めまい診療 

とりあえずの目標をたててみました。日本初の神経耳鼻咽喉科医(心療耳鼻咽喉科)を目指す。心と全身を診れる耳鼻科医になる。地道に歩む。楽しく働く。いつも笑っている。

耳鼻咽喉科心身医学研究会 も発足しました!psychotology研究会もあります。(サイコオトロジー)

めまいと頭痛のアンケート開始しています。こちら(再度公開

ご協力ありがとうございます。これまで137名の方の回答を頂いております(平成23年3月時点)。
これらの結果は一時的に報告します。こちらです。 いただきました質問への回答もこちらにまとめます
このブログは個人の情報の整理のために書いております。
メッセージを送られる際は個別には解答をせずブログでの解答となりますのでご了承ください。

人気blogランキングへ


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

前庭神経炎の眼振の強さ

Am J Otolaryngol
. 2021 Feb 17;42(4):102967. doi: 10.1016/j.amjoto.2021.102967. Online ahead of print.
Horizontal nystagmus is gravity-dependent in patients with vestibular neuritis


前庭神経炎の眼振の強さが頭位眼振検査で患側下で増強すると言うもので日常臨床での印象とマッチしたけっかです。
実際に検討してみるとこれほどきれいにでーたはそろわなかったのですがうまくまとめています。

Sci Rep

Sci Rep
. 2021 Feb 19;11(1):4229. doi: 10.1038/s41598-021-83206-z.
Effect of noisy galvanic vestibular stimulation on dynamic posture sway under visual deprivation in patients with bilateral vestibular hypofunction

ノイズガルバニック刺激で閉眼で両側前庭障害者の歩行が改善したという報告です。ノイズ刺激は強度、頻度などもふくめどのように実際に活用するかが非常に難しいです。

100例以上のメニエール病前庭性片頭痛、およびVEMOS(重複症候群)を対象としたDHIを用いた

Otol Neurotol
. 2021 Feb 18. doi: 10.1097/MAO.0000000000003081. Online ahead of print.
Subjective Cognitive Symptoms and Dizziness Handicap Inventory (DHI) Performance in Patients With Vestibular Migraine and Menière's Disease
Divya A Chari 1, Yu-Hsi Liu, Janice J Chung, Steven D Rauch


100例以上のメニエール病前庭性片頭痛、およびVEMOS(重複症候群)を対象としたDHIを用いた研究です。
めまいの評価に広く用いられているDHIでは反復性めまいであるメニエール病は前庭性片頭痛の認知機能の障害までは評価できないという論文です。
DHIはあくまでめまいによる生活障害を評価するものです。

BHITとVHITの相関と救急外来における役割

Eur J Neurol
. 2021 Feb 1. doi: 10.1111/ene.14760. Online ahead of print.
Is bedside HIT useful in emergency decision-making for non-expert routine clinical practice?
Caroline Froment Tilikete 1 2 3
BHITとVHITの相関と救急外来における役割

実際にBHITが異常でもVHT正常と言うことはしばしば経験します。
58%で一致、 
BHTI異常でVHIt正常は34%でBHIT正常でVHIT異常は8%ということです
またVHITではほぼ100%の感度で中枢と末梢の鑑別ができたとしている上で
正しいやり方をしないとVHITでも正確な診断はできないので
救急外来において積極的にVHITをつかうよりも正確なBHITの方法をマスターすべきとしています。

bHIT was considered abnormal with normal vHIT in 34% and normal with abnormal vHIT in 8%.

前庭神経炎に対するステロイド

以下の文献レビューです

 

臨床の印象と同様で短期的効果があるが長期的には効果なし。
ということで積極的にステロイド投与する根拠は乏しいと言うことになります。
 
 
Otolaryngol Head Neck Surg




. 2021 Feb 2;194599820982910. doi: 10.1177/0194599820982910. Online ahead of print.

Systematic Review and Meta-analysis: Effectiveness of Corticosteroids in Treating Adults With Acute Vestibular Neuritis
 

漢方について



五苓散は天気病などに頻用される漢方ですが、最近はメニエール病にもよく処方されます。メニエール病は女性に多い病気ですが更年期女性によく処方される当帰芍薬散は五苓散と四物湯の合剤のようなものですので当帰芍薬散によってもメニエール病の治療が行える可能性があります。

小児の反復性めまいについての診断基準

Vestibular migraine of childhood and recurrent vertigo of childhood: Diagnostic criteria consensus document of the committee for the classification of vestibular disorders of the barany society and the international headache society.
van de Berg R, Widdershoven J, Bisdorff A, Evers S, Wiener-Vacher S, Cushing SL, Mack KJ, Kim JS, Jahn K, Strupp M, Lempert T.
J Vestib Res. 2020 Dec 29. doi: 10.3233/VES-200003. Online ahead of print.
PMID: 33386837

小児の反復性めまいについての診断基準です。小児の反復性めまいは片頭痛が明確なものから順番に以下のようになります。
従来のBPV(良性発作性めまい症)はRVCに分類されることになります。
実際小児では頭痛とめまいの関係を問診することは難しくVMCと診断するのはむず悪しいかもしれません。(18歳以下)
VMC 小児前庭性片頭痛確実例
VMC疑い例
RVC
 

頭痛のない前庭性片頭痛の症例報告

Case Reports J Gen Fam Med
. 2020 Mar 11;21(4):140-142. doi: 10.1002/jgf2.311. eCollection 2020 Jul.
Vestibular migraine without headache treated with lomerizine: A 35-year-old woman undiagnosed for 10 years


頭痛のない前庭性片頭痛の症例報告
このような診断されていない反復性めまいの症例は多いと思います。
ロメリジンで治療しています。

第79回めまい平衡医学会 新横浜

コロナ渦ということで

今回の学会はポスター演題がなくすべて口演でした

ポスターだと事前に予習したりできるのでよいのですが口演だときけないものがおおく残念でした。

 

話題としてはやはりVHITでした。

新横浜プリンスホテル めまい学会 

現地開催で約600名が参加されたようです。

 

いくつか興味深い発表がありましたが

PPPDについての演題が増えている印象でした。

あとはVHITもかなり普及してきている印象でした。

ポスター発表がなかったため見れない演題が多かったのは残念でした。

 

来年は東京で行われます。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>