UNLABELレース部門日誌
  • 05Nov
    • NSF100 SPマフラーのご紹介と全日本最終戦併催鈴鹿サンデーレース

      3連休どうされてました?もちろんラグビー見てて、もうラグビーロスが全日本ロードレースの最終戦にクギ付けだったと思います。全日本ロードレース最終戦鈴鹿ラウンドは気候も良くコースレコード続出な上ドラマチックな逆転劇も有り大盛り上がりでしたね。私は土曜日だけしか現場に居ませんでしたけどね(笑)こんばんは、ちょっとした理由で過去最大に楽しみにしていた全日本最終戦が全く興味が涌かなくなってしまいました、悲しいね。なぜ土曜日に鈴鹿に行ったのか。それは弊社ユーザーさんが沢山出場しているCBR250Rドリームカップ鈴鹿選手権が全日本併催で開催されるので、いつものごとく手伝いたい気持ちは有るがただの応援に行ってきました。なかなかのエントリー台数な上、CBR250RRカップと混走なので予選落ちが出ていました。個人的な意見ですが、混走は勘弁してほしいです。CBR250Rの方が当然遅いので誰が1位か全くわかりません。見ていてつまらないです。ライダーは頑張ってるので何か可哀そうな気がします。併催だから時間的にしょうがないんでしょうけどね。予選前この時点では(笑)ポイントリーダーの川端選手(チームサムライファクトリー)と予選は結構良かったんだけどね、これも経験。後ろにはCBR250RRカップの伊藤選手(同じくチームサムライファクトリー)も、まぁレースの事はこれくらいで。(画像をほとんど撮ってなかったので今回は省略です)前回製作中だったNSF100のSPマフラーが出来上がったので、とりあえず画像アップします。こんな感じです。サイレンサーはコストの問題で悩みましたが、この形でないと同じパフォーマンスが出ないのでめんどくさいですがこのまま行きます。パイプのフロント部は整備性も考えてこの部分でスプリングジョイントとしました。フランジナットはイライラする場所にありますからね(笑)真下に向かってスプリングジョイントとなっているのでガタを抑える意味と正確な位置をキープしたいのでエンジン下にステーを追加しました。ピントずれてますが勘弁してください(笑)ここもいろいろ考えましたが付ける事にしました。整備性から嫌う人もいると思いますが、嫌なら外してもらえればいいと思います。ちょっと斜めですが(笑)バックショットになります。ダウンマフラーなのでどうしてもアンダーカウルは切らないといけない事が多いと思いますがそこはあきらめてくださいねサスペンションへの熱害と引き換えです。今回のステーはオーナー様の意向で、カットしたシートレールに合わせてワンオフとなっておりますので、量産品は形状が違います。でもね、これが問題なのよね。SPのレースに出ておられる皆さんマフラーステーってどうされてます?私の周りではノーマルシートレールが居ないのですよ(^_^;)だから今まですべてワンオフ(T_T)マフラーが売れてもステーだけ余った時も有りました。無駄な物は極力作りたくないんですよね・・・・・。ステーは寸法指定のオーダーに出来ないかなぁ?無理かなぁ?まぁ寸法を指定できる方はオーダー時に言ってもらえれば出来るだけ実現できるようにしたいと思います。パイプだけ送って寸法取ってステーは後で送るなどの方法にしようかな?価格はなんと、ほかのマフラーと同じ50,000円(税抜)にしました。ちょっと安すぎたかなぁ・・・開発費を考えると大赤字かも(・_・;)早くオーダーしないと気持ちが変わって値上げするかも(笑)あ、マフラー性能の事は書きませんよ。だって美辞麗句並べてもダメでしょ(笑)、SPレースやってるライダーはエンジンとマフラーのバランスや乗り方でマフラーを選ばないといけないことくらい知ってるでしょ。パワーグラフ載せたって意味ないしね。こうやってマフラーの画像見てパイプのレイアウトから『もしかして自分に合ってるかも』 と思う方は一度試してみてください、ガッカリする事は無いと思います。、実はさらにセッティングオプションやステー以外のエキパイ部セミオーダー化も考えています。たくさん売れたらですけどね(笑)

  • 28Oct
    • NSF100 SPマフラー新型製作開始!

      最近なぜか仕事に集中できません。色んな事やってるからなんでしょうか?新しい事も沢山やってるんで楽しいのですが、そんな事してるから売上的には泣きそうです。こんばんわ、最近エクセルで表が書けるようになりました(笑)前回のブログで触れていましたがNSF100用のSPマフラーの続きです。だいたいレイアウトできました。コスト的に完全に新しい組み立て治具は作れなかったので以前の物を改造流用です。『こんな画像出したら寸法を真似されてしまうんじゃないの?』と思われるかもしれませんが他所の寸法パクって上手く走るわけないって言うのはレースやってるマフラー屋さんなら知ってるはずですから大丈夫。同じようで同じ物は出来ないって言うのは何回も経験しています。形をパクるとか言語道断、そんな事したらモノづくりの一番楽しい所を経験出来ないじゃないですか。物を作るって言うのは発想して考察を繰り返し製作する、そして出来上がって感動するのです。その中でも発送考察の時間が大切であり、そこに自分自身を投影させるのがこの仕事の醍醐味であると思っています。あ、そうそう、サイレンサーはこんな感じです。今週も頑張ります!!※そうでした、価格は50,000円(税抜)とすることにしました。

  • 23Oct
    • 寒くなってきましたね

      とうとう老眼鏡にひもが付きました。これで椅子に置いて、忘れて座って割ることが無くなると思います。皆さんこんばんわ。老眼鏡はロング(比較的緩め)とショート(超近く用)二つ持ちです。寒いですね~いろんな意味で(笑)消費税が上がったせいなのか?ウチはあんまり関係ないはずなのに暇になってきてしまいました。まぁ狙ってそうしてきたのですが、実際暇になってくると小心者の私は・・・・・(@_@;)と思っていた矢先に色々レース関係でオーダーが入って来ておりまして、ありがたい事です。シーズンオフに来年の相談が有ってそのためのマフラーのオーダーを頂けたりして。レース関係者としてなんか偉くなったように勘違いしそうです。私はただのマフラー屋です。そうそう、レース用マフラー屋としては義務(?)のようなNSF100用のSPマフラーを作り始めました。この試作品を製品化するわけです。こっちが以前の商品です。今回はサイレンサーをカチ上げたくないのですが、足のかかとが当たったりとか、レイアウト上そうなっちゃうんですよね。待って頂いてる人も多少居たのですが、お待たせしすぎたのでもう買ってくれないかなぁ?今更感が最高潮な商品なんですが、今もミニバイクレーサーと呼べるのはこの車両だけ。GROMはレースベース車であり、レーサーのベースって感じですからね(NSF100もあんまり変わらず微妙な構成ですけどね)性能的な物は確認済みなのですがレイアウトをちょっといじりたいと考えていましたが、自社に車両が無い。うーん、エンジンだけでもあればどうにか確認できるんだけどなぁ・・・・!有った!XE50改腰上クランクXR100(モトクロッサー)仕様エンジンのどんがら(中身なし)生まれて初めて買ったバイクXE50のクランクケースをまだ持っていたんですよね。物持ち良~い。これでどうにか製作に掛かれているのですが、今日は事務仕事デイ!ほったらかしのホームページの今後の事やら、決算の事やら大変です(@_@;)実はまだ思ってただけの仕事量が出来ていない、どうしよ明日はやりたくないなぁ・・・ん?日にち変わってるから今日か。もう帰りましょう。

  • 18Oct
    • HRCグロムレースベース車用レーシングスリップオン在庫完了!

      HRCグロムレースベース車用のレーシングスリップオン在庫完了!初めて在庫作った感じです(笑)もうすぐシーズンオフですからね在庫持っておかないと(=^・^=)35,000円(税抜)来シーズンはアンレーベルのマフラーで活躍してください!!とまぁ宣伝はこれくらいで。シーズンも終わり掛けるとレースの予定がコミコミで(^_^;ブログも書く時間なかったんですよね~~。先月のえ~と9月15日でしたね。まずは、チャンプ全国大会に近畿スポーツランドに行ってきまして。キンスポの番長 宇野選手のSPマフラーはウチの試作品なんですよね。テストしてもらってるんです。結果は微妙な4位宇野選手としては不本意でした。残念(・_・;)で。次の週22日は2サーキット掛け持ちでした。まず名阪スポーツランドの全日本スーパーモト!通称モタードって言いますが、実は全日本モタード見るのは初めて。上手く写真撮れませんでしたが、スゲー迫力。危ないくらい近くを全速で走って行きます。こえ~~~。レースは面白いのですが、ほとんど仕事モードの私は、去年のチャンピオンマシンを穴が開くほど見てきました。やっぱりチャンピオンは金が似合う!!そろそろ昼なので午後からは鈴鹿サンデーレースを見に鈴鹿サーキットに行かないとなぁ・・・・で、そこにメールが。私の先輩であり弊社CBR250Rカップマフラーのユーザーである滝かおる姐さんからお叱りのメール。せっかく頑張ってるのに鈴鹿に居らんってどういう事や!げ、姐さんポールポジションですやん(@_@;)あわてて鈴鹿に向かいました(笑)しかしどうも途中でも天気が怪しい。降ってる?で、ギリギリ決勝に間に合いましたがスタートピッタリ。事情も分かりませんでしたが、どうもスタート直前にザーっと雨が降ったらしく路面はウェット。でもタイヤはドライタイヤでスタートしたらしく無事に帰ってくるのを祈るようなレースになりました。画像のピットはサムライファクトリーさんの所です。※もうバタバタで全然写真撮ってないです(笑)とりあえず弊社ユーザーさんは無事生還、ホッとしました。の後は、GP-3に復帰戦のベテラン井上学選手の応援。車両はNSF250では無いんですよね~~(^v^)と、まぁいつもの忙しい時のブログ定番、画像並べただけになってしまいました。リザルトが気になる方は個別に調べてくださ~い。なんといっても今週末は全日本スーパーモト美浜ラウンド。こちらも怪我からの復帰戦なので土橋選手には頑張ってもらいたいものです。とりあえず、仕事に戻らないと(^_^;)

  • 10Sep
    • 2019鈴鹿ミニモト4時間耐久レースに行ってきました。

      鈴鹿ミニモト4時間耐久レースに行ってきましたよ。台風で大変な事になると思っておりましたが鈴鹿サーキットは晴天ほぼドライでの走行となりました。※台風15号の被害に合われた方には少しでも早く日常が戻ってくることを祈っております。金曜日の特別スポーツ走行と日曜日の予選決勝と行ってきました。土曜日は車検やら受付やらで走行も無いので戻ってきて仕事をしていました。この中一日が逆に疲れましたね(+_+)暑かった。9月なのでもう少し涼しいかと思いましたがなんのなんの一度涼しくなったので気が緩んでたのも有りますが、湿気と相まって真夏より暑い!暑いのが苦手な私は首掛けファンで完全武装今年もそれなりに頑張ってきたので、改良マフラー結果確認と市場調査とその他諸々の意味で・・・・・・・私は行かなくてもよかったのかな?今になってレースに行った意味が解らなくなってきました。だいたい寝てましたからね(笑)私が寝ているうちにもレースは進みます。金曜日の特別走行枠はこのレースに出場するエントラントのみの走行なのですが平日の金曜日と言う事も有り全員そろって・・・・と言う感じではないです。なんとなくまったりです。全体的にタイムもそこそこで皆さん様子見の感じです(中にはビックリのようなタイムも聞きましたが)鈴鹿ファンランと言うレースイベント(金曜練習土曜決勝)と併催このレースにはいろんなバイクが出場してるんですよね。画像撮ってませんが(笑)その中に、一昨年にJP250のCBR300Rにマフラーサポートしていたサムライファクトリー代表、安冨選手が懐かしいバイクで参加していました。なつかし~い。これはこれでそのうちまた。ミニモトに戻ります。で、土曜日は飛び越えまして日曜日は朝早く(8時半)から予選A組。私は7時到着を予定していたので5時くらい出発朝起きるの4時半です。サーキットの辛さは朝の早起きなんですよね(笑)予選A組一番時計はこのチームspeed Heart+チームマムシ XR100モタード今年からウチのマフラーを採用していただいております。なんと、どんどん速くなってきているGROM勢を押しのけてのA組1位。お見事でした。しかし、B組はどんどん速いタイムの車両が出てきます。あら~ポールはやっぱりGROMやなぁ・・・・あれ?天気は良いのですがラップタイムモニターの左端に『WET宣言』????確かに夜に雨が降っていた形跡は有るのですが、ピットから見る限りドライなのですが見えない所で少し濡れてる所が有るようです。と言う事は、AとBの予選グループが同じ路面状況ではない(だんだん乾くから後の方が有利)という判断で予選結果が頭取り(A,B組の上位から一台ずつ)となりそうです。おっ、A,B,A,B,と取るとしたら今年もポールポジションはウチのマフラー装着車両なのか(=^・^=)と思っていたらタイム早い方がポールでした(笑)しかし堂々の予選セカンドポジションです。しかし、知っている人は知っている、このレースはポールなんてそんなに意味が無いのです。先頭集団にどれだけ混ざって走れるか、それとミスなく転倒なくです。予選が終われば決勝です。この時間になると沢山の人が各チームの応援に駆け付けてくるのでビッグレースのような人だかり(観客はあまり居ません)キャンギャルも居るんですよ~♪後は楽しめばいい。弊社マフラー装着車両をグリッドで出来るだけ撮ってきました。抜けていたらすみません、申告していただければアップします!※順不同敬称略speedHeart+チームマムシNO limit&ZAIKE+伊賀Ⅱ輪改+ALTEC UNLABELGarage3104+UNLABEL(32号車)Garage3104+UNLABEL(20号車)ザックMC松岡&奥澤魂DBイモト南海守山ディラーズTeam67RRwithみつばち&シャロムR&FINE SERVICETeam67RRwithみつばち&シャロムR&アーチーバーチームへなちょこ♪(居候させていただきありがとうございました) NECTO pro DUNLOP T-CRAFT RACING 居酒屋・政&レーシングチームトータス 結果はリザルトが発表されておりますのでそちらでご確認ください。 あえてここには書かないでおきます。 皆さんそれなりに満足いく結果だったように思います。 なんといってもここに紹介したチームは全チーム完走でした! そんな事よりこのレースは1年に一度仲間が集まりお祭りムードも有りながら真剣に遊ぶ。 終わったら反省会や打ち上げで飲めるし、仲間が出来る。 色んな関わり合いの中でいろんな楽しみが有るそんなレースです。 ウチは2014年にチームALTECの代表の山本さんから要請が有り いやいやAPE100のマフラー製作をしたのが始まり。 最初は問題なかったけどだんだん要求がエスカレート。 いやいやとはいえダメ出しされると燃えるタイプでして、どんどんハマって今となっています。 その時はチームALTECさんの1チームしかウチのマフラーは無かったです。 今は沢山のユーザー様がいて愛用していただいているのがウソのようで感無量です。 お土産をいただいたり、 お昼ご飯を作って頂いたり、 ほんとに楽しい時間を皆様ありがとうございました。 また来年 ここで会えるのを楽しみにしています。

  • 04Sep
    • 鈴鹿ミニモト耐久グロムマフラー販売

      鈴鹿ミニモト耐久もうそこです。https://www.suzukacircuit.jp/mini-moto/さぁさぁ、泣いても笑っても決勝は今週末!!一年間温めてきたマシン、ほったらかしで慌てて作ったマシン(笑) いろんな思いで年齢層も幅広くレースを楽しめる耐久レースです。合同走行会を見る限り今年はさらにグロムの台数が増えてきてるように思います。各チーム、どんどん熟成が進みマシンもレベルアップしています。弊社のマフラーもバージョンアップしているのをこのブログでも再三紹介しており、いい出来になっているとライダーからも好評なのですが・・・私の不徳の致すところ。営業が出来ておらず、どうやって買ったらいいか分らないとよく言われます。そうですよね、ごめんなさい<(_ _)>そんな方のために!今回鈴鹿ミニモト耐久に『HRCグロム用レーシングスリップオン』を数本(きっと2本)だけ持っていきます!特にブースが有るわけではありません、9番ピットに来ていただければ商品が見れますので気に入ってもらえれば販売もいたします。昨年は実質ポールポジション(HRCグロム)、Z125でZ125GROMクラス 3位(総合4位)、XRAPEクラス予選1位(総合実質5位)、XRAPEクラス表彰台(3位)と言う結果でした。さらには2014年には総合優勝さらに次の年はグロムに次ぐ予選セカンドポジション(APE100)と、実は抜群の成績を残しているのです。自慢するのは苦手なのですが性能は抜群と言われております(笑)。※なんでもっと売れないのかなぁ?営業なのかなぁ・・・・。その上ですね、上の画像を見ればわかるように、成績を残しているのが同じチームではないのです。そうです、弊社はマフラーを作っているだけ。エンジンからすべてを合わせこんでいるショップと違い、あらゆるタイプのエンジンにマッチングしないといけません。その上でしっかり走るのを目指しています。あなたの車両にもマッチするかも!!金曜日には私も仕事をさぼって鈴鹿のピットに居ると思いますのでお気軽にお声掛けください。9番ピットのこの看板が身印です。『HRCグロム用レーシングスリップオン』定価 35,000円(税抜)買ってね!

  • 17Aug
    • HRCグロムレーシングスリップオン開発 2019鈴鹿ミニモト合同走行会

      HRCグロムレーシングスリップオン改良後の実走確認のため鈴鹿ミニモト合同走行会に行ってきました。正直な所開発は終了しているので、今更何か変更する事は無いのです。でも、完璧な物は在りえないので、今後更なる改良するためにも意見を聞きたい。実走とダイナモの違いももっと分かりたい。それと、今回の自信作でみんなに褒めてもらいたい(笑)管長を長くとっても悪影響が出ないようにバランスできましたので見た目はこんな感じになっています。デザイン的には以前のままの方が好みなんですが、レース用なので良い特性が狙えるならその寸法を選択するしかないです。今回現地納品で即テストしていただいたライダーからも「全域で良くなっている」と言ってもらい正直ホッとしました(笑)ステップの位置によってはブーツのかかとが溶けるなどの事が起きます。レース用パーツなので申し訳ございませんが、ヒートガードを付けるなど、個々に対策していただきたいと思います。価格は据え置き 35,000円(税抜) 今注文いただければ本番に間に合います!

  • 12Aug
    • HRCグロムレースベース車用スリップオンマフラー特性の変化グラフ

      新しくマフラー作ってるけど、特性の変化はどうなのか?分りやすくグラフに出来ればいいのですが、なかなか難しいのです。なんといってもベース車両が違うので上手く対比が出来ない。それを車両を用意してしないといけないのですがなかなか時間が取れないのです。とりあえず、改良版のグラフです。以前の物とピークパワーは変わっていませんが、パワーバンドを広いままピークの山をきれいに演出できたと思っています。どうもこれがライダーの良い評価になったみたいです。もっとパワーバンドを広く出来ますが山の形が崩れて行きますので、これくらいがちょうどいいのかもと思っています。たまたまやってみた事が高評価だったのがきっかけで改良を初めて、なかなか時間を取れなかったのですがどうにか完成に至りました。価格は35,000円(税抜)と以前の価格据え置きとしました。今週中には商品にしてしまいたいと思っています。がんばらねば。

  • 09Aug
  • 01Aug
    • 昨年はどうやって時間作ってたんやろ?

      アメブロにはブログチェック時に『過去のブログ内容について記事を書きましょう』って感じでリブログってのが上がってきます。昨年は8耐のマフラーやってたなぁ。転倒で壊れたり、形状を変えてみたり、いろんな対策して。ようやってたわ。きっと8耐を走ってるマフラーで一人で作ってるマフラー屋ってウチだけやったと思う(笑)。ウチなんかがやる仕事では無いと思い今年はやってません。ウチが出来たんだから、もっと皆やればいいのに(笑)地方戦からもう一つ上のステージに上げたいライダーが居たので頑張ってみました。まぁウチのマフラーでなくても結果は同じだったと思うけど〇クラを2本と修理パーツ代を買う費用は浮いたんだから手伝えたかなと思う。面白かったしね。今年の8耐はものすごいレースだったね1982年から見てるけど、一番かな。

  • 11Jul
    • HRC GROM スリップオンマフラー開発ベンチテスト

      疑い深いと言うよりも。技術屋の端くれとしては確認しないとね。ライダーのインプレッションは重要で、決定権は人間にあるんだけど、商品なので売る人間も作る人間も理解しないとレース用は売れません。それと、良く言われる、走って分かる所と機械にかけてわかる所。機械には全部出てるはずなんだけど読み取る力が要るんだと思う。読み取るには試験物を変化させてそこから読み取る・・・・・・・・・シャーシダイナモテストに行ってきました。半日かけて今まで鈴鹿で走ってもらった仕様の確認と、そこから微妙に各セクションの寸法変えて煮詰め作業を行いました。正直な話ピークパワーはエンジンが握っており、マフラーが大きく邪魔しない限り、しっかり出ます。今回は特性の変化でピークパワーを邪魔していないかのチェックと、もしかしてもっと良くなるかもと思いワクワクしておりましたが、思った以上に現行のマフラーが良くってピーク以降の、俗に言う『伸び』はグラフ上は出てきませんでした。その代わりココが改善。赤が改良版の煮詰め直した物でピークは変わらずここに上乗せが出来ました。「ええおっさんが半日掛かってこれだけかいな」と思われると思います。確かに一番差が有る所で0.3馬力程度、しかし超ロングファイナルの鈴鹿ミニモトで0.3馬力は大きいのです。実際にはその前の走行テストマフラーや今回の試験用部材などすでに何日費やしたかわかりません。開発にはやっぱりコストが掛かってしまいますが、すべては自社の技術力となるのでやめるわけにはいきません。とりあえずベンチテスト終了で、次回の鈴鹿ミニモト合同走行に間に合うように3本用意します。諸々急がないと(汗)

  • 10Jul
    • HRC GROM スリップオンマフラー

      HRC GROM レースベース車用 スリップオンマフラー時間が無いので昼休みに書いてます。食べ物を口に入れて噛んでる間にキーボード(笑)昼からベンチテストに行ってきます。やっと判明します。どうなるのでしょうか、最近の調子が良い改良型はどのような特性になっているのかなぁ?それともライダーの勘違いか(笑)行ってきます!

  • 01Jun
    • 日進月歩

      六月に入りました。今日はどうにも疲れて作業になりませんでした。やっぱり私も疲れるんや。最近あんまり疲れないから麻痺しているのかも?と思っておりまして。疲れてないのに普通くらいの食生活では、体重は少しだけ落ちる感じなのです。自分の疲れが分らないのは過労死につながる、これはヤバい、確かめてみよう!と、頑張ってみたら思いっきり疲れてしまいました。あ~疲れが取れない50代・・・・・。と、疲れている身体にムチ打ちまして鈴鹿ミニモト合同走行にマフラーテスト行ってきました。ですが、疲れていたので画像は有りません(^_^;)HRC GROMのスリップオンなのですが、ちょっと思いつきまして作ってみた物と、話の都合上サンプルサイレンサーを試してもらう事になっていた選手が居るので、意外とやることは多かったです。何か後ろに居ますね?ワシやないかい!それにしても魂抜けとるなぁ(笑)この時は走行が全部終わってテスト結果が出た後ですね。意外な事に意外な方向で良かったことが多く、楽しみな反面まとめきるのにまた時間がかかってしまうなぁ~~~~。って考えてる所です。本当に色んな不思議な現象が有って良い事なのか悪い事なのか?タイムは出てるしバイクは走るようになったので良い事ばかりなのですが、マフラーって難しいなぁって再確認しました。日進月歩。まだまだ勉強することは無限にある。

  • 13May
    • 色々やりすぎなので順番にやってます。

      ちょっと間が開いてしまいましたね。題名の通り一人で色々やりすぎなので順番にやる事にしました。平行してやるとミスが多くなりロスが増え、あっという間に資金が底をついてしまいますので、慎重に行きます。取り合えず、公道走行用カブマフラーが一段落(量産開始)したのでレースブログを書きます。地道にやっています。まずこれねちょっと改良しないといけなくなりました。はっきり言って失敗作(笑)カッコは良いんだけどなぁ・・・・。で、今月末までにちょっと改良版をつくるんですよ、コレね。え~、また新型ですか・・・・・?御心配無く、新型ではなくプロトタイプです。そんなに簡単にポコポコ良いもんが出来ないですよ。でも、ミニバイクで鈴鹿のテストって年に三回しかできない貴重なタイミングなので出来るだけデータが欲しいのです。真面目にコツコツです。結果は良ければまた書きま~す。

  • 15Apr
    • CBR250RRとかCBR250RとかCRF450Rとかいろいろやっておりますが・・・

      どんだけ名前に『R』付けるねんって感じの題名で始まりました(笑)なんか意識してないですが最近ホンダさんの車両ばっかりです。なんか暇なのに時間が取れないなぁ?どうなってんでしょうかね。レースも始まったのでとりあえずブログ更新します。昨年から再開発したCBR250Rカップ用マフラーは4月7日に開催された鈴鹿選手権第一戦でブッチギリ優勝でした。※なんと弊社ユーザーが約半数(笑)ありがたい話です。1位3位4位5位と好成績、嬉しい!!岩月選手お立ち台真中は久しぶりですね。この体格差をものともせず優勝は素晴らしい!おめでとう。この日はバッタバタでして、昼過ぎ頃には帰る準備をしてそそくさと鈴鹿サーキットから帰ってきましたので画像もほぼ無いのです。そのうち画像をもらってちゃんと書き直そうかな?そうそう、これも再度商品化しましたCBR250RRカップ用マフラーです。こちらも後日正式に値段など発表するとします。それと、今年になってからお手伝いを始めた全日本スーパーモト車両CRF450R土橋選手車両一戦終わって帰ってきました。初めて作ったのでそれはもういろいろ不具合も有りますよ。マフラーちょっと変わってるのが分った人います?JSB1000のYZF-R1でもかなり苦労して対策してきたので、それなりに自信があったのですが・・・・・。やっぱりモトクロッサーの450CCは、えげつないですわ。割れなどの壊れるトラブルは無いのですが、排圧がすごすぎてスプリングジョイントが動いてしまうのです。対策はいろいろ考えて、実験しましたが、どれも効果は有るものの、不安を完全に拭い去る事は出来ませんでした。こんな時はね。力技!!スプリング4本引き!ジョイントの抜け防止を兼ねた(笑)ヒートガード。そしてついでに砂利ガードも作りました。アー疲れた。突貫で作って先週のレースに間に合わせました。スーパーモト(一般的にはモタードと言う方が分りやすいかな?)は大変な分学ぶところも多く非常に刺激的なカテゴリーです。今年は変わった作り物が出来るかも!とりあえず報告ブログです。急いで仕事に戻ります!

  • 27Mar
    • 春は・・・・。

      春はセンバツ!ではなく、春はミニモト です。今日は朝も早くからGEARS JAPANの浅田社長を運転手に行ってきました鈴鹿サーキット。今年初です。今回のテストは HRC GROMのマフラーのちょい仕様違いとXR100モタードの現行Type-Oサイレンサーの解釈違い構造の性能確認です。どちらも重要な事ですが速くなったりするのではなく、今の考え方の方向性が間違っていないかどうかの確認です。って言うか、お会いする機会が少ないユーザーさんとお話したり出来るので遊びに行ってるようなもんです(笑)テストサイレンサー①昨年調子のよかった改良型Type-Oサイレンサーのダメ押し形状です。良かったところを考え直し突き進んだ最終形態ですが、見事玉砕(笑)ライダーから「変わらないです」と言われました(T_T)予想範囲内でしたので、落ち込みは無いですし、これでType-O仕様サイレンサーは不安なく商品化出来ます。サイレンサーエンドの交換だけなので、格安で改良できるように準備を進めます。サイレンサーウールリパックセットにしようと思っていますが、値段ナンボにしようかな?テストサイレンサー②実はサイレンサーは現行の普通の物(内部形状はタイプ―2が標準)ですが、ちょっと実験パイプです(笑)こちらも速くはなりませんでしたが、それがオッケイ!現行のパイプとサイレンサーのセットが優れている事が確認できて、「はは~んそう言う形状にしたらアカンねや・・・・微妙やなぁ~」って事が分りました。そんなテストも有るのです。川村さん森本さんテストライドありがとうございました。進化を宿命とされているT-Craft代表高松Z125pro号こちらはまだ去年のままですが、このまま終わる人じゃない(笑)このまま仕事が暇なら何らかのお手伝いが出来るかもです。関東からの弊社マフラーユーザー、67コーポレーション様今年は今までのXR100モタードに追加でGROMでも参戦されます。なかなか斬新なカラーリング カッコイイです。今年も参戦チームぱわあくらふと 小玉絵里加 嬢 あれ?今日は弊社マフラーユーザーなので撮っとこ!「なんか元どうりリセットされてるみたいやな(初めの頃のタイムに戻ったんじゃないのか?)」と言ったら「え~、遅くはなってない!速くもなってないけど!」と、ちょっと怒られました(笑)頑張って伏せてたしタイムもなかなか出てたみたいです、失礼しました。収穫があったような無かったような鈴鹿を昼ごろ後にして、仕事の待っている会社に帰りましたが、帰路の途中でGEARS浅田氏とお昼ご飯。やっと食べれました、名阪伊賀忍者ドライブイン『おすみ』のホルモン定食。「一回行ってみてください」と言ってた、B級グルメを愛しB級グルメに愛された男との約束を果たせました。行ってきたで、うまかったわ!と話が出来ないのはさみしいですが、まぁだいたいどんな反応か分りますけどね(笑)。朝早かったから眠たいですが(帰ってきたのは16時)仕事をちょっとだけしようかな。頑張ります!!

  • 18Mar
    • 大阪モーターサイクルショー行ってきた

      どうしようかなぁ~。行っても別に仕事にプラスにならないような気がするし。楽しいけど、そんな楽しんでる余裕無いしなぁ・・・・・・。と 毎年思うのですが、だいたい行ってます(笑)本来は東京も行けばいいのですが、ウチのような倒産寸前零細企業にはコスト対効果が期待できない。※時間も金も無いなのでせめて大阪モータサイクルーショーは行って、私はまだ元気でやってる所を見せとかないとね(笑)と、仕事をさぼる言い訳はこれくらいで、行ってきました大阪モーターサイクルショー!やっぱり気になるのはレーサーなんですよね。ヤマハ YZF―M1!最近のフレームは横剛性を弱く設計するのが主流と言われてますが。その流れの一つなのか?ナットはでかいですがシャフトは細そうです。NTSの車両は初めて見ました。分りにくいと思いますが、薄い\(◎o◎)/!きっと私が現役時に乗っていた89年式のホンダ市販レーサーRS250より薄い。横剛性だけならきっと30年前のほうが高いと思いますね。これでまっすぐ走るんだから進歩してきてるんですね。の、サイレンサー。こっちは適当としか思えない(笑)こんな消音で良いのなら簡単・・・・ではないのでしょうね、これはこれで何かある、世界レベルと言うのはそういうもんだ!  と思っておく!で、ホンダRCV213かな?このトップブリッジ\(゜ロ\)(/ロ゜)/以前に何かで見た事が有りましたが、実際に見ると真剣に考えたと思えない(笑)ライダーが「剛性を1/3にしてくれ」って要望して、エンジニアが怒って「フライス屋に半円で溝入れてもらってこい!」って感じのホンダさんらしくない形状ですね。昔のBMWの設計の話で、BMWのトップブリッジは『鉄板』である。それが一番理想的な剛性でトップブリッジに無駄な剛性は必要ないと聞いたことがある。同じ考えと思うけど、そう考えると、バイクのシャーシの設計って同じところをグルグル回ってるのかな?で、その横つっちゃん、ワークスマシンもエキパイ出っ張ってますよ(笑)私が作ったエキパイワークスに売りこもかな?で、プラプラ歩いてるとトライアンフのブースにありましたよMOTO2マシンこれはエンジンなどの実験目的の車両だったはずなのでフレームもスタンダードでそんなに面白くも無いのですが。これが共通ECUってやつですかマリェネットマレリ??なんか発音を覚えれないメーカーのあれですね。これは公道用市販車ですが、レーサーにしか見えないですね。カッコイイとか悪いとかではない感じで見てしまいます。カッコよく作る前に速く走るために効果的な形状としてデザインされている雰囲気を醸し出してるんです。う~ん上手く説明できないなぁ、簡単に言えば『ハヤカッコイイ』って感じ※よけ分らんそうだ、これを見に行ったと言っても過言ではない小谷咲斗トークショーデビュー(笑)ナンカイ部品様のブースで酒井大作お笑イダーさんとカズ中西さんの司会進行でのナンカイ契約ライダーのトークショーにわれらが小谷咲斗も参加。我が子を見るような目線になってしまいますね、歳いったなぁ花粉症で目が晴れていますが、こっちの方が大人っぽい顔に見えるなぁ、今年はチャンピオンも狙えるチームプラスワンからJ-GP2にフルエントリー!活躍を期待しています。これもレーサーではないのですがレーサーレプリカと言えばインターライセンスライダー安冨選手の経営するバイクショップサムライファクトリー!!ぎゅうぎゅう詰めにマニア垂涎のバイクが。ココだけ2ストオイルの匂いがしたのはきっと錯覚ではないはず。私ら世代にはタマリマセン。来年に向けての楽しい話も出来たしね(^v^)、これはなんとしても今年は踏ん張って来年までこぎつけるぞ!!年に一回ここでしかお会いできない方ともお顔を合わせる機会であったりするので、やっぱり行っておいてよかったクマ!!

