鈴木啓介 フラワーオブライフ日記

鈴木啓介 フラワーオブライフ日記

「魂を磨くアセンションを阻む闇の手口」「はじめての『超意識』覚醒」「はじめてのブロック解放」「生き方が楽になる奇跡の言霊」・・・etc 著者、鈴木啓介のブログです

      引き寄せ体質になるCDブック―――宇宙意識を起動して望みを実現する

画像クリックでAmazonに飛びます

「ヘミシンクで起きた驚愕の前世体験」 「はじめてのチャネリング」 
「魂を磨くアセンションを阻む闇の手口」「はじめての『超意識』覚醒・CD付き」

「はじめてのブロック解放CDブック」「生き方が楽になる奇跡の言霊・CD付き」

「引き寄せ体質になるCDブック」「運命の人に出会えるCDブック」

著者 鈴木啓介 のブログです

各本の背景、内容についてHPで説明しています。


http://bless-the-children.net/books/index.html



//////////////////////////////////////////////////////////////



鈴木啓介 公式HP http://bless-the-children.net/


youtubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCpUSiWdzqoGTelfrOKAZ0zQ


メルマガ(無料)登録はこちら・・・スピリチュアルメッセージ中心・セッション等募集のお知らせも

http://bless-the-children.net/contact/mailmag.html






テーマ:

 

◎ 10月個人セッション、すべて満席になったため

 

   ● 10/27日(土)新潟 

 

    ● 10/24(水)横浜セッションを追加しました。

 

 

◎ モノリスワーク福島(郡山) 募集開始!!

 

◎ ホームページ、リニューアルしました!!

 

 

詳細、お申込みは当記事の下のほうに記載しています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

前回の記事ですが、想定通り・・というか・・・想定外というか ・・・

 

結構な数の人に、この夏から「心ザワザワが始まっている」という報告を頂きました。

 (すみません、多過ぎるので個々のメールに返信していませんm(__)m)

 

で、

 

その方々に教えていただいたのですが、今現在、僕と同じようにこういった「リニューアル感」を感じ、

それについてブログを書いているチャネラーさんが結構多いのだそうです 

 

 

 

・・・・・ ( ゚Д゚)

 

 

 

いや、驚きです!!

 

 

そういうことが始まるというのは、知ってはいましたが

 

現実に始まると・・・・人って、そういう動物的な予知が働くものなんですね!!

 

ドオリデアナタハケダモノヨ!!ト、オンナノヒトニヨクイワレル(+o+)

 

 

 

で、この「リニューアル感」ですが

もう少し詳しくお話しすると、人によってその現れ方に違いがあるようです。

 

 例えば

 

● 「風邪じゃないし、しんどくはないけど原因不明の熱が出る」ケース

  (子どもに多いみたい)

 

● 自分の身体に急に違和感を感じるケース

 

● ワクワクと、ナーバスを繰り返すケース

 

 

いずれにしても、「この感覚」に伴って(というか、「この感覚」に導かれて)

ソウルメイトの集結という現象も始まっています。(多くの場合、本人は意識していません)

 

これは僕のようにあちらからセッションに人が来てくれる立場だからこそ、分かるのかも知れませんが

 

 

で・・・

 

さらにさらに付け加えさせていただくと

 

 

どうもこの「リニューアル」は、全ての人に一斉に始まっているわけではなく

(完全に始まらない人は別として)

どうも、大きなソウルグループ毎に始まっているようで・・・

 

それぞれの波動周波数毎に、スタートのタイミングは違うようなのです。

 

このへんは例数が少なくてまだ良く分かっていないのですが・・・

 

 

 

 

なにはともあれ

 

この時代・・・つまり「大きく分離が始まる時代」については

 

2015年に、自分が大阪と横浜でやった講演会で詳しくお話しした通りのことが起こっているので

あの講演会については、自分が「ドコカニイッテイタ感」・・・

 

偉そうに言わせてもらえれば

今まで誰も発信することのなかった、時代を先取りした内容だったと自負しています

 

あの時、大昔より世界各地の宗教等で教義になっている、信じられないような出来事

についてお話しましたが、それが見える、見えないは別として、今まさに私たちはその世界を体験しようとしているのです

 

(講演会のDVDを持っている人はもう一回観てね!(^^)!)

(持って無い人は買ってね!ジョージクルーニーが大阪弁で喋ってるよ(^_^)v)

 

 

※ 「大きく分離が始まる時代」について、僕はこれを過去、「次元上昇」と表現してきました。

  しかし、実際始まってみると「上昇=優性」「平行=劣勢」という感覚で捉われてしまう

  危険性を強く感じています。

  なので今では「分離=各信念体系への統合」と、僕は捉えるようにしています・・・・

 

 

 

 

    

 

 

 

 

さて

 

この「各信念体系への統合」について・・・・

 

ご存知の人は多いと思いますが

特にバシャールがそれについてよく話しをしているので、なにか参考になることがあれば・・

 

ということで、この人こそが日本ではバシャールの第一人者と僕が思っている、

(毎年ダリルアンカに直接会い、何回もバシャールの個人セッションを受けている理系の人)

とある人のところまで、勉強がてら最近のバシャールの発言を聴きに行ってきました。

 

 

その方によると、過去、バシャールはこの分離について・・

 

「乗客を乗せた列車が、それぞれだんだんと離れて行く」・・という表現をしていたのだけれども

 

最近は

 

「プレートの上に人間がいて、そのプレートにCRACK(裂け目・ひび割れ)が生じる」

 

とか、

 

「今はまだ、お互いは透明なガラスで隔てられている状態」

「しかしこの先、そのガラスが段々と磨りガラスのように見えにくくなって行く」

「そして最終的にはお互いが全く見えなくなる」

 

と言っているそうです。

 

 

 

ちなみに僕は先の講演会の時

 

分離が進んだ後、将来的には「こちら側」と「あちら側」は丁度

「現世界」と「幽霊界」のような関係になる・・・・

 

つまり、人々は「そういう世界があるらしい」という感覚になり、殆どコンタクトは消え、

霊能力者のように特殊な能力を持った人だけが、「あちら側」のことを垣間見るようになる・・・

 

というお話しをしました。

 

 

 

ということで話は戻りますが

 

僕自身、実は2年ほど前から、カードをする度に,毎回のように

「REBIRTH」(再誕生)と言われ続け、それなりに模索をしてはいたのですが・・・

 

最近は妙にスコーンと、「抜けた」感があり・・・

「人間」としての自分を支配していた「重さ(怖れ)」の意識が消え、肩の力が抜けた感があります

 

それと同時に、人間として(転生で受けてきたトラウマ)由来の目的ではなく

転生以前、自分の魂が望んできたこと・・を自覚するようになりました

 

現実に起こりはじめたことは、先に書いたソウルメイトの集結という現象なのですが・・・

 

 

例えば僕のセッションでは・・・

 

長らく不通だった人が、何故か急にせきたてられるような気持ちが生じて会いにきてくれた・・・

また、長年行きたいと思っていたけど、急に物凄く行きたくなったので初めてセッションに来た・・

(普段はリピーターのほうが多いのですが)

 

という現象が、この夏以降非常にたくさん起こっています

 

突然、僕が新潟に行きたくなったのもそういうことなんですね・・・・

 

 

 

ということで、また突然話は変わりますが

 

別にこの時期を狙ったわけではないのですが

 

 

現地の友人が主催を名乗り出てくれまして

 

 

11月10(土)11(日)福島(郡山)でモノリスワークを開催します!!

 

 

今年初のワークです!! ・・・・モウ11ガツヤテ・・゙ヾ(--;)

 

昨日から募集を始めました。

 

 

で、さらに

 

 

同様に、この時期を狙ったわけではないのですが

 

 

今回、HPをリニューアルしました!!

 

 

 

このリニューアルのいきさつも、本当に不思議でして・・・

 

去年12月の宮崎ワークに参加してくれた若いご夫婦で・・・

(ご主人はモノリスワーク初期より何回も参加してくれている人)

 

もともとは堅いお仕事をしている人でしたが、今回、WEBデザイン会社に転職したとのことで

(僕のアシスタントは、以前からそのほうが適職と彼にアドバイスしていた)

 

それじゃあ、僕のHP創ってくれない?急がないので、そちらのペースでいいですから・・・

 

と、その場で依頼をし・・・

 

その後、彼は仕事の合間にコツコツと創り始め・・・

 

HPが100%完成したのが、一昨日だったんです

 

 

 

このタイミングで、HPがリニューアル!!

 

しかも創ってくれたのは、これまた久々に会ったソウルメイト・・・

 

 

 

 

新潟といい、郡山といい・・・

 

 

このタイミング・・・なんなの・・・(・Θ・;)?

 

 

 

 

ホントね、宇宙感バリバリの最高にクールなHPです!!

 

僕が思う、「こういうデザインがいいな」という、おぼろげなイメージをまるで完全に共有してるが如く

 

僕のイメージ通り、いやそれ以上?の、理想的なHPを創ってくれました。

 

 

 

例えば僕の本ですが

 

最初の「驚愕の前世体験」と、7冊目の「引き寄せ体質になる~」は

こちらは意図しなかったし、デザイナーも違う人なのに表紙デザインが殆ど同じです。

 

これは7つのチャクラに表されるように、「7=現世一端完結」というサインだったんだろうな・・・

と僕は思っています。

 

 

また例えば2冊目「はじめてのチャネリング」、レインボー雲海の、あの表紙デザインですが・・
(あのレインボー雲海は加工された写真じゃなくて、加工無しのリアル写真だそうです)

 

 

丁度あの頃、セッションを受けたカナダのチャネラー他、数名の人から、

「あなたはレインボーのオーラを持っている人」と何回か言われていました。

 

僕的には普段、黄色とか(セッション中はブルー)言われているので、なんか?だったのですが・・・

 

 

要するに本とかHPのデザインというものは、その人(状況)をシンボリックに表しているサイン・・

なのだろうと僕は思っています。

 

 

なので今回のデザインが、「深淵な宇宙」になったということは、

 

この先僕は、宇宙人に戻って行くのだろうな・・・と思っているんです。

 

 

 

 

 

 

          

 

           ドコガウチュウジンヤネン (`Д´メ)!!

 

 

 

 

 

急に終わりますが

 

・・・・・このオチでよろしかったでしょうか?・・・・(^o^)/

 

 

 

※ 皆さんの中で、自分のHP制作を考えている人がいたら彼を紹介しますので

  その場合は、「お問い合わせ欄」からメールをしていただければと思います。

  (念のため・・お仕事ですから、無料じゃないですよ)

 

 

         

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

◎ 講演会DVD お申込み先

 

     BOOK紹介の下のほうにDVDのコーナーがあります。

   http://www.bless-the-children.net/mm/mmbookshop/index.html

 

 

 

 

◎ 10月個人セッション、すべて満席になったため

   新潟、横浜 セッションを追加しました。

 

 

 10/10(水) 電話・スカイプ 遠隔セッション(募集中)

 

 10/14(日) 東京(自由が丘) 面会セッション(満席)

 

 10/21(日) 電話・スカイプ 遠隔セッション(募集中)

 

 10/24(水) 横浜(桜木町) 面会セッション(募集開始)

 

 10/27(土) 新潟 面会セッション(募集開始)

 

● 10/28(日) 新潟 面会セッション(満席)

 

個人セッションお申込み先

http://www.bless-the-children.net/workshops/index.html

 

 

 

◎ モノリスワーク福島(郡山) 募集開始!!

 

 

 1日目  11月 10日 13:30開場 14:00~19:30 10日その後懇親会(禁煙)

   2日目      11日 10:00~19:00頃(終了時間は多少前後します。早退可)  

 

 

モノリスワークお申込み先

http://www.bless-the-children.net/workshops/work_sch.html

 

 

◎ 新ホームページ

 

   http://bless-the-children.net/

 

 

 

 

 

※ HPお問合せ欄についてのお願い

  個人的なお悩み等をお問合せ欄から私(鈴木)に質問をされても返信はできかねます。

  多忙のため、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 


テーマ:

 

PR 

 

◎ 10月 東京・新潟、個人セッション募集開始

 

 ※9月26日訂正

  東京でのセッションが全て満席になったため、10月24日(水)横浜追加しました

 

 

 9/23 (日)   自由が丘 面会セッション(満席)

 

 10/02(火)  新宿 面会セッション(満席)

 

 10/10(水) 電話・スカイプ 遠隔セッション(募集中)

 

 10/14(日) 東京(自由が丘) 面会セッション(満席)

 

 10/21(日) 電話・スカイプ 遠隔セッション(募集中)

 

 10/24(水) 横浜(桜木町) 面会セッション(募集開始)

 

 10/28(日) 新潟 面会セッション(残席2)

 

 

お申込み先

http://bless-the-children.net/workshops/reading_app.html

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

10月は東京以外、新潟でもセッションをします。

 

 

いろいろとドタバタしておりまして、今回は約20日ぶりの記事になります。

 

でもその分、今回は重要なお話しをしますので、「日常的によくあるスピ系ブログ」とは捉えずに

ケイスケ本気で書いている・・・ということをご理解の上、読んでいただきたいと思います。

 

 

さて

 

 

異常気象がより激しくなって来たこの7月8月ごろから

僕の周りの人達から・・・・ちらほらと、こういう話をよく聞くようになりました。

 

 

「なんかいつもと違う」

 

「自分?が変化し始めている」

 

「メタルモフォーゼ(変身・変容)?、リニューアル?・・という感じ」

 

 

 

さらに、これが第7チャクラが開いている人の場合

 

 

「とっても楽しいことが起こる?そんなワクワク感」

 

「卒業?とか新時代?とか、それがもう始まっている感じ!!」

 

 

 

これについて僕的には、自分も含め「個人」に起こっていること・・・と思っていたのですが

 

 

 

最近の個人セッションでは

 

 

「夏ごろから、なんかザワザワした感じがして・・これはなにか?と思って申し込みました」

 

 

という人が急激に増えてきまして・・・(・Θ・;)

 

 

 

 

僕が僕自身にやるカードでも

 

 

Success!! とか、New Beginnings!! とか・・・

 

 

とにかく威勢がいい (-。-;)

 

 

 

 

アシスタントのチャネラーに至っては

 

 

「すでに、自分は滅茶苦茶楽しい~O(≧∇≦)O」  そうで

 

「時々、この世界の動きが『昔の動画・違う世界』を見ているような感覚になる」

 

 

というか

 

 

「この現実世界でいろいろ起こっていることが『理解できない』」

 

という感覚になるそうで・・・・

 

・・・・ヤッパリアホナンカナ?(・o・)

 

 

 

 

 

つまり

 

 

 

 

え?もしかして・・・・始まったの( ̄0 ̄;)

 

 

 

ということ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多くの人に始まっているこの現象を分かりやすく説明しますと

 

僕たちの住んでいるこの3次元(本当はタテヨコ高さ+時間で4次元)世界は、

時間を軸として過去から未来に進んでいく世界です。

 

しかし上の次元は、その時間を内包・・というか超越している。

 

 

どういう感覚かというと・・・

 

 

それはUSBバーとか・・・記憶媒体に例えれば分かりやすいかな?

 

その記憶・意識・感情・・・・それは自分の子どもの頃の記憶のように、今の時間とは関係なく

 

 

そこに「在る」。ただそれだけ。

 

 

余談になりますが、ガイドは常にあなたに付いて

あなたと時間進行を共にしているわけでは無い。

 

時間も空間も超越した次元で、ただそこに「在る」のです。

 

だから、サーバーにアクセスするように「在る」そのものに

僕らはチャネリングするわけなんですね。

 

でもそれはただの記憶媒体ではなくて、とても高い霊性を持った存在なので、

その都度あなたに的確な「道」、場合により試練を与えてくれる。

 

 

 

 

・・いずれにしてもこの「ザワザワ、ワクワク」の感覚を感じている人は、

 

 

その「在る」と繋がっているため、「未来の匂い」のようなものを

3次元にいながらすでに受け取っている・・・ということ。

 

 

 

 

 

 

僕の場合ですが

 

分かりやすいところでいくと、数日前、プライベートで使っている携帯電話が壊れました。

 

 

電話がかかってきて、相手の声を僕は聴こえるのですが

 

僕の声が相手に聴こえないようになってしまったんです ( ̄ω ̄;)

 

 

 

 

なので

 

今回の記事を読んで、僕が言っていることがバカバカしく感じる人もいれば、

 

激しく同意する人もいるでしょう。

 

 

 

 

 

 

-- こういう感覚をお持ちの方にアドバイス --

 

 

 

でもね、僕のことですから・・・

 

「そんな気がする」・・・という、僕のエゴ・妄想が入りかねないあやふやな方法はとりません。

 

例によって僕のフィルターがかからない方法(裏返しで選ぶ)で、

カードリーディングをして、こういう感覚をお持ちの人達にガイドからアドバイスを得ました。

 

 

 

1回目・・・・【Angels Abundance】カード

 

 

1、Let go of Guilt

 

 罪悪感を手放す。過去の間違いや失敗についての感情を許す。

 (この場合、この次元に執着を残すなという意味)

 

 

2、Words of Abundance

 

 ポジティブな言葉を選ぶ。

(上辺の言葉だけでは意味がない。意識そのものがポジティブになること。)

 

 

 

3、Clean Energy food

 

エネルギーの綺麗な食べ物

(食べ物だけではなく、汚れたエネルギーを避け、綺麗なエネルギーを取り入れる)

 

※ この時期はソウルメイトのエネルギーが集結する時期でもあります。

  そういう感情が湧いて来たら、ためらわずに行動すること。

 

 

 

4、Decutter

 

不要なものを片付ける

(1と同じ意味。身の周りをスッキリさせる。物質的断捨離と共に精神的断捨離)

 

 

 

5、Windfall of Abundance

 

棚ぼた式の豊かさ

(そうあれば神聖な導き、豊かさに繋がる直感があちらから来る)

 

 

 

 

2回目・・・・【Angels Answers】カード

 

 

2回目は、これは何かがやってくるの?というシンプルな質問をしました。

 

 

 

1、Yes

 

あなたの質問への答えはイエスです。

さらに詳しい答えを他のカードで示します。

 

 

 

2、 If you believe

 

あなたが信じるなら。

可能性を信じていなければ、それを得ることは出来ません。

疑う気持ちがあればそれに見合った体験をすることになります。

 

 

 

3、Choose a New direction

 

人生で新しい方向性を選択する時が来ました。

あなたが本来の自分になっていくための意識的な選択をしましょう。

 

 

 

 

ということで

 

 

現実的判断・マーケティング理論・リスクマネジメント ・・・・・

 

今は、従来のそういった古臭い意識を基に動いても得るものはありません。

 

 

今は

 

あなたがやりたいことをやる!!

 

これが全てなんです。

 

 

※ 但しこれは「魂がやりたいこと」であって、「エゴがやりたいこと」ではありません。

 

 

 

なので、僕、10月は新潟で個人セッションをします!!

 

理由は「やりたいから」です。

 

 

コシヒカリ食べて、帰りに温泉に寄ります 

 

理由は、「やりたいから」です ヾ(=^▽^=)ノ

 

 

 

新潟でおいしい店があったら、是非教えてください (*~ρ~)ノ

 

 

 

 

※ 僕の記事は毎回転載自由です。こちらに報告の必要もありません。

  

※ 前回のスピリチュアル講座17を読めばさらに理解が深まります。

  

  スピリチュアル講座その17

 

         

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

◎ 10月 東京・新潟、個人セッション募集開始

 

 ※9月26日訂正

  東京でのセッションが全て満席になったため、10月24日(水)横浜追加しました

 

 

 9/23 (日)   自由が丘 面会セッション(満席)

 

 10/02(火)  新宿 面会セッション(満席)

 

 10/10(水) 電話・スカイプ 遠隔セッション(募集中)

 

 10/14(日) 東京(自由が丘) 面会セッション(満席)

 

 10/21(日) 電話・スカイプ 遠隔セッション(募集中)

 

 10/24(水) 横浜(桜木町) 面会セッション(募集開始)

 

 10/28(日) 新潟 面会セッション(残席2)

 

 

お申込み先

http://bless-the-children.net/workshops/reading_app.html

 

 

 

※ 鈴木啓介 youtubeチャンネル 「Chanelling Music」

 

 

 

※ HPお問合せ欄についてのお願い

  個人的なお悩み等をお問合せ欄から私(鈴木)に質問をされても返信はできかねます。

  多忙のため、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 


テーマ:

PR 9月 大阪・横浜・東京 募集中

 

●  9/09(日)    大阪(北浜)     面会セッション  (残席1

 

●  9/10(月)    大阪(北浜)     面会セッション  (募集中

 

●  9/15(土)    電話・スカイプ   遠隔セッション  (募集中

 

●  9/17(月・祝) 横浜(桜木町)  面会セッション  (残席3

 

●  9/23(日)    東京(自由が丘) 面会セッション  (残席2

 

お申込み先

http://bless-the-children.net/workshops/reading_app.html

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

9月は 大阪・横浜・東京 で面会セッションがあります。

 

先日の個人セッションで、非常に参考になる例がありましたのでご紹介したいと思います。

 

特に今回はプロのヒーラーやカウンセラーには興味深い内容だと思います。

 

 

※ クリスタルチルドレン=説明すると長くなるのでご存じ無い方は事前に検索してみてください

 

※ 今回は長くならないよう、カード結果は省き、潜在意識に絞ってお話しします

 

 

 

一部の方はご存じでしょうが、僕の個人セッションは「お子さま同伴可」になっています。

 

これはワークと違うので、もしも幼児が騒いだりしても別に誰に迷惑をかけるわけでもない・・

 

そして、小さいお子さんがいるお母さんでも、来やすいように・・という想いからそうしています。

 

それに、僕もアシスタントも子どもが好きですし・・・!(^^)!

 

 

といことで、今回は8歳と5歳の男の子を連れてこられたお母さんのセッション内容です。

 

 

通常であれば、セッション対象はそのお母さん・・・なのですが

 

 

今回は

 

 

2人のお子さんの潜在意識にインナーチャイルドがあるかないか?

 

今までの成長過程で傷つけてしまっているか?

 

 

ということで、どうしても気になるのでそれを観て欲しいというご要望です。

 

 

 

 

カードをするまでもなく、特にアシスタントは2人の入室と同時に気が付いていたのですが・・

 

弟君(5歳)のほうは元気いっぱいで子供らしい自由さがある一方、

 

お兄ちゃん(8歳)のほうは非常に繊細で、ちょっと世間離れしたところがある・・・

 

 

カードをしてみると、彼にはしっかりと「クリスタル」のカードが出ていましたので

 

やはり彼はクリスタルチルドレンであることが早々に予測できました。

 

 

 

で、いつも通りなるべく予備知識の無い段階で・・・

 

まずお兄ちゃん(8歳)のほうにダイブしてみました。

 

 

って・・・・なんてったって・・・

 

 

まあ相手は子どもですから、じっとしていませんし、怯えさせてもいけませんから

 

なのでいきなり、

 

 

「おっちゃん、シャンプーしたげるわ~」` ヽ`ヽ( ̄∇ ̄ノノ○0o。 

 

 

 

と、彼の髪の毛をグシャグシャしてあげると、キャッキャッと笑いだした(*^▽^*)ので、

 

そのままスムースにダイブへと移行できました。

 

まあ、お医者さんが子どもに注射する時の要領と似ていますね。

 

 

で、僕ですが、過去に乳児の潜在意識にダイブしたことはありますが

 

※ 乳児の場合、潜在意識は真っ白でブロックとかは何もありませんでした。

 

8歳と5歳という子どもはダイブしたことが無いので、僕自身も非常に興味深々です。

 

 

大人の場合と同じように、潜在意識をくまなく走査してみると・・・

 

 

 

 

 

ありました・・・

 

 

 

 

胸のチャクラ、心臓?のあたりに、なにか「『グッ!!』と固まった『しこり』」があります。

 

 

 

大人とは違う状態のそのブロックの中に入ってみると・・・

 

※ 子どものブロック状態がどう大人と違うのかは、後ほど説明します

 

 

そこにあったのは、「お母さんを追い求める感情」・・・

 

 

潜在意識では、言葉ではなく感情、感覚でブロックが存在しています。

 

表現しにくい感情なのですが、なんとかそれを表現しますと

 

 

「過去に自分は、お母さんとベッタリ一体化していたのでなんの不安もなかった」

 

「しかし、唐突にお母さんが自分から離れて行ったのでとても寂しい・不安・追い求める感情」

 

 

そういう「切なさ」が、そこに「しこり」として存在していました。

 

 

年齢退行をしてみると、どうもその感情は3歳から始まっているようで・・・・

 

 

 

つまり

 

これは以前もここに書いたことがある、弟・妹がいる兄・姉、特有のブロックということです。

 

※ 弟・妹が生まれることで母親がそちらにつきっきりになるため

  兄・姉は、「母親過失」というショック・不安・悲しみ、を受けることが多い。

 

こればかりは、いくら親が気を遣っても防ぎようが無いので、いたしかたないものかと思います。

 

 

このことをお母さんにお伝えすると・・・

 

 

お母さんは上の子のそのトラウマを思いやり、悲しく感じられてはいましたが、

 

同時に、「意外!」といった反応もされました。

 

 

と、いうのは・・・

 

このお兄ちゃん(8歳)は、こういう子(クリスタルチルドレン)のため、

 

家庭内であっても、孤高を保つことが多く・・・

 

 

分かりやすく言うと 

 

 

-- あまり喋らない・自分の世界に入り込む・没外部交渉 --

 

 

つまり、完全なる3次元の人・・・ではない(ある意味グランディング不足なので)

 

本人の意識は目の前の現実とは違う世界に生きていることがよくあり

 

同居しているお爺ちゃんから話かけられても、それを無視することが多く

 

(生意気なのではなく、現実世界=TVが流れているように感じ、リアリティが欠如している)

 

そのためお爺ちゃんから、可愛がられず、叱られたり嫌がらせを受けたりしているそうで・・

 

 

それが頻繁にあるので、そのことがブロックになっているのではないか?

