アフロは一日にして成らず。

アフロは一日にして成らず。

ベーシスト藤村英志(アフロ藤村)のブログです。最近木になりました。
参加:湾岸ソルティ/町あかり&池尻ジャンクション/眉村ちあきベイビーズ ex.プレタポルテ
映画:「覆面系ノイズ」/「夢の音」 など。巨大な木を目指しています。

右矢印✩LIVE情報


●12月


◇湾岸ソルティ




○19日(水)@下北沢LIVEHOLIC




○20日(木)「こたつのひみつ」@新宿Marble(出番はトリで21:30~21:55予定)






 ◇町あかり&池尻ジャンクション


○29日(土)昼「電球を替えてくれたワンマンシリーズ2本目@新横浜ベルズ






テーマ:

皆様どうも、アフロです。

 

ブログはかなりご無沙汰してしまい、書けてない空白の期間もありますが、

 

先日の眉村ちあきベイビーズ始動について、書こうと思います!

 

 

 

今月の2日(日)は心斎橋SUNHALLにて眉村ちあき初の大阪ワンマン、

 

この日が初公開のバンド形態「眉村ちあきベイビーズ」でベースを弾かせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

もう10日近く経つのですね。改めて皆様ありがとうございました!

 

 

 

ちょこちょこ引用させて頂きつつ、振り返ります!


 

 

ライブが始まり、モニターでメンバーとちちゃんのソロの部の様子を見ていたのですが、マユムラーの皆さんがほんと幸せそうな顔をしてるねって話をしてました。

 

 

 

 

途中、アフロスパイ役でMVに出演した「宇宙に行った副作用」でも登場させて頂きました!

 

モニターごしでも伝わってきた熱気、実際の会場はどうなっているんだろう…と思ってましたが、やはり凄く幸せな景色でした!

 

大漁旗を振ることは当日まで知らなかったのですが、楽しすぎた。笑

 

 

 

玉置智明パート、仔像パートを経て…ライブも終盤にさしかかり、いよいよベイビーズのお披露目。

 

 

 

アンコール前の「荻窪選手権」「東京留守番電話ップ」「ナックルセンス」、ラストの「ピッコロ虫」の計4曲を演奏させて頂きました。

 

サプライズ登場ということで、流石にドキドキしましたが、皆さんの温かさにも後押しされて、あっという間のステージでした。楽しかった!!

 

 

 

僕は今回のライブにあたり、

 

準備期間中に眉村さんの曲をメンバー皆さん用に譜面におこすという事をしたのですが、

 

それまで何気なく聴いていたちちゃんの曲を自分がやるという事になって、改めて向き合ってみて

 

曲の展開もそうだけど、僕はベースなので、特に感じるのですが、ベースの音運びが普通じゃなくて面白いんですよね。

 

今回やらなかった曲も正攻法ではないけど成立しているカッコ良いトラックがいっぱいあって、今後もバンドでどうなっていくのかが楽しみです!!
 

 

 

 

 

本編が終了して、アンコールでは再びソロパート。

 

 

これは客席で見たかった…!

 

 

 

アンコール後は再びバンドセットでの「ピッコロ虫」だったんですが

 

 

 

この部分、即興だったんですよね。テレパシーかのような阿吽の呼吸。

ここからちちゃんが合図して「ピッコロ虫」始まった時はこちらとしてもゾクゾクしました。

 

 

 

 

 

全編通して、照明・特殊効果や衣装チェンジも凄まじかった。

 

情報量が多過ぎて書ききれてない部分が多々ですが、この日のことは詳しくはライブレポート記事にも掲載していただいております。

 

 


もしくは、Twitterでハッシュタグ#眉村大阪出産で。

 

ライブレポートに書いていただいてるようにほんとにテキストだけでは伝えられない部分多々ですが、僕もあの瞬間に立ち合うことが出来て嬉しかったです!

 

 


 

話戻りましてベイビーズ、ご一緒させて頂いたバンドメンバー皆様を紹介!

 

 

 

 

 

 

 

鍵盤がキヨキヨ星人(宇宙人キヨキヨ)こと小林清美先生。

 

 

「宇宙に行った副作用」MVで共演。ガチで宇宙人です。温かいお方。音楽のみならず、各界で幅広くご活躍されてます。ライブ中、頭のツノが常に動いていて、首を振るとカチカチ鳴ってるのがシュールで面白かった。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タンクトップギターのザキヤマ筋(ザキヤマプンプン丸)こと山﨑恒輔くん。

 

 

 

映画「夢の音」の劇中バンド、東京カタルシスで共演。バンドRN(RebelioN)で活動中。爽やかな好青年でありながら、熱いギタープレイのギャップが素敵!また一緒に出来て嬉しい!

 

 

山﨑くんもブログを書いてました。同期の調整とか色々やってくれてました。

 

…そう!山﨑くんのブログにも書いてましたが、ベイビーズ出番前に流れた予告映像と、MCでのメンバー紹介でステージネームが違う!問題。未だに謎なんですよね!ライブレポート記事では後者が採用されていました。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒タイツギターの黒パンツ(黒タイツ)ことqurosawaくん。

 

 

友人づたいに出会う前から一方的に存在を知ってました。ぱいぱいでか美さんなどとも共演。侍文化、ポリアンナなど多数のグループで活動中のギタリスト。体がとても柔らかい。まだ出会って間もないですが、ギターも中身も良い意味で変態な感じがプンプン。クロサワくんがいなかったらベイビーズ始まってなかったかも。感謝…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドラムがツルリン田(ツルツル田)こと和田元気さん。

 

 

普段は主にドラムテクニシャンとして、REC現場などで活動中のようです。音が抜群に良いし、プレイヤーとしてもキレッキレ。ムードメイカーでめちゃくちゃ笑わせてくれました。

 

 

サングラスしてると、見た目は怖いですが、目が優しい。笑

 

 

 

 

 

皆様それぞれのフィールドでご活躍されてます。バラバラだけど、不思議な統一感。

 

にぎやかで楽しきメンバーさん方です!

 

 

 

 

 

僕は木です(ステージネーム:プジ木orアフロ藤村木)。頭に鳥を飼っています。

 

 

 

 

メンバー紹介で鳥を飛ばしたら最前のマユムラーさんがキャッチしてくれました。笑

 

 

 

 

 

ここで、少しちちゃんこと眉村氏と出会った経緯を説明すると

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年公開予定のバンド映画「夢の音」で出会い、劇中のバンドで一緒に演奏をしました。

 

 

 

その後声をかけてもらって、アフロ役でいくつかのMVへ出演させて頂いてましたが、

 

 

 

 

(補完計画さんがまとめてくださっていました。ありがとうございます・・・!)

 

声をかけて頂き、再びバンドという形でご一緒出来る日が来たこと、とても嬉しかったです!

 

 

 

 

 

映画で共演したときから「この子はすごい」と周囲に思わせるだけのエネルギーの持ち主でした。

 

周りへの感情への伝染力がすごくて、撮影中、僕も感情を持ってかれてもらい泣きしたこと多々。

 

 

涙に加えて、鼻水が止まらなかった日も(そっちは違う原因でしたが。笑)

 

 

 

 

 

映画の撮影が終わって間もなく、

 

 

会社を自分で立ち上げて、バスジャックツアーとか面白いことを始め出すスピード感。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みるみるうちにMVなども話題になっていき

 

 

 

 

その後ゴッドタンなどのTV出演もあって、

 

 

 

 

ものすごい速度でいまや各方面に名を轟かす存在に。

 

 

 

 

 

 

 

今年の夏、8/4に行われた新宿LOFTでの2ndワンマン。ソールドアウト。僕も伺いました。

 

 

 

 

 

映画「夢の音」でのライブシーン撮影でも使われたこの会場。

 

 

 

 

ベイビーズでご一緒することになる山﨑くんもこの日来ていて、一緒に見ていたのですが、

 

久しぶりに拝見したこのライブ、知ってる曲もライブでは初めて聴く曲がたくさんあって、すごく新鮮だったのですが、何より演出にめちゃくちゃ力入ってて、LOFTでこんなん初めて見たーっていう驚きと感動…。ソールドしてるのに赤字も納得!の内容。

 

アンコールではモーツァルト作曲のオペラ『魔的』の難曲「夜の女王アリア」や自身がドラム叩いて、エアロスミスの「Walk This Way 」を披露したり最後の最後までサービス精神の塊のようなライブ。マユムラーの皆さんの熱気も凄かった。

 

 

 

 

このライブのなかで、トイズファクトリーとの仮契約が決定したこと、

 

2019年、1/13に渋谷クアトロ、1/19に梅田クアトロ、

そして6/4に新木場スタジオコーストで東京での3rdワンマン決定!(目標動員2500人)

 

ということが発表されました。

 

 

 

 

去年から彼女のことを知っている身としては、

 

驚異的なスピート感でただただ脱帽(アフロだから帽子かぶれないけど)したのを覚えています。

 

 

 

 

 

 

その後、しばらくしてベイビーズの顔合わせが行われ、

12/2 心斎橋サンホール、大阪初のワンマンが初陣というということが決まり、

 

 

準備期間やリハーサルを経て、待ち遠しくもあっという間にこの日を迎えました。

 

 

 

 

 

 

 

眉村さんは声質や声量、音楽的な能力、発想力などなど、能力面がフィーチャーされることも多いのかと思います、(僕も最初は「天才!」って言葉で紹介することもありました。)

 

 

 

能力が優れているのは間違いないのですが、そういう能力を支えてる人格面(あの手この手で周りの人を楽しませようとするサービス精神&ド根性的なもの)を持ってるっていうことが根本としてあって、

 

 

そこに全力投球だから人を惹き付けるんだろうなーと思います!

 

 

 

 

この前(ワンマンの1週間後)は無人島クリスマスなんて、楽しげなイベントもやっていました。(Twitterのトレンドにもなったようです。 #眉村無人島クリスマス)

 

 

 

あと、ゴッドタンのコーナー「スナック眉村ちあき」ならぬ「リアルスナック眉村ちあき」も。

 

 

 

アフロ眉村・・・!!

 

 

 

年末にかけて、今週末は荻窪選手権@山梨とか、クリスマスイブに豪華客船とか色々面白いイベントが入っていて話題に事欠かないですね・・・!タイムライン眺めてるだけでも面白いです。笑

 

 

膨大な情報量ゆえにスケジュールは(株)会社じゃないもんのTOPのGoogleカレンダーが一番わかりやすいかも。笑

http://www.tetetetetetetetetete.club/

 

 

 

来年1月は「ぎっしり歯ぐき」のリリースも控えてますね。

 

 

松屋で「ブラボー」が流れてるのは今週末まで!

 

 

 

 

 

…脱線しましたが、再び話は大阪ワンマン。

 

 

 

ライブ翌日の朝方に無事、東京へ帰ってきました。

 

行きは男子4人でしたが、帰りはちちゃんとサンホールのライブ前日のイベント「タニタニピピリウス」の谷さんもご一緒に。

 

 

 

 

大阪滞在時間が24時間ないぐらい弾丸スケジュールでしたが、差し入れでたこ焼きを頂いたり、PA(音響)さんのイントネーションがほのかに関西弁だったり、男4人でどでかいスパワールドに行ったり、大阪感とか遠征感もほんのりと味わえて嬉しかったです。

 

強行スケジュールで体力的にハードな中、行き帰りで運転してくださった和田さん、山﨑くんに感謝・・・!

 

 

 

 

 

 

 

最後になりますが、

 

今回の遠征は周りのたくさんの方々に本当にお世話になりました…!

 

 

 

眉村ちあきベイビーズの次なる機会、

またマユムラーの皆様とお会い出来る日を楽しみにしてます!

 

 

 

 

 

それまでに僕も備えておきます!

 

 

 

 

 

 

眉村ちあき、眉村ちあきベイビーズを今後ともよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長文読んで頂き、ありがとうございました!

久しぶりに書いたブログ、少し勝手を忘れていた…。やはり継続は大事。

 

 

 

 

アフロは一日にして成らず!

 

 

 

 

 

 

 

P.S.

文中、ツイートを引用させて頂いた方で、NGという方がいたら、

Twitterなどでご連絡ください。お手数おかけしてすみません・・・!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス