映画「しあわせの森」&AKIRAミニライブ | New 天の邪鬼日記

New 天の邪鬼日記

小説家、画家、ミュージシャンとして活躍するAKIRAの言葉が、君の人生を変える。



かっこちゃん(山元加津子)ほど深い眼差しで世界を見つめている人を知らない。

ほんわかした笑顔とやさしい言葉で宇宙の真理を教えてくれる。

もと特別支援学校の先生、山元加津子さん(かっこちゃん)は、子どもの頃からなぜなぜ坊やだった。

「花はどうして春にいっせいに咲くのだろう」

「どうしてさなぎはちゃんと蝶になれるのだろう」

「雨はどうしてふるの、どうしてどうして・・・」

「なんでこんなにたくさんの生き物が生きているのに地球はうんちだらけにならないの?」

かっこちゃんがはいつくばってミミズを観察しているとき、ミミズのうんちから土が出たとき雷に打たれたように感動した。

「ミミズやマル虫や微生物がうんちを豊かな土にしてくれている!」

今まで象さんは大きくて偉い、ライオンさんは強くて偉い、キリンさんは背が高くて偉いと思っていたが、

「どんな生き物も役割があって、無駄な存在などない」と気づいたのである。

その不思議を追いかけるうち、すべてのものの奥にある「約束」に気づいていく。

その「宇宙の約束」がDNAとして私たちの体をつくり、魂のDNAとして私たちを出会わせる。


10月14日(土)札幌クリスチャンセンターにて映画「しあわせの森」上映会&ミニAKIRAライブ

主催はみかん。静岡からゆこりん、愛知からかをるたちもかけつける。



オープニングにAKIRAが一曲歌う。


1、ウレシパモシリ


偉大な遺伝子学者村上和雄さんは、亡くなる前かっこちゃんに言った。

「僕の夢は、世界中の人々に、サムシング・グレートの存在や、仕組みを伝えていくこと。僕を存分に使って、かっこちゃんらしい形で、一人一人が大切な存在だということ、サムシング・グレートのことを伝え続けて欲しい」

その思いを受けて、かっこちゃんはファンタジー小説「リト」を書いた。

純粋な小犬のリトは、お金持ちのお嬢さん、リトを案内してくれた黒猫たち、ネコ取り、愛犬を捨てようする牧場主など、さまざまな出会いの中で大切なことを学んでいく。

そしてリトに出会ったものたちもリトの純粋な生き方から大切なものに気づいていく。

我々は見えない大きな力(サムシンググレート)に愛され、見守られ、導かれている。

この本は人類の宝物だと思う。



小説「リト」も「本当の幸せってなんだろう?」がテーマだったが、映画「しあわせの森」も同じテーマをドキュメンタリーフィルムで追及したものだ。

この映画はかっこちゃんの集大成のような「幕内弁当」である!

子供の頃のエピソード、特別支援学校時代のエピソード、植物状態の宮プーが白雪姫プロジェクトで回復していくエピソード、ファンタジー小説「リト」のエピソード、旅のエピソード、たくさんのゲストたちなど、盛りだくさんだ。

それぞれの幸せについて語り、しあわせの確信へと迫っていく。


オレ自身、今年の4月の石巻など、かっこちゃんと何度も共演させてもらった。

今年のコラボライブ

https://ameblo.jp/akiramania/entry-12799117175.html


宮プーの病院や友人宅でライブをさせてもらった。

2013年宮プーこころの架け橋ぷろじぇくとのブログ

https://ameblo.jp/akiramania/entry-11678341504.html


2013年の富山ネアリカ大会でかっこちゃんが優勝した時のブログ

https://ameblo.jp/akiramania/entry-11672484894.html




上映会のあと、はオレの感想をふくめたAKIRAミニライブだ。

「サムシンググレートにぴったりな日本語があるんです。なんでしょう?」

観客「おかげさま」大正解!


2、ミスターシャドウ

3、ハイボクノウタ

4、勇者の石

5、これはあなたの人生

6Hug Yourself

7PUZZLE


参加者がグループになって感想をシェアする。



8Something great


オレの記憶でこの映画のかっこちゃんの思いをまとめよう。

「すべてのものは前向きにできていて、それぞれが湧き上がる思いに動かされ、生きています。

みんなバラバラに見えますが、動物も植物もみんなでしあわせになることができるはずです。
生まれたら必ず死ぬ。それもサムシング・グレートの思いですが、死んでも終わりではありません。

宇宙にはみんながしあわせになるプログラムがあるんです。

だから何が起きても、だいじょうぶ、だいじょうぶ」



2023年10月15日(日)のオペラ「死を生きる力に」のミニAKIRAライブが2時間のフルAKIRAライブに変更されました!

今年最後の北海道ライブなので、今日15:00クリスチャンセンターへかけつけてください。

予約なしのかけこみでも「AKIRAブログを見た」といえば、前売り3000円でOK!(当日3500円)


DEAR TOMOE 〜プリズム

北海道クリスチャンセンター207にて

札幌市北区北7条西6丁目2-30(札幌駅北口徒歩5分)


15:00開場 受付

15:30-16:30 オペラ「死を生きる力へ」

16:30ー18:30まで

18:30-19:00 物販サイン


▶️10/15イベントページこちら

https://facebook.com/events/s/894572665426576/


10/15(日)お申込みはこちら

https://www.secure-cloud.jp/sf/1695303733fHDzdGge


★今週のAKIRAVログ