美脚の定義が本当に残念!膝下O脚はこうして見る!! | YURUKU®︎考案者アラカンNoriko*姿勢 美脚 歩き方

YURUKU®︎考案者アラカンNoriko*姿勢 美脚 歩き方

YURUKUウォーク(ゆるく)考案者Norikoのブログ。東京・大阪のスタジオを拠点に全国展開中の 自分を知りより良く生きるための日常の歩き方教室。レッスンや美容と健康についての情報を掲載。歩くことは生きること〜生きる喜びをともに〜

歩くことは生きること
YURUKU®考案者 Norikoです。

YURUKU®での
膝下O脚は

つま先まで
足を揃えて
立ったとき

膝下が
湾曲している状態を
言います。

かなり前に書いた
でも触れていますが

こういうことです。
{442D6055-1549-4858-8BDC-79996C6BCE9B}
⚫︎が膝の位置
▼▼が つま先の向きです。

向かって左端のXO脚が
本当の膝下O脚です。

向かって右端が
本当の美脚です。


上の図のように
つま先まで足を揃えて立つと
よく わかります。

つま先を開いて立つと
わかりません。

もちろん
力を入れずに立ってです。

脚に力を入れたら
向かって右端のようになる
というのは違います。


これを
どう受け取られるかです。

「じゃあ
つま先を開いて立てば

膝下O脚には
見えないわけね♪」

と 受け取られる方は
この先のお話は
無視してください。


YURUKU®で
大切にしていることは

いかに身体を
楽に動かせるか
です。

見た目の美しさは
後からついてきます。


ですが

そのキレイ度が

見た目重視で
立ち方でごまかしたり
力を入れてごまかして
過ごしているよりも

数倍上であることが
わかりました。


そして
昨日のブログ
に 私の脚の写真入りで
書いたように

歩き方を正すと
脚の調整が
まったく必要なくなることも
わかりました。


それには

つま先まで
足を揃えて立ち

姿勢のバランスを
整えることが

第一段階として
重要なのです!


昨日は
インストラクター養成講座
だったのですが

いつもの私の脚と
膝下O脚を作って立った時の
私の脚とを

受講生たちに
触り比べてもらいました。


ほんの少しの
膝下O脚でも

太ももやふくらはぎが
ガチンと張る箇所が
できることを
確認してもらいました。

触った生徒たちは

「えーっ?!」と
言っていました。

なぜかというと
そんなに酷く
ねじれて見えないのに

固さが
変わったからです。


今ある
美脚の定義は

ほんとうに残念

YURUKU®では
つま先開いて立って美脚の人
いーっぱいいます。

それで良いなら
調整は難しくないですもん。


まだまだ
人の身体は
素晴らしい機能を持ってます。

その先に
何があるか
もっと知りたい私です。


だから
一足お先に

YURUKUウォーカー®たちと
その先へと向かいます。
{567297E0-5AE2-47CB-B117-A0A9881E7849}
52歳現在の私の脚です。

ストレッチも筋トレも
セルフケアもマッサージも
何にもせず

バランス良く立ち
歩いているだけ。



--------------------
【お知らせ】
公式サイトが新しくなりました。
YURUKU®︎についての詳細はこちらで

●ご受講者の声

●LINE@はじめました。
認証アカウント@yuruku を取得。
フォロー歓迎です❣️
友だち追加

●Pinterest(ピンタレスト)はじめました。
特に知って頂きたい情報をまとめました。
フォロー歓迎です❣️
{42C23E22-E228-4092-9E15-16A55A587C49}

●Kindle電子書籍
 『歩くことは生きること〜前に進む体は 前に進む心を作る』↓↓↓Kindleストア
歩くことは生きること: 前に進む体が前に進む心を作る