(有)エアロフォイルズのお仕事ブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

引っ越し完了!

 やっとのことで、事務所の引っ越しが完了しました。

 

21年間お世話になった旧事務所からは、想像を絶する量のゴミが出まして。。。

 

運び出す荷物もかなり絞り込みましたが、まだまだ通常営業とは行きません(^_^;)

 

最終日であった昨日は21年間の感謝をこめて大掃除

 

 

高圧洗浄機で床から壁から大騒ぎ。

 

何もない状態だとまぁ広く感じること。

 


 

さぁ、今日から新しい事務所で頑張りましょう!!

 

山ほど片付け残ってるけど。。。orz

 

        事務所が新しくなったエアロフォイルズのHPはこちら

会社が移転します!

 年が明けてからの引っ越しになりそうですが、

 

弊社事務所が移転します。

 

まぁ直線距離で4kmほどですのでそれほど遠くは

 

ないんですが、足柄上郡中井町から小田原市になります。

 

HPの変更やら、名刺や各書類等手続きが山のようにありますが

 

詳細については後日このブログやHP、メール、FAX等で

 

関係各所の皆様にはご連絡をさせていただきます。

 

↓こんな感じです^^

 

                                             (有)エアロフォイルズ www.airofoils.co.jp

 

FRPが「分解」するという事

 住宅防水に関わらず、いろんな場面で活躍しているFRPですが、

 

紫外線には弱いということをご存知でしょうか?

 

日本語では繊維強化プラスチックと訳されているFRP。

 

一般的にはガラス繊維や炭素繊維が使われていますが

 

ガラス繊維や炭素繊維ではなく「プラスチック」の部分(いわゆる樹脂の部分)が

 

直接、長い時間紫外線に晒されると分解していきます。

 

ですから防水工事やボート・浴槽・プール・薬品ピットなど必ず

 

紫外線からの保護を目的としたトップコートを施します。

 

 

 

この白く糸のように写っているのがガラス繊維です。もちろん本来なら見えません。

 

これは自宅屋上にプールのように桶状に作った物ですが、トップコートを

 

施工していなかった為に樹脂部分が分解され、ガラス繊維が露出し始めています。

 

バルコニーや屋上の防水工事では必ずトップコートを施工しますので、こんな状態には

 

なりにくいのですが、長年の使用でトップコートが剥がれたりすり減ってしまって、

 

放置し続けるとこの写真のようになってしまいます。(時間はかかりますが)

 

やはり新築でも5~7年に一度は、トップコートの塗り替えが必要ですね。

 

         (有)エアロフォイルズ www.airofoils.co.jp

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>