防災ママかきつばた~ママのための防災情報発信~
  • 20Oct
    • 10/21『第26回知立市福祉健康まつり』に参加協力します♪

      『第26回知立市福祉健康まつり』とき:明日10月21日(土)9:00~15:00場所:知立市福祉の里八ツ田主催:知立市社会福祉協議会様今年で3回目の参加協力させていただきます♪知立市内の市民活動団体さまや企業さまなどたくさんの方が協力されています。親子で楽しめるイベントです♪いちご動物園やアスレチック遊具、スーパーボウルすくいなどもあります詳細は10月1日号の広報ちりゅうもしくは、HPをご覧ください。防災ママかきつばたは、地域福祉センター2階のamiさんの食堂前の畳のスペースにいます♪防災グッズ展示・絵本販売のほかお子さんが楽しめる企画も予定しています。本日は長久手市の『愛フェス2018』に参加してきました♪ブースにお越しくださいましたみなさまありがとうございます明日は知立市です♪みなさまにお会いできるのを楽しみにしております。

      NEW!

      1
      テーマ:
  • 19Oct
    • 明日10/20感動のフィナーレ!『愛フェス2018』に出展します!

      こんばんは!明日10月20日(土)10:00~17:00@愛・地球博記念公園(モリコロパーク)の大芝生広場にて開催されます『愛フェス2018』に出展します!なんと感動のフィナーレ・・・!!開催し続けてくださりありがとうございます大規模なファンドレイジングのイベントを10年にわたって開催し続けること、本当に素晴らしいです!!★ファンドレイジング…NPOなどの非営利団体が活動資金を、活動や志に賛同する人たちからの寄付や募金などで調達すること。「楽しむことが誰かのためになる」(愛フェスHPより)防災ママかきつばたは、広域ブロックの【28】にいます♪↑赤丸のところです♪当日ガイドをよくみると・・・!!一昨年初めて出展したときの写真を活用していただいています♪ぜひファンドレイジング投票券を【28】にいます防災ママかきつばたに入れてくださいませ~!!今年も同じく可愛い投票箱を設置しています出展内容は、ママが備える防災グッズや防災絵本・書籍の展示紹介親子防災絵本「ちきゅうくんのくしゃみ」の販売キッズスペースと!お子さんも楽しいミニ縁日にたまにある・・・アレをします!!アレとは・・・ぜひ会場にお越しくださり遊んでくださいね!景品はお菓子と防災グッズです♪ 「愛フェス2018」は2日間開催されます。は、残念ながら1日目のみ出展なのですが、1日目も楽しいイベントが目白押しですどまつりタイムでは迫力満点な踊りや、10000人BBQ、地元愛グランプリのステージショー、名古屋のアイドル!SKE48も!!<br>むっちゃ楽しそう!!出展している団体のみなさまは地域のため社会のために尽力されている素敵な団体さまです「楽しむことが誰かのためになる」ぜひ遊びにきてくださいね!詳細はへ

      テーマ:
  • 18Oct
    • 10/29『えほんのじかん+防災~歩きだしたら防災教育~』

      えほんのじかん+防災~歩き出したら防災教育~今年3月に発行しました『おやこぼうさいえほん「ちきゅうくんのくしゃみ」』を活用した、絵本の読み聞かせと専門家による防災講座です。知立市では、30年度内に4回程度開催します。第2回目は「知立市福祉の里八ツ田」!★前半絵本の読み聞かせ、防災書籍の紹介、ママにおすすめ備え紹介など★後半乳幼児を持つ家庭での防災「歩き出したら防災教育」のお話、質疑応答講師:椿 佳代(つばき かよ)氏平成 15 年(2003)7 月以降「災害ボランティアコーディネーターなごや」に 所属し、被災地支援と平常時の防災イベントの企画展示・運営などを手がける。 家庭で備える減災対策、障害者向け、乳幼児を持つ家庭向けなど生活全般での減災 対策、男女共同参画の視点で防災減災を考える講座も行っています。 名古屋ひがし防災ボランティアネットワーク、エンジェルランプ(男女共同参画の視点で 考える防災グループ)、防災しよっと。(地域で考える防災グループ)などで活動中。防災士 平成 18 年(2006)10 月 23 日認証とき:10月29日(月)10:30-11:30場所:知立市福祉の里八ツ田 2階和室駐車場:あり対象:乳幼児親子、ママパパ、祖父母、関心ある方ならどなたでも※キッズスペースあり定員・お申し込み:特にございません。もしよろしければ、人数把握のため、Facebookの参加ボタンもしくはお問い合わせ先までご連絡いただけますと助かります♪参加費:無料!見守りスタッフ:あり。託児ボランティアてんとうむし様が協力してくださいます♪お知らせが直前になりましたが、ぜひ会場にお越しくださいませ。持ち物:筆記用具お問い合わせ:防災ママかきつばたchi_co_lab@yahoo.co.jp09039961868

      5
      1
      テーマ:
  • 16Oct
    • TVにちょこっと映ってます☆

      いつもお世話になっております地元のケーブルテレビキャッチネットワーク様の『KATCH TIME30』の昨日10月15日(月)の放送にチラっと映りました!教えてくださいました、えほんメンバーでもある遠山さんありがとうございます!!番組内の特集「ボランティア団体の現状とは(刈谷市)」に映っています♪なつかしい~!昨年4月ころの「乳幼児親子のための地震防災絵本プロジェクト」のえほんミーティングの様子です。いろんなアイデアが盛り込まれて「ちきゅうくんのくしゃみ」になりました!放送では、刈谷市内で活躍され地道に頑張っているボランティア団体のみなさまが紹介され、課題などもお話されています。きっと共感されるかたも多いのでは・・・。いつもお世話になっております刈谷市民ボランティア活動センターのセンター長さんも出演されていますぜひご覧くださいませ★じもテレにて、10月23日まで視聴できます♪防災ママかきつばた@bosai_k 刈谷のボランティア団体紹介のところでちょこっと映っています♪ [KATCH TIME30] 10月15日(月)分 https://t.co/EWOnctDhZZ #jimotv2018年10月16日 22:53

      9
      テーマ:
  • 15Oct
    • ママたちの会議(*ˊ˘ˋ*)♪

      本日はサーラプラザ知立様のオシャレな空間で41回目の企画会議を行いました今回はママの働き方応援隊のみなさんや、この後コープあいちさんも参加してくださり、オブザーバー(外部の方)がたくさんいらっしゃいましたありがとうございます!9月からイベント目白押しです今週の土日月と3日連続イベント出展だったりと、ありがちいことにPRさせていただく機会がたくさんあります防災ママかきつばた@bosai_k防災ママかきつばた「【イベント一覧】秋はイベントいっぱい!愛知県各所に出没予定です!!」 https://t.co/fQhq4659YD#防災 #愛知 #子連れイベント2018年10月15日 21:01ひとりでも多くのママたち、地域のひとたちの備えのきっかけになりますように。企画会議ででたアイデアもご紹介夕ご飯レシピもシェアしました早速クックパッドにあげましたので、ぜひ作ってみてくださいね♪むちゃうまです防災ママかきつばた@bosai_kむっちゃ美味しいのでおすすめです♥子ども大好き♡タルタル鶏肉ホイル焼き by 防災ママかきつばた https://t.co/2JI0OoNBm0#防災 #レシピ #災害時 #節水 #ポリ袋2018年10月15日 20:32

      3
      テーマ:
  • 14Oct
    • 【いつかでなく、今やろう!】歌うママ防災士柳原志保さん

      忘れられない「後悔」。今度こそ「後悔」しないために、どんなひとにもできる防災を伝えていきます。10月8日(月)に開催されました「防災人材交流シンポジウム「つなぎ舎」」に行ってきました~NHKの放送を拝見しまして、ぜひお会いしたい!と感じた歌うママ防災士柳原志保さん「いつかでなく、今やろう!~東日本大震災・熊本地震から学ぶ~」どうしたらすぐに防災に取り組めるのか、女性・母親の視点から日常生活の延長でできる事前の備えをゲームや体験を交えてお話をいただくとともに、最後に復興ソング「花は咲く」を歌っていただきます。(告知チラシより抜粋)熊本県にお住まいなので、なかなかお会いする機会がないかも……と思っておりましたが、お話を聴くことができ嬉しいです!!柳原志保さんは、東日本大震災と熊本地震で被災されました。東日本大震災のときに、備えていなかったために子どもに辛い思いをさせてしまった「後悔」。その「後悔」を二度としないために、そして同じ想いをさせないために、『どんなひとにでもできる防災』を伝えてくださっています。普段のくらしに防災を意識してもらったり、(お部屋の片づけなど)自分にあった自分だけの備えを伝え、(あなたにとって「大事なもの」を備えてもらいたい)防災のいろんな入り口があることを教えてくださいましたキーワードでご紹介・色んな考え方を認め合う・心が元気になる・ほっとするもの・今やれることをやる!・田舎ぐらしをポジティブ変換!(生きる力になる)柳原さんの講演会・防災講座は、オーダーメイドを心掛けられ、参加者に合わせてお話してださいます。防災イベントでたまに目にする究極?の質問。あなたは何と答えますか?せっかく備えていて、食べたくても、開けてしまえば、僻みなどトラブルが起こる可能性があります。世の中全体からみると、備えているひとはまだまだ一部です。みんなが備えている、そんな世の中になれば、辛い思いや後悔をせず、復興もはやくなるのでは・・・地震がおこると、避難所には人・ものはすぐにはきません。しかし一般の方は、避難所に何かあると思ってしまいます。熊本地震のとき、一部の人に需要がある、ミルク・アレルギー対応食・オムツなど避難所では足りなくなりました。そのとき、仙台市はいち早く支援したそうです。大切な「教訓」です。忘れないでほしい、忘れないことも防災です。柳原さんの講演会・講座では、必ず実演を入れているそうです。今回は「新聞紙でスリッパづくり」作って、いざというとき作ることができれば、それは便利ですが、一番伝えたいことは、「あるもので活かす 知恵」です。ちょっとした工夫をすることで便利になります。こういうのはおじいちゃんやおばあちゃんが得意!お子さんがおじいちゃんおばあちゃんからのお話を聞いて、コミュニケーションも生まれます。お子さんと一緒に楽しみながらすることが防災の入り口の一つにもなります。「支援漬け」という言葉もでました。支援漬けとは、支援を当然と思う気持ちであったり、動けるのに支援者がやってしまい、上げ膳据え膳になってしまうことです。自分でやれることは自分でやろう!というスタンスが大切です。防災リュックに入れるものは、下記に紹介させていただきましたほっとするもの、お子さんにはキャンプや修学旅行をヒントにすると備えやすいです。たくさんある防災の入り口。「後悔」をしない、させないために、今すぐできる、どんな人にでもできる防災を伝えてくださいました!むっちゃ共感しまくりでした柳原さんも全国で講演されていますので、ぜひみなさんにも聴いていただきたいです!西三河にもぜひ来ていただかなければ!!そして・・・歌うママ防災士柳原さんの美声とっても感動しました!!歌詞の「恋」とは次世代へ繋いでいくこと……歌の力、素晴らしい!!と感動しました柳原さんありがとうございます!!ぜひ西三河でもお話していただけるよう頑張ります!!柳原さんが参加者のみなさんにプレゼントしてくださった内容はこちら『いつも備えておくことが大切!』「くまにち すぱいす」様に掲載されていますこちら♪わかりやすくまとめられていますので、ぜひご覧くださいませ『子どもを守る防災術!リーフレット』熊本市東区役所様が作成されたリーフレットです。両面あります♪無料公開されていますのでぜひダウンロードしてください防災レシピ水なし肉なしの野菜たっぷりのカレーのレシピ、カセットコンロと鍋でできるお米の炊き方を教えてくださいました気になる方はぜひ検索のうえ、実際につくってみてくださいね柳原志保さん、主催者のみなさんありがとうございます

      9
      テーマ:
  • 13Oct
    • 中日新聞「この人」に代表高木一恵が掲載されました!

      今朝は朝からメッセージやお電話での激励をいただきむっちゃ嬉しいです!!ありがとうございます!10月13日(土)中日新聞さまの朝刊3面の「この人」にて、防災ママかきつばた代表の高木一恵(かずちゃん)が掲載されました\ 感謝でいっぱいです /中日新聞河郷さん!素敵にまとめてくださりありがとうございます!!少し補足していきますと・・・京都府京田辺市はこんなまち京都府の南部に位置していまして、大阪・奈良よりの田舎なまちです。同志社大学があったり、一休さんが晩年すごしたまちです。ベッドタウン化がすすんでおりますが、私の実家は農家をしていたり、日本書紀に地名があるくらい旧い地域で育ちました。所属していたまちづくりNPOはこんなところ京田辺市の住民と学生をつなぐため、フリーペーパーやお祭り、いろんな地域活性化企画をしているまちづくりNPOきゅうたなべ倶楽部です。2003年に設立されているので、現在15周年!素晴らしいです‼最近更新されていませんが・・・★新しくできたもの・・・★学生代表をしていたときの年次報告書・・・★なつかしい~!検索しているとでてきました!フリーペーパー、ごみ拾い企画、お祭り、各種地域行事、子どもの居場所づくり、空き店舗事業で駄菓子屋さん、学生の家電リユース事業、月1交流の場づくりetcかなりたくさんのことを経験させていただきました~!!学生代表の杉岡さん、市民代表の有地さんからはたくさん学ばせていただきました!!現在も市民活動や地域のために尽力されていますので、ぜひご活躍をご覧ください~!!ほかにも、奈良県立大学で全国のまちづくり事例を視察に行かせていただいたり、奈良町で活動したり、ご縁があって、大阪ボランティア協会さんの「ウォロ」の編集委員をさせてただいたり、旧スマイルスタイルさんの活動に参加したり(オールナイトごみ拾い・・・青春を感じます)(現在はハローライフさんほんと素晴らしいので必見です)、異業種交流会的なんにもいろいろ参加したり…そんな学生時代を過ごしました。防災に取り組むきっかけとなったのは・・・いつも読んでくださっている方はご存知の『防災ママカフェ®』です!開催レポ★★参加レポ★直近では愛知県名古屋市での開催もありますよ!また追記していこうと思いますが、一旦アップします~

      7
      テーマ:
  • 12Oct
    • 10/14『昭和☆まもりんピック2018』参加出展のお知らせ

      今週日曜日は知立市東小学校にて『昭和☆まもりんピック2018』に参加出展いたします昨年の様子防災ママかきつばたのブースや多国籍な炊き出し、ちりゅっぴもきたり、消防車や自衛隊がきたり、色んななブースや体験ができました『昭和☆まもりんピック2018』とき:10月14日(日)9:30~15:00(受付9:00)場所:知立市東小学校問い合わせ:昭和つながリングプロジェクト様2017年、防災運動会や多国籍炊き出し、警察、消防、自衛隊、中電力の車両集結、小さな町のイベントにグランパス選手の登場と、数々の伝説を残した「昭和☆まもりんピック」が今年も開催!!昨年も参加・出展させていただきました!今年も防災ママかきつばたは体育館にいます♪ママと子どもの備えを大公開!しながら、防災すごろくのお手伝いをする予定です。ぜひお越しくださいませ秋はイベント盛りだくさん!今週日曜日以降のお知らせはこちら

      5
      テーマ:
  • 10Oct
    • 月刊オートキャンプ9月号に掲載!

      この度、月刊オートキャンプ9月号に「ちきゅうくんのくしゃみ」をご紹介していただいております一般社団法人日本オートキャンプ協会さまありがとうございます!「月刊オートキャンプ」は、スポーツオーソリティ様など全国のスポーツショップやアウトドアショップに設置されています。「ちきゅうくんのくしゃみ」が掲載されているのはこちらの表紙♪8ページ(裏表紙)にてカラーで掲載されています9月号が置いていない・・・方、日本オートキャンプ協会さまのHPにてご覧いただけます→★アウトドアの経験・ノウハウは、防災のときも大変役立ちます。電気がないときはどのように調理するのか?家に住めないときはテントを張りたいけれど張り方は?明かりがないときはどうするのか?キャンプ用品を備えていても、いざというとき使い方が分からなければもったいない~!!ぜひ日本オートキャンプ協会さまのHPや広報誌「オートキャンプ」をご覧いただき、ぜひアウトドアを取り入れてみてくださいね!日本オートキャンプ協会さま、ご紹介くださりありがとうございます!!

      6
      テーマ:
  • 09Oct
    • 《イベントレポ》防災人材交流シンポジウム『つなぎ舎』まとめ

      \つなぎ舎っ/昨日、名古屋栄のオアシス21で開催されました『防災人材交流シンポジウム「つなぎ舎」』に親子で遊びに行きましたいつもお世話になっております防災仲間のみなさま、新たな出会いもあり、とても楽しく学びあるひとときでした~またまた、レポが長くなりそうなので、まとめ用にこちらを先にあげておきます後程、アップしていきます記事とつなげていきます【いつかでなく、今やろう!】歌うママ防災士柳原志保さん主催してくださいました『 防災人材交流シンポジウム実行委員会(あいち・なごや強靱化共創センター内) 』さまありがとうございます

      4
      テーマ:
    • 12/5『防災ママカフェ@なごや』

      すぐ満席になってしまう大人気の『防災ママカフェ』が名古屋で開催されます私も備えるきっかけになった『防災ママカフェ』!開催レポ★★参加レポ★ブログで書いているのは↑のみですが、何度も参加させていただいています。毎回心を打たれます全く備えてない…防災ってなんだろうな方も、以前参加したことがある方も、お子さん連れの方も、安心してご参加できます。講師のかもんまゆさんが分かりやすいママ語で、常に新しい情報を取り入れてお話してくださいますキッズスペースも完備されていますかもん まゆさん、やべっち、ありがとうございます詳細はFacebookされている方は★へ2018年もたくさんの災害に見舞われました。地震、台風、土砂崩れ、集中豪雨……今!緊急地震速報のアラームが鳴ったら、あなたは一番になにをしますか?あなた自身、そして大切なひとのいのちを守ることができますか。『防災』と聞くとどんなことを想像しますか。 なにか準備をしなきゃいけない 避難訓練 行政が力を入れていること 自治会のおじさんたちがやってること この地域は地盤が硬いから地震には強いらしい なんかカタくて面白くなさそう やばくなったら避難所にいくこの『防災ママカフェ』は、東日本大震災や熊本地震などで被災したママとこどもたちの実体験をもとに、あの日なにが起きたのか、どうやって生き延びたのか、を写真や映像で見ながら、『自分に必要な備え』を考えるきっかけにすることができます。また、こどもたちへの『防災教育』は大人たちの責任です。次代を担うこどもたちに、しっかり伝えられる大人になるために…!!今まで防災に興味のなかった方や、なにをすれば良いのかよくわからないという方には、ぜひぜひ聞いていただきたいです!!『防災』へのはじめの一歩を一緒に踏み出しませんか(*^▽^*)*ママだけでなく、パパやじいじ・ばあば、こどもに関わる職業の方、そして地域の方々にも、広くご参加して頂けます!!*****************講師:かもん まゆ氏(一般社団法人スマートサバイバープロジェクト 特別講師)東日本大震災の際、被災地のママとこどもたちへの物資支援活動を機に、ママのための防災ブックを企画制作する。ママのための備災講座『防災ママカフェ』を開催し、2018年9月時点で全国200か所、12500人以上が参加している。誰にでも分かりやすく心に響く言葉で、自分と大切な人の命を守る方法を伝えている。NHK教育『すくすく子育て』他メディア出演、取材を多数受けている*****************日程:2018年12月5日(水)時間:10時30分~12時30分(開場 10時00分~)場所:ソーネおおぞね(sone-ozone.com)(名古屋市北区山田2丁目11ー62大曽根住宅1棟1階)参加費:500円 /人 (中学生以下無料)*ママのための防災ハンドブックつき定員:50名程度*お子さま連れ大歓迎!(託児はありません)*キッズスペース有り*飲食OK☆駐車場はありますが台数が限られているため、可能な限り公共交通機関などをご利用くださいませ。周辺に有料パーキングもあります。お申し込み方法…【件名:防災ママカフェ参加申込】①参加人数(大人○名、こども○名/年月齢)②参加者氏名③ご連絡先④ご質問などあれば①~④を下記のアドレスへ送ってください。mama_bousai@yahoo.co.jp 【担当 屋部】☆申し込み締め切り:11月26日(月)☆満席の際には、キャンセル待ちを先着順でお受け致します。☆キャンセルをされる際には、なるべくお早めにご連絡ください。☆メールが届いてから3日以内に必ず返信を致します。主催:ママの防災力応援隊*この講演会は、愛知県助産師会の『福祉災害対策事業』により助成を受けて開催致します。

      6
      テーマ:
  • 08Oct
    • 《イベントレポ》働く車大集合‼『刈谷市総合防災訓練・メイン会場』

      昨日は幼稚園の運動会でした!運動会中に震度3の地震が発生し、びっくりしましたしかしながら、避難場所でもある小学校での開催なこともあり、すぐさま緊急地震速報が鳴り響き、理事長先生が注意喚起と震源地の情報と落ち着いてアナウンスしてくださり、様子をみて、混乱なく続行することができましたいつどこで起こるか分からない地震。行事最中に地震による被害がなく体験できたのはよかったです。さて、昨日は防災ママかきつばたでもお知らせさせていただきました『刈谷市総合防災訓練~災害時にはたらくくるまたち大集合‼~』が開催されていました!防災ママかきつばた@bosai_k 本日は 「10/7『刈谷市総合防災訓練~災害時に はたらくくるまたち大集合‼~』」✨ ⇒ https://t.co/MQWPdelR1z2018年10月07日 07:04スタッフのまりちゃんとまぁちゃんがレポしてくださいましたではまずまりちゃん『刈谷市総合防災訓練』出先から向かったので、11時すぎ到着で少ししか見れませんでしたが、行って来ました。会場には、未就学児くらいの小さな子供連れのファミリーが沢山来ていました。広く緑も多い川沿いの公園は、秋風がとても心地よく、みんな木陰で、レジャーシートを敷いて、赤十字さんのご用意された、防災カレーを頂いてました。自衛隊コーナーでは、足湯体験も出来たり、手術も出来る車両を見学したり、あとは、沢山の消防車と写真を撮ったり防災ヘリコプターも、飛んでいるのを間近で見れて、息子も喜んでいました。季節的に、公園に来やすい時期なので、日曜日、子供を公園に連れていくついでに、防災にも感心を持って頂ける感じの設定がとても良いなと思いました。お次はまぁちゃん☆刈谷総合防災訓練10時過ぎに伺いましたが広い駐車場も満車。会場は小さいお子さん連れで賑わっていました。車輌の展示コーナーにはパトカー、消防車、救急車、自衛隊の車、ミキサー車、給水車等が来ていました。運転席に座らせてもらったり、普段なかなか見ることのできない救急車や消防車の内部や自衛隊の手術車の設備を見せてもらえました。給水車から汲み出されるお水、意外と重く持てないことに息子が驚いていました。また災害救助として、建物屋上に取り残された人をヘリコプターで救助する実演の見学も。近くで見るヘリコプターと、ロープで人を吊り上げ助け出す姿は圧巻でした。ブースも色々。赤十字さんのカレーライスの炊き出しからはいい匂いがして長ーい行列に。一周見学して戻ってきた頃には大きな釜も空になっていました。災害伝言ダイヤルは子どものためにお試しができ、クイズ感覚で録音し聞くことができたり、一軒家の建築の基礎段階で斜めに木を入れると耐震となることが分かる模型があったり、子どもに優しい説明コーナーでした。疲れた頃に自衛隊さんの設備である足湯に。温かいお湯で疲れが取れました。災害時にお風呂に入れない時には本当に癒されることだと思います。展示車輌やブース、実演を見ながら、興味深く楽しく防災が学べる良い機会となりました。まりちゃん&まぁちゃん素敵なレポをありがとうお子さんと一緒に楽しみながら防災を学べるイベントって素敵ですよね!私もこれから息子とこちらへ♡防災ママかきつばた@bosai_k 明日はオアシス21で防災イベント開催されます♥ 「10/8『防災人材交流シンポジウム「つなぎ舎」』」 ⇒ https://t.co/GBCgV3CUHH #防災 #愛知県 #オアシス21 #柳原志保 さん2018年10月07日 19:30ではみなさま素敵な三連休最終日をお過ごしくださいませ

      8
      テーマ:
  • 07Oct
    • 10/8『防災人材交流シンポジウム「つなぎ舎」』

      明日は、オアシス21「銀河の広場」にて『防災人材交流シンポジウム「つなぎ舎」』が開催されます『防災人材交流シンポジウム「つなぎ舎」』とき:2018年10月8日(月)12:30~19:00場所:メイン会場…オアシス21「銀河の広場」    サブ会場…名古屋栄ビルディング12階会議室参加費:無料詳細はチラシをご覧くださいませ。南海トラフ地震等の大規模地震の発生が危惧される中、想定外の大災害に立ち向かうには、地域のあらゆる主体がお互いに顔の見える関係を構築し、地域が一体となって災害に対応することが必要です。そこで、防災・減災活動に従事している方々や地域団体、NPO・ボランティア団体、大学生、社会福祉協議会職員、行政職員等が一堂に会し、災害時にお互いに協力し合えるよう絆をつなぎ、強化するとともに、一般の方々といっしょに地域防災力の向上を図るため、シンポジウムを開催します。会場では約20m四方の愛知県の巨大地図を使ったワークショップを行ったり、ブースを巡るスタンプラリーで非常時に役立つ景品がもらえます。(オアシス21様より抜粋)いつもお世話になっております『あいち防災リーダー会』さま、『認定NPO法人レスキューストックヤード』様も参加されています!私もようやく「あいち防災リーダー会」の一員となりましたそして『名古屋大学』減災連携研究センター長の福和伸夫先生!素晴らしいみなさまです。なんとなんと…熊本県から、歌うママ防災士柳原志保さんも来てくださいます!!「いつかでなく、今やろう!~東日本大震災・熊本地震から学ぶ~」どうしたらすぐに防災に取り組めるのか、女性・母親の視点から日常生活の延長でできる事前の備えをゲームや体験を交えてお話をいただくとともに、最後に復興ソング「花は咲く」を歌っていただきます。夏頃でしょうか、NHKの放送を拝見いたしまして、ご連絡させていただいたときにオアシス21で開催されます「つなぎ舎」に参加されることをお聞きして、びっくり感動しましたお会いできるのが楽しみです 主催してくださいます『 防災人材交流シンポジウム実行委員会(あいち・なごや強靱化共創センター内) 』さまありがとうございます。よろしくお願いします

      8
      テーマ:
  • 06Oct
    • ふらりと見に行ける『避難所の模擬展示』!

      こんばんは~!今日は愛知県では降ったりやんだりのお天気で、息子の運動会も途中で延期に雨の中運営してくださった先生や役員のみなさまには感謝でいっぱいです…!明日は晴れますようにかと思えば新潟では、10月の観測史上最高となる35.7℃Yahoo!ニュース@YahooNewsTopics 【新潟で猛暑日 10月国内最高】 https://t.co/YyUZa55R4R 日本海側を中心に気温が上昇し、新潟県上越市大潟で、国内で10月の観測史上最高となる35.7℃に達した。全国130地点で真夏日に到達。2018年10月06日 14:29気温差で風邪など体調不良の方も周りで流行っていますみなさまもお気を付けくださいませ。今回は、私の地元・京都府京田辺市で活躍している吉高ゆかこさん(以下よっしー)がFacebookでご紹介してくださった『 避難所の模擬展示 』があまり見かけない取り組みだったのでご紹介します~よっしーと私・防災ママかきつばたのコラボは下にまとめておきますので、ぜひ最後まで読んでいただけますと嬉しいです避難所の模擬展示ときくと、防災訓練での避難所運営訓練を連想されるのかと思います。そちらはよくあるかと思いますが、だいたい土日に開催されますよね…。体験できるのでよいのですが、子連れなこともあり、じっくり見たり聞いたりできないんですよね京田辺市で開催された『避難所の模擬展示』は期間中にふらりと見に行けるのが魅力です!ではでは、よっしーの感想とともにご紹介します平日見に行けるのがいい~!さらにいえば、普段お仕事されている方も見学できるよう土日もやっているといいなと思います。自家発電機1台 80万円で、市内全ての避難所に燃料であるガソリンと一緒に保管されてるそう。どれくらいの燃料で何時間持つのか…使う電力によって変わるだろうけど、一度しっかり使用して検証してほしいと思いました。調べたところ、こちらみたいですね。15.2~7.4時間稼働できるようです。宿泊訓練などをされるときに実際に使用してみたいですよね!段ボール間仕切り、正直すぐ破損しそうに思いますウチの子(小学生・中学生)ぶっ壊す危険性あり小さいお子さんと一緒はキビしいなー。座っていても中腰になったら隣の人と目があうし、プライバシー全然守れへんと感じましたエアーマットも意外と弱くてガサガサ音がするし、夜中とか気遣いそう。大人一人あたり3㎡って規定らしいけど、大人って成人でカウント?中高生は入らない?それやとめっちゃせまい参考に●スフィア基準を取り入れた避難所運営防災ママかきつばた@bosai_k 避難所は「我慢が当たり前」の場所ではない|けさのクローズアップ|NHK おはよう日本   https://t.co/CC7IZxogdN2018年10月06日 20:40●西日本豪雨で被災した岡山県総社市の避難所●京田辺市の『避難行動・避難所運営マニュアル』避難所運営マニュアル分かりやすいです!!ファミリー用のテントは、まだ一つしかなくて、授乳室に使われたりするそう。もっと充実させてほしいな。更衣室、男女しか無い。ほか、写真でご紹介聴覚障がいがある方への配慮で、歩きやすいよう取り入れられているのを初めてみました!他市・他府県の取り組みも大変参考なります!!よっしーありがとう!!よっしーとは、京田辺で防災ママカフェを開催しよう!と心に決めたときに共感してくださったママさんです。『防災ママカフェin京田辺開催報告』京田辺に帰省する度に、開催について話し合ったり、メッセンジャーやLINEでよっしーやゆいネットのみなさんと話し合ったり、むっちゃ仲良くさせていただきました『大阪防災イベントレポ 女性と子どもが主役の防災ワークショップ』今年の夏休みも一緒に防災イベントに行ったり♪いつもありがとうございます

      3
      1
      テーマ:
    • ”10/7『刈谷市総合防災訓練~災害時に はたらくくるまたち大集合‼~』”

      明日10月7日(日)は、刈谷市総合防災訓練が開催されます~!詳しくは『災害時にはたらくくるまたち大集合in刈谷市総合防災訓練』とき:2018年10月7日(日)8:30~11:30場所:刈谷市総合運動公園(ウイングアリーナ)アクセス方法などはHPをご確認ください。参加費:無料先着500名に防災グッズプレゼントも!より詳細は私も遊びに行きます♪みなさまもぜひ

      5
      テーマ:
  • 05Oct
    • 10/1から新設!知立市『ブロック塀等撤去費補助制度』✨

      今朝、幼稚園にいこう・・・としたところで、地震を知らせるアプリがなりました。北海道でまた地震が…。NHK生活・防災@nhk_seikatsu 【北海道で震度5弱】先ほど午前8時58分頃、北海道で震度5弱を観測する地震がありました。揺れの大きかった地域の方は身の安全を確保して下さい。 https://t.co/1N5eY7H0vT https://t.co/SOfUaPF3qt2018年10月05日 09:04はやく落ち着いてほしいですね…。しかしながら、地震大国日本、いつどこで大きな地震がおきてもおかしくはありません【今後30年間に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率】(地震ハザードステーション様より)ぜひお家の中や周りの「備え」を見直してみてください私も少しづつですが、備えています!むちゃ重たい防災リュック1つだけからハザードマップをよく読んでみたり、幼稚園や会社の防災対策について聞いてみたり、家具を固定したり、割れるものを割れないものに変えたり、家族に1つづつ防災リュックを備えたり、防災ポーチを持ち歩いたり…被災したときに、なんとか生き残れるように、なんとか子どもが笑顔で生活できるように、少しづつですが、備えています。さてさて、愛知県知立市では新たに『ブロック塀等撤去費補助制度』ができました!!以前まではブロック塀を生垣に変更する場合は補助がでる・・・でしたが、2018年10月1日から、ブロック塀等撤去する費用も補助対象となりました(広報ちりゅうより)詳しくは『ブロック塀等撤去費補助制度』をごらんくださいませ。活用される方が増えますように…

      5
      テーマ:
  • 04Oct
    • おやこ防災絵本「ちきゅうくんのくしゃみ」重版しました!

      \テレビ・新聞などメディア掲載多数/おかげさまで完売御礼しましたおやこぼうさいえほん『ちきゅうくんのくしゃみ』重販しました!1冊500円(税込)にて販売絵本の詳細については、コチラから♪通販ページからも内容を少し確認することができます送料がかかりますが、クレジット決済・コンビニ支払いなどにも対応しておりますので、11冊までの購入の方、なかなか外出できない方や子育て中の方にも通販ページからのご購入がオススメです♪パソコンからご覧の方は、右にございますをクリックされても通販ページに飛びます♪ほか、お電話・メールでお問い合わせの上、お振込みしていただき、郵送にて発送もできます。こちらも送料がかかります。11冊以上購入してくださる方はこちらでお願いします。もちろん1冊からもお問い合わせchi_co_lab@yahoo.co.jp090-3996-1868(高木)簡単なお問い合わせフォームをつくりました♪ぜひご利用くださいませ。ご協力してくださったみなさまありがとうございます!!笑顔とともに子育てママたち、地域のひとたちの備えのきっかけになりますようにお気軽にお問い合わせください講座・講師・ワークショップ・イベント出展・各種相談などお気軽にお問い合わせください。子育てサークル様・自治会様・企業様・自治体様・教育機関様・NPO様・ママイベント主催者様etcご依頼いただいております♪テーマは既存のものもございますが、常に新たな情報を取り入れております。参加者さまの要望がに沿って講座をつくります。ぜひあなたの備えのきっかけとこれからのお手伝いをさせてください

      7
      テーマ:
    • 9/26「防災!ママたちの備え」 参加者さまの感想♪

      「防災!ママたちの備え」に参加してくださったママたちの感想を紹介いたします♪『「防災!ママたちの備え」①講師させていただきました♪』『「防災!ママたちの備え」②実際備えている防災リュックの中身とは!?』『「防災!ママたちの備え」③無理なく備える1週間!』参加者さまの声 防災を改めて考えるいい機会になりました。少しは備えているものの、「全く足りていない」と感じました。トイレのことも軽く考えていたり、反省です。見直したいと思います。 今まで何となく準備していた防災用品。今回教えて頂き、足りない物をしっかり準備し、備えようと思いました。 自分の家はまだ防災グッズを準備していないので、そろそろ始めようかなと思いました。とてもわかりやすかったです。 新聞広告に入っている防災リュック販売チラシを見ると、やらなきゃ!とは思いますが、なかなか一度に集める事ができず、バラバラになっています。年2回見直すというのを聞いて、少しづつ進めていけばいい!と思い、気楽になりました。 防災についてちゃんと考えていなかったのでいいお話しをたくさん聞けました。※特にトイレ。スタッフさんのリュックは早速マネしようと思います。 今日は色々なグッズや荷物を見て、こんなのがあるんだと発見があり、改めて自分の子どもに何が必要なのかを考えるきっかけになりました。ありがとうございました。 熊本地震を経験したことがあります。怖い、つらい思いをしたにも関わらず、今は安心していました。今日はお話しを聞いてみて、防災に対する意識が、改めて変わりました。自分の身は自分で守るということや、今回知ることができた防災グッズ、アイディアグッズを参考にさせて頂きたいです。ありがとうございました。 家に防災グッズが用意していないので、必要だと思いました。実際にリュックの中がわかり勉強になりました。 本日はありがとうございました。我が家には防災グッズがないので、これを機に備えようと思いました!! 実物を見ながら防災用リュックの中身のグッズを教えてもらえたので、とてもわかりやすかったです。我が家のリュックも早速見直そうと思いました。 本日はとてもいいお話しをありがとうございました。興味深いお話しばかりで足りないくらいでした。また機会があればお話しを聞かせていただきたいと思います。ありがとうございました。 とても勉強になりました。ありがとうございました。新聞紙で作る食器やざぶとんなどの作り方が知りたいです。 本日はありがとうございます。私の住む町は元、田畑の場所が住宅街化しているので、一番怖いのは倒壊ですね・・・。道も怖いです。学校は近くにありますが、まず行ける?アパートも古いので下敷きになりそう・・・など、思うことは色々ありますが、それも含め備えたいと思いました。 今までは、水とインスタントやレトルト食品の備えばかりに気が向いていました。ヒートパックや簡易トイレの使い方や子どもや家族の住所カード等を教えて頂き、まだ自分の備えは足りてないと実感しました。 防災リュックの見直しをしなければと思いました。水やトイレなど必要数はよく考えて用意しなければと思いました。参加してくださったみなさまありがとうございます!受講して得られるもの 今まで「なんとなく」や「後回し」にしていた備えを始めるきっかけになります お子さんと一緒に備えることができます 無理なく、楽しく、命を守る備えができます 一般的な備えだけではなくあなたに合った備えを提案します 地域の防災情報を知ることができます 無理なく備えを取り組み続けるコツ 漠然とした災害への不安ではなく、どんなことが起こる可能性があるか知ることができます 当団体が持ちうる最新情報お気軽にお問い合わせください講座・講師・ワークショップ・イベント出展・各種相談などお気軽にお問い合わせください。子育てサークル様・自治会様・企業様・自治体様・教育機関様・NPO様・ママイベント主催者様etcご依頼いただいております♪テーマは既存のものもございますが、常に新たな情報を取り入れております。参加者さまの要望がに沿って講座をつくります。ぜひあなたの備えのきっかけとこれからのお手伝いをさせてください

      3
      テーマ:
    • 「防災!ママたちの備え」③無理なく備える一週間!

      いつもありがとうございます愛知県で乳幼児親子に向けて取り組みしやすい「備え」を発信しています防災ママかきつばたです現在、講座内容大公開しています~!前回は、『「防災!ママたちの備え」②実際備えている防災リュックの中身とは!?』今回でラストです♪○一週間分の備えご自宅に、一週間を乗り切る備蓄をして欲しいと思います。必要な物は、水、食料、トイレ、衛生用品です。【水】一人1日3ℓが必要と一般的に言われています。ただ、自宅に家族分を7日分備蓄するとなると、かなりの量です。避難所の学校によっては、「地下式給水栓」といって、グランドの下が貯水槽になっている所があります。お住まいの地域に、飲み水が確保できる設備があるかどうか確かめておくといいですね。 【Amazon.co.jp 限定】 キリン アルカリイオンの水 PET (2L×9本) 200円 Amazon キリン アルカリイオンの水 PET (500ml×24本) 1,500円 Amazon 2Lと、飲み切れるタイプの500mlもあるとよいかと思います。また、水に溶かして、スポーツドリンクにできるものもあると熱中症対策にも。 ポカリスエットパウダー(1L用) 1 用×5袋 789円 Amazon お子さんは、「水」飲めますか?意外と味がない飲み物は飲みたくない!というお子さんもいらっしゃいます。普段からお水に慣れることも大切ですが、お子さんに合わせて「お茶」や「ジュース」など、ローリングストックしましょう。【食料】アルファ米、缶詰パン、缶詰、乾物、いつも食べている物を少し多目に買い足すなど、ローリングストックがおススメ。(ほくせつ親子防災部さま 「ほくせつ親子防災ノート」より)【トイレ】避難所となる学校は、トイレが和式の場合も多いです。刈谷、知立だと、洋式に切り替わりつつありますが、まだまだ和式トイレの所がたくさんあります。和式トイレが苦手なお子さんもいると思います。苦手で我慢してしまうと便秘の原因にもなりますし、トイレの備えはとても大切です。地震で、下水管が破裂することがあり、流すとあふれてしまうことがあります。簡易トイレ、凝固剤、袋の備えをして下さい。大人だと、トイレは一日平均5回くらい。凝固剤の必要量は、5回×家族分×7日分。凝固剤があれば、可燃ゴミにすることができます。消臭機能のあるBOSSの袋もオススメ。 驚異の防臭袋 BOS (ボス) 非常用 トイレ セット【凝固剤、汚物袋、BOSの3点セット ※... 5,400円 Amazon サンコー 携帯 簡易 トイレ 防災グッズ 排泄処理袋 凝固剤付 30×31×32cm 耐荷重1... 2,240円 Amazon 【衛生用品】手と口と下半身を清潔にすると、病気にかかりにくいです。インフルエンザなど、感染症の予防はとても大切です。 [医薬部外品] 薬用 LISTERINE(リステリン) マウスウォッシュ トータルケア 100... 930円 Amazon ビオレu 手指の消毒スプレースキットガード置き型本体 [指定医薬部外品] 400ml 425円 Amazon 【まとめ買い】サラサーティ サラリエ おりものシート ホワイトブーケの香り 72コ入×2個パック 511円 Amazon (PM2.5対応)BMC フィットマスク 使い捨てサージカルマスク キッズサイズ (幼児~低学... 377円 Amazon 【第3類医薬品】アイボンWビタミン 500mL 779円 Amazon 大衛 アメジストマタニティ ママとベビーの水だけぬれコットン 100包入 684円 Amazon 過去起きた地震では、◆熊本地震【電気】1週間【水道】1週間で大きく改善後、その後は緩やかに改善【ガス】2週間でライフラインが復旧◆東日本大震災【電気】1週間【水道】3週間【ガス】5週間でライフラインが復旧(危機回避.comさまより)南海トラフ大地震では、ライフラインの復旧に、1週間~4週間かかると言われています。まずは1週間、そして、少しずつ増やしていき、1か月は自宅で生活できるような備えをされるとよいかと思います。 お話のあとは「ちきゅうくんのくしゃみ」の読み聞かせをおこないました♪チャイルドウィッシュ刈谷様では講座の後に30分程度お茶会をされるということで、ご一緒させていただきましたママ防災士のあやさん大活躍ですチャイルドウィッシュ刈谷様、参加してくださったみなさま、つないでくださった刈谷市民ボランティア活動センターのみなさま、そして3記事に渡ったレポを読んでくださったあなたさまありがとうございます!かなり盛りだくさんのお話しになりましたー!!!参加者のみなさまから感想をいただきました参加者さまのご感想まとめ家庭によって備えはさまざまです。もし被災した時に、少しでも不安が軽減できるよう、ぜひご家庭に必要な備えをしてみてくださいね!お気軽にお問い合わせください講座・講師・ワークショップ・イベント出展・各種相談などお気軽にお問い合わせください。子育てサークル様・自治会様・企業様・自治体様・教育機関様・NPO様・ママイベント主催者様etcご依頼いただいております♪テーマは既存のものもございますが、常に新たな情報を取り入れております。参加者さまの要望がに沿って講座をつくります。ぜひあなたの備えのきっかけとこれからのお手伝いをさせてください

      テーマ:
  • 03Oct
    • 「防災!ママたちの備え」②実際備えている防災リュックの中身とは!?

      前回の報告はこちらからそれでは、具体的にはどんな備えが必要なのかをお伝えします。○どんな備えが必要?メンバーのお子さんの実例をご紹介<Kちゃんママの場合>実家が遠くて、すぐに行ける距離でないため、いざとなったら、家族でなんとかしなければと思っています。お子さん(6才)の実例・暗いところが苦手→自宅の1部屋に1つ以上、ライトを用意しています。・コミュニケーションはとれるが、発音が早口で聞き取りづらい→手作りの絵カード「ごはん」、「のみもの」、「トイレ」などを、防災リュックの中に入れています。大人もそうですが、何か聞かれた時に、咄嗟に言葉が出てこないことってありませんか?小さなお子さんなら、もっとそういった場面があるかもしれません。意思表示できるお子さんも、絵カードで伝えやすいように準備しておくと◎・匂いに少し過敏、長時間じっとしている、しゃべらないでいることが難しい→もし、避難が必要になった場合、避難所生活はできるだけ避け、車中泊ができるよう備えをしています。キャンプ用品なども準備しています。避難所へ行く場合は、情報収集や自宅避難であると伝えにいくのみにしたいと考えています。<Sちゃんママの場合>お子さん(小学生の低学年)の実例・雨に濡れると気になってしょうがなくなる癖がある→45リットルのゴミ袋を一枚、ランドセルのポケットに入れています。ゴミ袋ポンチョとして活用したり、使い方は様々。防災ママかきつばた@bosai_k ゴミ袋でポンチョをつくろう|つくって まもろう|NHK NEWS WEB https://t.co/f0RNp56nzU#防災2018年10月02日 23:56実際、ゴミ袋がポンチョになるということを、住んでいる市でも紹介しています。工夫することで、雨に濡れないで帰って来られます。周りの人の理解も大事ではないかと思います。○防災ポーチ、防災リュックの紹介実際に、メンバーが家で備えている防災ポーチ、防災リュックを手にとってみていただきました。【防災ポーチ】出かけ先で被災した場合、一晩過ごすために必要なグッズ。携帯トイレ、袋、携帯やスマホの予備バッテリー、ペン、メモ帳、飴、アルミ毛布、生理用品、ヘアゴム、家族写真、ホイッスル、防災手帳や家族情報カードなど【大人の防災リュック】アルファ米やパンの缶詰など食料、水、ライト、携帯トイレ、サランラップ、タオル、着替え、ヒートパック、家族情報カード、保険証またはそのコピー、現金、軍手、ガムテープ、ロープ、カイロ、ポリ袋、歯ブラシ、コップ、お箸、新聞紙、筆記具(油性ペンもあると◎)、頭を守るもの(ヘルメットなど)など【子どもの防災リュック】すぐ食べれる食料、水、お菓子、ガムテープ、着替え、シール帳やお絵かきセットや折り紙(遊べる物)、家族情報カード、保険証またはそのコピー、軍手、オムツもしくは携帯トイレ、ライト、ホイッスル、頭を守るもの(ヘルメットなど)など子どものリュックにはお菓子も入っています。お子さんがお気に入りのお菓子があれば、安心感にもつながりますし、非常食になります。ママが、自分と子どもの物を全部持つととても重くなってしまうので、自分でリュックを背負えるお子さんは、お子さんの分の防災リュックも備えて下さい。防災リュックは詰め込み過ぎると重くなってしまうので、一日過ごすのに必要な荷物を入れておくといいです。子ども防災リュックについて、こちらの記事でもまとめています。↓『子ども防災リュックにおすすめのもの』参加者の皆さんに手にとっていただいたなかで、特に関心をもたれたのが「ヒートパック」です。 ガオバブ モーリアンヒートパック 携帯加熱セットM[加熱袋M1個+発熱剤M3個] 780円 Amazon ガオバブ モーリアンヒートパック 携帯加熱セットL[加熱袋L1個+発熱剤L5個] 500円 Amazon 「これはなんですか?」と興味津々でした。ヒートパックは、火がなくても食べ物が温められます。レトルト食品、缶詰、アルファ米も温められます。お米やおかずは、温かい物の方が美味しく感じます。温かい食べ物つながりで、意外とご家庭にありそうで、ない…カセットコンロ!こちらも、カセットボンベと合わせて備えてくださいね。 イワタニ カセットフー 達人スリムII シャイニーレッド 3,440円 Amazon TTS カセットボンベ 火子ちゃん 250g×3本 433円 Amazon 家族の写真も入れておいて下さい。子どもを探す時に、「この子です!」と見せたくても、携帯の充電が切れていることがあります。小学生も、ランドセルに一枚、家族とはぐれてしまった時のために写真と家族の名前を書いた紙を入れておくようといいと思います。家族の電話番号もメモしておくといいでしょう。(【無料公開♪】子ども情報カード【ご活用ください】)スタッフの家庭で備えている防災リュックや、常に携帯している防災ポーチの実物をみていただき、ご家庭に合わせた実例をご紹介しました!ぜひ、ご家庭に合った備えをしてみてくださいね。防災ママかきつばたでは、ものの備えとして「防災ポーチ」、「防災リュック」、そして「備蓄品」を3種をオススメしています。次回は、1週間程度生活するための「備蓄品」についてお伝えします

      9
      1
      テーマ:

プロフィール

防災ママかきつばた

性別:
女性
お住まいの地域:
愛知県
自己紹介:
はじめまして! 愛知県で乳幼児親子に向けて防災啓発しています 「防災ママかきつばた」です。 ブログで...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス