大宮 Bar彩月庵~Barの彩時記~

大宮 Bar彩月庵~Barの彩時記~

JR大宮東口にあるBar彩月庵のブログ。
~Barの話、酒の話、季節の話、埼玉の話~

大宮東口 徒歩6分 2015年8月に開店致しました。
和を基調とした落ち着いたオーセンティックバーです。
Barで感じる四季彩をお楽しみください。
 
 Bar彩月庵
  埼玉県さいたま市大宮大門町2-25-2 野原ビル3階
  Tel 048-782-8558
  月~土 17:00~26:00
  祝    17:00~25:00
  定休日:日曜日(祝前日の時は月曜休み)

閉店日が決まりました

いつも読んでいただきありがとうございます

#Bar彩月庵 です

ぜひ、いいね!フォローをお願いします









Bar彩月庵現店舗の閉店日が決まりました

当初3月中旬を予定しましたが3月23日(土)に決まりました


現店舗での営業は残りわずかですが、よろしくお願いいたします


Bar彩月庵

埼玉県さいたま市大宮区大門町2-25-2

野原ビル3階

Tel 048-782-8558

日曜日定休(連休の時は最終日)

〈営業時間〉18:00〜26:00

(25:00時点でノーゲストの場合は早仕舞いの事もあります)



[ウイスキーの作り方79]ウイスキーの分類7

いつも読んでいただきありがとうございます

#Bar彩月庵 です

ぜひ、いいね!フォローをお願いします

今までの「ウイスキーの作り方については過去の記事をご覧くださいね



今日はスペイサイドのお話

元々はハイランド地方の一つに地域としての認識でしたがスコットランド内の約半数の蒸溜所がこのエリアに集まっているのことから、独立したスペイサイド地方として呼ばれるようになりました


場所はスコットランド北部の全長160kmに及ぶスペイ川流域にあります

だいたい東京都と同じ広さにこれだけの蒸溜所が集まっているので驚きですね


スペイサイドには有名銘柄が多くあります


グレンリベットやグレンフィディック、マッカランなどウイスキーに興味がある方なら一度は聞いたことがある銘柄が揃っています


もちろん蒸溜所によって味わいの違いはありますが、全体的にバランスが良くフルーティな口当たりのものが多いです


ですのでウイスキー初心者の方にも勧めやすいボトルが多いです


あまりにも数が多いのでスペイサイドの中でも8ヶ所に分けられています

意外とあやふやですがね


代表的な銘柄をご紹介すると


・スペイ川中流、下流域

マッカラン


・リベット地区

ザグレンリベット


・ダフタウン地区

グレンフィディック


・エルギン地区

グレンエルギン


・キース地区

グレンキース


・ローゼス地区

グレンロセス


・フォレス地区

ベンローマック


・バッキー地区

インチガワー


となります


スペイサイドには「グレン」という名前がつく蒸溜所が多いですが、これはスコットランドの言葉で「谷間」という意味です


昔はウイスキーはこっそりと隠れて作っていました

見つかりにくいように山の谷間で作っていたのでその名前が付いたものが多いです


それでは今晩も良いお酒を

今日も18:00より和服姿でお待ちしております


Bar彩月庵

埼玉県さいたま市大宮区大門町2-25-2

野原ビル3階

Tel 048-782-8558

日曜日定休(連休の時は最終日)

〈営業時間〉18:00〜26:00

(25:00時点でノーゲストの場合は早仕舞いの事もあります)

[ウイスキーの作り方78]ウイスキーの分類6

いつも読んでいただきありがとうございます

#Bar彩月庵 です

ぜひ、いいね!フォローをお願いします

今までの「ウイスキーの作り方については過去の記事をご覧くださいね



今日もハイランド地方のお話です


前回、東ハイランド、西ハイランドとご紹介して来ましたが今回は残りの北ハイランドと南ハイランドです


・北ハイランド

北ハイランドはハイランドの中でも大きな街インヴァネス近郊から北の地域を指します

ウイスキーの特徴は様々でバランスが良くキレのあるウイスキーもありますが、アイラ島のウイスキーのようなしっかりとピートを効かせたウイスキーもあります


銘柄としては

ウルフバーン

クライヌリッシュ

グレンウィヴィス

グレンオード

グレンモレンジ

スペイサイド

ダルモア

ダルウィニー

ティーニニック

トマーティン

ドーノック

バルブレア

プルトニー

ロイヤルブラックラ

などがあります


・南ハイランド

スコットランドの中央を貫くグランピアン山脈の南部で、ローランド地方と境を接する地域です

口当たりが軽めで飲みやすいウイスキーが多いです


銘柄としては

アバフェルディ

エドラダワー

グレンゴイン

グレンタレット

ストラスアーン

タリバーディン

ディーンストン

ブレアアソール

があります


色々な味わいのウイスキーがありますのでぜひ試してみてくださいね


それでは今晩も良いお酒を

今日も18:00より和服姿でお待ちしております


Bar彩月庵

埼玉県さいたま市大宮区大門町2-25-2

野原ビル3階

〈営業時間〉18:00〜26:00

(25:00時点でノーゲストの場合は早仕舞いの事もあります)

日曜日定休(連休の時は最終日)


[ウイスキーの作り方77]ウイスキーの分類5

いつも読んでいただきありがとうございます

#Bar彩月庵 です

ぜひ、いいね!フォローをお願いします

今までの「ウイスキーの作り方については過去の記事をご覧くださいね



今日は地域によるウイスキーの分類を地域別にご紹介です

その1回目


今日は「ハイランド」をご紹介です


ハイランドはスコットランド北部のエリアです

北部には高い山が多いのでハイランド

南側は平地が多いのでローランドと呼ばれます


広大な面積になるため東西南北に分けられます

今回は東と西をご紹介です


・東ハイランド

東ハイランドはハイランド地方の中でも比較的平野部が多いエリアです

口に含んだ時にフレッシュな感じがするウイスキーが多いのが特徴です

蒸溜所としては

グレングラッサ

グレンドロナック

グレンカダム

フェッターケアン

マクダフ

グレンギリー

ロイヤルロッホナガー

グレネスク

アードモア

ノックドゥー

などがあります


・西ハイランド

西ハイランドはイギリス諸島の中で最高峰のベンネヴィス山が聳える地域です

その名前が付いたベンネヴィス蒸溜所や観光地としても賑わうオーバン蒸溜所が有名です

ベンネヴィスはレーズンやさくらんぼのような味わいが特徴的で、オーバンは磯の香りが特徴です

・ベンネヴィス

・オーバン

・アードナムルッカン

などがあります


ぜひ色々とお楽しみくださいね

それでは今晩も良いお酒を

今日も18:00より和服姿でお待ちしております


Bar彩月庵

埼玉県さいたま市大宮区大門町2-25-2

野原ビル3階

Tel 048-782-8558

日曜日定休(連休の時は最終日)

〈営業時間〉18:00〜26:00

(25:00時点でノーゲストの場合は早仕舞いの事もあります)







[ウイスキーの作り方76]ウイスキーの分類4

いつも読んでいただきありがとうございます

#Bar彩月庵 です

ぜひ、いいね!フォローをお願いお願いします

今までの「ウイスキーの作り方については過去の記事をご覧くださいね



今日はウイスキーの分類今回はモルトウイスキーのお話


モルトウイスキーとグレーンウイスキーは作り方が違ってきます


モルトウイスキーは今まで[ウイスキーの作り方]で紹介してきましたが、大麦麦芽だけを原料にして発酵後に単式蒸留器で2回蒸留し、その後オーク樽で3年以上熟成させたものです

アルコール度数は60〜80%で香味成分を豊かに残しています


その中でも一つの蒸溜所のモルトウイスキーだけをボトリングしたものを「シングルモルトウイスキー」と呼びます


今はスコットランド内に約100ヶ所の蒸溜所があります


シングルモルトは香味成分を多く残しているので、各蒸溜所の個性が色濃く残っています


昔は個性が強すぎてあまり飲む人がいなかったですが今は、その個性を楽しむ方が増えてきて生産量も増え続けています


シングルモルトは地域別に分けられます

・ハイランドモルト

・スペイサイドモルト

・ローランドモルト

・キャンベルタウンモルト

・アイラモルト

・アイランズモルト


と分類されていきます


次回はさらに詳しく見ていきたいと思います

それでは今晩も良いお酒を

今日も18:00より和服姿でお待ちしております


Bar彩月庵

埼玉県さいたま市大宮区大門町2-25-2

野原ビル3階

Tel 048-782-8558

日曜日定休(連休の時は最終日)

〈営業時間〉18:00〜26:00

(25:00時点でノーゲストの場合は早仕舞いの事もあります)



[ウイスキーの作り方75]ウイスキーの分類3

いつも読んでいただきありがとうございます

#Bar彩月庵 です

ぜひ、いいね!フォローをお願いお願いします

今までの「ウイスキーの作り方については過去の記事をご覧くださいね



今日はスコッチウイスキーの原材料による分類方法のお話です


スコッチウイスキーは材料によって大きく3つに分類されます


大麦麦芽(モルト)だけを使った「モルトウイスキー」

大麦麦芽以外を使った「グレーンウイスキー」

グレーンとは「穀物」という意味です

そしてモルトウイスキーとグレーンウイスキーを合わせたのが「ブレンデッドウイスキー」です


基本的にはこの3つに分類されます


モルトウイスキーはさらに2つに分けられます

1つの蒸溜所だけのモルトウイスキーを「シングルモルトウイスキー」呼びます

2つ以上の蒸溜所のモルトウイスキーを合わせたのを「ブレンデッドモルトウイスキー」呼びます

一昔前までは「ヴァッテドウイスキー」と呼んでいましたね

懐かしい


最近はあまり使われない言葉ですが「ピュアモルト」というのがありました

「ピュアモルト」とはモルトウイスキーとほぼイコールです


1980年代くらいまではシングルモルトとブレンデッドモルトの区別がそこまでされていなかったようで、シングルモルトウイスキーのラベルにも「ピュアモルト」表記になっているものがありました


最近ではほぼ見かけなくなっていますね

あったとしても現在だと「ブレンデッドモルト」を指すことがほとんどです

日本のウイスキーですが「竹鶴」はいまだに「ピュアモルト」と表記されていますね

まぁ竹鶴自体をなかなか見かけなくなりましたが・・・


グレーンウイスキーに関してもシングルグレーンやブレンデッドグレーンというのもありますが、流通量が少ないのでほとんど分類されていないのが現状です


整理すると

・モルトウイスキー

 ・シングルモルト

 ・シングルモルト+シングルモルト+・・・→ブレンデッドモルト(ヴァッテドウイスキー)

・グレーンウイスキー

・モルトウイスキー+グレーンウイスキー→ブレンデッドウイスキー


となります


次回からそれぞれを見ていきたいと思います


それでは今晩も良いお酒を

今日も18:00より和服姿でお待ちしております


Bar彩月庵

埼玉県さいたま市大宮区大門町2-25-2

野原ビル3階

Tel 048-782-8558

日曜日定休(連休の時は最終日)

〈営業時間〉18:00〜26:00

(25:00時点でノーゲストの場合は早仕舞いの事もあります)

[ウイスキーの作り方74]ウイスキーの分類2

いつも読んでいただきありがとうございます

#Bar彩月庵 です

ぜひ、いいね!フォローをお願いお願いします

今までの「ウイスキーの作り方については過去の記事をご覧くださいね



ウイスキーの分類のお話です

今回はスコッチウイスキーについてお話をしたいと思います


まずスコッチウイスキーとは何か?を考えていきたいと思います


スコッチウイスキーは

「イギリス北部のスコットランドで蒸留、熟成されたウイスキーの総称です

「穀物を原料として、酵母により発酵させ、アルコール度数94.8度未満で蒸留し、700L以下のオーク樽で最低3年以上熟成させ、最低アルコール度数40度以上、添加して良いのは水と無味カラメル着色料」


と決められています


これはスコッチウイスキーの品質を守るための法律です


仕込みから熟成まで一貫してスコットランド内で行わなければなりません

材料はスコットランド産に限らずどこの国のものを使っても良いです

実際に多くの蒸溜所ではアメリカやカナダ産の大麦を使っています

瓶詰めに関してもスコットランド内で行わなくて良いです

昔はスコットランド内でしないといけないと書かれていたような気もしますが、今回調べ直したらその必要はないようです


穀物以外を使ってしまうとブランデーになってしまいますし、アルコール度数があまりにも高すぎると香味成分が減ってしまうので香りや味わいの弱いウイスキーができてしまいます

熟成年数が3年以上というのも品質を保つ為ですね

樽が大きいと一気に大量の熟成をさせることができますが、樽の触れる面積が少なくなるので樽の影響を受けにくくなります

そううするとせっかく3年と決まりを設けているのに意味が無くなってしまいますね


スコットランド内で熟成させないといけないのは品質面もありますが課税の問題もあるようです


細かい数字等もありますが要約すると

「スコットランド内で仕込みから熟成まで行い、3年以上樽で寝かせた穀物の蒸留酒」

と考えていただければと思います


スコッチウイスキーは作られる(主に蒸留所の場所)によって分けられたり、使われる原材料によって分類されています


次回から詳しく分類していこうと思います


それでは今晩も良いお酒を

今日も18:00より和服姿でお待ちしております


Bar彩月庵

埼玉県さいたま市大宮区大門町2-25-2

野原ビル3階

Tel 048-782-8558

〈営業時間〉18:00〜26:00

(25:00時点でノーゲストの場合は早仕舞いの事もあります)

日曜日定休(連休の時は最終日)


[ウイスキーの作り方73]ウイスキーの分類1

いつも読んでいただきありがとうございます

#Bar彩月庵 です

ぜひ、いいね!フォローをお願いお願いします

今までの「ウイスキーの作り方については過去の記事をご覧くださいね



前回のウイスキーの作り方でウイスキーが出来上がりました


今回からは数回にわたりウイスキーの分類についてお話ししようと思います


ウイスキーは作り方でウイスキーの種類が変わってきます


ウイスキーの分け方を考えるので大切のなのは国による分類ですね


お酒作りはその国の法律が関わってくるのでどの国で作られているのかが大切になってきます


よく言われるのが五大ウイスキー

・ウイスキーの本場スコットランド(スコッチウイスキー)

・1番歴史が古いと言われるアイルランド(アイリッシュウイスキー)

・バーボンなどを作っているアメリカ(アメリカンウイスキー)

・軽い口当たりが特徴的なカナダ(カナディアンウイスキー)

・そしてスコッチウイスキーか影響を受けた日本(ジャパニーズウイスキー)


今ではこの5か国の他にもインドや台湾、フランス、スウェーデン、オーストラリアなど色々な国や地域で作られています


その国によっても色々な特徴があって面白いですね


国別で飲み比べても良いと思います


それでは次回スコットランドからウイスキーの分類方法を見てみたいと思います


それでは今晩も良いお酒を

今日も18:00より和服姿でお待ちしております


Bar彩月庵

埼玉県さいたま市大宮区大門町2-25-2

野原ビル3階

Tel 048-782-8558

日曜日定休(連休の時は最終日)

〈営業時間〉18:00〜26:00

(25:00時点でノーゲストの場合は早仕舞いの事もあります)




金柑たまたま

いつも読んでいただきありがとうございます

#Bar彩月庵 です

ぜひ、いいね!フォローをお願いお願いします



金柑のカクテルが好評ですが金柑が「金柑たまたま」にパワーアップ


今年はちょっと遅めの入荷ですね


金柑たまたまは宮崎県の特産で、金柑の中でも良いものだけを残してゆっくりと育てることにより、大きく甘い金柑になります


たまたま ある時にしかない金柑たまたまをぜひお楽しみくださいませ


それでは今晩も良いお酒を

今日も18:00より和服姿でお待ちしております


Bar彩月庵

埼玉県さいたま市大宮区大門町2-25-2

野原ビル3階

Tel 048-782-8558

〈営業時間〉18:00〜26:00

(25:00時点でノーゲストの場合は早仕舞いの事もあります)

日曜日定休(連休の時は最終日)

本日のカクテル材料


いつもBar彩月庵をご贔屓にしてくださり誠にありがとうございます

Bar彩月庵では常時30種類以上のカクテル材料をご用意してお待ちしております











[果実類]

・あまおう

・ザクロ

・シャインマスカット

・和梨※

・洋梨※

・パイナップル

・バナナ

・リンゴ

・国産キウイフルーツ


[柑橘類]

・金柑

・はっさく

・ゆず

・みかん

・グレープフルーツ

・オレンジ

・レモン

・ライム


[野菜類]

・アメーラトマト

・春菊

・ししとう

・キュウリ

・大葉

・茗荷

・かぼちゃ


[その他]

・ゴマと豆腐

・焼き芋

・甘納豆

・オレオ

・ガリガリ君ソーダ味

・ココナッツミルク

・ピスタチオペースト

・ラズベリージャム

・栗の甘露煮

・ハチミツ

・卵

・日本酒


(※は残りわずかです)

今後、種類が減っていくかと思われますのであらかじめご了承ください


もちろんスタンダードカクテルもご用意しております

ぜひお楽しみくださいませ


それでは今晩も良いお酒を


Bar彩月庵

埼玉県さいたま市大宮区大門町2-25-2

野原ビル3階

Tel 048-782-8558

〈営業時間〉18:00〜26:00

(25:00時点でノーゲストの場合は早仕舞いの事もあります)

日曜日定休(連休の時は最終日)