先週終わったじょさんし大学の講義

image

180分の講義で、

結局作ったスライド

104枚だった(笑)

 

だけど、体のことをやればやるほど

妊婦さんに会えば会うほど

体ってものすごくシンプルなことに気づく。

image

むずかしくない。

当たり前のことに気づいて、

当たり前に使っていけば、

元気に暮らせるようになっている。

 

どこか痛みが出たり、不調が出ているってことは、

体が使うべき使い方ができていないだけ。

 

冬に窓を開けっぱなしで暖房付けていても部屋は暖かくならないですよ、とか

 

湯船にお湯をためながら30分家を空けたらお湯あふれてますよ、とか

 

床に物を置きまくっていたら掃除機かけられないですよ、とか

 

そのレベルの当たり前のことが多い。

(体のことよ(笑))

 

image

 

ほんとに、つわりになりやすい生活をしているから、

妊娠した時につわりになるし

 

切迫になりやすい生活をしているから、

妊娠したら切迫になる。

 

「1人目2人目切迫でしたが、3人目も切迫になりますか?」

というような質問も多いんだけど、

 

「同じ生活をしていたら切迫になる可能性は高いですが、

どうして切迫になったか予測を立てて、生活と身体の使い方を変えたら

今回は切迫にならない可能性は大いにあります」

ということしか言えません。

 

だけど、だから?(笑)

 

このテキストを読んで、身体の使い方を変えたら、
今回は入院せずに済みました!!
というお知らせをいただくことが多くて、
ほんとにそれは何よりもうれしいです。
 
「本に1万円以上払うなんて!」
みたいな方が、やっぱりいらっしゃいますが、
 
そういうとこだぜ、切迫になる理由、って思う。
自分を一番にできない人は切迫になりやすいよ。
妊娠中の不調は起きやすいよ。
自分に必要なモノに、一番に手を伸ばすって大事なんだよ。

 

 

image

これね、

筋肉がかたまるし縮むってことを知って、

その前提で身体をみると、

「あーー!なるほど!!」ってなること多し。

 

皆かなり縮まっている。

縮んだところに痛みが発生しやすい。

 

image

これも助産師さんたちに問いかけてみました。

多分、頭でぐるぐる答えを探しがち。

だけどこれも単純。

単純に答えが出てきたら、

やらなきゃいけないことも単純明快。

 

妊娠するためには、絶対に自分が元気でいることが大前提!!

 

この単純明快さを、

もっともっと伝えていかないとなぁと

改めて思った一日。

 

image

image

 

私のテキストをすでに持っていてくださる人もたくさんいて、

めっちゃうれしかったです!

 

皆さんありがとうございました!

ぜひぜひ近くの妊婦さんにたくさん試してみてね!

そして、ボディタッチしながら、体の観察たくさんしてみてねー!!!

 

ほんとに私からしたら、うらやましい環境に皆さん居るのよー!

引き出しいっぱい増やしてね!

 

 

 

 

 

 

募集中

 

 

↓テキストはこちらから

image

 

 

image

 

 

 

image

 

 

 

 

 

 

  https://www.instagram.com/hoshikoshibata