【LA発】ワタシ流自然療法

【LA発】ワタシ流自然療法

ロサンゼルス在住の
アロマ師 そして おまたマスターが
「ワタシ流自然療法」や
LAでの暮し、日々感じたこと、大好きなもの達を
全力で発信しています

 
 
 
studio208 野村 アサミです 

 アロマ講師です

 

 

「実践アロマセラピー」という

すぐに使えて、すぐに役に立ち

家族にも喜ばれて自分も楽しい

 

そんな今よりも快適な暮らしが出来ちゃう

アロマライフの提案をロサンゼルスからお届けしています

 

 

 


◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇

 

 

次女メイの

海でアカエイに刺された件

 

 

 

 

 

*ご心配いただきありがとうございました!

 

 

 

 

結局ERにもUrgent careにも病院にも行かず

自宅での治癒にいたりました

 

 

 

 

 

原因が分かったのが翌日で

その次の日に

 

 

 

 

ホメオパシーを求めにスーパーへ

image

 

アメリカではナチュラル系スーパーに行けば

ホメオパシーやフラワーレメディが

サプリメントセクションと並んで

 

当たり前のように陳列されています

 

 


このコーナーでじっくり商品を見るのが至福の時間です♡

 

 

 

(最近では少量ではあるけれど

ドラッグストアにもナチュラルメディスンを置くお店が増えてきて嬉しい♪)

 

 

 


刺されてから2日後、まだまだ腫れが引きません

というか益々ひどくなってきてるみたい

 

針で刺したら、何かがプチュ〜って出てくるんじゃないの?ってくらい

パンパンに膨れ上がった次女の足

 

 

サンダルを履くのも一苦労

重心をかけると痛いらしく

歩くに歩けない

 

2日目の様子がこんな感じでした

 

 

 


それまでちゃんとした処置もしないまま

2日目になってようやくホメオパシー

 

 

 

 

image

 

Apis mellifica(エイピス メリフィカ)

Arnica montana(アルニカ モンタナ)を購入

 

 

 

右の小冊子は無料で置いてあって

レメディの使い方や種類が書いてあります

 


 

Apis(エイピス)は

−Swelling from insect stings or allergies improved by cold

 

と書いてありました

 

insect(虫)に刺されたわけではないけれど

Swelling(腫れている)状態だし、アレルギー症状にもと書いてあるので

おそらくこれで良いと思う

 

 

 

 

Arnica(アルニカ)は

−Muscle pain,stiffness,swelling from injury,bruises

 

 

 


アルニカの場合は身体に現れる症状よりも

心への影響の方を優先して購入しました

 

(家にあると思ったら切らしてたんだよね)

 

 

 

アルニカの心に働きかける作用は

 

怪我によるトラウマとあります

 

 

それと、何か強いショックな出来事があった時に

オススメのレメディとも言われています

(震災時や、台風の被害で避難が続く時などはこのアルニカを勧める方は多いです)

 

 

 

アルニカは、ご家庭にひとつあっても良いレメディのひとつですね

 


 

本当なら痛みマックスの時のパニック緩和のために

飲まそうと思っていたんですが

切らしていたため飲ませることが出来なかった

 

 


2日経って痛みはもうなくなってはきたけれど

だからといって心が癒えたわけではない

 


 

次女の心のショックが少しでも早く癒えますようにの願いを込めて

飲んでもらいました

 

 

 

 

image

 

これ初めての人はゼッタイに中のペレット(粒)を取り出すこと出来ないと思う

 

 

めちゃくちゃコツがいるんだよ〜

 

 

ワタシも久しぶりだったので

取り出すのに時間かかったもん

 

 

 

 

2種類のレメディをそれぞれ2回飲ませて

今に至りますが

 

4日経ってようやく腫れも引いてきました

 

 



普通にも歩けるようになってきたし

 

完治に向かってますね

 

 

 





ほんと良かったよ……

 

 

 

 

 

 

とまぁここまで書いて今回も実感したことは

 

 

 

 


次女の自然治癒力そして生命力の強さが

 

自分自身の身体を守ってくれたね

 


ということ

 

 

 

 

 

 

ホメオパシーのレメディは薬とは違います

 

 


あくまで治すのは自分自身

レメディはそのサポートをするだけ

 

 

 

 


ワタシは自然療法の素晴らしさも

自然治癒力のスゴさも十分に分かっているつもりです

 

 


だから今回は病院に行かずとも

なんとか乗り越えることが出来ました

 

 


次女の生命力の強さのおかげでもあります

 

 

 

 



これ本当に誤解して欲しくないのは

 

中途半端な知識なら

 

速やかに病院に行こうね、ということ

 

 


誰でも同じようの結果には

ならないよ、ということ




 

 

今回はホメオパシーを試しましたが

(あ、アロマももちろん)

 

それはワタシにある程度の知識と知恵があるからです

 

 

 

 



 

 

アメリカで病院にかかったら

おそらく今回の症状だけで

 

 

ERだったら800ドル(8万円)

 

Urgent careでどのくらいだろー

300−500ドル(3万−5万円)いくかなー

 


クリニックで200−300ドル(2万−3万円)は

普通にかかるかな


 

プラス薬代

 

 

 

この値段って

普通に保険に入っていて

それでも尚払わなければいけない額です

 

(加入している保険の種類で金額に差は出ますよ)

 

 

 

 

そして10万円弱払う可能性があるERで

実際はどんな処置してくれただろうね

 

 

 

お湯に浸すだけじゃないかなー?

と本気で思ってます、はい

 

あとは抗生物質かなんかを

くれるかな?

 

あ、あと得意のアドビル(鎮痛剤)ねw

 

 

 

何時間も待たされて

お湯に足浸されて

10万円請求される国なんです

 

(ふぅぅぅぅ)

 


 


熱が下がらない子どもを連れてERに行き

市販のタイラノール(鎮痛剤)を買うよう勧められて

6万円請求された友達もいます



 

 




 

"そりゃ自然療法に飛びつきたくなるよね"

 

 

 


 

実際にそういう人はものすごく多いし

 




アメリカで風邪で病院に行く人って

ホント限られた人しかいないと思う

 

 



だからこの国では

自分で知識を取りにいき

自分が納得した医療を選択するんです



 

 

 





じゃあ知識がまるでない人が飛び付いて良いのかと言われたら

 




うーむ

 




どっちとも言えないよね

 

 

 

大丈夫なケースもあるだろうし

無理な時もある







 

少なくとも

 

 

 →カラダの仕組み

 

 →薬の仕組み

 

 

 

くらいの知識はあった方が良いかなって思います

 

 





 

あと大事なのは


その自然療法を使う目的を

しっかり理解しているかどうか

 

 

 


 

 

ちょーーーっとだけ厳しめのことを書いてますが

 

最悪なことにはなってほしくないから

 

 

 

 


アロマが安心安全とだけ言われるのに難色を示すように

 

自然療法が絶対的安心である、という思い込みもゼッタイにもってはほしくないんです

 

 

 

 

 

 

アナタの大事な大事なご家族が

 

良かれと思って試した自然療法で

 

悲しい経験をするなどということは

決してあってはならないことだから

 

 

 

 

 

 

 

 

カラダに本来備わっている自然治癒力は

本当に偉大です

 

 

 

怪我をした時

病気になった時

 

 

カラダは治そう治そうと

全細胞を集中させて治癒に向かいます

 

 

 

だけど、そもそものカラダの土台がしっかりしていなかったら

 

いざという時に

その力をフル発揮は出来ません

 

 

 

 

カラダが不調になった時こそ

 

そのカラダがどの位強いかどうかが分かるんですよね

 

 

 

 

幸運なことに

次女にはその力が十分に備わっていました

 

 

だからこそ応急処置は全く出来なかったのに

大事には至らず

病院にも行かずに済んだ「だけ」のこと

 

 



 

次女がもっていた自然治癒力と生命力のおかげです

 

 

 

 

 

 

 

アメリカで何かがあった時

あの莫大な医療費を払わなければいけないと思うのなら

 


今のうちにカラダのお勉強をしておく、というのは

 

 

大賛成です♪

 

 







 

 




 

もっとさかんに自然療法の話を出来る人が欲しいなー

 

 

 





 

アナタがもしも

自然療法仲間になってくれたら嬉しい♪

 

 

 

 



 

 
 
 
studio208 野村 アサミです 

 アロマ講師です

 

 

「実践アロマセラピー」という

すぐに使えて、すぐに役に立ち

家族にも喜ばれて自分も楽しい

 

そんな今よりも快適な暮らしが出来ちゃう

アロマライフの提案をロサンゼルスからお届けしています

 

 

 


◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇

 

 

 

子ども達が行っている学校区LAUSDから

なかなか面白そうなお知らせが先日届きました

 

 

 

 

 

 

 

https://enroll.lausd.net/en/enrichment/fender

 

 

ギターメーカーのフェンダーとLA学校区が共同主催の

ギター教室が3ヶ月間ありますよ

 

というお知らせ

 

 

 

 

もちろん「無料」

 

 

 

 

 

 

遊びでギターやウクレレを弾いている三女にどうかしらと思い

 

三女に意気揚々と尋ねてみたところ……

 

 

 

 

三女、苦々しい顔をするのです

 

 

 

 

 

「Hobby(趣味)として続けたいから、クラスとかで教えてもらうのは嫌」

 

 

 

 

 

 

エーーーーーーッ!だってさだってさ

(ここからワタシの必死の説得)

 

 

「コードとかも一回ちゃんと教わった方が良くない?」

 

「コードはもう知ってるもん」

 

 

 

「曲もみんなで弾いたりするの楽しそうじゃん」

 

「弾きたくない曲ならつまらない」

 

 

 

 

「ギターも借りられるんだよ」

 

「別にもってるし」

 

 

 

 

 

最後にあの伝家の宝刀を抜いてしまった…

 

 

 

「無料だから別に良いじゃん!」

 

 

 

出たよ

「無料だからとりあえず良いじゃん」

 

 

 

 

間髪入れずに三女から怒られました

 

 

 

 

 

「(ため息交じりに)ママ〜無料だからって言ったらみさえと一緒だよ」

 

(みさえ=クレヨンしんちゃんのママ)

 

 

 

 

なんでもみさえはしんちゃんに

無料だからといって無理やり英語の教室に行かせた

 

という話を引き合いに出してきたんです

 

 

 

「無料だからって行きなさいって言うのはナシだよ」

 

 

 

 

 

やばい

ぐうの音も出なかった

 

 

 

 

 

グッッッ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何をどう言っても首を縦に振らない三女を見て

ようやくワタシも諦めました

 

みさえの話まで出されちゃね〜

 

 

 

 

にしても最後の「無料だから」

ワタシとあろう者が

随分ダサいことを言ったな〜と反省

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親の良かれが子どもの良かれに繋がらないことって

ホントたくさん転がってるね

 

 

 

ウチの子達はかなり自分の意志がハッキリしていることもあり

 

どんなに説得しようが

嫌なものは嫌!

 

 

好き嫌いをここまでしっかり表現できるのは

素晴らしいと思っています

 

 

 

 

 

 

 

 

「アナタのためを思って言ってるのよ!!!」

 

 

よく聞かれる言葉だけど

 

 

もう一度立ち止まってみた方が良いかもしれないね

 

 

 

 

 

それ本当に子どものためって思ってる?

 

 

 

親の体裁とかプライドのために

そう子どもに言い聞かせようとしてないかな?

 

 

 

 

 

時折そうやって子どもと親である自分との

考え方の距離を測っておかないと

 

気付いた時にはめちゃめちゃ離れてるってこともあるかもしれないね

 

 

 

 

なんてったって子ども達は

ワタシ達が思う以上にどんどん心の成長をしているんだから

 

 

 

気付いたらすごく立派なことを考えていて

ワタシ達が諭されるってこともあるかもしれない

 

 

 

親のの良かれが子どもの良かれと思っているのは

ワタシ達親だけかもしれない

 

 

 

 

 

 

今回は三女とのやり取りでとっても勉強になりました♪

 

 

 

 

 

 

とりあえず「無料だから」という理由で

おすすめするのは二度とやめることにします

 

(ほんとダサいことしたーーーーー恥)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
studio208 野村 アサミです 

 アロマ講師です

 

 

「実践アロマセラピー」という

すぐに使えて、すぐに役に立ち

家族にも喜ばれて自分も楽しい

 

そんな今よりも快適な暮らしが出来ちゃう

アロマライフの提案をロサンゼルスからお届けしています

 

 

 


◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇

 
 
 
数日前にビーチで
何かを踏んで怪我をした次女
 
 
 
image
 
その何かの《何か》が判明
 
 
 
 
 
Stingray(スティングレイ)
 
 
 
アカエイ
 
 
 
 
に刺されたようです
 
 
 
 
 
 
 
スティングレイ?
 
 
 
 
アカエイ?
 
 
 
 
あかえい?
 
 
 
 
 
(繰り返し言ってると
狩野英孝に聞こえてくるw)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これがアカエイ
 
Stingrayです
 
 
 
 
 
 
 
 
こやつに刺されたみたい
 
 
 
傷口が2センチほどの切り傷だったので
まさか刺されたとは思わなかったーーー
 
 
 
 
 
 
 
このことをブログに書いた翌日
 
 
 
 
 
「アサミさ〜〜ん
メイちゃんのそれ、たぶんStingrayだと思う!!!」
 
 
 
 
なんでも数週間前に
ともちゃんの娘ちゃんも同じ被害に遭ったそうな
 
 
 
 
 
 
これってStingrayの仕業じゃない?
って思ってすぐに連絡をくれたみたい
 
 
 
 
聞けば聞くほどそれしか考えられない!
 
 
 
 
 
すぐにグーグル先生に聞いてみると
 
次女とまったく同じ傷跡の被害者の写真が続々出てきた
 
 
 
 
 
 
 
これだ……
 
 
 
 
 
 
犯人見つかった…
 
 
 
 
 
 
 
なんでもアカエイの毒は
タンパク質毒なので熱に弱い
 
なので
刺された直後に熱湯に患部を浸すことで痛みが引くみたい
 
 
 
 
 
 
ワタシ達
そんなこと全くしてないよね
 
 
 
 
なんならやってはいけない(って書いてあった)
患部をずっと冷やしてたよね〜
 
 
 
 
 
どのサイトを見ても
 
アカエイに刺されると
 
殴られたような痛みとか
激痛が走るとか
 
アレルギー体質の人はアナフィラキシーショックにより死亡とすら書いてある
 
 
 
わーーーーーー
アレルギー体質の次女に当てはまってるじゃーん
 
 
 
 
 
 
あのパニックになるくらいの様子は
 
ホントの痛みだったんだー
(いやね、嘘だとはもちろん思っていないけど
なんでそんなに痛がるのかの意味が全く分からなかったのよ)
 
 
 
 
 
 
数時間痛みに耐えた後は
その痛みも消えたが
 
 
 
 
 
まだまだ腫れが引かなくってね
 
 
左足が腫れているの分かるかな?
刺されて3日経ってます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まだ腫れが引かないのは
応急処置がしっかり出来なかったからかな〜
 
とは思っています
 
 
 
 
 
ともちゃんとこは
すぐにライフガードに看てもらったおかげで
すぐにお湯で患部を浸すことも出来たみたいだけど
 
 
ウチらの周りにライフガードいたかな???
 
 
 
 
うーーーーん
 
 
いなかった気がするのよ
 
 
 
 
(人のいないビーチは静かでメチャクチャ良いけれど、
何かあった時に助けてくれる人も見つけづらいというマイナスポイントもあるんだね
 
勉強になった!)
 
 
 
 
 
 
 
 
なんでも去年からこのアカエイの被害が
カリフォルニアの海では多発しているみたい
 
 
去年はハンティントンビーチでも大量の被害が報告されたらしい
 
 
 
 
 
このコロナ禍の中
ビーチに行く人は少ないのかもしれないけど
 
とはいえ、開放的なカリフォルニアの海に行きたい人も多いハズ
 
 
 
 
 
 
次女は海面が腰くらいの高さの位置にいて刺されたので
 
誰でも容易に刺される場所に
アカエイは潜んでいるって考えたほうが良いよね
 
 
 
 
 
対策としては
 
「ずり足」で歩くなんだって!
 
 
 
 
 
 
 
 
砂をかき上げながら歩くことで
砂の中に潜んでいるアカエイはビックリして逃げていっちゃうから
 
間違って踏んでしまって
怒って刺すってこともない「らしい」
 
 
 
 
 
 
次女に
 
「次行くときはずり足だよ!ずり足!!!!」
 
 
解決策を見つけたワタシは喜んでそう言ったんだけど
 
 
 
 
当の本人
 
 
 
「行きたくない…」
 
 
 
 
 
 
そりゃそうだよねー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
翌日、小さな声で
 
 
「メイ、本当に足切らなきゃいけないのかと思ったよー」
 
「死んじゃうのかって思った」
 
 
 
 
たかだか14歳の子が
自らの死をしっかり意識するほどの強い痛みに襲われたのだから
 
 
そりゃぁもう行きたくなくなるよね
 
 
 
 
 
 
彼女の精神的ショックが和らぐように
してあげよう
 
 
 
 
うんそうしよう
 
 
 
 
 
 
とういわけで
 
 
刺されたらまーぢーで痛いので
 
 
 
 
 
本当に気をつけた方が良いと思います
 
(特に子どもは本当にヤバいと思う)
 
 
 
 
Stingray
 
 
アカエイにはご注意くださいね
 
 
 
 
 
 
 
>ともちゃん
マヂで教えてくれてありがとう!
全くの原因不明だったから
それが分かっただけでホント良かったよ!!!
 
 
 
 
 
 
本日月曜日は公式ライン週イチ配信Day☆
 
LAタイム3日18時
日本タイム4日10時までに登録してくれたら
今日の精油をお届けしまーす
ちなみに今日の精油は水瓶座満月にちなんで「ネロリ」です!