碑の場所と内容を簡単に表示することができます。1936年以降の航空写真も表示でき、現在と左右で比較することもできます。過去の詳細な航空写真を使えるのは、国土地理院ならではと教えていただきました。これは、地図大好きの息子も大興奮!白地図も表示でき、こどもの学習にも使うことができます。また、YouTubeで使い方までアップされています。災害の多い日本において、国土地理院が作成した地図を無料で利用することができます。一度ぜひ使ってみてください!防災だけでなくいろんな楽しみ方がありますよ。講座・イベント予定『マンションのプロに聞く!マンションの防災』・6/9(火)10:00~11:30(10:00OPEN)@オンラインzoom試験開催です♪申し訳ございません、募集前に定員に達しました(><)『子育て家庭に伝えたい!防災のはなし』(依頼講座)・6/10(水)10:00~11:30@愛知県一宮市尾西生涯学習センター少人数制のため、一般参加できません。随時一緒に活動してくださる方を募集してます♪自治体様・企業様・教育団体様・自治会様・PTA様・子育てサークル様からのご依頼、報道関係者様からの取材のご依頼もお気軽に《お問い合わせ》くださいませ。お問い合わせchi_co_lab@yahoo.co.jp090-3996-1868(高木)簡単なお問い合わせフォームをつくりました♪ぜひご利用くださいませ。その他情報発信◆Twitterhttps://twitter.com/bosai_k◆Facebookhttps://www.facebook.com/bosaimamakakitubata/◆インスタグラムhttps://www.instagram.com/bosai_k/◆クックパッドhttps://cookpad.com/kitchen/25617060◆親子防災絵本「ちきゅうくんのくしゃみ」通販https://bosaimama.base.shop/items/10216701◆公式LINEアカウント新設しました!お友達追加は↓から♪ グループLINEも引き続き運用していきます。情報発信したい方はグループLINE希望と問い合わせフォームからご連絡をお願い致します。\お気軽にお問い合わせください/わたしたちも、#StayHome #うちで過ごそう#おうち防災海外の情報!もチェックしています。YouTubeでも簡単に見れます。■「COVID-19」■カナダのNHK的な放送「the national 」現在の状況を知る!先日開催しました オンライン防災カフェ~新型コロナウイルスお話会②おやこのくらし防災~でもご紹介しました「新型コロナウイルス感染状況マップ」。こちら分かりやすくておすすめです。前日比もあり、分かりやすくグラフになっています。国内だけではなく、世界の感染者数も。https://newsdigest.jp/pages/coronavirus/東洋経済さんのも!https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/家族で感染者がでたりなど、そうなるかも…でもなく、なるもの!だと思い、今のうちから情報をえていってほしいです。長期化するなか、必ず「災害」は起こります。台風や豪雨で大きな被害がでる、大きな地震も起こると思って、物も心も備えてほしいです。新型コロナウイルスや防災情報など主にTwitterでシェア発信しています。

  • 26May
    • 【オンラインマルシェ】5/27「サロンでマルシェ@Remo」出展します♪参加費無料♪の画像

      【オンラインマルシェ】5/27「サロンでマルシェ@Remo」出展します♪参加費無料♪

      5月27日(水)にオンラインマルシェに出展します♪「サロンでマルシェ@Remo」お会いできるのを楽しみにしております♪<ブース名>防災ママかきつばた高木 一恵&hiromi<出展案内>親子が取り組みたくなる防災をお伝えしています。子どもを守りたい!けれど、何から初めていいのか分からないかたに「これからはじめるママ防災」講座などを開催しています。現在は、防災情報のほか、新型コロナウイルス対策の情報をブログやSNSで発信したり、オンラインでイベント開催もしています。150回以上メディア掲載、学校、行政からの講演経験あり♪当日担当の高木は、防災ママかきつばた代表で、防災士・防災備蓄収納1級プランナー・防災ママカフェ®認定講師・携帯トイレトレーナーなど有資格者です。地域で活動して16年の経験もあります。<ブース内容>『防災アレコレ相談会♪』(無料)*おうちの備えなど防災相談のほか、新型コロナウイルスに関しての不安などもご相談にのります。*特別なニーズ(発達障がい、食物アレルギーなど)をお持ちのお子さんへの備えも。*ほか、市民活動や起業を考えている方への相談も。<こんな人にお勧め>🔸災害に備えたいけど何からはじめていいか分からない方🔸備えるきっかけが欲しい方🔸なにか一歩踏み出したい方🔸Remoの使い方を知りたい方🔸高木と話してみたい方どなたでも大歓迎です♡<出店時間>11:05〜10:50(45分)12:05〜12:50(45分)※ 時間内に席が空いていれば自由にお入りください(出入り自由です♪)<テーブル場所>↓こちらKのブースです♪<参加方法>★一般の方の参加は無料ですが、事前にお申込みが必要です。所定のフォームにお申込み→前日までに開催当日のURLが届きます。お時間になりましたらご入場ください。お申し込みフォーム https://forms.gle/WeJcVDQWwhoK3Mou9<推奨環境>・パソコン・ブラウザ:GoogleChormeの日本語翻訳を解除。(以前出展させていただいた、株式会社eightさまより引用)***【サロンでマルシェ@Remo第一回】5月27日 水曜日第一部 AM10:00 ~ PM14:00第二部 PM19:30 ~ PM22:00参加費無料 URLのお知らせにお申込みが必要です。https://ameblo.jp/marumaru3584g/entry-12596652394.html前回出展しました、オンラインマルシェの様子はこちらから↓https://ameblo.jp/bosaimama/entry-12595415430.html?frm=themeわたしたちも、#StayHome #うちで過ごそう#おうち防災海外の情報!もチェックしています。YouTubeでも簡単に見れます。■「COVID-19」■カナダのNHK的な放送「the national 」現在の状況を知る!先日開催しました オンライン防災カフェ~新型コロナウイルスお話会②おやこのくらし防災~でもご紹介しました「新型コロナウイルス感染状況マップ」。こちら分かりやすくておすすめです。前日比もあり、分かりやすくグラフになっています。国内だけではなく、世界の感染者数も。https://newsdigest.jp/pages/coronavirus/東洋経済さんのも!https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/家族で感染者がでたりなど、そうなるかも…でもなく、なるもの!だと思い、今のうちから情報をえていってほしいです。長期化するなか、必ず「災害」は起こります。台風や豪雨で大きな被害がでる、大きな地震も起こると思って、物も心も備えてほしいです。新型コロナウイルスや防災情報など主にTwitterでシェア発信しています。上記資格ほか、防災介助士、防災備蓄収納1級プランナーも自治体様・企業様・教育団体様・自治会様・PTA様・子育てサークル様からのご依頼、報道関係者様からの取材のご依頼もお気軽に《お問い合わせ》くださいませ。お問い合わせchi_co_lab@yahoo.co.jp090-3996-1868(高木)簡単なお問い合わせフォームをつくりました♪ぜひご利用くださいませ。その他情報発信◆Twitterhttps://twitter.com/bosai_k◆Facebookhttps://www.facebook.com/bosaimamakakitubata/◆インスタグラムhttps://www.instagram.com/bosai_k/◆クックパッドhttps://cookpad.com/kitchen/25617060◆親子防災絵本「ちきゅうくんのくしゃみ」通販https://bosaimama.base.shop/items/10216701◆グループLINE登録方法まずは「防災ママかきつばた」(https://line.me/ti/p/S5KaedMzUh)をお友達登録してください。その後グループLINEに招待致します♪現在公式LINEアカウントを新設中です。\お気軽にお問い合わせください/こちらアメブロのフォロー登録もぜひお願いします乳幼児親子のための防災絵本「ちきゅうくんのくしゃみ」の通販は↓

    • 【オンライン】5/26『第2回NPOおたがいさま会議』に参加しました!の画像

      【オンライン】5/26『第2回NPOおたがいさま会議』に参加しました!

