私の一歩
  • 02Jun
    • レッスン再開の画像

      レッスン再開

      今日、無事、お教室再開となりました。3月29日から、2か月余りが経ちました。zoom越しに、生徒さんたちの顔は見られましたが、やはり生の声が聞けるのは嬉しいですね朝から(まだ学校が半日だったりするので、午前中に来る子もいます)元気にご挨拶しながら入ってきました。午後の生徒さんたちも元気いっぱいなんだか皆背が伸びた?新年度になってから、まだ一度も来ていなかったのですから、やることはいっぱいですお月謝や名簿をいただき、新しい出席カードを渡し、スケールやアルペジオができるとミニ消しゴムをゲット出来るので、コロナでお休みの間にやっていた分をまとめて取ったり。コロナの間に楽譜が終わりってしまい、新しい楽譜を心待ちにしていて、「はい、新しいのね」と渡すと嬉しそうにニッコリ。そして、何よりも嬉しかったのは、一緒に弾いたり、間違えた所をすぐにフォローできること。特に、小さい生徒さんは、すぐお隣で声掛けをしながら教えられて、やはり良かったです。マスクを付けているので、表情を読み取れにくいかなと、ちょっと心配していたのですが、何のその大丈夫でした昨日、いろいろと今日必要なものを準備していたのに、なんと足台を置くのをすっかり忘れていました生徒さんが来て、椅子に座るまで気が付かず、急いで引っ張り出してきました。今月は生徒さんとの間を10分設けていて、きっちり時間に終えるつもりでいたのに、ついつい伸びてしまったり、と2か月のブランクでちょっと感覚が鈍っています。まあ、徐々に慣れるでしょう。再開1日目は、こんな感じで過ぎました。気持ちの良い疲れでした。明日も朝から来ます楽しみですね。      今年はほとんどお花の写真を撮っていないので、去年のを下のお人形さん、生徒さんが作ってくれました私です 私を思い浮かべながら、洋服やアクセサリーを選んでくれたのですって。素敵~~~かんのピアノ教室のHPです。こちらにもお遊びにいらしてください。https://kanno53piano.jp/

  • 01Jun
    • いよいよ・・・の画像

      いよいよ・・・

      4月25日に緊急事態宣言が解除されました。「緊急事態宣言」・・・もうこの言葉、キーを打ちたくないなあ…と思いながら打っていました。外では、もう薔薇の季節。紫陽花もほのかに色付け始めています。鶯にホトトギス、ツバメがスイスイと気持ちよさそうに飛んでいます。4月5月、あったようで無かったような2か月でした。主人・息子のテレワーク、長男のオンライン授業、そして、ピアノ教室の動画レッスンとオンラインレッスン。2月までは完全にピアノ中心の生活でした。主人も長男も家を離れていましたし、次男はほとんど家に居ない状態。それが、過密と言っていいほど、家族が集まっていました。食費、すごかったあ・・・3食しっかり作っていましたから。お米があっという間に消えます。え~~、もう無いのぉとぼやいていました。でも、一番楽しかったのは、次男がほとんど毎日食事作りを手伝ってくれたこと本人曰く、少しは作れるようにならなきゃ、ということで手伝ってくれていましたが、果たして覚えたのかしら。昨夜は、私に確かめながらハンバーグ作ってくれましたがそして、嬉しかったのが、週末のどちらかで長男がご飯を作ってくれたこと誰かに作ってもらうご飯って美味しいですよねえさて、今日から6月です。長男はテレワークと出社と両方あるようです。4月以来、初めての出社。緊張しそう。次男は、オンライン授業は変わらないので、大学に行くことは無さそうですが、お友達や趣味でのお出かけは始まるんでしょうか?そして、ピアノ教室はいよいよ再開です。数名は引き続き、オンライン授業を希望されているので、zoomでのレッスンですね。そのほかは、学校の登校に合わせて、レッスンに来てもらいます。楽しみです2か月ぶりに会うのですからね。ワクワクドキドキ・・・オンラインの時に使っていた楽譜は本棚に戻しました。授業で使うもの・オンラインの生徒さんの楽譜のみで良いのですものね。ちょっとピアノ周りがすっきりしました。さあ、このまま順調に進みますように。   かんのピアノ教室のHPです。こちらにもお遊びにいらしてください。https://kanno53piano.jp/

  • 21May
    • 緊急事態宣言解除ならずの画像

      緊急事態宣言解除ならず

      やはり神奈川県は緊急事態宣言は解除されませんでしたね。数字を見ていると、そうかなと思います。自分が住んでいる住宅街は平日も週末もひっそりとしています。犬の散歩や、ウォーキングしている人はいますが、挨拶を交わす程度。わが家の息子2人も、テレワークにオンライン授業で、家にいます。なので、たまに町にお買い物に行くと、えっ!こんなに人出てるの?と思うんですもちろん通常よりは人も車も少ないのですが、家に居るのが当たり前と思っているレベルからすると、こんなに皆さん出ているのね、と思ってしまうんですそんな中、今週から、この辺の小中学校は、週1時間半程度の登校が始まりました いくつかの班に分かれての登校だそうです。生徒さんからLINEで教えてくれました 良かったですねえ。クラスによっては10人足らずしか居なかったり、半分程度は居たりと、まちまちなようですが、学校へ行かれたなんてちょっと嬉しい報告でした。この辺は、感染者が出ていないことから、少し緩和されたのでしょうかとなると、お教室も再開できるかしら、とちょっと楽しみ。さすがに動画とオンラインレッスンは、時間も労力も結構きついですまだzoomの操作に慣れていないという理由もあります。でも、それだけではありません。弾いていると、音や画像の乱れがあります。また、音や声が重なると、相手の声が聞きづらくなります。やはりタイミングを見ながらしゃべる、こちらの言いたいことを伝えたい、となると結構神経を使います。反対側では、かなりお母様がフォローしてくださっています。一人のレッスンが終わると、はあ~終わったあ、と疲れと安堵と、そんな感触が残ります。きっと、お母様方も同じ思いでは?次の生徒さんまでの時間に余裕があるときは、終わった生徒さんのための動画を撮り、Youtubeにアップロードして、生徒さんのLINEに送ります。そのYoutubeが日によっては重いんですね。4・5分のものをアップするのに、早ければ8分程度ですが、ひどいときは45分ぐらいかかるときがあります。まあ、家族でネットを使っているのですから仕方がないのでしょう、と諦めています。時間が無いときは、レッスン後や、翌日動画を作っています。動画レッスンについては、前回前々回と述べましたが、これは外せません。でも、会話が出来なかいのは寂しい、ということから、オンラインレッスンも始めました。前回書いたと思うのですが、画面越しとはいえ、対面できるのは嬉しいですね。時々、繋がりにくかったり、固定したはずなのに崩れてとんでもない角度になってしまったり、というハプニングもあって、繋がった時にはホッとして「久しぶり~~元気だった?」なんていう挨拶も忘れてしまったこともありましたが、とにかくお顔が見られて良かったです。まあ、とにかく、楽しかったり、嬉しかったり、でも疲れたり・・・の2週間でした。6月からは、対面レッスン再開しようと思っています。しかし、ピアノ教室は3密ですよね。密室です。生徒さんと、時にはお母様やお父様、そして私。同じ鍵盤を使いますし、生徒と私との距離は非常に近くなります。違うピアノで教えることも出来なくもありませんが、やはり、目の前で弾いてあげたいですよね。更に、次男はオンライン授業だけなので、あまり関係ないのですが、長男はまだテレワークでの研修期間が続いていて、日によっては精密な図を書いていることがあり、ドアの閉まる振動やバタバタした振動が気になるようです。ピアノの音や話し声は、イヤホンをしているので、気にならないそうなのですが。ということは、小さい生徒さんが出入りしていると、気にするのかなあ、とちょっと心配です。まあ、6月からテレワークがどうなるのか、まだ方針が決まっていないようなので、決まったら考えることにします。今思うことは、通常レッスンが始まっても、動画レッスンは、続けても良いかなとおもいます。レッスン中のポイントになるところを撮る、良いですよね家に帰って、注意されたところを直し、動画を送ってもらう。数分のことなので、お母様お父様に協力をお願いしたいと思います。2月頃から、月末になると、来月はどういう形でレッスンができるかしら?と悩んできました。いつまで続くのでしょうね。コーラスは、今年度は無いのでは、という感じです。仕方がないですね。マスクをしながらできるものではないですものね。zoomを使ってできることは無いかしら、と団員たちと話しています。先日はzoomでお茶会をしました。久しぶりの顔合わせ、楽しかったですさて、次回のブログ更新の時には、レッスン方針が決まっているときでしょうね。    今年はどこにも出かけていないので、写真がほとんどありませんということで、去年のです。鎌倉の妙本寺です。かんのピアノ教室のHPです。こちらにもお遊びにいらしてください。https://kanno53piano.jp/

  • 18May
    • オンラインレッスンをはじめての画像

      オンラインレッスンをはじめて

      GW後からzoomでのオンラインレッスンを始めました。4月は動画だけのレッスンでしたので、一方通行のレッスン。お顔は見られるけれど、会話ができないので寂しいというか、物足りなさがありました。zoomで繋がると、「先生~~」とか、ニッコリ笑ってくれる生徒さんたち。可愛いですちょっと恥ずかしがっている生徒さんもいましたただ、音や画像が乱れたり、切れたりすることもあり、難しさもありますね。なので、レッスン前には、曲だけでも今まで通り、動画を送ってもらっています。それらを観て、何を注意するのか要点をまとめます。レッスン後は、私の動画を送るようにしています。動画だと、繰り返し観られるため、良いですね。指の形、手首や腕の動きをチェックしやすいです。音質は残念ながらいまいちなので、細かいところまでは伝わってこないですし、こちらも伝えきれないのですが、鍵盤のタッチや腕の使い方などは伝えられますね。小さい生徒さんは、お母様やお父様頼みになってしまっています。家での練習もオンラインレッスンも、お父様お母様との二人三脚という感じで、練習をしてくれて、課題をこなしてくれています。早くお教室に来てもらいたいです   20人ちょっとの生徒さんたちが使用している楽譜です。通常レッスンならば、楽譜を用意する必要はないのですが、動画レッスン・オンラインレッスンになってからは、楽譜の準備が必要ですね。こうやってみると、いろいろな楽譜があるものですね 小さい生徒さんのは、生徒さんに合った楽譜にしているつもりですが、やはり偏っていますね。まだ緊急事態宣言が解除されていないこの辺りも、5月末には解除されるのではないでしょうか?1対1のお教室ですので、密をなんとか回避しながら、通ってきてもらいたいと思っています。ピアノですと、同じ鍵盤を使いますし、生徒との距離は近いです。そこのところを、どうするかですね。さて、嬉しいことにこの時期に、2人の入会についてのお問い合わせがありました。現在、お教室はいっぱいですので、お引き受けするのは難しいとは思うのですが、緊急事態宣言が解除されましたら、体験レッスンには来ていただきたいと思います。長引けば、とりあえず、zoomで?それもありかしら?とりあえず、早く解除されますように    日没後でしたが、綺麗でした。春なのに、富士山が見られるんですねやはり空気がきれいなんでしょうね。近くの山では、鶯やホトトギス、あと不明のさえずりの合唱でしたウフフ・・・なんだか楽しそう我が家の近くで毎朝、ものすごく良い声で鳴いている鳥がいるんですが、あれは何でしょう?かん高くてとっても通る声なんですが、名前がわからない…残念。かんのピアノ教室のHPです。こちらにもお遊びにいらしてください。https://kanno53piano.jp/

  • 10May
    • 動画とオンラインレッスンの画像

      動画とオンラインレッスン

      GWがあったような無かったような・・・家族全員、Stay Home継続のGWでした。長男はテレワークはお休みでしたので、のんびり・・・ぐうたらGW次男はGW直前に大学のオンライン授業がはじまり、GW中もちょこちょこ授業が入っていて、GWは無し私のピアノ教室は、引き続き動画レッスンをGW中も継続していたので、GWは無し家族全員が不定期になってしまったので、少々慌ただしさはありましたね。さて、4月はずっと動画レッスンのみでした。動画を撮っていただきます。それを観て聴いて、アドバイスや注意点、良かった点などを文章と動画で送り返します。小さい生徒さんは、まだ1曲が短いので良いのですが、だんだんとピアノ歴が長くなれば、曲も長くなりますし、曲数もあるので、お母様お父様方も大変だと思います。中には、ほぼ毎日スケールを送ってくる子もいます私自身も、1曲1曲聴いて、それに対してのお返事をするのは、想像以上に時間を取ってしまうものですね。聴く作業と、見る作業とあるので、1回というわけにはいかないので、数回見ることになります。やり取りができないので、まずは何を注意しようか?そして、どうアドバイスしようかを考えます。あれもこれも、なんてできませんものね。そして、動画を撮ります。結構緊張するんですよね。しゃべらないといけませんしねきっとスムーズに喋っていないんだろうなあ、と思いつつ・・・。しかし、メリットもあります。前にも言いましたが、家での練習風景が垣間見られること。どういうピアノで練習しているのかわかりますものね。ちょっと良い勉強になりました。また、椅子の位置や高さなども気になります。中には、こういう風に練習していたから、こういう癖になったのね、という生徒さんもいました。更に、私の動画を良く見てくれていること。レッスンだと、その場でわかっても、家に帰れば忘れてしまい、そのまま1週間練習している・・・よくあることです。どんなに、楽譜に注意事項を書き込んでも、耳にタコができるほどレッスンで言っても、見ていなかったり忘れたり・・・。でも、動画だと、それに集中して見ているのでしょうし、何回も見てくれているようですね。弾き方や、曲想が似てきています曲の終わり方の手の上げ方まで綺麗になっている生徒さんが増えました小学生になると、一人で通ってくる生徒さんが多いです。ということは、レッスンの内容はお子さん通じてしか知りません。今回、動画を見て、お父様お母様が楽しんでくださっていたり、今までの練習方法が甘かったかわかりました、というようなご意見もいただいたりしました。私自身も、「伝え方」の勉強になっています。小さい生徒さん、特にこの4月から入った生徒さんにはちょっと可哀そうだなあと思っています。今は、リズムと、音符読みに専念してもらっていますが、やはり足踏み状態は否めません。そして、5月。非常事態宣言は、予想通り延びました。そこで、家族の平日のルーティーンも出来てきましたので、オンラインレッスンも並行してやることにしました。ちなみにzoomを使用しています。レッスンの前に、曲だけで良いので動画を送ってもらいます。ハノンやテクニックは、レッスン中に弾いてもらうので、動画は無しでとりあえずやってみています。親御さんへの負担も少しは減らせると良いのですが。zoomですが、繋がりやすく、画像も意外と綺麗です。レッスン中にホワイトボードなんかも使えて、生徒さんたち喜んでくれています。しかし、音が途切れたり、画面がしばし停止したり、と不安定になります。なので、せっかく練習した曲を弾くのには適していません。それになかなか手元も見るのも大変なので、やはり動画に頼るしかないですね。レッスン終わってから、私の動画はやはり撮って送っています。30分レッスンの生徒さんは15~20分程度。45分レッスンの生徒さんは30分程度ですが、子供たちの顔が見られてとっても嬉しいですでも、自宅なのでね、緊張感が無いのでしょうね、欠伸している生徒さんもいますお背中丸いわよ~という生徒さんもいます緊張感を持ってレッスンできるよう、なんか工夫しなくては・・・更に、小さい生徒さんたちのグループレッスンもちょっと考えています。来週どこかでできたら良いなあと計画中です。まだ、リモートレッスン始めたばかりですので、少しづつ改善してきたいと思います。                        かんのピアノ教室のHPです。こちらにもお遊びにいらしてください。https://kanno53piano.jp/

