早いもので10月になってしましました。
そして10月と言えばハロウィン。
ハロウィンと言えば、かぼちゃですね!



かぼちゃの甘みはお菓子にもピッタリですが、高カロリーのイメージもありますよね(^^;)
実際、一般的に食べられている「西洋かぼちゃ」を例に挙げると、100gあたり91kcalと低カロリーとは言えません。

でも日本では冬至の時に食べる食材としても有名なかぼちゃ。
新鮮な野菜が少なくなる時期、冬を乗り切るためにかぼちゃが食べられていた事からも、栄養が豊富と分かります!

その成分は美容に効果的なものばかり!
まず肌や粘膜の調子を整えるビタミンA・C・Eが豊富。
しかも、かぼちゃのビタミンCは熱に強いのが嬉しいですね♪

そして身体を温める効果も。
食物繊維も豊富です◎

また、かぼちゃなど緑黄色野菜に多く含まれるβカロチン(ビタミンA)は油と一緒に取る事で吸収率が上がりますが、かぼちゃはの吸収率が意外と低いと言う特徴もあります。

ダイエット中でも、カロリーに気を付ければ美容をサポートしてくれる食材としておススメです。
煮物などに使う大きめの一口大サイズ2個で100kcなので、目安にしてみて下さい!

 

最近40代・50代でVIO脱毛のお客様が多くなっています。
後々の事を考えても、デリケートゾーンを清潔に保てるに越したことはないと、おっしゃる方がほどんどです。
高齢化に伴って、意識も変化していきますね。
 


そんな中、先日VIO脱毛ご希望のお客様から、ご質問をいただきました。
美・styleでは、脱毛希望箇所のムダ毛は前日までに自己処理をお願いしています。
それについて「どの程度処理していけばいいのでしょうか?」とのご質問です。

基本的には、脱毛をご希望される範囲の処理となります。
形を残すのであれば、その部分以外です。
全て脱毛されるなら、全てとなります。

ただし形は残したいけれど、全体の毛量を少なくしたいとご希望の場合もありますよね。
その場合は、全部分の脱毛を何度か行い、毛量を少なくした上で形を残していく方法もあります。

最終的なご希望に合わせての自己処理となりますので参考にして下さい!

また自己処理の際は、VIOに関しては安全に処理できる電動シェーバーの使用をオススメしています。

脱毛器は黒い物に反応していきます。
冷却ヘッド搭載のマシンを使用し、施術の際は冷却ジェルを使用しますが、ムダ毛が残っていると熱さを感じる場合がありますので、ご注意くださいね!

他にも、気になる事、分からない事がありましたら、お気軽にお問い合わせください!
無料カウンセリングも行っておりますので、そちらも是非ご利用下さい。
ご予約お待ちしております♪

美・style
047-401-7471
ネットでのご予約は↓
http://b.hpr.jp/kr/sd/H000251177/

.
もうしばらく梅雨は続きそうですが、晴れ間には蒸し暑い日が増えそうです。
そんな時は、体温を下げるために汗をかいても乾きにくいので、熱が逃げにくく熱中症のリスクが高まります。



汗をかくための水分は血液によって運ばれますが、抹消の血流が増加すると、脳の酸素が減って偏頭痛の原因になります。
さらに蒸し暑いと皮膚の表面にどんどん血液を送り込むために、心臓にも負担がかかります。

病気の時熱が上がるのは、免疫細胞が活発に働くのが38℃位であるためです。
でも病でもないのに体温が上がるのは体にとって負担となります。
これがいわゆる熱中症です。

ポイントは首回りの汗をぬぐって、熱を飛ばす事。
首回りを冷やす専用のグッズもありますが、蒸発しやすいアルコール成分の入ったウェットティッシュや、水で濡らしたハンカチなどでこまめにふき取るだけでも体温を下げる効果があります。

室内であれば、エアコンで温度や湿度を下げるのがベストです。
どうしてもエアコンが苦手な方は、扇風機やウチワで首回りを集中的に冷やすのが効果的です。

外出時には、扇子やウェットティッシュを携帯するなど、梅雨時の熱中症対策の参考にして下さい!
水分、塩分補給もお忘れなく!