UNLABELレース部門日誌
  • 07Jan
    • 明けましておめでとうございます。の画像

      明けましておめでとうございます。

      明けましておめでとうございますなんとまぁ2ヶ月以上放置してしまいましたしょうがないじゃないですか忙しかったんですから(;一_一)まぁ言い訳は良いといたしましてアッと言う間に去年のレースは終わってしまいました。コロナのせいで訳分らんスケジュールの中弊社マフラーユーザーライダーの皆さん文句も言わずに頑張って頂きまして各サーキットで好成績を残しておりましてほんとに嬉しいですCBR250RRカップでは鈴鹿、岡山、HSR九州でチャンピオンライダーに弊社マフラーを選んでいただきました中川涼選手(鈴鹿チャンピオン)本村勘吾選手(岡山と九州のダブルチャンピオン)V3でございます。マフラーなんてメカニックの使う工具と一緒で使うメカニックの技術が重要工具も使いやすい使いにくいが有ると思いますが、車載工具でも壊れなければそれなりに使って通常整備くらいならやってしまいます。でもね一流のメカニックは、しっかりしたメーカーの工具を使うんですよねって事はチャンピオンのマフラーに悪いもんは無いのです(笑)って、のんきな事を言っておりますが新型コロナの感染がまた拡大しつつありますので今年のレースもどうなる事やら分りませんそんな分らない中でCBR250RRは新型となりましたしもう少し(二月末とか三月とか)したらHRCレースベース車のGROMも新型がデリバリー始まりますねこちらもエンジンから何からフルモデルチェンジですから開発はやらないと。今年も五里霧中な年になりそうですが感染予防以外は気にせず楽しんでいきたいと思います。そうだ、レース用と言えばこんなのもやるかもですよ・・・・。一年では足りませんね(^_^;)

  • 12Oct
    • GSX-R125とりあえず自社ネットショップにアップの画像

      GSX-R125とりあえず自社ネットショップにアップ

      へへへ長いことブログ書いてないわぁ~(笑)申しわけございませんアクセス数が一桁になりそうですわ(^_^;)やっと自社ネットショップにアップしましたが、アップしている途中に注文が入ってスズメの涙ほどの在庫がまた1本となってしまいましたが、とりあえず上げましたこのスタンダードのサイレンサーは出来ていて販売もしていましたが満を持してのアップhttps://unlabel.raku-uru.jp/item-detail/603516レーシングフルエキゾースト GSX-R125(スタンダードレーシングサイレンサー) | UNLABEL SHOPunlabel.raku-uru.jp5500rpm 101.5db音量規制が厳しい桶川スポーツランドインポートミニを走られている方が結構多いのでその需要にこたえようと作ったのがこっちhttps://unlabel.raku-uru.jp/item-detail/603519レーシングフルエキゾースト GSX-R125(静音タイプレーシングサイレンサー) | UNLABEL SHOPunlabel.raku-uru.jp5500rpm 96dbワザワザ現場まで行って音量を測って頂きオッケイを頂いてきてもらいました※R☆H☆PレーシングM様ありがとうございました。買ってください<(_ _)>

  • 14Sep
    • あら不思議。在庫を作ると消えちゃうの画像

      あら不思議。在庫を作ると消えちゃう

      バカな題名で申し訳ございません<(_ _)>え~と、GSX-R125のレース用マフラーなんですが少し在庫出来たから自社ショッピングサイトにアップしようとしたらすぐに売れてしまうなぜでしょうか?在庫が出来ません(笑)もうしょうがないです、在庫が有りませんが予約販売として近々にアップしますシステムに不慣れなのでまだ解決出来てないのですが商品ページの在庫(〇)の表示が出ていないのは在庫が有りません。予約と言う形となりますので納期などメールでお知らせいたします。因みにGSX-R150にも装着テストしましたがしっかり性能向上が確認できましたのでGSX-R150も適合車種に入れようと思いますこの商品はあくまでもクローズドコース用ですのでお間違いなく一般公道での使用は違法です。それとですね、もう一つ!桶川サーキット等一部音量規制の厳しいサーキット用に専用サイレンサーを設定しましたそうです、音量が大きくってダメって言われました(笑)だいたい分っていましたので最初から「桶川仕様」を開発していましたのでまぁ想定範囲でしたが、あわよくば・・・・と思っていたことは内緒です。「桶川仕様(仮名)」はサイレンサーの形状が違いますのでお間違いの無いように。アウターシェルがチタンとなりますので今のところ同じ価格で行きたいのですが今後どうなるのか分りませんお早めに!!ショップ内ほとんど在庫なしで申し訳ないですがもう、開き直るしかないです(笑)