  • 14Mar
    • cbr250rrカップマフラー

      ほぼ二年前になりました。すぐに着手したんですよ。オーダーもいただいていましたしね。申し訳ない事をしました<(_ _)>「怪我だから仕方ないですよ」と言ってもらいましたが、そんな訳ないですよね・・・・・・。一人でやってると完全に仕事がストップしてしまいますので、本当に倒産するかと思いました。皆さんに助けていただきましてどうにか今も続けられています。たまたま在庫のマフラーが売れたりしたラッキーなことも有ったりしてね。やっと2年して戻って来れました!これは街乗り車両に付いているでしょ。なぜかと言うと、レースベース車がまだ出回ってなくって、型取りするのに車両が無い。そこに、はずしたカップエキパイは貸していただく事が出来たので、街乗り車両を借りてHRC製カップマフラーを付けて型取り。テストはN-planさんでやってもらいました。頑張ってたなぁ・・・(T_T)今更なのですが、オーダーが入りまして。断ろうとしたのですが、なんと忘れてましたが製作準備も完了(パイプ曲げも部品も作ってた”)していたので、今更ながら製作します誰かいるかなぁ?買ってください あ、値段も決めないと・・・2年前に決めたはずやけどなぁ?こんなことも有りました・・・・・。

  • 10Mar
    • もう3月10日(汗)モーターサイクルショーやんか・・・。

      あれまぁ、花粉症デビューしてしまいました。加齢による免疫力低下なのか鼻水装置がボケたのか。まだ症状は軽いので、薬も飲まず耐えてますが、溶接中のクシャミだけは勘弁してもらいたいもんです。花粉飛び交う春は大阪、東京、モーターサイクルショー!大阪モーターサイクルショーは去年まで結構面倒見てきた(笑)サッキーこと小谷咲斗選手が南海部品様のブースでトークショーをするらしいです。https://www.facebook.com/nankaibuhin1951/photos/gm.769163790124025/1480650562069160/?type=3&theater※画像は去年の物で今年のレーシングスーツはナンカイブランドです大丈夫なんかな?俺とも5年で合計2時間もトークしてないんじゃないかな?wwwぜひ見に行きたいですね。弊社は何を隠そうJMCA正会員です。レース用ばっかりやってると思ってるでしょ、その通りなんです、会の運営なんかには全くと言っていいほど協力出来ていません。しかし、気持ちは有るんですよ。安全安心なマフラーをユーザーに提供したいと言うのは本当に思っている事なので超微力ながら頑張ってるつもりなのです。その気持ちが詰まったマフラーがウチのカブ110のマフラーです。で、そのマフラーを東京モーターサイクルショーのJMCAブースに展示することになりました。このマフラーは当然、政府認証を受けておりまして、安心して使用いただけるものです。で、もう一つ・・・・。今はまだショーモデルですが、やっと形になってきました。どこかのブースにあるので見つけてみてください。やっぱりレース用ばっかりやってるとか言わない。

  • 06Mar
    • 鈴鹿ミニモト耐久2019

      合同練習が3月27日って知ってた?俺知らんかった(汗)準備してなかった・・・・。※HRC GROMのサイレンサーは昨年の改良型がスタンダードとなります。間に合いますが焦りました。なんか急じゃないですか?