大宮 Bar彩月庵~Barの彩時記~

大宮 Bar彩月庵~Barの彩時記~

JR大宮東口にあるBar彩月庵のブログ。
~Barの話、酒の話、季節の話、埼玉の話~

大宮東口 徒歩6分 2015年8月に開店致しました。
和を基調とした落ち着いたオーセンティックバーです。
Barで感じる四季彩をお楽しみください。
 
 Bar彩月庵
  埼玉県さいたま市大宮大門町2-25-2 野原ビル3階
  Tel 048-782-8558
  月~土 17:00~26:00
  祝    17:00~25:00
  定休日:日曜日(祝前日の時は月曜休み)

[1日1カクテル再登場]Bartender sir181

いつも読んでいただきありがとうございます😊

Bar彩月庵です🌙

今日から秋らしい気温になってくるようですねー


流石にそろそろ衣替えですかね👕


今日ご紹介するのは昨日ご紹介したブランデーベースの「アレキサンダー」を少し衣替えした様なカクテルです


《ジンアレキサンダー Gin Alexander》

Bartender a  Paris vol3 Glass16 「氷」

レシピ

・ジン30ml

・クレームドカカオ15ml

・生クリーム15ml


※劇中ではゴードンジンとマリーブリザールのカカオリキュールを使用


▷材料をシェイクしてカクテルグラスに注いだら完成です



〜☆〜☆〜☆〜

ブランデーアレキサンダーのベースをジンにした「ジンアレキサンダー」


日本ではブランデーベースのアレキサンダーが一般的ですが、海外ではジンベースが一般的です


では元々ジンベースだったかというとそうでも無さそうです

私が調べた限りでは最初にカクテルブックに掲載されたアレキサンダーは1921年に刊行された「ABC of Mixing Cocktails」でこの時はブランデーベースでした



1930年に刊行された「サヴォイカクテルブック」にはジンベース、ブランデーベース両方掲載されています


その後1930年代後半にアメリカでジンベースが一般的になり世界へと広がっていった様です


「アレキサンダー」の誕生には諸説ありますが、よく言われているのは、1863年にデンマークのアレキサンドラ王女とイギリスの皇太子エドワード7世の結婚式に献上されたカクテルと言われています



アレクサンドラがいつの間にか「アレキサンダー」になったようです


ただこの頃は生クリームやカカオリキュールが一般的では無かったので、どうなんだろう?とも言われています


まあ、そこは皇太子、王女の結婚式なので特別なものを使ってもおかしくは無いかと思います


ちなみに、ジンベースで割合を同割にすると「プリンセスメアリー」というカクテルになります


さらに、ジンベースでカカオをミントリキュールに代えると「アレキサンダーズシスター」となります


ブランデーベースが一般的な日本だとだいぶ違うカクテルに感じますが、ジンベースのアレキサンダーが一般的なら納得ですねー


それでは今晩も良いお酒を

今日も18:00よりお待ちしております


Bar彩月庵

埼玉県さいたま市大宮区大門町2-25-2

野原ビル3階

Tel 048-782-8558

〈営業時間〉18:00〜26:00

(25:00時点でノーゲストの場合は早仕舞いの事もあります)

日曜日定休(連休の時は最終日)


[1日1カクテル再登場]Bartender sir180

昨日は週の初めからご来店いただきありがとうございました😊

今日も18:00より着物姿でお待ちしております


今日は暖かい日ですよねー

まだまだアイスが美味しい日になりそうです


そこで、ご紹介するのはアイスのような味わいのカクテルです



《アレキサンダー Alexander》

Bartender a  Paris vol3 Glass16 「氷」

レシピ

・ブランデー30ml

・クレームドカカオ15ml

・生クリーム15ml

・ナツメグ少量


※劇中ではレミーマルタンとマリーブリザール・クレームドカカオを使用


▷材料をシェイクしてカクテルグラスに注いだら完成です


〜☆〜☆〜☆〜

ブランデーとカカオリキュールを使ったチョコレートアイスのような味わいのカクテル

日本では定番カクテルの一つでもありますね


お好みでナツメグを振るとアクセントが加わり、また違った美味しさがあります



さてこの「アレキサンダー」

作るのに色々と考えが、こんがらがりそうになるカクテル


アレキサンダーにナツメグを振りかけるのは、昔の日本人は「生クリーム」の香りに慣れていなかったので、匂い消しに使われていたので海外ではナツメグは使われない

と、言われていました


最近では海外のレシピを簡単に見ることができるようになってきているので、見てみると全てではないですが「ナツメグ」を使ったレシピを見かけます


ですので、ナツメグは日本だけというのは勘違いなようです


他にもカクテル名の「アレキサンダー」は「アレキサンダー大王」から来ているという説が、30年ほど前のカクテルブックを見るとよく出てきました


最近ではアレキサンドラ王女から来ているという説が有力視されています(詳しくは後日)



アレキサンダー大王は紀元前マケドニアの王様でした

難攻不落のパラオを包囲した時に、兵士に氷菓子を与えて彼らの士気を高め、これがアイスクリームの起源になったとされます


アレキサンダー大王の知名度が高かったのでこの説が広がったのかと


もう一つ、アレキサンダーは世界的には「ジンベース」だったということ


詳しくは後日書かせていただければと思います


それでは今晩も良いお酒を

今日も18:00よりお待ちしております


Bar彩月庵

埼玉県さいたま市大宮区大門町2-25-2

野原ビル3階

Tel 048-782-8558

〈営業時間〉18:00〜26:00

(25:00時点でノーゲストの場合は早仕舞いの事もあります)

日曜日定休(連休の時は最終日)

[1日1カクテル再登場]

週の始まり月曜日、皆さんいかがお過ごしですか?

今週は夏日から秋の気候へと変わる1週間のようですねー


今日ご紹介するのは名残のフルーツカクテルです


《プルーンカクテル》

・プルーン

・ジン

・他



〜☆〜☆〜☆〜

夏から初秋までが旬のフルーツ「プルーン」

ジャムやドライフルーツなどの加工品のイメージが強いですが、もちろん生でも美味しいフルーツです



プルーンはプラムの仲間です

同じすももで、プルーンは西洋すももでプラムは日本すももとして分類されます



プルーンは食物繊維が豊富で不溶性食物繊維、水溶性食物繊維がバランスよく入っています

食物繊維は腸内細菌のご飯にもなるのでお腹の調子を整えてくれます

他にもポリフェノールやミネラルが多いのでアンチエイジングに効果があると言われています


季節の変わり目、ぜひお楽しみください


それでは今晩も良いお酒を


今日も18:00より着物姿でお待ちしております


Bar彩月庵

埼玉県さいたま市大宮区大門町2-25-2

野原ビル3階

Tel 048-782-8558

〈営業時間〉18:00〜26:00

(25:00時点でノーゲストの場合は早仕舞いの事もあります)

日曜日定休(連休の時は最終日)

11カクテル番外編]Bartender sir179

いつも読んでいただきありがとうございます!

Bar彩月庵です🌙


今日は良い天気ですね

秋に咲く花々が心地良さそうに揺れています


そこでご紹介するのはこちらのプレミアムバーボンウイスキーです


・・・・・

《フォアローゼスプラチナ》

Bartender a  Paris vol3 Glass15

「約束の日」

タイプ:プレミアムバーボンウイスキー

産地:アメリカ

熟成年数:不明

アルコール度数:43



フォアローゼスには様々な逸話が残っています

その中でもフォアローゼスの名前の由来が有名です


フォアローゼスの生みの親ポール・ジョーンズはパーティーで1人の美女と出会い、一目で恋に落ちてプロポーズ

その時、彼女はもし結婚を承諾するなら次の舞踏会で四輪のバラを胸につけてきますと言ったそうです



約束の日、彼女は胸に四輪のバラをつけて現れ2人が結婚し幸福に暮らしたそうです


そして2人の愛はボトルに刻まれバーのカウンターで永遠に語り継がれた

と、あります



穏やかで滑らかな味わいで、これからデートというお客さんには優しい一杯


なんと言っても縁起が良いですねー


他の説もありますよ

あるお祭りの日

4人の娘が胸にバラをつけてこのウイスキー醸造家を訪れた

この4人の来訪者を称え新しくできたウイスキーは「フォアローゼス」と名付けられた

1人でいたくない日、突然現れた4人の来訪者


いろんな夜に向いていそうなバーボンです


フォアローゼスは昔から日本でも人気のあるバーボンウイスキー


このフォアローゼスプラチナは「日本限定ボトル」


ぜひお楽しみください

それでは今晩も良いお酒を

今日は定休日

また明日からお願いいたします


Bar彩月庵

埼玉県さいたま市大宮区大門町2-25-2

野原ビル3

Tel 048-782-8558

〈営業時間〉18:0026:00

25:00時点でノーゲストの場合は早仕舞いの事もあります)

日曜日定休(連休の時は最終日)

[1日1カクテル717杯目]Bartender sir178

今日は何の日かご存知ですか?

10月1日は「日本酒の日」


10月の別名は「酉」の月

9月に収穫されたお米を使い新酒を作り始める頃になります

以前は酒造年度が10月始まりで9月終わりという区分けでした

そういった事から1978年に日本酒造組合中央会が最低しました


近年では日本酒を使ったカクテルも多く作られるようになりました


そこでご紹介するのは日本酒を使ったカクテルの中でも1番有名なこちらのカクテルです


《サケティーニ》

Bartender a  Paris vol2 Glass13

「パリの板前」

レシピ

・ジン45ml

・日本酒15ml

・オリーブ


※劇中ではベースにタンカレーを使用


▷材料をステアしてカクテルグラスに注ぎオリーブを添えたら完成です



〜○〜○〜○〜

名前からも想像がつくように「サケティーニ」は「マティーニ」の派生カクテル

マティーニで使うドライベルモットを日本酒に変えたました


使う日本酒によって味わいがかわります

ですので、使う日本酒が大事になってきます

今、Bar彩月庵では決まった日本酒をご用意せず色々と変えながらお作りしています


ですので、その時によって味わいが変わってきます

そこがこのカクテルの面白いところかと思います



日本酒はいまでは世界的にも知られるお酒となりました

以前は「ライスワイン」などと呼ばれていましたが、今では「サケ」で通じるところも多いです


日本酒が海外でも広がっていくにつれ、日本酒を使ったカクテルも広がりをみせています



海外の方々は特有の麹の香りが苦手な方も多いですがカクテルにすることによって、その香りが和らぎ海外の方にもウケているようです


日本酒を使ったカクテルには「サケティーニ」や以前ご紹介してた「ファンタスティック・レマン」の他にも「サケサワー」「サムライロック」「撫子」など色々とあります


Bar彩月庵のある大宮界隈では日本酒を扱う、美味しいお店が増えています



今年に入り日本酒を扱うお店が集まって、「日本酒武蔵」というのを作り、さらに大宮の日本酒文化を高めています

Bar彩月庵も少しでも力になれればと思っています


今日は「日本酒の日」

日本酒や日本酒を使ったカクテルを色々と楽しんでみてはいかがでしょうか?



それでは今晩も良いお酒を

今日も18:00より着物姿でお待ちしております


Bar彩月庵

埼玉県さいたま市大宮区大門町2-25-2

野原ビル3階

Tel 048-782-8558

〈営業時間〉18:00〜26:00

(25:00時点でノーゲストの場合は早仕舞いの事もあります)

日曜日定休(連休の時は最終日)



[1日1カクテル716杯目]Bartender sir177

昨日は5年ぶりのお客様がお見えになってくださり嬉 ました

長く続けていると転勤されていった方とまたお会いできるので嬉しいですねー😊


今日も18:00より着物姿でお待ちしております


今日ご紹介するのはいっときかなり流行ったカクテルです


《チャイナブルー China Blue》

Bartender a  Paris vol2 Glass12

「『3度』の彷徨(ほうこう)」

レシピ

・ライチリキュール30ml

・グレープフルーツジュース適量

・ブルーキュラソー1tsp


※劇中ではディタ、ソーホーを使用


▷グラスに氷とライチリキュール、グレープフルーツを加えて混ぜて、ブルーキュラソーを沈めたら完成です



〜☆〜☆〜☆〜

少し前に流行りましたよね

ライチの香りや味わいがグレープフルーツと合います

沈めたブルーキュラソーの色合いが、なんとも綺麗なカクテルです


シンプルなレシピながら、味わいの良さ、見た目の美しさが人気の秘訣です


ライチリキュールは色々とありますが、その中で最も有名なのが「ディタライチリキュール」です


ディタライチリキュールは1980年代後半にフランスのペルノリカール社が開発したリキュールです



日本には1994年ごろから輸入されるようになりました


海外では「ソーホー(SOHO)」という名前で販売されていましたが、日本ではすでに「ソーホー」という名前が商標登録されていたので使えませんでした


そこで、日本販売用に「ディタ」という名前をつけて販売し今につながります


またディタのレシピはソーホーとは変えて作られており、日本人の味覚に合わせてアルコール度数がディタの方がアルコール度数が高く作られています



マンガの連載時はアルコール度数3度の差でした

(ディタ24度、ソーホー21度)

今はディタとソーホーのアルコール度数の差は6度まで広がっており、ディタが21度、ソーホーが15度になっています


せっかくなのでソーホーを入荷してみようかと思ったのですが最近だいぶ見かけなくなりましたねー

まだネット通販などでは見かけますが



味わいがだいぶ違いますので、機会がありましたら飲み比べてみてください


それでは今晩も良いお酒を

今日も18:00よりお待ちしております


Bar彩月庵

埼玉県さいたま市大宮区大門町2-25-2

野原ビル3階

Tel 048-782-8558

〈営業時間〉18:00〜26:00

(25:00時点でノーゲストの場合は早仕舞いの事もあります)

日曜日定休(連休の時は最終日)



[1日1カクテル715杯目]Bartender sir176

いつも読んで頂きありがとうございます😊

Bar彩月庵です🌙


今日はご紹介していなかった(と、思われる)スタンダードカクテルのご紹介です!


《グリーンアラスカ Green Alaska》

Bartender a Paris vol2 Glass11

「バーの香水」

レシピ

・ジン45ml

・シャルトリューズグリーン15ml


※劇中ではビーフィーターとシャルトリューズVEPを使用


▷材料をステアしてカクテルグラスに注いだら完成です



〜☆〜☆〜☆〜

シャルトリューズを使ったスタンダードカクテル

もともとはシャルトリューズの黄色を使った「アラスカ」が元になったカクテル


「アラスカ」は1920年にサヴォイホテルのチーフバーテンダー「ハリークラドック」さんご考案したと言われます


シャルトリューズ違いで名前も変わります


シャルトリューズは「リキュールの女王」とも呼ばれ、その製法は代々3人の修道士だけによって伝えられてきたと言われています



ブランデーがベースで130種類のハーブを5回の浸漬(しんし)と4回の蒸留で調節することだけ公開されています


緑のヴェールはスパイシーでハーブの香りが特徴で、黄色のジョーヌは蜂蜜の香りが特徴です


ヴェールをより飲みやすくしたのがジョーヌです


グリーンアラスカはシェイクで作ることも多いですがステアで作ることもあります

劇中ではこちらのステアスタイルで作っています



また、劇中ではアメリカではグリーンアラスカの別名を「エメラルドアイ」と書かれていますが「エメラルドアイル」と呼ぶことの方が多いかと


エメラルドアイルは一年中緑に覆われている、アイルランドの愛称です


ぜひ昨日のシャルトリューズを使ったカクテルをお楽しみください


シャルトリューズは「バーの香水」とも呼ばれ海外では手首などにつけて、香水のようにして使うこともあるようです


なんだかオシャレですねー



それでは今晩も良いお酒を

今日も18:00より着物姿でお待ちしております


Bar彩月庵

埼玉県さいたま市大宮区大門町2-25-2

野原ビル3階

Tel 048-782-8558

〈営業時間〉18:00〜26:00

(25:00時点でノーゲストの場合は早仕舞いの事もあります)

日曜日定休(連休の時は最終日)

[1日1カクテル再登場]Bartender sir175

昨日は新規のお客様か多くお見えになり嬉しいです♪

今日も18:00より着物姿でお待ちしております🌙


今日ご紹介するのは前にもご紹介した「サンジェルマン」卵白とハーブリキュールを使ったカクテルです


前回は「サンジェルマン」という地名の話をしましたが今日は「サンジェルマンさん」のお話


《サンジェルマン Saint-Germain》

Bartender a Paris vol2 Glass10

「詐欺師のコート」

レシピ

・シャルトリューズグリーン45ml

・レモンジュース20ml

・グレープフルーツジュース20ml

・卵白1個


▷材料をシェイクしてカクテルグラスに注いだら完成です



〜・〜・〜・〜

「サンジェルマン」という名前のカクテル

ヨーロッパではさまざまなところで「サンジェルマン」という名前が使われます


元々はラテン語表記の「聖ゲルマヌス」に由来します


歴史上さまざまな「サンジェルマンさん」が登場しますが、その中でも最も謎に包まれたサンジェルマン伯爵のお話を



18世紀から20世紀の200年間(一応1784年に鬼籍に入ったと言われるが、色々な伝説を残しています)にさまざまな予言や奇跡を起こしたパリ社交界の怪人


不老不死の霊薬を発明した錬金術で時空を超えてゲーテやナポレオンにアドバイスを行った天才


カリオストロ伯爵同様ただの詐欺師とも言われています



今では一般的な蒸留酒も最初は錬金術師が不老不死の薬を作ろうと実験を行う中で誕生した技法です


そういった意味ではバーの恩人ともいえますね


色々な顔を持つ「サンジェルマン」をぜひお楽しみください


繰り返しになりますが、カクテルのサンジェルマンは地名のから来ている説が有力です



それでは今晩も良いお酒を

今日も18:00より着物バーテンダーがお待ちしております


Bar彩月庵

埼玉県さいたま市大宮区大門町2-25-2

野原ビル3階

Tel 048-782-8558

〈営業時間〉18:00〜26:00

(25:00時点でノーゲストの場合は早仕舞いの事もあります)

日曜日定休(連休の時は最終日)


[1日1カクテル714杯目]Bartender sir174

昨日は早い時間からご来店いただき嬉しい限りです♪

今日も18:00より着物姿でお待ちしております😊


スタンダードカクテル「ホワイトレディ」はお店によって、さまざまなアレンジやお店独自のレシピがあります

お店の中でも色々なレシピを持っていますね


今日はホワイトレディのちょっとしたアレンジのご紹介です


《ホワイトレディ(製菓用コアントロー)》

Bartender a Paris vol.2 Glass9

「4つのレシピ」

・ジン30ml

・製菓用コアントロー15ml

・レモンジュース15ml


※劇中ではタンカレー、製菓用コアントロー60を使用



〜・〜・〜・〜

バーにならほとんどのお店に置いてあるお酒、コアントロー

コアントローは時代よって味わいが変わります

他にも通常のコアントローと製菓用のコアントローがあり風味が変わってきます


製菓用のお酒と飲酒用のお酒の違いを調べてみたのですがなかなか出てきませんでした


調べた限りでのお話

ご存知の方も多いかと思いますが食品に関する日本の法律は他の国と比べても厳しいです



飲酒用お酒に含まれる不純物(水とアルコール以外を指し、メチルアルコールなどを言います)の規制が他の国よりも少ないものでないとダメになっています


欧米では1リットルあたり5gまで認められているのに対し、日本では1gまでしか認められてきません



そうすると、ヨーロッパの伝統的なお酒が輸入できなくなってきます

そこで、製菓用として輸入されています


同じようにコアントローでも不純物が多くなっており、その分風味が良くなっています


ですので、このコアントローでホワイトレディを作ると風味が良く広がりのあるカクテルができます


今、Bar彩月庵には40度の製菓用コアントローをご用意していますので、ぜひ飲み比べてみてくださいね


ちなみに製菓用だと輸入関税が安くなったり、熟成年数が若くても問題ないということもあると聞いたことがあります



また、劇中では一つのカクテルには4つのレシピがあるといいます

東京パレスホテルの初代チーフバーテンダー今井清氏の話として

・1番目はカクテルブックに載ったスタンダードレシピ

・2番目は時代に合わせたレシピ

・3番目はバーテンダーのオリジナル

・4番目はお客様のレシピ

と、あります


それでは今晩も良いお酒を

今日も18:00よりお待ちしております


Bar彩月庵

埼玉県さいたま市大宮区大門町2-25-2

野原ビル3階

Tel 048-782-8558

〈営業時間〉18:00〜26:00

(25:00時点でノーゲストの場合は早仕舞いの事もあります)

日曜日定休(連休の時は最終日)





[1日1カクテル713杯目]Bartender sir173

週の始まり月曜日

皆さんいかがお過ごしですか?


季節が秋に進み皆さんの服装もだいぶ変わってきましたよね


秋といえば、食欲の秋、読書の秋など新しいことをはじめてじっくりと行うのには良い季節です


Bar彩月庵でも新しい試みをはじめました


《ファンタスティックレマン fantastic leman》

Bartender a Paris vol.2 Glass8

「意地っ張り」

レシピ

・日本酒 50ml

・ホワイトキュラソー 30ml

・キルシュワッサー 10ml

・レモンジュース 10ml

・トニックウォーター 適量

・ブルーキュラソー 1tsp


※劇中でベースは美少女という日本酒、ホワイトキュラソーはコアントローを使用



〜・〜・〜・〜

今まで敬遠していた「日本酒」のカクテルをはじめてみようかと


日本酒を使ったカクテルも色々とあります

日本酒の世界も奥が深いのでなかなか手が出せずにいました


そんな中、お客様からの要望もありましたので徐々に作っていこうかと


今日ご紹介するのは銀座のバーテンダー上田和男さんが考案した、日本酒を使ったカクテル「ファンタスティック・レマン」をご紹介です


このカクテルは1981年に行われた世界カクテルフェスティバルのスイス大会で銀賞を受賞しました



レマン湖はスイスとフランスにまたがった湖で、中央ヨーロッパで2番目に大きい湖です


英語での名前は「ジュネーヴ」でレマン湖の南にあるスイスこ都市「ジュネーヴ」の名前は有名ですね


この幻想的湖の「レマン湖」をイメージしたカクテルになっています


最後に沈めたブルーキュラソーがグラデーションを生み出して、良い色合いを出しています


このカクテルは日本酒を使うことによって、その独特の味わいを出しています

他のお酒ではなかなか、このようにいきません



さらに、キルシュワッサーやホワイトキュラソーを加えることによって日本酒を飲みやすくし、乳酸菌を思わせる優しい味わいになります


まだ、Bar彩月庵では決まった日本酒を使わずに色々な日本酒を試して作っています

その時その時のカクテルを楽しんで頂ければと思っています


Bar彩月庵には日本酒を飲んだあとに、ご来店になる方が多いです


そんな方々は正直私よりも遥かに日本酒に詳しいです

ですので、色々と勉強させていただきたいですね


ちなみに、劇中「美少女」という日本酒が出てきますが有名な「美少年」をもじったものかと思っていたら

前は美少年の姉妹品として「美少女」があったんですねー


色々と飲んでみたいです


日本酒のカクテルも奥が深いので段々と掘り進めたいと思います


それでは今晩も良いお酒を

今日も着物バーテンダーが18:00よりお待ちしております


Bar彩月庵

埼玉県さいたま市大宮区大門町2-25-2

野原ビル3階

Tel 048-782-8558

〈営業時間〉18:00〜26:00

(25:00時点でノーゲストの場合は早仕舞いの事もあります)

日曜日定休(連休の時は最終日)