体が硬

かゆいところに

手が届かない。。

運動会は足がもつれて大変。

 

 

頭が硬い

見えない場所は

痒くても我慢。。

運動会は絶対に秋!ってなる。

 

 

こんにちは。

ずおさんです。

 

 

自分の背中は

他人の方が

よく見えてるよ

っていうお話。

 

 

大人になって自分で車を

運転する立場になってから

 

 

向かってくる自転車は

どのような存在ですか?

 

 

もしあなたが

ペーパードライバーなら、

実地運転で公道に出た時

のことを思い出して下さい。

 

 

自転車の存在を

どう感じましたか?

 

 

怖くなかったですか?

 

 

そして、

感じませんでしたか?

 

自転車の

危うさ

凶暴さ

 

 

 

ヤツらはこっちのテンパり

具合なんかお構い無しです。

 

 

オロオロ(゚ロ゚;))((;゚ロ゚)オロオロ

 

 

すれ違うとき、

僅かな隙間しかなくても

止まらず突進してきます。

 

 

そこで待つ??

もっと寄って!!

 

アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

 

 

こう叫びたくなるぐらいの

道幅しか与えてくれない。。

 

 

なんてことも

日常茶飯事です。

 

 

だから彼らはこちらが

気をつけて誘導すべき存在。

 

 

そう思っていました。

あの時までは。。

 

 

そんな小学生の自転車と

すれ違う時に起きたことです。

 

 

軽四を運転するおばちゃんが

僕の車の前を走っていました。

 

 

そこに自転車でこちらに

向かってくる小学生が二人。

 

 

二人の小学生とすれ違おうと

するのですがおばあちゃんは

なかなか進めません。。

 

 

道幅は普通ぐらいなのですが

小学生の自転車が寄り切らず、

 

 

おばちゃんにはすれ違うのに

十分な幅には感じないのです。

 

 

それでも小学生が端に

詰めることはありません。

 

 

そして詰めるどころか

おばちゃんの車を手招き

し始めたのです。

 

 

自転車のある反対側。

 

 

溝にはまるスレスレまで

車を誘導させていきます。

 

 

あなたならこんな時

どうしますか?

 

 

小学生のいうとおりに

ギリギリ寄せて通りますか?

 

 

それとも…

 

 

小学生の意見など無視して

もっと自転車側を通ったり、

 

 

運転に自信がなければ、

自転車を寄せるように

促したりしませんか?

 

 

けれども、おばちゃんは

小学生のいうとおりに運転し

すれ違うことができました。

 

 

そして小学生にお礼を言って

通り過ぎて行ったのです。

 

 

その後、

 

僕が難なく小学生と

すれ違おうとした時

それは目に入りました。

 

 

小学生が寄らなかった理由。

それは…

 

 

自転車の内側にはハトの

死骸があったからなのです。

 

 

手前まで車で近づいた

おばちゃんには死角に

なって見えていません。

 

 

けれどもおばちゃんは

運転したこともない

小学生の意見を素直に聞き

そのとおり運転しました。

 

 

僕だったら子供の意見を

聞かずに道端に寄らせ、

ハトが見えずに轢いて

しまっていたでしょう。

 

 

少し長くなってしまいましたね。。

 

 

つまり、

何が言いたいかというと。。

 

 

人間には誰しも

死角があるということ。

 

 

それを補うために

他人の意見が必要

だということです。

 

 

他人の意見に素直に耳を

傾けることで死角は

小さくできるということです。

 

 

人の意見を聞こう!

と言われると

 

エキスパートや目上の人を

イメージしてしまいがちです。

 

 

逆にそれ以外の人の意見は

素直に取り入れられない。

 

 

こんなことはよくあります。

 

 

このケースのように

運転経験の無い子供の指図

となると尚更ですよね。

 

 

だから、意見を聞くではなく

 

 

見えない視点を

見せてもらう。

 

 

こう思えばなんでも聞いて

見ようかなと思いませんか?

 

 

誰しも、

360度、過去現在未来

全ては見渡せないから、

 

 

ここから見たら

こんな風に見えるよ。

 

 

って感じで

たくさん教えてもらえる。

 

 

そう思った方がお得ですよね。

 

 

ハトを踏んじゃったり、

背中がかぶれてたり、

覇気のない背中だったり、

クリーニングのタグが

ついてたりするかもしれません。

 

 

 

奥さんが誕生日に

欲しいものを子供なら

知っているかもしれないし。

 

 

近所のおじいさんが

ビジネスのヒントを

くれるかもしれません。

 

 

 

自分の見えない視点は

どんなも人からでも活用を

しない手はないですよね!

 

 

ではまた。

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

 

PS.

我が子の運動会は秋開催。

それがなんだか嬉しい

昭和のずおさんでした。。

 

From 

ずおさんのクルマ

 

昨日は冷房

 

今日は暖房

 

 

ねえ?ずおさん?

落ち着けっ!

 

 

 

こんにちは。

ずおさんです。

 

 

 

半ちゃんラーメンと

テレビのニュース。

 

 

サラメシ時間、

ラーメン店の会話。

 

 

隣のテーブルにいた

サラリーマン?の内

一人が言いました。

 

 

「いや〜問題ばっかス!」

 

 

それを受けて

 

 

連れの男性

「問題って何なん?

 そんなトラブル多いん?」

 

 

最初の彼

「だってね…。」

 

 

聞こえてきた会話を

ざっくりまとめると…

 

 

彼の言う問題は

大きく分けて3つ。

 

 

大谷翔平

某国の問題

仕事上の悩み

です。

 

 

お店でニュースを見て

仕事を振り返ったら

自分には問題ばかりだと

思ったらしい。。

 

 

 

大谷翔平はすごい。

それに比べて僕は。。

 

年収なんて彼の投げる

1球分ぐらいかも?

 

 

 

某国は恐ろしい

しかも日本は狙われている。

何をされるか不安。

 

子供が産まれたばかりなのに。。

 

 

仕事とはいえ

時間ばかり取られて

売り上げにならない

客ばかり集まってくる。

 

なんで俺ばっかり。。

 

 

 

 

これ聞いてどう思いましたか?

 

 

彼には問題山積みでしょうか?

 

 

彼だけがいくつもの不安を

抱えて生きているのでしょうか?

 

 

 

1つづつ見てみましょう。

 

 

 

まず、大谷翔平選手。

 

 

比べること自体がおかしい!

と言う話ではなくて、

 

 

そもそも彼は大谷選手と

レギュラー争いをしていたか?

同じグランドに立っているか?

 

 

もっと言うと

あなたの目標は大谷翔平含む

誰かに勝つことですか?

 

 

問題ではないですね。

自分の目的を見直しましょう!

 

 

 

ハイ次!某国について。

 

 

自分が悩んでも

解決できない問題です。

 

 

悩むのは時間の無駄です。

 

 

自分がコントロールできない

ものをコントロールしようとする

 

 

最短で不幸になる方法です。

向き合っても消えない不安です。

 

 

あの人の髪型を変えたいと

願っても無理です( ̄ー ̄;

 

 

心配ならコトが起きた時の

備えをしましょう。

 

 

不安指数を下げる

行動をしましょう。

 

 

国外脱出とか備蓄とか?

それとも核シェルター買う?

 

 

 

最後〜!仕事のこと。

 

 

あなたにばかり起きる問題なら

それこそが今向き合う問題です。

 

 

同じことが何度も起きるなら

運・不運の問題ではないです。

 

 

今一度自分の行動を

見直してみましょう。

 

 

相手に問題を誘発させる

行動を自分が取っている

ことに気づく機会なのです。

 

 

自分が引き寄せている問題は

自らが解決できるものです。

 

 

そこを頑張りましょう!

 

 

 

どうでしょうか?

彼の前には問題が山積み

だったでしょうか?

 

 

 

最後の問題だけだよ!

そこに集中しようよ!

 

 

って言えたらいいけど

もちろん言えなかった。。

 

 

 

にんげんだもの。

 

 

 

ではまた。

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

PS

もし、

アドバイスしたとして…

 

急に知らんおっさんに

昼から声かけられても

耳には入らないよね。。

 

 

むしろ怖いわ〜〜

アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

ニヤつき

止まらない?!

 

 

どうしましょう??

 

 

うん!それが理想!

 

 

 

こんにちは。

ずおさんです。

 

 

あなたが今朝起きた時、

最初に見たものは何ですか?

 

 

目覚まし時計?

 

 

スマホのアラーム?

 

 

それとも毎朝あなたを

起こしてくれる家族や

パートナーでしょうか?

 

 

ツールなしで希望の時間に

起きることができる聖人?

 

 

特に起きる時間を

決めなくてもいい人

 

 

そんなズルイ人達が

起きてから最初に見ものは

毎日違うかもしれませんね。

 

 

 

い〜〜なあ〜〜〜。

 

 

 

 

 

そんな生活も選択できる

立場に身を置きたいものです。

 

 

ということで。。

 

 

僕が毎朝目が覚めたら

最初に見ているものは…

 

 

ドスン!

”夢リスト100”

です。

 

 

妻が子供を起こす声で

毎朝早くから目が覚めて

困っていたこともあり

 

 

目覚ましが鳴る前に

夢リストを見ることを

取り入れてみました。

 

 

夢リスト100について

詳しく知りたい方は

検索してみて下さい。

 

 

すぐに出てきますよ。

 

 

簡単に言うと大小に

関わらず叶えたい夢を

100個以上書き出して

リストにするというもの。

 

 

そんでもって、

 

 

リストを毎日見ることで

思いを強くして引き寄せちゃおう!

っていうやつです。(雑っ!)

 

 

なので、朝晩ベットの上

で見るようにしました。

 

 

就寝直前と起床後すぐは

眠気で軽い催眠状態に

近くなっているから?

 

 

まあ、

その辺はなんとなく

理解しようとする程度。

 

 

真っさらな朝に理想の

生活をイメージしたり

 

 

夢の実現を想像して

楽しい気分で眠る。

 

 

これだけでもリストの

効果は高いと思います。

 

 

ただし、

 

 

このリスト作成の際には

注意すべき重要な

ポイントが1つあります。

 

 

貴重ですよ〜!

 

 

成功者のノウハウではなく

成功者予備軍のあるある。

 

 

それは…

 

 

リストは簡潔に書かずに

臨場感が湧くように書く!

 

 

これ大事です。

 

 

僕のように夢を

箇条書きにしてしまうと

 

 

半分おネムの時には

うまくイメージが

できないことがあります。

 

 

浅い眠りから妄想し始めて

気づいたら二度寝してたり、

 

 

逆に頭を働かせしすぎて

目が冴えてしまったり。。

 

 

 

・・・・する。

 

・・・・になる。

 

・・・・行く。

 

 

こんな感じなので

頭の中でブツブツと

イメージが切れる。。

 

 

なので、

 

 

夢を叶えた状況が

鮮明に浮かぶ前に、

次のリストに視線が

移動してしまうのです。

 

 

まどろんでいるような

状況で夢を現実のように

鮮明にイメージできれば

 

 

もう後は、夢を叶えた人

として振る舞うようになり

実際に理想を引き寄せる。

 

 

だから、妄想してたら

ニヤつきが止まらない

っていうぐらいがいい。

 

 

高い想像力と妄想力、

そして…

リストに書く表現力。

 

 

そこを意識して朝晩

自分に刷り込んでいくと

一体どうなるか?

 

 

想像したらめっちゃ

ニヤつきますよ(笑)

 

 

ではまた。

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

PS.

家族に夢リストを

見られたくない人へ

 

僕のようにスマホに

データを入れておく!

 

これがマスト( ̄▽ ̄)

 

 

 

ずおさん?

 

づおさん?

 

これもいいかな??

 

 

こんにちは。

ZUOSANです。

 

 

昨日僕がしていた

自由で楽しい妄想を

記事にしてみました。

 

 

余計な心配を今から

しているおバカな妄想

ですがよかったら。。

 

 

*もう一度言いますが

 独自解釈の妄想ですYO!

 

 

 

結局は必要とされること。

 

 

人ありきの幸せ

だなあ〜

 

 

そんな結論で妄想は終えました。

 

 

 

何を考えていたかというと…

 

 

 

 

僕にとって

 

やりたいこととか

 

手に入れたいものとかって

 

自分ひとりだけだったら

 

すぐに尽きてしまう。

 

 

 

 

やりたいことも

 

欲しいものも

 

これから僕は

 

全部叶えるつもり。

 

 

 

だからこそ

 

 

お金と自由な時間さえ

あればすぐに叶うもの。

 

 

インスタントな夢や目標

じゃないものをもう少し

考えてみよう。

 

 

お金や自由な時間で

手に入るものは

一度叶えば何度でも

すぐ手に入れられる。

 

 

まるでギャルのように

もう簡単だし〜

いつでもできるし〜

 

この後どうする〜??

 

 

みたいには

ならないようにしたい(゚_゚i)

 

 

叶える前から

いらん心配してる!

たのしっ(笑)

。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。キャハッ

 

 

もちろん叶えたいし、

叶えるんだけれど。。

 

 

もし、

 

自分の書き出した

夢や目標を一人で

手に入れるとしたら?

 

 

家族や友人との関係性が

ないものとしてもう一度

リストを見てみたら?

 

 

 

それでも繰り返し何度でも

手に入れたいものは?

 

 

 

・・・・。

 

 

 

ほとんどない。。

 

 

何度も?一人で?

 

 

物欲の強い僕でも

 

 

ひとりなら…

 

誰とも共有できないのなら…

 

 

最初に手に入れて

少し楽しんで、

次第に飽きていく。

そんな気がする。

 

 

 

夢ってそんなもん?

 

 

俺の手に入れたいもの

ショボくね??

 

 

 

食欲・性欲・睡眠欲

 

一人で手に入れる喜び。

 

 

これはずっと続く。

 

 

けれど動物としての

欲求を満たすもの。

 

 

幸せ?

 

 

動物的本能?

 

 

何か手に入れた時の優越感。

 

 

ひとりだろ?

持っているのは自分だけ?

 

 

孤独な喜びじゃね?

 

 

一人で船で世界1周とかムリ。。

 

 

じゃあ、

孤独な喜びはパス!

 

 

 

自分で生み出せる

幸せって他に何かな…?

 

 

誰かに喜んでもらうこと。

 

 

自分の好きなこと、

一人で楽しめることを

誰かに提供すること。

 

 

それが誰かの

喜びに変わること。

 

 

自分という存在が

必要だと認識できること。

 

 

これって

めっちゃ嬉しい。

 

 

自分が

 

好きなこと

得意なこと

 

当たり前だと思っていること

 

 

何でも。

 

 

それが誰かにとって必要なら

モーレツ幸せかも??

 

 

僕にとっての幸せ

(ずっと手に入れづつけたいもの)

 

 

それは

 

 

一人のものではないみたいです。

 

 

 

誰かと関わって

存在するのがひと

 

 

だとしたらみんなも

そうなんじゃない?

 

 

 

ではまた。

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

PS.

小学生のアンネフランク

こんなカワイイ感じです…

 

 

 

 

まだまだですね

シンプルに生きることが。。

 

 

 

こんにちは。

ずおさんです。

 

 

「ご注文は以上で

 よろしいですか?」

 

 

「ハイ。」

 

 

「ではメニューを

 お下げします。」

 

 

「あ、はい。。」

 

 

 

日常によくある風景。

 

 

今日はなんと!

 

 

レストランでの注文

→即メニュー回収!

 

 

こんなレストラン

あるあるを元に

 

人生を語るという

斬新な記事です(笑)

 

 

準備はいいですか?

 

 

シンプルに生きる

ヒントをレストランから

探ってみましょう!

 

 

 

改めましてこんにちは。

ずおさんです( ̄▽ ̄)

 

 

 

実は僕…

 

 

チョー食いしん坊です。

(///∇//)(///∇//)

 

 

「今日何食べる??」

 

 

週末はこんな会話から

始まることもしばしば。。

 

 

なので週末は

外食が多くなりがちです。

 

 

そんな食いしん坊父は

お店で注文が終えても

 

 

会話そっちのけで

メニューに没頭し

時々叱られます(-"-;A

 

 

 

料理がテーブルに届く

までの間メニューを

眺めて妄想する。。。

 

 

 

今度来た時は何食べようかな?

 

 

デザートはどんなのがあるかな?

 

 

隣のテーブルの人が食べて

いるのはなんていう料理かな?

 

 

この時間がとても楽しいのです。

 

 

けれどお店によっては

メニューを回収するので

 

この楽しさを味わえません。

 

 

そんな時

あなたならどうしますか?

 

 

・我慢する。

・後でメニューをもらう。

・最初から置いといてもらう。

 

 

そうなんですよ。

 

 

質問されると、

正しい答えが出るんです。

 

 

もし僕が聞かれたら

こう答えます。

 

 

”注文した後も置いといてもらう”

 

 

 

簡単なことなんです。

 

 

だけど今まで

ずっと我慢していました。

 

 

メニューをもらうのは

追加注文する時だけ。

 

 

見たいだけの理由では

後からメニューは頼めません。

 

 

店員さんに追加注文を受ける

構えを取られそうで嫌だから。

 

 

自分に質問ができていないと

こんなに窮屈なんです。

 

 

なんで回収するの?

もっと見たいよ。

 

 

不満を抱きながらも

我慢することになるのです。

 

 

そして我慢のストレスを

軽くするためでしょうか

 

 

”メニューを回収する理由”

 

 

気がつけばグーグル先生に

こんな言葉を投げかけていました。

 

 

結果

 

・メニューの汚れ防止。

・テーブルを有効活用するため。

・席数よりメニューが少ない。

・盗難や盗作など

 メニュー表自体の管理。

・オーダーの有無の管理のため。

         などなど。

 

 

出てきた答えは

どれも納得いくものばかり。

 

 

調べる前に少し考えたら

予想できそうなものばっかりやん。。

 

 

考えずに調べた自分に

恥ずかしさを覚えました。

 

 

お店の立場に立って

メニューを回収する理由を

考えてみたら?

 

 

さっきの質問の他にここで

もう1つ自分に質問を

すべきだったと思います。

 

 

メニューが見たかったら

どんな返事の仕方をする?

 

 

お店の人だったらメニューを

回収する理由はなんだと思う?

 

 

この2つの質問ができれば…

 

 

素直にメニューは

まだ見たいけれど

置いといていいですか?

 

 

こんなにシンプルな答えで

快適さを手に入れられます。

 

 

大好きな食事の時間を

どんなお店でも気持ちよく

過ごすことができるのです。

 

 

日常に出くわす

疑問や不都合を感じたら…

 

 

不満を口にする前に

まず自分に質問をしましょう。

 

 

そして不満の元となる

側面からも考えてみましょう。

 

 

自分の素直な欲求と

相手の都合が見えてきます。

 

 

これが見えれば

あとは選択するだけです。

 

 

質問を投げかけて

シンプルに選択して

シンプルに生きる。

 

 

これならできそう

じゃないですか?

 

 

え?もうやってる?

 

 

ではまた。

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

PS.

食事の後は滑り台( ̄▽ ̄)