戻ってきましたUSA〜!!😆🇺🇸

3月末に会社の指示で日本に一時帰国して、ずっと様子を伺っていたのですが…
アメリカの新規感染者数、一向に減らない😱

さすがに3ヶ月放置した我が家が心配で、会社と相談して戻ってきました!
ビザがあるので入国はいつでもできたのですが、やはり感染者数が多いアメリカへの渡航はそれなりに覚悟が必要でした😰

先に結論から言うと、
⭐出入国は、いつも通り
⭐むしろいつもより空いててストレスフリー
⭐アメリカって言っても地域によるのかも
というのが私の感想です。

私と同じように、日本に一時帰国した駐在員でアメリカへの入国を迷っている方も多いかと思うので、
参考になればと思い今回の出入国について主観バリバリですがレポートします👀


まず、フライト🛫
日本からロサンゼルス国際空港(LAX)への直行便は現在、
⭐JALは6月中 週1金曜の羽田〜LAXのみ!
⭐ANAは成田〜LAXを毎日運行!

ということで、JALマイラーですが今回はANAを選びました。
この状況で777を毎日飛ばしてるANAすごい…😳


続いて、移動当日の詳細です🚃

リムジンバスも成田エクスプレスも運休していたため、スカイライナーを使いました。
かなり本数を減らしているようなので、事前にしっかり情報をチェックしておくことをおすすめします⚠️

なお、スカイライナーは7/1から割引キャンペーンがあるみたいです!
詳細は公式WEBサイトにて。

1車両60席くらいあるのに乗ってるのは2-3人…
私以外は大きなスーツケースを持っておらず、雰囲気からCAさんや空港職員の方のようでした。


そして成田空港に到着、やはり人は少ない…😰


コンビニではマスクや除菌シートがたくさん売られていました。



他のお客さんよりも、パトロール中の警察官とすれ違うことのほうが多いほどです。

至るところに、ソーシャルディスダンシングなど感染拡大防止のための注意書きがありました。


電光掲示板は、欠航の赤文字だらけ😨


レストランやお店は9割が休業。
お寿司屋さんに入ったところ、他に営業中のお店が少ないためそこそこ賑わっていました。
もちろん、消毒やマスク、フェイスシールドなど対策は万全でした。

4月から折の中に閉じ込められていると思われるレゴポリスが哀愁を誘います。



続いて、航空会社のカウンターについて。

私は事前にwebチェックインをしていましたが、今は確認を強化しているということで、改めてチェックイン。
ビザ番号で問い合わせをして、アメリカへの入国が可能かどうかをしっかり調べていただきました。

コロナ関連で質問されたのは2つ。
「直近14日以内に中国、イラン、シェンゲン協定26ヶ国に滞在しましたか?」
「ダイヤモンドプリンセスの乗客でしたか?」
これだけです。意外とあっさり😅

また、ここで「アメリカ入国時に14日間の自主隔離が要請されます」とも告げられました。
(ちなみに私が覚えている限り、この件について何か言われたのはこれが最初で最後でした)

セキュリティチェックも出国手続きも一切待つことなくするするっと抜けて、出国後エリアへ。

ここでもお店は7〜8割は閉まっていました。
お土産のお菓子を買おうと免税品店に行ってみてびっくり!




お客さんはもちろんですが、棚の商品がスカスカでした。

売れないから仕入れない、ということなのでしょう。
長期保存できるお酒などはしっかりありましたが、生菓子はほぼ全滅でした😱

そして、機内サービスがどれくらい普通に提供されるのか不安だったので、セブンイレブンに行ってペットボトルのお茶とお菓子を購入。
(LAXでは到着して何も買えなかったので、ここで買っておいて本当に良かったと思いました!)


そんなこんなで搭乗へ。
感染防止対策で優先搭乗を中止しているので、エコノミー後方座席からの案内です。

乗客はおそらく全クラス合計しても40名くらい。
客室乗務員は777だと10名くらい乗っているはずなので、エコノミーでもビジネス並に手厚い対応が受けられるような状況でした。
ドリンクも機内食も驚くほどサービスが早かったです😂

アルコールの提供もあったし、ほとんどのサービスはいつも通りだったように思います。
フライトは空いている以外、特にいつもと大きく変わった点はありませんでした。
(免税品の機内販売がなかったのと、機内誌はシートポケットに入ってなくて希望者に配られる形式だったくらい?)

LAXに到着してからも、全体的にスムーズです。
イミグレで体温とか過去の滞在国とか聞かれるのかと思いきや、聞かれたのはいつも通り
⭐目的は?
⭐何日滞在するの?
⭐君の会社どんなことしてるの?
以上です😅

そしてバゲージクレームへ。
乗客が少ないのであっという間に出てきた荷物をピックアップして税関へ向かうと、ここだけ少し並んでいました。

税関もいつも通り、
⭐入国目的は?
⭐食べ物持ってる?
しか聞かれませんでした。

これでもう、入国完了!
なんと飛行機を降りてから到着ロビーまで20分くらい…
いつもだったら1時間はかかるのに😳

さすがに空港ではほぼ全員がマスクを着けていました。
3月の出国時はここまでではなかったので、アメリカでもマスクが浸透してきたなーと思ったのですが、
お迎えに来た家族と普通にハグしてる人々を見てると、やっぱり長く染み付いた習慣を変えるのって難しいんだなと思いました😥

先に書いたとおりLAX到着ロビーのカフェやショップはすべて閉まっていました。

空港からは公共の交通機関を使えないため、会社の人に社用車でお迎えに来てもらい、自宅まで送ってもらいました🚙


というわけで、改めて結論です。
人が少ない&お店が開いてない以外、いつもとほぼ変わりませんでした😲

タイミングによって違うかもしれませんが、家族や知り合いのお迎えを頼めるなら、ビザと自宅のある駐在員が日本からアメリカに入国するのは今のところ大きな問題はなさそうです。
(14日間の自主隔離は必要ですが…)

もちろん、特殊な状況には違いないのであくまで一人一人の自己判断で!

アメリカも地域によると思いますが、私の住んでいるあたりは基本的に車でしか移動しないし、お店もピックアップやデリバリーを利用できるので、自分が気をつけていれば感染リスクはそこまで高くないように感じます。

まだまだエッセンシャルビジネス以外は完全リモートワークだし、安心して暮らせるという状況ではありませんが、戻ろうと思えば戻れますよということで、参考にしていただければ幸いです👍

カリフォルニアディズニーの再開延期のことなど、また追ってレポートしたいと思います!