New 天の邪鬼日記

New 天の邪鬼日記

小説家、画家、ミュージシャンとして活躍するAKIRAの言葉が、君の人生を変える。


――――◆◇◆◇◆ アルバム 歌詞と解説 ◆◇◆◇◆――――


◆ アルバム販売ページ:http://akiramania.thebase.in/


サイトからの購入ができない場合はakiramaniamusic@gmail.comにメールしてください。


☆ オンラインAKIRAサロン「AKIRAの縁側 魂を喜ばせる暮らし」開設!詳しくはこちら


☆ AKIRA YouTube チャンネル開設! akira mania ch.


★ たくさんの自殺志願者を救ってきた「COTTON100%」がNHK日本の100冊に選ばれました。


★ 動画ページ  【 1.Shino Tanaka 】 【 2.Toshi 】 【 3.Mr.ピーン


ライブスケジュール



もと奈良春日大社の権宮司、岡本彰夫さんが「旅は神事」だと書かれていた。(「日本人よ、かくあれ」)神々は日本中を旅して、神社が置かれる場所を探し、全国の神社には「御旅所(おたびしょ)」が置かれ、神輿にのった神様が「人々が安らかに暮らすことを祈りながら」旅をする神事が多くみられる。

人々もお伊勢参りや熊野詣など神々に会うために旅をつづけてきた。

エルサレムやメッカ、スペインのサンチァゴなど、世界中で巡礼がおこなわれている。

旅は日常から神々の住む非日常への移動である。

昔の旅は徒歩で苦労の多いものだった。

現代でも見知らぬ国への旅は危険がともなう。

異なる価値観と出会い、自分の固定概念がくつがえされ、新たな生き方や本来の自分に目覚めていく。



87日(日)のAKIRA歌紅白歌合戦の翌日成田へむかい、10回目くらいのPCR検査をうける。

成田駅近くでおすすめは、ラーメン「麺や 福一」、うなぎ「駿河屋」、ブラジル料理「テコテコ」だが、イオンモール(成田駅前6番バスで15分)2階のフードコートにオープンした「ハラール・ドーサ・ビリヤニ」がオープンした。



オレは銀座、品川、上野などにある同系列の店(どの店も店名の最後にビリヤニがつく)によくいく。

ここのビリヤニは大胆なスパイスと肉がゴロゴロのゴージャス版である。



89日(火)1120発のスリランカ 航空直行便で9時間、 スリランカ時間1710に到着。

するランカ往復チケットは10万円くらいだったのに、サーチャージが上がり、去年の12月は15万円、今年の8月は17万円くらいした。

空港にホテルオーナーのGGとドライバーのツシータが迎えにきてくれる。

スリランカは経済危機で、大統領官邸が燃やされ、大統領が国外へ逃亡した。

「新大統領に反対した人の死体が昨日3人発見された」というから、まだまだ混乱はつづく。

電気、ガス、水道料金が倍以上に跳ね上がり、ガソリンは何時間も並ばないと買えない。

GGの兄弟がガソリンスタンドを経営しているので、今日のガソリンも手に入れられたという。



AKIRA専用物置から荷物をひっぱり出し、3日間かけてAKIRA部屋モードに作り替える。

おりしも811日からポヤ・デイ(満月祭)がはじまり、4日間聖地ウナワトゥナ へ全国から人々が巡礼する。



3階のバルコニーから海に昇る満月をながめる至福のひと時を味わう。



猿神ハヌマンが転んで山を落としたところがウナワトゥナ(転んだ場所という意味)になり、映画『

2001年宇宙の旅』の原作者アーサー・C・クラークは「世界でもっとも海底な磁場を持つ場所」と激唱した。



世界ベスト10ビーチにも選ばれ、オレが旅した150カ国の中でもっとも泳ぐのに適したビーチである。

ウナは12月ー4月がベストシーズンで、6月の雨季でビーチの砂が流され、6月、7月、8月は波が高く、9月から少しづつ落ち着いてくる。



それでもオレは毎日高波にもまれながら泳いでいる。

新しいイーゼルもセッティングし、明日くらいにはライブペインティングをお届けできるだろう。

今年は合計5ヶ月もこの部屋で過ごすことになるが、旅自体がオレの「住みか」なのだろう。




今週のV log
★2022年ライブスケジュール






今年のAKIRA歌紅白歌合戦は感動的な大逆転が起こった。

しかもほとんど歌えなかったのに最優秀シンガーになるという前代未聞の展開だ。
そのドラマを時を追ってみていこう。

8月7日(日)愛知県藤川「むらさき館」にて第6回AKIRA歌紅白歌合戦。
全国から仲間たちが集まってくる。


去年は主催者石ちゃんの誕生日にやったが、今年は「Happy  birthday AKIRA!」と8月に開いてくれた。
オレはライブ後すぐスリランカへ向かうので、モチベーション最高潮だ。
毎年恒例の10時間にわたる大イベントである。



朝の10時からマルシェがオープンする。
【 ~大不思議マルシェ出店者~ 】
・彩乃(あなたの宇宙につながるガラスペンダント)
・桑原 ちとせ(ふんどしパンツ)
・白石 悦子(わらび餅)
・都築 卓子(糸かけ曼荼羅)
・玉置 おりえ(食べ物いろいろ)
・坂井 里江(耳つぼマッサージ)
・Cafeスマイル(AKIRAクッキーなど)
・川上 まき(なちゅらるヒーリング)
・AKIRA(CD・本販売など)などなど、個性的で見どころ満載である。

のれん分けシンガーが多すぎるので、午前と午後に分けられ、10時半からAKIRA歌プチのれん分けだ。


司会はとーるん、オレも出演者全員にコメントする(汗)。
音響はとしパパとグリンちゃん夫婦が担当してくれる。


1、AKIRAのテーマ(としパパ)

としパパが作ってくれた連隊アニメソング風メロディの歌だ。
「AKIRA!AKIRA!」をみんなで連呼されるたび、恥ずかしくて穴があったら入りたくなる。(笑)

2、ミタクオヤシン(グリンちゃん)


グリンちゃん歌唱力には定評がある。
しかも着物と割烹着で、演歌のコブシをきかせて歌うのが、むっちゃ新鮮!
本当にグリンちゃんは無償の愛の塊だ。

3、絆(ゆうな&みっちー)


前回みっちーママはギターに挑戦して撃沈したが、今回もこりずに挑戦するところが自己肯定感の高さを物語っている。
ゆうなは手話を交えて優雅に歌う。
ふたりが全然合ってないマイペースでやってるのに、母娘の深い絆を感じる。

4、いのちの椅子(里江)



歌もうまくなった里江には次々に夢を叶えてくれる神様がついていて、念願だった『癒しの家』を建てた。
最近はお母さんがトラックと衝突する大事故にあったが、奇跡的な幸運が重なり、一命をとりとめた。
今年の10月15日(土)にも癒しの館で里江ヒーリング&AKIRAライブを2部制で行うことに決定した!

5、台所(さつきオールスターズ)



さつきは外国からきた子供たちを支援し、『勇者の石』絵本で興味を持った子供たちが「AKIRAさんに会いたい!」と5人連れてきてくれた。
歌がお母さんの歌なので、胸に風船を入れて歌う。
初舞台とは思えない堂々のステージだった。

6、GOD(クミ)



AKIRA歌の手話DVDで活躍したは、隠れ名曲「GOD」を抜群の歌唱力で、超カッコヨク歌いあげた。
アイドルになれるんじゃないかと思うくらい、Aメロの表現力もサビのリズム感もすばらしい!

7、Don’t think twice(ジャポ&シスターズ)



前回の女子高校生コスプレで味をしめたマミとスミのサポートでジャポが弾き語りする。
はっ、ジャポが音痴じゃなくなってる!
ジャポは英語の先生なので、発音も完璧!(AKIRA画集もジャポが英訳中)

8、これはあなたの人生です(えみぽん)



大阪笑いヨガのえみぽんにぴったりの明るいナンバーを元気に歌いあげた。
えみぽん見てるだけで楽しくなる。
みんなに希望を与えてくれる素敵なパフォーマンスだった。

9、旅立ちの歌(すみちゃん)



大阪「ドンチャカ村」でジャンベやパーカッションを教えているすみちゃんは、なんと沖縄のサンシンにチャレンジ。
サンシンは失敗して笑かしてくれたが、歌はさわやかでよかった〜。
人前で堂々と失敗できるのは、自己肯定感の高いすみちゃんだからできるのだ。


10、世界は足りてる「ゆるゆるAKIRA歌合唱団」

彩乃(指揮者&リードボーカル)、かずよん(手話舞姫)、ゆうこりん(キーボード)、杉浦 透(ギター)。


プチのれん分けライブ出場者が舞台に立って、観客はチラシの歌詞を見てあり)全員で合唱する。
コロナ禍でも、戦争があっても、「世界は足りてる」を選んだ人たち(命への感謝を忘れない人間)が未来を創るだろう。

いよいよ午後はAKIRAのれん分け紅白歌合戦本番がはじまる。
紅組 6人と白組6人の対決で、投票によって勝敗が決まるのでフェアだ。
去年は負けつづけてきた白組が初勝利したが、のれん分けシンガーの8割が女性という中から石ちゃんが選んだ強力メンバーで優勝奪還はなるのか!?
組の優勝よりも気になるのは、今年のMVP(最優秀歌唱賞)である。
※1日にAKIRA歌が何曲歌われたのか知りたいので、連続ナンバリングします。
そしてシンガーたちが一番知りたい投票結果も、「負けろ、負けろ」を提唱しているオレは、ますます精進してほしいためにあえて書いておきます。

11、私のなかにいる(紅組。ボーカル、ピアノ:鈴木彩乃)0票



今やガラスアクセサリーのアーティストとして不動の地位を確立している彩乃は、過去に栄養士として数百人規模の高齢者施設で栄養士というスーパーバイザーで働いていた。
そのころの高齢者はほとんどこの世を去っただろうが、今も彩乃の生き方に影響を与えつづけている存在なのだ。
コーラスできたえた歌声もピュアでむっちゃよかった。
ちなみに歌い出しの歌詞は、「栄養士さんこんにちは」→「栄誉牛サンコンにちわ!」

12、あなたは大切な人です(白組。ボーカル、ギター:としパパ)6票



トシパパは今年の3月に会社で意識不明になり、緊急搬送され、エクモも効かない。 
診断はコロナ重症だ。
ICUで10日間 も意識不明になり、2度の人工透析と肺の水を抜いた。
「やるだけのことはやったので、これ以上尽くす手はありません。これで回復しなかったら覚悟してください」と妻のグリンちゃんは言われた。
「最愛のソウルメイト」を失くすのか?
2022年3月23日に、としパパは無事退院した。
そんな死の淵から生還し、としパパとグリンちゃんは今このステージに立っている。
トシパパが生涯を共にしてきた妻グリンちゃんに捧げたのが「あなたは大切な人です」だった。
としパパは最初から涙、涙で歌えない。
妻のグリンちゃんが夫をサポートして歌う。
そのとしパパが後遺症もなく、今みんなを支えてくれる。
オレも泣きっぱなしだったよ〜。



プロデビューをきめた若き日のトシパパの勇姿を見て。
チョーカッコいいよ!!
13、雨ニモマケテ(紅組。ボーカル:おりえ。ピアノ:ゆうこりん。ギター:としパパ)6票。



おりえ自身が歌うこの歌が聴ける日を夢見ていた。
原曲の3拍子が8ビートにアレンジされ、おしゃれな楽曲になっていた。
それにしてもおりえのボーカルはジャズの要素も取り入れ、伸び続けるねえ〜。

14、ばあちゃんの手(白組。ボーカル:ともや。ギター:としパパ)



オレはともやの「プリズム」に期待していたが、意外な選曲できた。
この歌もともやが歌うとロックぽくて、カッコよくなるねえ。
ともや&おりえ夫婦は年内タイのサムイ島へいく。
ミッションポッシブルへ挑戦するためだ。
13、人は二度生まれる(紅組。ボーカル、ギター:かずよん)3票



かずよんも期待通りオリジナルできた。
この歌はむっちゃスケールが大きくて、高音を伸ばすところが多く、かなりの難曲なのよ。
しかし脳出血で一命をとりとめた本人が歌うと、すごい説得力がある!
苦手だったギターも弾きこなし、大成功のステージだった。

14、一隅を照らす光(白組。ボーカル、ギター:ケイジ)1票



ケイジは太く伸びのある美声を持っているので、今まで歌い上げる系の曲を選んでいたが、今回は力を抜いた繊細な表現ができるようになっていた。
強弱の歌い分けによってレンジが広がり、より豊かな表現者になった。

15、サンサーラ(紅組。ボーカル:麻美。ギター: ケイジ)3票



マミが発掘してきたこの歌の原曲を聴いて、びっくりした。
歌詞の内容がまったくちがう!
鍼灸師で世界の聖地を飛びまわるマミは、癒し系のスローバラードを得意としていたのに、アップテンポのロック曲をみごとに歌いあげたのに無限の可能性を感じたね。

16、勇者の石 (白組。ボーカル:Cafeスマイルズ。稲葉崚&稲葉厚子母子。ギター:渡辺ソウ)&さつきオールスターズ)6票



マジョリティーに合わせられない「Cafeスマイルズ」と外国人の親をもつ「さつきオールスターズ」の最強のコラボである。
「Cafeスマイルズ」の親分のりちゃんは、アート作品として傑作なAKIRAクッキーを作ってくれたが「娘が突然、コロナ陽性!」でこれなくなる。
さつきチルドレンは堂々とデビューをはたし、のりチルドレンは崚の圧倒的なボーカルで最高票を獲得した!

17、青空のむこう(紅組。ボーカル、ギター:ゆこりん)0票


ゆこりんと出会ったのは4、5年前だろうか。
AKIRA合宿に向かう途中で自動車事故にあったり、息子の不登校を自分の責任と責めていたり。
どんなカウンセリングやセミナーに何年もかよっても何百万円投資しても変わらない人生が、AKIRAライブのたった2時間で激変してしまうドラマを無数に見てきた。
今やゆこりんは才能のデパート!
ほかの歌手をサポートするピアノは完璧なのに、あえてギター弾き語りで撃沈するチャレンジャーゆこりんに感動した!

18、Being you(白組。ボーカル、ギター:荒木ダイスケ) 4票



ダイスケの腹筋にオレは嫉妬する。
しかもこいつのギターはオレよりうまい!
ダイスケは最愛のパートナー・ミミをガンでなくし、オレは落ち込むダイスケに「ミミが次のパートナーを選んでくれるからいけ!」と応援し、再婚して息子を授かり、親バカ街道まっしぐらである。
「本職やめて歌手になれ!」といいたくなる名唱だった。

19、幸せのひみつ(紅組大トリ。アカペラボーカル:マキ)1票


マキは才能のかたまり!
何をやっても大成功してしまう運命を選んできたのだろう。
世界中に広まった笑いヨガの日本代表もやってきたが、マキ個人の才能に移行する時期だろう。
アカペラの圧倒的なボーカルのオクターブ上がったところで、突風にビンタされた!

20、Born to love(白組大トリ。ボーカル、ギター:とーるん) 4票



とーるんに「司会」をたのんだ石ちゃんの「ポジショニング」は、ナスダック上場企業のレベルの大正解だわ。
とーるんは自分と同じ「生きづらさ」をくぐってきた人を癒すイーグルアイズ(巨視的視野)もっている人でそれを言語化できる貴重な人なんよ。
だからこそ、その歌声、響いたね!

21、Happy birthday
指揮者&リードボーカル:彩乃。ゆうこりん:キーボード。とーるん:ギター。かずよん:手話舞姫)


今年はオレの誕生日を祝って歌ってくれた。
2023年、8月19日、63歳になります。
「自分の年齢は、自分の生き方でつくるもの」
石ちゃんが1年かけてこの日のためにやってくれた気持ちがうれしいねえ〜。
みんな舞台に立ち、客席にいるオレに歌ってくれた。

AKIRAライブは2時間もあるのね。
10時間労働は労働基準法違反だが、オレは完全燃焼してスリランカへいく!
選曲はすべて石ちゃん!(笑)
全曲セットリストを主催者が選ぶなんて、石ちゃん以外には許さない。

天才!ひな作。

1.ウレシパモシリ
2. 向日葵
3. きみを讃える歌
4.敗北ジャンケン



5.ハイボクノウタ
6. ふれたい
7. ソウルメイト



石ちゃんが今年5月に亡くした母への思いを語った。
歌っているとちゅうで、急にギターの3弦だけが半オクターブ近くゆるんだ。
ありえない! まるで見えない手がナットを回したかのようだ。
歌っている途中で弦が切れたり、ストラップがはずれたり、目に見えるアクシデントが起きた時、それは見えない人からのメッセージだとオレは思う。
もちろんオレのギターストロークが3弦に圧力をかけて伸びたという科学的解釈もできるが、この歌はアルペジオなのだ。
石ちゃんのお母さんが「おさむ、ありがとう。私もここにいるよ」と教えてくれたと思う方が、感謝できるじゃないか。
8. リインカネーション(輪廻)



9.嫌われる勇気
10. ワルツ
11.コトバノナイフ
12. 無条件の愛
13. Hug yourself
14. パズル



15. そらのやくそく
17、MOVE MOVE MOVE
18、えん
19、ありがとう

コロナ禍の微妙な時期だけど石ちゃんは決断したー!
じっさいオレもコロナ陽性になったら、あさってスリランカへいけない。
未来をあれこれ悩むよりも、
「今、ここを、最高の喜びで生きろ!!」
と、石ちゃんが教えてくれた。
「みんなで手をつなごうー!」



お待ちかねの投票結果が発表される。
司会のとーるんがオレにかけよってきた。
「たいへんです、最優秀歌唱賞がおりえちゃん、Cafeスマイルズ &さつきオールスターズ、としパパの3組並びました!
AKIRAさん、最後の1票を」


ということで2022年の最優秀歌唱賞は涙でぜんぜん歌ってないとしパパに決定!


AKIRA作「ミタクオヤシン」革ジャン。

そして紅組13票、白組23票で、白組が2年連続逆転優勝!
としパパが3月にコロナ重症で死んでいたら、ここにはいない。
のれん分けシンガーをバックでサポートする人はいないのだ。
未来でとしパパを必要としてる人があの世から呼びもどしたのかも知れぬ。

この素敵なイベントを支えてくれたスタッフのみんな、イストゥッティ!(スリラン語でありがとう)
主催、ムービー、写真:石ちゃん。準備片付け:彩乃。音響:グリンちゃん&としパパ。司会:とーるん。受付:えみぽん、ちとせ。AKIRA物販:かずよん、ゆうこりん。

今週のV log





「行列はいや」という人がいるが、逆にオレは行列に値する店しかいかない。
前者は腹を満たすため、後者のオレはシェフが一生をかけて到達した芸術しか興味がない。
「食べログランキング」よりもその町のローカル(地元民)が2時間行列してもいきたい店を選ぶのだ。
ミシュラン、ゴエミヨ、食べログ百名店、B級グルメの行列店から「一生一食」を総合的に見渡して今日の一食を選ぶ。

北海道2週間、20曲のレコーディングと4本のライブを終え、自宅に帰らず直接大阪に着いた。
大阪は「食いだおれ」と呼ばれる町だが、本当の大阪グルメをみんな知らない。
世界一(=日本料理のトップ)の「トンカツ」部門トップ、「餃子」部門トップは、
実は大阪にある。
日本、いや世界でもっとも予約困難な最高峰にオレが登頂した記録を残しておこう。

☆はAKIRA個人の3段階評価です。

☆ おすすめ
☆ ☆かなりおすすめ
☆ ☆ ☆超絶おすすめ
☆ ☆ ☆ ☆死ぬ前に絶対食え! 

☆ ☆ ☆ ☆「マンジェ」(八尾市。トンカツ。1500円〜3000円。ミシュラン★。食べログブロンズ賞)
日本ではもっとも食べるのが困難な世界一のトンカツ店が大阪郊外にある。
坂本邦雄シェフは1957年山口県生まれ。
大阪の高級ホテルで13年間フレンシェフを勤め、同僚が開いたトンカツ店でフレンチの技を大衆料理トンカツに生かす、追求をはじめた。
1996年に「マンジェ」をオープンし、今では日本一(つまり世界一)の店になったのだ。
なにしろ全国からマンジェを目指してグルメが集まってくるので、オープン11;30なのに8:30から配られるチケットのためにオレは6:30起きして、7:30に行ったが、10人待ちで1周目に入れなかった!(涙)
1周目には入れないと10分前の電話で、何もないJR八尾駅近辺にいなければならない。
駅前のミスドで待ち、電話が来て店にむかった。
世界最高峰の味を体験するには、どんな忍耐も惜しまないオレである。(笑)
今日は「フォアグラトンカツ」がなかったので、セレクトセット3210円(エビフライ、上ヘレかつ、ローストンカツ、シャンパンシャーベット)
いつも「神様のえこひいき」を受けているオレは、坂本シェフの目の前の席だった。
「坂本シェフはトンカツ界の羽生結弦です!」に苦笑い。
オレは子供の時から「なぜなぜボーイ」なので、坂本シェフの経歴から、油の温度と引き上げるタイミングまで、しつこく聞いた。
こんなにも混み合っているのに、坂本シェフはひょうひょうと仕事をこなしながらオレと会話する姿に、「本物の達人」を見た。





☆ ☆ ☆ 「丸正餃子店 本店」(住道)

今までは栃木県宇都宮と静岡県浜松が餃子大国だと思っていたが、日本一人気の餃子店は大阪にある。
日本一予約が取れない「丸正餃子店」は何度電話予約をかけてもつながらないというレビューを読んでいた。
ダメもとでフライング14:58分にかけたら、つながったのだ!
神様のえこひいき、イアイライケレ。
むっちゃ混み合っていると思って店に入ると、完全予約制なので他に客はいない!
5人が完全沈黙でひたすら餃子の皮を巻いている。
奥の厨房では1人の男性(オーナー?)が1mもある板をかぶせて焼いている。
餃子工場に迷い込んだ風情である。
出てきた餃子が超小ぶり!
大人の親指くらいで小さいから、1人5皿が平均なのよ。
皮は破れるし、2つ一気に食べるが、永遠に食べ続けたい絶妙のハーモニーが「飢餓感」を生む。
「もっと食べたい〜、永遠に食べ続けたい〜」という飢餓感=魅力が「丸正餃子店」を世界一に押し上げたのだろう。


☆ ☆ ☆ 「Ghar」(スパイスカレー。800円〜。百名店)
今や札幌のスープカレーと並ぶ大阪のスパイスカレーは日本席巻中である。
その3大巨頭が、「ボタニカレー」、「カシミール」、そして「Ghar」(ガル=ヒンデゥ語で家)
鈴木貴久オーナーシェフは23歳で東京の超名店「デリー」で働き、スパイスカレーの極意をインド出身のシェフたちから学ぶ。
スパイスの組み合わせはもちろん、いれる熱温度とタイミングで味が決め手であること。
スパイスカレーは長い時間煮込む欧風カレーとちがい、繊細な瞬間芸なのだ。
オレもデリー上野店に行ってきたばかりなので、そのルーツは感じた。
しかし鈴木シェフはデリーのルーツを発展させ、独自のカレーに昇華させた。
人気のベジラムカレー(1000円)は、スパイスがラムを最大限に引き立てる至高の一瞬をとらえて作られている、世界で誰にもマネできない逸品である。


☆ ☆ ☆ 讃岐うどん白庵(讃岐うどん。600円〜)
さんざん高松で讃岐うどんの名店を食べて歩いてきたオレに言わせると、讃岐の名店を超える名店だわ!
大阪のうどん文化は根深くて、讃岐うどんされ割り込めなかったのだ。
そこに割り込んでトップを獲得した「白庵」はあらゆる意味で讃岐うどんを超える探求をつきつめている。
「たかがうどん」に一生を投げ打った大将の人生を感じた極上の一杯である!


☆ ☆ ☆ 「人類みな麺類」(ラーメン。)
むかしはラーメン後進国であった大阪が今やラーメン大国札幌と東京をしのぐ勢いである。
その代表格が「人類みな麺類」である。
最初から大行列を意識して、駅横の立地を選び、常に20人の行列ができる大阪トップの超人気店である。
オレは2回目で、気温35度の2時間待ちのあと、一番人気のマクロ(800円)をたのんだ。
アサリとしじみの旨味を最大限(=マクロまで)引き出し、淡口醤油で完璧なバランスに到達したスープは感動だった!!

☆ ☆ たこ昌(たこ焼き)
新幹線の新大阪構内にあり、並ばずに入店できる。
オレのおすすめは玉子たっぷりの「明石焼き」(980円)。
小腹が減った時に、ふっくら熱々の明石焼きと出汁のハーモニーはすばらしい!


☆ 蓬莱551(中華点心)
どこにでもある蓬莱をあなどるなかれ!
期間限定のウナギちまきは絶品である!







表現者アキラと学ぶあきら。

オレはこの世の喜びをぜんぶ知りつくしてから死にたい。

朝はフルーツ、夜はロバート・パーカーのワイン道を極め、一日一食のオレはB級グルメからシェフが人生をかけて到達した最高の作品を学びたい。

腹が減ったから食べるのではなく、この世に生きてる間に最高の芸術を体験したいのだ。


☆はAKIRA個人の3段階評価です。


☆ おすすめ
☆ ☆かなりおすすめ
☆ ☆ ☆超絶おすすめ
☆ ☆ ☆ ☆死ぬ前に絶対食え! 



☆ ☆ ☆ ☆ 「パルコ・フィエラ」(創作イタリアン昼夜16500円コースのみ)

今回の北海道でもっとも感動したのがJR稲穂駅 目の前の「パルコ・フィエラ」(水平の場という意味)である。
店に入ると薬草シャーマンのようなビンが並び、塩とオリーブオイル以外は、バターや酢、数十種類の発酵調味料、サラミや生ハムもすべて手作りだという。



にこやかで人当たりのいい中條 大輔 (なかじょう だいすけ)シェフは、比類なき探求者なのである。



至上の味を生み出すために、睡眠2時間で細菌学から脳科学まであらゆる専門分野を研究する。
父と祖父が大工、母は料理と洋裁、自分は小学校の時シュークリームを手作りしてもっていったら人気者になったという。
北イタリアのピエモンテ州で修業し、食肉加工の技術も習得した。
毎朝市場に足を運んで仕入れる魚介から農家・農園から届く肉や野菜、また山へ入って採る山菜まで、食材は一つも無駄にせずすべて使い切るサスティナブル料理をイタリアで学んできた。
コースは自家製生ハムやサラミを最高の状態で食してもらうため、綿密に構成されている。
前半メニューは発酵、塩漬け、乾燥など多角的な皿で脳からの味覚信号を活性化させ、胃と腸を整える。
すると生ハムのナトリウムやタンパク質を最大限に受け止められると、脳科学から計算されているのだ。
カウンター4席のみで、シェフ1人のワンオペレーション、目の前でくりひろげられる調理は、スリリングで、創造性に満ち、まるで物語をもつ劇場のようだ。

前半戦は前菜3品、パスタ、肉、魚の全8品。
すべてあっと言わせる調理法と美味で、アーティスト魂を刺激する。


一品目のほっき貝と余市の佐藤錦(さくらんぼ)の粒自家製マスタードソースにカウンターパンチを喰らう。
最後にかけられるさまざまなパウダーに、ソースが複雑に変化するアクロバットに驚く。

一品目のズッキーニの花びらフリットを開くと、ホタテとコーンとライス入り、旨味の手榴弾だ!



1kgの小麦粉に30個の卵黄が練りこまれた板状パスタは目の前のパスタマシーンで伸ばされ、手打ちされた。
下にパルミジャーノ・レッジャーノチーズ?をひき、上から自家製ボッタルカ(カラスミ)をかけ、まぜて食べる。
麺の細さと食感が絶妙で、卵黄とチーズとカラスミの香りが口の中で溶け爆発する!
これはパスタジャンルを超えるオリジナルジャンルだ。


炭火焼きされた魚メヌケを、ゆで汁としょっつる(青森県の魚醤)でソースをつくり、細切りされたズッキーニを自家製バターで炒めてしき、ひじき、春菊パウダー、アスパラパウダー、ヒジキパウダーをかける。
炭火焼きされた道産レアビーフをグレービーソース、巨大シシトウとシンプルにいただく。

後半戦がメインで、丹念に時間をかけて作られた12種の自家製生ハムやサラミのオンパレードである。
フィレンツェに1年住んでいたが、こんなに繊細で奥深いハムやサラミは食べたことがない!


ボローニャのハム、モルタデッラ(写真下)は極限の薄さにカットされ、賞味期限数分のピークを味わえる。
コッパ(写真上。豚の首肉)は揚げたてのニョッコフリットにのせて、脂が溶けだす演出がほどこされるのもすばらしい。


ミラノのサラミ、フェリーノ(写真上)はカマンベールの白カビをスプレーで付着させ、厚切りで出す。
シェフは1ミリ単位のミートスライサーを素手で力を加えることによって、0,1単位まで最高の薄さを調節する。
「高速回転する刃に指が削れるからやめて!」
中條大ちゃんの「最高の味を味わってもらうためには命も惜しまない」生き様に涙腺がうるんだ!
燻製生ハム、スペックは王道メロン+生ハムの甘美なハーモニー。


ここの常連には札幌の名店寿司屋の大将が多い。
彼らから最高の米の炊き方を伝授されたそうだ
炊き立てのキタアカリ米をプロシュート(生ハム)でくるんで寿司のように出す。
ご飯の味を引き立たせるため、きつめに握る。



同じプロシュートとご飯を自家製セロリ酢と山わさびを加えて手渡し。
プロシュートの味を引き立たせるため、ゆるく握る。
これが腰を抜かすほど美味かった!


大ちゃんは札幌フレンチや巨匠たちのグループでグルメツアーにいく。
「霧止生苗」の五十嵐シェフなどと美味と極上ワインを味わいながら、山形にいくという。
男のみのグルメツアーは最高のシェフたちが情報交換をして切磋琢磨していく世界一のグルメ大国スペイン・バスク地方の伝統だ。

本物のモッツアレラが目の前で作られていく。大ちゃん劇場のクライマックスシーンである。
スーパーで売られているモッツアレラはぜんぶ殺菌された偽物である。
モッツァレラ は水牛の乳脂から作られるチーズで、殺菌はしないからその日に食べなくてはいけない。
大ちゃんは5時間前にカード(原型)を作り、2種類の鍋のお湯で温度計測器を正確につかって、客の目の前でこねながら成形していく。
できたてのモッツァレラを18ヶ月熟成した生ハムでくるんでいただく。
あまりの至福感にメルトダウンしていく、、、
10年前にがんで死なないでよかった。

クライマックスを経験した後は繊細なサラミで未体験ゾーンの深みに着地させる。
熟成のピークを繊細に計算したサラミの波状攻撃だ。




最後の唐辛子のチョリソ(辛いサラミ)がやばかった。
最初に旨味がきて、その後をフレッシュな辛味が抱きしめていく。
ヨーロッパ5年、イタリア・フィレンツェ1年、スペイン・マドリッド3年在住のオレにも、味わったことのないチョリソ体験だった。
デザートは、バニラアイスにシナモンとクローブのパウダー、オレンジソースでいただく。

いやはや北海道にとんでもない天才が降臨したもんだ。
オレは、ブレイク前の天才長谷川稔シェフを思い出した。



数年前、江別のはずれで「薫」を営み独自の研究を突き詰めていたが、「今日のお客さんはあなただけです」(コース3万円)と嘆いていた。

この半端ない探究心は絶対ブレイクすると思った。

その後東京広尾で自らの名を冠した「長谷川稔」を開き、今では6万円のコースで3年間予約が取れないシェフになった。
孤高の天才大ちゃんが命をかけた料理を16500円でいただけるなんて今だけだ。
探求者中條シェフも絶対大ブレイクするだろう。
予約が取れなくなる前に食べておかねば。
オレも長谷川稔シェフも中條大輔シェフも、究極まで追求するタイプなのよ。
「究極」を追求する者しか、歴史に残っていかない。
オレは中條シェフこそ世界トップレベルの天才だと思う。

☆ ☆ ☆ 「蕎麦喰い処 利めい庵」(そば。1500円〜ミシュランビググルマン。百名店)
金土日の昼11:00〜15:00しか開いていない市、店主と奥さんで切り盛りしてるので、要予約である。
古民家風の店内にはご夫婦が世界中を旅して集めてきた雑貨が飾られ、ブラウン管テレビからは異国を紹介するビデオが流れている。
ここ一番のおすすめは「地鶏せいろ」(1340円)である。


たっぷりと鶏ぼダシが効いたスープに、地鶏とネギが浮かんでいる。
冷たい粗挽きそばを、熱々のスープにつけて食せば、天にも昇る美味である。
本いぶしベーコン(700円)も香ばしいし、京都から取り寄せたハモの天ぷらもおすすめ。
ご夫婦の人柄も温かい。


☆ ☆ ☆「高橋」(つけ麺800円〜)
2度目の訪問だが、オレ的に世界一のラーメン激戦区札幌でベスト5、つけ麺トップの名店である。
札幌ドーム近く、車じゃないといけないので、アール車の中で30分待ち、店内で10分待ち。
日本トップの千葉県松戸市の「とみ田」より、濃すぎず薄すぎずのつけダレはオレにとって完璧なバランスだ。
最後まで「食べらさる〜」魔法のつけ麺なのだ。


☆ ☆ ☆「雨はやさしくNo2」(ラーメン)
名物である帆立鶏白湯(900円)の塩+味玉(100円)をいただいた。
濃厚な鶏白湯スープはこれだけでも絶品だが、ホタテをすりおろした旨味爆弾を少しづつ溶かしていくと、さらに美味しくなる。
雨はやさしく本店は鶏のレバーペーストなので、また味わいがちがうのよ。
両方美味いが、オレはホタテ派かなあ。
塩、醤油、味噌があるが、ホタテを味わう塩がおすすめ。
2種のチャーシューもていねいに調理され、揚げごぼうもすばらしいアイディアだ。
さわやかなネギとシソも美しく盛りつけられ、中太のストレート麺がよくからむ。
濃厚で完成度の高い一杯だ。


☆ ☆「フンギ堂」(きのこに特出したイタリアン。ゴエミヨでポップ。1500円〜)
世界的にミシュランと並ぶゴエミヨに選ばれた店に予約した。
店内に入ると「キノコ図鑑」やキノコ書籍がカウンターの上に並んでいる。
オレも「神の肉テオナナカトル」(マジックマシュルーム)の本で「日本キノコ協会」からTシャツをプレゼントされたが、狸小路の2階につぎつぎと客が入ってくる人気店だ。



夕食を食べないオレはディナー5000円コースを予約し、「全体的に少なめにお願いします」といった。
イタリアンというより、店主が自分でとってきたキノコを中心に、全国から取り寄せた珍しいキノコのオンパレードである。
天然キノコはヤマドリダケ、タマゴダケ、オオイチョウタケ、落葉キノコ、
アメリカウラベニイロガワリ、アカヤマドリという、聞いたこともないようなキノコばかりだ。
調理もキノコの特性を生かすことに特化していて、シンプルだけどうまいのよ!
世界でも珍しいオタクなキノコ専門イタリアンという日本唯一のジャンルである。



☆ ☆ 「やしろ」(寿司。百名店)

大将は札幌の有名ホテルで修行され、気軽に美味しい寿司を楽しんでもらおうと、円山に店をオープンした。
夜は1、5万円〜2万円のコースになるが、ランチは驚きの安さである。
握り12貫(1500円)、握り15貫(1800円)、吹寄ちらし(1700円)
このハイクオリティーをこのロープライスでいただける寿司屋はない。
20席あるとはいえ、当然超人気店なので、予約した方がいい。
小ぶりのシャリに手間ひまかけた創意工夫のネタがのる。
握り15貫には名物鯨のベーコンがついてくるが、単品(800円)の注文もできる。


☆ ☆ 「和処さ々木」(和食、寿司)
ランチタイムの常連には寿司やちらしが人気だが、なんと言ってもおすすめは「サバの一夜干し定食」(900円)だ。
驚くほど脂がのっていて、頭まで食べられる。
魚のあら汁、冷奴、漬物がついてきて、温泉たまごをご飯にかけて、一夜干しをいただくと、至福のハーモニーですわ。



☆ ☆「ひげ男爵」(スープカレー。1000円〜)
2007年オープン。スープカレー激戦区札幌において、トップ5にはいる行列店である。オレも平日12:30に行って30分並んだ。
オレの前に並んでいた女の子たちの会話で、週3回も通っているという。
オレは「肉男爵」(チキンレッグ、ソーセージ、ボーク角煮。1430円)をたのんだ。
名店「カリー屋コング」「メディスンマン」などと並ぶサラサラ系で、あっさりしながらもダシがしっかり支え、あきのこないハーモニーは見事だ。
ラーメンと同じでコッテリ系はすたれ、完成度の高いあっさり系が残っていくね。


ちなみに「ひげ割引」で100円引いてもらった!

無精髭はダメなのに、女子のつけひげ、描きひげも100円引きだという。(笑)


☆ ☆ 「村上カレー プルプル」(スープカレー。900円〜)
昔の味がもどったという噂を聞きつけ、10年ぶりくらいにレゲエの流れる地下へうかがった。
ここの名物は「ナット・ひき肉ベジタブル」(850円)で、サラサラ系のスープカレーに鳥のひき肉、ひきわり納豆、オクラ、ニンジン、イモ、なめこなどがはいっている。
カレーに納豆という発想がすごいが、これが不思議と合うのよ!


サンボール(150円)にはかつお節、ニンニク、ショウガ、タマネギが練りこまれ、これがいいアクセントになる。


☆ ☆ 「カリー土門」(欧風牛タンカレー)
札幌はスープカレー店が多くルー(欧風)カレー店は貴重だ。
大行列の「一文字カレー」、人気の「KEN」、老舗の「ミルチ」などが有名だ。
ここは欧風牛タンカレー(1100円)の専門店で、最近ラムカレー(990円)も好評である。
名物トッピングは「超山盛りブロッコリー」(300円)だが、「かる〜く山盛りブロッコリー」(200円)でも相当な量だった。素揚げされたブロッコリーが香ばしい。
カレーに溶け出すモッツァレラ(200円)もおすすめ。
ブイヨンが効いているので、カレー味のビーフシチューに近いかも。


☆ ☆「カレーうどん椿」(オリジナルカレーうどん700円〜)
数年ぶりの再訪だ。
豚カレーうどん(740円)麺は強風うどんなのに、ダシの効いたスープに独特のスパイスがからみあう。
独自でありながら、バランスがとれ、時々食べたくなる。
お揚げにしみこんだカレーが美味いこと。
巨大なちくわ天はマストアイテムだ。


☆ ☆ 「コロン」(パン200円〜)

東京三軒茶屋にある「シニフィアンシニフィエ」 の志賀さんは日本で「パンの神様」と呼ばれ、ヨーロッパでも忘れ去られた微細菌で低温熟成のパンを日本に復活させた。
志賀さんが「もっと手軽な値段で美味しいパンを食べてもらいたい」と札幌に開いたカジュアル路線が「コロン」だ。
おすすめはバケットと細ながいクリームパン。
ウェブショップでも買えるよ〜。
https://www.coron-webshop.jp/



旭川
☆ ☆「ぎんねこ」(新子焼き。焼き鳥1000円〜)
旭川人のソウルフード「新子焼き」を食べようと、「ぎんねこ」へ行った。
基本は焼き鳥屋だが、つけたしてきたタレの「新子焼き」(鶏半身焼き)の元祖である。
満席で断られたのに、店員が追いかけてくれた。
「今、2組が出たので入店ください」
いつも「神様のえこひいきをありがとう〜」
「新子焼き」は炭火のほどよい皮のこげ加減と10年継ぎ足してきた秘伝のタレでむっちゃ美味い!



豚の「ちゃっぷ焼き」も絶品!


☆「蜂屋創業店」(ラーメン。800円〜)
名店が並ぶ旭川ラーメンのベスト3である「蜂屋」である。
行列店だが、ピーク過ぎにいったので、並ばずにはいれた。
ここの売り「焦し醤油」がなんとも香ばしい。
こってりもせず、あっさりもせず、ほどよいバランスだ。
オレは初めてなのでわからないが、日によってばらつきがあり、今日はハズレだという。(笑)


石狩市
☆ ☆ぱんどら(洋食。1000円〜)
地元で人気の「ぱんどら」はいつも満席である。
リーズナブルなのに本格的な洋食を出すからだ。
あすすめは「ポークチョップ」(970円)を本格的なマデラソースで出す。
マデラワインと仔牛の骨や香味野菜を加えて煮詰めたフォンドボーのダシを合わせてフランス料理には欠かせないソースである。
歴史を辿ると。マデラワインは運んでいる最中に偶然加熱されてしまい、現在では高温で熟成されて作られるようになったという。
高温で熟成されているため、アルコール度数は比較的高く、製造過程でブランデーを加えているため、ソースを作る段階で煮詰めることで、甘く仕上がる。


今まで食べたポークチャップで最高のマデラソース!

アメリカの「ポークチョップ」はケチャップを使うが、「ぱんどら」は王道フレンチの「マデラソース」にこだわるところがすごい。
クリームコロッケやえびグラタン(1150円)もおすすめ。


網走市
「かにや」(いけす。カニ料理。海鮮)
冷凍のタラバカニが7000円なのに、いけすの活きタラバ800gが12000円。
迷ったが、「明日死ぬ!」がオレの選択基準である。
主催のアコやリエに感謝をこめて、最高のカニを食べてもらおうと12000円を注文した。


半身を生でいただくと、「とろける〜!」



半身をゆででいただくと、滋味が濃縮されて「昇天〜」



店主やスタッフが「心からおもてなし」のすばらしい名店だったよ。





オレは生きている人全員が「繊細さん」だと思う。

少なくともすべての人の心に「繊細さん」は住んでいる。
「HSP」(繊細さん)は「ハイリー=高い、センシティブ=繊細、パーソン=人」の略で、アメリカの心理学者であるアーロン博士が、約25年の研究をまとめ上げた新しい気質の概念である。
繊細さんの特徴は、傷つきやすく繊細な心をもつ。
真面目で責任感が強い。
他人の感情に過剰に反応し、自分がふりまわされる。
自己肯定感が低く疲れやすい。
「こうあるべき」という理想の自分像をつくりあげ、期待通りに行動できないと「自分はダメな人間なのだ」と自分自身を責めてしまう。
何事にも100%の力で結果を出そうとしますが、細かいところにまで気を配るために人よりも作業に時間がかかり、ストレスをためつづけ、自律神経の調子を崩す。
自分を抑えてでも他人を優先してしまう。


アーロン博士の調査によると、5人に1人が繊細さんだという。
ゆきは繊細さん専門のカウンセリングをやっている。
カウンセラーをやりながらじつは自身が思いっきり繊細さんで、どうしてこんな繊細さんができあがってしまったのか?をこのオペラで告白する。

ゆきから送られてきた脚本は40分予定が、2時間半くらいかかっちゃうのを北海道で知ったオレは、1時間くらいに削りまくり、構成し直した。
アールの書いた脚本をオレが添削して大きな感動を呼んだように、ゆきのオペラもすごい作品になった。
なにしろ、ゆき生誕50周年、最愛のお姉ちゃんが亡くなり12年周年、再婚5周年というゆきの人生が激変した記念オペラである。


Photo by Haru


2022年7月30日 大阪市桃山台「Home」にて

ゆきセルフストーリーオペラ&AKIRAライブ
場所は桃山台にある素敵なミュージックカフェだ。
オーナーの心づかいもうれしいし、PAさんがむっちゃいい音に仕上げてくれる。
映像もプロのふっち〜さんが担当してくれた。


司会はみかんで、オンライン配信のアーカイブも2500円で見られるよ。


限定30名にもかかわらず、35名が全国からゆきを祝福しにかけつけてくれた。









オープニングアクトは、繊細道一期生3人。



「アリスです。私も自分の気持ちを二の次にして生きてきました。
自分の気持ちがわからなかったけど、ゆきちゃんから繊細道を学び、自分を大切に生きられるようになりました」
「もりきよです。無価値観に苛まれ、休職中にジブンを振り返り、なもなき命にも価値があると思えるようになりました」
「麻子です。長女として人を優先して自分を否定して生きてきました。
もっと知りたいと思い、安心して学べています。

1.Born to love(アリス:ボーカル、ギター:AKIRA)
難曲にもかかわらずみごとに歌い上げたアリスに驚いた。
アリスも自分のオペラを東京でやり、大成長を遂げたね。

2.即興ラップ(たなやん 田中悠)
「ストリートでラップしてます。ゆきちゃんは、オレの恩人でもあります」
旧友たなやんのラップを初めて聞いて、腰を抜かした。
機関銃のように打ち出される言葉たち、しかも胸に突き刺さるような真実なので、泣けてくる。
「自己啓発ラップ」というジャンルを発明したたなやんは、孤高の天才だ。


3.パートナー(みかん:ギターAKIRA)

「きみだけがきみのパートナー」というこの曲は、みかん語録を歌にしたようなもんで、ある意味無料で自分のオリジナ曲を作ってもらったようなもんだ。
元気いっぱいのみかんにぴったりである。

ゆきから観客へのプレゼントは、おいしいケーキ(玉置夫妻)とかわいい絵葉書(奈々)である。
さあ、お待ちかねのオペラがはじまる。



Photo by Haru


脚本:甲木有紀、AKIRA
音楽:甲木有紀、AKIRA、フーミン、ロンド、かずよん、ゆこりん。

1、祝福の歌(3分)
第1章 繊細さん
2、きらわれる勇気(3分)
第2章 ドリームキラー
3、さらば奴隷の日々(3分)
第3章 高校〜大学〜仕事
4、H(3分)
第4章 結婚〜姉のがん
5、家族(ユキ、フーミン、ロンド。3分)
第5章 姉の死〜離婚
6、キミココ(ユキ、かずよん。3分)
第6章 病気
7、ハイボクノウタ
第7章 回復
8、きみを讃える歌(3分)
第8章  再婚〜母の介護
 9、Destiny(ユキ、ゆこりん)
第9章 まとめ
10、ハグユアセルフ(ユキ、フーミン、ロンド)
11、PUZZLE(3分)
第10章 フィナーレ
ありがとう(ユキ、AKIRA)

以下オペラの脚本を抜粋する。

母は私の夢をゲームセンターのモグラ叩きのようにつぶす「ドリームキラー」でした。



私は小さい頃から舞台に立って唄ったり、踊ったりが好き!とくに、綺麗な衣装に身を包み踊るバレリーナに憧れました。
「私バレエレーナになりたい!」
「お母さんは体が固かくてバレエレーナあきらめたし、プロになれないと意味がない。あんたにはムリムリ!」
母はバシッと叩きつぶします。(モグラ叩きのハンマー)
「私ミュージカルの子役のオーディションを受けてみたい!」
「あんなの子役のレッスンしている子しか受からないわよ。あんたにはムリムリ!」
バシッ!
「私は歌がうまいのよ~ママ聴いてよ~」
 
☆ミュージカル曲レミゼラブル「幼いコゼット」By ユキ(アカペラ)


祖母「芸能界なんて本当は怖い所なのよ。あんたにはムリムリ!」
バシッ!
「そうか、自分のやりたいことは、やれないんやな~」が私の初期設定になりました。
母と祖母は学歴重視で、「この家で生きていくには勉強するしかないし、いい子じゃないとだめやんな~と」思いました。
 
高校受験でなんとか母の希望する進学校に入学したものの、勉強のスピードについていけず、劣等感にさいなまれる日々です。
やりたいこともないけど、大学には行きたいしな~と、たまたま受かったのが、児童教育学科でした。
小学校の先生になる夢もできて、教育や心理学に興味もわいてきてきました。
学校の先生になるんやったら、塾講師しとこ~っと思って、進学塾で働きました。
学校行ってない子のこともわかってた方がいいわ~と思って、不登校支援のボランティアもしていました。
そのうえバイトとダンスやミュージカル出演とやりたい放題です。
大学院に進学して、不登校の研究をして、2年で修了。




そのまま先生になればいいものを、一般企業にも就職したくて、駅前留学NOVAでバリバリの営業を経験します。

しかしお金を稼いで数字を達成する日々に喜びはもてず、大学院時代の不登校の研究を生かせる吹田市立教育センターに転職します。
 教育センターの8年間は、不登校の子どもたちに本気で向き合いました。
学校外の居場所だったので、いっしょに勉強やスポーツ、お料理やお楽しみ会、遠足やキャンプ、卒業式までやり、子どもたちと寝食を共にして過ごしていた感じです。
人が変化する、成長する、元気になる。この仕事にやりがいがあり、カウンセラー歴24年のキャリアも積んできました。
でも自分の力量以上のことをやっても努力は認めてもらえず、がんばってきてことはむだなのだろうかと、自分をいじめる日々がつづきます。



 母の束縛がきついこの家を出るには、結婚しかありませんでした。
29歳の時、好きもなかったんですが、結婚生活はこういう人とかな?って結婚しました。
しかし夫婦関係は冷め切り、ただの同居人みたいになってしまいます。
離婚したいな~という気持ちはあったけど、浮気されるわけでも、暴力されるわけでも、借金されるわけでもないので、決め手がなくて離婚できずにいた時でした。

最愛の姉ががんになったんです。


いっしょにおばあちゃんになって、歳を取っていくと思ってたので、その姉がいなくなることは、人生最大のショックでした。
私は姉が入院してる横浜と大阪を行き来して、看護に明け暮れます。
病院はもちろん、あらゆる民間療法や、セカンドオピニオンに付き添い、奔走しました。ウィッグとか一緒に買いにいって、私もかぶって笑わせました。
 不器用な私を母が注意すると、「ゆきちゃんは、私たちにできないことが、できる子なんやから、そんなん言わんとってあげて」と母に言い、病床にいてまでも最後まで私の味方でした。

いよいよ最後を迎える前日に、姉は母を呼びました。「ママに逢いたい」というのです。一切わがまま言わない姉が言うので、母に仕事を休んで来てもらいました。
約3年の闘病生活を経て、12年前の6月8日41歳で姉が亡くなる最後の言葉です。
「家族ってええな~」

「痛ーーーー!」
2012年の秋、今から10年前40歳の時、首の右側に激痛が走り、右半身が痺れて動けなくなりました。
お姉ちゃんを亡くし、離婚もし、誰にも頼らず 1人で生きていかなと、仕事にまい進していました。
研修講師で全国を飛行機や新幹線で飛び回り、足の痛みでハイヒールもはけなくなり、長い時間立っていることもできず、家事すらできなくなります。
あんなに嫌っていた実家にもどるしかありませんでした。
まるで大阪芸人が東京に進出するも、売れずにもどってきたような敗北感です。
仕事はおろか、家事もできなくなった娘を受け入れられなかった父親には、「自営業のくせに、仕事休んでどうするねん!」と不安をぶつけてきました。
母は自分の価値観を押しつけてきたことに責任を感じていたのか、なにも言わずにサポートしてくれました。
 「もう死にたいな~」って母に言ったら、「いっしょに死のうか」と言ってくれたのです!
こんな年老いた母を道連れに、死ぬわけにはいかんとつくづく思いました。
なんで真面目に、人のために、努力してきたの私がこんな目にあうねん!
ああ、不登校の子を必死で支援してきた私が、引きこもりになってしまうとは。
枕やぬいぐるみを手当たりしだいに投げつけます。
ああ、私の人生終わった、完全に負け犬や。



このまま痛みが取れなかったら、人前にもう出れないかもしれんな~。
整形外科で調べても、異常なし。
筋肉が硬直して、首の神経に当たっているのかなと、整骨院やヨガやピラティスに通いますが、痛みはとれません。
友人でもあり、コーチの小野弓子さんのパワーパーソンセミナーというものに参加しました。自分のありのままを受け入れて、認めて、愛す。自己愛セルフラブを教えてくださいました。
 「ただの引きこもりの何もできない41歳女子になってもいい」
ダメなな自分をゆるすことを学びはじめます。 
そこで今日オープニングアクトで出演してくれた田中悠くんと出逢います。
「ゆきちゃんは、心にジャージ履いているみたいやな~。ゆきちゃんはそんなものちゃうし、自分が思っているより素敵やし、輝いているで。笑顔を取り戻してな!」って、AKIRAさんの動画をプレゼントしてくれたのです。
「きみはきみが思うより100万倍もすばらしい」って。
なに言っとんねん。このAKIRAってあやしい新興宗教やな。


41歳で、姉のように自分を愛してくれる人と再婚しようと婚活もはじめました。
46歳の男性と、お見合いしました。
「みごとな、つるっぱげやな~」でしたが、あ、私イケメン願望捨てたんやった(笑)
ハゲでよし!と思い、自分が大好きになった人と45歳で結婚できました。
姉のようにそばにいてくれて、ありのままを愛してくれる、おもしろいハゲ王子!といれて今幸せです。


2年前の秋に母が転倒骨折から、全介護状態になりました。
昨年脳腫瘍の手術をしたら、予後が悪く、胃ろうを選択しまします。
母からは「胃ろうとか、やめてよ!」と言われてただけに、この選択は辛いものでした。「もうこんなカラダになったから、死にたい」という母に、私と父は「どんな姿でも生きていてほしい」と言いました。
それまでは死ねばいいくらいに思っていた母に、「生きてほしい」と願う自分に驚きました。
私が全面的に否定していた母の価値観を受け入れることができ、母を許せることができました。
親を許した瞬間、自分を許せるようになるんですね!
「ママが生きててくれて、ゆきちゃん嬉しいよ」と伝えると、「あんたが、そう言ってくれるから、がんばれるよ」と母も言ってくれました。
あんなに憎んでいた母との和解は、人生最大のギフトかもしれません。
姉の死、離婚、体調不良、母の介護と、一見不幸なことが、私に多くの学びと成長、人とのご縁をもらいました。
不幸はやっぱり、魂を成長させるための、ギフトなんです!



子どもの頃母に反対されたミュージカルを、しかも自分が主役のオペラを、今ここで実現できました。
今世は子どもがいない人生で、出逢った子どもや悩める人たちを幸せにする使命を見つけられました。
9年前に半身麻痺になったときは絶望しましたが、やっぱり人が希望をもてる、変化、成長する、楽になる、楽しくなっていく姿をみることが、私の喜びなんで、カウンセラーの仕事に復帰できました。
繊細気質なくせに、刺激を求めていきたいし、社会のお役にも立ちたいという想いが強いので、「繊細道」というオンラインレッスンも立ち上げて、仲間と共に運営しています。
24年のカウンセラーの経験から、「人財」育成もしています。
アキラさんはじめ、メンター、カウンセラー、セラピスト、ヒーラーさんや仲間、友人、家族に支えられて、生きることができました。



私が支えられた言葉は「生かされているから、生きる」でした。

なんで生きるかじゃなくて、「生かされている=死なない」ということは、「生きる必要がまだある」から、その寿命をまっとうしようと思っています。
ありのままの私を愛してくれた姉を亡くすことで、私は自分で自分を愛することの大切さを学びました。
自分という生き物を理解して、自分のいいところ、悪いところを認め、ゆるすこと。
自分の命というすばらしい宝物に感謝し、あなたの命を思いっきり輝かせましょう。
私もあなたも自己愛(セルフラブ)を満タンに♪生きていきましょう。(以上脚本抜粋)


ゆきが負の遺産として抱えこんできたトラウマや欠点が、まぶしいくらいの宝物に変わる魔法を目にした。
あなたの人生も「恥ずべき人生じゃなく」、「誇るべき人生なんだよ」!


ミューカルで鍛えたゆきのボーカルがすげー進化してて、「こいつは本物の表現者だ!」とあらためて思ったね。
オレが「どんどんアドリブ入れて、好き勝手にやって」とアドバイスしたら、関西人の笑いマインドが目覚めて、会場を爆笑させていたところもすげー才能やわ。
最愛のお姉ちゃんが亡くなったシーンはやはり泣いてしまうんだけど、「ありのままの弱いゆき」を見せてくれたと、観客はグッとくるのよね。
それは仲間や観客、自分や世界への「信頼感」だと思う。
繊細さん仲間やのれん分けの仲間、フーミンやロンドさん、かずよんやゆうこりん、みかんやアリス、タナやんや観客を「味方」だと思えるまでにゆきが成長したからだ。


おまけのAKIRA ライブと思っていたら、2時間もあるのね。
まずはみかんにのれん分けオリジナル曲を本人に歌ってもらう。
1.愛はその深さを知らない (詞曲みかん&AKIRA ボーカル:みかん)
初めて本人が歌うのを聴いて、むっちゃ感動した!
みかんがくぐったリアルな物語だからこその説得力がある。


おりえ&ともやがはやく帰えらなければいけなかったので、オレが歌う。

2.アメニモマケテ (詞曲おりえ&AKIRA)
3.勇者の石 
4.Hello my mom
5.千年桜
6.ばぁちゃんの手
7.これはあなたの人生
8.コトバノナイフ
9.無条件の愛
10.生きてるだけで100点満点

明日誕生日のアリスとじゅんこにステージへ出てもらい、7月生まれのみんなに捧げる。
11.Happy birthday

12. あなたは大切な人です
13.名もなき命
14.ウレシパモシリ


オレの目標は、「オレが死んだあとも、自分でセルフストーリーオペラをやりつづけてほしい」
今回のゆきオペラはゆき自身が歌い、のれん分けシンガー仲間がサポートする、新しい未来の形を見せてもらったね。
誰もがとてつもなくすばらしい人生物語をもっているんだから、あなたが出会う人たちに、その宝を伝えていこう!

☆Special Thanks

staff

・司会 みかんちゃん

・受付 藤原千恵子さん・まさえちゃん

・物販 もりきよちゃん・えみぽん

・映像担当 ふっち~

・映像アシストじゅんちゃん

・カメラ はるちゃん

・会場サポート  めぐちゃん・麻ちゃん


・オープニングアクト出演 Aliceちゃん・もりきよちゃん・麻ちゃん・ゆうくん・みかんちゃん

・オペラ出演 かずよん・フーミン・ロンドさん・ゆうこりん・かをるん

・プロデュース みかんちゃん

・脚本 ゆき・AKIRA

・演出・サポート かをるん・みかんちゃん・ゆうこりん

・ゲスト AKIRAさん