かおりさんち

かおりさんち

現在二児の母。働く母ちゃん(●^o^●)
美味しいものを通じてみんながニッコリ!
それが私の使命!?

故郷鳥取&田舎料理&レシピ&世田谷のこと紹介します!

現在11歳と8歳の2人の息子に育てられ中の、おっちょこちょい母ちゃん ですにひひ


$かおりさんち 大好きな故郷の大自然、 や山や川のこと、


「畑」や農家さんや「旬の食材」のこと、


田舎料理や、旬のレシピ 、子育てのこと・・・。

○大山→世田谷への毎月のお野菜のお届け
○月3回の旬の野菜のお料理教室

○農家民泊「だいせんの庭」
・・・などなど、たらたら綴っていますo(〃^▽^〃)o



※ ブログ内の画像の無断使用はお断りしています。
   

生きることは食べること、食べることは生きること、今日もたくましく頑張ります!!





テーマ:

雪山めがけて、3時間ばかし、ドライブ~&散歩してきた~♪メインはキノコ・・・、まだ懲りてない。

息子たちを誘ったら、「また」じゃなく「まだ行くの?」と呆れられ(笑)、一人でブラーっと!

 

天気予報、家からの大山の空模様、大山ライブカメラ、西の空をチェックしてから、出動!

 

大山は、先週から雪♪スキー場近くの駐車場から北壁側♪家から見える景色が目の前に!

雪とブナ林のアーチを抜ける標高800mのドライブ♪気持ちよすぎた~!素敵すぎた~!

ブナ林の奥行きに、なんとも心が澄んでいくよう・・・。

冬季は閉鎖中の「みるくの里」から、伯耆富士をパシャリ。

なんて、大山って素敵なんだろう。

冬の大山は、空気が澄んでいて、本当に神がそこにいるかの様。心が洗われ、引き締まる感じ。

 

晩秋にお世話になった山は、どっぷり雪の中。雪山のドライブをした後は、里の方へ下り、

雪のない標高400m以下でキノコ散歩♪

 

来たよ、キター!

私は、この日これに出会いたかった!最後だよ!と言わんばかりの、愛らしい「フユヤマタケ」。

 

最後は、これを見たら終わりにしようって、内心思ってたので、出会えて心が踊った(笑)

小さいきのこで、とるに足らないのだけど、ぬるっとしてて美味しい♪

シモフリヌメリガサやキヌメリガサ、全部似てて見分けつかないけど、全部食べられるキノコ。

よって、私は、この時期の小さくて、柄がスーッと細いのは、全部フユヤマタケと呼んじゃってる。

 

冬季閉鎖中の道路沿いの木に発見したよ!これー!

ヒラタケ!道路からは見えない側だったけど、ムキタケの朽ちた様な白いので目についた!

めっちゃ、心が躍る瞬間♪♪

 

そして、川沿いを散歩してみたら、立派な「エノキタケ」も発見!栽培と天然はこうも違うよ!

あ~、もう山は冬なんだなぁ・・・、ってキノコたちが教えてくれる・・・。

でも、やっぱり山はいいなぁ・・・、と、懲りずに思う・・・。

 

自分に最後の最後と言い聞かせて、山で散歩したけど、やっぱり面白くて夢中になっちゃった!

自分でも思う・・・、夢中になってると、クマとか言ってられないくらい恐怖心がなくなる(笑)

 

でも、気をつけないとね。一応、視界全てキノコチェックしながら、クマチェックもしながら歩く私。

常に遠くの遠くまで、獲物のために眼力を使っているから、いまだ目がいいのかも!(笑)

 

この日は、またもやキノコ鍋(笑)どんだけいつも鍋なん!?

採ってきた、フユヤマタケと野生のエノキタケとヒラタケをふんだんに入れて♪

じいじが「旨いなぁ・・・」、って食べてくれる。

ばあばは、「おうちにタケ博士がいたら、こんなにいろんなキノコが食べられるのねぇ」だって。

 

元々は、じいじが海や山のことを教えてくれて、キノコの事も、私が小さな頃教えてくれた。

でも、今では、じいじは、自分がかつて採っていたキノコでさえ、あまりピントこないらしい(T_T)

 

今度は、私がみんなに、美味しさや楽しさを伝える番なんだな、きっと。。。

 

黄色い花黄色い花 鳥取大山の旬野菜で料理教室 黄色い花黄色い花 

場所:東京世田谷「松陰神社前」駅 徒歩1分
◎12月度 12/22(土)17~ 教室ではなく「恒例の大忘年会」!
◎1月度 1/25(金)26(土)27(日) 11-14時 冬野菜&肉料理
お一人で、お友達と、ご家族と、お気軽にどうぞ♪
 
見るだけ!食べるだけ!お子様連れOK!
お問い合わせ&申し込み
shoinstyle HP 又は 電話 03-5450-8881 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス