あの、”NCR"出身、

 

そして、”HP"

 
 
最後は、”Oracle"
 
シリコン・ヴァレーで、
 
(人間性は、ともかくも)
 
最高の、CEOだったという伝説は、
 
疑いもないでしょう。
 
 
日本にも、
 
(人間性は別として)
 
こういう、IT業界の経営者が、数人いるべきです。
 
 
 
 
 
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 
 
 
 

マーク・ハード氏死去=オラクル共同CEO

10/19(土) 8:58配信

時事通信

 

 マーク・ハード氏(米IT大手オラクル共同最高経営責任者=CEO=)米メディアによると、18日、死去。






 62歳。死因は明らかにされていないが、9月から病気療養を理由に休職していた。

 2010年にセクハラ騒動でパソコン大手ヒューレット・パッカードのCEOを辞任。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ちょっと、横道にそれて、かれのHP時代の記事です。

 

https://www.excite.co.jp/news/article/Gizmodo_201008_mark-hurds-employees-really-didnt-like-him/

HP CEO辞任に社員歓喜。マーク・ハード氏の半端ない嫌われ度

 

 

美人女優にセクハラ提訴されたのが発端で金曜電撃辞任したヒューレット・パッカード(HP)のマーク・ハード元会長兼CEO、社内ではかなりの嫌われようだったようですよ?

大手ハイテク企業トップの社内の支持率を見てみましょう。アップルのスティーブ・ジョブズ氏は驚異の98%、シスコのジョン・チェンバース氏は81%、インテルのポール・オッテリーニ氏は82%、MSのスティーブ・バルマー氏も52%なのに、マーク・ハード氏は34%と最低です。

なんでこんな不人気なの? HPに長かった元社員Chuck Houseさんはブログにこう書いてます。

 あの男はやくざな野郎さ。直属の部下だった元HP社員に「Mark Turd(マーク・糞ド)」って呼ばれてたって話は3年前から(シリコン)バレーの語り草になっている。

 彼は65年続いたプロフィット・シェアリング(利益還元・共有)の理念を潰し、HP社員をレイプした(物の喩えだが、[セクハラ疑惑同様]これもHPの性行動規範には抵触しないかたちで)。つまり自分と自分の腰巾着のトップ5人に配る節操ない額のボーナス―年間1億1300万ドル(98.5億円)ポッキリだが―を優先し(これで最大400%アップした人もいる -- 途方も無い昇給だ)、他の社員に配る会社利益の5%以上のプロフィットシェアリングは一律カットした

 

彼は粗野で、いじめ体質で、独裁的、他人を脅し、卑下し、報復的で、無礼。現役の社員たちは(辞任後の)週末、ブログでこう言ってた。「ばんざい! 専制君主去る!」。11pmのニュース見て笑い堪えるの必死だったよ --HPにとってこんな最高のニュースは本当に久々だね!

HPが35年前から5年置きに調査を実施している社員感情「評価」の「The Voice of the Workplace」ではこの4月、驚くべき実態が判明した。 -- HP従業員の3分の2以上が「同じ条件の仕事のオファーがあったら明日にでも会社を辞める」と答えたのだ。この値が2桁になることなんて前代未聞だ。バレーの他社からはHP社員の求職のレジュメの割合が異常に高いという報告もある。ある大手企業は、「あんなに大勢あそこで働いていたとは我々も知らなかった」と言ってるぐらいだ。

 「懸念材料」は他にもたくさんある。HP役員会にしてみれば全部が全部、懸念材料だが、どこに「非難の矛先」を向けていいものやら判断つかなかった...というのは想像に難くない。この「ノンセクシャル」・ハラスメントは隠れ蓑に好都合だったというだけの話だろう...

 

そういえば買収したはいいけど、パームの父4人は全員辞めちまいましたね...。

マーク・ハード氏は、カーリー・フィオリーナ前CEO時代の放漫な経営体制を軌道修正するためギロチン片手に汚れ仕事で乗り込んできたような人なので、社員に嫌わて当たり前なんですけど、買収&リストラを繰り返し増収増益を図る氏の経営合理化路線は社員の心を殺しますねえ...。ましてや自分の派閥にだけ高給確保したんでは...。

 

 

2006年にはパトリシア・ダン前会長が記者のPCをプリテキスティングでスパイしていた事実*が発覚して辞任。ハード氏は会長兼務となり、ほぼノーチェックの権限が与えられていました。その反省から、マーク・アンドリーセン(元ネットスケープ創業者、現HP役員)率いる後任人事委員会は現在、会長とCEOに別々の人を立てる可能性も踏まえながら人選を進めています。あ、そういえばハード元CEO辞任の数日後にはセクハラで訴えた元女優さんをCEOサミットのアテンド役として雇った女性秘書も、会社を辞めましたわね。

オラクルのラリー・エリソンCEO(ハード氏のテニス友だち)はニューヨーク・タイムズにHPのCEO解任に抗議するメールを送りましたが、その中で、「事実無根」のセクハラの訴えを世間に向け公表することに関しては実は部内でも意見が割れ、「HP役員会は事前決議をとって6-4の多数決で公表することに決めた」と書いてます。上の「お気に入り5人」と数が合わないですよね。うむ。

 

 

 

 

以下はBusiness Insiderが集計したハードCEO時代の業績推移。

 

 

これだけの数字を出してきた人を辞めさせるのは、エリソン氏が言うように株主利益に反する行為かもしれません。が、社員にここまで嫌われてまで続けるのは自分も会社も不幸ですよね。解任の真相は闇の中ですが、一定の役割は終えたのかもしれませんね...。

*UPDATE: これも社内のリーク犯探しを主導したのはマーク・ハード氏だったようです。元ビジネスウィーク記者アンソニー・ビアンコ著『The Big Lie:Spying, Scandal and Ethical Collapse at Hewlett-Packard』で明らかになった新事実としてNYタイムズが伝えました。

[HP Phenomenon via BITechCrunch]

Rosa Golijan(原文1原文2/satomi)

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オラクルに入り、14年に共同CEOに就任、クラウド事業を拡大した。

 

(シリコンバレー時事)。 

 

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191019-00000040-jij-n_ame

警察が、遊んでいるから、こんなことがはびこるのです。

 
 
そして、こういう現実のパーティーや、イヴェントや、フェスに
 
行かせる親も親です。
 
これらの催しに、子供、特に若い娘たちを行かせてはだめです。
 
 
 
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 
 

宮迫ツーショットの金塊強盗犯が激白「半グレ、パリピ、ULTRA JAPANの実態」

10/19(土) 21:57配信

文春オンライン

 9月14、15日にTOKYO ODAIBA ULTRA PARKⅡにて開催された「ULTRA JAPAN 2019」。今年は計6万人の観客が訪れ、累計50万人以上を動員したという、日本屈指のダンスミュージックイベントである。

【画像】ウルトラジャパンに参加した野口和樹氏の写真

 じつは、このULTRA JAPANの裏側では様々な噂が囁かれていた――。

「このモンスターイベントには裏社会の人間が出入りしていた」

 そう語るのは野口和樹氏だ。

 野口氏は名古屋の有名な半グレとして知られ、2016年に発生した博多・金塊強奪事件の主犯格として逮捕された人物。現在は福岡拘置所に収容されている。

 野口氏の逮捕時、その派手な交遊とパリピ生活がクローズアップされた。野口氏らは「全日本パリピ協會」を名乗り、様々なパーティ・イベントに出入りしていたという。

 今年の10月、野口氏は獄中から「 半グレと金塊 」(宝島社刊)という手記を発表した。同書には彼のこれまで手に染めた犯罪や、有名人との交遊録、そして金塊強奪事件の真相などが赤裸々に語られている。

 彼の証言をつまびらかにすることで、謎に包まれている『半グレ』の実態が明らかになってくる。同書で語られたULTRA JAPANの光と影、本人から許可を得てその一節を紹介するーー。

◆◆◆

 私がシャバにいる時は、月曜日からクラブでパーティをしていた。クラブをハシゴすることも珍しくない。六本木のクラブから渋谷へと流れ、渋谷から新木場の「アゲハ」(ageHa)へ行くこともあった。

 私は北海道から沖縄まで数日きざみで移動し、現地の友人と合流し、夜はその土地のクラブでパーティをする。

 だいたいどこのクラブへ行っても名前と顔が知られるようになり、同じ業界ということで仲良くしてもらえるようになった。

 

「VVIP」席から見える世界

 SNSにも日々のパリピの活動を投稿していく。パリピの生活はまさにパーティで始まりパーティで終わる日々だ。パリピのグループLINEもあるので、そこでパーティなどの情報共有をする。

 栗ちゃん(*)が海外のフェスも含め常にチェックしてくれている。そして、海外の場合はエアチケットとホテルを手配する人間に頼む。日本のフェスと、海外で行われるフェスとが同じ日にかぶる時があるが、その時はどのフェスにどのDJがくるのか、ラインナップやヘッドライナーをチェックし、人気DJが来るフェスへ行くのである。

*編集部注……パーティモンスターの異名を持つ野口氏の友人

 マイアミであれラスベガスであれ、はたまたタイや韓国であっても、必ずコネクションを使ったVVIP席をキープできるところが、私たちのパリピチームの実力でもあった。メンバーのなかには、栗ちゃんをはじめとして英語を話せる者が何人もいた。VVIP席とは、VIPにもうひとつ「VERY」が加わった、簡単に言えば“超高級席”のことである。

 パリピ人脈のなかには、日本の芸能人たちも含まれていた。しかし、それはさして驚くような話ではなかった。世界のトップアーティストが集まることで知られる、ラスベガスで行われるEDC(エレクトリック・デイジー・カーニバル)においても、パリピ協會は主催者側とつながっていたほどなのだ。

 私たちのパリピメンバーのなかに、たまたま芸能人の友人がいたりするだけのことで、パリピが芸能界へ入り込んでいるわけでもない。コネクションを持つ人間が多かっただけのことである

 

 

 

 

「ULTRA JAPAN」の正体

 数あるフェスのなかでも、私がとりわけ好んで毎年足を運んだのが、2014年に初開催された「ULTRA JAPAN」だ。東京・お台場に会場を設け、1日で数万人規模を動員する日本一のミュージックフェスである。

 私たちはそこのVVIP席の常連だった。このVVIP席は、1席が80万~300万円以上という桁外れの値段で、とても一般人が気軽に購入できる席ではない。

 実際のVVIP席には、芸能関係者やモデル、タレント、俳優、女優、大企業の社長などがずらりと顔を揃えていることが多い。水を頼めばペットボトルは1本1000円もする。しかも10本からのオーダーしか受け付けないのだ。シャンパンセットであれば数十万円はする。

 なぜ私のような人間が出入りできたのかといえば、前述した広告代理店とのイベントで仕事をしていた経験が大きかった。担当者と親しくなるにつれ、さまざまな相談事を受けるようになる。

「大切なお客さんが来るから、モデルとか用意できない?」

 そんなリクエストに対し、私がバッチリ女の子を揃えると、ドンペリ20本を差し入れしてくれたりした。入場条件が極めて厳しいなか、私は個人的な人脈を使ってVVIP席への出入りを許可されていたのが本当のところである。

 私たちは必ずルールを守り、場を乱さず遊びに徹していた。刺青などを見せることは絶対にしない。そういう気遣いは日頃からもっとも重視しており、私たちのことを見ても「反社会的勢力」とは誰も思わなかったはずだ。

 このULTRA JAPANのアフターパーティは数ヵ所でおこなわれるが、その会場のひとつがフジテレビ本社の、あの球体部分だ。入場も厳格にチェックされ、限られた人たちしか入ることは許されないが、そこにも私は入場することができた。

 少なくともある時期まで、私はパリピの仲間に囲まれ、どこにも遠慮することなく出入りできた。人脈を広げることによって、それまでの人生で少なかった「表の世界」の人々との交流も深めていた。私は本当に、遅れてきた「新しい人生」を楽しんでいたのである。

 

 

 

突然はじまった手のひら返し

 しかし、このULTRA JAPANが、いわゆる「反社」「半グレ」への対応を厳格化するのにそう時間はかからなかった。

 ULTRA JAPANが日本で初めて開催された2014年は、まだ反社、半グレへの対応はほぼなされていなかった。そのためか、VVIPエリアは不良たちが幅を利かせていた。

 だが2回目の開催あたりから、反社、半グレのVVIPエリアへの入場が規制されはじめた。たとえば「刺青が入っている人間はNG」といった条件がつけられたり、予約の際に名刺を提出させ、その人物や会社の素性を調査するという対策が始まった。会社も、信用のある有名企業以外は受け付けられない、という話も聞こえてきた。

 ULTRA JAPANでのオフィシャルHPで「ハッピを着ての入場をお断りする……」という規制も始めた。ハッピを着ているのは“パリピ”を売りにしていた私たちしかいない。私たちを名指しして閉め出していることに等しかった。

◆◆◆

「 半グレと金塊 」ではULTRA JAPANを巡る野口氏と大手レコード会社の確執、そして噂されていた芸能人人脈の真相、警察との癒着、そして犯罪小説をも凌駕するような金塊強奪事件の驚きの真相等が語られている。

須賀 マイク

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191019-00014738-bunshun-soci&p=3

 

  •  

 

 

生気・非正規

 

関係ありません。

 

現地の仲買業者のマフィアや、悪い連中

 

現地でその橋渡し役をやる、日本の893の下っ端たちや、犯罪者

 

そして、日本で受け入れ役をやる、

 

日本の893からの

 

息のかかった、悪い連中、や、犯罪者たち

 

 

日本政府と、警察と、移民局は、

 

徹底的に、現地と協力し、

 

こんなかわいそうな人たちを、「食い物にする悪い連中」

 

人種・国籍、関係なしに、

 

徹底的に、かいめつするべきです。

 

本気になれば、できます。

 

現地での撲滅は、日本の警察では難しいです。と、すぐに言い訳します。

 

それはわかっておりますが、

 

色々なやり方で、

 

日本での受け入れや、入国を拒否できます。

 

「おいおい詐欺撲滅」

 

や、

 

「893」撲滅なんかより、

 

イクラ、他国が絡んでいようと、言い訳するでしょうが、

 

 

より簡単です。

 

 

可哀そうな、大借金をして日本に来た、若者たち。

 

 

壊滅と解決に、手を差し伸べるべきです。

 

 

可愛そう、過ぎます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

元職員を直撃! 日本全体で毎月130億円を「売り上げ」る、技能実習「監理団体」の闇

10/20(日) 8:33配信

HARBOR BUSINESS Online

 

奴隷労働が横行する技能実習制度で甘い汁を吸う連中

 現在、日本で働く外国人労働者が増加している。特にアジアの途上国から多額の借金をして日本に出稼ぎに来る技能実習生と留学生が急増している。だが、夢見た日本で待っているのは「奴隷労働」である。

 保守言論誌『月刊日本』では、保守の立場からこの問題を常に追及。1か月の給料がマイナス2万円の明細書という衝撃的な実態を描き、「低賃金」どころか「無賃金」という奴隷労働の実態を浮き彫りにした第一回は大きな衝撃を与えた。

 そして前回は、技能実習制度は「現代の奴隷制」であると問題提起をした。その中心を担うのが、監理団体の存在である。

 もともと監理団体とは、「技能実習生の実習活動の監理を行う非営利団体」である。監理団体にもいくつか種類があるが、その大半は中小企業団体(事業協同組合)だ。現在、監理団体は国による許可制になっており、2019年10月時点で認可法人「外国人技能実習機構」(OTIT)から許可を受けた監理団体は全国で2654ある。

 この監理団体がさまざまな問題を起こしているのは周知の通り。しかしその実態はあまり知られていない。本誌も監理団体の調査を中々進めることができなかったが、今回、監理団体の元職員に話を聞くことができた。今月号では、その内容を紹介しながら、監理団体の実態に迫りたい。

監理費の総額は毎月130億円

――どういう団体に勤めていたのか?

「私がいたのは関東で建設業を中心とする監理団体だ。実習生の人数は約3000人、契約企業の数は北海道と沖縄を除く全国400社で、監理団体としては最大規模だ。いま監理団体は全国に2600ほどあるが、1000人規模の団体は5%以下。500~1000人規模もそれほど多くなく、大半は100~500人規模だろう」

――売上と年収は?

「職員は約100人で、年収は役員1000万、営業500万、一般職300~400万、事務300万くらいか。監理団体は『非営利団体』だから営業は禁止されているが、企業に対する営業はどこもやっている。非営利の監理団体に売上はないが、資金収入は年14億円、資金残高は年3000万円程度。この辺の数字が監理団体としての資金収入の上限だろう」

――監理団体をめぐるカネの流れはどうなっているのか?

「入国前のカネの流れから話そう。まず監理団体は加入企業から入会費、年会費をもらう。相場はピンキリだが、それぞれ1~10万程度。これは大した額ではない」

「大きいのは初期費用だ。監理団体は企業から実習生一人当たり30万円程度の初期費用をもらう。内訳は紹介料8~10万円、入国前の費用6万円、実習生の渡航費6万円、入国後の費用13~14万円といったところか。しかし、ここには裏がある。実は、入国前の費用と渡航費は実習生が借金で払っているから、これらは監理団体がピンハネしているわけだ。実習生は基本的に3年で帰国するので毎年3分の1の実習生を入れ替えることになるが、実習生を一人入れる度に毎回20万円以上の利益が入ってくるということだ」

――入国後のカネは? 

「そこが一番儲かる。最大の収入源が管理費だ。これは技能実習の期間中、監理団体が企業からもらう費用で、実習生一人当たり毎月3~5万円程度。たとえば管理費が4万円だとすると、実習生300人で毎月1200万、500人で2000万、1000人で4000万。うちは3000人いたから、管理費だけでも毎月1億2000万入ってくる計算だ。もっとも管理費は監理団体から送り出し機関にも月5000~1万円ほど支払われている」

 

 

「非正規ルート」で行われる小遣い稼ぎ

 現在、技能実習生は32万8360人。一人当たりの監理費が4万円だとすると、日本全体の監理費の総額は1か月で131億3440万円(1年で約1576億円)、監理団体は1か月で平均505万円(1年で約6060万円)の監理費をもらっている計算になる(監理費の総額を監理団体数2600で割った)。

 しかしこれらは正規ルートのカネの流れだ。営利活動が禁止されている監理団体は抜け道も作っているはずだ。

――非正規ルートのカネの流れはどうなっているのか?

「それもある。海外出張の際、実際は送り出し機関に払わせた経費を領収書で落とすとか、監理費名目で送り出し機関にカネを渡して後からもらうとか、そういう小遣い稼ぎはどこでもやっているだろう」

 それ以外にも、監理団体が送り出し機関からキックバック(謝礼)をもらっていたり、実習生が失踪した場合に賠償金(保証金)をもらう裏契約を交わしていたことが報道されている(『朝日新聞』8月19日、10月8日など)。

 技能実習制度には、監理団体という「仲介業者」が組み込まれている。そこから構造的な搾取が生まれているのだ。

業界用語「エア監査」とは何か

――次は監理事業について聞きたい。結局、監理事業は儲かるのか?

「それがそうでもない。事務所の家賃・通信費・人件費などの固定費に加えて、海外出張費・実習先への巡回訪問費・書類申請費など、とにかく経費がかかる。特に最近は行政の締め付けが厳しくなり、どこも厳しい」

「役員は知らないが、少なくとも職員は大変だ。年収は先ほど言った通り、それほど高いわけではない。それに対して仕事量は膨大だ。何より書類関係の業務がバカにならない。ビザの申請・更新、入管や外国人技能実習機構(OTIT)への書類提出、企業から毎月上がってくる賃金台帳の審査など、とにかく書類の処理に追われている。実習生一人当たり数十センチの書類を作らなければならない。うちの場合は職員100人のうち、30~40人程度は書類関連業務で、5000万円のデータ管理ソフトを導入しなければ間に合わなかったほどだ」

――実習生のトラブルが後を絶たないが、監理団体の実習生に対するサポートはどうなっているのか?

「まず確認しておきたいのは、実習生は監理団体に所属しているわけではないということだ。送り出し機関や受け入れ企業は実習生と契約を結んでいるが、監理団体は彼らと契約しているわけではない。監理団体は送り出し機関と受け入れ企業と契約して、実習生に対するサービスを提供しているだけだ」

――しかし監理団体は国から許可を受けた団体でもあり、技能実習制度の監理事業に責任を負っているはずだ。

「そこがややこしいところだ。たとえば1年目の実習生に対しては1か月に1回の訪問、2年目以降の実習生に対しては3か月に1回の監査が義務づけられている。しかし、小さい団体では人手が足りず、実際に訪問しないで書類だけで済ませる場合が多い。監理団体の中では『エア訪問』『エア監査』という言葉が使われている。賃金台帳の審査でも過払い・不払いなどのミスが目立つが、ちゃんとチェックしておらず、ミスに気づいていないところも少なくないだろう」

 

 

「ハンコ貸し」で作成される申請書類

 この点について、事情に詳しい行政書士に確認した。

「行政書士が仕事として監理団体の書類作成を代行することはあります。監理団体の認可申請書を作成したり、監査報告書を作成したり。『エア監査』の書類を作成しているところもある。中には送り出し機関や監理団体が作成した書類に行政書士がハンコを押すだけの『ハンコ貸し』を行っているところもあるそうです」

――行政はこのような問題に気づいていないのか?

「そりゃ気づいていますよ。しかし行政にとって『事実』とは『書類』なのです。書類さえしっかりしていれば、それは事実です。もちろん行政も『エア監査』などに気づいているでしょうが、実態調査に乗り出すことは絶対にない。そんなことをしたら問題が山ほど出てくるのは目に見えていますから。わざわざ自分から面倒事を引き起こして、自分たちが技能実習制度を監督できていない事実を明るみに出す必要はない。問題が起きれば認可を取り消すだけです。仮に行政が実態調査をやる気になっても、人手が足りなくてできないでしょう」

 監理団体は監理事業を適切に行っていない。だが、2019年10月現在、監理団体に対する行政処分は認可取消3件、業務停止命令0件、改善命令3件しか公表されていない。現在、2017年に設立された国の認可法人「技能実習機構」(OTIT)が監理団体を監督しているが、その実態を取り締まれているとは思えない。

監理団体の買収?

