かおりさんち

かおりさんち

現在二児の母。働く母ちゃん(●^o^●)
美味しいものを通じてみんながニッコリ!
それが私の使命!?

故郷鳥取&田舎料理&レシピ&世田谷のこと紹介します!

現在11歳と8歳の2人の息子に育てられ中の、おっちょこちょい母ちゃん ですにひひ


$かおりさんち 大好きな故郷の大自然、 や山や川のこと、


「畑」や農家さんや「旬の食材」のこと、


田舎料理や、旬のレシピ 、子育てのこと・・・。

○大山→世田谷への毎月のお野菜のお届け
○月3回の旬の野菜のお料理教室

○農家民泊「だいせんの庭」
・・・などなど、たらたら綴っていますo(〃^▽^〃)o



※ ブログ内の画像の無断使用はお断りしています。
   

生きることは食べること、食べることは生きること、今日もたくましく頑張ります!!





テーマ:

産直市場、アスパルに立ち寄ったときに、この時期見ちゃうもの「天然のキノコ」たち!

見るだけで興奮~!コウタケとか、こんなの見ちゃったら、山に行くしかないでしょー!

 

そんな訳で、雨がやたらと降った先週、合間をぬって行ってしまった・・・。

 

気配がなかったのに、一気にナラタケが出てたー!

というより、標高の高いところでは、もうナラタケは終わりの様子でした・・・。

 

ちょっと高度を下げると、まだ可愛すぎるナラタケの幼菌~! 表情に、うっとりする(笑)

ちなみに、これもナラタケ!乾燥してるから見た目がなんか違うよね!

色は違うけど、上記の幼菌が大きくなったのがこれ。同じナラタケでも表情いろいろ。

 

呼び名も、全国で違うナラタケ。

このへんだと「ザーザ」、他地方によって「ボリボリ」「モダシ」「ナラブサ」「ナラモタセ」・・・。

 

雨が降った後は、山を歩いていると、ブァっとキノコたちが顔を出す。

これなんだろね?綺麗で思わずパシャリ。よく見かけるけど。

 

小さいキノコは、祖母の好きだった、キツネタケ(我家ではセンショウジと呼ぶ)や、

トキイロラッパタケ(我家ではハナタケ)しか採らないから、小さいのはいつもスルー。

 

何と、先週末には、シモコシを発見してしまった!!早くないかい?

ちなみに、シモコシは、日本では昔からずーっと食べられてきたけど(我家も何十年も!)、

近年、海外で毒性が確認されたとかで、正式には、毒キノコ指定になっちゃってます・・・。

我家は食べるけど、一応、注釈入れておきます♪自己責任ってことで。

 

息子たちが調べてー!って採取したもの含め、山の後は、並べて親子で会話(笑)

左下より、時計回りに、ミネシメジ、ナラタケ、ウラベニホテイシメジ、ウスムラサキホウキタケ(旨い)、

ナラタケ、モミジタケ類(不食)、松露(初めて見つけて食べた!)、

タケリタケ(不食/寄生され奇形するキノコ、小学生の男子が興味しんしんで調べさせられた(笑))

 

親子で、キノコ病です。

新しいキノコは、ほぼ私の中で、「これに間違いない!」って思ってても、

きのこセンターの研究員の方に聞いて、確定してから、私が食し、息子たちに食べさせてます。

 

キノコって、種類が気が遠くなるほど多く、しかも食べられる(美味しい)キノコは意外と少ない!

似ているキノコは多いし、生える環境などで、表情も違ったり、呼び名は全国で違ったり・・・。

 

奥も深い、罪深い、だからキノコは魅力があるのかも~。

この時期しか、勉強できないから、もう特訓中!(←単なる自分への理由付け(笑))

でも、今年は、キノコの出方が、なんか変かも!?神出鬼没、順不同、出ないものは出ない・・・。

黄色い花黄色い花 鳥取大山の旬野菜で料理教室 黄色い花黄色い花 

場所:東京世田谷「松陰神社前」駅 徒歩1分
◎10月度教室 10/27(土)28(日)29(月) 11時~14時
◎11月度教室 11/29(木)30(金)12/1(土) 11時~14時
見るだけ!食べるだけ!お子様連れOK!
お問い合わせ&申し込み
電話 03-5450-8881 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス