New 天の邪鬼日記

New 天の邪鬼日記

小説家、画家、ミュージシャンとして活躍するAKIRAの言葉が、君の人生を変える。


――――◆◇◆◇◆ アルバム 歌詞と解説 ◆◇◆◇◆――――


◆ アルバム販売ページ:http://akiramania.thebase.in/


サイトからの購入ができない場合はakiramaniamusic@gmail.comにメールしてください。


☆ オンラインAKIRAサロン「AKIRAの縁側 魂を喜ばせる暮らし」開設!詳しくはこちら


☆ AKIRA YouTube チャンネル開設! akira mania ch.


★ たくさんの自殺志願者を救ってきた「COTTON100%」がNHK日本の100冊に選ばれました。


★ 動画ページ  【 1.Shino Tanaka 】 【 2.Toshi 】 【 3.Mr.ピーン


ライブスケジュール


昨日は日輪(太陽のまわりに丸くできる虹)も見たし、今日は海亀さんに出会えた。
しかも海面に出た海亀さんを見たのは初めてだ。
ウナワトゥナの海亀は、2014年に防波堤ができて激減したという。
9年間ウナに通っているオレも2、3年に1度くらいしかお目にかかれない。
海亀は最長5時間も息を止めていられるし、まあ20分に一度出るか出ないかみたいなものだ。
オレが海面に顔を出したとき、3メートル先に海亀もひょっこり顔を出し、目が合った!
「に、人間いたのか!?」
みたいに、海亀さんは目を見開いていた。(笑)
海亀さんは幸運の象徴なんで、あがる、あがる〜

ホットロック・レストランがコーラルフィッシュのグリル(1500円)をデリバリーしてくれた。
これもマジうめ〜。至福の逸品だ。


スリランカのロックダウンで筆を洗うオイルが買えないという危機に追い込まれたが、オレにとってはいつも「ピンチはチャンス」なので、筆の尻で描く緻密な点描を突き詰めよう。
筆の尻に縫い針をテープで巻きつけて描いている。さらに弾力のあるクリップに変えた。
1メートルもあるキャンバスで、わずか1ミリの点を針で描き、数百もあるひと粒づつに陰影をつけているオレはマジ変態だな。


「光の精霊」の舞台は京都伏見稲荷の裏ルートである。


赤い鳥居のトンネルは世界的に有名だが、30分ルートの奥を左にはずれると、「清滝」がある。
打ち捨てられた(奉納された)鳥居が歳月とともに朽ちていく。
「やばい、あの世に迷い込んだか?!」みたいな異世界だ。


鳥居はあの世とこの世の結界(ゲート)であり、死と再生のシンボルである。


太陽が残照を残して沈みかけ、青いベールがこの世を包み込むと、無数の蛍が光りはじめる。
古来から蛍は魂の象徴と信じられてきた。
うっとりするほど妖しい光の精霊は、魂の源である「宇宙のつぶつぶちゃん」(意識の粒子)を集め、あなたの命を生み出した。


蛍の光を生かすために、風景を青紫のみの3トーンで緻密に描いた。
AKIRAサロンでは、そこまで緻密に描いた風景が蛍の光によって破壊されていく「崩壊の美」が動画で見られる。


画面の上部の天とつながる「生命の樹」(Tree of life)を目指して無数の蛍が飛んでいく。(もしくは降ってくる)
自著「アヤワスカ!」で、オレは世界三大長寿の村エクアドルのビルカバンバのことを書いた。
そのとき、無数の蛍が集結する光の樹を見た。
ばらばらな光が時とともにシンクロし、まるで「光の樹」という生き物が呼吸している。
「みんなでひとつの命を生きている」
そう直感した、まさに宗教体験だった。



今回の「精霊絵画」3枚をながめてみると、一枚の画布につめこまれた「物語性」に圧倒される。
文章で物語を紡いできた作家しかできない表現である。
純粋な画家には描けないし、小説家も絵は描けない。
自画自賛ではなく、評論家の冷徹な目で見て、歴史上ありえない作品だと思う。


そして一般的な視点にもどると、なんだかわかんないけど、
「気絶するほど美しい!」
これでじゅうぶんだ。



あなたの魂は愛と光によってできている。
「光の精霊」には「天に帰ってゆく魂」と「天から生まれ落ちる魂」の両方が描かれている。
死と再生の循環である。
あなたがこの世に生まれた理由も、
あなたがなぜツラい運命を背負うのか、
あなたが命の感謝に気づいて生まれ変わる導きも、
あなたの命がこんなにも美しいことも、
すべてこの1枚に描かれている。

精霊絵画No3「光の精霊」(Spirit of Light )
油絵M30号(910×606mm)
20万円。購入可能。

精霊絵画No2「川の精霊」(Spirit of river )

油絵M30号(910×606mm)

20万円。購入可能。



精霊絵画No1「救いの精霊」(Spirit of salvation )
油絵M30号(910×606mm)
20万円。購入可能。

今回は「精霊絵画」シリーズ20枚をすべてM30号(910×606mm)で描こうと思ってます。

通常30号は30万円〜ですが、絵自身が大きなサイズを要求するので、20万円前後で販売しようと思います。

油絵が乾く時間もあるのでスリランカで数枚制作し、続きは帰国てからつづけます。

発送は20枚を描きあげ、個展終了後です。(おそらく11〜12月ごろ)

ライブも入っているので、年内に20枚仕上げたいと思っています。


AKIRAサロンで制作過程を動画配信し、サロンメンバー限定で先行予約を受けつけます。

完成後ブログで発表した時点で一般予約を受けつけます。


送料はこちらで負担します。

予約はAKIRAへ直接ください。

akiramaniacom@yahoo.co.jp


1分でも早い人優先です。

購入の流れ

1、メール予約。名前、住所、電話番号

2、1週間以内にゆうちょへ振り込みをお願いします。(1週間を過ぎると予約は無効になります)そのさい振り込み完了のメールをお願いします。

3、1ヶ月5万円単位の分割もOKです。完済後に作品が送られます。



※ AKIRAレア歌ライブ「愛」12曲。「家族」12曲
有料配信3000円。あとから何度でも見られます。
販売ページはこちら

★AKIRAサロン「AKIRAの縁側〜魂を喜ばせる暮らし!」

facebook非公開グループ内での会員制の交流の場です。

毎週土曜14:00〜15:00。月4回(後から何度でも見られます。月3300円。

AKIRAが世界中で学んできたいきつ知恵をお伝えします。

スリランカからの生中継や最新絵画のライブペインティングが見られるのはサロンのみです。

問い合わせは佐藤菅井美佳まで。

入会手続きはこちら

https://mikanshop.stores.jp/news/5ea5b4fc72b9110528a0c619




ホットロックレストランのオーナーがジャンボ・プラウン(巨大エビ)のBBQソースをデリバリーしてくれた。



この豪華なシーフードに飢えていました〜。

ああこれぞオレが毎日食べていたスリランカおふくろの味だわあ。

値段を聞くと、「AKIRAの気持ちでいいわ」
ほんと謙虚でやさしいのよね。




美味しい料理のおかげで、「川の精霊」もフィニッシュした。



葛飾北斎90歳の遺言は「あと10年生きれたら、本物の画家になれたのに」だったが、「芸術に終わりなし」、オレも修行中である。

精霊絵画でのチャレンジは「風景画をマスターする」ことだ。

それも誰も描けないくらいに美しい風景画を描きたい。



この絵には物語が織り込まれている。

昔の交通手段は川だったので、「嫁入り舟」や「花嫁舟」と呼ばれる習慣があった。

手前の舟には新郎が乗っていて、桟橋で花嫁が待っている。



紅白幕の壇上で婚礼の「お水取りの儀式」がおこなわれる。

新郎新婦の母親がそれぞれが飲んで育った井戸の水をもちより、ひとつの盃に混ぜて2人で飲み干す。



その後桟橋に留めた舟に新郎新婦が乗り込み、出発する。

現代では茨城県や幾つかの地域で、より思い出深いウェディングセレモニーとして「嫁入り舟」が復活している。



それをアマゾン川からやってきた精霊(エスピリト・デ・リオ)が感動しながらながめている。

日本の河童のように世界中の川にはそれぞれの精霊がいて、川を守っている。

人魚、セイレーン、ウンディーネ、アーヴァンクなどがいる。

川は人や物資や情報を運び、人体をめぐる血管だ。

川を守る精霊は水のように青く、桜色の髪をして、尾ひれのような耳をもった少女である。

その頭には青い顔とピンクの毛と同じ耳をもった「モノ・デ・リオ」(川猿)が「見て、見て、なんて綺麗な桜でしょ!」と指さしている。



美しい日本の風景といえば桜だ。

「桜があんなに美しく散るのは、必ずよみがえることを信じているからだよ」

桜は死と再生のシンボルとして、日本古来から愛されてきた。

はかなくも優雅な桜をどう描けばいいんだろう?

花びらが1枚1枚ちがうように、暖色3トーン、寒色3トーン、+白で7色使った。

厳戒令で筆を洗うシンナーが買えないので、筆のお尻を削って描く。

わずか1、2ミリの点で1メートル近いキャンバスを埋める。

点描画の気の遠くなるような作業で、3日もかかった。



桜のピンクを引き立てるために川の青(ヴァイオレット・グレイ)を描きいれる。

奥行きを出すため、遠近法でX構図を3重に重ねる。

上部に川の縁と桜の枝。
中部に階段→花嫁→舟→黄色い波紋。

下に近景の桜と精霊の耳。



筆のお尻で厚塗りの点描を重ねてきたおかげで、息を呑むほどに美しい桜が描けた。

1枚1枚ちがう花びらが織りなす壮大なシンフォニー(交響楽)だ。

誕生、成長、結婚、家族、死という人間の営みを見守りながら、一睡の夢のごとく散ってゆく桜に我々日本人は自分の人生を重ねる。


精霊絵画No2「川の精霊」(Spirit of river )

油絵M30号(910×606mm)

20万円。購入可能。



精霊絵画No1「救いの精霊」(Spirit of salvation )
油絵M30号(910×606mm)
20万円購入可能。

今回は「精霊絵画」シリーズ20枚をすべてM30号(910×606mm)で描こうと思ってます。

通常30号は30万円〜ですが、絵自身が大きなサイズを要求するので、20万円前後で販売しようと思います。

油絵が乾く時間もあるのでスリランカで数枚制作し、続きは帰国てからつづけます。

発送は20枚を描きあげ、個展終了後です。(おそらく11〜12月ごろ)

ライブも入っているので、年内に20枚仕上げたいと思っています。


AKIRAサロンで制作過程を動画配信し、サロンメンバー限定で先行予約を受けつけます。

完成後ブログで発表した時点で一般予約を受けつけます。


送料はこちらで負担します。

予約はAKIRAへ直接ください。

akiramaniacom@yahoo.co.jp


1分でも早い人優先です。

購入の流れ

1、メール予約。名前、住所、電話番号

2、1週間以内にゆうちょへ振り込みをお願いします。(1週間を過ぎると予約は無効になります)そのさい振り込み完了のメールをお願いします。

3、1ヶ月5万円単位の分割もOKです。完済後に作品が送られます。



※ AKIRAレア歌ライブ「愛」12曲。「家族」12曲
有料配信3000円。あとから何度でも見られます。
販売ページはこちら

★AKIRAサロン「AKIRAの縁側〜魂を喜ばせる暮らし!」

facebook非公開グループ内での会員制の交流の場です。

毎週土曜14:00〜15:00。月4回(後から何度でも見られます。月3300円。

AKIRAが世界中で学んできたいきつ知恵をお伝えします。

スリランカからの生中継や最新絵画のライブペインティングが見られるのはサロンのみです。

問い合わせは佐藤菅井美佳まで。

入会手続きはこちら

https://mikanshop.stores.jp/news/5ea5b4fc72b9110528a0c619



スリランカでは531日に終わるはずだったコーヒュー(ロックダウン)が65日、10日、14日と延期されつづけている。

現地で延長するはずだったオレのビザは615日で切れるので、もう間に合わない。

食料以外は買えないので、ブラックマーケットで1000円のアラック(ココナツ焼酎)が5000円になっている。


そんな危機的状況の中、目の前のホットロックレストランのオーナー夫婦がオレに会いにくるという。

週に45回食べにくるオレのキッチンみたいなレストランである。

ロブスターやカニ、インド洋の魚やカラマーレス(イカ)など、新鮮なシーフードがいただける。





チップ制度のない国でオレ1人だけ感謝のチップを置き、毎年東京ばな奈やハンドバッグなどをお土産に買ってくる。



AKIRA、いつもおみやげをありがとう、今日はあたしたちがあげる番よ。
うちもしまってるし、AKIRAが食べ物がなくて困ってると思って自宅で調理してきたのよ」

紙にくるまれたあたたかい包みを開けると、、、

あんかけチキン、フライドライス、パパダン(スナック)、ヨーグルトに蜂蜜まで用意されてまいるではないか!

世界最貧国、年収日本の20分の1、厳戒令で収入0の人たちがなけなしのお金をはたき、自宅でオレのために作ってきてくれた料理だ。



お腹よりも胸がつまって、嗚咽した。

「ちょっと待ってて」

車で出ていったオーナー夫婦は大きな袋を抱えて、もどってきた。

スイカ、パパイヤ、パイナップル、世界一甘いスリランカバナナ!



「なぜ、スリランカに住みつづけるのですか?」と、よく聞かれる。

世界一やさしい人々がいるからだ。


人は食べ物で生きているんじゃない。

人の想いによって生かされている。




※ AKIRAレア歌ライブ「愛」12曲。「家族」12曲
有料配信3000円。あとから何度でも見られます。
販売ページはこちら

★AKIRAサロン「AKIRAの縁側〜魂を喜ばせる暮らし!」

facebook非公開グループ内での会員制の交流の場です。

毎週土曜14:00〜15:00。月4回(後から何度でも見られます。月3300円。

AKIRAが世界中で学んできたいきつ知恵をお伝えします。

スリランカからの生中継や最新絵画のライブペインティングが見られるのはサロンのみです。

問い合わせは佐藤菅井美佳まで。

入会手続きはこちら

https://mikanshop.stores.jp/news/5ea5b4fc72b9110528a0c619




世界中がワクチンやマスク反対などでもめているらしい。

そんなひまがあったら、さっさと動いて楽園へ来ちゃえばいいのに。



マザーテレサは「私は戦争反対集会へはいかないが、平和集会ならいくわ」といった。

戦争も、原発も、添加物食品も、ワクチンも、マスクも、「〜反対」にフォーカスしてしまうと、脳は否定形を理解できないので、この人はワクチンやマスクがしたいのだなと判断し、その現実をつくりつづけてしまう。



なぜその人たちが「〜反対」を選んでいるのかの心理を読み解くと、「本当に好きなことをやりたいのに挑戦する勇気がない」になる。

試験勉強の前に部屋を掃除してしまう逃避行動を心理用語で「セルフ・ハンデキャッピング」といって、失敗したときの理由を作っておくのだ。



その思考法をとってしまう人は、やりたいことがあるのに「できない理由を探す」ことに時間を浪費してしまう。

負けることや人からなんて言われるかが怖いのだ。

そんなことをやっていたら、不平不満を垂れ流しながらあっという間に人生終わってしまうよ。



「野生思考」の人間は、世の中がどんな状況になろうとも「できる理由しか探さない」。

どんな困難でも、「できる理由しか探さない」思考回路に脳を設定し直そう。

何十年間も刻まれた「できない理由を探す」設定を「できる理由しか探さない」設定に変えるにはどうすればいいか?



1、「負けを恐れる」から「負けを楽しむ」

「ハイボクノウタ」を社会の刷り込みをほどきましょう。

https://youtu.be/XftBsbBgSJM


2、トラブっても、手持ちのカードでできることを考える

「老人と星」でまず動くことを選びましょう。

https://youtu.be/LzAHOUv5FwE


3、ダメもとでまず最初の一歩を踏み出してみる

「やるかやらぬか」で「準備」より「決断」を優先しましょう。

https://youtu.be/_1oEa-jwWCA


4、死んだ気でやる。死なねえから。

「バンジージャンプ」でダイブ!

https://youtu.be/Y1x7wPQfcrI


5、今やらない人は永遠にできない人

「永遠じゃない歌」であなたが生きているのは今しかないことに気づこう。

https://youtu.be/6JZCgfICJGk



※ AKIRAレア歌ライブ「愛」12曲。「家族」12曲
有料配信3000円。あとから何度でも見られます。
販売ページはこちら

★AKIRAサロン「AKIRAの縁側〜魂を喜ばせる暮らし!」

facebook非公開グループ内での会員制の交流の場です。

毎週土曜14:00〜15:00。月4回(後から何度でも見られます。月3300円。

AKIRAが世界中で学んできたいきつ知恵をお伝えします。

真っ先にグランバザールの作品が買える。

さらにライブカービング(彫刻制作過程)が見られるのはサロンのみ。

問い合わせは佐藤菅井美佳まで。

入会手続きはこちら

https://mikanshop.stores.jp/news/5ea5b4fc72b9110528a0c619



ひさびさに画家にもどります。
今回のテーマは「精霊」です。
精霊は人と何百万年も共存していました。
全国にいた河童や天狗、沖縄のキジムナーや東北の座敷わらし、「遠野物語」や「ゲゲゲの鬼太郎」にもたくさん出てきます。


しかし精霊も、電気や科学の発達とともに消えていきました。
精霊たちは人間の「想像力」を栄養に生きています。


「想像力」が欠如すると、相手の気持ちを思いやれず、争いや自然破壊、自己否定や不幸な人生が待っています。


精霊はあなたの想像力を生かしてくれるガーディアンズ(守護者)なのです。


だいじょうぶ、精霊たちは全滅してはいません。
「ポケットモンスター」「妖怪ウォッチ」「ハリーポッター」「鬼滅の刃」スタジオジブリなどの作品の中で生きつづけています。
人間が「想像力」を失わない限り、精霊は生きつづけるのです。


オレは世界中のシャーマンを追っかけ、たくさん精霊の話を聞いてきました。
アマゾンのジャングルで精霊を見たこともあるし、不思議な体験をしてきました。


オリンピックのように世界中からやってきた精霊を日本の美しい風景においてみたいというイメージが降ってきました。(Holy Spirits come to Japan)


「精霊絵画」(Sprit  Paintings)の記念すべき第1号は「救いの精霊」(Spirit of salvation )です。
プラットホームの淵に立つ女子高生はスカートを握り、つま先はホームから飛び出し、電車がすごい勢いで向かってきます。


その瞬間、オーブのように美しい雪が降り注いてきました。
「ねえ…」
三角帽子をかぶった子供の精霊が声をかけてくれます。


あなたが思春期のとき、「消えてしまえばいい」と思うあなたを救ってくれた精霊です。
「あのとき誰が救ってくれたのだろう?」
時とともにあなたは忘れてしまいましたが、あなたの中にこの精霊はいるのです。
つらい時やもうダメと思ったときに助けてくれる、あなた自身の命の力です。
この子がいたから今のあなたがいます。
あなたのガーディアンズである救いの精霊に感謝するほど、どんどん人生が好転していくでしょう。


精霊絵画1「救いの精霊」(Spirit of salvation )
油絵M30号(910×606mm)20万円

今回は「精霊絵画」シリーズ20枚をすべてM30号(910×606mm)で描こうと思ってます。
通常30号は30万円ですが、絵自身が大きなサイズを要求するので、20万円前後で販売しようと思います。
油絵が乾く時間もあるのでスリランカで数枚制作し、続きは帰国てからつづけます。
発送は20枚を描きあげ、個展終了後です。(おそらく11〜12月ごろ)
ライブも入っているので、年内に20枚仕上げたいと思っています。

AKIRAサロンで制作過程を動画配信し、サロンメンバー限定で先行予約を受けつけます。
完成後ブログで発表した時点で一般予約を受けつけます。

送料はこちらで負担します。
予約はAKIRAへ直接ください。
akiramaniacom@yahoo.co.jp

1分でも早い人優先です。
購入の流れ
1、メール予約。名前、住所、電話番号
2、1週間以内にゆうちょへ振り込みをお願いします。(1週間を過ぎると予約は無効になります)そのさい振り込み完了のメールをお願いします。
3、1ヶ月5万円単位の分割もOKです。完済後に作品が送られます。


※ AKIRAレア歌ライブ「愛」12曲。「家族」12曲
有料配信3000円。あとから何度でも見られます。
販売ページはこちら

★AKIRAサロン「AKIRAの縁側〜魂を喜ばせる暮らし!」

facebook非公開グループ内での会員制の交流の場です。

毎週土曜14:00〜15:00。月4回(後から何度でも見られます。月3300円。

AKIRAが世界中で学んできたいきつ知恵をお伝えします。

真っ先にグランバザールの作品が買える。

さらにライブカービング(彫刻制作過程)が見られるのはサロンのみ。

問い合わせは佐藤菅井美佳まで。

入会手続きはこちら

https://mikanshop.stores.jp/news/5ea5b4fc72b9110528a0c619