  • 23Aug
    • レースはいろんな楽しみ方が出来るようになったんだなぁと思った日のYZF-R25の画像

      レースはいろんな楽しみ方が出来るようになったんだなぁと思った日のYZF-R25

      タカス、コウダ、モテギ、レッドブルリンク、スズカ(四輪)、デイトナ私の今日のSNSはもう乗り物ばっかり(笑)日本人が世界で活躍してるレースも有れば、友人や知り合いが暑い中楽しんでるレースもあるある意味良い環境になってるんじゃないですかね?昔私がやってた時なんか40歳のレーシングライダーってほぼいなかったしやろうもんなら親戚縁者から何言われるか(笑)頂上を目指してないと意味ない風潮も無くなったのは良い事なのかもしれませんでも、世界を目指すそんな若いライダーが居なくなるのは寂しい事ですがそれはそれでしょうがない事です。無理強いしてでもやらすほどリスクの少ないスポーツではないので、それに見合う物が無ければ無くなっても仕方ないですねでもね!『レースが楽しいから』もうちょっとこういうの作ってよ~。って言われるとどうにかしようかな~って思っちゃいます。(*^_^*)私のレースパーツは受け身なのです(笑)ってことで久しぶりにYZF-R25のマフラーをちょっと改良してみようかと思っていますこれは以前ダメだったやつね(^_^;)(めっちゃ綺麗に出来てカッコ良かったのに)こんな感じで実は二本出しも作った事が有ったんですが全部ボツでした↑最終形態と言うのが有ったので最近テストしてもらったのですが、あんまりだったみたいで色々データ(メモ書きね)を見なおすと「今ならこうするよね~」って感じで思いついたのでちょっと改良してみようかと思います。モテギの耐久とか、筑波のTTとか、まだまだYZF-R25で楽しめるレースは有るようなので。まぁ良い結果が出れば販売しようかと思います。

  • 02Aug
    • 2年前なんだ”FIM世界耐久選手権最終戦鈴鹿8時間耐久ロードレース”の画像

      2年前なんだ”FIM世界耐久選手権最終戦鈴鹿8時間耐久ロードレース”

      2年前まではこの時期8耐やってたんですね~(゜_゜)実はこの年まで3年連続でマフラー提供してたんですよね2016年と2017年はクレバーウルフレーシングさんこの時はWR’Sさんとのコラボマフラーでした2018年はモトキッズさんこの年は弊社単独ですねハッキリ言って大きな負担でしたよ(笑)でも経験でしか学ぶことは出来ないのです本を読んでもネットで調べてもそれは他人の知識です本当かどうか自分で確かめないと勉強にはなりませんあの暑さの中で雨と晴れとが繰り返しの8時間1000cc200馬力の振動するエンジンに取り付けて全開で走るという極限のレースは転倒無しでも下手をするとチタンフルエキ2本を消耗するのです毎年少しずつ改良して耐久性を上げ最終的には完走後もそのまま十分使える状態の物を作る事が出来ました大きな経験であり大きな自信につながりましたしかし、これ以上耐久性を上げるには各所にコストのかかる加工や材質の変更をしないといけないと判明したので商品として作るのを諦めましたウチの製作本数では値段が高額になってしまうと言う理由です。分ったうえで耐久性の低い物は作れないこれも大きな経験と学びだったのかもしれません行動する人生に無駄は無い行動しない人生が無駄なのだ

  • 15Jul
    • GSX-R125レーシングエキゾースト 優勝、優勝 在庫も有ります。の画像

      GSX-R125レーシングエキゾースト 優勝、優勝 在庫も有ります。

      「GSX-R125レーシングマフラー作り中!」から、一か月以上開いちゃいましたね、ブログだいたいパターンですわ開発中は仕事のペースが落ちて開発終了!ってなると一気に溜まった仕事しないと倒産してしまいます。まだ仕事的には落ち着いていませんが、ピークは去った感じなのでここ一か月程度の活動報告をサラッとしてみたいと思います。まず今年初サーキットに行ってまいりました。岡山国際サーキット 6月14日 岡山選手権第3戦チームサムライに同行させていただきまして久しぶりの岡山国際サーキットウチのGSX-R125のマフラーを装着してなんと4台もミニバイク耐久に出場!嬉しいことじゃないですかそれと、今年は全日本ロードレース開幕が遅れているので調整を兼ねて村田選手がGP-3にエントリーインターは一人なので賞典外ですがインターの意地を見せてもらいたい所ですが・・・あれグリッド最後尾(笑)で、色々ありましたが村田選手はインターの意地を見せ2位に大きく水をあけて貫禄の優勝!!弊社GP-3マフラーも初レース初優勝と良い感じに仕上がっています。で、ミニバイク耐久はと言うと1位に安冨(チームサムライ監督)選手 3位に川端選手 飯尾選手 組 こちらも初陣にて優勝と3位の表彰台2/3を占める活躍でしたパチパチパチパチ!!ちょっとしたトラブルも有り調子が悪い中での優勝はさすがです。あと一人チームサムライからST600にエントリーの中谷選手も居たのですが写真撮るのがメンドクサイ人なので、弊社マフラー装着車両しか写真撮らない癖が有ってゴメンね※中谷選手のブログから勝手に拝借しました。で、その後生駒サーキットでも今年の開幕戦が有りましてチームサムライの安冨選手だけがGSX-R125でエントリー私は行けない・・・と言うより、無観客でのレースなので見れないのですで、結果はなんか勝ったみたいです。なんか調子いいんじゃないですか(^0_0^)ウチのGSX-R125のマフラー現在勝率100%(笑)ほとんどは安冨選手の力ですけどね、ほんと本番に強いと言うか粘り強いと言うかでも、実は岡山なんてほとんど走った事ないし、ミニバイクレース経験はほぼ無しって事を最近聞きました。と、まぁさらっと活動報告でした。それと。今なら『GSX-R125レーシングエキゾースト』在庫有ります!!さぁ仕事しないと。

  • 07Jun
    • GSXーR125マフラー作り中の画像

      GSXーR125マフラー作り中

      ちょっと忙しくって報告出来てませんでしたがGSXーR125用レーシングフルエキゾースト¥52000(税抜)リリース始めています。待って頂いてた本数に間に合って無かったのもありまして、報告が遅くなりました。ただいまちょっとだけ在庫出来る数で生産中です。

  • 28May
    • KSR110なんて絶対売れないからね<`ヘ´>の画像

      KSR110なんて絶対売れないからね<`ヘ´>

      KSR110のオープン車両用マフラーをこっそりやってました。もう足がけ3年くらいですかねまぁ数年前に怪我(骨盤骨折)したのもこれの一環なんですが(笑)友人がしつこいので付き合ってやってましたが、なんか性能的に煮詰まりつつあるので販売してしまおうかと考えています。だってね、たくさん作ったのに一つも儲けが無いんですからちょっとくらい良いことあってもねでも、売れる訳ないか・・・・・・もう車両さえ少ないですからね作るだけ損かな『待ってました!欲しかったんですよ』って言う奇特なお方コメントでも入れといてください、気分が乗ったら作るかもしれませんよほんとにね、この忙しいのに時間取れないので徹夜ですよ<`ヘ´>50過ぎて一週間に二回徹夜した寿命ちじまりますわ。さぁ、もう愚痴ったのでGSX-R125の量産に戻ります。

  • 22May
    • 昨日の残り写真の画像

      昨日の残り写真

      昨日のブログの写真はひどいね撮り直したいけどあんまり時間が無いんですよねなんか疲れてしまいました。実際はもっとカッコいいサイレンサーだと思うんですが上手く録れませんでした理由は道路で撮ってるので車がいっぱい通るので集中できなかったです(笑)価格は52,000円(税抜)の予定です。街乗り政府認証マフラーは音量が厳しかったりしたらこっちのサイレンサーかもです街乗りマフラーにするならまだまだテストしないといけませんし車両もレース用に改造していないスタンダードの車両が認証試験には必要だったり何かと大変ですが頑張ってみます。ダメならあきらめま~す(*^。^*)

  • 21May
    • GSX-R125レース用フルエキゾースト完成ですの画像

      GSX-R125レース用フルエキゾースト完成です

      GSX-R125用のフルエキゾーストが完成となりました。やっと外に出して撮りました。しかし、ブログではわからない失敗をしており。明日も撮り直ししてみようかと思います(;一_一)もう、撮影が一番ストレスかかるんですわ~(@_@;)カメラを真面目に勉強する気は今のところないので全然進歩無し。一応頑張ってみましたが・・・・ストレス以外の何物でもないです(笑)レイアウトなどは普通ですがステーはかかとを大きく逃げるデザインにしています。ステーのコストが問題なのでもう少しシンプル(一本吊り)なものになるかもしれません。カウルを右だけ外してみました。今回は新型サイレンサーなので時間が掛かってしまいました。まぁこんな感じです。明日もまた撮って見ますめんどくさいわぁ~(T_T)

  • 20May
    • 明日は撮影します(^_^;)の画像

      明日は撮影します(^_^;)

      GSXR 125のマフラーはレース用だけで無く、公道用に政府認証取るならばやはりノーマルステップ対応じゃ無いと売りにくいですよね。出来たらタンデムステップステーからサイレンサー吊るせたらアルミステー作らなくて良いから楽じゃん!と言う事でノーマルステップを借りて来て来てまずタンデムステーから合わせてみました。ダメです。何がダメって、分かります?バックステップを付けたらカカトがタンデムステーに引っかかる可能性がありちょっと危険なのです。アルミステーは専用が必要ですね、どうしよう:(;゙゚'ω゚'):そしてノーマルステップを付けてみましたがセーフ(((o(*゚▽゚*)o)))♡ギリギリオッケーです。しかしバックステップ推奨ですね、マフラーにカカトが当たる可能性が高いです。と。なると。サイレンサーアルミステーから作って、サイレンサーからの溶接ステーとなると、サイレンサーバンドの様に自由度が無く精度が要求されますやんか((((;゚Д゚)))))その上ステップと紙一重…。もうやるしかないᕦ(ò_óˇ)ᕤサイレンサー溶接ステー治具作りました。そんなこんなで時間がかかってしまい本日完成しませんでした:(;゙゚'ω゚'):ヤバい時間かかりすぎだわ〜。明日は全体画像をお見せ出来ると思います。それではまた明日♪(v^_^)v

  • 16May
    • GSX-R125開発は終了していますの画像

      GSX-R125開発は終了しています

      何かとややっこしい世の中になっていますが皆さんはどうお過ごしでしょうか。私は毎度のことで超忙しく何の変化も無い日常が続いております自業自得により社員が居なくなったので2倍働くのがノルマの私なのでどうしようもないのですがさすがにストレスが溜まって来てるようです。自分でストレスと思う物はストレスでは無いらしく自分で分らないのがストレスだそうです。今日まで分りませんでした。なんか変な所にキレるスイッチが有るなぁと思っていたのですが(笑)結構追いつめられてたみたいですね。でも、解決方法は無いですから諦めるしかないか!(*^。^*)愚痴ったので作業進行報告です。GSX-R125レース用マフラーですが報告していませんでしたが初期開発は終わっています。このサイレンサーでどっちかと言うと低速からトルクを出す方がタイム的にメリットが有りそうなのでそちらの寸法を選択しました。サイレンサーは真ん中の奴が特性も良く音量も低めなので採用になりました画像右端のヤツは音は最高なのですが(笑)うるさすぎました(^_^;)うるさいだけなら良いのですが、なんかライダーのインプレッションも悪くうるさいだけで進まないマフラーになってしまうみたいです。6角サイレンサーは悪くないのですが、アウターがチタンしかないので、コスト的にやめておきました。ほぼこんな感じです。治具も取り終わってますので、後は撮影、量産、と流れていくところですがなかなかそんな風にはいかないのが世の中もうストレスの原因はそんな所なんでしょうねそうそう、もしかしたらこのままの形状で音量を絞って触媒入れて公道バージョンも作るかもしれませんよ。せっかく作るんだったらもったい無いので、ちょっとだけ期待しておいてくださいね今日は帰ろ。

  • 24Apr
    • CBR250Rモテギレギュレーション対策インナーの画像

      CBR250Rモテギレギュレーション対策インナー

      最近どうです皆さん気が滅入りますよねやっと手に入れたアルコール除菌剤家と会社に置こうと小分け用の容器を買いましたが老眼で小さい文字が良く見えずアルコール非対応の容器を買ってしまいました。なんか堂々と棚に残ってるなぁと思ってたんですよね容器も品薄になってるのは困りものです。ネガティブな事書いてもしょうがないけど、無関心や無責任はダメだと思いますからしっかり出来る事はやって行きましょう。こんな時なのでじっくり時間をかけて考えてみました。『モテギ対策インナー』お客様から依頼を受けまして、それならしっかり考えて皆さんが助かるパーツにしようと作ってみました。中に入れて使うようにしました。サイレンサーエンドにボルトで留めるので良いんじゃないの?と考えると思いますが、ゆるんで飛んでいくことを考えるとちょっと怖いですからね弊社のサイレンサーは、そういう加工がやりにくい形状だって事も有ります(^_^;)なぜ取り外し式かと言うと。ドリームカップとネオスタの両方出場できるようにです。需要が有るのかなぁ?