 最後に提起したい問題は、監理団体の不可視性だ。監理団体の実態は外から見ているだけでは分からない部分が多い。監理団体は社会的に「見えにくい」存在なのだ。監理団体の監督機関であるOTITはその実態を把握できていない。マスコミもその実態には迫れていない。実習生の支援者もそうだ。

 ある支援者は「所属先の監理団体に連絡しても最初から電話がつながらない、一度つながってもその後はつながらない。本社を訪ねても雑居ビルの一部屋で、社長と事務員の二人しかいなかったりする」と語った。

 また実習生を支援するNPO法人の代表は「北関東の監理団体を回ったが、私が訪ねたところは半分が無人だった。事務所はマンションの一室だったり、元パチンコ屋だったり、いろいろだ。ただでさえ監理団体の実態は分かりにくいが、近頃は監理団体の買収が行われることもあり、分かりにくさに拍車をかけている」

 監理団体の買収? どういうことか。前出の元職員に聞いた。

 「監理団体の買収は少なくない。買主は企業や送り出し機関。監理団体に仲介手数料をとられたくないから、自分の監理団体を欲しがるわけだ。企業の中には監理団体の認可が取り消された場合の予備として、別の監理団体を用意しておくところもある。当然ながら監査される側の企業と監査する側の監理団体が一体になっているところでは、実習生の問題は発覚しづらくなる。最近では人材派遣会社が監理団体を買収して、技能実習制度に参入するケースが増えている。送り出し機関による買収は中国やベトナムが多く、外国人が代表を務める監理団体も増えている」

 監理団体は外から様子が窺えない「密室」になっている。この「密室」の中で月130億円以上、年1500億円以上ものカネが動いているのだ。そして、「密室」に閉じ込められた実習生が苦しんでいるのである。

 すべての監理団体を一概に悪者扱いするわけではないが、監理団体の在り方に修正が必要なのは誰の目にも明らかである。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191020-00204561-hbolz-soci&p=3


<取材・文/月刊日本編集部>
 

ハーバー・ビジネス・オンライン

 

 

安倍首相が海洋プラごみ解決を主導する決意を表明

10/6(日) 15:57配信

産経新聞

 

 日本最大規模の国際会議「科学技術と人類の未来に関する国際フォーラム」(STSフォーラム)の第16回年次総会が6日、京都市の国立京都国際会館で3日間の日程で始まり、安倍晋三首相が海洋プラスチックごみの削減に向けた取り組みを主導する決意を表明した。

 首相はあいさつで「世界の風潮には反資本主義、反プラスチックなどが見受けられるが、私は対立を克服する道があることも知っている。それは未来へ続く道であり、イノベーションだ」と述べた。

 フォーラムには本庶佑(ほんじょ・たすく)京都大特別教授らノーベル賞受賞者を含む約80カ国・地域から約1400人の有識者らが出席する。

 

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191006-00000523-san-pol&pos=5



 会議創設者の尾身幸次理事長(元財務相)は「科学技術や人類の将来について対話を進める重要性は高まっている。科学技術が明るい人類の将来に向けて道を開くことを祈っている」と述べた。

台風19号 首都圏守る調整池、増設に壁…費用、用地確保重く

10/20(日) 5:00配信

産経新聞

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191020-00000506-san-soci

 

 東京近郊の調節池などが台風19号で危機的状況だったことが判明した。今回、河川の氾濫防止に効果を発揮した調節池だが、新設には広大な土地が必要になり、地下に造る場合も費用が大きく膨らむという課題がある。既に計画が進んでいる調節池もあるが、専門家は「街のあちこちに水を分散させる総合的な治水対策が有効だ」と指摘する。

【写真で見る】周辺河川から水が流入した調圧水槽

 氾濫を未然に防止した都心の地下調節池や荒川の調節池は、東京都や国土交通省がさらに増やす計画を進めている。

 ただ、大規模な調節池がない東京、神奈川都県境を流れる多摩川では氾濫が発生したが、新たに調節池を造るには用地の確保が難しい上、ある関係者は「地下に造るにも数百億円を超えるような費用がかかる」と話す。

 河川の流域に田畑や山林など土が出ている部分が多ければ雨を土にとどめることができるが、東京近郊では都市化が進み、流域がアスファルトやコンクリートで覆われているため、雨水がすぐに川に流れ込む。

 都市化が進んでいる分、川の拡幅や堤防の強化をするにも土地の確保が難しく、川が下流の市街地に入る前に土地を確保できれば調節池を建設することもできる。

 河川の治水対策に詳しい東京工業大の鼎(かなえ)信次郎教授(水文=すいもん=学)によると、洪水対策をさらに進めるため、提唱されているのが「総合治水」という考え方だ。

 流域で緑地や小規模な遊水地を確保するほか、マンションや住宅を開発する際に雨水の一時貯留設備を造ったり、地下の土の部分に水を流す設備を造ったりすることで、降った雨が川に流れるのを遅らせる。

 「暴れ川」として知られる鶴見川(東京都、神奈川県)を管轄し、いち早く総合治水に取り組む国交省京浜河川事務所の担当者は「努力義務でしかない部分もあるが、流域が一体になって川への負担を分担しようという考え方で進められている」と説明する。

 鼎教授は「どのような治水対策をしていく必要があるか、行政も住民も考えていく必要がある」と述べた。(橋本昌宗)

どスケベで、

女好きで、
 
SEX好きで、
 
女の、事ばかり、一日中考えている、
 
その”私”が、宣言します!
 
人間として、人類として、
 
根本的な、生理感覚
 
精神状態が
 
常識や、マナーや知識以前に、
 
くるっているから、
 
他人の物に、
 
何かを感じる
 
そして、そのうえ、とうとう、他人の物に、手を出す
 
ということが、起きるのです。
 
 
人間失格、
 
 
人類ではない。
 
 
犯罪そのものです!
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
あなた、
 
他人のフェラーリを見て、
 
他人が、フェラーリ乗っているからって、
 
その人のフェラーリを、盗もう何て、
 
「1%も」----思いもしないでしょ!
 
どうやったら、それを盗もう???
 
なんて、”1%”も、
 
頭の中を横切らないでしょ!
 
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。
 
それらの基本が、子供の時から、できていなかった、
 
 
大人以前の、子供の時からの、
 
 
人間的欠陥です。
 
 
 
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ドラッグに手を出すのとおんなじで、

 
不倫だろうが、
 
 

ダブル・不倫だろうが、

 
同情の余地は、ありません。
 
結婚していなくても、
 
自分の友人の女に色目を使ったり、
 
まして、手を出したり、
 
そして、そのうえ、
 
不倫なんて、
 
情状酌量の余地もありません。
 
 
他人の女に、魅力を感じること自体が、「おかしいです」
 
 
「異常な心理です」
 
 
 
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 
 
 

実録!「W不倫」にハマる心理と終わるとき

10/19(土) 20:45配信

All About

 

◆ダブル不倫(W不倫)とは既婚者同士の恋愛!

妻や夫がいるにもかかわらず、別の人と親密な関係になってしまう「ダブル不倫(W不倫)」。

ひと昔前は、その多くがドラマや映画、小説のなかの出来事だったものの、最近ではごく身近なところでダブル不倫を経験している人が増えています。今どきのダブル不倫は見栄えのいい役者のような男女とは限らず、「ええっ、あの人が?」と思うような普通の男女が関わっていることが多いのです。

そこで、今どきのダブル不倫のリアルについてご紹介します。ダブル不倫が始まりやすいシチュエーションや、ハマってしまう理由、ダブル不倫の終わり方について、詳しく説明していきます。

◆ダブル不倫(W不倫)が始まりやすいシチュエーションとは?

ダブル不倫(W不倫)が始まりやすい場所は、なんといっても「職場」です。上司と部下をはじめ、同僚、取引先、契約社員、アルバイトなど、あらゆる立場で職場内のダブル不倫はスタートします。

私が相談されたダブル不倫のなかで、2人の関係が始まったきっかけのトップ3は次のようなシチュエーションです(※ランキングはカラットクラブ調べ)。

▼第3位:飲み会で帰り道が同じ方面だった

社内の飲み会でお酒が入り、開放的な気分になった帰り道、偶然同じ方面の電車やタクシーに乗って会話をしているうちに「もう1軒、行こうか!」という流れになって意気投合――というのがこのパターン。

「お互いに異性としてそれほど意識はしていなかったものの、相手のことは嫌いではなかった」という男女に起こりがちなケースです。

▼第2位:同じチームで働くうちに相手に惹かれた

1つの目標に向かって同じチームで働いていると共同意識が芽生えるもの。厳しい局面を一緒に乗り越えたり、達成のよろこびを一緒に味わったりするのも、お互いの気持ちが盛り上がる要素の1つ。

今まで知らなかった相手の一面を知ってドキドキすることが増えると、「なんか、いいかもしれない……」と惹かれ始めるようになります。

▼第1位:仕事の相談をしているうちになんとなく……

仕事で悩んでいるとき、頼りになる相手や共感してもらえる相手に出会うと、とても心強いもの。その相手が自分より経験豊富で包容力のある人物だったら、なおさら惹かれるスピードも速いでしょう。

「仕事の相談があるので飲みに行きませんか?」のお誘いがかかり、もしもそれが2人きりの場合なら、気を引き締めて返答する必要があるかもしれません

 

 

◆ダブル不倫(W不倫)にハマる3つの心理

「わかってはいても、なかなかやめらない」のは、どちらかがシングルの場合の不倫もダブル不倫も同じこと。

ではなぜ、ダブル不倫をやめることが難しいのでしょう? ダブル不倫経験者からの話を総合すると、ハマる理由は次の3つ。既婚者のみなさんなら、どれも「なるほど」と思える部分があるかもしれませんね。

▼その1:「家庭を持つ大変さ」を共有できる

既婚者同士なら、家庭を持つ大変さや家庭における努力を分かち合えるもの。お互いに思いやりを持つことができるため、会えば心が癒されるのです。

▼その2:お互いに「守るもの」あることで関係をセーブできる

前提としてお互いに守るべき家族が存在しているのがダブル不倫。だからこそ、2人の関係が良好なうちは、「お互いの家庭は壊さない範囲で会おう」というルールが守られやすいでしょう。

▼その3:いつでも「男と女」でいられる

結婚すると恋人だったパートナーは家族になるもの。すると、いつまでも独身時代のようなトキメキを感じるのは難しくなっていきます。そんな状況をもどかしく思っている人同士の場合、いつでも男女でいられるダブル不倫は現実を忘れることができる関係に思えるのです。

とはいえ、甘いことばかりではないのもダブル不倫の特徴。関係がこじれたり、「家族バレ」や「社内バレ」、職を失う危険性もあるほどダブル不倫の結末は“修羅場”が待ち受けているのもたしか。

◆ダブル不倫(W不倫)がリスクの大きい関係

▼CASE1:結局、自分の家族のほうが大切だった(A子さん・ダブル不倫終了年齢:35歳)

「当時、上司だった彼と初めて2人で泊りがけの出張に行ったのが、ダブル不倫(W不倫)の始まりでした。それまでも2人で飲みに行ったりしていい雰囲気だったので、そうなる予感はあったんです。

ダブル不倫の関係が始まってからもラブラブだったのですが、半年後にサヨナラをした理由は「子供」。私たち夫婦には子供がいなかったのですが、彼には奥さんとの間に子供がいたのです。

あるとき、『私は夫と別れてあなたと一緒になりたいけれど?』と言ったところ、『オレもできればそうしたい。でも、妻とは別れられても子供とは離れたくない』とキッパリ。その発言で目が覚めました。やっぱりこの人は、最終的には私より自分の家族のほうを大切にするんだな、って」

 

 

 

 

▼CASE2:相手のパートナーに訴えられた(B男さん・ダブル不倫終了年齢:42歳)

「同じ職場で働いていた女性とは、実はダブル不倫の関係になるまで何度も『本当にいいのか?』と迷っていた。というのも、彼女の旦那さんは自分の先輩だったから。先輩とは昔一緒のチームでよく飲みに行っていた仲。だからこそ、彼女から誘われたときは信じられなかったし罪悪感もあった。

でも情けないことに誘惑に負けてダブル不倫の関係が始まり、『これからどうなっちゃうんだろう』と思っていた矢先、彼女のスマホから自分との浮気がばれてしまった。自分としてはそれをきっかけにダブル不倫の関係をやめようと思ったところ、彼女の夫である先輩から訴えられてしまった。結局、慰謝料を支払うことになっただけでなく、自分の妻にもダブル不倫がバレて離婚することになった」

▼CASE3:自分が相手を幸せにできると覚悟した(C美さん・ダブル不倫終了年齢:未定)

「30歳のときに同窓会で再会した彼とは、ダブル不倫の関係になって今年で4年目になります。お互いにパートナーとの関係は冷めています。彼のほうには子供がいませんが、私には小学生の娘が1人。今のところ彼とは、『娘が成人したら、一緒になろうね』と話し合っています。

ダブル不倫を続けている理由は、彼の奥さんより私のほうが彼のことを幸せにできると思ったから。もともと子供の頃から知り合いなだけあって、私は彼のいいところをちゃんとわかっているし、彼も私の素の部分まで、すべてを受け入れてくれているんです。最初の結婚では失敗したけれど、彼と再婚できたら絶対に彼を幸せにするし、私自身も幸せになるって決めてます」

このように、ダブル不倫の終わり方は人によってさまざま。でも、覚えておきたいのは、ダブル不倫からハッピーエンドを迎える男女は「ほんのひと握り」だということです。そのくらい、ダブル不倫はリスクの大きい男女の関係だということの証でしょう。

岡野 あつこ(離婚ガイド)

 

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191019-00020348-nallabout-life&p=3

 

 

代官山に、ニューヨークのマンハッタンより、ずっと先に、

 

”Eataly"が、

 

依然ありましたが、

 

閑古鳥のため、撤退してしまいましたが、

 

10数年前に、この話題は、数回あちらこちらで

 

コメントや、ブログしましたが、

 

マンハッタンの大成功で、日本でももう一度、

 

より良いロケーションと、

 

集中したコンセプトで、こじんまり?

 

という発想のようです。

 

 

 

 

まあ、トーストした、パニーニに、ハムや(生ハム)チーズなどを挟んだ、

 

サンドイッチは、大好きですが、

 

なかなか、日本では、池袋の西武でしたか、東武でしたか、

 

のお店や、

 

今もあるかどうかわかりませんが、

 

渋谷の文化村の裏の方に、昔、ありましたが、

 

食べるとおいしいのに、なかなか、ビジネスには、結び付かないようですね!

 

マンハッタンには、ナポリ風で、

 

しかも、超・おいしいピッツアは、ほとんどありませんが、

 

マンハッタンの、”Eataly"の、ピッツアは、

 

まあまあ、結構いけますので、以前は、しょっちゅう、テイクアウトしておりましたが、

 

日本には、東京には、

 

世界では、ナポリ以外では、最高のピッツアを、

 

食べさせるお店が、相当ありますので、

 

マンハッタンの様には、ビジネスの、評判は、得るのが難しいかもしれませんし、

 

丸の内や、

 

日本橋界隈に、

 

ナポリ風のおいしいピッツア屋さんが、

 

あるかどうかも知れませんが、

 

日本を甘く見ると、マンハッタンと同じような大成功は、むずかしいです。

 

東京には、パスタでも、おいしいお店が、数千軒ありますから、

 

アメリカとは、マンハッタンとは、20倍くらい違います。

 

まあ、むかしの”Dean & Deluca" 

 

の再来のような、二匹目のどじょうですか???

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

東京駅にリアルなイタリア登場。店内で焼くパニーニとフォカッチャ/Eataly

10/19(土) 10:10配信

朝日新聞デジタル&[アンド]

 

 

 

 

【連載】ブレッドギーク池田浩明の「このパンがすごい!」

 リアルなイタリアが東京駅にある。「Eataly」はイタリア産食材のセレクトショップであり、それら垂涎(すいぜん)の食材を目の前でパンにはさんでもらって食べられる贅沢(ぜいたく)この上ない場所。この夏から、イタリア産の小麦粉を使ったパニーニとフォカッチャを、店内のオーブンで焼きはじめた。

 パニーニカウンターにときめかずにいられない。「ポルケッタ」「カポナータ」「カプレーゼ」など7種類の具材をはさんだパニーニがショーケースに並ぶ。中でも、バラ色の肉片「プロシュット」(燻製(くんせい)を経ないイタリア産の生ハム)が私の目に留まり、舌なめずりを抑えられない。

 パンは注文後にトーストされ、供される。上の部分はぱりぱり、下はかりかりとして、パウダー状に崩壊。さすがイタリア産小麦は香ばしく、甘み、旨味(うまみ)は上あごのあたりに輝かしく照射される。一方、むっちりとエロティックな舌触りとともにとろけていくプロシュットは「肉肉しい」を超え、「肉肉肉しい」とでもいうべきか。塩味を乗り越えて広がる旨味は、小麦の味わいと合流することでネクストステージへ昇華。ここにワインを流し込むのは、まるでパンとともにイタリアを飲み干す体験だ。

 ピエモンテ産を石臼挽(び)きした、イタリア・ムリーノマリーノの小麦粉。天然石を、代々継承された技術でたたいて調整し、ゆっくり挽くことで「活(い)きた状態」の小麦粉が得られるという。香りが活き、風味の成分を作りだす酵素が活きているということなのだろう。

 Eatalyはこれを日本に直輸入する。商品開発にたずさわる渾川(にごりかわ)駒子さんはこう説明する。
「小さな生産者を守ることで、昔ながらの良質な食料品を残すことが、Eatalyの役割です」