 

と、気にされていたのです。

 

 

しかしラッキー?なことに、この子の場合、そういった「お爺ちゃんの自分への行為」自体が、

 

既に自分にとってはリアリティがない、まるで「TVの中の出来事」なのでなんともないのです。

 

 

 

 

 

 

クリスタルチルドレンについては一冊の本が書けるほど言いたいことがあるのですが

 

今回はテーマが「子どものブロック」」なので、次に話を進めます。

 

 

 

 

次に、5歳の弟君のほうに、同じように「シャンプーしたげるわ~」` ヽ`ヽ( ̄∇ ̄ノノ○0o。

 

をして、リラックスさせたところで、中にダイブしてみました。

 

 

 

で・・・・

 

 

皆さん、5歳児の潜在意識に、ブロックなんてあると思います?

 

 

 

 

 

 

それが、あったんです(+_+)!!

 

 

 

 

 

これについては、僕も驚きました。

 

 

 

 

でも、発見しちゃったんだからしようがない。

 

 

 

 

そのブロックとは・・・・

 

 

 

「『誰か』を対象として、その人の前での極度の緊張」でした。

 

例えれば、「その人に対して『怖いので、直立不動・絶対服従』」という、

 

自己過失に繋がりかねないブロックがあったのです。

 

 

 

その「誰か」を探ってみると・・・・

 

 

 

それはまたも、「お爺ちゃん」!!

 

 

 

このことを母親に伝えると、彼女は怪訝そうな表情を浮かべました。

 

「お爺ちゃんは、長男にはキツイけど、この子には優しいんですが・・・」

 

 

これについてはこういうことです。

 

→ 自分(弟)の目の前でしょっちゅう兄がキツく叱られている

 

→ お爺ちゃんは怖い人・・・

 

こういうイメージが彼の中に植えつけられていたのです。

 

 

皮肉にもお爺ちゃんの叱責の影響は、兄ではなくて弟のほうに行っているということ。

 

 

 

ただ、こういった「家族の中に頑固オヤジが1人いる」というのは・・・

 

 

必ずしも「良く無い」とは言えない・・・・と、僕は思います。

 

ただし、それはその人のガンコの動機が「愛」である場合であって、

(イメージ的には高倉健とか小林稔侍みたいな・・・ね)

 

もしも「愛」ではなくて「エゴ」が動機で家族を律しているのであれば

 

それは、大間違いでしょう。

 

 

 

なのでこの場合、嫌がらせをする(2人いても弟だけに小遣いをあげる)という行為を聴くと・・

 

う~ん・・・ですね・・・・・

 

 

どうしたらいいか、話しあうほうがいいと思います。

 

※ 弟君はお父さんに対しても緊張があるようでしたが、

  お父さんは兄にも優しい人なので、何故なのか今回は時間内では追及出来ませんでした。

 

 

 

 

さて、最初に書いた

 

「子どものブロック状態と、大人のブロック状態には違いがある」・・・それを説明します。

 

 

 

潜在意識にダイブし、ブロックを発見する・・・

 

子どもでも大人でも、そこまでは全く同じなんです。

 

 

 

しかし、今回の場合はそこから先が大きく違っていました!!

 

潜在意識にダイブなんて誰も経験が無いでしょうから、僕が受けた感覚で説明しますが・・・

 

 

通常、大人であれば、潜在意識に潜むブロックは・・・「非常に堅いもの」

 

例えば、石や鉄のようにガチガチの堅さで、その中に「悲しみ・怖れ」などが潜んでいます。

 

なので、その堅さの中に入るのも一苦労だし、

 

ましてや今は霊的幾何学構造の修復も合わせてやっているので、

 

その構造を修復するのも本当に大変なんです。

 

 

 

でも今回経験した、子どもの場合・・・

 

そのブロックが、まるでマシュマロのように 「ふわふわで柔らかい」 (*゚o゚*)!!

 

特に弟君(5歳)のほうは、マシュマロを通り越して、まるで「綿あめ」みたいにフヤフヤでした。

 

 

 

だから子どもの場合、拍子抜けするぐらい簡単にその中に入ることが出来るし

 

霊的幾何学構造の修復についても、同じく拍子抜けするぐらい簡単に修復できました。

 

 

 

いや、僕みたいなコテコテのオッサンからすると、子どもの柔軟さって本当に凄いです!!

 

 

 

 

・・・・以前ブログに書きましたが

 

 

「最初、生まれたての人の意識はまん丸で柔軟性に富んでいる」

 

「しかし、成長過程で外部からの影響を受けその「まん丸」が変形し始め」

(柔らかい分、変形し易い)

 

「変形したまま大人になると、それが硬化してガチガチになり」

 

「ちょっとやそっとでは元に戻らなくなる」

 

「それが生きづらさの原因・・・」

 

 

ということなんですね。

 

 

 

なので、逆に言うと

 

 

○ 子どもの場合、早く発見し対応することが出来れば

 

○ 容易にブロックは修復できる、元に戻せる

 

 

ということです。

 

 

なので、今回の例でいくと

 

お兄ちゃんの潜在意識にある、「お母さんを追い求める感情」というブロックは

 

簡単に修復できたので、もう大丈夫だと思います。

 

 

しかし、弟君が間接的に受けている「極度の緊張」については・・・

 

容易に修復は出来たのですが、家に帰ってまたその体験が繰り返されるのであれば・・・

 

 

・・・・ということで、やはり・・・・

 

 

理想的には、そのお爺ちゃんが変わってくれるのが一番なので

 

お爺ちゃんに、長男君の繊細さを理解してもらうよう働きかけるのが一番かな・・と思いました。

 

 

 

いやはや

 

 

個人セッションをしていると、人間の心理の奥深さに驚かされることがしょっちゅうあります。

 

しかもチャネラーのアシスタントから、別角度からの情報が入ることもよくあります。

 

 

ホント、勉強になりますわ~ 

 

 

 

 

 ('ω')ノ 

 

※ 大人同様、子どものブロックもその子の個性、環境により様々なパターンがあります。

   直接観ない限り分かりませんので個々にNETで質問をいただいても返答出来かねます。 

 

※ 僕の記事は毎回転載自由です。こちらに報告の必要もありません。

 

          

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

◎ 9月 横浜・東京・個人セッション募集中(9月は大阪・横浜・東京)

 

  8/30(木)    自由が丘       面会セッション  (満席)

 

●  9/09(日)    大阪(北浜)     面会セッション  (残席1

 

●  9/10(月)    大阪(北浜)     面会セッション  (募集中

 

●  9/15(土)    電話・スカイプ   遠隔セッション  (募集中

 

●  9/17(月・祝) 横浜(桜木町)  面会セッション  (残席3

 

●  9/23(日)    東京(自由が丘) 面会セッション  (残席2

 

お申込み先

http://bless-the-children.net/workshops/reading_app.html

 

 

 

※ 僕の息子が小説家デビューしました。

  ビートルズが聴こえる

↑ クリックでAmazonに飛びます

 

 

※ 鈴木啓介 youtubeチャンネル 「Chanelling Music」

 

 

 

※ HPお問合せ欄についてのお願い

  個人的なお悩み等をお問合せ欄から私(鈴木)に質問をされても返信はできかねます。

  多忙のため、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

 


テーマ:

 

◎ 9月 横浜・東京・個人セッション募集開始(9月は大阪・横浜・東京)

 

 

●  8/26(日)    電話・スカイプ   遠隔セッション  (募集中

 

●  9/09(日)    大阪(北浜)     面会セッション  (残席2

 

●  9/10(月)    大阪(北浜)     面会セッション  (募集中

 

●  9/15(土)    電話・スカイプ   遠隔セッション  (募集開始

 

●  9/17(月・祝) 横浜(桜木町)  面会セッション  (募集開始

 

●  9/23(日)    東京(自由が丘) 面会セッション  (募集開始

 

お申込み先

http://bless-the-children.net/workshops/reading_app.html

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

9月は 横浜、大阪、東京 で個人セッションをします。

 

毎日暑過ぎる日が続いていますが、皆さん熱中症などお気を付けくださいね m(__)m

 

で・・・

 

あまりにも暑いので、堅苦しい真面目な話は置いておいて、

 

今回は、まあ気楽な話をしようと思います。

 

 

いきなりですが・・・

 

 

 

実は僕、5月に心臓の手術を受けてたんです。

 

 

ドコガキラクナハナシヤネン・・ヾ(--;)

 

 

 

まあね、モノリスワークをしょっちゅうやっている時代から

 

結構、自分自身を酷使するワークでしたので

 

参加者やスタッフの皆さんからは、随分と僕の身体を心配していただいていたんです。

 

 

 

 

2015年の春ごろからは自分にカードをする度に、

 

 

ガイドからも 「ワークを辞めなさい」 と言われ始め・・・(;´▽`

 

 

 

でも自分的に身体は全然大丈夫だったので、それを無視してワークをしていたところ・・

 

 

その年9月の大阪ワークでは、ワーク史上初めて、ワーク中にオーディオ機材が故障し

 

翌10月の博多ワークでは、これまたワーク史上初めてワーク中にヘミシンク機材が故障し

 

 

 

ああ、これはいよいよ強制執行が始まったな・・・(- -;)

 

 

と、言うことで・・・

 

 

「ホントーにもう辞めますから、既に決まっている2つのワークだけはさせてください」 (;人;)

 

 

と、お願いの結果・・・・ガイドと折り合いがつき・・・・

 

 

その年、年内のワークは何事もなく進めることが出来た・・・というのが真実なんです。

 

(翌年からは、依頼があれば時々という範囲ならやってもいいということになりました)

 

 

 

 

 

その前後から、これまた自分にカードをする度に

 

 

「ハートチャクラ」 が、頻繁に出ていたんです。

 

 

自分的には、「オレはまだハートを開ききっていないんだな・・・」 と解釈していたのですが

 

 

 

 

これは・・・「お前、心臓ヤバイよ!!」

 

 

という、ガイドからのサインだったんですね・・・(;^_^A

 

 

 

 

潜在意識に潜むその人の悲しみを自分にコピーする・・・という行為

 

これを毎回16名分やるのですから、確かにハートは痛みます・・・。

 

 

 

 

 

 

で、それだけしつこくサインを出されていても、

 

僕はまだ、自分の心臓がヤバくなっていることには気が付いていなかったのです・・

 

 

 

なので、ガイドは僕の脳天気ぶりに業を煮やしたのか・・・

 

去年12月の宮崎ワーク、波動チューニング中に

 

 

 

突然、ドーン!!と

 

なにもない空間?から心臓を強く叩かれ・・

 

 

 

全然痛くはなかったのですが・・・

 

 

あれ、なんか心臓おかしいな (・Θ・;)?

 

と、やっとこさ・・・なんとなく気にするようになり

 

 

 

今年になってから、冬の寒い日に

 

坂道を上っていると、心臓が痛く感じるようになって・・・

 

 

あれ?オレの心臓ヤバいのかしら  (・Θ・;)?

 

 

と、初めて病気を疑い、

 

 

 

 

いきつけのお医者さんに相談したところ、すぐに近所の大病院を紹介され

 

検査をしたところ、そこのお医者さんは

 

 

 

「狭心症ですね。胸を開けて心臓バイパス手術をすることになります」

 

 

 

 

と、いとも簡単に言い・・・

 

 

 

 

 

ゲゲゲゲゲッ (゚口゚; !!

 

 

そんな、手術って・・・センセイ┌|゚□゚;|┐!!

 

 

 

 

 

「最低でも2週間はかかります。傷も残ります」

 

 

 

カテーテルでなんとかならないんですか (゚_゚i)?

(一応、元製薬会社なので良く知っている)

 

 

※ 狭心症

心臓に酸素や栄養を送っている冠動脈という血管が狭くなり、最悪、心筋梗塞になる病気。

 

※ カテーテル手術

足や腕の動脈から細いワイヤーを入れ、狭くなった血管内でステント(網状の筒)を広げて血管を広げる。普通2~3日で退院できる。

 

 

 

 

「あなたの病巣はややこしい場所にあるので、カテーテルは無理です」

 

 

 

 

・・・・・・・ (゚口゚; !!

 

 

・・・・・・・・・ ヘ(_ _ヘ)~

 

 

 

 

 

・・・・・ で、皆さん

 

 

僕は素直に心臓バイパス手術を受けたと思いますか?

 

 

 

いやいや・・・

 

 

 

ネバーギブアップ p( `o´ )q!!

 

 

 

 

家に帰って、早速カードをしました!!

 

 

 

 

そしたら・・・(Archangel MICHAELカード)

 

 

 

1、It's time to leave this unhealthy situation 

  (不健全な状況にピリオドを打つ)

 

 

  解説文をよく見ると・・・なんと

 

  「別の医師の意見を仰ぐ」

 

  と、あるではありませんか!!

 

 

 

次のカード

 

 

2、Explore your options (選択肢を探る)

 

 

 このカードも、 解説文をよく見ると・・・

 

 

  「担当の専門家(医師、セラピスト、弁護士など)を変える」

 

 

  と、書いてある w(゚0゚*)w!!

 

 

 

 

で、早速、自力で調べまくって

 

東京にある、心臓領域専門では全国的に有名な某病院に行ったところ・・・
(しかも、たまたまそこの冠動脈治療の責任者が診察してくれました)

 

 

 

「これはカテーテルで大丈夫です」

 

 

「カテーテルでも、DCAという手技を使います」

 

 

「私がやりますので、安心して下さい」

 

 

 

※ DCA=方向性冠動脈粥腫切除術

カテーテルの先端にカッターがついていて、血管内の詰まった部分を直接削り取る。

カテーテル手術の中でも特に難易度が高い為、それが出来る医師は日本には少ない。

 

 

 

VICTORY !! O(≧∇≦)O 

 

 

 

 

 

ということで・・・

 

 

 

散々、気を揉ませましたが

 

お陰様で2泊3日の入院で、簡単に手術を済ませることが出来ました !(^^)!

 

 

 

まさに、芸は身を助ける!! (*^^)v

 

 

 

 

その後のカードリーデイングでは

 

ガイドからは、引き続き依頼があれば今のペースであれば問題なし、ワークをやってもいい

 

個人セッションの霊的幾何学構造調整も、短時間に連続して16名をするわけでは無いので

 

それも身体的に問題なし、やってもいい。

 

 

ということになっています。

 

 

 

ただ、僕自身の成長(自己実現)を考えると・・・モノリスワークも個人セッションも・・・

 

これらがあくまでも最終的な目標地点ではありません。

 

 

まあ、ガイドがモノリスワークから方向転換させた理由はこちらのほうが大きいのですが

 

(執筆も超えて)さらなる成長をガイドから示唆されており、今それを実践中ですので

 

将来的に自分がどう変化していくか・・・・

 

まあ焦らず、気軽に、今を楽しみながら生きていきたいと思っています。

 

 

 

なんか、ガイドに依存しているように見えるかも知れませんが・・

 

以前のブログに書いたように、ガイドとは自分自身、「より霊的に成長した自分自身」なんです。

 

それは大人になったあなたが、時を超えて小学生時代の自分にアドバイスをするようなものです。

 

なので、ガイドを感じ、ガイドのアドバイスを得るということは

 

多次元に渡ってそれぞれ存在する自分、「その自分を統合する」ということ。

 

本当の意味で、「おのれを知る」「本当の自分になる」ということです。

 

 

僕のセッションでは霊的幾何学構造の調整以外、上位次元を通じて

 

その人のガイドから、今のその人へのアドバイスを得てお伝えするということもしています。

 

例え上に書いた僕の例みたいに、ベタベタ3次元の悩みであっても

 

ガイドはその人にとって一番適切、的確なアドバイスをしてくれます。

(なんせ「自分」ですから・・・(;^ω^) )

 

 

ということで・・・

 

僕的に、自分は聴きたいときにすぐ聴ける立場にいますので、非常に助かっています (^◇^)/

 

 

人間の成長って・・・・

 

お金や社会的立場ではない

 

自分も含めた周囲が、イキイキと歓びに満ち、幸せになること。

 

自分という花が、精一杯、美しく咲くということなんだと思っています。

 

 

 

 

 

※ 今現在、既に1つワークをお受けしていますが、以前ほどのペースでない限り

   ワークのご依頼があれば前向きに検討します。

 

※ 今回の記事はベースに生活習慣病があった上での話として書いています。

    「病気=霊的ダメージだけが原因」と、誤解しないようにお願いします

 

※ 心臓に関しもう一箇所軽症の狭窄が残っているそうで、それも近々対処する予定です。

 

 

 

         ('ω')ノ 

 

 

 

※ 僕の記事は毎回転載自由です。こちらに報告の必要もありません。

 

          

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

◎ 9月 横浜・東京・個人セッション募集開始(9月は大阪・横浜・東京)

 

 

 

●  8/19(日)     新宿         面会セッション  (満席)

 

●  8/26(日)    電話・スカイプ   遠隔セッション  (募集中

 

  8/30(木)    自由が丘       面会セッション  (満席)

 

●  9/09(日)    大阪(北浜)     面会セッション  (残席2

 

●  9/10(月)    大阪(北浜)     面会セッション  (募集中

 

●  9/15(土)    電話・スカイプ   遠隔セッション  (募集開始

 

●  9/17(月・祝) 横浜(桜木町)  面会セッション  (募集開始

 

●  9/23(日)    東京(自由が丘) 面会セッション  (募集開始

 

お申込み先

http://bless-the-children.net/workshops/reading_app.html

 

 

 

※ 僕の息子が小説家デビューしました。

  ビートルズが聴こえる

↑ クリックでAmazonに飛びます

 

 

※ 鈴木啓介 youtubeチャンネル 「Chanelling Music」

 

 

 

※ HPお問合せ欄についてのお願い

  個人的なお悩み等をお問合せ欄から私(鈴木)に質問をされても返信はできかねます。

  多忙のため、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

 


テーマ:

 

 

PR

 

◎ 9月 大阪・個人セッション募集開始

 

●  8/19(日)     新宿         面会セッション  (募集中

 

●  8/26(日)    電話・スカイプ   遠隔セッション  (募集開始

 

●  8/30(木)    自由が丘       面会セッション  (募集中

 

●  9/09(日)    大阪(北浜)     面会セッション  (募集開始

 

●  9/10(月)    大阪(北浜)     面会セッション  (募集開始

 

 

お申込み先

http://bless-the-children.net/workshops/reading_app.html

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

9月大阪セッション、8月遠隔、募集開始しました。 

 

豪雨による災害の次は、連日の猛暑・・・・災いが続いていますが皆さん大丈夫でしょうか?

被害に遭われた方には大変お気の毒に思い、お見舞い申し上げます。

 

 

さてこの猛暑ですが、ニュースでは「太平洋高気圧とチベット高気圧 、このW高気圧が原因」

と説明されていますが、世界規模の異常についてはあまり報道されていないように思います。

 

 

2月・・・・真冬の北極点(地球最北点)で、例年を30度も上回る温度を観測。

 

7月・・・・ノルウェー北部の北極圏で33・5度を記録。

 

7月・・・・南アフリカ全土で降雪が観測される。

 

その他、ヨーロッパの今年は超寒波に次いで大干ばつ、スウェーデンで史上最悪の山火事・・

 

参照・・・ 気象庁発表「世界の異常気象」

 

 

世界気象機関(WMO)は、「長期的な温暖化傾向が異常気象をもたらしている可能性がある」

 

と、なんか穏やかな表現なのですが・・・

 

 

夏の南アフリカに雪って・・・・既に大事なのでは ( ̄Д ̄;)??

 

 

と思いませんか?

 

 

前のスピリチュアル講座で僕は

 

「今起こっている自然バランスの崩れは、実は人間の中のバランスの崩れでもあり

自分の中のバランスの崩れでもある」

 

と、書きました。

 

本当は地球を超えてむしろ太陽に関連している話なのですが、そこまで行くと超アヤシイので・・

(前の講演会に来た人ならこの意味が分かると思います。その通りになっているでしょ?)

 

 

 

要するにですね

 

自分の中のアンバランスを正す(本当の自分になる)のは「大変化が起こっている『今』」!!

 

ということです。

 

 

つまり、異常気象というこの事態は・・・・・

 

宇宙が私たちに

 

「否応の無い変革」を迫ってきているということなのです。

 

 

そこから逃げていては、「ますます迫られて」苦しくなりますが

 

この状況を機に変革の波を受け入れれば、「新自分、本当の自分」になるということなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

今まで散々言ってきましたが・・・今やるべきこと・・・「本当の自分になる」 とは

 

「何かを身につける」ことではありません。

 

それは真逆の行為であって

 

「出来るだけ『自分』から外す」ということなんです。

 

 

 

外すものは

 

エゴ、ブロック、思い込み・・・・

 

「本当の自分」とは、「ハイアーセルフと同調した自分」「魂と合致した自分」です。

 

人は本来からして、すでに「純粋な光」なんです。

 

それを「エゴ、ブロック、思い込み・・・」が覆っているから、その光が隠されているということ。

 

 

 

沢山の人の潜在意識にダイブしてきた結果、人のブロックがより詳しく分かるようになってきました。

(潜在意識にダイブ?なんて理論的に物事を考える僕にとっては本当にジレンマなんです。

でも出来てしまうのだから、その事実を受け入れています)

 

 

 

潜在意識に潜むトラウマの質・・・

 

それはインナーチャイルドか?それとも大人になってからの傷か?それとも前世?

 

インナーチャイルドであれは母親に対してのものか?父親に対してのものか?

 

それとも友達?

 

 

それは寂しさか?悲しさか?

 

それは何歳ごろに受けたものか?

 

 

 

例えばこういう例がありました

 

 

欝病で悩んでいる男性の潜在意識に入った時のことです。

 

そこで僕が観たものは・・・

 

1、強い恐怖の中、身動きが出来ない感覚

 

2、逃げたいけど、きつく押さえつけられているので全然動けない、パニック、怖い!!

 

3、年齢退行してみると、3歳ごろの体験

 

 

本人にそのことを聞いてみると、ちょうど3歳のころ、今まで優しかった両親が急変し、

嫌がる彼を強く押さえつけて「やいと」をされたことがあったそうで・・・

 

(やいと=お灸・子どもにとっては強制的火傷・タバコの火を押し付けられる恐怖)

 

その時の恐怖がトラウマとなって、彼の霊的幾何学構造に大きな傷を残していたのです。

 

 

彼自身はその体験について、別に大したことではないと思っていたそうなのですが

そのことを知らない僕が、潜在意識下でその傷を発見するということは・・

 

その「痛み」が潜在意識下に封印され、癒されることなく大人になるまで残っていたと言うこと。

 

ずっとケアされてこなかったその痛みが、なにかをキッカケに潜在意識下でうごめき

 

欝の原因になってしまった・・・と、いうこと。

 

 

なので、この痛みを潜在意識に抱えたままでは

「本当の自分」にはなれないということが僕には良く分かるんです。

 

こういった場合、その人の霊的幾何学構造では、

大きなオノでバーンと叩かれたような裂け目が生じていることが良くあります。

 

(なので僕はそれを修復するのですが、それだけではなく、傷の箇所が分かった以上、

肝心の本人がその傷をケアする姿勢を持つことが大切です)

 

 

※ 霊的幾何学構造についてはこちらをご覧ください。

 「スピリチュアル講座その12」かなりマニアックなチャネリングのお話し

 

 

 

上記、潜在意識に潜むトラウマのみならず

 

 

-- 今現在の悩み・苦しみ --

 

 

一方でこれらの障害によって、前に進めないでいる人も沢山います。

 

 

子どもの不登校にどう対処したらいいのか?

 

転職・恋愛・人間関係・・・・自分がより発展するためにはどう動けばいいのか?

 

自分に正す部分はあるか?あるとすればそれはどういうものか?

 

自分が生きる意味はなにか?

 

 

人生に立ちはだかる、こういった課題・・・・

 

本当は、これらはその人に与えられた課題なので、自力で乗り越えるべきものです。

 

 

しかし、私たちは「ひとり」ではない。

 

「たったひとり」で、困難な人生と戦っているわけではない。

 

ガイドがあなたをサポートしているし、天もあなたをサポートしているんです。

 

古今東西、大昔から人はそれらのサポートを受けて成長してきたんです。

 

僕の役割は、普通には見えないし聴こえないでいる彼らのアドバイスを伝えることにあります。

 

 

今回はなんか、PRっぽくなりましたが

地球規模でのアンバランスが、「待った無し」の状態まで差し迫ってきた今

 

 

もうノンビリとしている状況ではない・・・

 

 

NETとか、本とか、机上だけで「知識スピリチュアル」をやっている場合ではないし

 

潜在意識下にあるトラウマを放置したままでは、行動を起こしても伸びきれるハズがありません

 

親子関係であれば、母親が抱えるトラウマが子どもに悪影響を与えることも多々あるんです

 

 

スピリチュアルな人であろうが、なかろうが・・・

 

できるだけ早くこのことに気が付いて欲しい・・・という想いでこの記事を書きました。

 

 

注!!

 

※ こういった混乱期には、不安のあまりなにかに頼ろうという依存心が表出しがちです。

  そのため、一部の怪しげな宗教やカルトに染まってしまう人もいます。

  しかし本人にとってそれは「百害あって一利なし」であることを良く知っておいて下さい。

  自分を失くして主体を他の誰かに明け渡す行為は、自分への大きな裏切りであり、

   自己の過失以外のなにものでもありません。

  頼るべきは自分であり、その自分を確立することが本来のスピリチュアルです。

  

 

 

         ('ω')ノ 

 

 

 

※ 僕の記事は毎回転載自由です。こちらに報告の必要もありません。

 

          

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

◎ 9月 大阪・個人セッション募集開始

 

●  7/24(火)    横浜(桜木町)   面会セッション  (満席)

●  7/29(日)     新宿         面会セッション  (満席)

●  8/05(日)    横浜(桜木町)   面会セッション  (満席)

 

●  8/19(日)     新宿         面会セッション  (募集中

 

●  8/26(日)    電話・スカイプ   遠隔セッション  (募集開始

 

●  8/30(木)    自由が丘       面会セッション  (募集中

 

●  9/09(日)    大阪(北浜)     面会セッション  (募集開始

 

●  9/10(月)    大阪(北浜)     面会セッション  (募集開始

 

 

お申込み先

http://bless-the-children.net/workshops/reading_app.html

 

 

 

※ 僕の息子が小説家デビューしました。

  ビートルズが聴こえる

↑ クリックでAmazonに飛びます

 

 

※ 鈴木啓介 youtubeチャンネル 「Chanelling Music」

 

 

 

※ HPお問合せ欄についてのお願い

  個人的なお悩み等をお問合せ欄から私(鈴木)に質問をされても返信はできかねます。

  多忙のため、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 


テーマ:

 

皆さん、長らくお待たせしました~

 

って言うか

 

待っていた人、少ないかも知れませんが・・・・

 

 

鈴木、新たに新刊を出版いたしました (^_^)/

 

 

 

で、もうすでに

 

書店やアマゾンに出ております。

 

 

 

・・・・・・って、嘘じゃないです。

 

でも、詳しく言うと

 

新刊を出版したのは、僕じゃなくて

 

 

 

僕のアホ息子、鈴木雄三(本名)が

 

先日、幻冬舎から処女小説を出版し、小説家デビューしたんです。

 

 

 

本のタイトルは

 

ビートルズが聴こえる   ・・・・です!!

 

 

 

たまに書いていますが、僕の息子はですね・・・

 

子どもの頃から芝居をやっておりまして、その後某大学の演劇科に進むも

 

「こんなとこにいても得るものがない」と、偉そうに言って中退 (-_-;)

 

そして「阿部イズム」という芸名であちこちの小劇場に出演し、ちょっとはその世界で売れたのですが

 

その後役者よりも、コントを書いたり構成作家をしたり、脚本を書いたりするようになり

 

ついにこの度、小説を処女出版するに至ったということなんです。

 

 

で、さらに説明すると

 

子どもの頃は、普通の子どもと同じように、音楽・・・と言えば、日本のJ-POPを聴いていたんですね。

 

ところが、学校の音楽の授業でビートルズの「ヘイ・ジュード」を聴いて

 

 

なんじゃこりゃ ( ゚Д゚)!!

 

 

と、いたく感動してカルチャーショックを受け

 

僕の持っているビートルズのCDを聴きまくるようになり

 

その後マニアを通り越して、演劇活動の傍ら、完全なビートルズオタクになったんです。

 

 

で、今回のこの本ですが

 

僕的にはいくら自分の息子といえど、人に勧められる本であるかどうか・・・・

 

という、一抹の不安もあり

 

まず自分が読んでみてから、記事にするかどうか判断しようということで

 

とりあえず買って読んでみたんです。

 

 

 

 

 

● 第一章・・・・ア・ハード・デイズ・ナイト

 

● 第二章・・・ヘルプ!

 

● 第三章・・・ゲット・バック

 

● 第四章・・・オール・ユー・ニード・イズ・ラブ

 

ビートルズ好きな冴えない思春期の高校生を描いた第一章から、

生まれてすぐ、ビートルズのカセットテープと共に親から公園に捨てられていた男が

愛を知らないままに破壊的な人生を送り・・・ネタバレしないようにここまで・・・・という第四章まで

 

それぞれの人生が、たまたま出かけたポール・マッカートニーの東京ドーム公演で交錯し、

感動のクライマックスを迎えるという、オムニバス形式になっています・・・

 

 

 ひいき目じゃなく

最初は笑っていましたが

最後にはマジで感動しました。

 

 

自分の息子ながら、文筆業に長らく関わっていたおかげか、文章力もかなりありました。

 

 

ただし、僕の息子だからといって内容は一般で言うスピリチュアルの分類ではありませんし

(でもこれこそが真のスピリチュアルだとは思いますが)

 

第一章から、表現がかなりニューウェーブというか・・・ロックンロールなので (-_-;)

 

(村上春樹の緻密さ・エロさ+筒井康隆の破壊的ギャグ+マニアックなビートルズネタ満載)

 

※ 1957年、ジョンレノン(17歳)がいるクオリーメンというヘタクソバンドに「たくさんギターコードを知っている」

   という理由でポールマッカートニー(16歳)が誘われたのがビートルズの発祥だったって知ってました?

 

特に第一章は放送禁止用語もバンバン出てきますし・・・第2章も含め前半は忌野清志郎・・って感じでした。

なので、忌野清志郎のこの歌詞が受け入れられる人であれば大丈夫だと思います(内容はもっと過激だけど)

 

 

どうしたんだ Hey Hey Baby バッテリーはビンビンだぜ!!

 

いつものようにキメて フッ飛ばそうぜ!

 

こんな夜に おまえに乗れないなんて!

 

 こんな夜に 発車できないなんて!!

 

 

で、第一章のアバンギャルドさがそのまま続くのかと思ったら、

読み進めば読みすすむほど最後の第四章に向かってどどんどん内容がシリアスに、そして深くなって行き

多分最後の章では、その切なさに泣いてしまう人、多いと思います。

 

この本は第四章がキモなので・・・・是非、出だしの過激さで判断せずに第四章まで読み進めて下さいね。

 

 

ビートルズが聴こえる   

 

 

 ↑上をクリックしたらAmazonに飛びます。

※ 「ビートルズがきこえる」という似た名前の本がありますので作家名に注意してください

 

 

読んで「気にいったら」で結構ですので、SNSとかでPRして下さいね m(__)m

 

 

 

※ 僕の記事は毎回転載自由です。こちらに報告の必要もありません。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

◎ 8月個人セッション東京・募集中

 

●  7/15(日)    自由が丘       面会セッション  (満席)

●  7/20(金)    スカイプ・電話  遠隔セッション   (満席)

●  7/24(火)    横浜(桜木町)   面会セッション  (満席)

●  7/29(日)     新宿          面会セッション  (満席)

 

●  8/05(日)    横浜(桜木町)   面会セッション   (残席1

 

●  8/19(日)     新宿          面会セッション  (募集中

 

●  8/30(木)    自由が丘       面会セッション  (募集中

 

 

 

お申込み先

http://bless-the-children.net/workshops/reading_app.html

  

   

鈴木啓介 youtubeチャンネル 「Chanelling Music」

 

 

 

※ HPお問合せ欄についてのお願い

  個人的なお悩み等をお問合せ欄から私(鈴木)に質問をされても返信はできかねます。

  多忙のため、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

 


テーマ:

PR

 

  7/20(金)    スカイプ・電話  遠隔セッション  (募集中

 

●  7/29(日)    新宿          面会セッション  (募集中

 

●  8/05(日)    横浜(桜木町)   面会セッション  (募集開始

 

●  8/19(日)    新宿          面会セッション  (募集開始

 

●  8/30(木)    自由が丘       面会セッション  (募集開始

 

 

 

お申込み先

http://bless-the-children.net/workshops/reading_app.html

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

7月の横浜セッションが満席になりましたので

8月5日の日曜日、横浜でのセッションを東京とともに追加しました。

(8月東京は新宿と自由が丘です・9月9(日)10(月)大阪でもセッションをします【未募集】)

 

 

僕が人の潜在意識にダイブするようになって、かれこれもう10年以上・・・

 

このチャネリングというか、カードリーディングのセッションを通じて・・・・

 

 

潜在意識の世界では、未だに「こういうケースもあるんだ (; ・`д・´)!!」

 

という新たな発見があることもしょっちゅうで、かなり勉強させていただいております。

 

 

 

で・・・今にして思うのはですね。

 

 

 

インナーチャイルドの影響で苦しい人生を歩んでいる人は

 

滅茶苦茶多い!!

 

多すぎる!!

 

 

 

ってことです。

 

 

もちろん、世間にはインナーチャイルドが無い人もいます。

 

 

 

でも例え、いい環境で優しい両親に育てられたとしても

 

「幼子の心の傷・・・インナーチャイルド」 を持つことはあるんです。

 

 

 

例えば

 

優しい母親からたっぷり愛情を受けながら

ピアノ、ダンス、塾・・・・と、期待されながら英才教育を受けた女性のケースでは

 

「こんなに母親から期待されているのだから」

 

「自分は親の期待に応えなければならない」

 

という、「義務感=激しい思い込み」が、その人の霊的幾何学構造を変形させ

それがインナーチャイルドの傷(呪縛)になって残されていました。

 

 

そのためそういう人が大人になると、その「心理的呪縛=変形した幾何学構造」は

 

 

「自分は『親の期待』に応えなければならない」・・という呪縛が、イコール

 

・・・「自分は『人の期待』に応えなければならない」

 

 

という呪縛にすり替わってしまい

 

「自分」という存在が希薄になり、「他人の期待に応える自分」・・・

 

 

つまり、「自分」の空洞化・・・

 

 

人の顔色ばかりが気になり

 

自分ではなにも決められない

 

自分はどうしたいか?とういうものが無い

 

人の期待に応えるためだけに生きている

 

自己犠牲という自覚も無いので、自分を犠牲にしていることさえも気が付かない

 

自己実現とは程遠い、そういう虚しい人生になってしまっていたのです。

 

 

また同じケース(いい環境で優しい両親に育てられた)でも

 

欲しいものが親からなんでも与えられ続けた場合

 

違うカタチでその人の中に呪縛が形成されます。

 

それは

 

「自分が欲しいものは『親から与えられて当然』」

 

が、すり替わり

 

自分が欲しいものは『人から与えられて当然』」 という、思考回路の呪縛です。

 

 

そのため「欲しいもの」を我慢するということが出来なくなり

 

借金を繰り返したり、パートナーのお金を勝手に使ったり・・・

 

※ 自著「運命の人に出会えるCDブック」にそういう夫婦の離婚例を書いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういうことを考えると、つくづく・・・・子育てって、本当に大変だと思います。

 

 

厳しくし過ぎたらインナーチャイルドが形成されるし

 

優しくし過ぎても、期待し過ぎてもインナーチャイルドが形成される可能性があるし・・・

 

 

どんなに気を遣っても

 

我が子にインナーチャイルドが出来てしまうのが避けられないことだってある。

 

 

例えば

 

3歳児の子を持つ家族に、弟(妹)が出来たとします。

 

当然母親は、赤ん坊のほうにかなり時間をとられることになる。

 

するとお兄ちゃん(お姉ちゃん)は、今まで自分が一身に受けていた愛情が削がれることになり

 

 

寂しく思うようになる・・・

 

 

でも、3歳ながらも親の事情は分かるので

その感情を心の内に抑え込むようになる。

 

 

「自分が我慢しなきゃ」

 

「自分が頑張らなきゃ」・・・・

 

 

たった3歳で・・・・(/_;)!!

 

 

その子が繊細な感性を持っている場合は

 

こういうケースでも、やはり霊的幾何学構造は大きく傷ついてしまうのです。

 

 

 

※ こういったケースでは大人になってから、「母性の枯渇=女性に母性を求め続けてさまよう」

  ようになったり、抑え続けてきたイライラが「子ども的癇癪=パートナーへのモラハラ、暴力」

  といった、大人なのに低レベルな子どもレベルの癇癪的反応として現れることもあります。

(反応の出方は人により様々ですし、寂しくてもインナーチャイルドが形成されない人もいます)

(つまり、全ての人がこれに当てはまるということではないので誤解無きようお願いします)

 

 

   

特に

 

霊的幾何学構造について

 

子ども(幼少)の頃のそれ(霊的幾何学構造)は、まるで赤ん坊の身体のように

ふにゃふにゃしていて、とても柔らかいんです。

 

そのため、外部(主に親)からの外圧で、いくらでも変形していく。

 

なので、その時点でそれ(霊的幾何学構造)を修復できるのであればそれに越したことはない。

 

しかし、インナーチャイルドを原因とする「生きづらさ」は大人になってから表れてきます。

 

そのため、大人になったその時にそれ(霊的幾何学構造)を修復しようとしても・・・

 

大人になってからのそれは、石のように硬化してガチガチに固くなってしまっている・・・・

 

なので変形してしまった幾何学構造は、ちょっとやそっとでは修復されない・・・

 

 

それでも、セッションでの霊的幾何学構造の修復は効果が出てきています。

 

最近は、上記のようなインナーチャイルドを持つパートナーとか、

仕事上のストレスにより家庭生活に悪影響を及ぼしてしまっているパートナーとか、

自分じゃなくて、相手のそれをなんとかして欲しいという依頼が増えてきました。

 

こういう場合、ご本人がその場にいなくても遠隔でアプローチをすることは出来ますので

 

基本的に・・・・その人の不利益にならないことがハッキリしていれば・・・

そしてその人の生き方が楽になり、その人の人生がよりよいものになるのであれば

御本人の許可を得ていなくてもお受けするようにしています。

 

但し、前から言っていますが

 

その人がスピリチュアルを信じている信じていないは問題ではないのですが

チャクラ(特に第7チャクラ)が極端に閉じている場合

こちらからの波動がその人に入っていかないため、効果は期待できません。

 

 

世間には

 

「自分のことは自分が一番良く知っている」・・・

 

という、もっともらしい言葉がありますが

 

僕に言わせると、それは「悟った人だけが言えるセリフ」であって

普通の人にそういう言葉は全く当てはまりはしません。

 

むしろ

 

「他人の欠点はよく見えるけど、自分の欠点は殆ど見えない」・・・

 

私たち普通の人には、このセリフのほうが的を得た言葉だと思っています。

 

 

「自分にはなんの悩みもありません」と言ってセッションに来た人が

 

実は恋愛する度にその結婚話を親から潰されてきて

 

中年になった今もまだ、母親から

 

「あんただけは私を裏切らないよね?」

 

と、支配されていた例がありました。

 

 

幼少期から長年続いた親からの支配は、彼女にとって空気のように「当たり前」のことになっていて

 

支配されているという自覚さえも無かったのです・・・・・

 

 

 

この例は極端な例ではありますが

 

「長年続いた大きな勘違い(思い込み)」 「潜在意識に潜むブロック」 という・・・

 

 

悲しいかな私たちは、

 

「自分が持っている知識、そして自分の想像力の範囲」でしか物事が理解できません。

 

「自分の脳の中に持っているメニュー」以外のメニューは知らないし、

 

指摘されたとしてもスグには分からないのです。

 

 

今、日本では記録的な豪雨による災害が発生しています。

 

僕は前から「これからは水がキーワードになっていく」と言っていますが

 

今起こっている自然バランスの崩れは

 

実は人間の中のバランスの崩れでもあり、自分の中のバランスの崩れでもあるんです。

 

 

・・・・今お話ししたことをケイスケのトンデモ説と笑う人もいるでしょう。

 

でも先ほど言ったように、人間は

 

「自分が持っている知識、そして自分の想像力の範囲」でしか物事が理解できない。

 

 

3次元的理屈・思考だけで物事を捉える時代は、このようにそろそろ終焉を迎えようとしており

 

僕の使命はまさにそこにあるように感じています。

 

 

 

 

--- だからこそ ---

 

 

別に僕のセッションでなくてもいいんです。

 

バランスを崩している人は、なるべく早く第3者に自分を観てもらうことをお勧めします。

 

 

 

 

 

※ 僕の記事は毎回転載自由です。こちらに報告の必要もありません。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

◎ 8月個人セッション東京・募集開始しました。

 

 

  7/08(日)    名古屋         面会セッション   (満席)

 

  7/09(月)    名古屋          面会セッション   (満席)

 

●  7/15(日)    自由が丘       面会セッション  (満席)

 

  7/20(金)    スカイプ・電話  遠隔セッション  (募集中

 

●  7/24(火)    横浜(桜木町)   面会セッション  (満席)

 

●  7/29(日)    新宿          面会セッション  (募集中

 

●  8/05(日)    横浜(桜木町)   面会セッション  (募集開始

 

●  8/19(日)    新宿          面会セッション  (募集開始

 

●  8/30(木)    自由が丘       面会セッション  (募集開始

 

 

 

お申込み先

http://bless-the-children.net/workshops/reading_app.html

  

   

鈴木啓介 youtubeチャンネル 「Chanelling Music」

 

 

 

※ HPお問合せ欄についてのお願い

  個人的なお悩み等をお問合せ欄から私(鈴木)に質問をされても返信はできかねます。

  多忙のため、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 


テーマ:

PR

 

◎ 7月個人セッション東京・遠隔・追加日設定しました。

 

●  7/05(木)    自由が丘       面会セッション  (残席1

 

  7/20(金)    スカイプ・電話  遠隔セッション  (募集開始

 

●  7/24(火)    横浜(桜木町   面会セッション  (募集開始

 

●  7/29(日)    新宿          面会セッション  (募集開始

 

 

お申込み先

http://bless-the-children.net/workshops/reading_app.html

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

※ 7月24日、初めて横浜(桜木町駅前)で個人セッションをします (^◇^)/

 

 

先週、16,17日と大阪に出張して個人セッションをさせていただきました。

 

で・・・

 

2日間のセッションが終わった翌日、僕は大阪で地震に遭遇しました。

 

その時、僕はホテルの洗面所にいたのですが・・・

 

 

 

急にドドーン!!と衝撃があり

 

 

その後ガンガン左右に揺られまくりました (゚◇゚;)))!!!

 

 

 

 

でも、僕は阪神大震災の経験があるので・・・あの時ほどひどい揺れではなかったです。

 

被害に遭われた方には本当にお気の毒なことなのですが、

セッション終了後の災害だったので、とりあえずは不幸中の幸いと言えるでしょうね・・・

 

部屋は13階だったので、グラングランと揺れる状態がしばらく続き

バスルームにあるシャンプーとかが床に落ちました。

 

 

すぐにTVを見てみたのですが、そんなに被害は無いみたいだったので

いつも通り、朝ごはんを食べにドトールに行こうとエレベーターに向かったら・・・

 

 

 

あ・・・エレベーター・・・止まってる・・・(・o・;)

 

 

なので非常階段を使って1Fまで降りたのですが

その時はまだそんなに焦ってはいなかったんですよね。

(周囲のビルにも非常階段を使う人が見えました)

 

 

 

で、部屋に戻ると、フロントから電話があり

 

 

 

「部屋から出ないようにしてください」・・って・・・(・・;)

 

 

 

なんですかね・・・

災害時はお客さんを追い出してはいけないっていうふうに決まりがあるのでしょうね。

 

 

 

なんか、非常事態っぽい感が伝わってきます・・・

 

 

 

 

まさかと思いながらも、念のため、インターネットで調べたら・・・

 

 

 

 

地下鉄もJRも私鉄も、全部止まっている・・・( ̄Д ̄;;

 

 

 

 

でも今回の大阪出張は、墓参りも兼ねていたので僕は車で来ていたんです(*^^)b

 

 

 

なので、今度は渋滞情報を見てみると・・・

 

 

 

ほとんどの高速道路が閉鎖で真っ黒け!!

 

市内向き一般道路は真っ赤っかの大渋滞・・・・・(@Д@; 

 

 

 

出勤時の地震だったので大渋滞・・・(・Θ・;)

 

 

 

急遽墓参りを中止して (トーチャンカーチャンゴメンヨー(>_<))

 

なんとか名古屋経由で東京に行けないものかと調べたら・・・

 

 

 

ありました (・Θ・)/

 

 

 

大阪北部の地震だったので、大阪南部の高速道路は動いていたんです。

 

 

なので、東大阪から松原に抜け、西名阪道路を通って名古屋まで・・・・

 

 

まあね

 

もともと大阪育ちなので、裏道は熟知していますし

市内から外に向かう道路はそこまで混んではいなかったので

 

朝10:30頃にホテルを出て、昼過ぎには名古屋に着いていました。

 

 

電車で移動していたら大変だったでしょうね・・・

 

って言うか、大阪の人、皆さんその日は本当にしんどかったと思います。

 

 

 

あ!!

 

 

ここまで書いて、気が付いた!!

 

 

今回、全然スピなこと書いてないやん ( ゚Д゚)!!

 

 

 

今回の大阪セッション、昨日の遠隔セッションと

 

● カードリーディングによるガイドからのメッセージ

 

● 潜在意識へのダイブ(必要があればその場にいない人でもダイブします)

 

● アシスタントのチャネリングとタロット

 

それをもとに現状への対応を探り、その後

 

●霊的幾何学構造を修復する(モノリスワークの波動チューニングと少し似ています)

 

という新しいやり方により、セッション内容はとても濃いものになってきています。

お陰様で効果が出ているため、リピートする人が増えている状況ですので、セッション数を増やすようにしています。

また大阪、名古屋等、今まで数が少なかったエリアも回数を増やすよう心がけます。

博多セッションも考慮中ですが、ニーズ不明のためメールを頂ければ決定した場合優先的に募集情報をお知らせします。

(メールを頂ければ参加決定ということではありませんのでお気軽に・・)

 

 

ただし、「セッションの質を落とさない=自己管理」をないがしろにすることは出来ませんので

今以上にセッションの数を増やすということは考えておりません。

 

また、遠方から参加される方も増えていますが

● 「面会型と遠隔型の違い」 VS 「往復に取られる時間・交通費」

これらを良くお考えの上、どちらにするか判断していただければと思います。

 

※ 面会型の空気感を好む方がおられる一方で、東京在住であっても遠隔型に申し込まれる方もいます。

こればかりはその人の価値感・受けるフィーリングだと思いますが、スカイプであれば

TV電話を使用するためかなり面会型に近い感覚のセッションをすることができます。

 

 

あ・・・・ついでに・・・・

 

 

スカイプの遠隔であれば、モニター画面を通じて対面できますが、

電話セッションの方のために、僕のイメージをこの場を借りてお伝えしておきますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「アレッ!!」

 

「なんでこんなとこにジョージクルーニーがおるんやろ!?」

 

 

 

「しかもジョージ、大阪弁やん!!<(゚ロ゚;)>」

 

 

 

 

って、よく言われます・・・(^_^)v

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、アシスタントはこんな感じが自分に似ていると言い張っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「アレッ!!」

 

「なんでこんなとこにシャーリーズセロンがおるんやろ!?」

 

 

 

「しかもその服、ブックオフで売ってた中古やん!!<(゚ロ゚;)>」

(ホントにブックオフで買った服着ています)

 

 

 

 

って、よく言われます・・・(^_^)v

 

 

 

 

って・・・結局、今回はなんのこっちゃで終わりです  (;^ω^

 

 

 

 

※ 僕の記事は毎回転載自由です。こちらに報告の必要もありません。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

◎ 7月個人セッション東京・遠隔・追加日設定しました。


●  6/27(水)    新宿          面会セッション   (満席)

 

●  7/05(木)    自由が丘       面会セッション  (残席1

 

  7/08(日)    名古屋         面会セッション   (満席)

 

  7/09(月)    名古屋          面会セッション   (満席)

 

●  7/15(日)    自由が丘       面会セッション  (満席)

 

  7/20(金)    スカイプ・電話  遠隔セッション  (募集開始

 

●  7/24(火)    横浜(桜木町)   面会セッション  (募集開始

 

●  7/29(日)    新宿          面会セッション  (募集開始

 

 

 

 

お申込み先

http://bless-the-children.net/workshops/reading_app.html

  

   

鈴木啓介 youtubeチャンネル 「Chanelling Music」

 

 

 

※ HPお問合せ欄についてのお願い

  個人的なお悩み等をお問合せ欄から私(鈴木)に質問をされても返信はできかねます。

  多忙のため、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 


テーマ:

 

PR 

 

7月東京個人セッション、募集開始

 

 

  6/24(日)    スカイプ・電話  遠隔セッション  (募集中

 

●  7/05(木)    自由が丘       面会セッション  (募集開始

 

●  7/08(日)    名古屋         面会セッション   (残席2

 

●  7/09(月)    名古屋          面会セッション   (残席1

 

●  7/15(日)    自由が丘       面会セッション  (募集開始

 

 

お申込み先

http://bless-the-children.net/workshops/reading_app.html

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

7月名古屋残席少

7月東京個人セッション、募集開始しました。

 

 

前回の記事から、霊的幾何学構造の修復について書いていますが、

今回は読者の方々にはかなり興味深いであろう、霊的幾何学構造についてお話しします。

 

それは

 

 

【宇宙由来の魂を持つ人の幾何学構造】・・・について・・です。

 

 

宇宙由来の魂を持つ人って・・・たくさんいるの?

 

こういう質問をよく聞かれますが、僕的にはそれは「かなり少ない」と思っています。

 

例えば新宿の雑踏からアトランダムに1000人の人を選び、その魂を探ってみたとして・・

 

おそらく数十人程度しか宇宙由来の魂を持つ人はいないでしょう。

 

 

つまり「数%」・・・

 

 

※ 最近の子どもでは比率は多くなってきていますが

 

で、その中でさらに、「ひょっとして自分は宇宙系?」と半分気が付いている人はもっと少なくて、

かなりの人が、周りから「優しい人」とか「変わった人」とか言われながら普通に生活をしている。

 

 

ただ、宇宙由来の魂を持つ人は「人間の意識」、「魂」、「自己探求」といった

スピリチュアルなことに深く興味を持っているので、スピの世界では比率が多くなります。

 

なので、スピ世界の住人に宇宙系は多いのですが・・・

 

 

でも、それであっても、「地球の常識」として、「自分が宇宙由来」なんてことは夢にも思わない・・

それはトンデモ話だと思う人はどうしても多いんです。

 

実際、僕のセッションにある女優さんが来たことがあって

話の流れで、「あなたは宇宙由来の人です」とアドバイスをしたら・・・

 

飛びあがるほど驚いた後、「アナタ気は確かですか?(@_@)」という目で僕を見て

 

その後、二度と来てくれなくなったことがあります・・・・ (ノд-。)

 

 

 

で、ここからなのですが・・・

この女優さんの例に見られるように

 

宇宙由来の魂を持っているからと言っても、必ずしもその人の「意識」が

「宇宙意識として目覚めている」ということはないんです。

 

 

・・・ ああややこしい・・・ (-"-;

 

 

つまり、その人が宇宙由来の人であっても、この世で「地球人」として生活し、

転生を繰り返していると、ブロックやエゴに加えて、「自分は『地球人』というキツイ思い込み」

がこびりついてしまっている・・・。

 

 

なので

 

チャネラー等から「あなたは宇宙系」と教えられたとしても

 

 

それは単なる「知識」・・

 

つまり、「へぇ~自分は宇宙系なんだ~・・(・o・)」

 

と、「知る」だけ。

 

 

つまり、「知識」として理解しただけで、意識そのものは「自分は『地球人』」という、

思い込みが外れるわけではないんです。

 

 

じゃあ、「知識」を超えて

 

それ(宇宙系)が「意識」としてその人の中で開花するって・・・?

 

 

一昨日の個人セッションにもそういう人(開花が始まった人)が来ましたが

先日の遠隔セッションに典型的な例がありましたので、その例をお話しします。

(以下、公開についてご本人の許可を得ています)

 

 

////////////////////

 

 

この人はスイス在住の方(日本人)なので、スカイプでTV電話を利用してのセッションです。

 

この方の悩みはこうでした。

 

「最近、何故か不安で・・・ハッキリとした理由は無いんですが・・・」

 

「お金の不安でもない・・・主人との関係も悪く無い・・・」

 

「でも、なんか良く分からないけど、不安と言うか、気持ちが落ち着かないんです」

 

今回は、何も聞かずに最初いきなりやるカードで既にその傾向(宇宙系)が出ていましたので

その悩みを聞いて僕はすぐにピーンと来ていました・・・。

(ブロック開放や宇宙意識の目覚め前は、たいてい得体の知れない不安感に襲われる)

 

でも決めつけてかかってはいけないので・・・念のため、僕のフィルターが入らないよう、

その理由(意味の分からない不安感)をカードを通じてガイドに聞いてみました。

 

 

 

ATLANTIS CARDS 

 

 

1、Birth Crystals

 

 

 

 

このカードが出たということは、あなたは故郷(惑星)とのつながりを強めるように、

というガイダンスです。

 

※ Birth Crystalsは宇宙系の人に良く出るカード

 

 

 

2 Twelve Chakras (12のチャクラ)

 

 

 

 

あなたには驚くほど未開のスピリチュアルでサイキックな力があると言われています。

チャクラやDNAの完全な可能性を再び活性化することが求められています。

 

 

 

3 Mind Control

 

 

 

 

アトランティス人たちは、エネルギーの流れに思考を集中し、

最終的には自分の意思を具現化するすることが出来ました。

全ての人、そしてあなた自身のヒーリングのためにこの力(思考)に集中しましょう。

 

 

////////////////////

 

 

つまりこの方は今

 

「3次元からの離脱初期」「自分の星からのエネルギーを受け始めた」ということなんです。

(死ぬということではありませんので怖れないようにして下さい)

 

つまり、僕のセッションを受けたこと自体もガイドの意思に沿ったものなのでしょう。

 

 

早速、彼女の幾何学構造にダイブしてみました。

 

すると、彼女には大きなトラウマ等は見当たらなく、幾何学構造自体は普通なのですが・・

 

なんと言うか、その霊的幾何学構造が、全体に「曇っている」・・

つまり、スモークがかかった状態になっていました。

 

通常、霊的幾何学構造は透明の部分、透明に紫がかった部分、

透明に緑がかった部分等で構成されており、宝石のような透明感があるんです。

(そこに黒いモノがくっついていたり、一部消えていたり、割れ目があったりしています)

 

なのでこの場合、彼女の不安感がその内部を曇らせていると僕は判断しました。

 

で、このスモークを晴らす・・・というより、その根本的な原因(不安)を解消するには、

今回のカードにで出たように・・

 

「チャクラやDNAの完全な可能性を再び活性化すること」が必要なのですが・・・

 

・・・このケースでは、その活性化は僕がすることじゃない。

 

何故ならそれを活性化するのは、あくまでも「その人の惑星」のエネルギーがすべきことだから・・

 

 

なので僕がこの人にやるべきことは

 

「故郷(惑星)とのつながりを強めるように」する・・・と言うことなんです。

 

 

ということで、少し離れてその人の幾何学構造全体を見渡してみると

 

なんというか、背中にあたる部分に「背ビレ」みたいに平面的な(板状の)幾何学構造があって

それがずーっと宇宙の方向にパイプ?橋?のように伸びているのが見えました。

(再々度になりますが、これはガイドが象徴化して僕に見せてくれていると思っています)

 

※ 多分、「宇宙の方向に伸びている」ということは、次元を超えているということで

  3次元の僕には理解不可能のため、ガイドが平面的な構造として見せてくれたのでしょう。

  今までの経験から宇宙系で目覚めが来ている人にはこの構造が見えることが良くあります。

 

 

で、パイプ?橋?のようなその平面的幾何学構造をずーっとたどっていくと・・・

最終的には暗い宇宙の中で霧のように分散し、そこに「根付いている」のが分かりました。

 

 

つまり、惑星としては見えなかったけど、そこがその人の魂の生まれ故郷=根源なのでしょう。

 

 

なので、僕は「自分がすべきこと」として

 

その「平面的な幾何学構造」=「今まで眠っていたその構造」が目を覚ますように

とにかく「振動」を与え、故郷からのエネルギーが届くように、そのパイプに光を流し続けました。

 

 

 

あの・・・今読み返してみると

 

 

今回の内容、物凄くアレ・・・・

 

 

完全にイッテしまってますね・・・・(@Д@; 

 

 

しっかりグランディングしているハズの僕はいずこへ・・・・? (・Θ・;)

 

 

 

でもね、完全に妄想ということでもなさそうなんです。

 

何故なら終了後、その人からこんな感想のメールをいただいたからです。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

本日個人遠隔セッションを受けた○○です。

記憶の新しいうちにセッション時間内にお伝えできなかったことをと思いメールを書いております。

 

お伝えできなかったことというのは、霊的幾何学構造を見ていただいている間の身体の反応です。

 

1度目は胸元から腹部にかけてふんわりした感覚が続きました。

 

2度目は、まず身体全体が重くじわーっと暖かくなって、しばらく経つと上半身を左右に揺さぶられるのを感じました。

 

身体の中心の芯が左右に振られる感じ。

 

それが収まるとスーッとと体温が下がるのを感じ、目を開けたらちょうど終了していました。

 

セッション後5時間後くらいから(特に寝不足でもないのに)強い眠気を感じます。

これも身体の反応かもしれません。

 

以上が私の個人的な感想です。

本日は、密度の濃いセッションをどうもありがとうございました。

 

・・・・・・・・・・

 

普段はあまり返信しないのですが、

今回は〇○さんが眠気のことで不安にならないよう、僕から返信をしました。

 

【強い眠気について僕からの返信(一部)】

 

「クリシュナムルティも本に書いていますが、高い波動を体験すると人は眠くなるようです。

僕的にも最初の本を書いている時期はそういう状態でした」

 

以下は〇○さんから再度の返信です。

 

・・・・・・・・・・

 

眠気はやはり高い波動を受けたからなのですね。

じつは、昨晩10時から今朝10時まで12時間も眠り続けました。

そして起きて2時間経った今もまだ眠いです。

幸い今日は祭日なのでゆっくりできています。

 

これが平日だったら職場で寝てしまったかもしれません。

セッションの効果を改めて感じています。

これからどう変化していくのかが楽しみです。

 

・・・・・・・・・・

 

個人セッションを受けて眠くなる人は毎回いますが

ここまで眠くなるということは、やはりこの人には時期が来ていたということなのでしょう。

 

ちなみに今回の「眠気」ですが、これは僕の発する波動によって眠くなっているのではなく

彼女の星から彼女に向かって流れてきた波動によって眠くなっているんです。

 

僕がやったのは、そのパイプの流れがよくなるようにした・・・

つまり、「今まで眠っていたその構造」(パイプ)を起動させたということなんです。

 

特に宇宙系の人の場合、故郷の星からの波動がクリアなままその人に伝わることは大事です。

なので僕は星からのエネルギーを邪魔することなく、「今まで眠っていたその構造」を起動させ

星からの波動が純粋に保たれたまま、その人に流れ込むようにしています。

 

 

ここのところ公にやっている幾何学調整ですが・・

このような眠気以外、よくある反応をご説明しますと

 

「身体がピリピリした」とか、「身体が暖かくなって揺れた」とか、

「頭の周りを紫色の光に包まれた」とか・・・

あと顕在意識は平静なのに、魂が反応して身体のほうで泣いてしまう人もいます。

 

まあ、幾何学構造体は魂の構造でもありますので、それは当然かも・・ですが・・・。

 

繰り返しになりますが、今までの個人セッションでもコレはやっていたんです。

 

ただ、黙ってコソーとやっていたので(怪し過ぎるから言いだせなかった・・(^_^;))

今のように自作の音楽をかけながら堂々とやれるようになって、自分的にとてもやりやすくなりました。

 

あるがままの自分を認める・・・って、やはり大切なことだなーと、実感しています (*^-゚)v

 

 

※ 遠隔であっても面会型と結果は全く同じですので、遠方の方はこちらもご検討下さい

 

※ ご注意

 

前にも書きましたが、いくらこちらがバイブレーションを強く発信したとしても

その人のチャクラが閉じ過ぎだったり、頑なだとそれが相手に入っていきません。
そのため1回では反応が出てこないケースもあります。
ただ、幾何学構造の修正自体はチャクラが閉じ過ぎであろが頑であろうが出来ていますので
潜在意識にダイブしないやり方よりも結果は出やすいと思っています。

 


※ 僕の記事は毎回転載自由です。こちらに報告の必要もありません。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

◎ 7月個人セッション東京・募集開始。

 

 

●  6/16(土)    大阪(北浜)     面会セッション  (満席

●  6/17(日)    大阪(北浜)     面会セッション  (満席

  6/21(木)    自由が丘       面会セッション   (満席)

 

  6/24(日)    スカイプ・電話  遠隔セッション  (募集中


●  6/27(水)    新宿          面会セッション   (満席)

 

●  7/05(木)    自由が丘       面会セッション  (募集開始

 

●  7/08(日)    名古屋         面会セッション   (残席2

 

●  7/09(月)    名古屋          面会セッション   (残席1

 

●  7/15(日)    自由が丘       面会セッション  (募集開始

 

 

お申込み先

http://bless-the-children.net/workshops/reading_app.html

  

   

鈴木啓介 youtubeチャンネル 「Chanelling Music」

 

 

 

※ HPお問合せ欄についてのお願い

  個人的なお悩み等をお問合せ欄から私(鈴木)に質問をされても返信はできかねます。

  多忙のため、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 


テーマ:

 

PR

 

◎ 6月個人セッション 追加日設定、募集開始。

 

  6/05(火)    スカイプ・電話  遠隔セッション  (残席1

 

●  6/21(木)    自由が丘       面会セッション   (残席2

 

  6/24(日)    スカイプ・電話  遠隔セッション  (追加・募集開始

 

●  6/27(水)    新宿          面会セッション  (追加・募集開始

 

●  7/08(日)    名古屋         面会セッション   (残席2

 

●  7/09(月)    名古屋          面会セッション   (残席2

 

お申込み先

http://bless-the-children.net/workshops/reading_app.html

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

6月個人セッション、遠隔・新宿、共に追加日設定しました。

名古屋個人セッション、両日とも残席2。

 

前回の記事では本題の「霊的幾何学構造の修正」に入る前に力つきてしまい・・・ *o_ _)o

 

まあ、まるでだらだら無駄に長い結婚式のスピーチみたいな感じで、失礼しました(*^^)v

(ホントアアイウハタメイワクナジコマンゾク、ヨクアルヨネ・・・)

 

と、言うことで今回から2回に分けて

 

 

僕が自分のセッションで出会った、様々な霊的幾何学構造を具体的にお話します。

 

尚、前回お話ししたように人の霊的幾何学構造は基本的には(個性以外は)同じです。

ただブロックやカルマにより、どこかに本来のカタチではない状態が発生しているということで、

今回はその状態についてお話しをすすめていきます。

 

 

最初に・・・・まず数分間、相手の頭の上からその霊的ボディをスキャンしていると

霊的ボデイの「どの部分」(胃のあたりとか)にブロックが存在しているのかが分かります。

 

それはたいてい「コンクリートで出来た堅い卵」みたいなカタチをしているのですが

意を決して、そのブロックの中に入っていく過程で、幾何学構造が見え始めます・・・

 

次に僕は、その部分の霊的幾何学構造をクローズアップして(正確には僕のほうから接近して)

よく観察します。

 

すると、ブロックの種類により、その構造の補修箇所が見えてきます。

(前回の再度になりますが、これはガイドが象徴化して僕に見せてくれていると思っています)

 

 

尚、これらの作業を僕は楽々とやっているわけではありません。

何故なら、僕は同時進行でそのブロック(トラウマ)を自分にコピーしているからです。

 

その悲しみや絶望感を自分に転写した状態で、既に涙が出てくることもよくあります。

胸が張り裂けそうな悲しみを感じながら・・でも冷静に幾何学構造を修復するのは体力勝負でもあるんです。

 

 

ただ、今回は霊的幾何学構造がメインですので、以下は幾何学構造に絞ってお話しを進めることにします。

 

 

 

例えば

 

【強い執着に囚われ続けてきた人の幾何学構造】

 

そういう場合、「幾何学構造そのもの」には欠損した部分とかはありません。

しかし、溶けたガムたいな「黒いモノ」が、ベターッと、構造に「へばり付いて」いる。

 

なので僕はそれの感情を感じながら、その「黒いモノ」を引っ張って剥がそうとするのですが、

それは溶けたガムみたいにベターっとへばり着いた状態のため、なかなか剥がれません。

引っ張ったら、グニョーと伸びて細切れに千切れるし・・・

 

まあ、1日中やっていれば剥がれるのでしょうが、

そこまでやっていたら、その前にこちらが倒れてしまいます。(+_+)

 

あんまり取りすぎると、剥がされるご本人へもショックが大きいので・・・

普通、1回のセッションではある程度のところまでしか剥がせません。

(効果が大き過ぎるとショックに繋がりかねませんので、こちらで判断するようにしています)

 

注:今回は幾何学構造に絞ってお話しをしています。

ブロック開放にはプロ任せの姿勢では無く、プラス本人の努力がとても大切です。

くれぐれも依存的にならないよう、ご注意下さい。

  

 

次に

 

【親から否定され続けてきたインナーチャイルドをお持ちの方の幾何学構造】

 

最近、たて続けにこういうインナーチャイルドをお持ちの方が来られたので、

よりハッキリとその霊的幾何学構造の共通点が認識できたのですが・・・

 

そういうケースの場合、その人の霊的幾何学構造では、

「本人らしさ」「確率した自分」の部分が、スッポリと「抜けて」います。

 

つまり、本来生まれ持ってきた霊的幾何学構造の中で、その部分だけが「消えている」のです。

 

イメージ的にはクリスタルのとがった部分、その中心部分から下、根本にかけてその構造が

鉛筆から芯を抜いたように「空洞になっている」

 

 

 

 

これは、親から

 

「それじゃない!!」「そうじゃない!!」「違うでしょ!!」

「あんたはバカなんだから!!」「なんで分からないの!!」

 

始終そういう言葉を投げつけられることにより、完全に委縮してしまい

「自信が形成できなかった」「自分というものが確立出来なかった」ということ。

 

なので、本来生まれ持ってきた幾何学構造の中でその部分だけが「消えてしまった」のです。

 

そういう場合、僕は消えてしまったその構造が再生出来るよう、その部分を構築し、色を付け、

その構造がカタチを取り戻すまで高い振動を与え続けます。

 

ただ、特にインナーチャイルドについては、かなり深いトラウマになりますので

これも1回のセッションで「完全回復」ということはありません。

 

 

 

僕のセッションには、時々

「自分にはインナーチャイルドがありましたが、浄化を心がけてきたので今ではそれは癒されています」

 

という方が来られますが・・・・

 

実際にその人の潜在意識にダイブしてみると

 

 

・・・・なんのなんの・・・・

 

 

 

インナーチャイルド、バリバリに残っていますケド・・(・Θ・;)

 

 

と言うケースが殆ど(90%)です。

(本当に癒され、浄化されている人は10%ぐらい)

 

 

まあ、人間の潜在意識というものは本当に複雑怪奇なもので、

自分で自分の正体を観よう、把握しようなんてことは・・・

その上に自分のエゴまで絡んでくる作業になるので、殆ど無理なんでしょうね・・・

 

なので、僕は、なるべく自分の主観を入れずにガイドの発する波動だけを頼りに、

裏返しでカードを選ぶようにしているのですが・・・

 

潜在意識へのダイブについては、アカの他人だからこそ・・・

その上、幾何学構造という(情が絡まない)メカニカルな状態を観察する行為なので・・

その人のブロックを冷静に観察出来ているのだと思っています。

 

僕自身も、自分で自分に(裏返しで)カードをしたり

自分自身をクライアントに見立てて、潜在意識を探ったりしていますが・・・

 

顕在意識で想像していたものと、乖離していることがよくあります(+_+)

自分では「たいしたことはない」と思っていることが、本当は物凄くキツイブロックだったりね・・

 

 

まあでも・・・

 

前々の記事 「スピリチュアル講座その12」で、幾何学構造の修復をカミングアウトしたことで・・

 

その後はクライアントさんに堂々とその修復が出来るようになりましたので、

今まで以上にハッキリとその効果が出るようになってきています。

 

※ アシスタントには僕がやっている幾何学調整が、「AED」みたいに映るそうです。

(AEDとは、心臓がけいれんし血液を流すポンプ機能を失った状態(心室細動)に対して、電気ショックを与え、正常なリズムに戻すための医療機器)

 

 

 

最近、再申し込みに際してよく聞かれるので、この場を借りてお答えしておきますが

霊的幾何学構造の修復について、普通は1週間程度間を開けていただければ

次回セッションを受けていただいてもOKです。

また、お申込みご本人ではなく、他の人(例えばご主人とか)でもその人のOKがあれば

潜在意識へのダイブ、及び霊的幾何学構造の修復は可能です。

(その際は申込み時に一言添えてください。また精神病等、特殊な場合は事前にご相談下さい)

 

ただし、人によっては1か月以上時間を開けるほうがいい人もいますので

そういう場合はこちらから声をかけさせていただきます。

 

 

次回は僕のブログやメルマガを読んでくれている人にとっては

かなり興味深いハズの、霊的幾何学構造について、お話しします!!

 

 

※ 僕の記事は毎回転載自由です。こちらに報告の必要もありません。

 

('ω')ノ 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

◎ 6月個人セッション 追加日設定、募集開始。

 

  6/05(火)    スカイプ・電話  遠隔セッション  (残席1

 

●  6/10(日)    自由が丘        面会セッション  (満席)

 

●  6/16(土)    大阪(北浜)     面会セッション  (満席

 

●  6/17(日)    大阪(北浜)     面会セッション  (満席

 

●  6/21(木)    自由が丘       面会セッション   (残席2

 

  6/24(日)    スカイプ・電話  遠隔セッション  (追加・募集開始

 

●  6/27(水)    新宿          面会セッション  (追加・募集開始

 

●  7/08(日)    名古屋         面会セッション   (残席2

 

●  7/09(月)    名古屋          面会セッション   (残席2

 

 

お申込み先

http://bless-the-children.net/workshops/reading_app.html

  

   

鈴木啓介 youtubeチャンネル 「Chanelling Music」

 

 

 

※ HPお問合せ欄についてのお願い

  個人的なお悩み等をお問合せ欄から私(鈴木)に質問をされても返信はできかねます。

  多忙のため、ご理解のほどよろしくお願いいたします。