光と響きとあい




光と響きとあい

今こそ 自然に感謝を…

             あわ歌を響かせましょう!



光と響きとあい

                 古代蓮




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

続・紅葉狩り登山

茶臼岳の西側にある姥ヶ平の紅葉を、1週間前にご紹介しましたが、紅葉が南下して来て、茶臼岳の南斜面もかなり紅い色になって来ました!
これは行かねばならない!
自然を愛でてこないと… 
昨日(14 日)、軽登山して来ました〜

元の高雄温泉近くに路駐して、だらだらとした登り坂を30分歩くと、この場所に着きます。
ここから、紅葉の綺麗な紅葉樹林帯が始まります。綺麗だなぁ〜



この登山道をゆっくりと登ります。

一番紅い色だったカエデ!


約40分で、この絶景ポイントにつきます。
唯一ここは360度視界を確保出来るのです!

30分間くらい写真を撮りながら、のーんびりとしました。

だんだんガスって来ました…


もう少し先まで向かいました。

ダケカンバの幹


存在感のある高嶺桜(これは二代目)
かつて、龍の顔・姿によく似てるので、"龍木"と呼んでた木があったのですが、枯れて倒木になってしまったのです…
いつもここで響かせてましたので、今回も静かに響かせました〜

黄色や赤い葉を見続けてると、緑色が鮮やかに感じます〜

帰りは下り坂ですので、往きは1時間15分くらいでしたが、復路は50分くらいで車まで戻って来ました。 紅葉狩りに大満足の軽登山でした。


10月10日10 時〜新潟県乙宝寺にて

那須の響き会に、いつも参加してくれてる山形組の一人、関口さんが昨日の10月10日に、新潟県胎内市にある「乙宝寺」に参詣し、10 時に響かせたそうです。











関口さんからのメールによると、
"今年、茨城の鹿島~香取の旅の時に、
『新潟のあの場所はすごく大事な場所。あそこを開いたのは意味のある事だ。』
と、中山さん(あわうたさん)が、おっしゃってたのを思い出し、今日10月10日の10時に響かせようとやってきました。

いつものように、(乙宝寺のご住職さん達から)、歓迎していただき、中山さんが旅立たれたことをお話したら、お供えにお線香をお預かりしてきました。"

日本海を臨む「はまなすの丘」
この場所でも、あわうたさんとご一緒に、
響かせたことが懐かしい!!

"ここで一人、ボーッとして〜夕陽を待つ事にしました。"



"雲が多くて夕日は無理かな💧
その代わりエンジェルラダーが❣️"


"響かせていたら雲の切れ間から夕日が‼️😃
嬉しい~☺️ "  (16:56)
やったー😆🎶


関口さん、ありがとうございました!✨

茶臼岳へ紅葉狩り登山④下山

牛ヶ首付近で紅葉を十分楽しんだので、下山を開始しました。

紅葉のハイライト、姥ヶ平へ下りて行く登山者達。

奥の方に秘湯で知られる三斗小屋温泉があります。

再び雲が厚くなって来ました。

太陽が幻想的!

峰の茶屋まで戻って来ました。

隠居倉の紅葉

下山方向の鬼面山

朝日岳

コメススキなどの草紅葉

茶臼岳の北斜面の草紅葉


峠の茶屋駐車場北側の紅葉

鬼面山

ノアザミ

峠の茶屋駐車場に戻って来ました。
紅葉の朝日岳に白い雲、そして青空のコントラストが綺麗!

久しぶりの茶臼岳登山と紅葉狩りに大満足!!
あれっ、いけない!忘れ物をした…

それは、"私は「ハイアーセルフ」と繋がってる"と言い切るKさんから、"山に登る時に今ある小石を山頂に届けて! 湖の中の小石? これって感じる小石でいいから、それをして欲しいみたい!" と言われてたのでした。

まぁ、いいや。次回の登山の時で…😅

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>