バレエがもっと上手くなる!トウシューズの立ち方・踊り方

バレエがもっと上手くなる!トウシューズの立ち方・踊り方

トウシューズの立ち方・踊り方を基礎から分かりやすく解説。
ポワントワークを見直して、バレエ上達を目指す方に
特別レッスンを開催しています♪


皆さん、こんにちは。
最近は涼しくなり、秋を感じますね。
 
さて、夏休みも終わり学校が始まりました。
バレエの生徒さんの中には、コンクールで夏休みがほとんどなかった子供達もいたのではないでしょうか。
コンクールを経てスカラシップでバレエ学校への留学へ旅立って行った子供達もいました。
 
このコロナ禍で子供を送り出すご両親の事を思うと人事とは思えません。
彼らのこれからの活躍がとても楽しみです!
 
さて我が家は、と言いますと、、
 
このコロナ禍で2年に渡って夏休みらしい夏休みを過ごせないでいた娘があまりにも可哀想に思い、
 
今まで、ずっと飼いたい、と言われながら渋っていたトイプードルの女の子を迎えました。
 
とても可愛いのですが、かなりヤンチャな子なので今までの忙しさに輪をかけて毎日が時間に追われる日々でございます。💦
でも、生き物を飼うというのは子供にとってはとてもいいですね。
命の大切さを日々感じてくれていると思います。
 
 
さて、今日はバレエと怪我のお話です。
 
バレエはアスリートと同じですので、怪我はつきものです。
でもだからと言って、例え軽い怪我でも甘く見ては行けません。
怪我するにはそれなりに理由があるからです。
 
バレエダンサーに多く見られる怪我の身体の箇所は、
腰、股関節、膝、足首
でしょうか。
どんなに身体の条件に恵まれていて、素晴らしく身体が出来ているプロのダンサーでも、オーバーワークによる怪我はあります。
 
だからこそ、正しく身体を使い、使った後のケアはとても大事なのです。
 
多くの場合の怪我の理由は、真っ直ぐ立てていない事立った時の身体の高さが低い事が原因だと思っています。
 
例えば、、
 
☝️真っ直ぐ立てていない
☆腰を折ってお尻を引いて立つ
⬇️
・腰を縮めているので腰椎に負担
 
・股関節が真っ直ぐでないので、その状態のまま足を挙げようとすると股関節が詰まる
 
・真っ直ぐ立てていないと、当然股関節からの外旋(ターンドアウト)が出来ないので、足首から無理に開こうとするので足首に負担
 
身体の外側で立っている(背中の方など)
踵体重になって身体を保っているので、無理な姿勢になり、腰に負担がかかる
 
☝️身体の高さが低い
腰や足に乗って立つ
・体幹の筋力が付かず、例えば、アラベスクに上げた時に、体を落として腰を折って上げるのでとても腰に悪い!
 
・ポワントで立つ時も、足に乗って立つので、膝や足首に負担がかかる
 
・足に乗って立つので、四頭筋などが張り、子供はオスグッドなどに成りやすく、ふくらはぎも張り、アキレス腱も痛める
 
このような怪我はヒドイとそれが理由で最悪の場合、バレエを辞めなくては行けなくなります。
ですのでしっかりと正しくバーレッスンをしましょう!

 ✴プライベートレッスンの詳細はこちらです。⤵️


 
 ✨オープンクラス、子供レギュラークラスはこちら⤵️をご覧下さい。子供クラスは、体験、単発での受講も出来ます。
レギュラークラス情報

【大人クラス】

まじかるクラウン シムズバレエ(吉祥寺)

 (火) am11:00-am12:50 レベル1 ポワント可

 (金) pm1:00-pm2:40     ベーシック

    pm2:50-pm3:20     (希望者はポワント)




【子供クラス】

おすましペガサス バレエアート

 (月) pm5:00-6:30 (小3~小5くらい)

 (土) pm3:00-4:30(基礎強化クラス小3以上)、pm4:45-6:15(アドバンスクラス少6以上)

 皆さん、こんにちは。

 

今日もうだるような暑さでしたね。

それでもオープンクラスでは皆さん元気にたくさん汗をかいてレッスンに励んでいました!

 

さて、このラインによりプライベートレッスンの申し込みをして頂き、現在では3人の子供の生徒さん、また大人の生徒さんも時々ですが見させて頂いています。ルンルン

 

クラスではバーレッスンから始まり、ご以来がある場合はポアントワークのレッスンもさせて頂き、どんなポアントがいいかも指導させて頂いています。

私自身、現役時代はCapezioのアエリアルを履いていましが、残念ながら廃盤になってしまいました。

ですので、今はBlockno(ブロック)のHeritage,またはBalance European(バランスヨーロピアン)を履いています。

この二つは比較的シャンクが柔らかく、バンプが広めです。

 

下矢印

右側のがシャンク(靴の中敷き)、左側がバンプ(靴のボックス)です。 ポアントクラスでは、なるべくシャンクの柔らかい靴で訓練し、デミを使えるようにした方が良いです。 簡単に立てて、ローリングダウン出来ないような靴はあまりポワントワークには向きません。

 

ですが、

舞台で踊るためのポアントはその踊りによって様々で、例えば32回フェッテがあったりする場合は比較的新しいポアントで立っていられる方が良いでしょう。

 

自分に合ったポアントを探すのは時間がかかりますが、その都度色々と試してみて下さい。

もう一つ大事なことは、靴の中で指がちゃんと伸びて履けている事です。指が縮んでいると、足の指の筋肉がうまく使えません。

 

皆さんが履きやすい靴が見つかりますように。

 

プライベートレッスンのお申し込みはこちらをご覧下さい右矢印

 

 

レギュラークラス情報

 

【大人クラス】

まじかるクラウン シムズバレエ(吉祥寺)

 (火) am11:00-am12:50 レベル1 ポワント可

 (金) pm1:00-pm2:40     ベーシック

    pm2:50-pm3:20     (希望者はポワント)




【子供クラス】

おすましペガサス バレエアート

 (月) pm5:00-6:30 (小3~小5くらい)

 (土)① pm3:00-4:30 (小3以上)基礎強化クラス、②pm4:45-6:30(少5以上)ブランシュクラス(テクニック)

 

皆さん、 こんばんは。

 

暑い日が続き夏バテしていませんか?

 

ここに来て身体の調子を崩している方がちらほらいますのでお気を付け下さい。(娘も先日胃腸炎になりましたタラー)

 

 

さて、コンクールシーズンですね。

 

私も連日コンクールに出演する生徒達のバリエーションを見る日々が続いております。

 

色々な子がいます。

 

年齢も様々ですし、技術的にも様々です。

 

まだまだ、ポアントで踊るのがままならない子もいれば、かなり技術的にもしっかりして舞台での見せ方など身について来ている子もいます。

 

そんな子達を見て、私がやはり気になる点というのは基礎的な事です。!!

 

例えば、、

上三角デュバンにタンジュをしてポーズをしている時の、そのタンジュの足が綺麗でないポジションで出てしまっていたら、それはバーでのタンジュが基本的に出来ていない、もっと言うと、元々の立ったときの身体の高さが低いのです。

上三角ピルエットの時のパッセが低いと言う事は、バーでのパッセが正しく出来ていないのです。回れれば良いというものではありません、バレエは綺麗でなくてはいけないのです。そのために基礎があるのです。

上三角ステップの時の出す足が伸びきっていない、それは、キチンと足が使えていないのです。

 

 

タラーそしてこういった細かい、だけど何よりバレエというれっきとした基礎のある踊りを作り上げて行く上で大切なテクニックは、スタジオでのリハーサルでは分かりにく事があります。特に、そつなく踊っている子に関しては。

 

 

だからこそ、私達踊りを見る講師は目を凝らしてしっかりと見てあげないと、後から舞台で実際観た時、DVDで見た時にガックリ来てしまうのです。

そう考えると、バレエは本当に良く出来ていて、知れば知るほどバーレッスンは手を抜けない、と思うのです。

 

 

でも、それは中々子供達には伝わりにくいのです。あせるどうしても、バーレッスンはつまらない、、と思ってしまうようですし、そうは思わなくても重要性を伝えるのは本当に難しいです。

 

そういう意味では、コンクールに出たり、舞台に立つためにバリエーションの練習をする事でバーレッスンでのこういう事が出来ていないといけないんだなぁ~、と分かると思うので良いと思います。それには、私達講師がその繋がりが分かっていないと、当然指導は出来ません。

 

だから常に私達も勉強です!

 

プライベートレッスン、コンクールなどのレッスンはこちらをご覧下さい。右矢印

 

 

 

 

レギュラークラス情報

 

【大人クラス】

まじかるクラウン シムズバレエ(吉祥寺)

 (火) am11:00-am12:50 レベル1 ポワント可

 (金) pm1:00-pm2:40     ベーシック

    pm2:50-pm3:20     (希望者はポワント)




【子供クラス】

おすましペガサス バレエアート

 (月) pm5:00-6:30 (小3~小5くらい)

 (土)① pm3:00-4:30 (小3以上)基礎強化クラス、②pm4:45-6:30(少5以上)ブランシュクラス(テクニック)

 

皆さん、本当にお久しぶりです。。

 

 

実は、、

 

暫く身体検査に明け暮れておりまして。。

お陰様で大腸内視鏡検査でポリープが見つかり、その日のうちに取って頂きました!

 

良性でしたので良かったです。ニコニコ

 

お年頃の方はお薦めいたします。大腸のポリープは大きくなるとガン化する可能性が高いので小さいうちに取っておくと安心です。

 

また先生曰く、

 

今回のようなケースだと、区の検診などの検便だと引っ掛からないようです。

なので、私は2年~3年に一回は受けようと思います。

 

すみません、すっかり私生活の話になってしまいました。

 

 

さて、

 

、今回のテーマはポワントで使える足作りです。

 

皆さんは、ポワントを履いてつま先を伸ばした時にポワントの裏(シャンク)が足の裏に沿っていなかったり、ポワントで立った時に引けて立ってしまうなあ~、と感じていませんか?

 

そんな方は、足の掴む筋力が弱い事が原因かもしれません。

他の原因としては、作りの悪いポワントを履いている、自分の足に合わないポワントを履いている、などもあります。

 

こんな悩みがある方は、まずバレエシューズでの足の使い方を見直してみましょう!

 

バレエシューズでタンジュなどをして行く時に、シューズの中で足の指はちゃんと伸びているでしょうか?

 

 

例えば、

 

タンジュをして行く時はデュミを通して出して行きますが、

その時に足の裏が固まって、土踏まずが必要以上に浮いた状態になっていると、足の裏の筋肉が正しく使えず、足裏の掴む筋力が付きません。

 

ですので、

 

まずはタンジュで正しく足を使い、しっかり足の先の先まで!伸ばす事を意識する事が大事です。

 

 

よく、

甲を出したい!と言って足首を縮めて足を伸ばす方がいますが、それは辞めましょう!ふくらはぎが張るだけでなく、アキレス健を痛めてしまいます。

 

ゆっくり確認しながらタンジュを見直し、時間がある時に家でも伸ばし方の練習をしてみましょう!

 

【大人クラス】

まじかるクラウン シムズバレエ(吉祥寺)

 (火) am11:00-am12:50 レベル1 ポワント可

 (金) pm1:00-pm2:40     ベーシック

    pm2:50-pm3:20     (希望者はポワント)




【子供クラス】

おすましペガサス バレエアート

 (月) pm5:00-6:30 (小3~小5くらい)

 (土)① pm3:00-4:30 (小3以上)基礎強化クラス、②pm4:45-6:30(少5以上)ブランシュクラス(テクニック)

 

✨プライベートレッスンの詳しい情報はこちらをご覧下さい右矢印

 

 

 

 

 

 

 
皆さん、こんにちは。
 
最近は夏のような暑さで、今からこんなに暑いと真夏はどうなってしまうのでしょう?。。
 
梅雨がもうじき来ます。仕事がある日や出かけなくてはいけない日の雨は少し憂鬱にはなりますが、
 
特に出かける予定もなく、ゆっくりと出来る日は雨の中ブラブラと散歩して梅雨に濡れた紫陽花を眺めるのも好きです。
 
 
さて、
 
ここ最近はブログを見てプライベートレッスンに申し込んで下さった生徒さんを何人か見させて頂いています。
 
皆さんとても熱心で私も楽しいし、とても勉強させて頂いています。
 
何人かの生徒さんは、違うお教室で習っていて、他の先生にも見てもらいたい、という事でご連絡を頂いております。
 
そのような事情なので、どの生徒さんも皆さんしっかりレッスンをして来ているなー、という印象です。
 
そして、その生徒さん達を見させて頂いて共通する印象としては、、
 
立った時の保つべき身体の高さをもう少し変える必要がある。
 
という事です。
 
バレエは、ターンドアウトしなくてはいけない、ポワントで立つ、など下肢(骨盤より下)の動作が目立ち、そちらの方ばかり気を取られがちです。
 
ですが、、
 
それもまずは、身体が真っ直ぐ立っていて、腰に乗らずに体幹の高い位置で立つ事で正しくターンドアウト出来たり、ポワントに乗らずに踊る事が出来るようになる事を知って欲しいな、と思います。
 
ですので、
 
動き始める前のポジションがとっても大事!
 
なのです。
 
それは日々の毎回、毎回のレッスンで気をつける事が大事です。
 
頑張りましょう!
 
星毎週(土)、子供向け基礎強化バレエワークショップクラスも開催しています。

詳しくはこちらをご覧ください。右矢印 https://ameblo.jp/ayuko-pointework/entry-12575908441.html

 
キラキラプライベートクラスについての詳しい内容はこちらをご覧下さい。

右矢印

 

 

 

 
 
 


 

レギュラークラス情報

 

【大人クラス】

まじかるクラウン シムズバレエ(吉祥寺)

 (火) am11:00-am12:50 レベル1 ポワント可

 (金) pm1:00-pm2:40     ベーシック

    pm2:50-pm3:20     (希望者はポワント)




【子供クラス】

おすましペガサス バレエアート

 (月) pm5:00-6:30 (小3~小5くらい)

 (日) pm3:00-4:30 (小3以上)、pm4:45-6:15(少6以上)