  • 19Apr
    • 生徒さんへの課題についての画像

      生徒さんへの課題について

      4月4日のレッスンを最後に動画レッスンとなり、家族のテレワークが始まり、通常生活とはかけ離れた毎日にアタフタと過ごしてきましたが、もう4月も後半なのですね。桜も葉桜になり、山々の新緑が目にも鮮やかとなり、お散歩に出ると、藤がとても良い香りで咲いていて、モッコウバラが可愛く生け垣を飾っています。       鶯と共に、ホトトギスも昼夜鳴いています。本当に家に居るのがもったいないほど。でも、コロナの勢いは収まりませんものね。家に帰ってきている長男が、東京の家にどうしても必要なものがあるというので、車で鳥に行くことにしました。マスクにアルコールシートにアルコールスプレーを持ってのドライブ。どころが、家から山を下ると、右へ行けば海、その先は鎌倉です。左に行くと高速道路。どちらも車がいっぱい!!ナンバーを見ると、品川・足立・練馬・川崎…といった感じ。夜のニュースで鎌倉の海岸通りの渋滞を放映していたので、さもありなんとちょっと複雑。東京への高速は、途中工事をしていましたが、かなり空いていました。でも、東京は、この辺りよりも人が出ているなあという印象。ちょっとびっくりしました。さて、レッスンは、というと・・・皆さま、1曲づつ、動画を送ってもらっています。それに対して、こちらから動画を送り返したり、コメント・アドバイスを送っています。リモートレッスンもしたいとは思うのですが、長男や主人がテレワークをし、お隣の家の解体作業で騒音がひどいので、レッスンは難しいのです。更に、私の方から、年代別に分けたので、グループごとに譜読み・リズム・聴音・楽典などの課題動画を出しています。早い生徒さんは数分後に返信動画や写メが来ますお母様が仕事されている場合は、帰宅してからとか、週末に取り組んでくださっています。そんな中、小学生以上には、音楽を聴く課題を出しました。バッハ・ベートーベン・チャイコフスキー・プロコフィエフのピアノ協奏曲を聴くというものです。さらに感想文を書いてと・・・。今のところ数名から感想文が来ました。1年生の生徒さんもまだ習っていないひらがなで一生懸命書いてくれました。この課題には、いろいろな思惑を持って出したんです。この際だから、クラシック音楽を聴いてもらいたいということ。ただし、CDのように、音だけを聴くのでは、おそらく飽きるか寝てしまうでしょう。なので、YouTubeにしました。それならば、オーケストラを見られますし、指揮もみられますので、面白いかなと思います。更に、聴くにあたっては、4人の作曲家の簡単な紹介、そして「聴き比べてくださいね」としました。ピアノとオーケストラのやりとりオーケストラの大きさ(人数)・楽器旋律やハーモニーの違いわかってもわからなくても良いのです。ざっくりとこんなことを聴いたり見たりすればいいのかあ、程度で充分。とにかく聴いてくれれば良いと思います。途中で遊んでいようが寝ていようが構いません。きっと頭のどこかに残っていると思うからです。あるお母様からは、意外とちゃんと聴くもんなんですね、という感想をいただきました嬉しいですね。更に、感想文についてですが、思ったこと・感じたことを、そのままに書いてもらえれば良いのです。これが正解、これはダメ、なんていうものはありません。音楽は、その人その人で感じることは違うと思います。同じメロディでも、ある人は悲しく聞こえるかもしれません。ある人はやさしい曲に聴こえるかもしれません。それでよいと思います。ご両親様と聴きながら話してみても良いと思います。お子さんにお任せでも良いと思います。あたまで考えたことを文章にする、これがまた大事な作業だと思うのです。文を書く、ということはとっても大事なことです。私もそうですが、手書きで文章を書くということがだいぶ少なくなりました。思っていることを、文章にして、書く・・・子供たちにも大いにやってもらいたいですね。とまあ、こんなことを考え、学校の無い今ならできるかなと思ったのです。高校・大学では、曲の一部を聴いて、作曲家と曲の題名を当て、さらに理由を述べるというテストがありました。テストとなれば、あらゆるレコードを聴きまくるわけですね。大学ともなると、専門がピアノですから、ピアノ曲は何となくわかるのですが、ピアノ以外となると、膨大な量なんです。他の楽器をやっている友人はオーケストラで弾いているのですから、いろいろな曲や作曲家に触れているんです。羨ましかった~~さて、テストですが、海外らしい点数方法なんです。たとえ作曲家や曲名が間違っていても、理由をしっかりと述べていれば、そこそこの点数が貰えるんです。例えば、ベートーベンなのにモーツアルトとします。なぜ、モーツアルトなのかをとうとうと解説します。先生が納得すれば、7割~8割程度の点数が貰えるんですよ。その反対に、作曲家と曲名があっていても、理由が漠然だと、低点数テスト用紙が返ってくると、先生がお手本の答えと、珍回答を披露してくれるのですが、それが本当に面白くて大好きでした。「クラシック」とは最高峰という意味です。クラシック音楽に少しでも触れてもらいたいと思います。明日はまた雨とか・・・とにかく家にいましょう。そして、音楽を聴きましょう。    かんのピアノ教室のHPです。こちらにもお遊びにいらしてください。https://kanno53piano.jp/

  • 09Apr
    • ピアノ教室==再度お休みへの画像

      ピアノ教室==再度お休みへ

      緊急事態宣言を受け、GWまでお教室はお休みすることにしました。長男が2月の中旬の卒論を終えてから家に帰ってきていて、入社式にはここから行き、研修が始まったら東京の家に戻ると言っていたのに、入社式が無くなり、その後はテレワークとなり、さらに緊急事態宣言まで出て、ずっとここに居ることに次男も主人も居るし、なんだか家の中、人増えたなあ…酸欠になりそう・・・とうとうピアノ教室はお休みになりましたでも、完全に休んでしまうと、子供たちのピアノは後退してしまうので、また動画レッスンを再開することに。今度は、年齢によってグループに分け、課題を出していこうと考えています。園児グループ音符読み、リズム、音と鍵盤の位置、聴音がメインになりますね。4月から入ったばかりの生徒さんもいます。1対1で、お顔を見ながら教えるのが一番ですが、こればかりは仕方がないことです。動画ででも、大事に丁寧に教えていけたら良いなと思います。小学1年生音符読みの復習&さらなる譜読み強化、リズム、聴音、ピアノまだ譜読みが苦手な子が多い年ごろ。この際なので、もう一度しっかりと音符を覚えてしまいたいですね。そして、譜読みへと繋げていきたいと思います。リズムは心配していません。結構進んでやってくれますし、楽しんで学んでくれています。聴音は人それぞれかな 苦手な子ほどやってもらいたい課題です。小学2・3年生リズム、聴音、ピアノ、テクニック(スケール・アルペジオ等)、楽典生徒さんにもよっては、だんだん難しい曲になってきて、ピアノに時間を取られてしまって、聴音やリズムにあまり時間を取れなくなってきています。聴音の課題を出していきたいですね。更に、楽典ですね。コードの種類や、キーについても教えていきたいですね。小学4年生以上はひとくくりにしてしまいました。ピアノ、テクニック、聴音、楽典なかなか楽典まで教える時間が無いので、年齢に差はありますが、出来る限り教えていきたいと思います。元気いっぱいのお子さんたちが家に居るとなると、大変なのはお母様。2人以上の兄弟姉妹のご家庭が多いです。兄弟げんかもするでしょうし、大変でしょうね。一人っ子は一人っ子で、遊び相手はお母様になるのですから、これまた大変です。そんな状況で、ピアノの課題をさせるのは、またまた大変なことだとは思いますが、少しでもピアノや音楽に触れ続けてもらいたいと願っています。一か月後・・・どうかどうか生徒さんたちの顔が見られますように。大人の生徒さんたちも、どうぞお気をつけて過ごしてください。  今日の夕日です太陽の左側にうっすらと富士山が見えるのですが、わかりますか?          富士山がだいぶはっきりと見えるようになりました。         夕陽と富士山、いつまでも見ていられますね。海も空も夕陽によって一刻一刻と変化していきます。本当に美しいです。昨夜の赤いスーパームーンも見事でした。地球上はひどい状態ですが、壮大な宇宙に癒されていますね。

  • 28Mar
    • ピアノ教室=2019年度が終わりましたの画像

      ピアノ教室=2019年度が終わりました

      コロナコロナ・・・自粛要請で、またまた大わらわな日々です。昨日、皮膚科の予約が午前だったため、その帰りにスーパーマーケットに行ったら、ものすごい人でビックリえっ!!この中に入る方が、コロナにかかりそう・・・と何も買わずに出てきてしまいました。近くの八百屋さんに行ったら空いていましたので、無事お野菜は買えましたお肉もお肉屋さんに行ったら、お客さんは2人だけ良かったあ、こちらも買えました。今日で2019年度は終了。コロナ騒ぎが無ければ、火曜日が最終だったのですが、振替があったので今日まででした。来週は基本お休みですが、まだ振替が残っている生徒さんが何人かいるので、全くのお休みというわけではありませんね。レッスンの最後は「出席カード」…お教室では「シール帳」と呼んでいるのですが・・・にシールを貼ります。次回のレッスンで新しい「シール帳」になるのよ、というと、「楽しみ~~~」「どんなのになるんだろう」「また全部貼る~~」と嬉しそう。子供って、なんでそんなにシールが好きなんでしょうねシールを指先で台紙から剥がし、貼るという行為は、脳トレになるそうですね。息子たちの小学校受験では、そのシール貼りが出題されるとのことで、お教室でも家でも、しょっちゅうシール貼りをやっていました。速さを競うとなると、楽しくも無いですが・・・シールで埋まってますねえ今年は、3月いっぱいで3人が退会・休会します。1月に2人お辞めになったので、5人が居なくなります。やはり淋しいですね。戻ってきますと言ってくれる生徒さんもいるので、先生は待っていますよ~~。1月に2人入会しました。4月には4人の新しい生徒さんを迎えます。お店に楽譜を買いに行かれないので困ります。オンラインショップで購入するしかないですね。困るのはお月謝袋。全員違うお月謝袋にしてもらっています。オンラインショップでは、10枚や20枚セットになっていますが、お店だと1枚ずつ買えるので、いろいろ揃えて、生徒さんに選んでもらいます。それも楽しみの一つになっていて、1年が近くなってくると、早く新しいお月謝袋選びたいなあ、とつぶやいていますどうしましょう、なんとかしなくては・・・。自粛要請が出る前に買いに行ってしまえば良かったです「1年間ありがとうございました。4月からよろしくお願いします」と挨拶してくれた生徒さんがいました。いえいえ、こちらこそよろしくお願いしますまた1年、しっかりやっていきましょうね。とにかくコロナが収束し、無事入学式・始業式を迎えられることを願うばかりです。  ニュースで、お花見の代わりに、家で楽しめる桜の盆栽を紹介していました。で…買ってしまいました。「海棠」です。鎌倉に住んでいたころ、小さい長男としょっちゅうお散歩で行っていた妙本寺の海棠が大好きでした。それで、海棠にしてみたんです。濃いピンクの蕾が付いていて、今にも咲きそう。お花が終われば、緑で秋まで楽しめるそうです。水やりが難しそうですが、何とか枯らさないよう頑張ってみようと思います。小さな楽しみが増えました

  • 23Mar
    • ピアノ教室の年度末の画像

      ピアノ教室の年度末

      コロナウイルスのため2週間お休みをし、先週の土曜日に再開し、1週間が経ちました。学校も無いし、ほとんどのお稽古もお休み状態、外出も制限され、そんな状況の中始まったお教室。生徒全員、元気に・・・本当に元気に来てくれましたウフフ・・・テンション高めの子が多かったですエネルギー有り余っているんでしょうね♪お玄関入るとき、お母様または本人から「熱は36.〇℃でした」とのご報告小さい子は、お母様から教わっててくるのでしょうね、「えっとねえ・・・36.2度だったのぉ」と教えてくれました。花粉症の生徒さんもいますが、咳をする子もいませんでした。私自身は、先週までは症状がほとんど出ていいなくて今年は楽~~なんて言っていたら、どうもヒノキも始まったのか、火曜日あたりから午前中は鼻水がひどいんです。お昼ごろからは鼻水も止まってくれています。夜は目がショボショボ何ですが・・・熱は毎日計っています。さて、3月もあと少し。コロナ騒動で何となく実感が湧かないのですが、年度末なんですね。各生徒さんには、来年度の週間スケジュールを3月12日までに提出してもらっていました。1週間のレッスン時間の表を配り、来られない時間帯に×を付けていただきます。それを基に、スケジュールを作成します。パズルみたいですよね。今年は土曜日がちょっぴりバタバタしましたが、意外とすんなり当てはまりました。更に、新生徒さんについてですね。昨年度、体験レッスンを受けた方で、空きを待っていてくださっている方々への再度打診の連絡をします。小さい生徒さんは、数か月で状況は変わってしまいます。あんなにピアノに興味があったのに、今は全く…なんていうケースもありますし、お母様がお仕事を始められて幼稚園から保育園へ移ったなんていうケースもあります。本来ならば、体験をしたら、すぐにでも入っていただきたいとは思いますが、目いっぱい生徒さんをお取りしていることが多いのでなかなかそうもいきません。やはり、発表会の後や、年度末までは空きが出ないのが現状です。なので、かなり待っていただくことになる方もいるんです。申し訳ないです。今年も、数名、新しく入ってこられます楽しみですね。そして、「名簿」をお渡しして、4月に持ってきていただきます。これは大事ですね。他のお稽古事のことや、何に興味を持っているか、学校でのことなど、お母様目線での生徒さんのことを知る良い機会になっています。後は、年間スケジュールですね。年間42回レッスンです。昔は44回やっていたのですが、小さい生徒さんは、夏休みや冬休みは帰省や旅行で大忙し。回数入れてしまうと、連日レッスンをすることになってしまったり、ほとんど練習をしないでくることになったりするので、2回減らすことにしました。学校行事等での振替レッスンも入れやすくなりました。今はまだ、カレンダーとにらめっこをしています。GWあたりのレッスンをどのように入れようかとまだ考え中です。私のコーラスの会の日程がまだこれから入ってきそうなので、そのことも考慮しなしとですね。明日から、今年度最後のレッスンとなります。1年使った出席カード、いよいよ最後のシールを貼るんですね。4月からの新しい出席カードは既に買ってあります どんなの?と聞く生徒さんもいますが、4月までは見せませ~~ん手帳も変えなくては。各生徒のは1月に変えました。後は、「欠席・振替」や「楽譜」や「発表会」の項目を新しくします。それも私自身が作りました。自分で作ったものの方が使い勝手が良いですねコロナで気が抜けそうになっている年度末ですが、新年をしっかり迎えるために。気を引き締めて残りの3月を過ごしたいと思います。              今年もムスカリがいっぱい 年々増えていま~~す。かんのピアノ教室のHPです。こちらにもお遊びにいらしてください。https://kanno53piano.jp/

  • 15Mar
    • お教室再開しましたの画像

      お教室再開しました

      まだまだ、コロナの終焉の兆しは見えません。ヨーロッパの急速な広がりは、やはり危機感を持って見ています。ピアノ教室は、休校要請もあり、2月の29日から2週間お休みしました。1回分のレッスンは、通常ならば3月末は春休みをいただいているため、その時に振替をします。もう1回分は、動画レッスンにしました。音とりクイズ(聴き取りですね)や、メロディ作りなどの動画をこちらから送ってみたり、生徒さんたちには、宿題の曲ごとの動画を送ってもらい、それに対してのコメントやアドバイスまたは私自身の動画を送ってたりして、何とか2週間繋いできました。動画レッスン、意外と楽しかったですマメな生徒さんは、数日おきに送ってくる子もいました。律儀に通常レッスン時間に送ってくれる生徒さんもいました。お母様がお仕事されている生徒さんは、夜に送って来たり、週末にまとめて送って来たり。中には、「コロナ疎開」している生徒さんもいます。孫(生徒)にせがまれて慣れないスマホで動画を撮りました、とちょっとブレブレの動画を送ってくれた生徒さんもいます「お母さんが動画撮るからもっと練習してからにする、っていつもより練習していました」なんていう生徒さんも更には、動画は残るから練習してから撮って~~、と暫く送ってこなかった生徒さんも家での練習なんて、一度も見たことがありません。なので、今回、練習風景が垣間見られて嬉しかったです。中には、ピアノにくっつきすぎて弾いていたり、足がお行儀悪かったりなどのちょっとした改善点もあったりして面白かったですそして、何よりも、弾いた後の生徒たちの笑顔が見られたのが一番嬉しかったかなあお母様が撮っているのでしょうね。弾き終わると、お母様の方を見てほとんどの子が笑うんです。素敵な映像ですよ音とりクイズを送った時は、数人のお母様から、時間を持て余していたのでありがたいです、とのLINEをいただきました。小さい生徒さんもトライしてくれました音符は全部合っているのに、棒を付け忘れたり、長さがいい加減だったり、上下反対だったりと、ミスはいっぱい見つかりますが、皆真面目に取り組んでくれたんだわと嬉しくなりますね。はい、そして、2週間が経ちました。世間はまだ大騒ぎをしていますが、個人の教室ということもあり、再開することにしました。喜んで下さるお母様方もいます。楽しみにしてくれる生徒さんの声も聞かれます。しかし、不安もありますピアノやテーブルを共有します。80代の母もいます。ですので、次のことをお約束していただきます。①体調不良の時はお休みをする②体温を測ってくる③咳が出る人はマスク着用④アルコール消毒・手洗いをするそして、私も①換気をこまめにする(もともとレッスンの間に5分の余裕を持たせています。コロナの間はぴったり時間で終わらせ、5分間の換気を心がけようと思います)②1人が終わると、除菌をする  アルコールでドアノブ・テーブル・椅子などを拭く、ピアノは次亜塩素酸水で拭く③手洗い・うがいをする昨日、さっそく土曜日の通常レッスンの日でした。ほとんどの生徒さんが、お玄関を入ってくるときに「36.2度だったあ」とか、お母様から「36.4度でした」とのご報告が。そして、咳が出ないのに、マスクをしてくれていました。心遣いに感謝です。ただ、どうしても時間をぴったりに終わらせることができません慣れません。明日からは、時間内に終わるよう、もうすこし時計を意識しなくては。              かんのピアノ教室のHPです。こちらにもお遊びにいらしてください。https://kanno53piano.jp/

  • 06Mar
    • ゆっくりな曲の画像

      ゆっくりな曲

      一昨日の雨の日は寒かったあ・・・昨日も風は冷たかったですね。さて、ちょっと自分のピアノを振り返ってみようかと・・・私のピアノは・・・小さい頃から、ゆっくりな曲の方を得意としてきました。トロントには、Kiwanis Music Festivalというものがあります。音楽コンクールですね。トロント王立音楽院というものがあり、そこのグレードを取得するための試験があります。私自身、中1でトロントに行き、グレード9から試験を受け、高校卒業とともに、音楽院も修了しています。Kiwanisと音楽院のグレードが連動していて、自分のグレードに準じた枠を探しエントリーできるようになっています。日本でいうならばPINA(ピティナ)みたいなものですね。3人の審査員が、点数とコメントを書いてくれます。2位までだったか3位までだったか、翌日の新聞に載ります。私も毎年参加しました。記憶に残っているのは、Bridge作曲の「Rosemary」ベートーベン作曲ピアノ協奏曲2番の第1と第2楽章3つの異なる時代を3曲  何を弾いたかすっかり忘れてしまったのですが、真ん中にドビッシーの「沈める寺」を弾きました。なぜ記憶に残っているかというと、超うまい男の子がいまして、当時確か14歳でした。ピアノに専念するため学校には行っていませんでしたね。その後、イエール大学の指揮科に行ったそうです。ピアノじゃないの!!って今でも思いますが…その子が、3回とも、同じクラスに居るんですよ。なんで~~、また居る~~、また1位取れないじゃないと始まる前からあきらめの境地に陥るんです。案の定、彼は100点なんか取って当然1位。そして、3回とも私は2位でした。最後の3曲のは94点という高得点普通なら1位の点数です。悔しい~~~~~~さて、Bridgeもベートーベンもそして3曲も、ゆっくりな曲想のものが高得点を取っているんです。Bridgeは語り掛けるような美しい旋律から始まり、そこをすごく評価してもらえました。ベートーベンは第1楽章より第2楽章の方が評価が高く、綺麗な音色・美しいラインなどのコメントをいただきました。3曲のは、全て良かったのですが、その中でもドビッシーはBRAVOやExcellent(最高)やSophisticated(洗練された)の文字があり、音色を特に褒めていただきました。速い曲ももちろん好きです。速い曲というよりも、カッコ良くて、少々ワイルドな・・・?でも、そういう曲って、そこそこまでは弾けるようにはなりますが、なんというかとことんまで弾きこなすまではいかないんです。考えて工夫していろいろやってみるけれど、つまりは合わないんでしょうね。自分の曲にならないというか。ゆっくりな曲って、考える余地がたっくさんあるんですね。音を作るのに、技術的な要素がたくさん使えるんです。一音作るのに、力を入れながら、でも力は抜いて、息を止めたり履いたり、歌ってみたり、息を吸ってみたり。言葉にしてみると、矛盾していますが、そんな感じ?アハハ…変・・・でも、そうやって弾いていますよね。大学時代の師も、ゆっくりな曲想の方が教え方に熱がこもっていました。初めて先生に付いた年、ショパンのノクターンをやっていたのですが、4小節程度のメロディの弾き方に1時間かけました。先生の音色が出せないんです。先生もいろいろな言葉を使って教えてくれるのに弾けない。お互い、ジレンマに陥る感じ。そしてお互い意固地になってそこだけを練習し続けていました。そして、レッスン時間も終わろうとした頃、ようやく息遣いの違いに気が付いたんです。つまり私は「息」に対して無意識だったんですね。でも、先生は、「その音」を弾くとき、息を止めていたんです。それだけで先生の音色に近づけました。その時、初めて知りました。指の形、手首の動かし方、腕の使い方、姿勢、そして息遣い、これらが揃わないと弾けないんだなと。大学2年の時でした。それまで、何を弾いていたんだろう。ただ、弾いているだけだったかあ。先生の真似をしていただけかあ。思えば、王立音楽院の2人の先生もそのようなことを教えてくれようとしていたなあ、と。でも、深く考えずに教えられるがままに弾いていただけだなあ、と反省なんともったいないことをしていたんだろうと思ったものです。その後のレッスンは本当に楽しく充実したものでしたよちょっと思うのは、教え始めてからの方が、リズミカルな曲も楽しく弾けるようになったような気がします。子供たちに、リズムに乗って弾くために、身体の動かし方や、腕や手首の使い方をなるべく教えるようにしています。タオルを振ってみるだの、石を遠くへ投げるのだの、ボールをドリブルしてみるだの、遊びやスポーツや日常生活でやっているような動作を例にして教えていますが、それを教えながら、自分も学んでいるんですね。なので、リズミカルな曲を弾くときに、子供にはこうして教えているわあ・・・なんて思いながら弾いていますゆっくりな曲を弾く醍醐味は今でも変わりません。小さい生徒さんにもゆっくりな曲の良さを伝えたいなあとは思いますが、難しいですね。やはり発表会だと、子供も大人も、速い曲・カッコいい曲・派手な曲というのが人気ですものね。そんな中でゆっくりでしっとりとした曲を弾くのもカッコ良いと思うのですが・・・今日は見事に晴れています。生徒さんたちはどう過ごしているのでしょうね。毎日小さな問題をLINEで出しています。一昨日は書き問題、昨日は音とり問題でした。今日はメロディ作りの問題でも出してみようかしらね。かんのピアノ教室のHPです。こちらにもお遊びにいらしてください。https://kanno53piano.jp/

  • 03Mar
    • 夕暮れ時の画像

      夕暮れ時

      3月3日お雛様ですね息子2人だと、何となくお雛様はスルーしてしまいます。私のお雛様が納戸にあるのですが、出してあげないと可哀想と2月初めのころには思っているのですが・・・バタバタと3月3日を迎えてしまいます。毎年そんな感じごめんなさい・・・。今日も、数名の生徒さんから動画と写メが送られてきました。家での練習、頑張っていますね。お母様方のご協力に感謝いたします。今年度はフリーの曜日が少なかったので、夕方の散歩が出来なかったのですが、今日は久しぶりに夕焼けを見に行ってきました。ちょうど真っ黒な雲の下から出てこようとしています上の雲が金色できれいでした。明日は雨ですね。丸っこい雲が浮いていますそして、いつものスポットへ春なので、富士山は見えないだろうとは思っていましたが、やはりこの景色好きです。江の島はくっきりと見えます。           暖かかったけれど、明日はまた冬の寒さとか。私がカナダのトロントへ行って2年目の夏休み、学校からの紹介でヨットキャンプに参加したんです。トロントの北にあるGeorgian Bayという湖にある島でのキャンプです。http://mikipiano53.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-bcc3.htmlずっと前に書いた記事ですが、このキャンプのことを書いたものなので、良かったら読んでみてください。向こうはサマータイムなので、夏は9時過ぎでも何となく明るいんです。建物の中は電気が付いているのですが、移動やトイレやシャワーは懐中電灯が頼りです。あれ?もしかしたら、キャビンの中も電気が無かったような。入口のところだけだったかも・・・。とにかく夜になると、懐中電灯が無ければ、月明かり(月が出ていればの話ですが)を頼るしかなくなります。そんな中、一番好きな時間が日の入り前後。島の裏側に行くと日の入りが見えるんです。サンセット好き連中で、懐中電灯を持って、木々の合間を通って、時々根っこに足を取られながら、小さな小さな砂浜に着くと、まもなく沈む太陽が見えます。水平線には、島々がボコボコと見えて、その間に落ちていきます。いっつもは、賑やかで陽気なみんなも、その時はシ~~ン・・・・・・・・何を思っていたんでしょうね?何を考えていたんでしょうね?北の空は、いつまでもほのかに明るいんです。ようやく誰かがもぞもぞと動き出し、一人で残るのは怖いから、皆一緒に塊になって戻ります。サンライズ好き連中は、朝早くに起きてたようです月の無い星空も見事でしたよ天の川もくっきり。ああいうところにいると、自然と空を見上げます。空を見上げると、気持ちも落ち着きますしね。日本と繋がっているんだあ・・・と思いながら見上げていたこともありましたし。このところ、空を見るのを忘れていたような・・・心の余裕をちゃんと持っていなくてはダメですね。かんのピアノ教室のHPです。こちらにもお遊びにいらしてください。https://kanno53piano.jp/

  • 02Mar
    • 動画レッスンで聴音をの画像

      動画レッスンで聴音を

      今日のお昼ごろ、町へ出たら、細かい雨が降る中を、大荷物を抱えて下校する小学生がいっぱい歩いていました。今日からもう春休みなんですねえ。春休みとはいえ、旅行に行かれるのかな?おじいちゃま・おばあちゃまのところへは帰れるのかな?なんて、いろいろ思ってしまします。我が家の2人の息子たちも昨日から家に居ます。長男は、早々家に帰ってきて、用が無ければ家に居ます。次男はなんだかんだのと土曜日までは出歩いていたのですが、今週は暇~~だそうで、家にいるそうです出かけるとなると、東京に行くことが多いので、やはり心配になりますよね。マスクにアルコールのシートに花粉除けのスプレー缶をしっかり持ったか、毎朝確認。レッスンは、先週の土曜日から2週間お休みをいただきました。レッスンの代わりに動画を送ってください、とお願いしています。数名から送られてきましたLINEで送られてくるのですが、スマホの画面で観ていたら、息子がPCにLINEを入れたら大きい画面で観らるし、メッセージも打ちやすいんじゃないと教えてくれました。うんうん楽です 月曜日は生徒は2人だけです。2人とも動画を送ってくれました。弾き方や、リズムをチェックして、直したいところは、私が弾いているのを録画して送ります。タイムラグがあるので、ちょっと変な感じですが、生徒さんも自分の弾いたのを聴いてみてほしいですね。良い勉強になると思います。今日は、「音とりクイズ」と称して、聴き取りの練習が出来るように、動画を送りました。①ド~ソの音域  3音ずつ②四分音符のみのメロディを4小節③8分音符も入れたメロディを4小節④Gmajorのメロディを4小節数名、すぐにノートに書いて送ってきてくれました。ありがとうでも、お母様がお仕事されている家庭は、お母様が帰ってきてからでないとできないのでね、ご飯食べた後に一つでもやってくれたら良いなと思います。溜めておいて、週末にトライしてくれても良いかな明日は幼稚園生が2人いるので、音符を忘れないように、おんぷ当てクイズなんてものを作ってみようかしらね。今日は、雨も降り、気温も低かったのですが、明日は暖かいようですね。不安だらけの世の中ですが、子供たちを見れば、皆笑っていますそれが何よりの救いです。日影茶屋のいちご大福いちごが丸々入っていて可愛いかんのピアノ教室のHPです。こちらにもお遊びにいらしてください。https://kanno53piano.jp/

  • 01Mar
    • この時季の大学を思い出しての画像

      この時季の大学を思い出して

      通常なら、今日は1日レッスンのある日でした。午前に2人。午後は大人と4人の子供のレッスンです。そのレッスンが無いなんて、やはり寂しいですね。レッスンの代わりに動画を送って、と言いましたら、さっそく3人が送ってくれました家での練習なんて見たことが無いので新鮮ですね宿題の1曲1曲をお母様が撮影してくれて、それに対してのコメントを返信しました。お直ししてまた動画を送ってきてくれるそうです。明日も送ってくるかなあ明日から3月ですね。3月というと響きは「春」ですね。私は中学1年から、カナダのトロントで過ごしましたが、3月はまだまだ冬でした。大学は、トロントから200キロほど西にあるロンドンという町にあるWestern Ontario大学で音楽を学んでいました。9月に前期が始まり、1月から後期が始まります。そして、2月半ばに1週間のお休みがありました。今でもあるのでしょうか?休みの理由が・・・その時期に自殺者が多いから、ということでした。後期が始まり、ちょうど壁にぶち当たる頃ですね。外は真っ白の雪景色。空はグレーの厚い雲に覆われ、音も無く無限に雪が降っている。そんな日が何日も続くと、鬱々としてくる気がします。大学のピアノの部屋から、深夜、外を見ると、街頭に照らされて雪が降っているのが見えるんです。漆黒の中に、ちょっとピンクがかった街頭に照らされて、途切れることなく降る雪を眺めていると、何か吸い込まれそうな気分になるんです。ああ、降ってる・・・いつまで降るんだろう・・・その沈んだ気持ちをピアノに向けていました。演奏科コースは、最後にリサイタルがあります。6月中旬で大学は終わりますから、大体4・5月にリサイタルが集中します。ということは、2月頃からピリピリ感が漂い始めるんです。グランドピアノのある部屋は、音楽部2棟のうちの新館の2階に並んでいます。日中でも、その2階の廊下に入った途端、緊張感と重~い空気に包まれるんです。私は、夜の練習の方が好きだったので、夕食後から深夜まで練習するのですが、もちろん私だけではありません。ほとんどの部屋からピアノの音が聴こえています。深夜近くなると、疲れも出てきますし、練習が行き詰まるんです。外を見れば雪ですしねえああ!!!と叫びたくなる頃、友人がひょっこりドアの小窓から覗いていて、目が合うと「食べに行こう」とジェスチャーで言ってきます。行く行く  気分転換です~~。夜食(?)そんな量ではなかったような・・・でもねえ、時には、「どうしよう、演奏会に間に合わない~~」と泣きながら、部屋に入ってくる男の子もいましたしね。大声出している子もいましたしね。ピアノだけは無く、音楽歴史のエッセイや、試験、作曲、指揮などの課題にも追われて、夢の中でもピアノを練習していたり・・・そんなこんなで何とか切り抜け、5月にリサイタルをし、6月に期末試験を終えると、3か月近くもの夏休みが待っているんですねその夏休みが無ければやってられなかったかもしれませんそうそうそう・・・私の愛車です。私にとっての第1号です。googleよりDodge Arrow。  残念なことに写真が無いんです。黄色、派手でしょう日本人留学生が帰国するというので安く売りに出していたんです。5ギアのマニュアル車この車体の大きさで5ギアとなれば、意のままに加速してくれるんですトロントーロンドン間の高速のドライブは本当に楽しかった~~~でもねえ、大学の広~~い駐車場に停めていても、目立ってましたあアハハ・・・4年乗りましたあ。雪対策で塩を撒くので、結構錆るんです。なぜか、右側の後ろの格子窓がどこかへ行ってしまったりでオンボロになっていましたが、近所の人が貰ってくれました。暫くしたら、すっかりきれいになって近くのモールの駐車場に停まっていたんです。嬉しかったです。googleより2台目がChrysler Charger私のはこげ茶にキャラメル色でした。これも5ギア。Arrowより大きくて車体も重く、まあ友人4人乗せてカヌートリップへ行ったりしましたから充分大きかったんだと思いますが、なんせArrowが大の大のお気に入りでしたから、その重さがちょっと気に入らなかったんですね。1年も乗らずに、ちょうどLAへの移転が決まったこともあり手放しました。マニュアル車、乗りたいわあ。高速走ると、いつも思い出します。今夜は車の夢でも見たいなあ。かんのピアノ教室のHPです。こちらにもお遊びにいらしてください。https://kanno53piano.jp/

  • 28Feb
    • コロナで・・・の画像

      コロナで・・・

      コロナウイルスで、日本中が戦々恐々となっています。とうとう学校も臨時休校を言い渡されました。私立は既に休校になっていますし、近くの公立も来週から休校です。個人でやっているピアノ教室です。どうしようとものすごく迷いました。インフルエンザのこの時季は、風邪っぽかったり、お鼻ぐすんぐすんしていたり、咳をしている生徒さんの後は、アルコールで鍵盤やテーブルを拭く程度のことはしていました。しかし、コーラスの練習も3月中旬まで中止になりましたし、学校も休校となれば、もっと慎重に考えた方が良いかなと思うようになりました。86歳の母も同居しています。そこで、明日2月29日(土)から3月12日(木)までの2週間お休みすることにしました。2回分のレッスンについては、1回は3月末に振替します。1回分については、動画を送ってもらうことにしました。オンラインでも良いのですが、意外とやりにくいので、動画を送ってもらい、アドバイスや私の動画を送り返すという感じです。動画の送信の回数は制限しません。やる気のある子はどしどし送ってもらっても良いかなと思っています2週間で落ち着けば良いですが、その先のことはまた2週間後に考えることにします。3月いっぱいで辞める生徒さんが2人います。最後の月にこんなことになってしまい可哀そう思い出に残るような終わり方を考えてあげたいですね。     かんのピアノ教室のHPです。こちらにもお遊びにいらしてください。https://kanno53piano.jp/

  • 23Jan
    • つぶやき・・・の画像

      つぶやき・・・

      あまりにも暖冬で、身体は楽です。でも、連日、ニュースになっていますが、農家や冬の観光地は大変ですね。今日から雨続きだそうですね。雪にもなるとか・・・先週になりますが、発表会のDVDと記念撮影が出来上がってきました。生徒さんたちに渡すと、発表会?・・・すっごく前だよね、というような反応です。ホントね年末年始もあったし、相当前のような気がします。ホールを確保するためには13か月前の抽選に申し込みます。毎年、何とか希望日に当選していたのですが、今年は落選してしまいました同じ時期に会場を変えるか、時期を変えて同じ会場にするか、迷ったのですが、ほとんどの生徒さんはまだ幼稚園生や小学生。中には小さな弟妹がいる家族もいます。となると、離れた会場は手間がかかりますものね。お友達も呼びにくくなってしまいますし。ということで、今月、来年の2月の抽選申込をしました。アハハ・・・落選でしたさすがに落ち込みます2月に再々度、申し込みます。3度目の正直で当たりますように。生徒さんたち、先々週・先週は、風邪ひきさんが多かったのですが、今週は皆元気に通ってきています。それでも、発表会後・新年始まってまもなく、ということもあり、練習の方は少しダラダラしている感じです。おしゃべりが増えている生徒さんもいますしね。各生徒さんの今年の目標も見えてきましたので、そろそろパキっと気を引き締めていきましょう     大好きな紫をチョイス 他の色だと「可愛い」スイートピーですが、紫だとちょっと大人っぽいかなかんのピアノ教室のHPです。ご覧いただけると幸いです。https://kanno53piano.jp/

  • 11Jan
    • 満月の画像

      満月

      日中の気温は結構暖かいですね。でも、風はさすがに冷たいです。8日から学校が始まりましたね。火・水曜日のレッスンは、結構テンション高めの生徒さんが多かったのですが、木曜日と今日はちょっと疲れていたり、風邪っぽい生徒さんが多かったです。私自身も今朝は起きられない上に、変に頭痛がありました。次男もなんだかだるい日だなあ、出かけたくねえ~~と言いつつ出かけていきましたなんだったのでしょうね、なんか気分悪い空気でも漂っていたのでしょうか?・・・昨夜から、月がすごいですね輝いています。我が家のダイニングからの満月です。スマホなので大した写真ではないですが、真正面に見えたのでパチリ。月ってやっぱり惹かれるものがありますよね。神秘的でもあり、ちょっと怖さもあるし。月によってできる影って本当に真っ黒じゃないですか。自分の影を見ていると吸い込まれそうな黒でちょっと怖いんですよねトロントに住んでいたころ、真っ白な雪の上に影ができるんです。雪の白さと影の黒さが怖くて目を上げると、漆黒の空と真っ白な満月が、それはそれで怖かったのを思い出します。数年前、河合玉堂の「二日月」を見てから、二日月の虜です。 Googleからお借りしました真ん中当たりに二日月が描かれているのがわかりますか?この細~い曲線を西の空に見つけると幸せな気分になってしまいます。なんだか会えた~~っていう気待ちになるんです。なかなかか細い二日月に出会えないからこその魅力なんでしょうね今夜は満月を満喫したいですね。

  • 09Jan
    • 佐島マリーナ&荒崎公園の画像

      佐島マリーナ&荒崎公園

      1月4日、母を連れ出すことにしました。長唄のお稽古には東京まで一人で行くのですが、そのほかの日はほとんど籠りっぱなし。若い頃から、一人では出かけられない人。歳取ってからはますます出不精になっています。ということで、1月4日、ドライブに連れ出すことに。おまり歩かずに、渋滞が無く、のんびりできるところ・・・近場ですよねえ。何回か行ったことのある佐島マリーナへ行くことにしました。我が家からは、湘南国際村を通り抜けて海側の道へ出れば、意外と近いんですね。車も少なく気持ちよく走れました。マリーナの駐車場には意外と車がいっぱい停まっていてびっくり。見ると、東京・千葉・埼玉ナンバーも多く見られました。  カレーを注文。真っ青な海と空で気持ちが良いです。海を見ていると眠くなりそう。前来たときは、窓すれすれを、カモメが縦列を組んで飛んで行ったことがありました。子供たち、面白がってみていました。今日は、トンビが空高く気持ちよさそうに飛んでいます。カモメは…姿無し・・・漁船もちらほらですね。  マストの左側には三ケ月が、早くも出ていました。ちょっと切り絵みたい。青い空にそこだけ白く抜けているんですからこのまま帰るのも勿体ないので、壁に貼ってあった地図を見てみると、近くに「荒崎公園」というのがありました。15分ぐらいのようなので行ってみることに。海に下りてみると、岩がゴロゴロ。それも、岩が、海に向かって縦じまになっている。わっかるかなあ・・・ごつごつした岩が縞模様になっているのだ。面白~い展望台から見下ろしてみると  こんな感じ。凪いだ海もキレイ   残念ながら富士山はかすか~~に正面に見えるぐらい。展望台から下ったところにこんな碑がありました。タカアシガニの碑なんですね。歩けない母が、下で待っているので、この辺でまた海の方へ。案の定、もう帰りましょうよって もう少し歩いてみたかったのですが・・・帰りも道路はすいすい途中、サンルイ島に寄って、ケーキを購入。家に帰ってお紅茶といただきました。のんびりとした一日でした。

  • 07Jan
    • 新年レッスンスタートの画像

      新年レッスンスタート

      昨日、レッスン初めでした。月曜日は2人だけですが、生徒が来る(^^♪と思うと、朝から落ち着かない感じですね。レッスンノートが新しくなりました。一人一人のレッスンの記録…記録といっても、曲名やテクニックなどを記録しておくような簡単なものです。目標を書いたり、注意事項を書いておいたり、心身の状態を書いておいたりしています。1年が終わり、振り返ってみると、結構面白いです。生徒によって、進み具合が違いますし、同時期に始めても、性格が違えば使う教材も違います。伸び期があったり、足踏み状態があったり。お母様から「辞めると言っているのですが」との連絡があったり・・・。いろいろありますね。面白い  それが一番の感想かな市販の先生用の手帳を売っていますが、帯の短し襷に長し、という感じでいまいち使いにくく、自分なりに作ってみたのを、毎年改善してみてます。今年も改善しました。始まったばかりのノートです。どんな風に埋まっていくのでしょう。昨日今日と、「こんにちは」「新年明けましておめでとうございます」と明るい声で入ってくる生徒さん。帰省した人、旅行に行った人、冬期講習に通った人…ウフフ…楽しそうに話してくれました。明日から学校です。早く行きたいという人、もうちょっと冬休みでも良いのになあという人、いろいろですね。明日は雨・・・ちょっと可哀そうですね。この辺の生徒さん、山を下ってまた山登って登校する子もいるので、きっとびしょ濡れですよね。風邪ひかないように。

  • 01Jan
    • 2020年元旦の画像

      2020年元旦

      あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。朝方の東の空はちょっと雲が多くて、初日の出は微妙でした。家の周りはいたって静か。明るい小鳥の鳴き声がよ~~く聞こえていました。家族とおせちと雑煮を食べた後は、ボ~~~っと息子たちもボケ~~~近所の御領神社にお参りがてらお散歩ブ~~ラブラ夜は、母も一緒にステーキを食べに出ました。テクノタワーホテルの中にある鉄板焼き「八景」です。18階からの眺めはいつ来ても楽しめます三浦半島から房総半島の明かりがくっきり見えるのですが、お正月だからでしょうか、いつもより明かりが少ない気がします。でも、北側の横浜方面はにぎやかお正月ということで、メニューも特別  前菜が和でした。でも、伊達巻にチーズが練り込んであって美味しかったです。なぜか写真を撮っていませんでした…。この後、太刀魚と鯛を焼き、特製ソースを乗せたものが出ました。そして、サラダ。ドレッシングが美味しんです。ここのサラダ好きです。宮崎牛のステーキ。大人は100グラム。息子たちは150グラム。次男以外はガーリックライスを注文しました。目の前で焼いてもらうのってやっぱりおいしいですよね焼き方は、みんなレアジューシーです。    デザートも和っぽい息子たちが紅白になっていました今年の我が家のドア飾り近所のお花屋さん「はなぬすびと」の作品です。手作りなので全て一点ものです、というようにいろいろありました。迷いに迷ったのですが、母がネズミが大の苦手なので、あまりネズミが表に出ていないものを選びました。大きな松ぼっくりがアクセントになっていて、気に入っています。去年は、お米の付いているものを飾ったら、スズメが散らかしてしまって…ちょっと大変でした。皆さまは、どんなお正月をお過ごしでしょうか?

topbanner