17/10/21;全て全力で►72

テーマ:





 ぶっ通しでスマホゲームをすること5時間。
 スマホが過熱状態となり、これ以上のゲームはスマホに悪そうなので電源を落とした。

 2週間に一度はこんな日がある。

 頑張る毎日の連続で、ちょっとした休みがあると納得いくまでスマホゲームをし続ける。その後に「さあ勉強」と割り切れればいいのだけれど実際そうはいかない。頭がまだぼーっとしたままで、やる気が出ない。だが手にもっているスマホだけは何故か触る気になれて、YouTubeやTwitterを転々とし気がつけば一時間くらいは経っている。

 結局、そのままその日1日何もせずに終わるか、お昼寝をすることで気分のリセットをして1日をやり直すかのどちらかだ。

 そんな自分が嫌いだ。
 このままじゃダメだと分かっている。 

 この嫌な予感は例えばバイトでの仕事っぷりに顕著に表れてて、再開した塾講があまり上手くいってない。理想と現実の差は広がるばかり。もちろんこれには半年のブランクも関係していると思う。

 でも
 そうだとしても現状が好きじゃない。
 講師としての今の自分が嫌いだ。

 他にも研究室、就職活動など上手く回っていないことはまだある。少し前までの自分はバイト週4日、研究室配属、就職活動、ブログ運営を回し始めたことに満足していた。

 激務of激務!
 ワクワクする日々じゃん!って

 でも、ただやるだけなら誰でも出来る。

 週に4日、昼の15:00に出勤
 週に4日、夜の23:00に帰宅
 週に1日、研究室のゼミに出て
 土日はずっと彼女と遊ぶ
 空いた時間でブログと就活と研究室の勉強

 誰でも出来る。

 誰でも出来ることに満足出来る人格ならそれで幸せだと思う。でも、それじゃ自分は幸せになれない。だから、+αを求める生き方をする。

 +αを求めれば、もちろん体や心に負荷はかかる。かかるけれども、最低限をこなすだけの生き方では自分の心に過度の負荷がかかり前述のような何もしない空虚な日々を送ってしまう。だから、忙しくても、+αを求め続ける生き方をしていく。

 +αは何でもいい。

 勉強も遊びもゲームも。それが全て本気であれば自分は満足できる。今は就活に全力を出さなければいけないということが時間的に義務づけされているから、就活はやらないといけない。

 やらないといけないって考えると何だか+αではなくなってしまうような気がしてやる気がなくなる。でも、やらないといけないことはやらないといけない。それさえ出来ない人間に+αを語る資格はないと僕は思っている。

 だから今は少し先の紅葉狩りやクリスマスを楽しみにして、闇雲に就活を頑張ろう。疲れたら合間のゲームや読書にも全力で取り組んで、少なくとも精神的には満たされた状態で年内を走りきりたい。

AD

17/10/19;意識高いのドーン►74

テーマ:




 先日、彼女と一緒にとある番組を見ていた。初めて聞く番組の名前だったため何という番組かは全く覚えてないが、世間で頑張る人を特集しその働き方の秘密を探る、いわゆるプロフェッショナル的なものだった。




 今回特集されたのはとある女性で、結婚をしながらも好きな仕事のみにどこまでものめり込む、能力一点集中のタイプであった。

 そんな女性を見ていて、彼女は途中から嫌悪感(女性の一部について)を抱き見るのを止めてしまった。番組終了後、僕は彼女に感想を求められたが、不思議と嫌な感情は何一つ湧く出て出ていなかった。その代わり、目の前の女性に負けたくないという気持ちがふつふつと湧き出てきた。


 仕事に全てを賭けて

 日々進歩していて

 次へ次へと高みへ

 微塵の慢心もない


 いいなあ。

 正直言っていい。好的。自分が目指している姿の1つであったから羨ましいという感情ではない。どちらかというと共鳴に近いもので、見ていてそちらの姿の自分が抜き出された感覚だった。だから、素直にいいなあと思えた。

 そして、その番組を見た後は朝の4時頃まで勉強にふけり倒れるように眠った。

 きっと自分はああいう真っ直ぐな人が大好きで、追いかけたくなる性。そういう点ではこの間の番組は非常に有益で僕の人生を豊かにしてくれる。

 これからもより一層モチベーションを上げていくために定期的に見ることにしよう。
 
AD

17/10/18;私の就活プラン►75

テーマ:





 こんばんはあっそうかですあ

 最近は味気のないスクショばかりの記事を公開していてすみません。公務員試験対策と塾講の両立が大変で、Amebaブログにかける時間が不足しておりましたタラー

 本日は、今一度自分の現状を確認するためにつらつらと今後の計画について書いていくのでよろしければ最後までお付き合いお願いいたします花束






 まず今日は来年の1月までの大まかな目標を再確認しました虫めがね
 
 それがこちらです↓




 大きく分けて自分の目標↑は3つです風船

 1つ目は猫しっぽ 公務員筆記試験の攻略 猫あたま、2つ目は犬しっぽ TOEICの再取得 犬あたま、3つ目は牛しっぽ 就職観を固めること 牛あたまです。


 僕は就活を始めるのが意識高い系の大学生に比べると遅く、この10月~のスタートとなりました。このスタート時期については今は何の問題もなかったように考えていますが、ただ1つ懸念としているのが筆記試験が間に合うかどうかです。もし仮に筆記試験で落ちてしまえば、それで公務員試験はハイ終了です。面接対策をしていようが、小論文対策をしていようが関係ありません。そう考えると、試験当日までに筆記試験が間に合うか間に合わないかが就活における最初のターニングポイントとなります。

 そのターニングポイント。

 出来ることなら早く安全圏に到達し、民間の就活も安心して進めていきたいというのが本音です。不安な精神状態では自分の実力を十二分に発揮出来ない可能性は大いにあるからです。そのため、筆記試験対策の年内完了を目標の1つに掲げました炎

 次にTOEICの再取得についてですが、僕が最後にTOEICの資格を取得したのは2回生の5月頃です。TOEICの資格は2年以内しか資格の保証に使えないので、4回生の6月以降も就活を続ける場合には資格の更新が必須となります。6月以降も就活を続ける可能性は大いにあるどころか、むしろその可能性しかないと自分では思っているので今年度内にもう一度TOEICに挑戦したいと思っています。目標はそこまで高くなくて十分なので800以上を目処に頑張りたいと思います炎

 最後は就職観についてです。正直なところブログを書いている今の際でも、民間か公務員かどちらが自分に向いているか判りかねています。一概に言えないというのが答えだということは承知しているのですが、それでも自分の中でまだ判断材料が不十分であったり、優先事項の整理がついていないばかりに答えが出ていない気がしてなりません。その不安が的中し、あやふやな気持ちで就職した先で後悔し後には引き返せないというのは絶対に嫌なので、自分が満足のいっていないことにはとことん悩みきりたいと考え、就職観の確定を目標の1つに掲げました炎


 さて、こうして全体の目標が出揃ったところで次は少し細かな月ごとの目標を立てました虫めがね

 それがこちらです↓



 左側が月ごとの目標
 右側がそれに必要な作業となっています風船

 また、赤、青、緑の色分けは1枚目のスクショに載せた目標の色と対応しています。


 最後はこれをさらにクリアチェッカーにし、自分のやらなければいけないことを明確にしていきました↓




 全部で15項目でした風船
 社会科学(専門試験)がまだノータッチのためこれから項目はどんどん増えます。そのため、今はまだ10月と言えどもたもたしていれませんね!早速今から頑張っていきます!!



 と、言いたいところなのですが、僕もやる気が出ない時はあります。

 ダメだな~、やらないとな~と思っても、まだ間に合うか!大丈夫だろう。という気持ちになってしまい、ごろごろとしてしまう日もたまにはあります。

 ではそんな時どうやってモチベーションを上げるか?
 
 と言いますと、それは友達の頑張っている姿に刺激を受けることです。受験期によくあった、『あいつも頑張っているから俺も頑張ろう!』というやつです。僕は精神力がそこまで強くないので、周りの人が頑張っている姿に何度も後押しされています。

 自分のことで精一杯な時も多い大学生活ですが、そんなありがたーい友達を大切にすることも忘れずにこの先も頑張っていきたいと思います流れ星


 今日も最後まで読んで頂きありがとうございましたクローバー

 では皆さまごきげんよう花束

 

AD

17/10/12;人生と就活►81

テーマ:





 こんばんはあっそうかですあ

 今日は公務員試験に向けて新しい相棒を購入したのでそちらの報告をしていきたいと思います!

 今日もよろしければお付き合い下さいイチョウ






 今回購入したのはこちら!

 セキセイインコ青 セキセイインコ黃 オカメインコ




 スーパー過去問ゼミですキラキラ虫めがね

 以前受けた市役所の模擬問題では文系科目に壊滅状態にされてしまいましたタラー

 全体としてはまあまあ取れてたのですが、この文系科目を攻略しないことには一般教養の安定化は図れないと思い、さっそく本屋さんに行ってこちらの相棒を購入しました炎

 中身は著作権の関係でお見せすることは出来ませんが、参考書となる部分も、問題となる部分も、さらにその解説の部分もほど良い長さになっています。効率的な学習が意識されていて頼もしい限りですキラキラ

 これからしばらくの間、よろしくお願いいたします花束
 


 さて、そんなスーパー過去問ゼミさんですが、この本が終わればいよいよ面接及び小論文対策になるのかなあと早くも次の段階が見え始めています。僕は公務員の専門科目は一切勉強していません。そのため、勉強という勉強は一般教養くらいで次は対人選考です。それが通れば合格。のはずだったのですが、最近その選択に迷いが生じています。

 小規模な地域で働き、暮らすこと自体に迷いはなく、それで家族全員が平穏に暮らせるのであれば僕自身にとってこれ以上幸福なことはありません。

 ただ、どうしても自分はハードな人生に生き甲斐を感じてしまうところがあります。倍率の高い試験にも惹かれますし、多忙な日々にも惹かれますし、自分を極限まで追い込むことにも惹かれます。

 それが出来るようになる自分に酔っているわけでは決してなく、これは持って生まれた性格によるものです。

 最近よく思うのですが

 ▼▼▼▼▼▼▼

 やっぱり人生は短い
 でもたった一度きり

 来世はカワウソかもしれないし、生まれかわることは出来ないかもしれない

 だから、やりたいことをやりたいだけやって満足して眠りにつきたい

 後悔だけは絶対にしたくない

 ▲▲▲▲▲▲▲▲


 そのために、まだ若い今のうちは敢えてしんどい道を選ぶことで自分の可能性を広げていきたいと思っています。

 また、自分がしんどい思いをすることって結局誰かのためになることも多くて、それもしんど生き方に惹かれる理由のうちの一つです。

 誰かのために動くことも生きている間にしか出来ないんで笑。出来るだけ誰かの役に立って死にたいなあと。

 死んでからも誰かの役に立てればいいんですけどね笑

 そんなわけで最近は少し悩んでいます。慎ましく家族一緒に生活することも幸せだと思うのですが、自分を茨の中に投げ込みたくて仕方がない時があります。きっと就活が終わりに差し掛かる頃、自分にとってどちらがbetterなのかが見えてくると思うので今はとりあえず目の前のことを頑張っていきます炎

 今日も個人的な話に最後までお付き合い頂き本当に本当にありがとうございましたクローバー

 では皆さまごきげんよう花束