New 天の邪鬼日記 -2ページ目

New 天の邪鬼日記

小説家、画家、ミュージシャンとして活躍するAKIRAの言葉が、君の人生を変える。



☆はAKIRA個人の3段階評価です。


☆ おすすめ
☆ ☆かなりおすすめ
☆ ☆ ☆超絶おすすめ

☆ ☆ ☆ ☆死ぬ前に絶対食え!



札幌
☆ ☆ ☆ ☆「カリーヤ!コング」(スープカレー。1900円〜。食べログ1位。百名店)
進化しつづけるスープカレー激戦区で、2002年にオープンしてから首位独走、大泉洋さんが行きつけの店である。
スパイスと濃さを追求する流行に動じず、サラサラなのに旨味のかたまりスープは他の追従を許さない。
なにしろ店主1人で営んでいるので、オープン1時間前から9席の争奪戦がはじまり、看板には「お急ぎの方はご遠慮ください」、11:30〜15:00だがスープがなくなった12:30でオレが最後の客となる。
オーダーを終えた店主にインタビューのプロであるオレは秘密のネタを聞き出す。
「営業時間が短いのは、2日間かけてスープを作るから。
これから明後日に出すスープを徹夜で作る。
病気がちだったおれは生涯で今が一番健康。なぜなら自分の健康に良いカレーを追求して、毎日このカレーを食って健康になった。
塩以外の調味料はいっさい使わないから、徹底的に素材にこだわるの。
北海道産野菜は、他店では買えない希少な「特別栽培玉ねぎNEO」、米は「ななつぼし」ルスツ麦豚、知床産チキンとか、高級食材ばっかだからもうけはほとんどない。
そのぶん手間ひまを惜しまずかけまくる。
オーダーを受けてから30分〜50分かかるのは、素材の味を最大限に引き出すタイミングで調理するから」
これぞアーティストの鏡ですわ。
鎌倉時代初期の禅僧・道元(1200~1253)は、天皇に「真理を教えてくれ」と呼ばれ、下駄屋の長助を連れていった。
「私の代わりにこやつが真理を教えてくれるでしょう」と、天皇にむかって長助は下駄の話を延々と述べた。
天皇は長助の「下駄道」に「なにごともひとつの道を極めたものは、すべてに通じる極意を持っている」と感動したという。(これ検索したけど出てこない)
まさにカレー道を極めた店主の生き様は、芸術を極めたいオレの師匠である。




☆ ☆ ☆Spice & Mill」(スープカレー。1280円)

店主のひいじいちゃんが110年前に創業の味噌を使った世界唯一の味噌スープカレー。



まったく違和感ないどころか、「なんで今まで誰もやってなかったんだ!」という札幌味噌ラーメンとスープカレーの完璧なハーモニー!

白いカレーや鴨スモークなど、つねに新しい創造に挑む、オーナーの追求心に脱帽する、いつも満席の大人気店である。



☆ ☆ ☆「中華そば カリフォルニア」
世界一のラーメン激戦区札幌で、「彩未」「菜々兵衞」「純連」「エイジ」などの巨匠たちを抜き、ラーメンWalkerグランプリ2020北海道総合部門1位にここの塩煮干しそば(680円)が選ばれた。
ここの大将は食べログ百名店を2017年から3年連続受賞した名店「柴崎亭」(東京都調布市)出身である。
札幌市白石区に2015年6月16日にオープンする。
オレは一番人気の白ワンタンそば(880円)を食ったが、スープは淡麗だけど奥深く、田村製麺の弾力あるストレート麺、もっちりワンタン、ジューシーなチャーシュー、あまりにも完璧なバランスだった。
どんな名店でもスープを残すオレが、最後まで飲まされてしまった。


☆ ☆ 「エル・シッド」(スペイン料理。ランチは1000円〜)
スペインに3年住んでいたオレは、スペイン人が作るスペイン料理で札幌N o1の店。
ここのスペイン人&日本人ハーフ?のお姉さんが明るくてジョークがうまくてチョーフレンドリーなのよ。
3回目のオレもおぼえていてくれて、うれしい。
シーフードミックス・パエリャ(1330円。30分はかかる)は2人前だけど、1人でもいける。
海老のガーリック炒め(アヒージョ)(790円)もスペインの味だね。



☆ ☆ ☆ 「170°DENO 担々麺」

コロナ期をのぞけば、半年しか日本にいないオレは自宅の日光より、札幌にいる日数が長いので10数年「道民」である。
数100食の札幌グルメを食べ尽くしたオレのリピート店は数軒くらいしかない。
海鮮は「魚屋の台所」「北のグルメ亭」、寿司は「はなまる」、カレーは「カリーヤ!コング」、インドカレーは「ジャドプール」、ピザは「ダマッシモ」、
数あるラーメン屋を押さえて、「170°DENO 担々麺」である。
オーナーは最高の花山椒を求めて中国を探し歩き、世界のどこにもない究極の担々麺を作り上げた。
札幌に3店、東京に銀座と新宿、福島店もオープンした。
札幌駅北口1分にある支店は10:30から営業してるし、本店にない麻婆豆腐や


山椒カレーまで提供している。
しかし王道は、金ごま汁なし担々麺だ。


☆ ☆ ☆「魚屋の台所」
北海道はウニの生産量日本一で、乱獲を防ぐために漁の期間が定められている。
1月中旬~6月羅臼のバフンウニ。
3月〜襟裳や日高などでエゾバフンウニ。
6月~8月は、利尻島や積丹でムラサキウニ。
春のバフンウニはクリーミーで甘い。
ウニ丼を食べるなら「うにのむらかみ」か「魚屋の台所」をおすすめする。
ちょうど春のバフンウニが入荷したところで、ウニ丼5000円が4500円にさがり、しかもイクラまでつけてくれた。


ウニ丼のツウな食べ方は、スプーンの背でつぶして食べると、さらに甘みが増すので、試してみて。
生きながら天国へ「イクー!!」



金沢なら2500円サイズの生ガキが330円という驚きの安さ!


☆ ☆ ☆「北のグルメ亭」(カニ、海鮮)
ここもついリピートしてしまう数少ない店だ。
札幌駅北口のコンビニから送迎バスが出ていて、15分ほどで到着。(電車だと札幌駅から桑園駅5分。徒歩15分)
いけすには毛蟹がひしめき、右手に食堂がある。
オレはいつもカニをいけすから選ぶが、スーパーで半額になった毛蟹をすでに食べたので、タラバガニの足焼き(9000円)もやめておこう。
海鮮丼(3210円)、銀ダラ(1050円)、カニの味噌あえ(380円)、活ホタテ焼き(680円)を堪能した。





☆ 「たいやき工房」
「カリーヤ・コングの向かいにある、行列の絶えないたい焼き屋だ。
道路には車待ちがずらりと並び、どんどん人が入っていく。


皮はパリパリ、中はしっとり、アンはもっちりの3拍子がそろっている。
お持ち帰り専門だが、店の前にベンチがひとつある。



小樽
☆ ☆ ☆ 「群来膳」(くきぜん)ミシュラン★。百名店。
おまかせコース12貫6000円のみ。
小樽の寿司屋通りにはずらりと寿司屋が並ぶなか、同じミシュラン★の「伊勢鮨」(10000円)を抑えて食べログ1位の名店である。
予約困難店だが、オープンの11:30〜12:00の30分ならOKという条件でもぐりこめた。
通常ミシュランの寿司屋は3万円以上するので、「このクオリティで6000円!」は驚愕ものだ。
近所にあったら毎週行きたくなる美味しくて安い名店である。



★今週のVログ



★2022年ライブスケジュール


★ニューアルバム「天国」好評発売中!


Photo by Shino Tanaka


主催者カワセケイコから沖縄合宿中止の連絡がありました。

理由は、現在沖縄が過去最多になったコロナ状況で、参加者のことを考え、中止にふみきったそうです。


東京でのコロナは高止まりでやや減少傾向にありますが、沖縄県は2022427日、過去最多1619人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。

先週の水曜日(20日)の1581人に比べて38人増え、累計感染者は156841人となり、高い増加傾向にあります。

2週間後51415日の沖縄合宿は参加者を感染の危険にさらしてしまうと思い、主催者の状況判断で中止(延期)とさせていただきます。

すでに申し込んでくださった方、これから申し込もうと思う方、心からすいません。

いつか沖縄でAKIRA合宿ができる日を祈っています。

主催者カワセケイコ


※石垣ライブは予定どおりおこないますので、少人数ライブで南国のディープな夜を経験したい方は、全国からウエルカムです!


★517日(火)石垣島「うるべ」ライブ

オープン2100 開演2130予定

20001ドリンク付き


★519日(木)「タニファ」ライブ

オープン1700 開演2000予定

20001ドリンク付き


★今週のVログ



★2022年ライブスケジュール


★ニューアルバム「天国」好評発売中!


Photo by Shino Tanaka


※沖縄合宿は主催者の事情で中止になりました。


ディープな沖縄を知ってもらい、表現の喜びを味わってもらう、待ちに待った沖縄合宿です。

何10回もAKIRA合宿をやってきたけど、土地に住む祖霊に呼ばれた(選ばれた)人が集まるなあ。

AKIRA直伝の市場でロブスターやカニの買い方、実食もあります。

AKIRAが参加者の顔を撮影してカラーコピーし、それに合わせた毛糸を貼るネアリカ。(絵の苦手な人でもネアリカ自画像という人生最高のおみやげができます)

誰もがかんたんにできる自伝の書き方、無料の出版方法も伝授します。

海につかって浄化の瞑想は、足だけなので水着じゃなくてもOKです。

アドリブミニオペラでは参加者のストーリーにあった歌を添えます。

AKIRAライブのあとは、ひめゆりの塔見学、島歌居酒屋で打ち上げ。

毎回合宿は生涯つながれる友を得られます。



とくに今回は貴重な集団自決のあったチビチリガマと、1人の日系人がいたために自決をまぬがれたシムクガマのガイドツアーがあります。(地元のガイドさんが説明してくれます。霊感が強すぎる人は見学なしで車で待機も可能)

オレは2007年の誕生日に訪れ、命の尊さを噛みしめました。

この体験によって2曲の歌を作りました。


「ぬちどぅ宝」

鎌で首切る農夫の命

波に洗わる戦死者の骨


In The Name of Love」(愛の名において)

太平洋戦争が終わる前だった
沖縄の洞窟チビチリガマで
女や子供や84人が集団自決させられた


農民たちは草刈り鎌で
泣きながら自分の子供を殺した
妻や親や最後に自分の喉を切り裂いた


くわしくは2007年にAKIRAが訪問した時のブログを読んでください。

https://ameblo.jp/akiramania/entry-10044495991.html



日時:2022年5月14日(土)、15日(日)

13日(金)も追加料金なしで参加可能

合宿料金45000円(宿泊費込み。食事代各自別途)

募集人数12人限定



13日(金)合宿とは別の無料自由参加

合宿主催の作家でラジオDJのイワセがパーソナリティをつとめるラジオにAKIRAが出演。

なかなか見れない番組収録の模様を観覧できます。


★ AKIRA合宿スケジュール


14日(土)

 9:00ー10:30 那覇・公設市場にて海鮮グルメツアー

10:30ー11:30 那覇から読谷にレンタカーで移動

11:30ー13:00 読谷・チビチリガマ・シムクガマのガイドツアー

13:00ー14:00 昼食

14:00ー14:30 夢を次々に実現させる「アファメーション」(宣誓)書道

14:30ー17:00 AKIRA撮影のポートレートを元にした自画像ネアリカワーク

           (油絵や水彩が描きたい方は道具持参で可能、

            あらゆるジャンルでAKIRAがアドバイスします)

17:00ー18:00 夕食

18:00ー21:00 文章の書き方とストーリーの作り方、出版の方法伝授。

21;00ー22:30 宿泊先でAKIRAによるマンツーマンプライベートセッション

            (一人5分)

            

15日(日)

 7:30ー 8:30 海につかって「ビューリフィケイション・メディテーション」

           (浄化の瞑想。水着じゃなくてもOK

 8:30ー 900      朝食

 900ー 12:00 アドリブミニオペラ(1人10分)+AKIRA

           

12:00ー13:00 AKIRAライブ(AKIRAここで終了)


13:00ー14:00 読谷から糸満に移動

14:00ー17:00 ひめゆりの塔と平和祈念公園

17:00ー17:30 糸満から那覇に移動

18:00ー20:00 民謡居酒屋で歌い踊る打ち上げ

解散、各自が取ったホテルへ。


2018年の沖縄合宿


沖縄を存分に遊んじゃおう!!!


申し込み。問い合わせはこちら

主催者カワセケイコ

cawasemail@gmail.com



★今週のVログ



★2022年ライブスケジュール


★ニューアルバム「天国」好評発売中!



2日間のライブを終えて、さっそく翌日からレコーディングである。


今年のアルバムはAKIRA歌のれん分けシンガーとコラボで作った20曲を2枚のCDでリリースする。
22、23枚目のフルアルバムだ。
2008年の「家族」から14年で23枚(カラオケアルバム3枚をいれれば1年で約 2枚近い)という驚異的なペースである。(そのほかにも絵と本を書いている)
のれん分けシンガーが一番知りたいのはCD制作費なので、公開しよう。
アレンジ、ミックス、マスタリングのリュウスケにも20曲100万円を75万円に下げてもらい、
ローラにもアルバムデザイン2枚を15万円でやってもらった。
ローラは数千人規模のイベントをディレクションしたり、音楽からデザインもこなすアルチアーティストである。
来年に出すオレの油絵の画集もデザイン編集をお願いした。
140ページの200点以上ある作品で申し訳ないが、これもギャラ30万円で受けてくれた。
ギャラの約半額を契約時、残りを完成時に渡す。
「ディスカバリーファーム」CD500枚プレス132000円X2をかけると、
今年のアルバム2枚で、リュウスケ75+ローラ15+プレス印刷27=117万円
CD500枚の単価が2500円ー1200円=収入が1枚1300円か。
CDを1000枚単位で発注した全盛時代より収入は減るが、それでもAKIRACDは1本のライブで3〜5万円売れるので、安いギャラでもカバーできる。


3人が顔を合わせて打ち合わせできるのは2時間くらいなので、どんどん内容をつめていく。
1、前回のアルバム「天国」が大好評だったので、21〜30枚まで、AKIRA絵画使用、紙ジャケ、歌詞カードポスターで統一する。
ポスターをコレクションする楽しみも生まれる。
2、楽曲がそれぞれの人生を描いているので、タイトルは
「A LIFE」
2枚ともあえてタイトルを表ジャケにのせない。
3、ツインアルバムなので、ジャケットに関連性を持たせる。
AKIRA絵画から、人の一生を暗示する2つが選ばれた。





3人ともプロ中のプロなので、仕事が速い。
たがいにほかの仕事も抱えているので、アマチュアな精神論など語らない。
「どうすれば最高の作品をリスナーに届けられるか」の一点集中で決めていく。
7月に本歌録り、年内発売に合わせた締め切りが決まった。
プロはあとでトラブらないよう、ギャラ、締め切り、スケジュールをきっちり決め、そのペース配分で進めていく。
「仕事のテリトリー分け」も明確化する。
たとえば、アレンジャーのリュウスケに曲の振り分けや順番を任せる。
ローラにジャケットのトリミングや歌詞カードのフォントやレイアウトを任せる。
他人のテリトリーに口出ししないのもプロの流儀だ。
これらはどの分野でもいっしょだろう。
業績を上げている会社ほどムダな会議はしないし、仕事の分担も明確にしている。
初期のアルバムはオレがデザインしていたが、「餅は餅屋」。
その道のプロに任せた方が、自分の仕事のクオリティも上がるのである。

★今週のVログ



★2022年ライブスケジュール


★ニューアルバム「天国」好評発売中!



2022年4月17日(日)札幌市清田区「Blis tree」にて「 AKIRAと仲間たち」ライブ


会場のBlis tree(ブリスツリー。至福の木)のオーナーである塩ちゃん(塩谷隆治)は、「笑華尊塾」(しょうかそんじゅく)を主催し、セラピストとしてさまざまな人の人生相談にのっている。

ライブがはじまる前にセラピスト・カエルの「ゴッド・クリーナー」(30分。4200円)で至福の時を過ごす。


水素水で足湯すると、どんどん体内の毒がデトックスされ、お湯が茶色く染まっていく。
ちなみに健康な人ほど茶色くなるそうである。
「ゴッド・クリーナー」は日本中でやってるから、検索してみて。
なつかしいトムやのれん分けシンガーのチカ、セミナー講師のなべちゃん、コンちゃんや尾形健介もお世話になったはっちゃんママも来てくれた。

第一部は仲間たちの4組が歌う。
一番手の進藤くんは、網走に近い紋別で新聞配達しながら、音楽を続けている。
竹原ピストルのような味のあるダミ声の「Proud」がむっちゃシビれた〜。


「和音!」(wow)はえみとモリちゃんのバンドだ。
10年前は死にそうだったえみがすばらしいボーカルに成長した。
電子サックスもこなし、ノスタルジック歌謡も響く。
モリちゃんは脚本も書くし、マルチな才能だ。



ガンサバイバーであるカヨは、にゃこ姉のセミナーを受け、 AKIRAライブにかよい、今では自分でセミナーを開くまでになった。
「青空のむこう」も堂々のボーカルだ。


アール(とかちダルク代表)が歴史をひっくり返す快挙を成し遂げた。
もとジャンキーで刑務所に5回入った男が、国家公務員とは!


国家試験を合格し、「保護司」の資格を取った。
保護されてきた男が保護司とはキムタク主演のドラマになるほど、とてつもない奇跡だと思う。
刑務所から出た人が再犯するのは、住むところや仕事がないからだ。
身にしみてそれを知っているアールは刑務所から出た人に住むところや仕事などををサポートしてきた。その実績が認められたのだろう。
「もとワル」仲間として、アールを誇りに思うね。
このドラマチックな快挙をオペラにして、7月くらいに北海道で上演予定だ。
歌もむっちゃうまくなってるし、人間てすばらしいね。


第二部は AKIRAライブである。

昨日のライブに来てくれた人たちもいるので、全曲かぶらないものを選んだ。
なにしろリリースした曲だけでも300曲あるので、自由自在に選べる。
 AKIRAライブは毎回通ってもぜんぜんちがうのよ。


1、聖なる酔っぱらいのブルース
2、Moon Time


ここでなんと桜子が幼稚園生の息子ケンシンを連れてやってきた。
桜子は北海道を代表するオペラ歌手で、 AKIRAアルバムのコーラスもやっている。
長年子供ができなかったのに、自分のアルバムに入れる「Hello my mam!」をリュウスケのスタジオで録音している時、妊娠がわかったという。
これも不思議な話だ。この歌は赤ちゃんからママへのメッセージだから。


ママに会えてよかった
ママの子供でよかった
ママを守るため生まれてきたんだ

桜子はケンシンを抱っこしながら天使の美声で歌ってくれた。
3、Hello mymam(桜子アカペラversion)



4、それでも僕は人生にYes!という
5、人の想いは宝物
6、永遠じゃない歌
7、ガーディアンズ
8、千年桜


9、雲のうえはいつも晴れだから(ピアノ桜子)
10、背中


11、I have everything
12、ありがとう(瞑想version)



笑いと涙と、気づきに満ちたライブだったね。
こうして自分が何らかの影響を与えた人たちが成長していく姿を見るのが何よりうれしい。
ひとりひとりにすばらしいドラマがあり、さまざまな出会いによって試練を乗り越えていく。
振り返れば、すべての出会いがベストタイミングで起こり、すべての人の人生がパーフェクトだったことに気づく。
どの人生のどの瞬間も「ベストのことしか起こらない」と気づくと、命への感謝があふれ出し、人生がどんどん好転してゆくのだ。



★今週のVログ



★2022年ライブスケジュール


★ニューアルバム「天国」好評発売中!