成長株の実践会に参加された方のご感想。んっ?〝三浦戦法”って!? | ラブホ社長のバリ島海外不動産投資入門・成長株投資入門・稼ぎの学校・起業入門!
新型コロナウイルスに関する情報について

ラブホ社長のバリ島海外不動産投資入門・成長株投資入門・稼ぎの学校・起業入門!

ホテル16軒、中学受験塾、おもちゃのECビジネスで成功し、貸ビル3棟、太陽光7箇所所有。海外も楽しそう!とインドネシア・バリ島で不動産投資、ヴィラ・別荘の建築・運営。
バリ島の海外不動産投資・株式投資・収益不動産情報・ラブホテル売買情報・起業副業。

先週末の実践会に参加された方から、感想をいただいた。

先日、初心者向けセミナー第1期が終わり、実践会初参加の人も多かった。


感想を読んでいて気になるのが〝三浦戦法″という言葉。

意味は、、、

「何も考えず、丸乗っかりする」「そのままマネをする」

ということのようだ。

戦法でもなんでもないじゃないか!!

まあ、その通りなんだけど。


いや、少し解釈が違う。

三浦戦法とは「丸乗っかりできる人を見つけること」

結局同じか。笑


なにはともあれ、感想を紹介する。

===================

初めての実践会参加させていただきました。

実践会では銘柄の説明をしている中で類似、対比される業種、
ビジネスモデルを持つ銘柄の紹介もあり、一つの銘柄について
知る以上に多くの情報を吸収できると思いました。

また、継続参加する中で自分でも成長株を多く発掘していける力を
身に着けていけるだろうと思っています。

現在の株成績は年初比で約+52%の成績となっています。
最近は上下が激しいので急降下しないかとヒヤヒヤしながら保有しております。

私の保有銘柄は、SHIFT、ラクス、Chatwork、三菱商事、すららネット、
Sansan、○○、グリムスを保有しています。
○○も買いたかったのですが、余力が多くはなかったので
○○のみ試し買いしてみました。

売りタイミングについて質問したいです。
買ったときの前提が崩れる以外で、利益確定で売るタイミングは
どう考えているのかお聞きしたいです。

=====================

初心者セミナーを経て今回初めて実践会に参加させて頂きましたが、
初心者からの流れはとても良かったと思います。

基本を教わってからの実践会での個別銘柄。
この個別銘柄の何処を見るのか。
深掘りが楽しいです。

長田さんは、三浦さんみたいに取り上げた銘柄を全て買っているのでしょうか?笑

私は基本〝三浦さん戦法″で行こうと思ってます!笑

=====================

久しぶりのセミナー参加で、長田先生や三浦さんの声を直に聞いて、
ビデオとは違う臨場感があって、無理していった甲斐がありました。

セミナーに参加できていないときは、ラインでみなさんの情報を聞いて、
なぜか焦ってしまって、我慢できずに売ったり、慌てて買ったり
してしまいました。
しかし、セミナーで先生のポツポツ買いや分割売りのフレーズを聞いて
落ち着けたように思います。

今回のフォローレポートも銘柄だけでなく、政治やコロナの状況も
先生なりの分析がされており、とても勉強になりました。

しかし、一番すごいと思ったのは、とにもかくにも
銘柄分析がすごい所です。

夏休みに嫁から株のことを聞かれました。

嫁「どんな基準で株を購入してるの?」
私「長田先生の推奨銘柄だよ」、
嫁「自分の基準や判断はないの?」 
私「ない!(ハッキリと。笑)」 
嫁「バカちゃうん?」

先生も「投資は自己責任なので、最終的には自身で投資判断をしてください」
と言われていますが、生半可な勉強で判断するより、これだけ分析されている
先生の判断に、三浦さん同様、丸乗っかりする方が確率が高い事は間違いないと
今回、改めて思いました。

仕事をリタイアして時間ができれば、もっと勉強して少しは自信を付けて
投資判断できるようにしたいと思いますが、それまでは、先生の判断に
乗っからせてもらう事をお許しください。

=====================

○○良いですね。
ちょっと高めですが2000円位でまず100株買いたいと思います。
自分の知っている業界の方が安心して買えます(笑。

質問ですが、実践会でご紹介いただく銘柄と、
初心者向けで今までご紹介いただいた銘柄に
傾向の違いはあるのでしょうか。

三浦さんのブログ等から漏れ伝わってくる感じですと、
何となく実践会銘柄の方が買ってすぐ値上がりしている
印象があるのですが、、。

初心者向け銘柄の方が緩やかに上がっていくような。
こちらの気のせいでしたらスイマセン。

あとは株式投資の戦略に関して、
perが高めで市場から評価されている銘柄に寄せていったほうが
年間通してのパフォーマンスは上がる、という考えで投資するのが良いのか、
それとも今は市場から評価されていない(perは低い)が、
会社の業績や業態から見ていつか市場から正当に評価されるだろうという見込みで、
じっくり待ったほうが最終的に資産は増える、という戦略がいいのか。
長田先生のお考えをお聞きしたいです。 

=====================

上記の質問について、長田先生が実践会サロンにて回答してくれた。

質問:実践会で紹介する銘柄と、初心者向けで紹介する銘柄では、
   どのような傾向の違いがありますか?


回答:基本的な考え方に違いはありません。
   実践会と、初心者向けで違いを設けているわけではありませんが、
   初心者向けのほうが保守的な観点で銘柄を選んでいるかもしれません。

   あまり大きく変動しないように、と考えるとPERが100倍を超えるような
   銘柄を初心者向けとして取り上げるのはどうかな、と思いまして。

   先日の実践会レポートで書きましたように、PER100倍だからといって
   一律に購入を取りやめるべきではなく、是々非々で判断すべきです。
   しかし、それがわからない段階では、買わないというのも選択肢の一つでしょう。
   PERが高い銘柄の暴落に巻き込まれる可能性は下がりますからね。

   
   ここ10年以上は、割安な銘柄を買って適正価格になるまで待つという、
   いわゆるバリュー株投資というのはあまり機能してきませんでした。
   割安な銘柄はいつまでたっても割安なまま推移してきたのです。

   これには様々な理由が考えられますが、成長性がなければ株価は上昇しない
   という原則は頭に入れておいてよいでしょう。

   ということで、成長株投資をするのであれば、逆にあまりにもPERが
   低い銘柄には注意が必要です。
   相場の流れを決めるのは大口機関投資家=プロのお金がどのように動くか、
   ということですが、低いPERの銘柄はプロの目から見て魅力がないと
   評価されているからです。
 
   我々は乏しい知識と、限られた情報で株式投資をしているので、
   間違うことも多々あります。むしろ我々個人投資家は間違うのが当然で、
   間違ったら、潔く過ちを認めてやり直す作業の連続といえます。

   ということで、大きく資産を増やしたいのであれば、割高に買われている
   成長株への投資のほうが、現在は有効だと考えます。


   バリュー株(割安株)・・・成長しなくても、すでに市場平均よりも割安なので、
                市場平均にさえ戻ってくれればいい

   グロース株(成長株)・・・数年間の成長は織り込まれているので、期待通りに
                あと数年間成長してくれないと割安にならない



皆さま、来月もよろしくお願いします。
 

 

 

===== 今後のセミナー予定 =====

 

10月からの第2期「成長株セミナー」、新体制について

 

10月9日(金)第13回初心者向け成長株セミナー

 

【動画セミナーのご案内】参加したいができない、という方へ

 

初心者向け株式投資セミナー【全12回の内容】

 

長田淳司の思い。「全12回初心者向け成長株投資セミナーにむけて」

 

===== 動画配信 =========

 

【動画】ラブホ社長、地獄の野村証券新人時代を振り返る~長崎~

 

 

 

【動画】借金11億円からの復活。その1「銀行返済ができないと、どうなるのか!?」

 

【動画】借金11億円からの復活。その2「社金問題は、弁護士に相談したらダメ!?」

 

【動画シリーズ】ラブホ社長の「稼ぎの学校」はコチラ

 

 

===== 現在、紹介している案件 =====

 

吉祥寺、利回り10.7%。吉祥寺通り沿いの1F好立地店舗

 

ANAダイナースプレミアムカードが復活!?希望者には担当を紹介します。

 

茨城県の売ラブホテル4800万円。利回り20%超。20ルーム超。これは安い!!

 

 

メルマガ

メルマガ登録をしていただくと、限定のバリ島不動産・セミナー情報をお届けします。

ご登録はこちらから

 

    応援クリックいただけると嬉しいです。

      ↓      ↓      ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ 

 

稼げる人の常識、稼げない人の常識 稼げる人の常識、稼げない人の常識