 イタリアの伝統的な食文化もEatalyは守る。パニーニは、副材料にイタリア産オリーブオイルと塩(と若干の砂糖)を使い、本国と同じ低温長時間発酵で作られる。具材との組み合わせも伝統的なもの。Eatalyの本部が承認した組み合わせ以外、決して商品として出せないという。

「数えきれないぐらいNGが出ました。たとえば、海のものと山のものを混在させてはいけない。魚介とチーズという組み合わせは決してありません。イタリアは地産地消の文化。強いカンパニズモ(郷土愛)を持っている人たちなんです」

 ふわふわなパンだと思っていたフォカッチャの、意外なむっちり感に驚かされた。正確にはぎゅっぎゅっと2、3度、押し潰れてから、切れる。それは、食べにくいというより、黒糖かカステラかという豊かな甘さを十分に堪能するための時間だ。「パンチェッタ ペコリーノ」というトッピングを選択。牛乳の瞬間保存か? というほどミルキーなペコリーノと、ぷにっとして明るい旨味をにじませるパンチェッタと、小麦の甘さが、せめぎ合い、しのぎを削る。

 店内のピッツァオーブンで焼き上げられるピッツァも、ムリーノマリーノが使用される。「ピッツァ サルシッチャ」をテーブルに置かれた瞬間、小麦から、肉から、トマトから豊かな旨味の合わせ技がもうもうと舞い上がっていた。いてもたってもいられず噛(かじ)りつく。ピッツァ用粉としてオーソドックスな「00」番なのに、あまりにも濃厚に、香ばしさ、甘さ、スパイシーさがあふれだす。その耳たるや。むにっとしたアルデンテ感は、筋肉質の耳たぶと言うにふさわしい。

 デザートはカンノーリ バーで。『ゴッドファーザー』に登場することでも知られる、官能のちくわ状焼き菓子。ムリーノマリーノを焼きあげた生地のかりかりに、リコッタのとろとろ。麦とチーズを合わせただけの単純極まりない組み合わせのすごさ。二つの素材の出会いは天の配剤であろう。

 これらすべてのメニューは、イートインも、テイクアウトも可能だ。旅行に出発する前、これらのパンやお菓子をワインとともに持ち出せば、新幹線は時速300kmのイタリアンバールに変身するだろう。

Eataly
東京都千代田区丸の内1-9-1、JR東日本東京駅B1
03-3217-7070
info@eataly.co.jp
無休
8:00-23:00(レストランは11:00から。日曜日及び連休の最終日は22:00まで)
https://www.eataly.co.jp

 

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191019-00010001-asahiand-life



フォトギャラリーは下記の★印から

(文・写真 池田浩明 / 朝日新聞デジタル「&w」)

 

「縄文人のブランド品?」北海道産・アオトラ石の石斧、鎌倉で発見…先史時代の交易物語る

10/17(木) 12:10配信

読売新聞オンライン

 

 神奈川県鎌倉市の縄文時代前期末(5500年前)の東正院(とうしょういん)遺跡で、北海道日高地方で採れる緑色岩「アオトラ石」とみられる石でできた磨製石斧(せきふ)が見つかった。緑と白黄色のしまが美しいこの石は当時、交易品として津軽海峡を経て本州にも流通しており、この発見が最南部のものとなる。(文化部 辻本芳孝)

 アオトラ石製の磨製石斧は、北海道やサハリンのほか、東北北部や新潟県に分布し、関東では千葉県で1点が出土している。黒曜石やヒスイ、コハクなど従来知られた縄文時代の交易を物語る素材に加わる存在として近年注目されてきた。

 東正院遺跡の石斧は長さ約17センチ、刃の幅約5センチで、使用を終えた竪穴住居内に作られた墓穴とみられる穴の中で発見された。穴の形から屈葬で埋められたとされ、副葬品だったようだ。アオトラ石は美しいうえ、加工しやすい。硬く、割れにくいことから、木を切り倒す石斧に適していた。かながわ考古学財団の井関文明さんは「縄文の人々には、材質にこだわるブランド志向があったようだ。専門家によると、この石斧は刃の摩耗が少なく、未使用だったらしい」と語った。埋葬された人は、これを持って渡り歩いた集落外の人か、集落の長などが想定されるという。

 北海道斜里町立知床博物館の合地信生学芸員によると、縄文前期から中期の最大級の集落だった三内丸山遺跡(青森市)では磨製石斧の75%がアオトラ石製だと分析され、ここを本州の拠点にして広まったとされる。この後、同様に緑がかった、新潟県糸魚川周辺で産出するヒスイが広まり始めると、アオトラ石は廃れていったようだ。

 合地さんは「これまでにほかの遺跡で出土した石斧にもアオトラ石が含まれている可能性もあり、これを機に確認が進めば、より広い分布がわかるかもしれない」と期待している。

 

 

 

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191017-00010000-yom-sctch

 

J&J、米でベビーパウダー自主回収 FDAがアスベスト検出

10/19(土) 2:41配信

ロイター

 

[18日 ロイター」

 

 - 米医薬品・日用品大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)<JNJ.N>は18日、米国でベビーパウダー約3万3000個をリコール(自主回収)すると発表した。

米食品医薬品局(FDA)の検査で、オンラインで販売されたベビーパウダーから微量のアスベストが検出されたことを受けた措置。

アスベスト混入の可能性から、J&Jがベビーパウダーを自主回収するのは今回が初。また、同社のベビーパウダーからアスベストが検出されたと米規制当局が発表するのも初めて。

J&Jによると、今回自主回収の対象は2018年に米国内に出荷された1ロットの商品のみという。

同社は生産記録を精査し、出荷された場所の特定などの調査に着手したことを明らかにした上で、FDAが1カ月前に実施した検査からはアスベストは検出されていないとも強調した。

J&Jの株価は5%強下落した。

ベビーパウダーに発がん性のあるアスベストが混入していた可能性を巡り、J&Jは1万5000件の訴訟に直面している

 

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191019-00000015-reut-bus_all