  • 17Apr
    • GP-3マフラー車両も出来上がり!の画像

      GP-3マフラー車両も出来上がり!

      ちょっと前まで作っていたGP-3(NSF250R)のマフラーの装着車両を見に行ってきました。チームサムライ#20村田選手のマシンに装着して全日本GP-3を戦います!・・・・・と言ってもいつ戦えるのか分りませんね。一応マフラーのシェイクダウンは終わっておりまして、ライダーは好感触だったようで正直ほっとしております(笑)なんといってもレーシングエンジンはシビアなもんですからちょとした事がトラブルになったりパワーダウンをまねいたりしますのでマフラーを作るのも神経使いました。チーム的にも全日本は初!、弊社もロードレースの全日本は初!ライダーの鼻息も荒いようなので期待しています。まずレースが始まらないとね(T_T)

  • 14Apr
    • GSX-R125 新型サイレンサーの画像

      GSX-R125 新型サイレンサー

      いつまでやってるんだと怒られそうですが※車両提供の〇冨様並びに期待して待って頂いております皆様申し訳ございません<(_ _)>こちらにも経済的な事情が有りますもんでね、開発ばっかりできないんですよでも、そうなのに、またややこしい物を作りました新型サイレンサーですしょうがないよね、どうしても見たい結果が有るんですよね思いついちゃった。これで三種類中身が違ってたり、同じところが有ったり、そこは言えませんが赤字覚悟だって事ははっきり言います(T_T)大袈裟に書いてますが、今までの部材の組み合わせなんで比較的リーズナブルに試作サイレンサーが出来ました。後はパイプとのマッチングです。ベース3タイプ作りました。今週中にはテストして報告いたします。

  • 07Apr
    • 我慢が必要な時だけど出来るだけ気楽にどうですか?の画像

      我慢が必要な時だけど出来るだけ気楽にどうですか?

      暗い顔しても明るい顔しても同じ一生近親者がお亡くなりになったり、今も病床で苦しんでる方など笑えないほど辛い方もたくさん居ると思いますがそうでもない人まで落ち込んでてもしょうがないですやん感染を広げないためにも気を付けるところは気を付けないといけないけど過剰に怖がったりしないで肩の力抜いてみませんか?こんな事を書くのは自分が一番怖がってるからかもしれません(笑)怖がってる割に緊急事態宣言されても影響のない感染可能性の低い私の日々の生活※田舎を徒歩通勤帰りは誰も居ない遅い時間 仕事は一人か嫁が手伝いにくる程度と言っても、なかなか楽しいネタは無いのですよ。レースは中止、延期となるしねでもね、何故か忙しくって^_^;レースが中止になってエントリー代が戻ってくるのでマフラー買いやすいんですかね?(笑)レースは整備から戦い!どこにも行けないならこの際バイクを整備清掃しちゃいましょう今ならじっくりできますよ。マフラーの修理も『間に合わないからアルミテープで・・・』なんて言う部分が有ればメーカーに送ってしかり修理してもらう等やる事は有ると思います。ネット〇リックス見てるよりストレス溜まらないと思いますよ!今困ってるのは、軽い気持ちで始めたGSX-R125のレース用マフラー思いっきりはまってます(@_@;)このサイレンサーがいまいちだったのが悩み初めだったんですよねダメならあきらめればいいのですが・・・・なぜかあきらめたくない(笑)新たに寸法起こしてやり直しを考えてるんですよね※なんぼ開発費突っ込むつもりやねん上手く行くことを祈りつつ今から作ってみま~す。

  • 31Mar
    • ECサイトを作りました!!

      自社サイトから購入できるようなりました(^v^)https://unlabel.raku-uru.jp/頑張りました!キャッシュレス還元も受けれます!!レース用なんかはほぼ受注生産なのでこのサイトに陳列しています。これからもっと充実させていきたいと思いますセールとかキャンペーンとかも出来ればいいなぁ~。アウトレットなんかもね(^v^)

  • 12Mar
    • GSX-R125ここまでやりましたけど・・・・の画像

      GSX-R125ここまでやりましたけど・・・・

      奪い合うと足りなくなる譲り合うと余ってくるつまり経済は奪い合いさせる事で大きく成長したんだなぁでもこんな時は切り替えようよね人間さん。さぁさぁトイレットペーパーも気兼ねなく買えるようになってきたのでトイレも気にせず行ける!安心して仕事に集中できますね。で、GSX-R125なんですがもう一つのサイレンサーを作りました。こっちは以前からブログで紹介しているんですが、このサイレンサーは、音量が厳しいサーキット向けサイレンサーなんです。しかしこちらは通常のサーキット向けのフルパワー仕様※パワーが出るかどうかはまだわかりませんが現時点で+5dbくらいでした。皆さんお待ちかねのウチらしい形状です!どうでしょうか、なかなか思い切ったサイズでしょそうです、NSF100で採用したサイズのサイレンサーをGSX-R125用にリファインしました内部は細かくサイズを変化させ最低限の消音とパワー特性の両立を足らない頭で必死で考えました。もうほとんどNSF100とは共通部品無しだったりします(T_T)この形状は良く使うのですが見た目だけじゃないんですよパワー特性をよくするための物で、難点は良い音するくらいかなWWW2018年、当時、文字どうり鈴鹿を騒がした(笑)このマフラーと同じ系統の音です。(2018年鈴鹿選手権 INT JP250チャンピオンですからね、CBR300Rでですよ!)音が良いとか悪いとかは、実は結果論でして。大きい音とか良い音を目指してレース用サイレンサーを作った事は無いです。上手くバランスされると良い音に聞こえるんですかね?そのためにも、ここからパイプの長さ、径、等を調整していくんですが、残念!時間切れ開発だけしてたら会社の維持は出来ませんので一時中断となります。とりあえず開発ライダーにはサイレンサー違いでのフィーリング差をテストしてもらうように言って預けてきました。どうなるんでしょうかね?燃調の方も問題が出てきそうな感じがするんだなぁそうだ、土曜日に走るらしいのですが・・・・・・雨じゃないの????

  • 10Mar
    • 開幕したりしなかったり?の画像

      開幕したりしなかったり?

      だいぶと間が開いてしまいました。大丈夫です元気にしています。忙しすぎてGSX-R125の開発が止まってしまいブログを書くに書けませんでした。やっと掛かれそうです。〇冨くんと待って頂いてるチーム員の方、すみません、もう少し待ってね今年のレースはどうなるんでしょうね?無観客で良いのなら普段から観客少ないんだからレースイベントは得意な分野だったりして(笑)まぁそうは言っても全日本延期とか計画くるっているんじゃないでしょうか。8耐参戦権獲得を考えていたチームなんか今後どうなるのか不安だと思います。まぁ果報は寝て待て、今回はどうしようもないので考えても無駄っぽいですね。周りはゴタゴタしていますが、参加型レースのマフラーを作ってるウチなんかはあんまり影響なくって※あ、ちょっとある一台GP―3のマフラーやってたんだった、それは追々報告します今年も秋に開催ミニモト4耐合同練習のためにもGROMカップ用のHRC GROMレーシングスリップオン(価格35,000円税抜)XR100モタード APE100用レーシングエキゾースト(50,000円税抜)なんかはそろそろ準備してるんじゃないですか?今年は珍しく(笑)在庫作りましたご注文お待ちしております!!

  • 28Jan
    • GSX-R125新しい開発方法を考えてとりあえず形になりました。の画像

      GSX-R125新しい開発方法を考えてとりあえず形になりました。

      とりあえず形になりました。このサイレンサーは音量厳しいサーキット仕様になると思います。※この仕様で5500回転97dbでした。「なんだよいつもと違うじゃねーかいつもはつぎはぎでベンチ掛けながら寸法決めてたんじゃないのか?」そうそう、いつもはこんな感じで。いつもは形になる前にパワーチェックから始まって、その寸法をどうにか車体に合わせて収めるという作業工程でしたが今回は新しい方法が見つかりつつあるのでチャレンジです。新しい開発方法はNSF100の時に「もしかして・・・・」と思った事が有りその方向で頑張ってみたいと思います。もちろんベンチも掛けてパワーチェックもやりますよこうご期待!