      子育てママの備えのきっかけとこれからのお手伝いをしています防災ママかきつばたです♪いつもいいね!ありがとうございます新型コロナウイルス感染症に対応するためのプラットフォーム「NPOおたがいさま会議」をレスキューストックヤードさまが事務局となって開催してくださいました!高木が、防災ママかきつばた・こども女性ネット東海として参加させていただきました!毎週火曜日16時~17時に開催されます!前回のレポはこちら、主宰のレスキューストックヤードさまのレポはこちら!https://rsy-nagoya.com/rsy/wp-content/uploads/2020/05/%E7%AC%AC1%E5%9B%9E%E8%AD%B0%E4%BA%8B%E3%83%A1%E3%83%A2_20200519.pdf-ボランティア保険について-愛知県社協の方のお話、前回の会議でも、ボランティア保険がコロナに適用されるように申請中。しかし、滞っている状態(全国的に一緒、申請が通るのは足並みをそろえる形になるのでは)。名古屋市社会福祉協議会の方から、全国福祉協議会の情報を教えていただきました。↓全社協の保険の場合は、新型コロナは含まれています。(※ちなみに愛知県は、保険の会社が違うため、適用されません)-ボランティア・福祉団体の動き-ボラみみさんのお話、子ども食堂さん、フードパントリーなど切り替えて活動している。外国籍の支援も止まっていない。派遣切りも起きている。食糧支援もしている。民生委員さんは止まっているが、個別に動いているところも。活動したくても、公共の施設が閉まっているので、できない所も…さぽちたさんのお話、高齢者同士支え合っている居場所づくりなども、支援者側の認知症がすすんでしまって、できなくなっている。居場所の再開も、どう判断していいのか分からない。名古屋市から6月1日から順次再開…社協さんでは、配食については可能(業者に任せるなど)、サロンも感染防止対策をしながら実施していく、子ども食堂も同じく。色んな事業が再開に向けて動いていっている。レスキューストックヤード栗田さん、どういう条件で、再開していくか、まとまったものがありますか?―3密をさける、3つのD(ドアノブ・電気スイッチ・電話)を綺麗にする、参加者の健康状態の把握、参加者の名簿(連絡先)、保健センターとの連携、職員の対策、ソーシャルディスタンスなど参加者に伝える。イベントの指針のようなもの、まとめているところですが、まだ公開はされていない。レスキューストックヤードさんでは、災害時のガイドラインを今作成中。次のクラスターが発生する前に、今何をするべきか。新型コロナ感染対策の中でのイベントの開催指針はいちNPOではなく行政からだされるべきだと感じている。↓コロナでの各事業所への影響-派遣切り、経済不安-派遣切りで、収入がなくなり家賃が払えない人も増えていく恐れがある。もう実際に起きている。学費が払えないひとも。子ども・若者のシェルターもいっぱいだそうです。http://www.shigaku-shougakukin.jp/-子どもの学習支援-家の中で、学習ができない、今は家庭に丸投げになっている状態。新型コロナも学習支援ができなくなった。オンラインの環境も充分ではない家庭も。学童は再開していた、開催するロジックはあるはず。もし新型コロナ感染者がでた場合は、どうなるのか。ガイドラインがあってほしい。-福祉避難所について-訪問介護をしている団体向けのBCPをつくった、福祉避難所をチェックしたときに、行政は情報公開をしていなかった。理由は、一般の方も押し寄せてくるかもしれないから。新型コロナの感染者受け入れは。静岡からPatch渡嘉敷さんのお話(福祉施設のBCP支援)、静岡県は福祉避難所は公開されている。知ったからどうか、という話でもある。新型コロナの感染の問題もあり福祉施設が感染者や疑いの方を受け入れることは、ない。栗田さん被災地では、なんちゃって福祉避難所が多かった。必要な手立てができない環境も。ちゃんと計画をして、行政と連携してやらないといけない。福祉施設に伝わっていない。しかし、今はちゃんと考えるきっかけに。濱野さん福祉施設、コロナ下において、スタッフがうつしてはいけないという緊張感。行政と相談して開所も。放課後デイサービス、もしかしたら三密になっているところもあるのではないか。利用者さんも神経質になる。第二波があるときには、今回の件をふまえ、ストレス軽減、利用者側の安心にもつなげたい。3月後半4月の頭は、とても現場は混乱した。今はだいぶ落ち着いてきた。-NPOなどが活用できる補助金のお話-持続化給付金 NPO法人200万円までインターネットから手続きできる。ただ、寄付金のみ、会費のみは対象ではない。市町村によって独自に制度をもっているところもある。新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワーク5/29まで申請期限雇用調整助成金NPO法人でも対象になる従業員を休業させているところは活用できる、ただ書類がややこしい。社会保険労務士に代行してもらうことも。申請期限は8月末愛知県・市町村新型コロナウイルス感染症対策協力金休業瀬要請に応じたところが対象 50万円まで市独自の制度もあるナゴヤ新型コロナウイルス感染症対策事業継続応援金春日井市新型コロナウイルス感染症対策支援金 など小規模事業者持続化補助金〈コロナ特別対応型〉こちらぜひチェックをおすすめなサイトJ-Net21https://j-net21.smrj.go.jp/東京ボランティア・市民活動センター(TVAC)https://www.tvac.or.jp/NPOwebhttp://www.npoweb.jp/防災ママかきつばたもNPO(市民活動団体・任意団体)として、愛知県のNPOのみなさんとのつながりをつくり、そして力を合わせていきたいと思っています。とても学びになりました!活動に活かしていき、読者のみなさまやこれからお会いするみなさまにより最新の情報をお届けしていきます。開催してくださいました、NPOわがまち会議のみなさまありがとうございます。毎週火曜日の16時~17時まで開催されます。詳しくは、レスキューストックヤードさまのHPをご覧ください。https://rsy-nagoya.com/講座・イベント予定・『防災トークライブ』5/27(水)10:00~10:30@オンラインzoom参加費無料!事前申込み必要です『サロンでマルシェ@Remo』・5/27(水)11:00~14:00@オンラインRemo参加費無料!事前申し込み必要です防災ママかきつばたは、「防災アレコレ相談会♪」をブースで行いますhttps://ameblo.jp/bosaimama/entry-12598401791.html『マンションのプロに聞く!マンションの防災』・6/9(火)10:00~11:30(10:00OPEN)@オンラインzoom試験開催です♪申し訳ございません、募集前に定員に達しました(><)『子育て家庭に伝えたい!防災のはなし』(依頼講座)・6/10(水)10:00~11:30@愛知県一宮市尾西生涯学習センター少人数制のため、一般参加できません。随時一緒に活動してくださる方を募集してます♪自治体様・企業様・教育団体様・自治会様・PTA様・子育てサークル様からのご依頼、報道関係者様からの取材のご依頼もお気軽に《お問い合わせ》くださいませ。お問い合わせchi_co_lab@yahoo.co.jp090-3996-1868(高木)簡単なお問い合わせフォームをつくりました♪ぜひご利用くださいませ。その他情報発信◆Twitterhttps://twitter.com/bosai_k◆Facebookhttps://www.facebook.com/bosaimamakakitubata/◆インスタグラムhttps://www.instagram.com/bosai_k/◆クックパッドhttps://cookpad.com/kitchen/25617060◆親子防災絵本「ちきゅうくんのくしゃみ」通販https://bosaimama.base.shop/items/10216701◆公式LINEアカウント新設しました!お友達追加は↓から♪ グループLINEも引き続き運用していきます。情報発信したい方はグループLINE希望と問い合わせフォームからご連絡をお願い致します。\お気軽にお問い合わせください/わたしたちも、#StayHome #うちで過ごそう#おうち防災海外の情報!もチェックしています。YouTubeでも簡単に見れます。■「COVID-19」■カナダのNHK的な放送「the national 」現在の状況を知る!先日開催しました オンライン防災カフェ~新型コロナウイルスお話会②おやこのくらし防災~でもご紹介しました「新型コロナウイルス感染状況マップ」。こちら分かりやすくておすすめです。前日比もあり、分かりやすくグラフになっています。国内だけではなく、世界の感染者数も。https://newsdigest.jp/pages/coronavirus/東洋経済さんのも!https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/家族で感染者がでたりなど、そうなるかも…でもなく、なるもの!だと思い、今のうちから情報をえていってほしいです。長期化するなか、必ず「災害」は起こります。台風や豪雨で大きな被害がでる、大きな地震も起こると思って、物も心も備えてほしいです。新型コロナウイルスや防災情報など主にTwitterでシェア発信しています。

    • 2歳未満の子どもにマスクは不要、むしろ危険です!(日本小児科医会さま)の画像

      2歳未満の子どもにマスクは不要、むしろ危険です!(日本小児科医会さま)

      子育てママの備えのきっかけとこれからのお手伝いをしています防災ママかきつばたです♪いつもいいね!ありがとうございます5月25日(月)に、日本小児科医会が「2歳未満の子どもにマスクは不要、むしろ危険です!」と呼びかけをしています。NHK生活・防災@nhk_seikatsu 2歳未満のマスク「危険 窒息リスクも」小児科医会 新型コロナウイルスの感染対策として、2歳未満の子どもがマスクを着用することについて、小児科の専門医の団体は、呼吸しにくくなり窒息するリスクも高まって危険だとしてやめるよう呼びかけ… https://t.co/sx2bw8G1kX2020年05月26日 09:39詳しくは、日本小児科医会さまのHPをご覧ください。https://www.jpa-web.org/乳児のマスク使用ではとても心配なことがあります。・乳児の呼吸器の空気の通り道は狭いので、マスクは呼吸をしにくくさせ呼吸や心臓への負担になる・マスクそのものやおう吐物による窒息のリスクが高まる・マスクによって熱がこもり熱中症のリスクが高まる・顔色や口唇色、表情の変化など、体調異変への気づきが遅れるなど乳児に対する影響が心配されます。★世界の新型コロナウイルス小児感染症からつぎのような点がわかってきました。・子どもが感染することは少なく、ほとんどが同居する家族からの感染である・子どもの重症例はきわめて少ない・学校、幼稚園や保育所におけるクラスター(集団)発生はほとんどない・感染した母親の妊娠・分娩でも母子ともに重症化の報告はなく、母子感染はまれです。子どもの新型コロナウイルス感染症は今のところ心配が少ないようです。2歳未満の子どもにマスクを使用するのはやめましょう。(日本小児科医会さまより)講座・イベント予定・『防災トークライブ』5/27(水)10:00~10:30@オンラインzoom参加費無料!事前申込み必要です『サロンでマルシェ@Remo』・5/27(水)11:00~14:00@オンラインRemo参加費無料!事前申し込み必要です防災ママかきつばたは、「防災アレコレ相談会♪」をブースで行いますhttps://ameblo.jp/bosaimama/entry-12598401791.html『マンションのプロに聞く!マンションの防災』・6/9(火)10:00~11:30(10:00OPEN)@オンラインzoom試験開催です♪申し訳ございません、募集前に定員に達しました(><)『子育て家庭に伝えたい!防災のはなし』(依頼講座)・6/10(水)10:00~11:30@愛知県一宮市尾西生涯学習センター少人数制のため、一般参加できません。随時一緒に活動してくださる方を募集してます♪自治体様・企業様・教育団体様・自治会様・PTA様・子育てサークル様からのご依頼、報道関係者様からの取材のご依頼もお気軽に《お問い合わせ》くださいませ。お問い合わせchi_co_lab@yahoo.co.jp090-3996-1868(高木)簡単なお問い合わせフォームをつくりました♪ぜひご利用くださいませ。その他情報発信◆Twitterhttps://twitter.com/bosai_k◆Facebookhttps://www.facebook.com/bosaimamakakitubata/◆インスタグラムhttps://www.instagram.com/bosai_k/◆クックパッドhttps://cookpad.com/kitchen/25617060◆親子防災絵本「ちきゅうくんのくしゃみ」通販https://bosaimama.base.shop/items/10216701◆公式LINEアカウント新設しました!お友達追加は↓から♪ グループLINEも引き続き運用していきます。情報発信したい方はグループLINE希望と問い合わせフォームからご連絡をお願い致します。\お気軽にお問い合わせください/

    • フード付きバスローブで、入浴中でもすぐ出動!の画像

      フード付きバスローブで、入浴中でもすぐ出動!

      この記事では、フード付きバスローブについて紹介します小さい子って、お風呂から出たあと、なかなか大人しくしてくれませんよねタオルで体をふいて、パジャマを着せたいのに…なぜ走る裸で追いかけるわけにもいかず、ママが着替えているうちに、床をビショビショにされたり…自分のことはあと回しで子どもの世話をしていると、ママが湯冷めしちゃったり…また、入浴中に地震が起きたら、着替えに時間がかかってしまうと、逃げ遅れの原因になりますそこでフード付きバスローブはおすすめですよいつも脱衣所に置いてありますメリットいろいろサッと羽織って体を拭けるサッと羽織ってすぐに子どもの世話ができるサッと羽織ってすぐに避難できるフードをかぶれば、頭も拭ける私は子どもを寝かしつけたあと、一人でゆっくり熱いお風呂に入るのが好きです急に子どもが起きて泣き出したら、バスローブを羽織ってかけつけ、寝かせたらまたお風呂に入りますもし地震や火事になったら、バスローブを羽織って子どもを助けに行き、安全が確認できたら着替えようと思います子どもが入浴中の時は、バスポンチョでくるんで抱きかかえて逃げます出産祝いでいただいたバスポンチョ毎日使っていますkontex-chouette 即日発送で名入れができる 日本製 今治 お風呂上がり プール 水遊び ベビー フード付きバスタオル 出産祝い 誕生日 プレゼント 自宅用 男の子 女の子 (PK)Amazon(アマゾン)5,500円今治タオル imabari towel 出産祝い 日本製 オーガニックコットン ベビーバスローブ バスポンチョ ギフトセットAmazon(アマゾン)5,500円バスローブもバスポンチョも、出産祝いにぴったり踏み抜き防止中敷が入っているスリッパで、飛散したガラスが床に散らばっていても、足を守ってくれます関連記事:オススメ!踏み抜き防止スリッパの作り方紹介します★フード付きバスローブはおすすめですよ今回書いた人:ちさと自治体様・企業様・教育団体様・自治会様・PTA様・子育てサークル様からのご依頼、報道関係者様からの取材のご依頼もお気軽に《お問い合わせ》くださいませ。お問い合わせchi_co_lab@yahoo.co.jp090-3996-1868(高木)簡単なお問い合わせフォームをつくりました♪ぜひご利用くださいませ。その他情報発信◆Twitterhttps://twitter.com/bosai_k◆Facebookhttps://www.facebook.com/bosaimamakakitubata/◆インスタグラムhttps://www.instagram.com/bosai_k/◆クックパッドhttps://cookpad.com/kitchen/25617060◆親子防災絵本「ちきゅうくんのくしゃみ」通販https://bosaimama.base.shop/items/10216701◆グループLINE登録方法まずは「防災ママかきつばた」(https://line.me/ti/p/S5KaedMzUh)をお友達登録してください。その後グループLINEに招待致します♪現在公式LINEアカウントを新設中です。\お気軽にお問い合わせください/こちらアメブロのフォロー登録もぜひお願いします乳幼児親子のための防災絵本「ちきゅうくんのくしゃみ」の通販は↓

  • 25May
    • 防災ママかきつばたの公式LINEアカウントスタート!期間限定プレゼントもあります♪の画像

      防災ママかきつばたの公式LINEアカウントスタート!期間限定プレゼントもあります♪

      子育てママの備えのきっかけとこれからのお手伝いをしています防災ママかきつばたです♪いつもいいね!ありがとうございます公式LINEアカウントはじめました!と、いいましても以前もアカウントだけはあったのですが、全然活用をしていませんでした・・・。防災ママかきつばたとして、公式LINEアカウントを運営したときどう発信していくか、お友達追加してくださる方にどんなことができるのか、とっても考えました~~~~~~!!そして、ようやくリリースしました!!こんな特典をご用意しています^^子育てママ向けのオトクな防災情報 お家の備えに役立つ期間限定プレゼント! 期間限定外もダウンロード自由なプレゼントあり♪ どの媒体よりも早く講座・イベント案内が受け取れます! 講座申込みもラクチン♪1:1トークで安心! 公式LINEアカウント限定情報も配信!また、新しく追加していきます♪リリース記念に早速!期間限定のプレゼントを配信しています!イベントや、講座の様子でもチラっとご紹介しています「防災リュックまるわかりシート」!実際にわたしが備えている防災リュックの中身を、わかりやすくジャンルごとにイラストや写真付きで解説しています♪また、防災リュックだけではなく、防災まめ知識も掲載!スマホからわかりやすく画像と、印刷もできるPDFをダウンロード無料で公開しています♪ぜひお友達追加してくださいね!ご登録方法!今、スマホからアクセスしていただいている方は、下のURLにアクセス、「防災ママかきつばた」をお友達追加してください♪https://lin.ee/4GMcF3VWyパソコンからアクセスしていただいている方で、スマホで↓のQRコードを読み取ってくださいまた、スマホが触れない状況で、パソコンにLINEをご登録されている方は↓このように、ID検索で、@674xrvhwとご検索していただき、お友達追加してください♪プレゼントのもらい方♪お友達追加していただき、メニューボタンから「プレゼント」をタッチしていただくか、「プレゼント希望」とご入力してください♪そして、プレゼントをお渡ししています6月15日(水)23:59までダウンロード可能です♪今のうちにぜひご登録お願いします随時一緒に活動してくださる方を募集してます♪自治体様・企業様・教育団体様・自治会様・PTA様・子育てサークル様からのご依頼、報道関係者様からの取材のご依頼もお気軽に《お問い合わせ》くださいませ。お問い合わせchi_co_lab@yahoo.co.jp090-3996-1868(高木)簡単なお問い合わせフォームをつくりました♪ぜひご利用くださいませ。その他情報発信◆Twitterhttps://twitter.com/bosai_k◆Facebookhttps://www.facebook.com/bosaimamakakitubata/◆インスタグラムhttps://www.instagram.com/bosai_k/◆クックパッドhttps://cookpad.com/kitchen/25617060◆親子防災絵本「ちきゅうくんのくしゃみ」通販https://bosaimama.base.shop/items/10216701◆公式LINEアカウント新設しました!お友達追加は↓から♪ グループLINEも引き続き運用していきます。情報発信したい方はグループLINE希望と問い合わせフォームからご連絡をお願い致します。\お気軽にお問い合わせください/

  • 23May
    • 「新型コロナウイルスと子どものストレスについて」(国立成育医療研究センターさま)の画像

      「新型コロナウイルスと子どものストレスについて」(国立成育医療研究センターさま)

      子育てママの備えのきっかけとこれからのお手伝いをしています防災ママかきつばたです♪いつもいいね!ありがとうございますFacebookやTwitterなどでシェアしていた情報をブログでもアップしていきます~!臨時休校→解除→臨時休校→緊急事態宣言→学校再開にむけて動きながらも、新型コロナウイルスは収束していなので、今後もおうち時間がメインになるかと思います。この3~4か月間おうち時間を楽しまれている方も、心がしんどくなってきたりもしますよね。また、今後も学校再開・自粛が解除されていっても、新型コロナウイルス感染対策、おうち時間の生活は続きます。ぜひお子さんもママもパパ、保護者の方も心のケア方法を知っておいてほしいです。国立成育医療研究センターさまがまとめてくださっています「新型コロナウイルスと子どものストレスについて」が分かりやすくておすすめです!かわいいイラストとともに紹介されていますので、見ているだけでもほっこりしますねhttp://www.ncchd.go.jp/news/2020/20200410.html現在↓のPDFを公開してくださっています。 ①ご家族向けリーフレット編 ②親子でできるストレス対処法編 ③子どもとできるセルフケア編 ④リラクゼーション編(4/23更新) ⑤お子さんの成長に応じたケア編(4/28UP)その中で、④リラクゼーション編と⑤お子さんの成長に応じたケア編をご紹介します↓「リラクゼーション編」以前刈谷市のママ伊織さんもおっしゃっていたが、少しでもほっとする時間をつくったり、自律神経を整えるツボを押すなど、ママもお子さんもほっとする時間をつくりたいですね。「お子さんの成長に応じたケア編」お子さんの成長に応じたケアでまとめられています。ほかにも参考資料もご紹介されているので、ぜひご覧ください!「新型コロナウイルスと子どものストレスについて」をまとめてくださった国立成育医療研究センターさまありがとうございます!http://www.ncchd.go.jp/news/2020/20200410.htmlわたしたちも、#StayHome #うちで過ごそう#おうち防災海外の情報!もチェックしています。YouTubeでも簡単に見れます。■「COVID-19」■カナダのNHK的な放送「the national 」現在の状況を知る!先日開催しました オンライン防災カフェ~新型コロナウイルスお話会②おやこのくらし防災~でもご紹介しました「新型コロナウイルス感染状況マップ」。こちら分かりやすくておすすめです。前日比もあり、分かりやすくグラフになっています。国内だけではなく、世界の感染者数も。https://newsdigest.jp/pages/coronavirus/東洋経済さんのも!https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/家族で感染者がでたりなど、そうなるかも…でもなく、なるもの!だと思い、今のうちから情報をえていってほしいです。長期化するなか、必ず「災害」は起こります。台風や豪雨で大きな被害がでる、大きな地震も起こると思って、物も心も備えてほしいです。新型コロナウイルスや防災情報など主にTwitterでシェア発信しています。上記資格ほか、防災介助士、防災備蓄収納1級プランナーも自治体様・企業様・教育団体様・自治会様・PTA様・子育てサークル様からのご依頼、報道関係者様からの取材のご依頼もお気軽に《お問い合わせ》くださいませ。お問い合わせchi_co_lab@yahoo.co.jp090-3996-1868(高木)簡単なお問い合わせフォームをつくりました♪ぜひご利用くださいませ。その他情報発信◆Twitterhttps://twitter.com/bosai_k◆Facebookhttps://www.facebook.com/bosaimamakakitubata/◆インスタグラムhttps://www.instagram.com/bosai_k/◆クックパッドhttps://cookpad.com/kitchen/25617060◆親子防災絵本「ちきゅうくんのくしゃみ」通販https://bosaimama.base.shop/items/10216701◆グループLINE登録方法まずは「防災ママかきつばた」(https://line.me/ti/p/S5KaedMzUh)をお友達登録してください。その後グループLINEに招待致します♪現在公式LINEアカウントを新設中です。\お気軽にお問い合わせください/こちらアメブロのフォロー登録もぜひお願いします乳幼児親子のための防災絵本「ちきゅうくんのくしゃみ」の通販は↓

  • 22May
    • 【個別防災相談】有資格者がオンラインor対面であなただけの防災プランをご提案します!の画像

      【個別防災相談】有資格者がオンラインor対面であなただけの防災プランをご提案します!

      子育てママの備えのきっかけとこれからのお手伝いをしています防災ママかきつばたです♪いつもいいね!ありがとうございます防災士防災備蓄収納1級プランナー・防災備蓄収納2級プランナー「防災ママカフェ®」認定地域ママ講師   =「備災ママスターズ」中部1期生携帯トイレトレーナー普通救命講習Ⅰ・Ⅲ修了防災ママかきつばた代表の高木一恵です。以前からご要望もありました防災の個人相談を始めました!個人防災相談大切な命を守るためを一番に考え、      そして普段の生活も快適に♪なにからはじめていいか分からない方にも、あなたに合わせた防災プランを防災士・防災備蓄収納の観点から、おやこ防災アドバイザーとして、ご提案いたします。新型コロナウイルス感染症対策のため、現在はオンラインツールzoomのみの対応です。お待ちしておりますbefore 必要だとは思うけれど、何からはじめていいか分からない 物がいっぱいで防災グッズを備蓄できない 住んでいる地域で何が起こるか分からない 防災の大切さをなかなか家族に理解されない どこから情報をとればいいか分からないafter 心のモヤモヤがスッキリし、備えのスタートになった具体的にどう備えればいいのかが明確になった 気持ちによりそってもらえて、すすまない原因がわかった 私は「これ」からはじめよう!というものがわかった 話していて安心を感じて、備える決意になったLINEサポートさせていただいている方の様子やご感想です↓私もお力になれてとっても嬉しいです(´;ω;`)今までの経験を活かして、寄り添いながらサポートさせて頂きます!ぜひ!お待ちしております!!-料金案内-(1)よりそい防災相談初回1時間/6000円(税込) +振り返りシート付2回目以降継続プラン1時間/5000円(税込) +LINEで1週間質問無制限事前にシートをご記入いただき、ご家庭での環境・お客様の性格に合わせたお話、防災のご相談を承ります。※現在モニター募集しています。SNSでご感想を掲載可能なお客様は、1時間/3000円(税込)のモニター価格♪(限定:3名さま)(2)よりそい防災プラン2時間/20000円(税込) +プランシート付、+LINEで1週間質問無制限おうちで防災をサポート!おうちではじめられる防災プランをご提案します。プラン作成のため1週間ほどお時間をいただきます。(3)おうち訪問防災備蓄収納サポート-自粛中-▶ 個別相談で得られること:① 心のモヤモヤがスッキリし、備えのスタートに② 備えがすすまなかった現状や課題が見つかります③ 具体的にどう備えればいいのかが明確になります▶ お申し込み後の流れ:①日程の調整②お支払い(ゆうちょ銀行)③事前ヒヤリング事項をお送りします④開催前日までにはzoomURLをお伝えします▶ お申込み:https://ws.formzu.net/fgen/S90072278/随時一緒に活動してくださる方を募集してます♪自治体様・企業様・教育団体様・自治会様・PTA様・子育てサークル様からのご依頼、報道関係者様からの取材のご依頼もお気軽に《お問い合わせ》くださいませ。お問い合わせchi_co_lab@yahoo.co.jp090-3996-1868(高木)簡単なお問い合わせフォームをつくりました♪ぜひご利用くださいませ。その他情報発信◆Twitterhttps://twitter.com/bosai_k◆Facebookhttps://www.facebook.com/bosaimamakakitubata/◆インスタグラムhttps://www.instagram.com/bosai_k/◆クックパッドhttps://cookpad.com/kitchen/25617060◆親子防災絵本「ちきゅうくんのくしゃみ」通販https://bosaimama.base.shop/items/10216701◆グループLINE登録方法まずは「防災ママかきつばた」(https://line.me/ti/p/S5KaedMzUh)をお友達登録してください。その後グループLINEに招待致します♪現在公式LINEアカウントを新設中です。\お気軽にお問い合わせください/

    • 【防災本紹介】「レスキューナースが教えるプチプラ防災」を読みました!の画像

      【防災本紹介】「レスキューナースが教えるプチプラ防災」を読みました!

      子育てママの備えのきっかけとこれからのお手伝いをしています防災ママかきつばたです♪いつもいいね!ありがとうございます今日は読んだ防災本のご紹介をします♪辻直美さま著 扶桑社『レスキューナースが教えるプチプラ防災』あらすじAmazonから引用↓阪神・淡路大震災で実家が全壊したことを機に災害救助に目覚めたレスキューナース・辻直美さまが実践する「お金をかけずに命を守る防災テクニック」。100円ショップで買えるものや家にあるものでできる限り防災グッズを代用し、災害に強い家の作り方や、非常用持ち出し袋のアレンジ法を解説。著者宅は、2018年の大阪北部地震で震度6弱の直撃を受けましたが、本書で紹介する対策をしていたおかげで、無傷。一方で、同じマンションのお隣の部屋は1か月半も住めなくなる被害が出てしまいました。防災グッズをあれこれ揃えても不安が尽きない人に、「生き抜く自信」が持てるように必要な知識と代用テクニックを伝授します。地震だけでなく、台風やゲリラ豪雨、豪雪で脅威を増す水害についても対策を徹底解説。防災グッズをそろえただけでは助かりません!必要なのは正しい知識と代用テクニック。「プロでなければ無理なテクニック」や「特別な道具が必要なもの」はなし!お金をかけずに命を守るためのプロのテクニックを、誰でもできるようにアレンジしました。感想著者のレスキューナースの辻直美さんのことをこの「レスキューナースが教えるプチプラ防災」で知りましたこの御本を読んで、ぜひセミナーなどお話をお聞きしたい~!!と、とっても思いました!2019年12月10日初版で、Amazonで購入しました~!「プチプラ防災」と聞いて私もときめきました!防災グッズも100均などのもの、ブランドのもの、おうちにすでにあるものなど、選び方・使い分け・使い方で活用も変わってきます!そこを分かりやすく、実践的に教えてくださいます!被災地でレスキューナースをされているご経験から、命をまもること、生き延びていくこと、心のケアに関しても、知識を惜しみなく伝えて下っています~!!新型コロナウイルス感染対策のおうち時間に読書はいかがでしょうか。これから水害は必ず起きますし、地震もいつ起きてもおかしくはありません。「必要以上にお金をかけずに、日常に取り入れることができる防災術」とっても大切です購入はこちらから↓↓↓レスキューナースが教えるプチプラ防災Amazon(アマゾン)1,320〜6,383円自治体様・企業様・教育団体様・自治会様・PTA様・子育てサークル様からのご依頼、報道関係者様からの取材のご依頼もお気軽に《お問い合わせ》くださいませ。お問い合わせchi_co_lab@yahoo.co.jp090-3996-1868(高木)簡単なお問い合わせフォームをつくりました♪ぜひご利用くださいませ。その他情報発信◆Twitterhttps://twitter.com/bosai_k◆Facebookhttps://www.facebook.com/bosaimamakakitubata/◆インスタグラムhttps://www.instagram.com/bosai_k/◆クックパッドhttps://cookpad.com/kitchen/25617060◆親子防災絵本「ちきゅうくんのくしゃみ」通販https://bosaimama.base.shop/items/10216701◆グループLINE登録方法まずは「防災ママかきつばた」(https://line.me/ti/p/S5KaedMzUh)をお友達登録してください。その後グループLINEに招待致します♪現在公式LINEアカウントを新設中です。\お気軽にお問い合わせください/こちらアメブロのフォロー登録もぜひお願いします乳幼児親子のための防災絵本「ちきゅうくんのくしゃみ」の通販は↓

  • 21May
    • 【オンライン】5/19『環境アレルギークイズ大会』に参加しました!新玉ねぎゲット♪の画像

      【オンライン】5/19『環境アレルギークイズ大会』に参加しました!新玉ねぎゲット♪

      子育てママの備えのきっかけとこれからのお手伝いをしています防災ママかきつばたです♪いつもいいね!ありがとうございます愛知県に住む潜在看護師の主婦hiromiです!春日井環境アレルギー対策センターの加藤みなこさん主催、『第一回環境アレルギークイズ大会』に参加しました。実は私、3月に環境アレルギーアドバイザーの資格を取得しました。アレルギーっ子の母である私は、看護師の視点ではアレルギーを学んでいましたが、環境という視点が不足していると感じたからです。食物アレルギーは克服できた息子ですが、ダニやハウスダスト、それらに起因したあらたなアレルギーの発症の不安があります。また、東海地方でも地震が頻発し心配な状況ですが、今回のコロナ禍で避難所の環境にも注目が集まっています。防災の視点でも環境アレルギーアドバイザーの知識が必要になり、今後その需要はさらに増えると考えています。防災ママかきつばたでも、しっかり役割を果たしていきたいと思っています。そんなデビューしたての私に「第一回環境アレルギークイズ大会」にお誘いいただきました!今回はお酒を飲みながらでも~と、楽しく笑いながら参加できる雰囲気でした。しかしながら、久保克裕さんが作成された問題は非常に興味深く、またタイムリーでクスっと笑えるもの。例えば「蚊取り線香の効果がある範囲は半径どれくらい?」といったものや「人が毎日体に取り入れる空気の量は?」といった環境アレルギーアドバイザーなら絶対に間違えられない設問も!こういった気楽に参加できる会は、資格を取得して終わることなく継続して学ぶきっかけとなりますし、新たなご縁を頂くきっかけとなります。今回のコロナ禍で、人とつながる大切さ・必要性を改めて感じています。いつ起こるかわからない、今日かもしれない災害に立ち向かうにも、人とのつながりは非常に重要です。私の住む愛知県では緊急事態宣言は解除されました。しかし第2波は必ず来るといわれています。オンラインで外とつながる方法を知ることは、多種多様な災害への備えだと感じます。ちなみに、クイズ大会の結果は2位!景品の新玉ねぎをゲットいたしました!(蚊取り線香の答えは半径約2m、毎日体に取り入れる空気の量は15㎏です)いつも企画・運営してくださる加藤みなこさんに感謝いたします。5/27(水)はオンラインでマルシェに出展します♪https://ameblo.jp/bosaimama/entry-12598401791.htmlわたしたちも、#StayHome #うちで過ごそう#おうち防災海外の情報!もチェックしています。YouTubeでも簡単に見れます。■「COVID-19」■カナダのNHK的な放送「the national 」現在の状況を知る!先日開催しました オンライン防災カフェ~新型コロナウイルスお話会②おやこのくらし防災~でもご紹介しました「新型コロナウイルス感染状況マップ」。こちら分かりやすくておすすめです。前日比もあり、分かりやすくグラフになっています。国内だけではなく、世界の感染者数も。https://newsdigest.jp/pages/coronavirus/東洋経済さんのも!https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/家族で感染者がでたりなど、そうなるかも…でもなく、なるもの!だと思い、今のうちから情報をえていってほしいです。長期化するなか、必ず「災害」は起こります。台風や豪雨で大きな被害がでる、大きな地震も起こると思って、物も心も備えてほしいです。新型コロナウイルスや防災情報など主にTwitterでシェア発信しています。上記資格ほか、防災介助士、防災備蓄収納1級プランナーも自治体様・企業様・教育団体様・自治会様・PTA様・子育てサークル様からのご依頼、報道関係者様からの取材のご依頼もお気軽に《お問い合わせ》くださいませ。お問い合わせchi_co_lab@yahoo.co.jp090-3996-1868(高木)簡単なお問い合わせフォームをつくりました♪ぜひご利用くださいませ。その他情報発信◆Twitterhttps://twitter.com/bosai_k◆Facebookhttps://www.facebook.com/bosaimamakakitubata/◆インスタグラムhttps://www.instagram.com/bosai_k/◆クックパッドhttps://cookpad.com/kitchen/25617060◆親子防災絵本「ちきゅうくんのくしゃみ」通販https://bosaimama.base.shop/items/10216701◆グループLINE登録方法まずは「防災ママかきつばた」(https://line.me/ti/p/S5KaedMzUh)をお友達登録してください。その後グループLINEに招待致します♪現在公式LINEアカウントを新設中です。\お気軽にお問い合わせください/こちらアメブロのフォロー登録もぜひお願いします乳幼児親子のための防災絵本「ちきゅうくんのくしゃみ」の通販は↓

  • 20May
    • 【オンラインマルシェ】5/27「サロンでマルシェ@Remo」出展します♪参加費無料♪の画像

      【オンラインマルシェ】5/27「サロンでマルシェ@Remo」出展します♪参加費無料♪

      5月27日(水)にオンラインマルシェに出展します♪「サロンでマルシェ@Remo」お会いできるのを楽しみにしております♪<ブース名>防災ママかきつばた高木 一恵&hiromi<出展案内>親子が取り組みたくなる防災をお伝えしています。子どもを守りたい!けれど、何から初めていいのか分からないかたに「これからはじめるママ防災」講座などを開催しています。現在は、防災情報のほか、新型コロナウイルス対策の情報をブログやSNSで発信したり、オンラインでイベント開催もしています。150回以上メディア掲載、学校、行政からの講演経験あり♪当日担当の高木は、防災ママかきつばた代表で、防災士・防災備蓄収納1級プランナー・防災ママカフェ®認定講師・携帯トイレトレーナーなど有資格者です。地域で活動して16年の経験もあります。<ブース内容>『防災アレコレ相談会♪』(無料)*おうちの備えなど防災相談のほか、新型コロナウイルスに関しての不安などもご相談にのります。*特別なニーズ(発達障がい、食物アレルギーなど)をお持ちのお子さんへの備えも。*ほか、市民活動や起業を考えている方への相談も。<こんな人にお勧め>🔸災害に備えたいけど何からはじめていいか分からない方🔸備えるきっかけが欲しい方🔸なにか一歩踏み出したい方🔸Remoの使い方を知りたい方🔸高木と話してみたい方どなたでも大歓迎です♡<出店時間>11:05〜10:50(45分)12:05〜12:50(45分)※ 時間内に席が空いていれば自由にお入りください(出入り自由です♪)<テーブル場所>決まり次第お知らせします。<参加方法>★一般の方の参加は無料ですが、事前にお申込みが必要です。所定のフォームにお申込み→前日までに開催当日のURLが届きます。お時間になりましたらご入場ください。お申し込みフォーム https://forms.gle/WeJcVDQWwhoK3Mou9<推奨環境>・パソコン・ブラウザ:GoogleChormeの日本語翻訳を解除。(以前出展させていただいた、株式会社eightさまより引用)***【サロンでマルシェ@Remo第一回】5月27日 水曜日第一部 AM10:00 ~ PM14:00第二部 PM19:30 ~ PM22:00参加費無料 URLのお知らせにお申込みが必要です。https://ameblo.jp/marumaru3584g/entry-12596652394.html前回出展しました、オンラインマルシェの様子はこちらから↓https://ameblo.jp/bosaimama/entry-12595415430.html?frm=themeわたしたちも、#StayHome #うちで過ごそう#おうち防災海外の情報!もチェックしています。YouTubeでも簡単に見れます。■「COVID-19」■カナダのNHK的な放送「the national 」現在の状況を知る!先日開催しました オンライン防災カフェ~新型コロナウイルスお話会②おやこのくらし防災~でもご紹介しました「新型コロナウイルス感染状況マップ」。こちら分かりやすくておすすめです。前日比もあり、分かりやすくグラフになっています。国内だけではなく、世界の感染者数も。https://newsdigest.jp/pages/coronavirus/東洋経済さんのも!https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/家族で感染者がでたりなど、そうなるかも…でもなく、なるもの!だと思い、今のうちから情報をえていってほしいです。長期化するなか、必ず「災害」は起こります。台風や豪雨で大きな被害がでる、大きな地震も起こると思って、物も心も備えてほしいです。新型コロナウイルスや防災情報など主にTwitterでシェア発信しています。上記資格ほか、防災介助士、防災備蓄収納1級プランナーも自治体様・企業様・教育団体様・自治会様・PTA様・子育てサークル様からのご依頼、報道関係者様からの取材のご依頼もお気軽に《お問い合わせ》くださいませ。お問い合わせchi_co_lab@yahoo.co.jp090-3996-1868(高木)簡単なお問い合わせフォームをつくりました♪ぜひご利用くださいませ。その他情報発信◆Twitterhttps://twitter.com/bosai_k◆Facebookhttps://www.facebook.com/bosaimamakakitubata/◆インスタグラムhttps://www.instagram.com/bosai_k/◆クックパッドhttps://cookpad.com/kitchen/25617060◆親子防災絵本「ちきゅうくんのくしゃみ」通販https://bosaimama.base.shop/items/10216701◆グループLINE登録方法まずは「防災ママかきつばた」(https://line.me/ti/p/S5KaedMzUh)をお友達登録してください。その後グループLINEに招待致します♪現在公式LINEアカウントを新設中です。\お気軽にお問い合わせください/こちらアメブロのフォロー登録もぜひお願いします乳幼児親子のための防災絵本「ちきゅうくんのくしゃみ」の通販は↓

  • 19May
    • 【オンライン】5/19「NPOおたがいさま会議」に参加しました!の画像

      【オンライン】5/19「NPOおたがいさま会議」に参加しました!

      子育てママの備えのきっかけとこれからのお手伝いをしています防災ママかきつばたです♪いつもいいね!ありがとうございます新型コロナウイルス感染症に対応するためのプラットフォーム「NPOおたがいさま会議」をレスキューストックヤードさまが事務局となって開催してくださいました!高木が、防災ママかきつばた・こども女性ネット東海として参加させていただきました!コーディネーターは、小池達也さん(フリーランス・NPO支援者)栗田暢之さん(認定NPO法人レスキューストックヤード)萩原喜之さん(株式会社三河の山里コミュニティパワー)濵野剣さん(一般社団法人日本福祉協議機構)素晴らしいです!!今後も増えていくそうです!話題提供特定非営利法人こどもNPOの根岸さんが、「コロナウイルス感染拡大に伴う子どもを取り巻く現状」についてお話いただきました。・災害が広範囲にわたり起き続けている状況を同じととらえている・当事者の子ども自身の声を拾いづらい・海外では、DVや虐待など市民が見つけて通報してもらえるよう大規模な広告がうたれている・日本ではそういうわけではないので、市民セクターががんばらないといけない・「ニーズ困りごとなどの需要」と「応援できること」をコーディネートして共有・調整している・市民の目をどうやって支えていくか・コロナがきっかけで新しいことが生まれている・今の課題は、感染者がでたときに、差別が起こる懸念で情報が共有できない・強みを持ち寄る仕組みづくり、ニーズを求めるばかりではなく「お互いさま=相互」セカンドハーベストの山内さんのお話。フードバンクとして活動されていますが、新型コロナの影響で、設立以来の危機が起こっている。今まで職員2名、ボランティア50名でやっていたが倉庫内の仕分けが感染対策のため、すすまない。活動エリアも名古屋だけではなく東海3県エリア。ボランタリーネイバーズの青木さんからのお話。4/24~5/8に愛知県のNPO向けにアンケートをおこなった。210件の回答。近日中に全体像がわかるものを共有します。団体の影響として、イベントができなくなった、場づくりができなくなったという声が多い。また、会議や情報共有にも支障がでた。※参考:みえ市民活動センターのアンケートhttps://www.mienpo.net/news/questionnaire_covid2020/いろんな声・ボランティア活動をやりたい学生や社員さんがいる・学生は、大学は活動自粛をしているので、マスクを作って子どもたちに寄付、赤ペン先生のような学習支援などできることをしている・ボランティアするための指針があれば…・ボランティア保険が新型コロナ対象になれば…愛知県下のボランティア保険はまだ対象ではない・懸念に思うところは、感染者がでて、団体に損害賠償がおこる可能性が高いこと・愛知県防災安全局は9月まで中止予定・ボランティアが現場派遣だけではない、SNSオンラインでも受け入れている情報共有『新型コロナウイルス避難生活お役立ちサポートブック』以前にご紹介させていただきました↓「新型コロナウイルス 避難生活お役立ちサポートブック」(JVOADさま)『なごやボランティア物語』ボラみみさんが発行されたそうです。名古屋のボランティア活動が凝縮されています。今日届いたばかりですが、新型コロナの影響でAmazonではまだ販売できないそうです。(生活必需品優先で登録されています)気になる方は、ボラみみさんにお問い合わせください。https://boramimi.com/index.php防災ママかきつばたもNPO(市民活動団体・任意団体)として、愛知県のNPOのみなさんとのつながりをつくり、そして力を合わせていきたいと思っています。とても学びになりました!活動に活かしていき、読者のみなさまやこれからお会いするみなさまにより最新の情報をお届けしていきます。開催してくださいました、NPOわがまち会議のみなさまありがとうございます。毎週火曜日の16時~17時まで開催されます。詳しくは、レスキューストックヤードさまのHPをご覧ください。https://rsy-nagoya.com/わたしたちも、#StayHome #うちで過ごそう#おうち防災海外の情報!もチェックしています。YouTubeでも簡単に見れます。■「COVID-19」■カナダのNHK的な放送「the national 」現在の状況を知る!先日開催しました オンライン防災カフェ~新型コロナウイルスお話会②おやこのくらし防災~でもご紹介しました「新型コロナウイルス感染状況マップ」。こちら分かりやすくておすすめです。前日比もあり、分かりやすくグラフになっています。国内だけではなく、世界の感染者数も。https://newsdigest.jp/pages/coronavirus/東洋経済さんのも!https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/家族で感染者がでたりなど、そうなるかも…でもなく、なるもの!だと思い、今のうちから情報をえていってほしいです。長期化するなか、必ず「災害」は起こります。台風や豪雨で大きな被害がでる、大きな地震も起こると思って、物も心も備えてほしいです。新型コロナウイルスや防災情報など主にTwitterでシェア発信しています。上記資格ほか、防災介助士、防災備蓄収納1級プランナーも自治体様・企業様・教育団体様・自治会様・PTA様・子育てサークル様からのご依頼、報道関係者様からの取材のご依頼もお気軽に《お問い合わせ》くださいませ。お問い合わせchi_co_lab@yahoo.co.jp090-3996-1868(高木)簡単なお問い合わせフォームをつくりました♪ぜひご利用くださいませ。その他情報発信◆Twitterhttps://twitter.com/bosai_k◆Facebookhttps://www.facebook.com/bosaimamakakitubata/◆インスタグラムhttps://www.instagram.com/bosai_k/◆クックパッドhttps://cookpad.com/kitchen/25617060◆親子防災絵本「ちきゅうくんのくしゃみ」通販https://bosaimama.base.shop/items/10216701◆グループLINE登録方法まずは「防災ママかきつばた」(https://line.me/ti/p/S5KaedMzUh)をお友達登録してください。その後グループLINEに招待致します♪現在公式LINEアカウントを新設中です。\お気軽にお問い合わせください/こちらアメブロのフォロー登録もぜひお願いします乳幼児親子のための防災絵本「ちきゅうくんのくしゃみ」の通販は↓

    • 車輪付きクーラーボックスで暑さから食材を守る!水の運搬にも!の画像

      車輪付きクーラーボックスで暑さから食材を守る!水の運搬にも!

      この記事では、車輪付きクーラーボックスを普段の買い出しや災害時に使うことについて紹介します暑い季節、車でスーパーに買い出しに行って、帰りに食材が傷まないか心配になりますよね車内の暑さで、アイスが溶けていたりまた、停電時、冷蔵庫の中の食材が傷まないように保管しておきたい(冷蔵庫は、停電から3時間で中の温度が上がり始めるそうです)災害時、給水車から水をもらうとき、子どもを抱っこしながら重い水を運ぶのは辛い…楽にたくさん運びたい…そこで車輪付きクーラーボックスはおすすめですよメリットいろいろ普段の買い出しで、食材を保冷できる停電時、冷蔵庫の食材を保冷できる災害時、水を運べる運動会などで、お弁当や飲み物を保冷したまま運べるアウトドアで机代わりになる車輪付きクーラーボックス(カーマホームセンターで購入)普段は車のトランクに積みっぱなしにしてありますスーパーで買い物をしたら、マイバッグごとクーラーボックスの中に入れますマンションにお住まいの方は、クーラーボックスのまま自宅に運んでも保冷剤を入れれば、さらに保冷効果が高まりますよ給水車から水をもらう際、ビニール袋は二重にします傾いてこぼれない量を給水したら、口をぎゅっと縛ります重い水も、車輪付きのクーラーボックスなら楽に運べます運動会でお弁当を保冷したまま運べますペットボトルの水を凍らせて入れれば、保冷剤代わりになり、溶けたら飲めます重箱が2つ入りましたアウトドアシーンで、ちょっとした机になります車輪付きクーラーボックスはおすすめですよ今回書いた人:ちさと上記資格ほか、防災介助士、防災備蓄収納1級プランナーも自治体様・企業様・教育団体様・自治会様・PTA様・子育てサークル様からのご依頼、報道関係者様からの取材のご依頼もお気軽に《お問い合わせ》くださいませ。お問い合わせchi_co_lab@yahoo.co.jp090-3996-1868(高木)簡単なお問い合わせフォームをつくりました♪ぜひご利用くださいませ。その他情報発信◆Twitterhttps://twitter.com/bosai_k◆Facebookhttps://www.facebook.com/bosaimamakakitubata/◆インスタグラムhttps://www.instagram.com/bosai_k/◆クックパッドhttps://cookpad.com/kitchen/25617060◆親子防災絵本「ちきゅうくんのくしゃみ」通販https://bosaimama.base.shop/items/10216701◆グループLINE登録方法まずは「防災ママかきつばた」(https://line.me/ti/p/S5KaedMzUh)をお友達登録してください。その後グループLINEに招待致します♪現在公式LINEアカウントを新設中です。\お気軽にお問い合わせください/こちらアメブロのフォロー登録もぜひお願いします乳幼児親子のための防災絵本「ちきゅうくんのくしゃみ」の通販は↓

  • 18May
    • 【新型コロナ・子育て支援】児童手当1人につき1万円加算(内閣府)の画像

      【新型コロナ・子育て支援】児童手当1人につき1万円加算(内閣府)

      子育てママの備えのきっかけとこれからのお手伝いをしています防災ママかきつばたです♪いつもいいね!ありがとうございます【内閣府・子育て世帯への臨時特別給付金について】https://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/pdf/rinji/gaiyo.pdf新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世帯の生活を支援する取組の一つとして、児童手当(本則給付)を受給する世帯(0歳~中学生のいる世帯)に対し、臨時特別の給付金(一時金)を支給されます。児童手当を受給している方に対し、4月分の児童手当に児童1人につき1万円が加算されます。改めての役所での手続きは、一切不要です!(手続きをするのは、追加加算を”受け取らない”と申し出る場合のみですので、ご注意ください。)↓各種支援まとめ(5/15時点)https://corona.go.jp/action/防災ママかきつばた@bosai_k 新型コロナウイルスにともなう あなたが使える緊急支援 | 自由民主党 #新型コロナウイルス #あなたが使える緊急支援 #がんばろう日本 https://t.co/dbb2tTtxUc2020年05月17日 21:41ほか、国(内閣府)の子育て支援はこちらからご確認くださいhttps://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/taiou_coronavirus.html国の政策、お住まいの都道府県・市町村独自の支援もありますので、一度HPをご確認されると良いと思います(CBCさま 4/23時点)わたしたちも、#StayHome #うちで過ごそう#おうち防災海外の情報!もチェックしています。YouTubeでも簡単に見れます。■「COVID-19」■カナダのNHK的な放送「the national 」現在の状況を知る!先日開催しました オンライン防災カフェ~新型コロナウイルスお話会②おやこのくらし防災~でもご紹介しました「新型コロナウイルス感染状況マップ」。こちら分かりやすくておすすめです。前日比もあり、分かりやすくグラフになっています。国内だけではなく、世界の感染者数も。https://newsdigest.jp/pages/coronavirus/東洋経済さんのも!https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/家族で感染者がでたりなど、そうなるかも…でもなく、なるもの!だと思い、今のうちから情報をえていってほしいです。長期化するなか、必ず「災害」は起こります。台風や豪雨で大きな被害がでる、大きな地震も起こると思って、物も心も備えてほしいです。新型コロナウイルスや防災情報など主にTwitterでシェア発信しています。上記資格ほか、防災介助士、防災備蓄収納1級プランナーも自治体様・企業様・教育団体様・自治会様・PTA様・子育てサークル様からのご依頼、報道関係者様からの取材のご依頼もお気軽に《お問い合わせ》くださいませ。お問い合わせchi_co_lab@yahoo.co.jp090-3996-1868(高木)簡単なお問い合わせフォームをつくりました♪ぜひご利用くださいませ。その他情報発信◆Twitterhttps://twitter.com/bosai_k◆Facebookhttps://www.facebook.com/bosaimamakakitubata/◆インスタグラムhttps://www.instagram.com/bosai_k/◆クックパッドhttps://cookpad.com/kitchen/25617060◆親子防災絵本「ちきゅうくんのくしゃみ」通販https://bosaimama.base.shop/items/10216701◆グループLINE登録方法まずは「防災ママかきつばた」(https://line.me/ti/p/S5KaedMzUh)をお友達登録してください。その後グループLINEに招待致します♪現在公式LINEアカウントを新設中です。\お気軽にお問い合わせください/こちらアメブロのフォロー登録もぜひお願いします乳幼児親子のための防災絵本「ちきゅうくんのくしゃみ」の通販は↓

  • 17May
    • 「濃厚接触者」はどんな人?定義と濃厚接触回避のポイント(LINENEWS編集部さま)の画像

      「濃厚接触者」はどんな人?定義と濃厚接触回避のポイント(LINENEWS編集部さま)

      子育てママの備えのきっかけとこれからのお手伝いをしています防災ママかきつばたです♪いつもいいね!ありがとうございますLINE NEWS編集部さまが、新型コロナウイルス対策についてのニュースをまとめてくださっています。さらにそのニュースを分かりやすく動画に!「濃厚接触」の定義・濃厚接触とはどのようなこと?(厚生労働省)・濃厚接触の定義変更、発症2日前から(産経新聞)・濃厚接触、ポイントは?(コロナ専門家有志の会)ほか、「濃厚接触」を避けるポイントや、政府が呼びかけている「接触8割減」についてもまとめられています。LINE NEWS@news_line_me 「濃厚接触者」はどんな人?定義と濃厚接触回避のポイント【NEWS グラフィティ】 https://t.co/sn3z2O5lkT 新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者は、どのような人が当てはまるのでしょうか。定義と濃厚接触を避… https://t.co/nYqNBwFsop2020年05月15日 11:00ほかにも、防災ママかきつばた@bosai_k 新型コロナで生活激変 こころの健康を守るには【NEWS グラフィティ】 - LINE NEWS https://t.co/Wd5syBItAb #linenews2020年05月17日 20:32防災ママかきつばた@bosai_k 新型コロナのデマ 結局どう行動すれば解決?【NEWS グラフィティ】 - LINE NEWS https://t.co/1aPXDcOEu8 #linenews2020年05月17日 20:32防災ママかきつばた@bosai_k リスクを下げるには?「3つの密」回避、専門家の見解【NEWS グラフィティ】 - LINE NEWS https://t.co/pqZpy0N4zP #linenews2020年05月17日 20:33と分かりやすく解説されています♪わたしたちも、#StayHome #うちで過ごそう#おうち防災海外の情報!もチェックしています。YouTubeでも簡単に見れます。■「COVID-19」■カナダのNHK的な放送「the national 」現在の状況を知る!先日開催しました オンライン防災カフェ~新型コロナウイルスお話会②おやこのくらし防災~でもご紹介しました「新型コロナウイルス感染状況マップ」。こちら分かりやすくておすすめです。前日比もあり、分かりやすくグラフになっています。国内だけではなく、世界の感染者数も。https://newsdigest.jp/pages/coronavirus/東洋経済さんのも!https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/家族で感染者がでたりなど、そうなるかも…でもなく、なるもの!だと思い、今のうちから情報をえていってほしいです。長期化するなか、必ず「災害」は起こります。台風や豪雨で大きな被害がでる、大きな地震も起こると思って、物も心も備えてほしいです。新型コロナウイルスや防災情報など主にTwitterでシェア発信しています。上記資格ほか、防災介助士、防災備蓄収納1級プランナーも自治体様・企業様・教育団体様・自治会様・PTA様・子育てサークル様からのご依頼、報道関係者様からの取材のご依頼もお気軽に《お問い合わせ》くださいませ。お問い合わせchi_co_lab@yahoo.co.jp090-3996-1868(高木)簡単なお問い合わせフォームをつくりました♪ぜひご利用くださいませ。その他情報発信◆Twitterhttps://twitter.com/bosai_k◆Facebookhttps://www.facebook.com/bosaimamakakitubata/◆インスタグラムhttps://www.instagram.com/bosai_k/◆クックパッドhttps://cookpad.com/kitchen/25617060◆親子防災絵本「ちきゅうくんのくしゃみ」通販https://bosaimama.base.shop/items/10216701◆グループLINE登録方法まずは「防災ママかきつばた」(https://line.me/ti/p/S5KaedMzUh)をお友達登録してください。その後グループLINEに招待致します♪現在公式LINEアカウントを新設中です。\お気軽にお問い合わせください/こちらアメブロのフォロー登録もぜひお願いします乳幼児親子のための防災絵本「ちきゅうくんのくしゃみ」の通販は↓

  • 16May
    • 【講師依頼】随時受付しています!イベント開催のサポートも♪現在無料キャンペーン中!の画像

      【講師依頼】随時受付しています!イベント開催のサポートも♪現在無料キャンペーン中!

      「子どもどころか自分の命さえ守れない」。そのことに気づき、周りの方に助けていただきながら少しづつ備えてきました。一人でも多くのママたちに防災の大切さを伝えたい、と思い、「防災ママかきつばた」を立ち上げました。1人から3人、10人と増え、現在約20人のママたちが、子育て・お仕事をしながら、同じママたち子どもたちの備えのきっかけとこれからのお手伝いをしています。私たち自身も学びながら、 現在、防災士4名・防災介助士1名・看護師2名・防災ママカフェ®認定講師備災ママスターズ中部2名・管理栄養士1名・個人情報保護士1名などの資格をもつママたち合計9名在籍しています。ありがたいことに、多い時で月に10件程度講座依頼をいただきます。こんな講座ができます!子育てママ向けの防災初心者向けの防災講座ができます今までの経験・学んだことから、ご要望に合わせてのオーダーメイドなオリジナル講座ができます人数に合わせてお話いたしますママたちが備えている防災グッズの紹介やデモンストレーションも行うことができます災害食の試食も行えます有資格者がメイン講師としてお話しますオンラインでの講座もできます主催者さまご依頼者さまの不安にもご相談にのります専門的なお話をやさしく楽しくお伝えします。ママだからこそ伝えたいこと。0から学び、それぞれの専門性を活かした防災講座ができることが、「防災ママかきつばた」のほかにはない強みです。得意とするのは、防災初めての乳幼児子育て中のママ向けです。ご依頼は子育て中のママ向けが多いですが、小学生向け、園児向け、PTA向け、支援者向け(民生委員、団体など)、町内会、市町村向けなど幅広く対応できます。防災講座のほか、団体の活動事例紹介、女性の市民活動としての講座、SNS活用、団体運営などもお話したことがあります。少人数から200~300名の講演会まで、多様に承っています。愛知県知立市、刈谷市在住講師が多いです。愛知県内はもちろん、遠方にも伺います。(要交通費)講座や講演会、防災クッキング、イベント出展、イベント企画、コラボ企画、防災グッズなどのPR、取材協力、コラム記事執筆など。資格取得者のお話のほか、発達障がいお子さんのママ向け、食物アレルギーのお子さんのママ向け、外国人ママ向けなど特別なニーズがある方へのお話も。またメディア掲載も150回以上掲載され、毎月何かしらの媒体でとりあげていただいています。SNSフォロワーも、合計約6,000人。アメブロには月25,000アクセスがあり、ありがたいことに見てくださっている方も多くいらっしゃいます。↓こちらにも掲載していただきました!在宅避難で役立つ食まわりの知恵から日ごろの備えまで クックパッド防災レシピBOOK (扶桑社ムック)Amazon(アマゾン)1,100〜5,700円サンキュ! 2019年 03 月号 [雑誌]Amazon(アマゾン)1〜1,420円なかなか掲載しきれていませんが、活動報告(依頼)をご覧ください。https://ameblo.jp/bosaimama/theme-10112271251.htmlたとえばこんな講座をしています。今まで、子育てサークル、町内会、市民グループ、民生児童委員、、小学校、中学校、高等学校、子育て支援センター、児童センター、市町村の防災講演会、歯科医師会、生涯学習センター、カルチャーセンター、ハウジングセンター、防災グッズ取扱店、ガス会社…団体・行政・教育機関・企業など100か所以上で開催。イベント出展として、地域の社員さまの防災啓発・社会貢献活動としてもご依頼いただいております。また、新型コロナウイルス対策のため、オンラインでのご依頼もいただいております。こんなお悩みはございませんか?・防災の企画をしたいけれど、どうしていいか分からない…・ママたちがイベントにきてくれない…・デジタル作業ができない…・イベント自体はじめて…・SNSの告知の仕方がわからない…などお悩み解決のお手伝いもできます!ご依頼者さまの、企画・チラシ制作・参加者募集の方法まで、今まで市民活動を15年以上行い、起業、SNS活用をしてきましたノウハウを使い、サポートいたします。ほかにはない、防災ママかきつばただからこそのサポートです。サポートさせて頂いた方からは、「今までは半分もうまればよかったですが、チラシを作成していただいたりアドバイスをうけ、満席!からのキャンセル待ちになり、驚いています。感謝しています!」の声もいただいています。ありがとうございます!!受講された方の未来に!-今まで受講された方の感想から抜粋しています-・防災をなにから初めていいか分からなかった 私は「これ」から始めます!・災害はどこか他人事のように感じています同じママたちの姿をみて、自分ごとのように感じました!・防災は難しそうに感じています簡単に始められる!先生も親しみやすい!・いつ災害にあうか不安で、自信もありません…親身に話をきいてくださって、やるべきことがみえました!なにより、「行動」してくださる方が多いのが特徴です。私たちも、備えてくださるママたちが増え、とても感動しています!なかなか掲載しきれていませんが、感想をご覧ください。https://ameblo.jp/bosaimama/theme-10109139337.htmlご依頼方法講師として、防災ママかきつばたの防災アドバイザーを1名~3名ほどでお伺いたします。講師料は、ご相談で承りますので、一度お問い合わせください。お問い合わせフォーム https://ws.formzu.net/fgen/S90072278/ほか、「おえかきパン缶教室」…1人1缶500円×人数分+交通費「イベントを形にするためのサポート費用(オフライン向け)」はオプションになります。イベントをするのが不安な方、チラシ作成・WEB告知画像など作成ができない方はご活用ください。…ご相談(電話・メール・ZOOM30分程度)のみ➡無料…ご相談(上記90分程度)+チラシ作成費用(印刷費は別途)➡講師費用+10,000円~(チラシA4片面、両面の場合は+4,000円)印刷会社も低コストのところをご紹介または入稿まで行います。また、今後違うイベントにも活用していただけます。「イベントを形にするためのサポート費用(オンライン向け)」は、新しい生活様式キャンペーンとしまして、オンラインツールZOOMでの開催サポート・WEB告知は無料でさせていただきます(2020年9月末まで)。オンライン開催が初めての方にも分かりやすくご説明いたします。ぜひ一度お問い合わせください。お気軽にお問い合わせください。お問い合わせフォーム https://ws.formzu.net/fgen/S90072278/

  • 15May
    • 【オンライン】5/11「おうちで避難訓練」(NPO法人おさんぽやさま)の画像

      【オンライン】5/11「おうちで避難訓練」(NPO法人おさんぽやさま)

      子育てママの備えのきっかけとこれからのお手伝いをしています防災ママかきつばたです♪いつもいいね!ありがとうございます5月11日(月)に愛知県一宮市で活動されています、子育て応援NPO法人おさんぽやさまが主催されました「おうちで避難訓練」に参加させていただきました自己紹介をしながらほっこり♪実際におうちの中で避難訓練をしてみて気づいたこと、防災のお話などを参加者で共有しました!詳しくはNPOおさんぽやさまのブログをご覧ください開催してくださったNPO法人おさんぽやのみなさま、参加されたみなさま、ありがとうございます!わたしたちも、#StayHome #うちで過ごそう#おうち防災海外の情報!もチェックしています。YouTubeでも簡単に見れます。■「COVID-19」■カナダのNHK的な放送「the national 」現在の状況を知る!先日開催しました オンライン防災カフェ~新型コロナウイルスお話会②おやこのくらし防災~でもご紹介しました「新型コロナウイルス感染状況マップ」。こちら分かりやすくておすすめです。前日比もあり、分かりやすくグラフになっています。国内だけではなく、世界の感染者数も。https://newsdigest.jp/pages/coronavirus/東洋経済さんのも!https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/家族で感染者がでたりなど、そうなるかも…でもなく、なるもの!だと思い、今のうちから情報をえていってほしいです。長期化するなか、必ず「災害」は起こります。台風や豪雨で大きな被害がでる、大きな地震も起こると思って、物も心も備えてほしいです。新型コロナウイルスや防災情報など主にTwitterでシェア発信しています。上記資格ほか、防災介助士、防災備蓄収納1級プランナーも自治体様・企業様・教育団体様・自治会様・PTA様・子育てサークル様からのご依頼、報道関係者様からの取材のご依頼もお気軽に《お問い合わせ》くださいませ。お問い合わせchi_co_lab@yahoo.co.jp090-3996-1868(高木)簡単なお問い合わせフォームをつくりました♪ぜひご利用くださいませ。その他情報発信◆Twitterhttps://twitter.com/bosai_k◆Facebookhttps://www.facebook.com/bosaimamakakitubata/◆インスタグラムhttps://www.instagram.com/bosai_k/◆クックパッドhttps://cookpad.com/kitchen/25617060◆親子防災絵本「ちきゅうくんのくしゃみ」通販https://bosaimama.base.shop/items/10216701◆グループLINE登録方法まずは「防災ママかきつばた」(https://line.me/ti/p/S5KaedMzUh)をお友達登録してください。その後グループLINEに招待致します♪現在公式LINEアカウントを新設中です。\お気軽にお問い合わせください/こちらアメブロのフォロー登録もぜひお願いします乳幼児親子のための防災絵本「ちきゅうくんのくしゃみ」の通販は↓

    • 【防災本紹介】「車バイバル! 自分で考え、動くための防災BOOK」を読みました!の画像

      【防災本紹介】「車バイバル! 自分で考え、動くための防災BOOK」を読みました!

      子育てママの備えのきっかけとこれからのお手伝いをしています防災ママかきつばたです♪いつもいいね!ありがとうございます今日は読んだ防災本のご紹介をします♪片山誠さま著 博報堂ケトル『車(シャ)バイバル! 自分で考え、動くための防災BOOK』あらすじAmazonから引用↓「車バイバル」では、防災に役立つ情報やアイテムだけではなく、何を考え、何を実践すればいいかまでを紹介。1995 年の阪神大震災、2011 年の東日本大震災、2018年の西日本豪雨や、2019 年の台風19 号など、たびたび大規模な災害に見舞われていることから、日本が「災害大国」であることは疑いない。そのおかげか最近は防災・減災教育も広がり、関連情報はさまざまなメディアから得られるようになった。また、災害に役立つアイテムも、スーパーや100 円ショップなど専門店以外でも見かけるようになった。では情報やアイテムがそろえられれば、災害対策として万全かというと、僕はそうは思わない。防災でいちばん大事なのは「知る」ことや「アイテムを用意する」ことよりも、トラブルに直面したとき「柔軟に対処できる」ことだ。どんな状況でもうまく切り抜けるのが本当のサバイバル力のはず。それを養うためには、日頃から災害時に求められる行動をイメージしたり、身をもって体験することが必要だ。本書『車バイバル』では、防災に役立つ情報やアイテムだけではなく、サバイバル力を養うために何を考え、何を実践すればいいかまでを紹介している。タイトルが表すように、自家用車を活用したユニークなサバイバル術についても詳しく書いた。ぜひ本書を通じて、自分や家族の安全を守るために役立ててほしい。車を活用して3日間、災害から家族も自分も守ろう!感想著者の片山さまとは「ぼうさいこくたい2019」のときにお会いしました!一般社団法人72時間サバイバル教育協会を主宰されています。私は実は車の運転ができない(ペーパー)なこともあり、車の備えの知識が薄いと感じ、ぜひ読みたい!2020年2月29日初版で、Amazonで購入しました~!カー用品のジェームスさんとコラボされています!サイトには分かりやすく、車で防災についてまとめられています♪この「車バイバル! 自分で考え、動くための防災BOOK」では、イラストとともに、災害に役立つ情報のほか、どう考え行動していけばいいのかも分かりやすく解説され、サバイバル力アップに!著者の片山さまは72時間生き抜くことについても書かれています。なぜ72時間(3日間)というと、…災害直後の3日間は人命救助が優先されるため、公的な支援は期待できないといわれています。国からも災害に備えるには最低限3日間の備えが必要と言っています。(大規模災害では1週間の備え、特別なニーズがある方は2週間の備え…こちらは最低限なので、まずはその備えを目指し、整いましたら、それ以上の備えを少しずつしていきましょう)その3日間を乗り越えていくために必要なことが学べますこの御本の活用方法を、著者の片山さまがまとめてくださっています!https://note.com/katayamamakoto/n/nbc167b4ae805?fbclid=IwAR3U8QGgnHO43WYzz3F6P38eMD4lgkLghq6ssp0v7VBA2askm4GO6ilti3wこちらも必見です車以外の防災の知恵も盛りだくさん掲載されていますので、車を運転される方はもちろんのこと、防災をこれからはじめる!という方にもおすすめできる御本です。新型コロナウイルス感染対策のおうち時間に読書はいかがでしょうか。これから水害は必ず起きますし、地震もいつ起きてもおかしくはありません。「3日間を乗り越える知識の備え」とっても大切です購入はこちらから↓↓↓車バイバル! 自分で考え、動くための防災BOOKAmazon(アマゾン)1,160〜1,650円自治体様・企業様・教育団体様・自治会様・PTA様・子育てサークル様からのご依頼、報道関係者様からの取材のご依頼もお気軽に《お問い合わせ》くださいませ。お問い合わせchi_co_lab@yahoo.co.jp090-3996-1868(高木)簡単なお問い合わせフォームをつくりました♪ぜひご利用くださいませ。その他情報発信◆Twitterhttps://twitter.com/bosai_k◆Facebookhttps://www.facebook.com/bosaimamakakitubata/◆インスタグラムhttps://www.instagram.com/bosai_k/◆クックパッドhttps://cookpad.com/kitchen/25617060◆親子防災絵本「ちきゅうくんのくしゃみ」通販https://bosaimama.base.shop/items/10216701◆グループLINE登録方法まずは「防災ママかきつばた」(https://line.me/ti/p/S5KaedMzUh)をお友達登録してください。その後グループLINEに招待致します♪現在公式LINEアカウントを新設中です。\お気軽にお問い合わせください/こちらアメブロのフォロー登録もぜひお願いします乳幼児親子のための防災絵本「ちきゅうくんのくしゃみ」の通販は↓

  • 14May
    • 【グラレコ】新型コロナで避難所に行けない今、災害が起こったら?(あんどうりすさま)*防災の画像

      【グラレコ】新型コロナで避難所に行けない今、災害が起こったら?(あんどうりすさま)*防災

      5月10日に開催されました『好評第2弾 新型コロナで避難所に行けない 今、災害が起こったら?日常から知っておくこどものケガと病気対策 小児科医坂本昌彦先生と学ぼう♪』のグラレコ(グラフィックレコーディング:このイベントでの流れを視覚化)を主催のあんどうりすさんたちのご厚意でシェアフリーしてくださいましたありがとうございます!!私も参加させていただいたのですが、メモが止まりませんでした!!!新しい情報や、学びが多くとても感動しました!印刷される方はこちらからhttps://drive.google.com/file/d/1AwlKvndbPNqLNT1WnmOwR-bIm3R_dQNK/view?usp=drivesdk講座概要『小児科医 坂本昌彦先生と一緒に考える 新型コロナウイルスのことと今災害が起こったら』新型コロナウイルスの感染拡大時期、考えたくないですが、災害が起こることも考えられます。地震はもちろんこれから出水期と言われる水害の心配な時期です。今回は、新型コロナウイルスについて親子が注意すること、そして災害時避難所に行けないことを前提にした自宅でのケガや病気対策について スペシャルゲスト 小児科医の坂本昌彦 先生と一緒に考えたいと思います。質問の内容はグラレコにして皆様にお届けいたします。主催 アウトドア防災ガイド あんどうりすさまアウトドア防災ガイド リスク対策.com名誉顧問 FM西東京パーソナリティ 阪神淡路大震災&アウトドア&子育て体験からいつも役立つ防災を2003年から提案。小児科医 坂本昌彦先生 佐久総合病院佐久医療センター・小児科医長 2004年名古屋大学医学部卒。愛知県や福島県で勤務した後、12年、タイ・マヒドン大学で熱帯医学研修。13年、ネパールの病院で小児科医として勤務。14年より現職。専門は小児救急、国際保健(渡航医学)。日本小児科学会、日本小児救急医学会、日本国際保健医療学会、日本国際小児保健学会に所属。日本小児科学会では小児救急委員、健やか親子21委員。小児科学会専門医、熱帯医学ディプロマ。現在は、保護者の啓発と救急外来の負担軽減を目的とした「教えて!ドクター」プロジェクトの責任者を務めている(同プロジェクトは18年度、キッズデザイン協議会会長賞、グッドデザイン賞を受賞)。読売新聞ヨミドクター 角川書店 「マンガでわかる! 子どもの病気・おうちケアはじめてBOOK」著者ファシリテーター インクルラボ 高橋聖子さまhttps://inclulab.localinfo.jp/pages/1942496/profile代表の高橋聖子は政府系の国際協力団体の職員を経た後、国際NGOのスタッフとして、途上国の被災地・紛争影響国での人道支援・地域づくり事業、および組織マネジメントに20年以上携わってきました。東日本大震災後は、東北や熊本地震の被災地で緊急支援及び復興支援に従事。現地で活動するパートナー団体に伴走し、主に女性や若者など、忘れられがちな方々を対象にする数多くの事業の計画・実施支援、モニタリング、評価を行っています。グラフィックレコーディング 江村康子さまイラストレーター。長野県佐久市・佐久医師会の「教えて! ドクター」プロジェクトのイラストデザイン、厚生労働省オンライン診療リーフレット作画等、医療&防災の作品多数。あんどうりすさま、みなさまありがとうございます!私も愛読しています!ファンですので、ほんと感動しました~!りすの四季だよりAmazon(アマゾン)1,650〜7,009円マンガでわかる! 子どもの病気・おうちケアはじめてBOOKAmazon(アマゾン)1,430〜6,745円わたしたちも、#StayHome #うちで過ごそう#おうち防災海外の情報!もチェックしています。YouTubeでも簡単に見れます。■「COVID-19」■カナダのNHK的な放送「the national 」現在の状況を知る!先日開催しました オンライン防災カフェ~新型コロナウイルスお話会②おやこのくらし防災~でもご紹介しました「新型コロナウイルス感染状況マップ」。こちら分かりやすくておすすめです。前日比もあり、分かりやすくグラフになっています。国内だけではなく、世界の感染者数も。https://newsdigest.jp/pages/coronavirus/東洋経済さんのも!https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/家族で感染者がでたりなど、そうなるかも…でもなく、なるもの!だと思い、今のうちから情報をえていってほしいです。長期化するなか、必ず「災害」は起こります。台風や豪雨で大きな被害がでる、大きな地震も起こると思って、物も心も備えてほしいです。新型コロナウイルスや防災情報など主にTwitterでシェア発信しています。上記資格ほか、防災介助士、防災備蓄収納1級プランナーも自治体様・企業様・教育団体様・自治会様・PTA様・子育てサークル様からのご依頼、報道関係者様からの取材のご依頼もお気軽に《お問い合わせ》くださいませ。お問い合わせchi_co_lab@yahoo.co.jp090-3996-1868(高木)簡単なお問い合わせフォームをつくりました♪ぜひご利用くださいませ。その他情報発信◆Twitterhttps://twitter.com/bosai_k◆Facebookhttps://www.facebook.com/bosaimamakakitubata/◆インスタグラムhttps://www.instagram.com/bosai_k/◆クックパッドhttps://cookpad.com/kitchen/25617060◆親子防災絵本「ちきゅうくんのくしゃみ」通販https://bosaimama.base.shop/items/10216701◆グループLINE登録方法まずは「防災ママかきつばた」(https://line.me/ti/p/S5KaedMzUh)をお友達登録してください。その後グループLINEに招待致します♪現在公式LINEアカウントを新設中です。\お気軽にお問い合わせください/こちらアメブロのフォロー登録もぜひお願いします乳幼児親子のための防災絵本「ちきゅうくんのくしゃみ」の通販は↓