amerinのブログ
  • 24Jan
    • 思わず我が子に話したくなる小冊子プレゼント!の画像

      思わず我が子に話したくなる小冊子プレゼント!

      思春期になってからも、なんでも話合える信頼関係を築いていく。3歳から親子で始めるとにかく明るい性教育 【パンツの教室】インストラクターさかいひとみです。不妊治療の末、女児を授かり、現在は、小学5年生女の子ママ。現役ナースが、家庭でできる性教育をお伝えしています。ご訪問頂きありがとうございますかわいいパーティールームん?なんだこの形は。。。⁡⁡え、UNKOではないですかー!!⁡⁡そう、ここは「うんこミュージアム」⁡⁡以前遊びに行ったのですが、名前の通り、店内はどこもUNKO⁡⁡でね、入店時にグループごとに部屋に入れられて⁡/うんこーー!!\⁡と、大声で叫ばされるんですが、子どもたちはもちろん、大人もみんな楽しそうに叫んでるんです。⁡⁡店内も、子どもたちはゲラゲラ楽しそう!⁡⁡うんこミュージアムの中では「うんこ」をいくら叫んでもいいですが、⁡⁡外出時に外でそんなワードを叫ばれたら、困りますよね。⁡⁡「コラ!やめなさーい!」なんて、言えば言うほど、子どもは楽しんで言いたくなるんです。⁡⁡でも、そんな時にコラ!のかわりに使える言葉があったらいいですね!⁡⁡ただいまキャンペーン中!⁡「コラー!」のかわりに使いたい3つの言葉を含む小冊子5冊プレゼントしています。⁡お受け取りはこちらから▼⁡https://pantsuhitomi.hp.peraichi.com/202201自分で自分の身を守れる子になるおうち性教育。現役看護師が伝えていきます。⁡子どもに性教育をすると・・・☑性の話はいやらしいものではなく、とても大切なことだと理解します。☑自分の命も、他人の命も大切にするようになります。☑防犯面でのアンテナを立てることができるようになります。☑自分の身体の変化に対する不安を、成長へのワクワクと捉える事が出来ます。☑性に関する言葉をむやみに口にすることが減ります。お問い合わせはこちらから▼https://system.faymermail.com/forms/6540お問い合わせsystem.faymermail.comLINE登録していただいた方は、パンツの教室体験会、通常3300円のところ無料ご招待!登録後、『無料体験会』と、メッセージいただけましたらお返事いたしますパンツの教室ってなにって方は、のじま先生の本もメルマガもぜひオススメですよ。のじまなみ先生のブログはこちらからとにかく明るい性教育 パンツの教室協会 代表のじまなみ性教育アドバイザーのじまなみが代表を務める【パンツの教室】は、国内外20000人以上のお母さんに、家庭でできる楽しい性教育をお伝えしています。のじまなみ著「お母さん!学校では防犯もSEXも避妊も教えてくれませんよ!」「『赤ちゃんってどうやってできるの?』にきちんと答える親になる!」や、性教育カードゲームも話題。pantsu-kyoshitsu.com/?hitomiSakai最後までお読みいただきありがとうございます😊よろしければ、いいね。やフォローいただけると嬉しいです⭐️

  • 17Jan
    • 2022年お年玉企画!!パンツの教室特別プレゼントの画像

      2022年お年玉企画!!パンツの教室特別プレゼント

      3歳から親子で始めるとにかく明るい性教育 【パンツの教室】インストラクターさかいひとみ です。不妊治療を経て、女児を授かった小学5年生女の子のママ 。心配する子育てから、安心して送り出せる子育てに。現役ナースが、家庭で出来る性教育を伝えています。ご訪問頂きありがとうございますとにかく明るい性教育『パンツの教室』講座割引+特別プレゼントの大チャンス!!【初級講座割引】通常33,000円→5,500引きの27,500円+性教育カード(2,640円相当)付(数量限定のため変更の可能性あり)8,140円おトク!※体験会を受けてなくても、受講できます。【中級講座割引】通常66,000円→5,500引きの60,500円+2時間の、のじまなみ先生の動画付き(20,000円相当)25,500円おトク!※初級講座を受講済みの方に限ります。【インストラクター養成講座割引】通常363,000円→55、000引きの308,000円+男女別子育て講座(のじまなみ先生開催)の開催権利付き(31,900円相当)86,900円おトク!今回、協会初のビッグチャンス!こんな大幅割引&豪華特典は、次はあるかわかりません。性教育始めてみたいと思っていた方は、ことお得な期間がお得ですよ!お申し込み受付は、2022年1月17日~1月31日まで!まもなく、新入学・新学期の時期ですね。1人での通学や、1人での習い事など、不安はありませんか?自分の身を守れるのは、防犯ブザーではなく「正しい知識」です。正しい知識をプレゼントして、心配する子育てから、安心して送り出せる子育てにしませんか。講座を受ける前に、お話を聞きたいという方は、ご相談・お問い合わせください。お問い合わせsystem.faymermail.comパンツの教室の講座とは性教育。やってみたいけど、何をどうやって話せばいいの??『赤ちゃんって、どこからくるの?』に、正しく答えられるようになりたい。そんなお母さん、親子で楽しく性の話を通して、『体について・命の大切さ・愛・防犯』などが話せるようになりませんか我が子を性教育の被害者にも、加害者にもしたくない!子供に正しい知識を与える事で、妊娠、中絶、犯罪など悲しい思いや危険な目にあう機会が、グンと減らせます。そして、男の子は、やってはいけないことがある。ということを理解できるようになることで、女の子をいたわる心などが生まれます。ジェントルマンに育ちますよ❤●初級講座の主な内容●【初級講座①】(2時間)パンツの教室の3つの軸性教育カード遊び方日本の性教育の現状防犯の基本・お約束について【初級講座②】(2時間)年齢別の反応について案外知らない女の子編(基本編) ~ブラジャー・生理など~誰にもきけない男の子編(基本編) ~おちんちんケアについて~誰かに聞きたい性犯罪の防ぎ方(基本編)●中級講座の主な内容●【中級講座①】(2時間)性教育のメリット・デメリットって何?案外知らない女の子のカラダ(応用編)  ~楽しく生理を迎えるには?~誰かに聞きたい男の子のカラダ(応用編)  ~思春期男子へのかかわり方~【中級講座②】(2時間)奇跡の連続! 命の誕生編 ~セックス・コンドーム・ピルなどについて   自分の身を自分で守るための知識~これさえ知っておけば大丈夫! ~命のQ&A 実践編~【中級講座③】(2時間)誰かに聞きたい性犯罪の防ぎ方 (応用編)   ~お子さんの性格別、年齢別の防犯ポイント~   ~性犯罪を防ぐ3つのコツ~みんな気になる。スマホ、タブレット、携帯電話とどう付き合う?!   ~インターネットの危険~   ~SNSとの上手な付き合い方~【中級講座④】(2時間)世界でたった一冊の『いのちのアルバム』づくりをテーマにお伝えします。性教育を行うことで、親子関係が深くなり、絆が深まるんです。⚫︎思春期に入り、ほとんど会話をしてくれなくなった。⚫︎お友達の話など話してくれなくなり、子供の行動がよくわからず心配。⚫︎小学生の子供が読むマンガにキスシーンなどがでてくるけど、色々な興味を持ちそうで心配。⚫︎SNSで知らない人と繋がってるみたい。⚫︎自分の裸の写真をスマホで送ったりしているみたい。などなど、不安はつきませんよね。。性教育を始めると、子供だけではなくて、お母さん自身も変わるんです。お母さんが毎日笑ってると、子供も嬉しいんです一緒に、明るく楽しい性教育始めてみませんか講座スケジュール初級講座2時間×2日 ①→②の順でご受講下さい<土曜夜コース>①2022年2月11日 21:30~23:30②2022年2月12日 21:30~23:30<日曜早朝コース>①2022年2月13日 5:00~7:00②2022年2月20日 5:00~7:00お申込みはこちらから▼https://system.faymermail.com/forms/7893インストラクター名をご記入ください。中級講座2時間×4日 ①→④の順でご受講下さい①→④の順でしたら、夜間と早朝組み合わせ可【夜間】①2022年2月26日 21:30~23:30②2022年3月 5日 21:30~23:30③2022年3月12日 21:30~23:30④2022年3月19日 21:30~23:30【早朝】①2022年2月27日 5:30~7:30②2022年3月 6日  5:30~7:30③2022年3月13日 5:30~7:30④2022年3月20日 5:30~7:30お申込みはこちらから▼https://system.faymermail.com/forms/7894インストラクター名をご記入ください。<オリジナルコース>1名のみお休みの曜日が決まっていない。上記の都合で合わない日がある。など、予定が立てにくい方には、ご一緒に日程を相談して決めていきます。講座の各回のご受講は、それぞれの間隔が2週間以内となるようご受講ください。※お申し込み締切日は、講座開始日の6日前となっております。※お申し込み欄に、インストラクター名  『さかいひとみ』と、ご記載ください。お申し込みは、1/17~1/31です。1日だけ日程が合わない、開催時間のリクエストなど、ご相談も受け付けております♪その他、質問なども、下のメール宛、またはLINEにてお気軽にどうぞ^^toricoro13@gmail.comこのような方にお勧めです!!☑子どもになぜ性教育が必要なのかを知りたい。☑子どもから、赤ちゃんはどうしてできるの?と聞かれても答えられない。☑子どもと観ているテレビでラブシーンがあったら、思わずチャンネル変えてしまう。☑子どもがインターネットでHなサイトを見ているような気がする。☑お子さんの性器いじりが気になる・恥ずかしい。☑子どもを守るための防犯について知りたい。☑思春期になっても、何でも話せる親子関係を築きたい。☑自分のことを自分で守れる子になってほしい。子どもに性教育をすると・・・☑性の話はいやらしいものではなく、とても大切なことだと理解します。☑自分の命も、他人の命も大切にするようになります。☑防犯面でのアンテナを立てることができるようになります。☑自分の身体の変化に対する不安を、成長へのワクワクと捉える事が出来ます。☑性に関する言葉をむやみに口にすることが減ります。☑親子の信頼関係が築けるようになります。パンツの教室を受講されたお客様の声4歳男の子ママ子供は、大人が思っているほど子供ではないこと、性に興味を持っているということがわかりました。大人にとって、やってはいけないことの常識は子供には通用しないということも。正しい知識を身に着けて伝えていくことも大事ですが、親子の信頼関係を築いていくためにも性教育を始めようと思います。6歳女の子ママ性と聞くと、快楽の方ばかりがクローズアップされますが、性教育とは、『愛』と『命』である。本当に心に残る言葉でした。大人の私でさえ、わかっているようで、ハッキリと言葉としてすぐに出てこなかったと思います。その言葉は、とても大事だと実感しました。当たり前のことを当たり前に話すことが大切だと理解させていただきました。4歳男の子・7歳女の子ママはじめは『娘のために!娘に辛い思いをしてもらいたくない!』との思いで受講しましたが、女の子だけではなく、男の子にも必要だと感じました。娘にも息子にも、性教育を通して、相手を思いやる気持ちを伝えていきたいと思いました。初級講座も中級講座も受講します!                  我が家の変化小学生の娘とテレビをみていた時、急にラブシーンの場面があわれても、慌てず話をすることができるようになりました。思春期の娘が、ずっと変わらず、自分の身体の疑問や、性についての質問など、なんでも親に話してくれる。娘に、あなたは望まれて生まれてきたんだと伝えることで、以前は、何かで注意すると、ママは私のこと、好きじゃないんだ。。って言っていた時もあったけど、今では、どんな時も、ママに愛されている。と受け止めて、より素直で可愛くなりました【注意事項】お申し込みをしていない成人の方が、同じ部屋にいない状態でのご参加をお願い致します。本来「パンツの教室」体験会や本講座では、お子様の同伴につきまして、一歳未満のまだ歩かない抱っこの赤ちゃんのみとさせて頂いております。ただし、今般のコロナウイルス感染症対策として設けられた、オンライン講座につきましては、お子様がご自宅にいらっしゃっても、ご受講いただけるようになりました。ただ、性にまつわる言葉が頻回に出ますので、気になる方はイヤホン等のご使用をオススメ致します。講座ではzoomというオンライン会議ツールを使用します。zoomアプリをダウンロードして、初期設定下さいますようお願いいたします。体験会では、ズームでお顔を出していただき、音声でコミュニケーションをとれる状態での参加が条件となります。公式ラインやってます!我が家の性教育の変化や、性教育ほっこりエピソード、どっきりエピソードなどもお届けしています。さかいひとみ メールマガジン登録フォームsystem.faymermail.comメルマガ登録はこちらから

  • 09Jan
    • とにかく明るい性教育パンツの教室 1月体験会のご案内の画像

      とにかく明るい性教育パンツの教室 1月体験会のご案内

      3歳から親子で始めるとにかく明るい性教育 【パンツの教室】インストラクターさかいひとみ です。不妊治療を行い、念願の赤ちゃんを授かりました。現在、小学5年生女の子のママ。性教育の必要性はわかるけど、どうしたらいいのかわからない。という方に現役ナースが、家庭で出来る性教育を伝えています。ご訪問頂きありがとうございます自己紹介①はこちら自己紹介②はこちら自己紹介③はこちら『パンツの教室』オンライン体験会とにかく明るい性教育【パンツの教室】インストラクター現役看護師 さかいひとみ です。LINE登録していただいた方は、パンツの教室体験会、通常3300円のところ無料ご招待!登録後、『無料体験会』と、メッセージいただけましたらお返事いたします▼▼体験会のお申し込みはこちら▼▼パンツの教室体験会申し込みフォーム    system.faymermail.com先日、塾から帰ってきた10歳娘が『ママ、今日ね、塾で男の子2人がねせっくす。って言ってたんだよ。。』と、教えてくれました。娘は10歳。小学5年生。2年生の時から、性教育を始めたので、言葉も意味も伝えていました。なので、娘の中では、せっくす。という言葉は、いやらしいもの。というわけではないんです。ですが、塾で言っていた男の子たちは、にやにやしながら、先生に聞こえないようにふざけていっていたそうなんです。つまり、その子たちにとって、せっくす。というのは、いやらしいもの。先生に聞かれたらまずいもの。という認識なんです。性教育のイメージってどんなですか?先日ね、NHKの番組で、性教育の番組がやっていました。尾木ママなどが出ていて、一般のママさんやパパさんも出演していたのですが、そのママさんが言ってたんです。『赤ちゃんはどうやって産まれるの?』という質問は、頭に生々しい物が浮かんで言えないです!と言っていました。でもね、子供たちは、いやらしい気持ちは全くないんです。ただ、お空はどうして青いの?というのと同じなんです。そんな時期に、性教育を楽しく始めることで、性の話は、いやらしいものではないんだ。こうゆう話は、お母さんにしても聞いてもいいんだ。って思え、思春期になっても自然に何でも話せる親子関係になれるんです。ですが、先ほどの塾で『せっくす』と、にやにやしながら言っていた男の子たちは、もう、どこからか、『せっくす』とは、いやらしいもの。というような情報を得てしまったんですよね。それがどこからかは、わかりません。インターネットなのか?お友達や、兄弟からなのかもしれません。今の子供たちは、生まれながらにしてインターネットがあるのが当たり前の時代にいきています。小さな頃から、YouTubeでアニメや動画を見せているお母さんも多いのではないでしょうか。アニメを見ていると思ったら、突然アダルトなもの。暴力的なものに変わっていた。なんてことも、よくある話なんです。本来性は、命のスタート。命をつなぐ大切なものです。それなのに、命そのものであるはずの『性』が、いやらしいものとして、小さな子どもにも、簡単に情報が入ってきてしまう今の時代。だからこそ、最初に間違えた知識が入らぬように、きちんと親の口から、性は 命、愛、自分の身を守るものだとしてきちんと伝えていってほしい。それを伝えることによって、子供たちは自分は愛されている。大切な存在なんだと、自信につながります。命の素晴らしさを知った子は、自分の身体も命も粗末に扱わない子に育ちます。愛されてると教えてもらったは、他人を大切に出来る子に育ちます。ご家庭で、お子さんと性教育が話せるようになると、タブーな話がなくなり、お子さんが何か悩んだりした時に、真っ先にお母さんに話してくれるようになります。思春期になっても、信頼し合える親子関係が築けます性教育は子どもの笑顔と、明るい未来を守ります!そんなお家で出来る性教育を、一緒に始めませんか?性教育始めてみたいけど、、どうやったらいいの??ちょっとでも気になったあなた!ぜひ、体験会に参加してみてください2021年4月から体験会リニューアルしています▼▼お申し込みはこちら▼▼パンツの教室体験会申し込みフォーム    system.faymermail.com●体験会の主な内容●・パンツの教室ってなに?・性教育っていつから始めるの?・この言葉知ってる?・日常にあふれる性教育ドキ!をテーマに75分でお伝えします。〇2022年1月28日 (金) 22:00〜23:15 満席〇2022年1月30日 (日) 21:30〜22:45〇2022年2月4日 (金) 22:00〜23:15▼▼お申し込みはこちらから▼▼パンツの教室体験会申し込みフォーム    system.faymermail.com※お申し込み締切日は、講座開始日の6日前となっております。日程、開催時間など、ご都合が合わない場合は、ご希望日教えてください♪日程調整いたします。その他、質問なども、下のメール宛にお気軽にどうぞ^^toricoro13@gmail.comこのような方にお勧めです!!☑子どもになぜ性教育が必要なのかを知りたい。☑子どもから、赤ちゃんはどうしてできるの?と聞かれても答えられない。☑子どもと観ているテレビでラブシーンがあったら、思わずチャンネル変えてしまう。☑子どもがインターネットでHなサイトを見ているような気がする。☑お子さんの性器いじりが気になる・恥ずかしい。☑子どもを守るための防犯について知りたい。☑何でも話せる親子関係を築きたい。☑自分のことを自分で守れる子になってほしい。講座料金(75分)3,300円(税込) →お正月プレゼントで無料ペア割 2名様 5,500円お友達同士・ご夫婦など、2名様でのお申込みをされる方SNS割  2,750円facebook・ブログ・instagramなどに『さかいひとみ』をタグ付けして、体験会のご感想などを投稿していただける方お支払方法銀行振込お申込み後、ご登録いただいたメールアドレスに確認メールをお送りします。恐れ入りますがtoricoro13@gmail.comこちらのメールが受信できるように設定をお願いいたします。※まだ歩かないお子さんのみご参加可能です。お申し込みはこちらから▼▼▼https://system.faymermail.com/forms/4636パンツの教室体験会申し込みフォーム    system.faymermail.com子どもに性教育をすると・・・☑性の話はいやらしいものではなく、とても大切なことだと理解します。☑自分の命も、他人の命も大切にするようになります。☑防犯面でのアンテナを立てることができるようになります。☑自分の身体の変化に対する不安を、成長へのワクワクと捉える事が出来ます。☑性に関する言葉をむやみに口にすることが減ります。☑心配する子育てから、安心して送り出せる子育てに変わります。パンツの教室を受講されたお客様の声4歳男の子ママ子供は、大人が思っているほど子供ではないこと、性に興味を持っているということがわかりました。大人にとって、やってはいけないことの常識は子供には通用しないということも。正しい知識を身に着けて伝えていくことも大事ですが、親子の信頼関係を築いていくためにも性教育を始めようと思います。6歳女の子ママ性と聞くと、快楽の方ばかりがクローズアップされますが、性教育とは、『愛』と『命』である。本当に心に残る言葉でした。大人の私でさえ、わかっているようで、ハッキリと言葉としてすぐに出てこなかったと思います。その言葉は、とても大事だと実感しました。当たり前のことを当たり前に話すことが大切だと理解させていただきました。4歳男の子・7歳女の子ママはじめは『娘のために!娘に辛い思いをしてもらいたくない!』との思いで受講しましたが、女の子だけではなく、男の子にも必要だと感じました。娘にも息子にも、性教育を通して、相手を思いやる気持ちを伝えていきたいと思いました。初級講座も中級講座も受講します!我が家の変化小学生の娘とテレビをみていた時、急にラブシーンの場面があわれても、慌てず話をすること ができるようになりました。娘と、もし彼氏ができたらどうする?など、楽しく恋バナができるようになりました  娘に、あなたは望まれて生まれてきたんだと伝えることで、今まで以上に我が子が可愛くなりました。プレ思春期娘にイライラしていた私ですが、性教育を学び、思春期の仕組みを知ることで、イライラしなくなり、娘と壊れかけていた関係が仲良くなりました。日々、テレビからながれてくる、子供を狙った犯罪。我が子はそんな危険な目にあってほしくないですよね。でも、それは決して他人事ではないんです。でも、家庭で性教育をすると、『自分で自分の身を守れる』知識が身につくんです。知識はお守りです。そして、性教育で命の大切さを学んだ子は、人にも優しくなれるんです。性教育は100利あって1害なし一緒に性教育を始めて、子供たちの明るい笑顔と未来を守りませんか!LINE登録していただいた方は、パンツの教室体験会、通常3300円のところ無料ご招待!登録後、『無料体験会』と、メッセージいただけましたらお返事いたします【注意事項】お申し込みをしていない成人の方が、同じ部屋にいない状態でのご参加をお願い致します。本来「パンツの教室」体験会や本講座では、お子様の同伴につきまして、一歳未満のまだ歩かない抱っこの赤ちゃんのみとさせて頂いております。ただし、今般のコロナウイルス感染症対策として設けられた、オンライン講座につきましては、ご家庭の事情で、講座中お子様が近くにいる場合、性にまつわる言葉が頻回に出ますので、イヤホン等のご使用をオススメ致します。講座ではzoomというオンライン会議ツールを使用します。zoomアプリをダウンロードして、初期設定下さいますようお願いいたします。体験会では、センシティブな内容をお話ししますので、ズームでお顔を出していただき、音声でコミュニケーションをとれる状態での参加をお願いしております。パンツの教室ってなに?と思う方はぜひこちらのメルマガをどうぞ!『パンツの教室』代表理事のじまなみ先生のメルマガはこちら!毎日の生活の中で性教育を伝えるヒントをくれるかも!?【協会】とにかく明るい性教育!パンツの教室 のじま なみ メルマガ登録フォームsystem.faymermail.com数ある中から訪問していただき、そして最後までお読みいただき、ありがとうございました^^よろしければ、いいね。や、フォローしていただけると嬉しいです!

  • 06Jan
    • 余り布が変身!の画像

      余り布が変身!

      思春期になってからも、なんでも話合える信頼関係を築いていく。3歳から親子で始めるとにかく明るい性教育 【パンツの教室】インストラクターさかいひとみです。不妊治療の末、女児を授かり、現在は、小学5年生女の子ママ。現役ナースが、家庭でできる性教育をお伝えしています。ご訪問頂きありがとうございますみなさん、裁縫とかされますか?私、毎年、娘のバッグや巾着など新調するんです⁡ですが、そんな時布余りませんか?それもちょっとだけとか、他には使い道がないくらい。そんな余り布を、切ったり貼ったりしたらこんなかわいいリボンが出来ました!じつはこれ、針を使ってないんです。貼るだけでできるので、小学生の娘も一緒に楽しんで作ってました!そこで、1/30にリボン作りのイベントをやります!1/30(日)10:00〜11:00オンライン zoom無料1/11から一般お申し込み開始ですが、先行予約受付中です!お申し込みはこちらから▼https://system.faymermail.com/forms/7612縫わずに簡単ヘアゴムを作ろう!お申し込みフォームsystem.faymermail.comお問い合わせはこちらから▼https://system.faymermail.com/forms/6540お問い合わせsystem.faymermail.com最後までお読みいただきありがとうございます😊よろしければ、いいね。やフォローいただけると嬉しいです⭐️

  • 29Nov
    • 男の子にも生理の知識は必要!の画像

      男の子にも生理の知識は必要!

      思春期になってからも、なんでも話合える信頼関係を築いていく。3歳から親子で始めるとにかく明るい性教育 【パンツの教室】インストラクターさかいひとみです。不妊治療の末、女児を授かり、現在は、小学5年生女の子ママ。現役ナースが、家庭でできる性教育をお伝えしています。ご訪問頂きありがとうございます『さかいひとみ』ってどんな人という方は、こちらもご覧ください。自己紹介①はこちら自己紹介②はこちら自己紹介③はこちら男の子のお母さん。性教育って、していますか?「男の子なんて、教えなくても勝手に覚えるでしょ!」と思っている方要チェック!では、どこでその情報を得るのでしょうか。お友達から?インターネット先生から?それが、本当に正しい情報だったらいいですが、もし、間違った情報だったら?まだ、何が正しいか間違っているのか、わからない子どもだからこそ、正しい性教育が必要なんですよ⁡⁡なので、男の子にこそ、ぜひ生理の話をして上げてください。一緒にお風呂に入ってる時に、「なんで血がでてるの?病気?」なんてお子さんから聞かれても慌てずに⁡⁡私が子供の頃、母の友人が、息子さんとお風呂に入ってた時、『あ、ママ血が出てるよ!大丈夫?』⁡⁡と聞かれ、慌てて、『鼻血だよー』と誤魔化したそう。⁡⁡かなり、無理があったようにも思いますが。。⁡⁡必死だったのでしょうね。⁡⁡ですが、そこではぐらかしてしまうのはもったいない!!⁡⁡それって、実は性教育チャンスだったんですよ!⁡⁡そこで、はぐらかしてしまったり、嫌な顔をすると、チャンスはもうこないかもしれません。⁡⁡⁡生理の話から、命の話をすることが出来ます。⁡⁡⁡また、生理の話を知ることで、女性を大事に、優しく接する事も伝えることができます。⁡⁡それを教えてもらった男の子は、ジェントルマンにもなれるんですよ!我が子を、ジェントルマンにしたいですよね⁡⁡同級生の女の子が、生理の血でスカートを汚してしまったときに「うわぁ、血がついてるー!汚ねぇー!」という男の子になるのか?「大丈夫?」と、サッと自分のシャツなどを貸してあげられる男の子になるのか?性教育をしている男の子は、間違いなく、からかったりする子にはならないでしょうねでも、男の子に生理の話ってどうやって?という方、ただいま、12/3まで⁡の期間限定で親子で楽しく性教育を話せるきっかけとなる小冊子プレゼント中⁡⚫︎性教育小冊子 4冊⚫︎5日間の無料メール講座⚫︎通常3300円の体験会に無料ご招待プレゼント中⁡⁡ぜひ、ダウンロードして下さいね。▼ご登録はこちらから▼⁡https://pantsuhitomi.hp.peraichi.com/202111⁡子どもに性教育をすると・・・☑性の話はいやらしいものではなく、とても大切なことだと理解します。☑自分の命も、他人の命も大切にするようになります。☑防犯面でのアンテナを立てることができるようになります。☑自分の身体の変化に対する不安を、成長へのワクワクと捉える事が出来ます。☑性に関する言葉をむやみに口にすることが減ります。お問い合わせはこちらから▼https://system.faymermail.com/forms/6540お問い合わせsystem.faymermail.comパンツの教室ってなにって方は、のじま先生の本もメルマガもぜひオススメですよ。のじまなみ先生のブログはこちらからとにかく明るい性教育 パンツの教室協会 代表のじまなみ性教育アドバイザーのじまなみが代表を務める【パンツの教室】は、国内外20000人以上のお母さんに、家庭でできる楽しい性教育をお伝えしています。のじまなみ著「お母さん!学校では防犯もSEXも避妊も教えてくれませんよ!」「『赤ちゃんってどうやってできるの?』にきちんと答える親になる!」や、性教育カードゲームも話題。pantsu-kyoshitsu.com/?hitomiSakai最後までお読みいただきありがとうございます😊よろしければ、いいね。やフォローいただけると嬉しいです⭐️

  • 25Oct
    • 小学生からの文通相手の画像

      小学生からの文通相手

      思春期になってからも、なんでも話合える信頼関係を築いていく。3歳から親子で始めるとにかく明るい性教育 【パンツの教室】インストラクターさかいひとみです。不妊治療の末、女児を授かり、現在は、小学5年生女の子ママ。現役ナースが、家庭でできる性教育をお伝えしています。ご訪問頂きありがとうございます『さかいひとみ』ってどんな人という方は、こちらもご覧ください。自己紹介①はこちら自己紹介②はこちら自己紹介③はこちらみなさん、文通ってご存じですか?⁡私には、文通相手がいるんですペンパルです。(ペンパルなんて、若い子にはわからないだろうなぁ。。笑)⁡⁡私が小学5年生の頃、よくみていた雑誌に、文通コーナーがあったんです。⁡⁡一緒に見ていた私と友達で、それぞれ、文通相手を探して、手紙を出してみたんです⁡⁡2人で、ドキドキワクワクしながら、毎日毎日ポストをのぞき、返事を待っていました。⁡⁡そして、しばらくして、返事が届いたんです!⁡⁡彼女は、私の1つ上。小学6年生の女の子。福岡県に住んでいました。⁡⁡そこから、北海道と福岡県の文通が始まったのです。⁡⁡お互い、手紙が届くと返事を書き、返事が届いては、手紙を出す。⁡⁡そして、私たちは、中学生。高校生になっても、文通を続けてました。⁡⁡一緒に文通相手を探した友達は、2〜3回のやり取りで、終わったようでした。⁡⁡私たちは、お互いの写真を送り合い、好きな人の話や、好きな歌手の話。色んなことを話し合っていたんです。⁡⁡それは、社会人になっても、まだ続いてました⁡⁡その後、彼女が26歳くらいの時に結婚したんです。その写真も、送ってくれました。⁡⁡その後も、頻度は減ったけれど、やり取りは続いていたんです。そして、私も結婚して、お互いに、忙しくなったのもあり、手紙のやり取りは減り、年賀状のやり取りくらいになってきたんです。⁡⁡そんな彼女とは、30年以上経った今も年賀状で繋がっているんですよ♡⁡⁡⁡でもね、実は、まだ1度も会った事がないんです。。⁡⁡1度でいいから、会ってみたいな。という気持ちと、すでに会ってるような気持ちなんですよね⁡⁡今の時代、SNSですぐに繋がれる便利な時代。そんな中、文通なんて時間もかかるし、面倒かもしれないけど、手紙には、SNSとはまた違う、相手から伝わる気持ちがありますよね。いまでは、インターネットで出会い、結婚する人もいます。実際に、私の友人はインターネットで知り合った人と結婚しました。⁡でもね、みんながいい人とは限らない。。。⁡⁡知らない人とつながる事の危険性も、小さなうちから、しっかり伝えていってください。子どもたちは、知らない人に会いに行った先に、どんなことが待っているのかが想像できないから、会いに行ってしまうんです。だからこそ、お母さんからお子さんへ、正しい情報を伝えてあげてくださいねどんな伝え方するの?というかたは、1度体験会に来てみてください。⁡⁡自分で自分の身を守れる子になるおうち性教育。現役看護師が伝えていきます。⁡まもなくメルマガ始めます。事前登録してお待ちください!事前登録はこちらから▼▼▼⁡https://system.faymermail.com/forms/5960⁡子どもに性教育をすると・・・☑性の話はいやらしいものではなく、とても大切なことだと理解します。☑自分の命も、他人の命も大切にするようになります。☑防犯面でのアンテナを立てることができるようになります。☑自分の身体の変化に対する不安を、成長へのワクワクと捉える事が出来ます。☑性に関する言葉をむやみに口にすることが減ります。お問い合わせはこちらから▼https://system.faymermail.com/forms/6540お問い合わせsystem.faymermail.comLINE登録していただいた方は、パンツの教室体験会、通常3300円のところ無料ご招待!登録後、『無料体験会』と、メッセージいただけましたらお返事いたしますパンツの教室ってなにって方は、のじま先生の本もメルマガもぜひオススメですよ。のじまなみ先生のブログはこちらからとにかく明るい性教育 パンツの教室協会 代表のじまなみ性教育アドバイザーのじまなみが代表を務める【パンツの教室】は、国内外20000人以上のお母さんに、家庭でできる楽しい性教育をお伝えしています。のじまなみ著「お母さん!学校では防犯もSEXも避妊も教えてくれませんよ!」「『赤ちゃんってどうやってできるの?』にきちんと答える親になる!」や、性教育カードゲームも話題。pantsu-kyoshitsu.com/?hitomiSakai最後までお読みいただきありがとうございます😊よろしければ、いいね。やフォローいただけると嬉しいです⭐️

  • 13Oct
    • 温泉の浴室でみたものとは!の画像

      温泉の浴室でみたものとは!

      思春期になってからも、なんでも話合える信頼関係を築いていく。3歳から親子で始めるとにかく明るい性教育 【パンツの教室】インストラクターさかいひとみです。不妊治療の末、女児を授かり、現在は、小学5年生女の子ママ。現役ナースが、家庭でできる性教育をお伝えしています。ご訪問頂きありがとうございます小学校に上がる時、思春期を迎えた時期なども、安心して送り出せる子育てをお手伝い。自己紹介①はこちら自己紹介②はこちら自己紹介③はこちら異性の⁡子供とのお風呂、何歳まで入っていいの?って、気になる方もいるのではないでしょうか。先日、温泉に行ったんです。すると、入口に貼り紙が。⁡この温泉では、混浴は6歳まで。今までは、9歳までのところが多かったそうなんです。まだ、都道府県によって、多少のばらつきはあるようなのですが、それでも、親子混浴年齢が引き下がっているところは、増えているとのことでした。でも、9歳っていう年齢は、思春期に入りかけたり、心身共に、発達段階を踏んでますよね。この頃の子供たちは、生理や精通が始まるなどの、身体の変化もでてきます。また、異性を意識し始めたり、恥ずかしい気持ちも出たりしますよね。なので、パンツの教室では、異性とのお風呂は10歳まで。と、お伝えしています。⁡そういえば、昔、私が入浴中にも、結構大きな男の子が女湯にいてちょっと違和感があったのを思い出しました。⁡子ども自身も、また、一緒にいる大人たちも、恥ずかしい。嫌だなって感じますよね。。⁡法の改正は、時代に合わせて変化してます。⁡⁡でね、そんな中10歳娘とお風呂の中へ。(この貼り紙の写真の温泉とは、違うところです。)ゆっくり温泉に浸かっていたら、10歳娘が⁡⁡『ママ、きてー!はやくー!』⁡⁡と呼ぶので行ってみたんです。そこの温泉は、壁側が吹き抜けになっていたんです。⁡⁡見てみてー!と言うので、壁側に行って下を見てみると。。。⁡⁡きゃー!!裸の男性が!!丸見えじゃないですかー⁡⁡どゆこと??1階が男湯。2階が女湯なんですが、まさかの、下の端の方が丸見えなんです。。そこには、気づかずに体を洗っている男性の姿が。。もちろん、すぐにその場を離れましたよ!⁡⁡7歳以上混浴ダメなのに、男湯丸見えはOKなんですかーって感じですよね。⁡そんなところから、娘と、知らない間に裸見られてたら、どう思う?なんて、話もしましたよ^ ^⁡どんなところからも、性教育を話すきかっけはありますねみなさんも、温泉の吹き抜けにはご注意を!⁡⁡⁡こんなエピソードや、子供との笑っちゃうエピソードも現役看護師 さかいひとみがメルマガでお伝えしていきます。どんな時も、安心して送り出せる子育てのお手伝いを!メルマガ準備中事前登録はこちらから▼▼▼https://system.faymermail.com/forms/5960ご登録して、もう少々お待ちください。子どもに性教育をすると・・・☑性の話はいやらしいものではなく、とても大切なことだと理解します。☑自分の命も、他人の命も大切にするようになります。☑防犯面でのアンテナを立てることができるようになります。☑自分の身体の変化に対する不安を、成長へのワクワクと捉える事が出来ます。☑性に関する言葉をむやみに口にすることが減ります。☑心配する子育てから、安心して送り出せる子育てに変わります。LINE登録していただいた方は、パンツの教室体験会、通常3300円のところ無料ご招待!登録後、『無料体験会』と、メッセージいただけましたらお返事いたしますパンツの教室ってなにって方は、のじま先生の本もメルマガもぜひオススメですよ。のじまなみ先生のブログはこちらからとにかく明るい性教育 パンツの教室協会 代表のじまなみ性教育アドバイザーのじまなみが代表を務める【パンツの教室】は、国内外20000人以上のお母さんに、家庭でできる楽しい性教育をお伝えしています。のじまなみ著「お母さん!学校では防犯もSEXも避妊も教えてくれませんよ!」「『赤ちゃんってどうやってできるの?』にきちんと答える親になる!」や、性教育カードゲームも話題。pantsu-kyoshitsu.com/?hitomiSakai最後までお読みいただきありがとうございます😊よろしければ、いいね。やフォローいただけると嬉しいです⭐️

  • 02Oct
    • おままごとの子どもの会話にびっくり!の画像

      おままごとの子どもの会話にびっくり!

      思春期になってからも、なんでも話合える信頼関係を築いていく。3歳から親子で始めるとにかく明るい性教育 【パンツの教室】インストラクターさかいひとみです。不妊治療の末、女児を授かり、現在は、小学5年生女の子ママ。現役ナースが、家庭でできる性教育をお伝えしています。ご訪問頂きありがとうございます『さかいひとみ』ってどんな人という方は、こちらもご覧ください。自己紹介①はこちら自己紹介②はこちら自己紹介③はこちら⁡⁡我が家の10歳娘たまちゃんは、クレーンゲームが大好き。⁡この、ミニオンたちも、自力でゲット!1回で取れたものから、ほぼ5回以内には取れている。⁡もちろん、取れない時はそれ以上やりません。⁡そして、気づけば、2〜3年前から、ぬいぐるみみんなに名前をつけて呼んでいるんです。⁡⁡そのうちの1人が『よしお』⁡⁡今日、ふと、『ねえ、なんで、よしおなのー?変だね』と、私が聞くと⁡⁡/え、ママがつけたんだよ!忘れたのー?\⁡⁡えー⁉︎わたしがー??⁡⁡どうやら、『この子、なんて名前がいいかな?』と娘に聞かれた私が、⁡⁡『なんか、よしおっぽいね!』と、言ったらしい笑(たぶん深い意味はない)⁡⁡全然覚えていませんでした!!なぞの、よしおは、私が名付け親だったらしいです。。⁡⁡その娘が、1年生の頃、近所の年下の男の子と、『よしお』でおままごとをしていました。⁡⁡そのとき、『もしもし、よしおが保育園で、ぎゃくたいされてるみたいなのよ』と、たまちゃんが、たぶん旦那さん役であろうお友達にいっていたんです。⁡⁡ぎゃ、ぎゃくたいー!!隣の部屋にいた私も、びっくりでした!⁡⁡たぶん、ニュースか何かで、聞いたのでしょうね。ニュースをみて、『ママ、わいせつってなに?』って聞かれたこともありますし、今回のように、気づいたら使っていた。ということもあります。⁡親が何気なく見ているテレビやニュースから知らない間に覚えている子どもたち。CMやギャグなど、子供たちっていつの間にか覚えていたりしますよね!そして、意味も知らずに使っていたり。。『大~きなイチモツをく~ださ~い~』が、わかりやすい例かもしれませんね我が家のたまちゃんも歌ってましたよもちろん、意味も分からず歌っていたので、意味を教えてあげたら、『えーーー!!』って、驚いていましたよ(笑)⁡こうやって、子どもたちは、色々な言葉を覚えていくんです。その、正しい内容や意味もわからず、言葉を使っていくんです。⁡⁡だからこそ、小さなうちから、正しい知識のプレゼントしていくのが大切なんですよね⁡⁡そんな伝え方のコツなども、現役看護師 さかいひとみが伝えていきます。子どもに性教育をすると・・・☑性の話はいやらしいものではなく、とても大切なことだと理解します。☑自分の命も、他人の命も大切にするようになります。☑防犯面でのアンテナを立てることができるようになります。☑自分の身体の変化に対する不安を、成長へのワクワクと捉える事が出来ます。☑性に関する言葉をむやみに口にすることが減ります。LINE登録していただいた方は、パンツの教室体験会、通常3300円のところ無料ご招待!登録後、『無料体験会』と、メッセージいただけましたらお返事いたしますパンツの教室ってなにって方は、のじま先生の本もメルマガもぜひオススメですよ。のじまなみ先生のブログはこちらからとにかく明るい性教育 パンツの教室協会 代表のじまなみ性教育アドバイザーのじまなみが代表を務める【パンツの教室】は、国内外20000人以上のお母さんに、家庭でできる楽しい性教育をお伝えしています。のじまなみ著「お母さん!学校では防犯もSEXも避妊も教えてくれませんよ!」「『赤ちゃんってどうやってできるの?』にきちんと答える親になる!」や、性教育カードゲームも話題。pantsu-kyoshitsu.com/?hitomiSakai最後までお読みいただきありがとうございます😊よろしければ、いいね。やフォローいただけると嬉しいです⭐️

  • 23Sep
    • 思春期娘。それでもやっぱりママが好き!の画像

      思春期娘。それでもやっぱりママが好き!

       3歳から親子で始めるとにかく明るい性教育 【パンツの教室】インストラクターさかいひとみです。不妊治療の末、高齢出産で女児を授かり、現在は、小学5年生女の子ママ。現役ナースが、家庭でできる性教育をお伝えしています。ご訪問頂きありがとうございます『さかいひとみ』ってどんな人という方は、こちらもご覧ください。自己紹介①はこちら自己紹介②はこちら自己紹介③はこちら月曜日の朝になり、『給食袋洗った?』といきなり言い出す10歳、小学5年生娘。⁡⁡洗濯カゴにないから、洗ってないよ。給食当番の時だけ、給食袋を持ち帰ってくるので、いつもあるわけではないんです。だから、言われてないし、知らなかったよ。。と私。⁡⁡『ママ!どこにもないー!どうしよう!!ママ、給食袋はどこにあるのー!!』と、大騒ぎする娘。⁡⁡どこにもないんだから、学校に置いてきたんじゃないの?と聞いたけど、⁡⁡『忘れてない!持ってきたよー!ママのせいだー』と、不機嫌な娘。⁡⁡10歳、思春期に入りかけ。片足突っ込んでいる時期。イライラしてることも増えてきている。それは、自覚しているようだ。⁡⁡最初は、そんな娘に私もイライラしてしまい、ケンカになることもしょっちゅうでした⁡⁡でも、性教育に出会い、声掛けを変えて接していくうちに、娘のイライラも、うまく受け止められるようになりました(そりゃあ、イライラすることもありますよ笑)⁡⁡でね、そんな娘が朝から、『給食袋がない。全部ママのせいだー!!』と、給食袋がないのは、ママのせい。。⁡⁡そのまま、娘が学校へ行く時間。イライラしながら、玄関で靴を履いている。でもね、ぷりぷりイライラどんな時でも必ず⁡『ママ、いってきまーす!1番よ。大好きよー』⁡この言葉だけは絶対に忘れない。性教育を伝えることで、娘の愛情貯金もいっぱいになってくる。それによって、自分は愛されてると感じることで、自分も相手も大切にできる子にもつながります。⁡思春期入りかけ、生意気いっぱい。⁡思うようにいかない時には、なんでもぜーんぶママのせい。。⁡⁡だけど、この『ママ、大好き』って言葉があれば、ママは少しくらいの生意気も受け止められます!!⁡⁡結局、給食袋は学校にありましたとさ。⁡⁡⁡思春期どーんとこい!我が子がますます可愛くなるおうち性教育、現役看護師が伝えていきます。⁡メルマガ準備中事前登録はこちらから▼▼▼⁡https://system.faymermail.com/forms/5960⁡とにかく明るい性教育パンツの教室インストラクターさかいひとみ⁡子どもに性教育をすると・・・☑性の話はいやらしいものではなく、とても大切なことだと理解します。☑自分の命も、他人の命も大切にするようになります。☑防犯面でのアンテナを立てることができるようになります。☑自分の身体の変化に対する不安を、成長へのワクワクと捉える事が出来ます。☑性に関する言葉をむやみに口にすることが減ります。LINE登録していただいた方は、パンツの教室体験会、通常3300円のところ無料ご招待!登録後、『無料体験会』と、メッセージいただけましたらお返事いたしますパンツの教室ってなにって方は、のじま先生の本もメルマガもぜひオススメですよ。のじまなみ先生のブログはこちらからとにかく明るい性教育 パンツの教室協会 代表のじまなみ性教育アドバイザーのじまなみが代表を務める【パンツの教室】は、国内外20000人以上のお母さんに、家庭でできる楽しい性教育をお伝えしています。のじまなみ著「お母さん!学校では防犯もSEXも避妊も教えてくれませんよ!」「『赤ちゃんってどうやってできるの?』にきちんと答える親になる!」や、性教育カードゲームも話題。pantsu-kyoshitsu.com/?hitomiSakai最後までお読みいただきありがとうございます😊よろしければ、いいね。やフォローいただけると嬉しいです⭐️

  • 17Sep
    • きょうだいが欲しいと泣いた娘の画像

      きょうだいが欲しいと泣いた娘

       3歳から親子で始めるとにかく明るい性教育 【パンツの教室】インストラクターさかいひとみです。不妊治療の末、高齢出産で女児を授かり、現在は、小学5年生女の子ママ。現役ナースが、家庭でできる性教育をお伝えしています。ご訪問頂きありがとうございます『さかいひとみ』ってどんな人という方は、こちらもご覧ください。自己紹介①はこちら自己紹介②はこちら自己紹介③はこちら私、結婚前は、子供は3人ぐらい欲しいな!なーんて思っていました⁡⁡ですが、結婚してからなかなか子供を授かる事が出来ず、不妊治療をする事になりました。⁡⁡そrでも、治療を始めても、なかなか妊娠出来ず、何度も心折れそうになりながら、治療を続けてきました。その結果、ついに3度目にして、やっと、授かる事が出来たんです!!⁡⁡おまけに、高齢出産でした。⁡⁡⁡私の現在10歳の娘のたまちゃんが、仲良くしているお友達は年子の姉妹いつも、一緒に仲良く遊んでいます。それが、娘が小学2年生、7歳くらいの頃から⁡『ママ、たまちゃんもきょうだい欲しい!ママ、赤ちゃん産んでー!!』⁡というようになったんです。⁡⁡そうだね〜なんて、のらりくらりとはぐらかしていましたが、⁡⁡遊んで帰ってくると、毎日のように言うようになったんです。。⁡⁡まだ詳しく性教育も伝えていなく、生理の話だけは、赤ちゃんの卵が妊娠しなかったら、生理が来る。と伝えていたので、生理がくると、『えーーー!ママの生理こなくなるといいのにね』と。どうやら、妊娠したら生理がこない。のではなく、生理が来なくなったら妊娠する。と思っていた様子。⁡なので、⁡『ママには、もう赤ちゃんこないかな』と言っても、『なんで?神様に頼んだらくるよ、きっと!』というたまちゃん。⁡⁡そんなある日、たまちゃんが走って帰ってきて、⁡⁡/ママー!ごぼう食べて!今すぐ、ごぼう!!ごぼう食べると、赤ちゃんがくる。ってお友達が言ってたから、食べて!\⁡⁡と、言ったんです。⁡⁡⁡なので。『もう、ママのお腹には、たぶん赤ちゃんはこないんだよ。』と話をしました。⁡⁡『どうして?絶対?絶対来ないの?』と聞く娘に、『こないんだよ。』と伝えると、涙を流しながら、話を聞く娘。私も、『ごめんね』と、涙が溢れました。。⁡⁡その後、兄弟の事は、あまり言わなくなったんですが、⁡⁡それから少したち、娘の仲良しの年子姉妹のママに、3人目の赤ちゃんがやってきたんです。⁡⁡私も一緒にいる時、お友達が娘に⁡『ママのお腹に赤ちゃんいるんだよー♡』と教えてくれたんです。⁡⁡『おめでとうー!』と喜び、ふと娘の顔をみると、なんとも言えない表情で、下を向いていたんです。⁡⁡帰宅すると、⁡⁡『どうして?どうして、〇〇ちゃんのところには3人もくるのに、ママのところにはこないの。。』⁡⁡と、大泣きする娘。⁡⁡娘に申し訳なくて、辛かった。。⁡⁡でもね、その後にパンツの教室の性教育に出会ったんです!⁡⁡娘とも色々な話をしていくうちに、⁡『わたし、1人っ子で良かった!だって、赤ちゃんいたら、今みたいにママにぎゅーもいっぱい出来なくなるもんね』⁡⁡ママありがとう。ママ大好き♡⁡⁡って言ってくれたんです。⁡⁡今では、きょうだいが欲しい!と言う事もなくなり、とにかく赤ちゃんが大好き♡⁡⁡お友達たちの赤ちゃんに会うと、抱っこして、可愛がっています?⁡⁡お父さんと、どっちが私の膝で寝るか。と本気の兄弟げんか体験をしたり、インコのとりことも、姉妹のように仲良くしています^ ^⁡⁡⁡性教育を伝えられて、本当に良かった。⁡⁡⁡⁡子供たちの明るい笑顔を守るため、現役看護師が、クスッと笑えて、時には真面目なおうち性教育メルマガ準備中です。事前登録はこちらから▼▼▼⁡https://system.faymermail.com/forms/5960子どもに性教育をすると・・・☑性の話はいやらしいものではなく、とても大切なことだと理解します。☑自分の命も、他人の命も大切にするようになります。☑防犯面でのアンテナを立てることができるようになります。☑自分の身体の変化に対する不安を、成長へのワクワクと捉える事が出来ます。☑性に関する言葉をむやみに口にすることが減ります。LINE登録していただいた方は、パンツの教室体験会、通常3300円のところ無料ご招待!登録後、『無料体験会』と、メッセージいただけましたらお返事いたしますパンツの教室ってなにって方は、のじま先生の本もメルマガもぜひオススメですよ。のじまなみ先生のブログはこちらからとにかく明るい性教育 パンツの教室協会 代表のじまなみ性教育アドバイザーのじまなみが代表を務める【パンツの教室】は、国内外20000人以上のお母さんに、家庭でできる楽しい性教育をお伝えしています。のじまなみ著「お母さん!学校では防犯もSEXも避妊も教えてくれませんよ!」「『赤ちゃんってどうやってできるの?』にきちんと答える親になる!」や、性教育カードゲームも話題。pantsu-kyoshitsu.com/?hitomiSakai最後までお読みいただきありがとうございます😊よろしければ、いいね。やフォローいただけると嬉しいです⭐️

  • 09Sep
    • その人、本当に信じて大丈夫?の画像

      その人、本当に信じて大丈夫?

       3歳から親子で始めるとにかく明るい性教育 【パンツの教室】インストラクターさかいひとみです。不妊治療の末、高齢出産で女児を授かり、現在は、小学5年生女の子ママ。現役ナースが、家庭でできる性教育をお伝えしています。ご訪問頂きありがとうございます『さかいひとみ』ってどんな人という方は、こちらもご覧ください。自己紹介①はこちら自己紹介②はこちら自己紹介③はこちらあなたが今一緒にいる人は、本当に信じていい人ですか?なんて、ちょっとドキっとしました?⁡私が北海道から東京に出てきて間もない頃の話です。友人が病気になり、東京の病院に通う事になりました。⁡⁡そのため、しばらく一緒に住む事になったんです。⁡⁡治療のため、一足早く東京に来ていた彼女は、私が東京に着いた初日に、我が家にやってきました。⁡⁡ピンポーン!とチャイムが鳴り、『今日からお世話になります、〇〇でーす!』と、元気にやってきました⁡⁡そこから、2人の共同生活。⁡⁡私も、北海道から知り合いもいない東京へ出てきたこと。初めての1人暮らし。初めての職場。⁡⁡と、慣れない日々でしたが、仕事から帰ってくると、⁡『おかえりー!今日どうだった?』⁡と、笑顔の彼女が、ご飯を作って待っててくれるんです⁡⁡サイコー!!彼女にどれだけ癒されたかわかりません。⁡⁡連日、検査のため通院していた彼女は、病院で、ある男性と仲良くなったんです。⁡⁡そして、その60代くらいの、友人が仲良くなったおじさまが、ある日、私と友人を西麻布に食事に連れて行ってくれたんです!⁡⁡北海道から出てきた2人は、北海道にはない、キラキラした世界にテンションMAX!⁡⁡いい人だねーと、単純な私は、すっかりその人を信じていました。⁡⁡何か困った時には、と、私も連絡先を交換したんです。。その後も、友人は病院でそのおじさんと会うと話をする日々が続いていました。病院で会うおじさんは、とても紳士でいい人だったそうです。⁡⁡それから数ヶ月後、友人は病気が治り、北海道へ戻りました。⁡⁡それからしばらく経ったある日、電話がきたんです。⁡『たまたま、近くの喫茶店に来ているから、一緒にどうですか?少しの時間でいいですよ。』と。⁡その時、夜の8時半くらい。でも。。⁡近くだし、いい人だからいいかな!と、喫茶店へ向かいました。⁡⁡昭和レトロな、2階建の喫茶店。2階に、おじさまはいました。⁡⁡最初は、普通に向かいに座り、お話していたんですが、そのうち、私の手を握り、膝をすりすり触りだしたんです。。⁡⁡周りにお客さんはいない。2階には2人だけ。。⁡⁡これは、ま、まずいかも。と、思ったのもつかの間、気づいたら隣にいる!⁡⁡やばい!か、顔が近づいてきたー!!!⁡⁡私は、『いやだ!』と、おじさんをふりはらい、一目散で逃げて帰ってきました!1!⁡⁡家に入ると、涙があふれ、震えが止まりませんでした。怖かった。。怖かった。。。⁡⁡よく知りもしない人を、勝手にいい人と思いこんだ私と友人。⁡⁡30歳にもなって、浅はかだった。と、深く反省。⁡⁡あの頃の私に言ってあげたい。『人を簡単に見た目で信じないで』って。⁡⁡⁡⁡子供たちの明るい笑顔を守るため、現役看護師が、クスッと笑えて、時には真面目なおうち性教育メルマガ準備中です。事前登録はこちらから▼▼▼⁡https://system.faymermail.com/forms/5960子どもに性教育をすると・・・☑性の話はいやらしいものではなく、とても大切なことだと理解します。☑自分の命も、他人の命も大切にするようになります。☑防犯面でのアンテナを立てることができるようになります。☑自分の身体の変化に対する不安を、成長へのワクワクと捉える事が出来ます。☑性に関する言葉をむやみに口にすることが減ります。LINE登録していただいた方は、パンツの教室体験会、通常3300円のところ無料ご招待!登録後、『無料体験会』と、メッセージいただけましたらお返事いたしますパンツの教室ってなにって方は、のじま先生の本もメルマガもぜひオススメですよ。のじまなみ先生のブログはこちらからとにかく明るい性教育 パンツの教室協会 代表のじまなみ性教育アドバイザーのじまなみが代表を務める【パンツの教室】は、国内外20000人以上のお母さんに、家庭でできる楽しい性教育をお伝えしています。のじまなみ著「お母さん!学校では防犯もSEXも避妊も教えてくれませんよ!」「『赤ちゃんってどうやってできるの?』にきちんと答える親になる!」や、性教育カードゲームも話題。pantsu-kyoshitsu.com/?hitomiSakai最後までお読みいただきありがとうございます😊よろしければ、いいね。やフォローいただけると嬉しいです⭐️

  • 25Aug
    • 公園や駅のトイレに、お子さんを1人で行かせていませんか?の画像

      公園や駅のトイレに、お子さんを1人で行かせていませんか?

       3歳から親子で始めるとにかく明るい性教育 【パンツの教室】インストラクターさかいひとみです。不妊治療の末、高齢出産で女児を授かり、現在は、小学5年生女の子ママ。現役ナースが、家庭でできる性教育をお伝えしています。ご訪問頂きありがとうございます『さかいひとみ』ってどんな人という方は、こちらもご覧ください。自己紹介①はこちら自己紹介②はこちら自己紹介③はこちらただいま、パンツの教室では、初級講座が協会初の5500円引き!8/20~8/31までのお申し込みで、初級講座33,000円が5,500円引きの27,500円で受講可能です!お申し込みは、こちらから▼▼▼https://system.faymermail.com/forms/5251【インスト開催】パンツの教室「初級講座(割引)」お申し込みフォームsystem.faymermail.com先日、娘と公園に遊びに行ってきたんですとっても、気持良かったです皆さんも、公園などに行くことありますよね。お子さんが、公園でトイレに行きたくなった時、皆さんはどうされていますか一緒について行きますか?それとも、1人で行かせますか?お子さんの年齢によっても、違うかもしれませんが、どうでしょう。公園に限らず、スーパーのトイレもそうですが、1人で行かせてます!という方は、注意してください。スーパー、公園、駅のトイレでの性犯罪って、実は多いんです。昨日も、公園のトイレを見て思いましたが、死角になっていたり、入口が外から見えにくい設計になっていたりしますよね。例えば、ママ友と複数人でお出かけして、駅の中でママたちはおしゃべりに花が咲いています。そんな時、小学4年生のお子さんが、トイレに行ってくる!といったら、どうされますか?『はーい!』なんて、送り出していないですか?実際、この状況で被害にあった子がいるんです。そんなこと、考えたくないですよね!!公園や、駅のトイレ(死角になっている)などでの犯罪も、実際の報告されています。以前、娘のたまちゃんが5歳くらいの時、久しぶりのお友達と3人で川に遊びにいったんです。子どもたちは、初めましてでした。同じく5歳の男の子と、6歳の男の子も一緒でした。しばらくは、ママたちの後ろで遊んでいたのですが、私たちも、久しぶりの再会だったので、話が盛り上がってしまい、子供たちを見ていなかったのです。そして、ふと後ろで遊んでいる子供たちをみたら、いないんです!うちのたまちゃんだけが。。『ねぇ、たまちゃんは?』と聞くと、『知らなーい』と、男の子たち。えっ!!さーっと、血の気がひいたのを覚えています。ぐるーっと探したけど、どこにもいない娘。。どうしよう。どうしよう。。と、不安な気持ちが増大していく中、『ぎゃー!!ママー!!』と、どこからか、声が聞こえてきたんです。でも、どこにもいない。よく聞くと、トイレの中からでした。そこは、仮設トイレのような、個別のものが3つ並んでいるトイレ。その、中から娘の叫び声が。正直、扉を開けるのが怖かったです。トイレの中に、娘は泣きながら1人でいました。結局、娘はトイレに行きたくなり、1人で行ける!と思っていってみたけれど、中に入ってカギを閉めたら、開け方がわからなくなってしまった。ということでした。でもね、娘は、結構泣き叫んでいたみたいなんです。が、誰もきてくれなかった。というか、よほど近くいいかなければ、声は聞こえなかったんです。もし、誰かに連れ去られたとしても、ちょっとした声は届かないんです。ということを、改めて感じました。その頃は、私もまだ、きちんと伝えられていなかったのです。子どもって、時に普段はやらないような行動力が出たりしますよね。その後、1人でトイレには行かないように、しっかり伝えましたよ。だからね、もしトイレが死角になっていたり、見えずらいところにあるときは、お母さんも一緒に行く。とか、入り口の近くに立ち、他の人が入っていかないか見ている。など、お母さんも危機意識を持って、注意をしてくださいね!低学年だけでなく、高学年こそ、1人で行動しますので、意識しましょうね。☆日ごろから、お友達と公園で遊ぶ時も、トイレには1人で行かない。☆塾や習い事の帰りなど、トイレに行きたくなった時、どこだったら大丈夫?☆持ち物の名前などが、見えないように工夫する。☆困っているから助けてほしい。と知らない人から声をかけられたときの対策。など、しっかりと、ご家庭でのルールを決めて話し合っておくことは、非常に大切です。防犯について、どんな風に声をかけていいのかわからない。という方必見!ただいま、、パンツの教室では、初級講座が協会初の5500円引き。8/20~8/31までのお申し込みで、初級講座33,000円が5,500円引きの27,500円で受講可能です!お申し込みの詳細は、20日までお待ちください。パンツの教室では、命について、優しさについて、防犯についてなども、もお伝えしています。ぜひ、日ごろから、お子さんだけでなく、お母さん自身も危機意識を持ち、お子さんを危険から守っていきましょうね小さなころからお子さんと、性教育を話せると、思春期になっても、何でも話せる関係が築け、親子の信頼関係も、より強くなります♡性教育で、そんな親子関係を築いていきませんか?パンツの教室では、ご家庭で楽しく性教育を話せるコツを、お伝えしています。パンツの教室ってなあに?という方は、まずは体験会からどうぞ体験会はこちらパンツの教室体験会申し込みフォーム    system.faymermail.com子どもに性教育をすると・・・☑性の話はいやらしいものではなく、とても大切なことだと理解します。☑自分の命も、他人の命も大切にするようになります。☑防犯面でのアンテナを立てることができるようになります。☑自分の身体の変化に対する不安を、成長へのワクワクと捉える事が出来ます。☑性に関する言葉をむやみに口にすることが減ります。LINE登録していただいた方は、パンツの教室体験会、通常3300円のところ無料ご招待!登録後、『無料体験会』と、メッセージいただけましたらお返事いたしますパンツの教室ってなにって方は、のじま先生の本もメルマガもぜひオススメですよ。のじまなみ先生のブログはこちらからとにかく明るい性教育 パンツの教室協会 代表のじまなみ性教育アドバイザーのじまなみが代表を務める【パンツの教室】は、国内外20000人以上のお母さんに、家庭でできる楽しい性教育をお伝えしています。のじまなみ著「お母さん!学校では防犯もSEXも避妊も教えてくれませんよ!」「『赤ちゃんってどうやってできるの?』にきちんと答える親になる!」や、性教育カードゲームも話題。pantsu-kyoshitsu.com/?hitomiSakai最後までお読みいただきありがとうございます😊よろしければ、いいね。やフォローいただけると嬉しいです⭐️

  • 20Aug
    • 協会初!! パンツの教室 初級講座割!の画像

      協会初!! パンツの教室 初級講座割!

      3歳から親子で始めるとにかく明るい性教育 【パンツの教室】インストラクターさかいひとみ です。不妊治療を経て、女児を授かった小学5年生女の子のママです。性教育の必要性はわかるけど、どうしたらいいのかわからない。という方に現役ナースが、家庭で出来るやさしく、楽しい性教育をお伝えてしていますご訪問頂きありがとうございます自己紹介①はこちら自己紹介②はこちら自己紹介③はこちらただいま、パンツの教室では、初級講座が協会初の5500円引き!8/20~8/31までのお申し込みで、初級講座33,000円が5,500円引きの27,500円で受講可能です!とにかく明るい性教育『パンツの教室』すぐにお申し込みの方はこちらから▼▼https://system.faymermail.com/forms/5251【インスト開催】パンツの教室「初級講座(割引)」お申し込みフォームsystem.faymermail.comとにかく明るい性教育【パンツの教室】インストラクター現役看護師さかいひとみです。体験会、未受講でも初級講座受講可能ですパンツの教室の講座とは性教育。やってみたいけど、何をどうやって話せばいいの??不妊治療で妊娠した事を、子供に話せない。『赤ちゃんって、どこからくるの?』に、正しく答えられるようになりたい。そんなお母さん、親子で楽しく性の話を通して、『体について・命の大切さ・愛・防犯』などが話せるようになりませんか我が子を性教育の被害者にも、加害者にもしたくない!子供に正しい知識を与える事で、妊娠、中絶、犯罪など悲しい思いや危険な目にあう機会が、グンと減らせます。そして、男の子は、やってはいけないことがある。ということを理解できるようになることで、女の子をいたわる心などが生まれて、被害者にも加害者にもなるリスクが減らせるでしょう。●初級講座の主な内容●【初級講座①】パンツの教室の3つの軸性教育カード遊び方日本の性教育の現状防犯の基本・お約束について【初級講座②】年齢別の反応について案外知らない女の子編(基本編) ~ブラジャー・生理など~誰にもきけない男の子編(基本編) ~おちんちんケアについて~誰かに聞きたい性犯罪の防ぎ方(基本編)性教育って、恥ずかしい?いやらしいものですか?違いますよね。だって、性は、命のスタートだから。私たちは、命のバトンリレーをおこなって、いまここに存在しているんですよねそれなのに、性そのものが卑猥なものとして3歳くらいの子どもでも簡単に情報が入ってきてしまう今の時代。だからこそ、きちんと親の口から、性は 命、愛、身を守るものだととしてきちんと性を伝えていってほしい。お母さんの『性』=『恥ずかしい』というイメージが変われば命を生み出すものとして自分を大切な存在として相手をいたわることとして子どもに伝えることが出来ます。性教育を行うことで、子供たちの自己肯定感が高まるんです。そんな子供たちは、自分の事が大好きになり、命の大切さを覚え、色々な事への自身にもつながります。そして、自分だけではなく、人も愛せるようになります。命の素晴らしさを知り、自分の身体も命も粗末に扱わない子に育ちます。愛されてると自信を持てる子は、他人を大切に出来る子に育ちます。性教育は、たくさん本もあるし、テレビでも取り上げている。また、伝えている人は他にもいますよね。私たち、パンツの教室は、お母さんから我が子へ、明るく楽しく日常で性教育を伝えていけるお手伝いをしています性教育が、特別なものではなく、日常の中に自然に溶け込むような伝え方のコツなどもお伝えしています!楽しく性教育話してみたい❗️という方は、ぜひパンツの教室にいらしてみて下さいね初級講座では、身体の知識や性教育の基本についてお伝えしています。さらに、中級講座まで受けると、自信をもってお子さんと向き合い、具体的にわかりやすい言葉で、どんな質問にも答えられるようになれるんですよ<土曜夜コース>①2021年9月23日 21:30~23:30②2021年9月25日 21:30~23:30①2021年10月2日 21:30~23:30②2021年10月9日 21:30~23:30<早朝コース>①2021年9月20日 5:00~7:00②2021年9月23日 5:00~7:00⓷2021年9月26日 5:00~7:00①2021年10月17日 5:00~7:00②2021年10月23日 5:00~7:00⓷2021年10月24日 5:00~7:00講座は、①→②または⓵→⓷の順にお進みいただければ、組み合わせ自由です。※お申し込み締切日は、講座開始日の6日前となっております。お申し込みはこちらから▼▼▼https://system.faymermail.com/forms/5251【インスト開催】パンツの教室「初級講座(割引)」お申し込みフォームsystem.faymermail.com※お申し込み欄に、インストラクター名『さかいひとみ』とご記載ください。1日だけ日程が合わない、別日程のご相談。開催時間のリクエストなど、ご相談も受け付けております♪その他、質問なども、下のメール宛にお気軽にどうぞ^^toricoro13@gmail.comこのような方にお勧めです!!☑子どもになぜ性教育が必要なのかを知りたい。☑子どもから、赤ちゃんはどうしてできるの?と聞かれても答えられない。☑子どもと観ているテレビでラブシーンがあったら、思わずチャンネル変えてしまう。☑子どもがインターネットでHなサイトを見ているような気がする。☑お子さんの性器いじりが気になる・恥ずかしい。☑子どもを守るための防犯について知りたい。☑思春期になっても何でも話せる親子関係を築きたい。☑自分のことを自分で守れる子になってほしい。講座料金(初級2時間×2日)33000円5500円引きの27500円お支払方法銀行振込・クレジットお申込み後、ご登録いただいたメールアドレスに確認メールをお送りします。子どもに性教育をすると・・☑性の話はいやらしいものではなく、とても大切なことだと理解します。☑自分の命も、他人の命も大切にするようになります。☑防犯面でのアンテナを立てることができるようになります。☑自分の身体の変化に対する不安を、成長へのワクワクと捉える事が出来ます。☑性に関する言葉をむやみに口にすることが減ります。☑親子の絆が深まり、信頼関係が築けるようになります。パンツの教室を受講されたお客様の声4歳男の子ママ子供は、大人が思っているほど子供ではないこと、性に興味を持っているということがわかりました。大人にとって、やってはいけないことの常識は子供には通用しないということも。正しい知識を身に着けて伝えていくことも大事ですが、親子の信頼関係を築いていくためにも性教育を始めようと思います。6歳女の子ママ性と聞くと、快楽の方ばかりがクローズアップされますが、性教育とは、『愛』と『命』である。本当に心に残る言葉でした。大人の私でさえ、わかっているようで、ハッキリと言葉としてすぐに出てこなかったと思います。その言葉は、とても大事だと実感しました。当たり前のことを当たり前に話すことが大切だと理解させていただきました。4歳男の子・7歳女の子ママはじめは『娘のために!娘に辛い思いをしてもらいたくない!』との思いで受講しましたが、女の子だけではなく、男の子にも必要だと感じました。娘にも息子にも、性教育を通して、相手を思いやる気持ちを伝えていきたいと思いました。初級講座も中級講座も受講します!                  我が家の変化小学生の娘とテレビをみていた時、急にラブシーンの場面があわれても、慌てず話をすることができるようになりました。思春期の娘が、ずっと変わらず、自分の身体の疑問や、性についての質問など、なんでも親に話してくれます。娘に、不妊治療のことを伝え、あなたは望まれて生まれてきたんだと伝えることで、以前は、何かで注意すると、ママは私のこと、好きじゃないんだ。。って言っていた時もあったけど、今では、どんな時も、ママに愛されている。と受け止めて、より素直で可愛くなりました日々、テレビからながれてくる、子供を狙った犯罪。我が子はそんな危険な目にあってほしくないですよね。でも、それは決してテレビの中だけではないんです。でも、家庭で性教育をすると、『自分で自分の身を守れる』知識が身につくんです。知識はお守りです。そして、性教育で命の大切さを学んだ子は、人にも優しくなれるんです。性教育は100利あって1害なし一緒に性教育を始めて、子供たちの明るい笑顔と未来を守りませんか!<土曜夜コース>①2021年9月23日 21:30~23:30②2021年9月25日 21:30~23:30①2021年10月2日 21:30~23:30②2021年10月9日 21:30~23:30<早朝コース>①2021年9月20日 5:00~7:00②2021年9月23日 5:00~7:00⓷2021年9月26日 5:00~7:00※お申し込み締切日は、講座開始日の6日前となっております。お申し込みはこちらから▼▼https://system.faymermail.com/forms/5251【インスト開催】パンツの教室「初級講座(割引)」お申し込みフォームsystem.faymermail.com※お申し込み欄に、インストラクター名『さかいひとみ』と、ご記載ください。日程、開催時間のリクエスト受け付けております♪ご都合が合わない日がある。その他、質問なども、下のメール宛にお気軽にどうぞ^^toricoro13@gmail.com【注意事項】お申し込みをしていない成人の方が、同じ部屋にいない状態でのご参加をお願い致します。本来「パンツの教室」体験会や本講座では、お子様の同伴につきまして、一歳未満のまだ歩かない抱っこの赤ちゃんのみとさせて頂いております。ただし、今般のコロナウイルス感染症対策として設けられた、オンライン講座につきましては、お子様がご自宅にいらっしゃっても、ご受講いただけるようになりました。ただ、性にまつわる言葉が頻回に出ますので、気になる方はイヤホン等のご使用をオススメ致します。講座ではzoomというオンライン会議ツールを使用します。zoomアプリをダウンロードして、初期設定下さいますようお願いいたします。体験会では、ズームでお顔を出していただき、一緒に講座を進めていきたいので、お顔を出して、音声でコミュニケーションをとれる状態での参加が条件となります。公式ラインやってます!パンツの教室ってなに?と思う方はぜひこちらのメルマガをどうぞ!『パンツの教室』代表理事のじまなみ先生のメルマガはこちら!毎日の生活の中で性教育を伝えるヒントをくれるかも!?【協会】とにかく明るい性教育!パンツの教室 のじま なみ メルマガ登録フォームsystem.faymermail.com数ある中から訪問していただき、そして最後までお読みいただき、ありがとうございました^^よろしければ、いいね。や、フォローしていただけると嬉しいです!

  • 22Jul
    • お母さんが固まった、子供からの質問。。。の画像

      お母さんが固まった、子供からの質問。。。

       3歳から親子で始めるとにかく明るい性教育 【パンツの教室】インストラクターさかいひとみです。小学5年生女の子ママ。現役ナースが、家庭でできる性教育をお伝えしています。ご訪問頂きありがとうございます『さかいひとみ』ってどんな人という方は、こちらもご覧ください。自己紹介①はこちら自己紹介②はこちら自己紹介③はこちらもし、お子さんから『ママ、処女ってなあに?』と、聞かれたら、皆さんならどうされますか?『あー、そうそう、あれやらなきゃ』なんて、ごまかして逃げますか?いきなり、困ってしまうーというお母さんも、多いのではないでしょうか?実は、この質問をしたのは、私なんですはーい、はーい!!たぶん、小学5年生くらいかな?当時、アイドル雑誌が大好きで、毎月買って読んでいたんです。今はわかりませんが、昔のアイドル雑誌って、後ろのページに、読者からのお便りコーナーがあったんですそこにね、『処女』って文字があったんですよね。でも、当時の私は、処女って知らないし、読めなかったんです。だからね、雑誌を見せながら、お母さんに聞いたんです。『ねえ、お母さん、【処女】って何て読むの?』って。お母さん、固まりましたよねーだって、その時、お母さんのお友達がきていたんですそこに、割って入ってこの質問ですからね。今思うと『やめてー!!』って心で叫んでたかもしれませんね相当焦ったのではないでしょうかね『あ、あとでね。。』という母に、『なんで?教えてよー!おとめ?おとめって読むの??』と、何度も聞きました。結局教えてもらえなかったんですが。。そうなると、お子さんはどう思うでしょうか?そうです。お母さんに、こうゆうこと聞いたらダメだったのかな?お母さん、何か困ってた。嫌われちゃう。。。なーんて思ってしまうんですよね。そして、こう思うのです。『もう、こうゆう(性の)話は、お母さんにするのはやめよう!』って。。。だって、子供たちはみーんな、お母さんのことが大好きだからだから、困らせたくないんです。そうなると、わからないことはどうするでしょう?私のころは、インタネットなんて普及していなかったので、わからないまま。でしたが、今では、簡単にインターネット先生に聞くことができるんですよ。もちろん、小学生だって、簡単に調べる事が出来ます。インターネットは正しい情報もあります。うまく使えばとっても便利ですからね。でもね、間違った情報も少なくないんですよね。そこで、間違った情報を信じてしまったら。。大変ですよね?男の子だって、間違った情報を信じてしまい、将来、知らずに、大切な相手を傷つけてしまうようなことは避けたいですよね。お子さんから、ドキッとするような質問をされた時には、まずは、一呼吸おいて。。どうしてその疑問がでたのか?などを聞きながら、お子さんの質問を受け入れて下さいねそうする事で、お子さんは、安心して、色々な事を聞いてくるようになりますよ親子で、性教育を話せるような関係になると、お子さんも、何かあった時に、真っ先にお母さんに相談するようになります。そうすると、 子どもが、今どんな事に興味があるのかがわかる。 子どもが、どんなことまで知っているのかがわかる。 中学生以上のお子さんの場合、彼氏や彼女がいるのか?  もしいた場合は、どのようなお付き合いをしているのか?  などの、情報も得ることが出来ますよね!小さなころからお子さんと、性教育を話せると、思春期になっても、何でも話せる関係が築け、親子の信頼関係も、より強くなります♡性教育で、そんな親子関係を築いていきませんか?パンツの教室では、ご家庭で楽しく性教育を話せるコツを、お伝えしています。体験会はこちらパンツの教室体験会申し込みフォーム    system.faymermail.com子どもに性教育をすると・・・☑性の話はいやらしいものではなく、とても大切なことだと理解します。☑自分の命も、他人の命も大切にするようになります。☑防犯面でのアンテナを立てることができるようになります。☑自分の身体の変化に対する不安を、成長へのワクワクと捉える事が出来ます。☑性に関する言葉をむやみに口にすることが減ります。LINE登録していただいた方は、パンツの教室体験会、通常3300円のところ無料ご招待!登録後、『無料体験会』と、メッセージいただけましたらお返事いたしますパンツの教室ってなにって方は、のじま先生の本もメルマガもぜひオススメですよ。のじまなみ先生のブログはこちらからとにかく明るい性教育 パンツの教室協会 代表のじまなみ性教育アドバイザーのじまなみが代表を務める【パンツの教室】は、国内外20000人以上のお母さんに、家庭でできる楽しい性教育をお伝えしています。のじまなみ著「お母さん!学校では防犯もSEXも避妊も教えてくれませんよ!」「『赤ちゃんってどうやってできるの?』にきちんと答える親になる!」や、性教育カードゲームも話題。pantsu-kyoshitsu.com/?hitomiSakai最後までお読みいただきありがとうございます😊よろしければ、いいね。やフォローいただけると嬉しいです⭐️

  • 07Jul
    • 水着ゾーンから始めましょう!の画像

      水着ゾーンから始めましょう!

       3歳から親子で始めるとにかく明るい性教育 【パンツの教室】インストラクターさかいひとみです。小学5年生女の子ママ。現役ナースが、家庭でできる性教育をお伝えしています。ご訪問頂きありがとうございます『さかいひとみ』ってどんな人?という方は、こちらもご覧ください。自己紹介①はこちら自己紹介②はこちら自己紹介③はこちらLINE登録していただいた方は、パンツの教室体験会、通常3300円のところ無料ご招待!登録後、『無料体験会』と、メッセージいただけましたらお返事いたしますみなさんは、『水着ゾーン』という言葉を聞いたことがありますか?または、『プライベートゾーン』という言い方もしています。『水着ゾーン』とは、水着で隠れる部分+口つまり、胸・おしり・性器・くちです。この言葉は、実際に色々な場面で使うことが出来ますよ!水着ゾーンは、自分だけの大切な場所。なので、人に見せても触らせてもいけない場所。また、見せたり、触らせたりする人は危険な人。こんな人がいたら、すぐに『イヤだ』というんだよ。すぐに、親や、信頼できる大人に言おうね。などと、教えてあげてくださいね。たとえば、私の知り合いの子でもいるのですが、スカートでお出かけしているのにもかかわらず、足を広げて、パ・パンツ丸見え~で、平気な子、いるんですよね。それを見ている親も、気にしていないんです。また、一緒にキャンプに行った時、水着に着替えることになったんですが、いきなり、服を脱いですっぽんぽーーんになって、着替えている子、いるんです。9歳です。周りに人もいます。わが家のパパもいましたでもね、その子の親は、やっぱり平気なんです。もちろん、すぐにお伝えしましたよ知ってる人だから安心って、思ってくれたんだと思います。でもね、知り合いだから安心ってことは、ないんですよ。むしろ、性犯罪の7割以上が知り合いからと言われているんですよ!だからね、まずは、親がしっかりと『水着ゾーン』について理解して、お子さんに伝えていってあげてくださいね!小さなお子さんは、自分が被害にあっていることすら、わからないことがあります。でもね、この水着ゾーンを知るだけで、いけないことをされた。って気づくことが出来るんです。また、お友達同士でも、これをわかっているんだけで、トラブルを回避くることにつながるんですよ。男の子同士では、おちんちんを蹴ったりして遊んだりしていませんか?幼稚園の男の子が、女の子のお口に、チュー何てしていませんか?それを見て、まあかわいいなんて言っていませんか?された女の子は、それだけで本当に傷ついてる子もいるんですよ。そんな風に、水着ゾーンについて、お話し合ってみてくださいね我が子のかわいい写真などを、SNSに投稿している方も多いと思いますが、くれぐれも、かわいいお子さんの水着ゾーンに注意してお写真選んでくださいね!性教育は、『愛』『命』『防犯』についても、学ぶことができるんです。だって、性と愛・命は、つながっているから小さなころからお子さんと、性教育を話せると、親子の信頼関係が強くなります。信頼関係があれば、思春期になって、親と距離が出来たとしても、親も子供を安心して見守ることができますし、お子さんも、いざという時には、頼ってくるようになりますよ。性教育で、そんな親子関係を築いていきませんか?体験会はこちらパンツの教室体験会申し込みフォーム    system.faymermail.com子どもに性教育をすると・・・☑性の話はいやらしいものではなく、とても大切なことだと理解します。☑自分の命も、他人の命も大切にするようになります。☑防犯面でのアンテナを立てることができるようになります。☑自分の身体の変化に対する不安を、成長へのワクワクと捉える事が出来ます。☑性に関する言葉をむやみに口にすることが減ります。パンツの教室ってなにって方は、のじま先生の本もメルマガもぜひオススメですよ。のじまなみ先生のブログはこちらからとにかく明るい性教育 パンツの教室協会 代表のじまなみ性教育アドバイザーのじまなみが代表を務める【パンツの教室】は、国内外20000人以上のお母さんに、家庭でできる楽しい性教育をお伝えしています。のじまなみ著「お母さん!学校では防犯もSEXも避妊も教えてくれませんよ!」「『赤ちゃんってどうやってできるの?』にきちんと答える親になる!」や、性教育カードゲームも話題。pantsu-kyoshitsu.com/?hitomiSakai最後までお読みいただきありがとうございます😊よろしければ、いいね。やフォローいただけると嬉しいです⭐️

  • 14Jun
    • うっかり加害者になっていませんか?の画像

      うっかり加害者になっていませんか?

      3歳から親子で始めるとにかく明るい性教育 【パンツの教室】インストラクターさかいひとみです。小学5年生女の子ママ。現役ナースが、家庭でできる性教育をお伝えしています。ご訪問頂きありがとうございます『さかいひとみ』ってどんな人?という方は、こちらもご覧ください。自己紹介①はこちら自己紹介②はこちら自己紹介③はこちらLINE登録してくれた方は、無料体験会プレゼントしています。『無料体験会』と、メッセージしてくださいね^^皆さんは、うっかり加害者って聞いたことありますか?その名の通り、わざとではなくて、うっかりなんです。例えば、、保育園や幼稚園に通っている、かわいい盛りの男の子。そんな我が子が、先生のお胸を、もみもみやタッチしていたら?もし、先生が本気で嫌だって思っていたら?いくら子供は可愛いって言っても、相手が嫌がっていたら、それは痴漢行為と一緒なんですよ。また、実際に知り合いの子があったことなんですが、保育園に娘さんを迎えに行った時。たまたま、他の男の子のママと一緒に。そしたら、突然その男の子が、娘さんのお口にチュー!ってしたんですって口にですよーもう、その女の子のママは、えーーーって、とってもショックだったのですが、その男の子のママは、笑顔で『かわいい』って言ったんだそう。。皆さんだったら、どうですか?この温度差これね、けっこう男の子のママと、女の子のママでも違ってたりするんですよ。わたしも自分が小学3年生の時に、こんなことがありました。仲の良い近所のお友達がいました。その子の弟が、幼稚園くらいだったと思います。いつも遊びに行くと、スカートをめくったり、胸をさわってきたりしていて、子どもながらに、とーっても嫌だったのを思い出しました。小さな子どもでも、お母さんがきちんと伝えてあげましょう。水着ゾーンという言葉で、わかりやすく伝えてあげましょうね。水着ゾーン(水着で隠れるところ+お口は、触っても触らせてもいけない。見せても見せられてもいけない場所。)先生のを触っているのが許されると、今度はお友達のもいいいのかと思ってしまいます。また、お口とお口でチューをするのになれてしまうと、知らない大人の人から、お口にチューってされても、なんとも思わなくなってしまいます。世の中には、小さな子供、女の子だけではなく、男の子にも興味がある大人がいます。なので、小さなうちから、しっかりと正しい知識をプレゼントしてあげましょうねパンツの教室では、3~10歳までが性教育スタートするにはいいんですよってお話しています。この時期の子供に、性教育を始めると、もぉね、反応や質問がとにかくかわいいんですもちろん、10歳過ぎたからって、手遅れではありませんからご安心くださいね。ただ、ちょっとだけ、ハードルが上がるだけ。そんな時は、そんな年に合わせた伝え方があるんです。いざという時に、お子さんのことを守れるように。そして、お子さんが、自分の身は自分で守れるように行動できること。まずはお母さんが、性教育を正しく学んでおくのも大切ですね♡チャンスがきたら、ぜひ、お子さんと楽しく、ご家庭で性の話をしてみてくださいね。でも、チャンスっていつ?どんなきっかけで話をすればいいの?という方は、パンツの教室を1度体験してみませんか▼▼お申し込みはこちらから▼▼https://system.faymermail.com/forms/4636公式LINEもやっています。性教育、イベント情報など配信しています。LINE登録してくれた方は、無料体験会プレゼントしています。『無料体験会』と、メッセージしてくださいね^^子どもに性教育をすると・・・☑性の話はいやらしいものではなく、とても大切なことだと理解します。☑自分の命も、他人の命も大切にするようになります。☑防犯面でのアンテナを立てることができるようになります。☑自分の身体の変化に対する不安を、成長へのワクワクと捉える事が出来ます。☑性に関する言葉をむやみに口にすることが減ります。パンツの教室ってなにって方は、のじま先生の本もメルマガもぜひオススメですよ。のじまなみ先生のブログはこちらからとにかく明るい性教育 パンツの教室協会 代表のじまなみ性教育アドバイザーのじまなみが代表を務める【パンツの教室】は、国内外20000人以上のお母さんに、家庭でできる楽しい性教育をお伝えしています。のじまなみ著「お母さん!学校では防犯もSEXも避妊も教えてくれませんよ!」「『赤ちゃんってどうやってできるの?』にきちんと答える親になる!」や、性教育カードゲームも話題。pantsu-kyoshitsu.com/?hitomiSakai最後までお読みいただきありがとうございます😊よろしければ、いいね。やフォローいただけると嬉しいです⭐️

  • 23May
    • 知らない人について言っちゃダメ。で大丈夫?の画像

      知らない人について言っちゃダメ。で大丈夫?

       3歳から親子で始めるとにかく明るい性教育 【パンツの教室】インストラクターさかいひとみです。小学5年生女の子ママ。現役ナースが、家庭でできる性教育をお伝えしています。ご訪問頂きありがとうございます『さかいひとみ』ってどんな人?という方は、こちらもご覧ください。自己紹介①はこちら自己紹介②はこちら自己紹介③はこちら以前、体験会にきてくれた年長の女の子のお母さん。何か、防犯に対して声掛けはしていますか?と、聞いたところ、その方は、『知らない人について行ったらだめだよ』と、伝えています。と教えてくださいました。ご家庭でお子さんと、防犯についてきちんとお話されているところ、素晴らしいですよねでもね。。。じゃあ、知ってる人ならついて行っても大丈夫?先日ね、10歳娘のたまちゃんと買い物に行ったんです。そしたら、『あっ!!』って言って、知らないお兄さんに手を振っているんです。。アレハダレデスカその人は、学童にバイトで来ていたお兄さんらしい。うちの、たまちゃんにとって、そのお兄さんは、知らない人。ではないですよね。それでは、いつも行ってお話するスーパーのお兄さんは?お友達のお兄ちゃん、お父さんは?きっと、子供の中では知らない人ではないですよねだったら、これらの人に、『お家に遊びにおいで!』『一緒に行こう!』って言われたら?知ってる人だから安心そうなんです知らない人について行かない。っていうのは、学校でも割と、きとんと話してくれてると思うんです。ですが、子どもにとって、『知らない人』だけでは、イメージがつきにくいんです。だからこそ、具体的に、イメージできるように、話していく必要があるんですうちのたまちゃんが小学1年生の時、お友達と一緒に下校中。信号を待っていたら、おばあさんが話しかけてきたんですって。『おや、1年生かい?かわいいねぇ』なんて話しかけてきたようなんですが、その瞬間一緒にいたお友達が、いきなり防犯ベルをビーーーーーって、鳴らしたそうで。。おばあさんは、帰っていったそうなんです。その子は、悪くないですよね。きっと、知らない人に話しかけられたら、ブザー鳴らすんだよ。って、教えてもらったのかな?伝え方、難しいですよね。。実際におこっている性犯罪、内閣府が行った調査によると、実は、見知らぬ人よりも、知っている人からの方が多いんです。ですが、警察署で取り扱った被害は、見知らぬ人からの方が、割合的に多いんですって。知ってる人だけに、訴えにくい。という事実もあるようです。だとすると、警察に届けられている被害数なんて、きっと氷山の一角なのでしょうね。だからこそ、ご家庭でのルールは決めておくのは必要だと思います。例えば、困った時は、○○ちゃんのお母さんだったら、頼ってもいいけれど、お父さんは、お友達のでもダメだよ。とかね。それは、それぞれのご家庭でも違うと思うので、しっかり決めておくのもいいでしょううちのたまちゃんには、この本を読んであげました。これね、色んな事例が載っている絵本なんです。これを読んで、たまちゃんからも、色々質問されましたよ。そして、我が家でよくやっていたのですが、防犯ごっこ。悪い人ごっこという遊びを、よくやっていました。あのて、この手で、子どもを誘いだそうとするんです。『お兄さんの家に、すみっコぐらしのおもちゃがいっぱいあるけど、見に来る?』『お母さんが具合悪くなって、おじさんの家で休んでるから、一緒にいこう!』などなど、いろんなパターンで、楽しく遊びながらやっていました。防犯の話って、怖かったりするじゃないですか?この絵本を読むときもね、読み方、話し方によっては、怖がらせてしまうだけで終わってしまうんです。うちは、この本。お気に入りでしたが、読み方によっては、この本キライ!にも、なってしまうんです。。そうならないように、伝える順番や話せるコツなんかもあるんですよ。パンツの教室では、3~10歳までが性教育スタートするにはいいんですよってお話しています。もちろん、10歳過ぎたからって、手遅れではありませんからご安心くださいね。ただ、ちょっとだけ、ハードルが上がるだけ。そんな時は、そんな年に合わせた伝え方があるんです。いざという時に、お子さんのことを守れるように。そして、お子さんが、自分の身は自分で守れるように行動できること。まずはお母さんが、性教育を正しく学んでおくのも大切ですね♡チャンスがきたら、ぜひ、お子さんと楽しく、ご家庭で性の話をしてみてくださいね。でも、チャンスっていつ?どんなきっかけで話をすればいいの?という方は、パンツの教室を1度体験してみませんかただいま、無料で体験会開催中。公式LINEもやっています。性教育、イベント情報など配信しています。子どもに性教育をすると・・・☑性の話はいやらしいものではなく、とても大切なことだと理解します。☑自分の命も、他人の命も大切にするようになります。☑防犯面でのアンテナを立てることができるようになります。☑自分の身体の変化に対する不安を、成長へのワクワクと捉える事が出来ます。☑性に関する言葉をむやみに口にすることが減ります。パンツの教室ってなにって方は、のじま先生の本もメルマガもぜひオススメですよ。のじまなみ先生のブログはこちらからとにかく明るい性教育 パンツの教室協会 代表のじまなみ性教育アドバイザーのじまなみが代表を務める【パンツの教室】は、国内外20000人以上のお母さんに、家庭でできる楽しい性教育をお伝えしています。のじまなみ著「お母さん!学校では防犯もSEXも避妊も教えてくれませんよ!」「『赤ちゃんってどうやってできるの?』にきちんと答える親になる!」や、性教育カードゲームも話題。pantsu-kyoshitsu.com/?hitomiSakai最後までお読みいただきありがとうございます😊よろしければ、いいね。やフォローいただけると嬉しいです⭐️

  • 13May
    • パンツの教室 初級講座のご案内の画像

      パンツの教室 初級講座のご案内

      3歳から親子で始めるとにかく明るい性教育 【パンツの教室】インストラクターさかいひとみ です。小学5年生女の子のママ 。性教育の必要性はわかるけど、どうしたらいいのかわからない。という方に現役ナースが、家庭で出来る性教育を伝えています。ご訪問頂きありがとうございます自己紹介①はこちら自己紹介②はこちら自己紹介③はこちらとにかく明るい性教育『パンツの教室』初級講座とにかく明るい性教育【パンツの教室】インストラクター現役看護師さかいひとみです。体験会、未受講でも初級講座受講可能ですパンツの教室の講座とは性教育。やってみたいけど、何をどうやって話せばいいの??『赤ちゃんって、どこからくるの?』に、正しく答えられるようになりたい。そんなお母さん、親子で楽しく性の話を通して、『体について・命の大切さ・愛・防犯』などが話せるようになりませんか我が子を性教育の被害者にも、加害者にもしたくない!子供に正しい知識を与える事で、妊娠、中絶、犯罪など悲しい思いや危険な目にあう機会が、グンと減らせます。そして、男の子は、やってはいけないことがある。ということを理解できるようになることで、女の子をいたわる心などが生まれて、被害者にも加害者にもなるリスクが減らせるでしょう。●初級講座の主な内容●【初級講座①】パンツの教室の3つの軸性教育カード遊び方日本の性教育の現状防犯の基本・お約束について【初級講座②】年齢別の反応について案外知らない女の子編(基本編) ~ブラジャー・生理など~誰にもきけない男の子編(基本編) ~おちんちんケアについて~誰かに聞きたい性犯罪の防ぎ方(基本編)性教育って、恥ずかしい?いやらしいものですか?違いますよね。だって、性は、命のスタートだから。それなのに、命そのものが卑猥なものとして3歳くらいの子どもでも簡単に情報が入ってきてしまう今の時代。だからこそ、きちんと親の口から、性は 命、愛、身を守るものだととしてきちんと性を伝えていってほしい。お母さんの『性』=『恥ずかしい』というイメージが変われば命を生み出すものとして自分を大切な存在として相手をいたわることとして子どもに伝えることが出来ます。性教育を行うことで、子供たちの自己肯定感が高まるんです。そんな子供たちは、自分の事が大好きになり、命の大切さを覚え、色々な事への自身にもつながります。そして、自分だけではなく、人も愛せるようになります。命の素晴らしさを知り、自分の身体も命も粗末に扱わない子に育つ。愛されてると自信を持てる子は、他人を大切に出来る子に育つ。性教育は子どもの笑顔と、明るい未来を守る!!ものとしてとにかく明るく伝えております初級講座では、身体の知識や性教育の基本についてお伝えしています。さらに、中級講座まで受けると、自信をもってお子さんと向き合い、具体的にわかりやすい言葉で、どんな質問にも答えられるようになれるんですよ<土曜夜コース>①2021年9月11日 21:30~23:30②2021年9月18日 21:30~23:30<日曜早朝コース>①2021年6月19日 5:00~7:00②2021年6月20日 5:00~7:00⓷2021年6月26日 5:00~7:00講座は、①→②または、⓵→⓷の順にお進みいだければ、組み合わせ自由です。※お申し込み締切日は、講座開始日の6日前となっております。※お申し込み欄に、インストラクター名『さかいひとみ』とご記載ください。1日だけ日程が合わない、開催時間のリクエストなど、ご相談も受け付けております♪その他、質問なども、下のメール宛にお気軽にどうぞ^^toricoro13@gmail.comこのような方にお勧めです!!☑子どもになぜ性教育が必要なのかを知りたい。☑子どもから、赤ちゃんはどうしてできるの?と聞かれても答えられない。☑子どもと観ているテレビでラブシーンがあったら、思わずチャンネル変えてしまう。☑子どもがインターネットでHなサイトを見ているような気がする。☑お子さんの性器いじりが気になる・恥ずかしい。☑子どもを守るための防犯について知りたい。☑思春期になっても何でも話せる親子関係を築きたい。☑自分のことを自分で守れる子になってほしい。講座料金(初級2時間×2日)33000円お支払方法銀行振込・クレジットお申込み後、ご登録いただいたメールアドレスに確認メールをお送りします。子どもに性教育をすると・・・☑性の話はいやらしいものではなく、とても大切なことだと理解します。☑自分の命も、他人の命も大切にするようになります。☑防犯面でのアンテナを立てることができるようになります。☑自分の身体の変化に対する不安を、成長へのワクワクと捉える事が出来ます。☑性に関する言葉をむやみに口にすることが減ります。☑親子の絆が深まり、信頼関係が築けるようになります。パンツの教室を受講されたお客様の声4歳男の子ママ子供は、大人が思っているほど子供ではないこと、性に興味を持っているということがわかりました。大人にとって、やってはいけないことの常識は子供には通用しないということも。正しい知識を身に着けて伝えていくことも大事ですが、親子の信頼関係を築いていくためにも性教育を始めようと思います。6歳女の子ママ性と聞くと、快楽の方ばかりがクローズアップされますが、性教育とは、『愛』と『命』である。本当に心に残る言葉でした。大人の私でさえ、わかっているようで、ハッキリと言葉としてすぐに出てこなかったと思います。その言葉は、とても大事だと実感しました。当たり前のことを当たり前に話すことが大切だと理解させていただきました。4歳男の子・7歳女の子ママはじめは『娘のために!娘に辛い思いをしてもらいたくない!』との思いで受講しましたが、女の子だけではなく、男の子にも必要だと感じました。娘にも息子にも、性教育を通して、相手を思いやる気持ちを伝えていきたいと思いました。初級講座も中級講座も受講します!                  我が家の変化小学生の娘とテレビをみていた時、急にラブシーンの場面があわれても、慌てず話をすることができるようになりました。思春期の娘が、ずっと変わらず、自分の身体の疑問や、性についての質問など、なんでも親に話してくれます。娘に、あなたは望まれて生まれてきたんだと伝えることで、以前は、何かで注意すると、ママは私のこと、好きじゃないんだ。。って言っていた時もあったけど、今では、どんな時も、ママに愛されている。と受け止めて、より素直で可愛くなりました日々、テレビからながれてくる、子供を狙った犯罪。我が子はそんな危険な目にあってほしくないですよね。でも、それは決してテレビの中だけではないんです。でも、家庭で性教育をすると、『自分で自分の身を守れる』知識が身につくんです。知識はお守りです。そして、性教育で命の大切さを学んだ子は、人にも優しくなれるんです。性教育は100利あって1害なし一緒に性教育を始めて、子供たちの明るい笑顔と未来を守りませんか!<土曜夜コース>①2021年6月12日 21:30~23:30②2021年6月19日 21:30~23:30<日曜早朝コース>①2021年6月13日 5:00~7:00②.92021年6月20日 5:00~7:00※お申し込み締切日は、講座開始日の6日前となっております。※お申し込み欄に、インストラクター名『さかいひとみ』と、ご記載ください。日程、開催時間のリクエスト受け付けております♪ご都合が合わない日がある。その他、質問なども、下のメール宛にお気軽にどうぞ^^toricoro13@gmail.com【注意事項】お申し込みをしていない成人の方が、同じ部屋にいない状態でのご参加をお願い致します。本来「パンツの教室」体験会や本講座では、お子様の同伴につきまして、一歳未満のまだ歩かない抱っこの赤ちゃんのみとさせて頂いております。ただし、今般のコロナウイルス感染症対策として設けられた、オンライン講座につきましては、お子様がご自宅にいらっしゃっても、ご受講いただけるようになりました。ただ、性にまつわる言葉が頻回に出ますので、気になる方はイヤホン等のご使用をオススメ致します。講座ではzoomというオンライン会議ツールを使用します。zoomアプリをダウンロードして、初期設定下さいますようお願いいたします。体験会では、ズームでお顔を出していただき、音声でコミュニケーションをとれる状態での参加が条件となります。公式ラインやってます!パンツの教室ってなに?と思う方はぜひこちらのメルマガをどうぞ!『パンツの教室』代表理事のじまなみ先生のメルマガはこちら!毎日の生活の中で性教育を伝えるヒントをくれるかも!?【協会】とにかく明るい性教育!パンツの教室 のじま なみ メルマガ登録フォームsystem.faymermail.com数ある中から訪問していただき、そして最後までお読みいただき、ありがとうございました^^よろしければ、いいね。や、フォローしていただけると嬉しいです!

  • 04May
    • 赤ちゃんってどこからくるの?いきなりきかれたら、答えられますか?の画像

      赤ちゃんってどこからくるの?いきなりきかれたら、答えられますか?

       3歳から親子で始めるとにかく明るい性教育 【パンツの教室】インストラクターさかいひとみです。小学5年生女の子ママ。現役ナースが、家庭でできる性教育をお伝えしています。ご訪問頂きありがとうございます『さかいひとみ』ってどんな人?という方は、こちらもご覧ください。自己紹介①はこちら自己紹介②はこちら自己紹介③はこちらお子さんから、『赤ちゃんってどこからくるの??』こんなこと、聞かれたことありませんか?実に、この命のスタートに関する質問って、5歳までに80%の子が親に質問してくる。とも言われています。では、いきなりこんなこと聞かれたら、何て答えますか?『コウノトリが運んでくる?』『神様からの贈り物?』なーんて、答えていませんか?先日ね、熊田曜子さんがyoutubeで、子供への性教育について紗理奈さんとお話されていたのをみたんです。熊田さんは、以前情報番組にパンツの教室代表理事、のじまなみ先生が出演された時に、出演されていて、性教育についてお話されていたんです。その時に覚えたことも、話されてましたよでね、紗理奈さんは、お子さんに『子供ってどうやって産まれるの?』っていう疑問に対して、小学校低学年くらいまで『愛し合った人のところへ、神さまからのプレゼント』ってお話されていたんですって。で、いま小学5年生。『セックス』という言葉を使って説明しているとのこと素晴らしいですよね!!でもね、やっぱり11歳。思春期真っ盛りの男の子!そこは、やっぱりエロとかじゃないんだよ。って話をしても、『うわぁ!』ってなったりもするらしい。そのくらいの歳の子は、親に聞く前に、エロの言葉として『セックス』という言葉をすでに周りから聞いてしまっている可能性もそうなってしまうと、子供の方も、素直に聞けなかったり、ちょっと親も言いにくかったりしますよね娘の周りでもね、男の子が先生に聞こえないように『せっくす』って言ってたりする子もいるらしいんですだからね、性教育は早ければ早いほどいいんです。我が家の10歳娘は、そうゆう事も、全部教えてくれます早くに性教育なんて話してしまって。。って思う方もいるかもしれませんが、小さな子は、恥ずかしい。とか、エロ。とかって思いが全くないんです。だって、『赤ちゃんってどこからくるの?』って質問も、『お空はどうして青いの?』って質問も、おんなじレベルなんです。それに対してきちんとお話しても、素直に聞いてくれるんです。我が家も、じゃあ、これはどうなの?あれは??なんて、そ目をキラキラさせながら、色んなこと聞いてきますよ小さければ小さいほど、かわいい反応も見れますよパンツの教室では、3~10歳までが性教育スタートするにはいいんですよ。ってお話しています。もちろん、10歳過ぎたからって、手遅れではありませんからご安心くださいね。ただ、ちょっとハードルが上がるだけ。そんな時は、そんな年に合わせた伝え方があるんです。性教育には、『愛』『命』『防犯』についても、学ぶことができるんです。だって、性と愛・命は、つながっているから小さなころからお子さんと、性教育を話せると、親子の信頼関係が強くなります。信頼関係があれば、思春期になって、親と距離が出来たとしても、親も子供を安心して見守ることができますし、お子さんも、いざという時には、頼ってくるようになります。思春期になったお子さんと、楽しく恋バナなんてしたくありませんか?実際に、性教育をしている家庭では、中学生の娘さんが、夕食時にお父さんやお母さんに、彼氏の相談なんてして、みんなで話あったりしているところもあるんですよだからね、お子さんと楽しく、ご家庭で性の話をしてみてくださいね。でも、どんなきっかけで話をすればいいの?って方は、5/5のこども祭りで、性教育の始め方を知ってもらえたらいいなと思います。12:40からの小学生の部に、わたし、さかいひとみも出ます!今回参加された方には、2大プレゼントもありますよ!詳細はこちらから↓https://peraichi.com/landing_pages/view/gwpantsu55体験会のお申し込みはこちら子どもに性教育をすると・・・☑性の話はいやらしいものではなく、とても大切なことだと理解します。☑自分の命も、他人の命も大切にするようになります。☑防犯面でのアンテナを立てることができるようになります。☑自分の身体の変化に対する不安を、成長へのワクワクと捉える事が出来ます。☑性に関する言葉をむやみに口にすることが減ります。パンツの教室ってなにって方は、のじま先生の本もメルマガもぜひオススメですよ。のじまなみ先生のブログはこちらからとにかく明るい性教育 パンツの教室協会 代表のじまなみ性教育アドバイザーのじまなみが代表を務める【パンツの教室】は、国内外20000人以上のお母さんに、家庭でできる楽しい性教育をお伝えしています。のじまなみ著「お母さん!学校では防犯もSEXも避妊も教えてくれませんよ!」「『赤ちゃんってどうやってできるの?』にきちんと答える親になる!」や、性教育カードゲームも話題。pantsu-kyoshitsu.com/?hitomiSakai最後までお読みいただきありがとうございます😊よろしければ、いいね。やフォローいただけると嬉しいです⭐️

  • 02May
    • パンツの教室 特別企画! 【11000円引きセット割初中級講座】スタート間近!!の画像

      パンツの教室 特別企画! 【11000円引きセット割初中級講座】スタート間近!!

      3歳から親子で始めるとにかく明るい性教育 【パンツの教室】インストラクターさかいひとみ です。小学5年生女の子のママ 。性教育の必要性はわかるけど、どうしたらいいのかわからない。という方に現役ナースが、家庭で出来る性教育を伝えています。ご訪問頂きありがとうございます自己紹介①はこちら自己紹介②はこちら自己紹介③はこちらあの企画が、またやってきました!なんと!5月15日から5月31日までのお申し込み様限定とにかく明るい性教育『パンツの教室』セット割初中級講座11000円割引!とにかく明るい性教育【パンツの教室】インストラクター現役看護師さかいひとみです。体験会、未受講でも初級講座受講可能です。/あの企画がまたやってきたー!初中級セット割 11000円引きー!!\初中級講座をセットで受講すると、33,000円+66,000円=99,000円が、なんと88,000円に!!こんなチャンス、次はいつ開催されるかわからないので、性教育始めてみたいなぁ~という方は、ぜひご参加ください!お申し込みは、5/15からなので、もう少しお待ちくださいパンツの教室の講座とは性教育。やってみたいけど、何をどうやって話せばいいの??『赤ちゃんって、どこからくるの?』に、正しく答えられるようになりたい。そんなお母さん、親子で楽しく性の話を通して、『体について・命の大切さ・愛・防犯』などが話せるようになりませんか我が子を性教育の被害者にも、加害者にもしたくない!子供に正しい知識を与える事で、妊娠、中絶、犯罪など悲しい思いや危険な目にあう機会が、グンと減らせます。そして、男の子は、やってはいけないことがある。ということを理解できるようになることで、女の子をいたわる心などが生まれて、被害者にも加害者にもなるリスクが減らせるでしょう。●初級講座の主な内容●【初級講座①】パンツの教室の3つの軸性教育カード遊び方日本の性教育の現状防犯の基本・お約束について【初級講座②】年齢別の反応について案外知らない女の子編(基本編) ~ブラジャー・生理など~誰にもきけない男の子編(基本編) ~おちんちんケアについて~誰かに聞きたい性犯罪の防ぎ方(基本編)●中級講座の主な内容●【中級講座①】(2時間)性教育のメリット・デメリットって何?案外知らない女の子のカラダ(応用編)  ~楽しく生理を迎えるには?~誰かに聞きたい男の子のカラダ(応用編)  ~思春期男子へのかかわり方~【中級講座②】(2時間)奇跡の連続! 命の誕生編 ~セックス・コンドーム・ピルなどについて   自分の身を自分で守るための知識~これさえ知っておけば大丈夫! ~命のQ&A 実践編~【中級講座③】(2時間)誰かに聞きたい性犯罪の防ぎ方 (応用編)   ~お子さんの性格別、年齢別の防犯ポイント~   ~性犯罪を防ぐ3つのコツ~みんな気になる。スマホ、タブレット、携帯電話とどう付き合う?!   ~インターネットの危険~   ~SNSとの上手な付き合い方~【中級講座④】(2時間)世界でたった一冊の『いのちのアルバム』づくりをテーマにお伝えします。性教育って、恥ずかしい?いやらしいものですか?違いますよね。だって、性は、命のスタートだから。それなのに、命そのものが卑猥なものとして3歳くらいの子どもでも簡単に情報が入ってきてしまう今の時代。だからこそ、きちんと親の口から、性は 命、愛、身を守るものだととしてきちんと性を伝えていってほしい。お母さんの『性』=『恥ずかしい』というイメージが変われば命を生み出すものとして自分を大切な存在として相手をいたわることとして子どもに伝えることが出来ます。性教育を行うことで、子供たちの自己肯定感が高まるんです。そんな子供たちは、自分の事が大好きになり、命の大切さを覚え、色々な事への自身にもつながります。そして、自分だけではなく、人も愛せるようになります。命の素晴らしさを知り、自分の身体も命も粗末に扱わない子に育つ。愛されてると自信を持てる子は、他人を大切に出来る子に育つ。性教育は子どもの笑顔と、明るい未来を守る!!ものとしてとにかく明るく伝えております中級講座まで受けると、自信をもってお子さんと向き合い、具体的にわかりやすい言葉で、どんな質問にも答えられるようになれるんですよお申し込みは5/15から<土曜夜コース>〇2021年6月12日 21:30~23:30〇2021年6月19日 21:30~23:30〇2021年6月26日 21:30~23:30〇2021年7月 3日 21:30~23:30〇2021年7月10日 21:30~23:30〇2021年7月17日 21:30~23:30<日曜早朝コース>〇2021年6月13日 5:00~7:00〇2021年6月20日 5:00~7:00〇2021年6月27日 5:00~7:00〇2021年7月 4日  5:00~7:00〇2021年7月11日 5:00~7:00〇2021年7月18日 5:00~7:00※お申し込み締切日は、講座開始日の6日前となっております。※お申し込み欄に、インストラクター名  『さかいひとみ』と、ご記載ください。1日だけ日程が合わない、開催時間のリクエストなど、ご相談も受け付けております♪その他、質問なども、下のメール宛にお気軽にどうぞ^^toricoro13@gmail.comこのような方にお勧めです!!☑子どもになぜ性教育が必要なのかを知りたい。☑子どもから、赤ちゃんはどうしてできるの?と聞かれても答えられない。☑子どもと観ているテレビでラブシーンがあったら、思わずチャンネル変えてしまう。☑子どもがインターネットでHなサイトを見ているような気がする。☑お子さんの性器いじりが気になる・恥ずかしい。☑子どもを守るための防犯について知りたい。☑思春期になっても、何でも話せる親子関係を築きたい。☑自分のことを自分で守れる子になってほしい。講座料金(初級2時間×2日 中級2時間✖️4日)99000円→88000円お支払方法銀行振込・クレジットお申込み後、ご登録いただいたメールアドレスに確認メールをお送りします。子どもに性教育をすると・・・☑性の話はいやらしいものではなく、とても大切なことだと理解します。☑自分の命も、他人の命も大切にするようになります。☑防犯面でのアンテナを立てることができるようになります。☑自分の身体の変化に対する不安を、成長へのワクワクと捉える事が出来ます。☑性に関する言葉をむやみに口にすることが減ります。☑親子の信頼関係が築けるようになります。パンツの教室を受講されたお客様の声4歳男の子ママ子供は、大人が思っているほど子供ではないこと、性に興味を持っているということがわかりました。大人にとって、やってはいけないことの常識は子供には通用しないということも。正しい知識を身に着けて伝えていくことも大事ですが、親子の信頼関係を築いていくためにも性教育を始めようと思います。6歳女の子ママ性と聞くと、快楽の方ばかりがクローズアップされますが、性教育とは、『愛』と『命』である。本当に心に残る言葉でした。大人の私でさえ、わかっているようで、ハッキリと言葉としてすぐに出てこなかったと思います。その言葉は、とても大事だと実感しました。当たり前のことを当たり前に話すことが大切だと理解させていただきました。4歳男の子・7歳女の子ママはじめは『娘のために!娘に辛い思いをしてもらいたくない!』との思いで受講しましたが、女の子だけではなく、男の子にも必要だと感じました。娘にも息子にも、性教育を通して、相手を思いやる気持ちを伝えていきたいと思いました。初級講座も中級講座も受講します!                  我が家の変化小学生の娘とテレビをみていた時、急にラブシーンの場面があわれても、慌てず話をすることができるようになりました。思春期の娘が、ずっと変わらず、自分の身体の疑問や、性についての質問など、なんでも親に話してくれる。娘に、あなたは望まれて生まれてきたんだと伝えることで、以前は、何かで注意すると、ママは私のこと、好きじゃないんだ。。って言っていた時もあったけど、今では、どんな時も、ママに愛されている。と受け止めて、より素直で可愛くなりました日々、テレビからながれてくる、子供を狙った犯罪。我が子はそんな危険な目にあってほしくないですよね。でも、それは決してテレビの中だけではないんです。でも、家庭で性教育をすると、『自分で自分の身を守れる』知識が身につくんです。知識はお守りです。そして、性教育で命の大切さを学んだ子は、人にも優しくなれるんです。性教育は100利あって1害なし一緒に性教育を始めて、子供たちの明るい笑顔と未来を守りませんか!お申し込みは5/15から<土曜夜コース>〇2021年6月12日 21:30~23:30〇2021年6月19日 21:30~23:30〇2021年6月26日 21:30~23:30〇2021年7月 3日 21:30~23:30〇2021年7月10日 21:30~23:30〇2021年7月17日 21:30~23:30<日曜早朝コース>〇2021年6月13日 5:00~7:00〇2021年6月20日 5:00~7:00〇2021年6月27日 5:00~7:00〇2021年7月 4日  5:00~7:00〇2021年7月11日 5:00~7:00〇2021年7月18日 5:00~7:00※お申し込み締切日は、講座開始日の6日前となっております。※お申し込み欄に、インストラクター名『さかいひとみ』と、ご記載ください。日程、開催時間のリクエスト受け付けております♪ご都合が合わない日がある。その他、質問なども、下のメール宛にお気軽にどうぞ^^toricoro13@gmail.com【注意事項】お申し込みをしていない成人の方が、同じ部屋にいない状態でのご参加をお願い致します。本来「パンツの教室」体験会や本講座では、お子様の同伴につきまして、一歳未満のまだ歩かない抱っこの赤ちゃんのみとさせて頂いております。ただし、今般のコロナウイルス感染症対策として設けられた、オンライン講座につきましては、お子様がご自宅にいらっしゃっても、ご受講いただけるようになりました。ただ、性にまつわる言葉が頻回に出ますので、気になる方はイヤホン等のご使用をオススメ致します。講座ではzoomというオンライン会議ツールを使用します。zoomアプリをダウンロードして、初期設定下さいますようお願いいたします。体験会では、ズームでお顔を出していただき、音声でコミュニケーションをとれる状態での参加が条件となります。公式ラインやってます!パンツの教室ってなに?と思う方はぜひこちらのメルマガをどうぞ!『パンツの教室』代表理事のじまなみ先生のメルマガはこちら!毎日の生活の中で性教育を伝えるヒントをくれるかも!?【協会】とにかく明るい性教育!パンツの教室 のじま なみ メルマガ登録フォームsystem.faymermail.com数ある中から訪問していただき、そして最後までお読みいただき、ありがとうございました^^よろしければ、いいね。や、フォローしていただけると嬉しいです!