スタッフ教育・社員研修接客マナー講師元CA教官☆七條千恵美のブログ

スタッフ教育・社員研修接客マナー講師元CA教官☆七條千恵美のブログ

あなたのスタッフは
親切丁寧なスタッフですか?

それとも
熱狂的なファンを作るスタッフですか?

こんにちは。

 

 

【一番に思い出され選ばれる人になる!】

 

「外見力」「察知力」「会話力」

 

3つの力で選ばれる人を育成する接客アドバイザー

 

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

 

 

本日、弊社の新オフィシャルサイトが正式にリリースしました♡

https://glitterstage.com/

 

 

 

 

今後のブログは弊社サイト内で更新してまいります!

https://glitterstage.com/blog/

 

これまでアメブロで書き続けること4年間、

初期から2年間分の記事はアメブロに残し、

後半2年間分は新サイトのブログページに移しました。

 

何もわからずおっかなびっくりアメブロを開設し、

ありがたいことに多くの方にお読みいただきました。

 

出版のきっかけとなったのもアメブロのおかげです。

本当にありがとうございました^^

 

 

※今後のブログは自社サイト内での更新となりますが、

七條千恵美のFacebookでも引き続きご紹介していきます。

 

ご興味のある方は、

「アメブロからきました」とのメッセージを添えて

Facebook友達申請をお願いいたします♡

https://www.facebook.com/chiemi.shichijo

 

 

こんばんは。





【一番に思い出され選ばれる人になる!】

「外見力」「察知力」「表現力」

たった3つのポイントで

お客様から信頼される人になるための研修講師

七條千恵美(しちじょうちえみ)
です。






先日の講演でなぜだか

「努力」

について話す流れに。






シナリオにはない内容だったけれど

どうも

講演を聴きに来ている皆さんが

「楽してお客さまからの支持を得る方法を

教えてください。お願いしますね」


という空気感だったものだから

そんな方法あるわけないだろという

スタンスで話さざるを得なかった。






交通の便が悪いから。

設備投資できないから。

年配の人が多いから。






事情はわかった。

しかし

何度も何度も同じ事ばかり聞かされると

やらないための言い訳にしか聞こえない。






最初は社交辞令で笑顔で聞いていたけれど

途中から何か沸々とこみ上げてくるもの

隠しきれなかった。

 

 









(2度と講演には呼んでもらえないかも―)







という気持ちも一瞬頭をよぎったけれど

「大変ですねえ…。

今日は楽しい講演にしますので

皆さん元気になってくださいね!ウフッ」

なんてことを言っても何の意味もない。







とにかく

行動してもらわないと!









わたしは

「努力は必ず報われる」

とは思っていない。






ただ

「努力は絶対に無駄にはならない」

とは思っている。

その時の得たい結果に届くか

届かないかはわからないけれど

そこから学べることはたくさんあるし

データも取れるだろう。







そしてこうも思う。






結果が保証されないとできないような努力は

「努力」とは呼ばないんじゃないかって。







間違いなく言えることは

条件が悪い中で

不平不満ばかり言っていても

いい結果になる可能性は

限りなくゼロに等しい。







やるしかないんだってば。

ツベコベ言ってないでさっ!







そんな気持ちを

失礼のない範囲でお伝えしてきた。

…と信じたい。笑






報われるかどうかわからないけれど

決めたらそこに向かう。

保証などなくても努力する。

その姿は美しい。






だからこそ

心打たれる人がいて

応援者が増えるんですけどねえ…。


 

 

こんばんは。




【一番に思い出され選ばれる人になる!】

「外見力」「察知力」「表現力」

たった3つのポイントで

お客様から信頼される人になるための研修講師

七條千恵美(しちじょうちえみ)
です。






接客とは

目の前にいる人とどれだけ真摯に向き合うか?

ってことが大事。

人はその「取組み姿勢」に心打たれる。

「想い」が一番大事やでー!

という持論は変わりませんが

そうは言っても

「外見力」は疎かにしないでいただきたい。






特に表情。

作り笑いではなく自然な表情がベスト。

それは当たり前。

とは言っても

接客の現場においては

作り笑いで乗り切るしかない場面もある。


(キレイごとは言わない主義です)






普段から表情筋を使っていない人は

自然な笑顔はおろか

作り笑いさえままならないのでは?

とわたしは思う。

いや、

経験上、「そうだ」と断言する。

暗い表情、つまらなそうに見える表情の改善は

とっても時間がかかるのだ。






自分では

自然な笑顔を心がけているつもりでも

ふとした瞬間に

家のリビングで寝転んでテレビを見ているような

とても仕事とは思えないような

緊張感に欠ける表情


なっている人はいませんか?

 

 







お客さまと話をしている時は自然な笑顔でも

作業に移った瞬間に険しい表情

なっている人はいませんか?






これって自分では気がつかないもの。





人から

「怖そうに見える」

「冷たそうに見える」

「声をかけにくい」

と言われたことがあるならば

一度

自分の日常の様子を動画で撮影して

普段の表情を

自分の目で見ることをお勧めしたい。







鏡の前では

わりと自分の好きないい顔をしてしまうものです。






作業中の自分の真顔ってこんなに怖いんだ

とまずは気づくことから始めてみるといいですよ!



 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス