護摩木・護符で運命を変える邪気払いヒーリング|美保まり

護摩木・護符で運命を変える邪気払いヒーリング|美保まり

自分では解決が難しい深い悩みを抱えている方へ、護摩木や護符を使った遠隔ヒーリングによって、因縁解消と先祖供養を行い、魂レベルからの変化を促し、運命を変えていくお手伝いをしています:.。*.・゚

無料性格診断プレゼント

テーマ:

こんにちは。

美保まりです。

 

今年3月に、わが家では30本の庭木(カイヅカイブキ)を伐採しました。

これはもうにやまれず、何年か悩んだ末の決断でした。

 

庭木が好きだった父は、狭い庭にたくさんの木々を植えていましたが、

父が亡くなった後、私はシングルマザーで働く身ですから、

庭木を手入れする時間が取りづらい。

 

けれども、ほおっておくとぐんぐん庭木は大きくなってしまう・・・

このジレンマに悩んでいました。

 

そのため、意を決して、大きくなりすぎたカイヅカイブキのみ

伐採することにしました。

 

 

 

 

 

 

その時に、木にも命が宿っていますから、

30本もの大量の木を一度に抜いてしまうのは

霊的にどうしたものか・・・と思い、ヒーリングの師にご指導を仰ぎました。

 

そして師に教えていただいた聖水と護摩符によって、

しっかりとご供養を行ってからの伐採作業となりました。

 

 

もともと伐採は、1年前に行う予定だったのですが、造園業者さんの都合で1年以上の延期となりました。

 

ですから、実質1年以上ご供養を続けたわけですが、

思えばそれも必然の出来事で、よかったのではないかと思います。

 

 

師にご相談する前に、念のためインターネットで調べてみると、

やはり庭木を伐採するときには、多くの方がどうお祓いすればよいのか・・・と悩まれるようですね。

 

 

庭木を伐採して1か月以上たちましたが、家族にもトラブルはなく、木々が遮っていた太陽の日射しが、庭にさんさんと降り注ぐようになり、思い切って決断して本当によかったと思います。

 

 

大きなカイヅカイブキを伐採(抜根)した後に

バランスを取るかのように、

低木の木々が、勢いよく新芽を伸ばし出しました。

 

また、これまでほとんど花が咲いたことのないツツジが

いっせいに見事な花を咲かせてくれて、とても驚きました。

 

 

 

 

 

 

これまで低木の木々たちは、

カイヅカイブキに太陽の光が遮られて栄養不足だったのか?

それとも、イヅカイブキの気に圧倒されていたのかはわかりませんが(笑) 自然界のバランスとはすごいものだなと思います。

 

 

30本のカイヅカイブキを伐採して、

庭木の量も自分たちで手入れできるボリュームに落ち着いたので、

今後はシルバー人材センターの方にお願いする必要もなくなり、

精神的にも肩の荷がおりました。

 

 

この体験記はかなり長くなりますから、

公式ブログで、精霊供養や精霊の驚くべき働きについて

詳細をご紹介しています:.。*.・゚

 30本の木の伐採(抜根)費用とお祓い方法/精霊供養

 

 

   

     


テーマ:

こんにちは。美保まりです。

 

息子(20歳)が当時お世話になっていた保育園に
とびきりかわいいMちゃんという女の子がいました。
 
親子で一緒のバスに乗って遠足に出かけた時に、
バスの中でMちゃんが突然立ち上がり、みんなの前で
ねぇ!私を見て~!」と自己アピール。
 
 
その積極性に、母親たちから思わず笑いが起こりましたが、
保育園児の段階で外向的・内向的な差が
随分はっきりと見えるものだなと印象に残っています。

  
なぜかと言えば、幼稚園のころの私はとてもおとなしく、
いつも爪を噛んでいるような子だったからです(笑)


  
 
 

 


ただそんな私でも、幼稚園で好きな男の子ができた時には、
自分の中のなにかが開花したのか、
母親に「チョコレートを買って!」とお願いして、
一人で歩いて、好きな男の子の家まで持って行ったのです。
  
  
今も表に出るよりも、人のサポートにまわるほうが好きですが、
直感的に「これだ!」と思ったことは 即行動できるので、
幼稚園児の頃から、その片鱗は見えていたのだなと思います。
 
 
以前、人の性格や気質について学んでいた時に、
生年月日から、生まれもって外向的傾向の強い人、
内向的傾向の強い人に分類していくのですが、
私はまさに内向的傾向が強いタイプです。
 


ベル無料性格診断を試されたい方はこちら

https://mihomari.sakura.ne.jp/examination/


 
 
過去には、自分の性格を損だな・・・
と思うことのほうが多かったように思いますが、
色々苦しんだことで、ヒーリングという
天職にもめぐりあえたので、
今は内向的でよかったと思えます。
 
 
先日『成功脳』(塩田久嗣著)を読んでいると、
成功する性格として下記の項目をあげていました。
…‥・*・‥…
①強い主体性
②旺盛な好奇心
③徹底的なこだわり
④負けん気
⑤繊細さ
⑥自己内省
…‥・*・‥…

 


この本の中では⑤の繊細さの重要性が丁寧に説かれていて
とても印象的でした。
 
脳の活動状況を測る機器で測定すると、
成功者は感情反応が敏感で、
しかもそれが持続することが特徴と分かったそうです。

 

 

 

 


最近、かつて自分が嫌っていたものが
実は宝だった気づくことが多くてありがたいです。
 
『あなたがずっと嫌っていたけれど、本当は宝物だったものは何ですか?』

 

   

   


テーマ:

こんにちは。美保まりです。

 

受験用単語集「ゴロゴ」シリーズの著者
板野博行さん(今は大手予備校の講師)の

『大学生活を極める55のヒント』という本の中に、
印象に残るエピソードがありました:.。*.・゚


一部ご紹介します♪
 
 *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  * 
 
京都一安いアパートに引越し
充実した学生生活(京都大学3年)を送っていた頃のこと。
 
それまで、さほど仲よくなかった友人が
「そんなに安いなら、僕も引っ越すわ」
そういって、同じアパートに越してきました。
いきなり押しかけてきて、お隣さんです。
(中略)
 
いったい何百回、
朝まで二人で飲みながら語り明かしたことか。
 
酒のつまみとして、哲学を語るというのが定番で
「哲学はホンマに脳みそがシビレるなぁ」
というのが彼の口癖でした。
 
そんな彼と議論している時間は、
僕にとって黄金の時でした。

 

 *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  * 
 
 
板野さんのワクワク感が伝染して
私までワクワクしました^^
 
「彼と同棲していたと言っても過言ではないくらい、
仲良しでした」と書かれていたので、
よほど充実した時間だったのでしょう。

 

 

 


 
 

 


親友というのは、一粒の砂金のようなもの
と美輪明宏さんが話されていました。
それくらい、なかなか見つからない貴重な存在
ということなのでしょう。
 
ただ、たった一人の人に砂金を求めなくても、
色々な人との出会いの中で、砂金のような時間って
確かに存在すると思います。
 
そんな瞬間に何度も立ち会えたら、
とても幸せなことだなと思います☆.:。.*・°

 

 

   

     


テーマ:

こんにちは。美保まりです。

 

私は2006年に起業をして、

ビジネスのことなど何もわからず、

ただヒーリングの素晴らしさに感動して、

その情熱だけで仕事をしていました。

 

 

 

 

 

仕事の中で、色々な経験を積むうちに、

私の場合は慎重になり、

少しずつこわがりになりました。

 

ポジティブに考えることの大切さを

自分でもよくわかっているのに、

私の場合は、こわくなってしまう・・・

 

その心の働きが、

当時、自分ではよくわかりませんでした。

この心の働きを持て余して、困っていたのです。

 

 

色々な方の本を読んでいくうちに、

“まわりのことが見えてくる程に

もっと不安になるのが本来なんだ”と知って、

私の場合は、すっと肩の荷が下りました。

 

 

 

 

 

 

【色々なことを知り、成長することで

新たに生まれる不安が存在する】

この知識に救われました。

 

 

成長と不安はワンセット。

 

不安な時ほど、

実は着実に成長している時なのかもしれません:.。*.・゚

 

   

     


テーマ:

現代版マヤカレンダーでは、 2月8日から 新しい260日サイクルがスタートしました。

 

新しいサイクルに入ったのとほぼ同時期に、私は新たな勉強をはじめたのでブログの更新が滞っていました。宿題&課題をこなす日々は思ったよりハードですが、学生に戻ったようで楽しいです^^

 

昨年からZoom(Web会議ソフト)を使ったいくつかの勉強会に参加して感触を確かめていたのですが「これは面白い!」と感じて、2月に入ってZoomを使ったWeb完結型の講座に申し込み勉強を続けています。
 
セミナー会場に足を運ぶ必要はなく、質の高い学習がどこにいても受けられるのは、地方に住む者としてはただただありがたいです。


 


 
 


人生の中で、大きな自由を感じたことが過去に3回あります。それは・・・
 
(1)パソコンが使えるようになったとき
(2)車を運転できるようになったとき
(3)Zoomの登場

 
それくらい、地方在住でシングルマザー歴17年という、長年制約の多い暮らしをしてきた身にとって、多人数で自由なやりとりを可能にしてくれるZoomの登場は、精神的自由を得られる心強い味方と感じます。
 
  
2011年以降、県外のセミナー受講は基本的にやめてしまい(数年に1回程度の参加頻度)、勉強はDVDや動画配信が中心になりました。
 
ただ一人で勉強をする場合、自分の発想から抜け出せない欠点もあるので、Zoomは気軽に双方向のコミュニケーションが取れるところがすばらしい
 
まだまだリアルでしか参加できない勉強会が多く、家から出られない事情を抱える人も多いと思いますから、Zoomを使ったWeb受講の選択肢を増やしてほしいなと願っています.:。*.*・° 





 
 

 

現代版マヤカレンダーは260日からなり、52日ごとに“ 第1の城 ” “第2の城”・・・と呼ばれていて、“起⇒承⇒転⇒結⇒自己実現”の流れで展開してゆきます。
 
今回新たに迎えた260日は下記のように展開してゆきます。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
第1の城(起:創始)2018年2月8日~3月31日
第2の城(承:洗練)2018年4月1日~5月22日
第3の城(転:変容)2018年5月23日~7月13日
第4の城(結:熟成)2018年7月14日~9月3日
第5の城(まとめ:自己実現) 2018年9月4日~10月25日

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 
今は起承転結で言えば、始まりを意味する【創始】のサイクルです。
 
260日の旅のはじまりで、今回の260日が終わる10月末のゴールに向けて、何もかもが次の段階へと動き出す時です。新しいことにチャレンジしてみたくなったり、自分では意図せず、新たな流れに巻き込まれていく場合もあるかもしれません。 
 
* 
  
【創始】の52日間の中にも、13日ごとの起承転結の流れがあります。今回は、下記のような流れで展開してゆきます:.。*.・゚ 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◎「赤い竜」の13日間(2018年2月8日~2月20日)
キーワード「 現象面における気づき 現実が大きく動き出す 」
 
◎「白い魔法使い」(2018年2月21日~3月5日)
キーワード「 本質的な愛や勇気が試される 心の許容範囲の広がり 」
 
◎「青い手」の13日間(2018年3月6日~3月18日)
キーワード「 思い知らされる 何事か認識する」
 
◎「黄色い太陽」の13日間(2018年3月19日~3月31日)
キーワード「 次に何をすればいいのか?が見えて来る それまでの状況が明確になる」

 

※『現代版マヤカレンダー情報ダイアリー』参照
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 
 
今は「赤い竜」の13日間 (2018年2月8日~2月20日) です。
 
「 現象面における気づき 現実が大きく動き出す 」というキーワードにもあるように、260日のはじまりの13日間ですから、現実も感情も様々に動く時です。
 
私もZoomのお陰で、色々な方から知恵やアドバイスをもらって、キーワードそのものという感じで進んでいます.:。*.*・°
 
 
この260日暦(ツォルキン)はすばらしい運気好転のツールです。
 
マヤカレンダーとは銀河のリズムを刻むものですから、カレンダーを意識して過ごすことで宇宙のリズムに同調すれば、自然と人生がスムーズに進みはじめて、やることなすことうまく行くようになります.:。*.*・°

 
詳細は『銀河のマヤとヌースフィアの時代』(秋山広宣著)をご覧くださいね.:。*.*・°
 


   

       

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス